ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2006年06月

石川屋@熱海

6/23(金)
一年ぶり、4回目となる「石川屋」へ。熱海のラーメンといえば「石川屋」「わんたんや」が有名ですが、こちらは夜遅くまでやってるので重宝します(^^;

「ラーメン」ともう一品何を食べようか迷ったものの、未食の「ギョーザ」を注文。 

「ラーメン」600円 【’06 297杯目】
石川屋 ラーメン







極細縮れ麺に、ほのかな魚介類(シジミ等)の風味が効いたすっきりとした醤油味スープ。旨味は強めですが、なかなか美味い。ほっとする味わいです(^^;

「ギョーザ」500円
石川屋 餃子







餃子は初でしたが、味は至って普通。
やはり次回は素直に、定番の「オムライス」を食べよう。

石川屋
住所 :静岡県熱海市銀座9-3
TEL :0557-81-3075
営業時間 :12:00〜0:30
定休日 :木曜

かづ屋@五反田

6/22(木)
5/15オープンの、「かづ屋@目黒」の支店。「かづ屋 五反田店」のオープンに伴い、本店の夜の部である「哲」は終了となりました。

「ワンタンメン」890円 【’06 296杯目】
かづ屋 ワンタンメン







やや透き通ったあっさりとした醤油味スープは、煮干しの風味が程好く効いていてほっとする味わい。ワンタンは餡がたっぷり詰ってて、食べ応えがあり美味い!

目黒本店に比べ、駅からも近く通い易いですね〜。このエリアでの選択肢がまた一つ増えました(^^;

かづ屋@五反田
住所 :東京都品川区西五反田1-17-1
TEL:03-5496-4080
営業時間 :11:00〜22:00(売り切れ終了)
定休日 :日曜

麺屋 番@川口

6/21(水)
板橋区で仕事を終え、ふと思い立ち(車で)「番」を再訪。先客0・後客0と、夜はなかなか苦戦している様子でした。
番 メニュー06.06.21







メニューには新たに「鶏油らーめん」「ピリ辛味噌つけ麺」、サイドメニューでは「味玉飯」が加わっています。迷った末「鶏油らーめん 塩(平打ち麺)」「ピリ辛味噌つけ麺」、そして「ネギチャーシュー飯」を注文。

「鶏油らーめん 塩(平打ち麺)」650円+50円 【’06 294杯目】
番 鶏油らーめん 塩







前回「らーめん 塩」を注文。なので今回は「鶏油らーめん 塩」にしてみました。麺は前回同様平打ち麺を選択。スープはすっきりとした味わいなので、鶏油が増えコクが増す分ダシ感は引っ込みます。鶏油を入れるなら醤油の方が良いかも。好みの問題だと思うし、これはこれで美味いです。
初めての方にはまずは普通の「らーめん 塩」をオススメします!(^^;

「ピリ辛味噌つけ麺」850円 【’06 295杯目】
番 ピリ辛味噌つけ麺







こちらは6/14(水)から始まった、夜の部限定メニュー。甘めの味噌ダレにピリッと辛味が効いていて、麺との絡みも良く、驚きは無いがなかなか美味い。チャーシューは通常のタイプと「三色飯」に使用している煮込みタイプの2種類が入ります。

「ネギチャーシュー飯」350円
番 ネギチャーシュー飯







上にかかったタレはてっきり味噌ダレかと思ったのですが、ご飯用のタレにネギを加えミキシングしたものなんだそうです。味的にはかなり満足なのですが、やや割高感も感じます。チャーシューを刻んだ方が量的な見栄えはするのかな!?

