3月の発売が予定されているPC版ファイナルファンタジーXVの公式ベンチマークソフトが「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」です。
ff_bench_xv
 4K解像度やHDRといった最先端の要素に対応するPC版ファイナルファンタジーXVは、コンシューマーゲーム機版以上の優れたグラフィックを特徴としており、高画質で快適に動かすためにPCに求められる性能も高いものとなっています。

 公式ベンチマークソフトでは、発売に先立ってお手持ちのPCがファイナルファンタジーXVをどの程度動かせる性能を持っているのかを確認できます。ベンチマークソフトはスクウェア・エニックスのウェブサイトで公開されており、無料で利用できます。

 FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク
 http://benchmark.finalfantasyxv.com/jp/


 FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマークは実際のゲームの動作目安としての役割の他に、非常に高負荷なDirectX11ベンチマークという側面を持っており、ループ実行もできることからビデオカードの動作確認用ストレステストとしても有用です。

 また、NVIDIA製GPUを使用している場合、ベンチマーク実行中に高度なスクリーンショット撮影機能である「Ansel」が利用可能です。同機能のデモンストレーションとして、スクリーンショット撮影を体験してみるのも良いでしょう。