G.SkillよりRyzen 5000シリーズ向けDDR4-3800が発表されました。

ラインナップは
●8GB×2 CL18、CL16

の8種類です。
tridentZ neo_01
ご希望の用途で容量とレイテンシーが選べます。
CLは低いほうがパフォーマンスは高いですが、価格は高くなっています。通常使用であればCL18でいいかと思いますが、こだわる方はCL16、CL14を検討されてください。どれを選んでいいかわからない方は、
G.Skill F4-3800C18D-32GTZN (DDR4-3800 CL18 16GB×2)
をおすすめします。

対応についてですが、G.Skill公式サイトのQVLでは、現在のところ一部メーカーのX570が掲載されています。F4-3800C18D-16GTZNとF4-3800C18D-32GTZNのみ、一部B550マザーが掲載されています。
おそらくこれは最終的なQVLではなく、まだ他のメーカーのX570マザーやB550マザーの掲載が増えてくると思われます。

現在、初回入荷予定分のご注文を受け付けています。
初回入荷は12月10日ごろの予定です。初回分が終わった場合、納期2〜4週間でのご注文受付となります。納期表示をご確認の上ご注文ください。