華の幹(はなのき)~小田古民家再生&保存への道のり~

つくば市小田、国の指定史跡小田城址のすぐ近くの、築105年の母屋、築141年の蔵を再生し保存維持を目指しながら、ただ、保存するだけではなく、”生きたまま”古民家を次世代へ継いでゆくため、沢山の人々、地域、文化を繋げる場所として、積極的に古民家を開放していく活動、”華の幹(はなのき)”の活動の報告ブログです。  公式FBページhttps://www.facebook.com/oda.hananoki/  住所:つくば市小田3034   メールアドレス oda-hananoki@hotmail.co.jp

2016年 能に親しむ会 についてお知らせ

2016年、 能に親しむ会 について

9月18日(日)に開催予定の、
第4回 能に親しむ会 は、
”整理券”をお持ちでないと、会場に入れません。

整理券は、無料です。
8月27,28日に 
能に親しむ会の会場となる、
華の幹古民家玄関先で、配布いたします。

(お電話でのご予約、取り置きなどはできかねます)

10時から 整理券がなくなり次第終了とします。
(土日それぞれ用意した整理券を配布します。
大体 100枚~150枚は配布する予定ですが、
華の幹賛助会員様には、
優先的に整理券を配布いたしますので、
その希望が多かった場合には、
多少減ることがあると思います。)

** 華の幹賛助会員の皆さま、
寺子屋、能楽体験教室の生徒の皆さまへ **

2016年能に親しむ会の、整理券をご希望される場合には、
8月20日までに、以下アドレスまで、ご連絡下さい。
(一人2枚までご用意できます。
 また、整理券をご希望の際、
 お取り置きとなりますので、
 8月末にお越しいただかなくても大丈夫です)
(oda-hananoki@hotmail.co.jp )
*メールをいただいたら、基本的に二日以内に
お返事を差し上げます。
万が一 メール返信がなかった場合には、
何らかの理由で、メールが届いていない可能性があります。
お手数ですが、
お電話にてお問合せください。
(080-5544-5360 飯塚まで)


整理券は、無料ですが、広くご寄付をお願いしております。
整理券には、2種類、
ご寄付を頂いた方への、”優先整理券”
特にご寄付など頂かない”普通整理券”があります。

優先整理券、
また、賛助会員様などへの 優待整理券は、
会場”前方席”にて、ご鑑賞いただけます。

普通整理券は、後方席にてご鑑賞いただきます。

整理券をお受け取りになるときに、
「優先整理券」か、「普通整理券」どちらを
ご希望か、お伺いいたします。

皆さまからいただいたご寄付は、
能に親しむ会の、出演者の先生方への出演料、
会場機材資材実費の費用に充てさせていただきます。
(会の、企画、運営、当日の作業、は、
 全て 華の幹ボランティアスタッフによって行われており、
 会場のもの、能舞台、松の絵や、舞台欄干、橋掛り
 会場客席準備、道路誘導、駐車場草刈、チラシ、整理券作成、
 などは、全てボランティアの手作りです。)
どうぞ、ご寄付にご協力いただけますよう、お願いいたします。

16日は、小田祇園です!!

今週末、土曜日16日
華の幹古民家のある つくば市小田地区の祇園祭です。

華の幹がある、中部地区より、
とても格好いい大きな獅子が、
みょうがやがある、東部地区より、
荘厳なお神輿が、登場します。

それぞれ小田地区内を、勇壮に移動しながら、
(華の幹の目の間は、
巨大獅子が移動していきます)
獅子と神輿のにらみ合いが、祭りのクライマックスです。

雨が降ろうが、絶対に中止しないお祭りです(笑)

もう4年も前でしょうか、
当時の区長さんが、
「祇園も段々賑やかさが減ってきて、
出店も減り続けている・・・寂しいね。
とくに中部地区は、祇園時に、
どこにも祭りらしいイベントをする場所がないんだよ」
という声を受けて、
少しでも地域の賑やかさを取り戻せたら、と
華の幹敷地内での(道路ですと、いろいろ
手続きとか、問題が発生しやすいので・・・笑)
祭りの演出をやり始めました。

