数学をいかに使うか本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

March 05, 2011

ハッピィ・エンジニアリング -新たしいシステム開発の処方箋-












タイトルとはことなり、内容は重い。どちらかというと、「アンハッピィ」にならないための本。
読み物として読みやすいプロジェクトマネジメントの本でした。序盤は現在のシステム開発における問題点が書いてあり徐々にプロジェクト管理に必要な要素の解説に入っていきます。

印象に残ったことを箇条書きにしておきます。
  • 要件定義が一番重要
  • 過剰な品質は誰も幸せにならない
  • 力不足のメンバーには何もやらせないほうがマシ
  • しかし、力不足のメンバーを遊ばせてはならない
  • 力不足のメンバーにはそれなりの仕事を与える
何度も読み返したくなる本でした。


oda1979 at 15:37│Comments(2)TrackBack(0) 専門書 | プロジェクト

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by oda1979   September 07, 2013 23:22
コメントとリンクありがとうございました。いただいたコメントのうち、直近のものだけ公開にいたしました。
2. Posted by 吉田智彦   September 07, 2013 20:58
ハッピィ・エンジニアリング著者の吉田智彦です。

書評を書いていただき、ありがとうございました。

特にアピールしたかったところをしっかり箇条書きしていただいた上に、

「何度も読み返したくなる本でした」のコメント、すごくうれしいです。


ハッピィ・エンジニアリングがようやく完売したので、
原稿はホームページに全文を公開しました。


リンク集のページから、この記事にリンクさせていただきましたので、
そのご報告としてコメントさせていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
数学をいかに使うか本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