AKIBAオーバークロックCafe イメージ画像

マザーボード

 IntelのLGA1200向けチップセット「H470」「B460」「H410」について紹介します。 IntelのH470、B460、H410は、いずれもLGA1200と第10世代Coreプロセッサ向けに用意されたIntel 400 シリーズ・チップセットに属しており、最上位のZ490チップセットより安価なチップセットと
『第10世代Coreプロセッサ向け、Intel H470、B460、H410チップセットとは』の画像

 2019〜20年冬シーズンのマザーボードの選び方を、搭載チップセット別に「ミドルレンジ」「ハイエンド」「ゲーミング」の3つ観点からご紹介していきます。今回は「ハイエンド」のご紹介です。●Intel製CPU向け「ハイエンド」マザーボードの選び方 Intel製CPU向けのマザーボ
『2019-20年・冬シーズンのマザーボード選び 〜 ハイエンド編 〜』の画像

 2019〜20年冬シーズンのマザーボードの選び方を、搭載チップセット別に「ミドルレンジ」「ハイエンド」「ゲーミング」の3つ観点からご紹介していきます。今回は「ミドルレンジ」のご紹介です。●Intel製CPU向け「ゲーミング」マザーボードの選び方 Intel製CPU向けチップセ
『2019-20年・冬シーズンのマザーボード選び 〜 ゲーミング編 〜』の画像

 2019年11月から12月にかけて、Intelのハイエンドデスクトップ向けCPUソケット「LGA2066」に対応するX299チップセット搭載マザーボードの新製品が複数登場しました。今回はこれら新作X299マザーの特徴をご紹介いたします。▲ASUS Prime X299 Edition 30●新作X299マザーは新
『2019年末に登場した新作X299マザーボードの特徴を紹介』の画像

2019〜20年冬シーズンのマザーボードの選び方を、搭載チップセット別に「ミドルレンジ」「ハイエンド」「ゲーミング」の3つ観点からご紹介していきます。今回は「ミドルレンジ」のご紹介です。●Intel製CPU向け「ミドルレンジ」マザーボードの選び方 Intel製CPU向けのマザー
『2019-20年・冬シーズンのマザーボード選び 〜 ミドルレンジ編 〜』の画像

 AI Suite 3は、ASUSが提供しているマザーボード向けの総合ユーティリティツールです。 AI Suite 3では、オーバークロックやファン制御の他、BIOS更新やUSB高速化機能など、マザーボード向けの機能を一括管理できます。今回は、その中からオーバークロックに関連した機能を
『OC機能も提供するASUSの独自ユーティリティ「AI Suite 3」のご紹介』の画像

 2018年末版マザーボードの選び方として、今回はゲーミング用マザーボードの選び方をご紹介いたします。●ゲーミングPCにはLGA1151かSocket AM4がおすすめ ゲーミングPC向けに優れたコストパフォーマンスを発揮するCPUは、IntelならLGA1151、AMDならSocket AM4で展開されて
『【2018年末版】マザーボードの選び方「ゲーミング編」』の画像

 2018年末版マザーボードの選び方。今回はハイエンド製品の選び方についてご紹介いたします。●各プラットフォームの最上位チップセットで展開されるハイエンドマザーボード ハイエンドクラスのマザーボードは、基本的に各プラットフォーム(≒CPUソケット)向けに供給され
『【2018年末版】マザーボードの選び方「ハイエンド編」』の画像

 2018年末版マザーボードの選び方。今回はミドルレンジクラスのマザーボード選びについてご紹介します。●メインストリームの1〜2万円クラス、ハイエンドプラットフォームの4万円以下 ミドルレンジとはローエンドとハイエンドの中間の価格や仕様に位置する製品レンジのこと
『【2018年末版】マザーボードの選び方「ミドルレンジ編」』の画像

 2018年末版マザーボードの選び方として、今回は価格重視で選ぶマザーボード選びのポイントをご紹介いたします。●ローエンドチップセットは玄人向け。低コスト狙いなら「B」チップセットがおすすめ IntelのLGA1151やAMDのSocket AM4などのメインストリーム向けCPUソケット
『【2018年末版】マザーボードの選び方「価格重視編」』の画像

↑このページのトップヘ