今年に至るまでの間に、
同じ理由で、参加を始めた 小田西部主催の、
1月のどんど焼きも、
ここ数年で賑やかさを取り戻して、
(地域が、自力で賑やかさを取り戻せば、
華の幹としての、働きはもう完了。ということで)
今年からは、
どんど焼きには、出店ではなく、
見に行くお客としての参加に切り替えました。

また、
当時まだ全く無名で、細々と活動していた私たちを
力強くサポートしてくれた
当時の小田地区区長代表さん、
故小久保さんの
(廃れてしまった天満宮の祭りを復活したいという)
ご意志を継いで華の幹で作らせて頂いた、
小田西部の天満宮の万灯100個は、
次の年、さらに80個追加で作り、
そこから、西部区長さんはじめ、地域の皆さん、
子供会の皆さんなどの活動に繋がり、
そこから、2年後、天満宮の祭りが
賑やかな出店や、お囃子や太鼓まで完全復活となりました。

そして、今年、
昨年、華の幹と、谷田部の東造園の皆さん、
そして、地元小田地区の小学生の皆さんとで、
暑い中苦労して、再生、復活させた
旧長島邸の土塀のある 市営駐車場で、
地域のお祭り会場、(屋台村)が開催されるようになりました。
地域の賑やかさが、
また、一つ戻ってきました!!

華の幹としては、
7月は忙しいので(笑)
本来、祇園は、古民家解放くらいにして、
ゆっくりと祭りを楽しみたいようなところですが、
賑やかに!賑やかに!と、
祭りの演出をしてきましたが、
今年の様子を見て、
来年からは、もしかして、
のんびり古民家解放で、祇園をお客さんとして
楽しめる時が来るかもしれません!(笑)
ちょっと楽しみです!

さて、・・というわけで、
今年は!今年も?(笑)
華の幹敷地内には、お店が並びます。

移動販売車 

チュロス、ハリケーンポテト、巨大お肉、いちごミルク
のお店 (目立つ赤い移動販売車ですよ!)

"Cafe Coffee Room" 
かわいいカフェの移動販売車!
Cafe Coffee Roomu
















商品は、
夏使用のフローズン(ミルク、キャラメル、
チョコ、抹茶)がメインです!

ホワイトミルクフローズン









キャラメルフローズン









チョコレートモカフローズン









抹茶ミルクフローズン









*自家製梅ソーダもありますよ!
自家製梅ソーダ
















テント店舗

”KitS CAFE@台湾”
「台湾から生まれたタピオカミルクティーと
台湾土産としても大人気のパイナップルケーキを、
台湾生まれのスタッフが販売します。」
“台湾タピオカドリンク” ¥300(360cc)
メープルシロップ、マンゴー 、抹茶 
プレーンなミルクティーがあります♪
KitS CAFE@台湾   台湾タピオカ















パイナップルケーキ (150円)も!

”武平ファーム”
お餅専門!小田地区西部で、大きく農業を展開されている
武平ファームさんのお餅のお店!
揚げ餅や、冷やし汁粉が並びますよ。

”オクノシオ 綿あめ屋”
格安の、味付き綿あめ各種!! 

他に、焼きそば、揚げたこ、揚げポテト、
冷やしたペットボトル飲み物の販売があります。

食べ物以外

遠く千葉からはるばる、
”一緒に祭りを盛り上げたい!子供達を楽しませたい!と
参加してくださいます。
(株)丹羽  300円くじ











(株)丹羽 
外れくじなしの、300円くじ。
おもちゃ、日用品、インテリア小物など
品揃え満載で、
大体お客さんは、どれをもらうか悩むらしいですよ。
幅6メートルの巨大店舗になります。
(じゃないと商品が置ききれない・・・)

