2013年04月25日

◆ [PS3] ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔 『発売日が10/24に決定、限定版には設定資料集+サントラCD同梱、早期購入特典は「アルルゥ」を仲間にできるコード』

ファミ通.com情報ソース画像234より

発売日が10/24に決定、価格は6980円(限定版も同じ)
限定版には設定資料集、サントラCD、武器などのプロダクトコード付き
早期購入特典は「アルルゥ」を仲間にできるプロダクトコード

プロデューサー:下川直哉、ディレクター:二宮一雄、シナリオ:まるいたけし、原画:本多たたみ
音楽:松岡純也、石川真也、下川直哉、中上和英、衣笠道雄
前作とは別の世界「ヒスパニア」が舞台


主人公「ハミル」CV:松岡禎丞
ヒスパニア王家唯一の生き残りで、穏やかで心優しい少年
属州の総督だった父は7年前に反乱を目論んだとして殺され、それ以来帝国の監視下で暮らしている
軟弱者を演じているが冷静沈着で、父の遺志を継ぎ独立と帝国打倒の機会を窺っている

「タルト」CV:釘宮理恵
異界よりやってきた少女、古代よりヒスパニアで信仰されてきた女神でもある
女神として尊大に振る舞う事もあるが情に厚い性格
ハミルの一族とは古くから付き合いがあり、彼の願いにより帝国との戦いに協力する

「ディオン」CV:間島淳司
ハミルの親友、東の国の賢者の末裔らしいが本人からは知性や品格は感じられない
ハミルと共に村の学校で学んでいる、小心者だがお調子者でもあり、歌って踊れる賢者を目指している
とあるきっかけで反乱に参加する事になる

「クレイト」CV:矢作紗友里
城塞都市ッタルテトスの管理を任されている少女で、人間ではなく竜族の娘
正体を知る人間からは竜神様と呼ばれている

「イゼベル」CV:斎藤千和
神聖帝国西部辺境方面軍司令官兼ヒスパニア準総督
かつてハミルの父親の側近だったが、反乱の計画を知り帝国側に寝返った
誰にでもなれなれしく振る舞うが残忍で狡猾な性格