食後色々とお話したところ、最近某誌の取材を受けたとの事でした。もっと混んでいてもおかしくないレベルの店だけに、これを機にお客が増えてくれる事を願います。駅から遠く場所はあまり良くないけど、これからも頑張ってほしいです(^^;


住所 :埼玉県川口市江戸袋1-11-3
TEL:048-286-5212
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :火曜

らぁめん 山嵐@六本木一丁目

6/21(水)
六本木方面に行ったついでに、最近評判の良い「スーラーつけ麺」を食べに「山嵐」へ。

「スーラーつけ麺」750円 【’06 293杯目】
山嵐 スーラーつけめん







6月から始まった、季節限定メニュー。この「スーラーつけ麺」にのみ「浅草開化楼」の麺を使用との事。「浅草開化楼」の麺と聞いただけで期待は膨らみますが、茹で加減も良くコシも強くこれは美味いですね〜。名前の通り酸っぱ辛いつけダレには、温泉玉子と甘辛い肉味噌が入っていて、さらに麺の上には自家製胡麻豆腐がのっています。麺に温玉を絡めてみたり、肉味噌や胡麻豆腐を絡めてみたりと、これらが酸味と辛味をまろやかに和らげてくれ、辛いのが苦手な自分でも全く気にならず、あっという間に食べ切ってしまいました!これからの暑い季節には嬉しいメニューですね(^^;

余談ですが、家で冷やし中華を食べる際は、ギュッと水気を絞った豆腐にごま油を少量加え(ぐちゃぐちゃに)混ぜ合わせたものを乗せます。もちろんこれをやるのは家族でも自分一人だけでしたが(笑)麺への絡みも良いし水気を切る分タレがそれ程薄まらないし、豆腐のコクとごま油の香りが加わりかなり美味いです!この夏ぜひ試してみて下さい(^^;

山嵐
住所 :東京都港区六本木3-3-6
TEL :03-3589-0890
営業時間 :11:00〜24:00
定休日:日曜、祝日

ラーメン 無限大@船橋

6/19(月)
注文時「らーめん」「にんにく」or「鰹」からの選択となりますが、「つけ麺」「鰹」or「柚子」からの選択となります。今回は「鰹」をチョイス。

「つけ麺」580円 【’06 292杯目】
無限大 つけ麺







麺はらーめん同様、がしがしとした極太麺。水で締める分、こちらの方がよりワイルド(^^;甘めのつけダレの表面にはたっぷりの細かい魚粉が浮いていて、極太麺に良く絡みなかなか美味いです。

オープン後早くもかなりの混み具合。こういう分り易い味は若者に受けそうですね〜。

無限大
住所 :千葉県船橋市本町4-42-2
TEL :047-426-4774
営業時間 :11:30〜24:00(スープ切れ次第終了)
定休日:無

名代ねぎそば 月梅@本八幡

6/16(金)
お腹にまだ余裕があったので、もう一軒どこに行こうかと悩んだ末、何回行っても手が出ず未食だった「揚げ餃子」を目当てに「月梅」へ。

「塩 ねぎそば」600円 【’06 290杯目】
月梅 塩ねぎそば







具はねぎだけの、凄くシンプルなラーメン。卓上に置かれた「ねぎ」「もやし」はもちろん入れ放題なので、さらにねぎを大量投入〜(^^;いつ食べてもほっとする美味さです。

「揚げ餃子」500円
月梅 揚げ餃子







「揚げ餃子」と言ってもパリッとした皮ではなく、茹でに近い印象でしかも油ギトギト。店内の常連さん達の見よう見まねで、ネギをたっぷりかけその上から醤油をちょろっとかけ頂きました。油ギトギトの餃子はねぎと一緒に食べると、不思議とそれ程油っぽくは感じない。中身の餡は練った小麦or米の様なモチっとした独特なもの。自分はちょっと苦手だけど、かなり面白いタイプの餃子です。

月梅
住所 :千葉県市川市八幡2-15-18
TEL :047-334-3404
営業時間 :11:30〜14:00、20:00〜25:00
       11:30〜14:00、18:30〜22:00
定休日 :火曜、第3月曜