”NPO法人ORION”
障害児の子供達が織ったさおり織を
活用し制作された商品が並びます。
(ポーチや、鞄、ポシェットや、小物など)

”つくばアートセンター”
ちりめんで制作された小物類を販売します。

”華の幹”
:古民家内 雑貨販売
:玄関先軒下
 ヨーヨー釣り(格安~)
 光るおもちゃすくい~
 スーパーボールすくい~。など。

*古民家内 ボディペンティングのお店もあるよ
(雨天時は、やりません)

祇園当日は、華の幹古民家1階は、
完全に解放します。
休憩などにご利用ください。
能舞台の部分も、
リノリウム状態で、解放します。

どうぞ、よろしくお願いいたしまーす。

華の幹クラウドファンディングにチャレンジします!応援よろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/kominka-hananoki


ご協力のお願いです

この度、NPO法人華の幹として、...
初めてクラウドファンディングに、
挑戦することになりました。


古民家再生保存維持活動をしていく中で、
ジョジョに分かってきたこと、
古民家再生保存維持だけではなく、

地元地域のためにできること、
その一つの形が、
古民家カフェの常設開店でした。


今まで、地道に活動をしながら、
頂いた寄付をずっと貯め続け、
その資金を使い、
保健所の認可が取れる施設条件、
”上下水道の整備”、
”古民家内の、水洗トイレの設置工事”、
”古民家内の、お手洗い場の設置工事”、
を、これまでに自己資金で、完了してきました。


そして、最後の難関、
残すは、
厨房そのものの全体工事を残すのみとなりました。


自己資金も貯めていますが、
当初の予想を超える厨房部分の傷み、
条件をクリアするための工事をするには、
自己資金では足らないことが判明。


その足らない部分を、
今回、
クラウドファンディングにて補てんするということに、
挑戦してみようということになりました。


小田地区には、
観光客、地域の方が寄り集まり、
団欒えきるような場所がありません。


でも、小田山へ来る観光客、は増え続け、
今年は、国の指定史跡、小田城址公園も開園しました。
(華の幹から徒歩7分です)
小田地区には、
とても魅力的な遺跡群、
伝説の数々、
豊かな里山風景、日本の原風景が残っています。


それらを生かし、
尚活用し、内外にPRできる形を、
これから作ってゆきたいと思っています。


活動に賛同してくださる方のご協力を、
お待ちしております。
よろしくお願いいたします!

クラウドファンディングのページは以下から

2016年 夏の筑波山麓古民家体験まつり 参加者募集開始します(ネット先行)


2016年、
夏の筑波山麓古民家体験まつり参加者募集開始します!
(ネット先行です)
(6月28日22時現在、残席10です)
現在 定員を超えて受付しましたが、
これ以上は受けられないため、
受付は停止しております!
(キャンセル待ち登録のみ、対応可能です。
*ただし、7月8日現在、
キャンセル待ち7組いらっしゃいます)



毎年沢山の方の応募を頂いています。
興味のある方はお早目に。

日時 2016年7月23日(土)
9時集合 ~ 16時まで

参加費 2000円(一人) 
* 工作2種、昼食、飲み物、おやつ、
  おまけプレゼント、保険代 込み 

**工作に参加せず、食事などをしない幼児は、
  会費は頂かず、一緒に連れて参加もOKです。
  ただし、昼食などご自分でご用意ください。
  また、申し込み時に、幼児がいることをお伝えください。


お申し込み時に必要な情報は、
1、参加される方全員のお名前(フルネーム) 
  子供さんは 学年

2、緊急連絡時電話番号(すぐ連絡が取れるもの)
 お申し込みが多数の場合、 
 キャンセル待ち登録もございます。(希望者)
 お電話して出られないときには、抜かせて頂き、
 次の方へお電話します。

3、工作希望(2種)

*以下の工作①~⑥の中からお選びください

① 絵画教室 
(夏休みの宿題の絵画を中心に指導いたします。 
ただし、学校、課題により画材が変わりますので、
画材に関してはご自分でご用意ください。 
特に課題のない絵画指導も希望があれば、致します)


②サンドブラストのグラス作り13240651_608083429347582_1868836066485812940_n 満席になりました!

