AKIBAオーバークロックCafe イメージ画像

Intel

9月2日にIntelより次世代モバイルCPU「Tiger Lake」こと第11世代Coreプロセッサが発表されました。今回はこの新世代CPUに採用された新要素をチェックしてみましょう。●10nmプロセスと新設計を採用するTiger Lake Tiger Lakeは、第10世代Coreプロセッサとして投入されていた
『Intel第11世代Coreモバイルプロセッサ「Tiger Lake」について』の画像

 自分が使うPCの用途なら、いくつのCPUコア数がいいのか? CPUコア数選びの目安を紹介します。●ウェブ閲覧やイラスト制作などに好適な「4コア」 現在のエントリークラスCPUに多いのが4コアCPUです。 このクラスのCPUは、ウェブ閲覧やオフィスアプリの操作をこなせる処理
『CPUコア数の選び方は? 〜コア数別PCの用途について〜』の画像

 Intelから発売予定のハイエンドCPU「Cascade Lake-X」について、これまでに判明している仕様などをご紹介します。●LGA2066向けハイエンドCPU「Cascade Lake-X」 IntelのCascade Lake-Xは、次世代のハイエンドデスクトップ向けCPUの開発コードネームで、CPUソケットにはLG
『Intelの新たなハイエンドCPU「Cascade Lake-X」とは?』の画像

 今回は、消費税増税前のPCアップグレードをお考えの方向けに、2019年9月現在のIntel製CPUとチップセットの選び方をご紹介いたします。●ラインナップが充実した第9世代Coreが主力のIntel製CPU 2019年9月時点で最新のIntel製CPUは、メインストリーム向けで主力のLGA1151対
『【消費税増税直前】CPUとチップセットの選び方 〜 Intel編』の画像

 現在の自作PC向けのIntel製CPUは、第8世代と第9世代のCoreプロセッサが併売されています。今Intel製CPUを選ぶ際にどちらを選ぶべきなのか、両世代のスペックを確認しながら紹介します。●どちらもCPUの基本設計は同じ「Coffee Lake」 Intelのデスクトップ向けCPUは、第8世
『第8世代と第9世代のIntel Core、どちらを選ぶ?』の画像

 第9世代と第8世代のCoreプロセッサに対応するIntel 300 シリーズ・チップセットに、新たなチップセット「B365」が追加されました。このチップセットがどういうものなのかご紹介します。●PCIeレーン数はB360から増加するも、USB 3.1 Gen2に非対応 IntelのB365チップセット
『新チップセット「Intel B365」とは?』の画像

第9世代Coreプロセッサ対応 Intel Z390チップセット搭載マザーボード発売開始しました。■ASUS PRIME Z390-A豊富なチューニングオプションとスマートなオーバークロック機能を備え初心者にも扱いやすいZ390搭載ATXマザーボード商品ページ:http://www.ocworks.com/products/d
『Intel Z390チップセット搭載マザーボード発売開始』の画像

 Intel製CPUの「Kモデル」と「無印モデル」の違いと選び方について紹介いたします。 プロセッサーナンバーの末尾にアルファベットの「K」が付与されているCPUは「アンロック版」であり、オーバークロック対応チップセットと組み合わせることでCPU倍率を引き上げるオーバー
『CPUの選び方 〜 Kモデルと無印モデルの違いをご紹介』の画像

G.SkillのIntel X299向けメモリが入荷しました。Trident Z RGBシリーズとTRIDENT Zの2種類です。クロックはDDR4-3600〜DDR4-3733、最大容量は128GB(16GB×8)また、TRIDENT Zは新色「(スプレッダ/上部):Black/Black」となっております。今回入荷したメモリはこちらから→Int
『G.Skill Intel X299向けメモリ入荷しました。』の画像

↑このページのトップヘ