ブログネタ
ひとりごと  に参加中!
八十八ヶ所というと,四国八十八ヶ所しか無いと思っていた。
世間知らずな自分がちょっと恥ずかしいので,ここで勉強しておく。

◆四国八十八ヶ所霊場(=四国霊場,四国遍路,四国巡礼)
  他の巡礼地と異なり,ここを特に「遍路」「お遍路さん」と呼ぶ。

◆小豆島八十八ヶ所霊場(=島四国)
  小豆島を巡る霊場である。全長145km程度であり,手軽さから中高年の巡礼者,徒歩による巡礼者も多い。
  正確には,小豆島の他に,淡路島,粟島,因島,弓削島,大島など瀬戸内海のそれぞれに存在する。

◆御府内八十八ヶ所霊場(ごふないはちじゅはちかしょ)
  四国八十八ヶ所を模して755年頃までに開創された東京版お遍路コース。

◆御室八十八ヶ所霊場
  四国八十八ヶ所参りが困難であった1827年当時,四国八十八ヶ所霊場のお砂を持ち帰り,仁和寺の裏山埋め,その上にお堂を建てた。

◆関東八十八ヶ所霊場
  関東から四国へは遠く,巡礼を全うするのが困難であるため,四国八十八ヶ所霊場のお砂を関東の八十八の名刹に勧請し開創した。

◆知多四国八十八ヶ所霊場
  知多半島を一周する巡拝となっている。

◆伊賀四国八十八ヶ所霊場
  三重県北西部にある伊賀の地に霊場がある。
  本四国霊場の移し霊場は,四国へお参りが困難な人が身近にお参りできるようにするように,そしてお大師様の教えである現世肯定の精神,「即身成仏」を具現化したものである。

◆篠栗四国霊場八十八ヶ所
  福岡県槽屋郡篠栗町に広がる景勝地に八十八ヶ所の札所がある。

◆広島新四国八十八ヶ所霊場
  大正7年に広島市を中心とした安芸地区に開創されたが,原爆投下により巡拝不可能となったが,その後,昭和48年の弘法大師御生誕1,200年を記念して復興されたもの。

◆北海道八十八ヶ所霊場