 

























(ガラスコップに、
自分のイニシャルを彫って マイグラスを作ります! 
**申し込み時に、彫りたいイニシャル英字、1文字を、お伝えください!!) 

③染物体験 手ぬぐい作り13321608_1343702482312358_3318821171833605807_n











13335858_1343702628979010_4585898169591765505_n


































(完全自然素材で、綿の手ぬぐいを染めます!!
 自分だけの草木染手ぬぐいを持って帰ろう~。 
4種類程度から色を選べます) 

④木工工作体験 
13322138_1343069749042298_1273928454800989775_n (1)













13445706_1017579108324670_8513403909189492901_n













13413112_1014604985288749_4325986055795518661_n (1)










(毎度おなじみ、木工動くおもちゃ作りです。 
今年は、ペンギン、 犬、 ウサギ スポーツカー
他に、
高学年向けで、
(パーツが多くなり、材料費が+200円になります)
恐竜シリーズ(トリケラトプス、ティラノザウルス)が登場です。
木工をお申込みの場合は、 
ペンギン、犬、ウサギ、スポーツカー、
トリケラトプス、ティラノザウルス から一つお選びください。
**注意!!トリケラトプスと、ティラノザウルスは、
材料費が+200円となるので、会費が2200円になります。

それぞれ、数に限りがあるため、
お申込みは、お早目に。

⑤シルクスクリーンエコバッグ作り2016年夏古民家体験用写真(シルクスクリーン バッグ)

























2016年夏古民家体験用写真(シルクスクリーン1)















2016年夏古民家体験用写真(シルクスクリーン2)












(シルクスクリーンで、自分だけのバッグを作りましょう。 
絵柄は二つ程度から選べます) 


⑤葉っぱ、折り紙&竹細工13450705_1017579071658007_5773067448922578278_n











(竹で作った虫かごに、葉っぱや、折り紙で作った昆虫達を
ディスプレイします! )


当日のスケジュール

9時集合 

9時~15分  ご挨拶、最初の説明

9時15分~11時半  それぞれ工作2種 体験

*工作が終わった方から、
竹の流しソーメン台作りのお手伝いをお願いします。

12時半~ 昼食(竹の流しソーメン 他)

13時半~ 座敷にて、理科実験教室
(シュワシュワラムネ作り体験)

15時~ おやつタイム 
      (練乳&紫蘇ゼリー)

 ~フリータイム 

15時45分~ 16時 片付け、ご挨拶 解散

 
(持ち物)
帽子(外で遊ぶ時間もあるため) 手拭き、汗拭きタオル
飲み物
(会場でも用意しますが、ご自分でもご用意ください)
手提げ袋(作った作品や、お土産などを持ち帰るため、大き目のものをご用意ください) 
**絵画教室を選択された方は、画材一式(課題が判るもの)
**各自熱中症防止のグッツ使用などもお勧めします。
(古民家内には、クーラーなどはございません)


お申込み方法

電話(080-5544-5360 飯塚)

もしくは

メール (oda-hananoki@hotmail.co.jp )
*メールの場合、2日経っても返信がない場合には、
何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。
お手数ですが、お電話にてご連絡ください。
また、こちらからの返信を受け取れるよう、携帯メールのフィルター受信設定をお願いいたします。

先着30名です。残席10
*工作、サンドグラスは満席になりました

振るってのご参加お待ちしております!
定員に達し次第、お申込み受付は終了させていただきます!

通常生活でした!(まだまだみょうがや・・・)

本日通常活動、みょうがやでした!! 
朝到着したら、
ダンディーズがもうすでに草刈作業開始(というか半分以上終わってたような・・・)でした!!
すごい勢いで、草を根こそぎカットしてくれてました・・・。
おかげさまで、みょうがや、風通し良好です。 
13445784_1352974784718461_3789853707327026350_n





































13432165_1352974798051793_2739337829226223650_n











13428580_1352974768051796_6671229349407308659_n





































13427878_1352974871385119_3264933665082738048_n





































草まみれ、汗だくになって草刈をしてくれた、
Kさん、Oさん、ありがとうございました!!! 

