4月21日On airのNスペ金正恩特集。
特筆すべきは、昨年死去した北朝鮮元高官のソン・ミョンテ(仮名とのこと)の予言だった。

「人民を掌握し党を支配し軍をコントロールする金正恩の際立った特徴は思想戦が得意だという事実。その戦略はやがて外交に向けられていくだろう。核ミサイルの能力を極限まで見せつけ、金正恩は戦争をも辞さない狂気を持った人間だと思わせ、海外の国々がこれは戦争になるかもしれないと恐れたタイミングで突然180度方向を変えて、平和を実現したいと一歩出てきたらどうなるのか。各国の政治家、ジャーナリスト、専門家、あらゆる人々が対話の餌に飛びつき金正恩の深遠な戦略の渦に巻き込まれるだろう」
この人は昨年9月に韓国で亡くなっている。
何と言うことだろう。この警告ともとれる予言が本当だとしたら、あまりにも・・・どうしたものか。