AKIBAオーバークロックCafe イメージ画像

HDD

最大容量が14TBに達したHDDは、容量単価の安さから現在でも主要なPC用ストレージデバイスとしての地位を保っています。今回は2019年3月時点での大容量HDDの選び方を紹介いたします。●用途別に複数の製品シリーズが展開されているHDD 2019年3月時点で一般ユーザー向けにHDD
『【2019年3月編】いまどきの大容量HDDの選び方』の画像

 HDDからSSDへのアップグレードを行う際にも重要になる、インターフェイスや接続コネクタの規格についていくつかご紹介いたします。異なるインターフェイスへのアップグレードは基本的にはできませんが、変換アダプターも販売されていますので、どうしても異なるインターフ
『HDDやSSDの接続インターフェイスについてご紹介』の画像

 年々大容量化が進むHDDですが、既存技術では大容量化が困難になってきており、現在の超大容量HDDでは既存技術の他に2種類の新技術を用いたHDDが製品化されています。 ひとつはヘリウム充填HDDです。これは筐体を密封して内部にヘリウムガスを充填したHDDで、通常の大気よ
『HDDの大容量化を支える「ヘリウム」と「SMR」のご紹介』の画像

 最近話題のストレージデバイスと言えばSSDですが、容量単価ではHDDが今でも優勢であり、データ用のストレージデバイスとしてHDDを利用される方も多いかと思われます。 かつて、容量と価格の他、回転数やプラッタ容量という性能を左右するスペックをみながら、HDDの製品選
『HDDの選び方 〜 Western Digital編』の画像

 2016年現在、自作PC向けのストレージデバイスはSSDとHDDの2種類に大別されています。あらためて、2種のストレージデバイスについての特徴を確認しながら、使い分け方を考えてみたいと思います。●パフォーマンスと容量単価  ハードディスクドライブ(HDD)は、高速で回転
『SSDとHDDの使い分け方をご提案』の画像

今回は、PCの記憶装置としてポピュラーなハードディスクドライブ(HDD)の選び方について紹介します。HDDドライブのスペックとして特に意識されるのは、GBやTB単位で表記される記憶容量と、ディスクの1分間の回転数を示す「rpm」でしょう。前者はそのままHDDの記憶容量であり
『HDDの選び方 〜 使い方に合ったHDDを選び』の画像

↑このページのトップヘ