棟梁は朝一番から 華の幹の畑へ。
暑い中、頑張って草取りしてくれましたー。
(畑から採りたてキュウリと葉っぱがお昼ご飯に登場でした~)

さて、先日発見した、みょうがやの大量の 手ぬぐい。
13442235_1352974918051781_6534061113257410636_n











13435340_1352975144718425_7240114804494514134_n











13445242_1352974831385123_8619936648131690222_n











もう閉店してしまった地域のお店の手ぬぐいや、
地域の学校の創立●●年記念 とかの手ぬぐい、
13466549_1352974818051791_6048879434869588162_n











13466101_1352975124718427_167397746822219531_n











今も残っているけれど、
名称やお店の内容が変わっているもの、
何の文字もないけれど、素敵な絵柄があるもの、
13427872_1352975108051762_6630786627561075790_n











13393970_1352974851385121_4064902150751308893_n











13413503_1352975214718418_745168991186234489_n











13413745_1352974974718442_37336942448391829_n












筑波山麓の地域の特産や、敬老の記念、などなど
13419284_1352974744718465_2000210468675998022_n











上棟式のときのもの、昔の生活を垣間見る素敵なものばかり。 

ちょっと変わり種?巨人の手ぬぐいなんてのもありました
13413737_1352975238051749_3511634301232906537_n












13466251_1352974961385110_6256984651996126854_n












・・『展示したいよね』という意見多数でしたが、なにせ大量すぎる。 

それに手ぬぐいばかりではなく、
飾りたいものは他にもある。(笑)

・・どうするか。 

で、思いついた、手ぬぐいを縫い合わせて、
暖簾風カーテンを作る!計画。 

ちょうどみょうがやには、
カーテンレールがあちこちについていて、
それを活用して、
手ぬぐいで作ったカーテンをつるせば、
古民家の雰囲気にもマッチ、
手ぬぐいは大量に展示できる、
しかも日よけや目隠しとしても活用できる。 

何しろ、汚れたら丸洗いできる! 
ということで、今日さっそくカーテン作り開始。 
13406802_1352975314718408_5924348229989123477_n





































13406703_1352974754718464_3314067109451609383_n





































まずは、洗う・・・アイロンをかける・・・
一度畳に手ぬぐいを並べてみて、
全体のデザイン的バランスを考える・・・(←結構適当・・・)
・・でそれらを縫い合わせる(今日はしつけ。本縫いはミシンで。)

中心を合わせて縫い合わせ、
手ぬぐいごとの大きさの差は、
脇の裁ち縫いでそろえる。 

なかなかいい感じにできそうです! 早く吊るしてみたい!(笑)

棟梁は午後から、
みょうがやの物置部屋の改装に着手。
(これ強制的。笑。困ったときは、ダンディーズ。で泣きつかれて、の作業。笑) 
大量のお布団を収納する棚を、作成します。
ついでにあちこちの隙間も埋めます。
・・結構な作業です。
以前貰ってきた木材を活用しながら、なんとか作ります!! 

夕方助っ人登場。手ぬぐい縫い縫いを手伝ってくださいました~!
13428468_1352975268051746_4030734734160105024_n





































しかも、パンとヨーグルトと、
ジャムを差し入れしてくださいましたー! 
13428427_1352975301385076_8519981089701579201_n












ありがとうございました!!! 

今日は作業が終わったのは、18時前・・・ふぃー

記事検索
ギャラリー
  • 16日は、小田祇園です!!
  • 16日は、小田祇園です!!
  • 16日は、小田祇園です!!
  • 16日は、小田祇園です!!
  • 16日は、小田祇園です!!
  • 16日は、小田祇園です!!
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