小田原犬猫レスキュー.com 一時預かり奮戦記

被災犬猫の預かりの様子&センターから保護した犬猫の情報をお知らせします

まろやかマロン

寝起きのマロンさん

完全にうちの子と化してしまっているマロンさん。

寝起きはこんなですw

2926


可愛いけどねw

頑張って来年は貰い手をさがさねば!

6月ごろにまた譲渡会もやろうと思っています!

鼻が長いからピントが鼻にいってしまうww

5023

ドッグフードをいただきました

先日、保護犬さんにということで、ドッグフードを頂戴いたしました。
新しいおうちがなかなか見つからず、我が家の主になりつつあるマロンさんに
食していただこうと思っております。
ダイエット中ですが、美味しいものを食べてもらいたいですしね!
ありがとうございました!!

1488

マロンさんです

保護当時はまったく歩かなかったマロンさん。
8キロ→7キロのダイエットに成功し、ふかふかだった肉球も血豆を作りながら固くなり
いまではこんなかんじです(・∀・)つ

まろやかマロン



センターで「でぶたん」と呼ばれていましたw
5歳の男の子。引っ越すからという理由で放棄されました。

maron1


とってもキレイ。でもおでぶ。歩きません。



怖いのもあると思いますが、動かないので抱えて連れて行きます。8キロありました。

maron2


センターでボランティアの方にシャンプーをしてもらっていたので、我が家では毛刈りだけ。

kon3


よくみるとひどいことになっていました。

maron4


maron5


お腹も皮膚炎をおこしていました。
おそらく、ただ食べさせて、太らせて、散歩に行かずに汚いトイレシートの上に寝ていたのでしょう。

病気の検査。

maron8


肝臓の数値が振り切れています。
水もがばがば飲んでおしっこの量がおそろしいことに。
不安でなくので添い寝しました。


数日後

maron6


抗生剤と肝臓のお薬が効いてきました。
お水を飲む量も減って、気持ちも落ち着いてきました。
センターでは水しか飲まなかったそうです。うちでも何も口にしてくれません。
獣医師の先生のアドバイスで猫缶をあげたらうれしそうに食べました。
そこでドライフードを少し猫缶で味付けしてあげることに。
しかし、噛まずに飲み込んでいます。数日後には前歯が一本抜け落ちました。


でも、抗生剤のおかげで痛みは引いている様子。
机の下が大好きです。トイレはシートでばっちりです。

maron7


とにかくおとなしく、そっと寄り添ってきます。
名前は「マロン」だったのですが、正式名称が「まろやかマロン」になりました。
10/20の譲渡会に連れて行きますので、そのときは「まろやかマロン」さんと呼んであげてください!

maron9


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

小田原犬猫レスキュ...

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
最新コメント
スクリーニング済
福島県で原発避難地域から保護した犬は、現地保健所にてきちんとスクリーニングして、問題なしと判定されております。
記事検索
  • ライブドアブログ