地図_3
寺 院 名      金泉寺(こんせんじ)
宗  派      高野山真言宗    
本  尊      釈迦如来       
山  号     亀光山(きんこうざん)


所 在 地 : 徳島県板野郡板野町大寺亀山下66                     
電話番号 : 088-672-1087   
Jiin-mei : Konsen-ji                                        
2番札所から3番札所:詳細地図

3番札 (1)

昔々,弘法大師が訪れた時に,水不足を解消するために,井戸を掘った。

その時,黄金色の霊水が出たところから,「金泉寺」という名前がついたっていういわれがある。


3番札 (2)

「ごくらくばし」と書かれた小さな赤い橋がある。

八十八ヶ所参りでは,橋の上を通る時には,杖をついてはいけないという言われがある。

昔々,愛媛県大洲市にて弘法大師に対して宿泊を断った人がいるという。

その際,弘法大師は橋の下に寝たので,寝ているその上で杖をついてはいけないということらしい。

こういういわれは,事前に知らなければ,悪気がなくとも作法知らずになってしまう。



3番札 (3)
少し尾が上がっている感じ。

やっぱりここでも,口から水が出ている。

まずは,ここでお清め。





3番札 (4) 3番札 (5) 3番札 (6)
お寺とお庭のコントラストが凄くいい。

春っていい季節だなーとしみじみ。

更には

3番札 (7) 3番札 (8) 嘘みたいにキレイに咲き誇っている。

その同じ区画にあったのは・・・

3番札 (9) 3番札 (10) 「弁慶の力石伝説」って書いてる。

源義経は平家追討の命をうけ,讃岐国屋島に向かう途中,金泉寺に立ち寄り,戦勝開運を祈願したそう。

その時,家来の弁慶が自らの力量を披露するために,この巨石を持ち上げたんだって。