らーめん 友蔵@平井

6/16(金)
仕事の帰りに未食だった「友蔵」へ。

「中華そば」650円 【’06 289杯目】
友蔵 中華そば







鰹だしや焼いた鯛を加えたという、独特な風味(甘味)のある豚骨スープ。濃厚というよりはマイルドなスープ。厚めに切られたチャーシューはなかなか良いですね。

「肉味噌そぼろ丼」300円
友蔵 肉味噌そぼろ丼







ご飯の上に乗るのは、刻みチャーシューと肉そぼろを味噌と共に煮込んだもの。この手のご飯物にしては珍しく、かなり味が薄め。

友蔵
住所 :東京都江戸川区平井5-17-1 岡村ビル1F
TEL:03-3616-1730
営業時間 :11:00〜24:00
定休日 :月曜

支那そば 八島@茅場町

5/30(火)
昼にかなり久しぶりとなる「八島」へ。メニューは色々あれど、ここに来る度いつも決まって「エビ塩ワンタンメン」を頼んでしまいます(^^;追加注文したサイドメニューの「麻婆丼」は、残念ながら丁度前の人で売り切れでした。

「エビ塩ワンタンメン」1050円 【’06 259杯目】
八島 エビ塩ワンタンメン







この日のスープは、前回に比べダシが濃い目に感じました。とは言うものの相変わらず美味いですね〜。胡椒が効いたプリップリのエビワンタンは、食べ応えもあり美味いっ!値段は高いけど満足度も高いですね。

夜のみの限定メニュー、「麻婆ラーメン」は未食。こちらも次回食べてみたいです。

・夜限定3食
麻婆ラーメン950円
肉ワンタン麻婆ラーメン1100円

・夜限定10食
特製味噌ラーメン750円
辛味噌ラーメン850円
辛味噌ワンタンメン1000円

ラーメンだけでなくつまみ類もかなり美味いので、夜にゆっくりと一杯やりたいな〜(^^;

八島
住所 :東京都中央区日本橋兜町16-1
TEL:03-3666-9891
営業時間 :11:00〜14:00、17:30〜22:30(スープ切れ次第終了)
       11:00〜16:00(土曜)(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜、祝日

不如帰@幡ヶ谷

5/29(月)
前日の70年代オフで久々にお会いした、福岡のオゴポコさんと共に「不如帰」へ。時間の都合で1軒だけしかご一緒できませんでしたm(_ _)m

「塩そば」700円 【’06 257杯目】
不如帰 塩ラーメン







前回食べた時は(醤油に比べ)塩はハマグリの風味が抑えられていたのですが、久々に味わうスープはむしろ一口目からインパクトがあります!こりゃ美味いですね〜(^^;そして塩がここまでハマグリの風味が強くなったのなら、醤油は一体どんな感じなんでしょ!?近い内にまた食べてみようと思います。

「醤油つけそば」650円 【’06 258杯目】
不如帰 醤油つけそば







前回食べた「そば(醤油)」はかなり好印象でしたが、この「つけそば」は面白いと思う反面正直あまり好みではありませんでした。せっかくのハマグリの風味が、酸味・辛味・すり胡麻等で隠れてしまっているのがもったいない気がします。以前食べた仲間に聞くと、昔はすり胡麻は入っていなかった様子。つけ麺用の太麺はなかなか美味いです。

オゴポコさんのレポを見てると、福岡の気になる店(新店含む)がまたチラホラ!う〜ん、秋以降にまた行かないとなぁ(^^;

不如帰
住所 :東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
TEL:03-3373-4508
営業時間 :11:30〜15:00、17:30〜21:30
定休日 :金曜

らーめん 瞠@恵比寿

5/27(土)
06年4月18日オープンの「瞠@池袋」2号店。元「英」のあった場所にオープンしました。

普通であれば「らーめん」を食べる事が目的なのですが、ここに関しては久々に山本さんに会いたかったからっていうのが最大の理由(^^;

「味玉らーめん」800円 【’06 256杯目】
瞠@恵比寿 味玉らーめん







最近「瞠@池袋」を食べた人ならさほど驚きはしないと思いますが、スープはかなりライトな魚介豚骨です。

「瞠@池袋」は元々、ラーメンコンサルタント渡辺樹庵氏によるプロデュース店。その後しばらくは「渡なべ」ちっくな濃度の高い魚介豚骨スープを提供していましたが、(研究熱心な瞠店主達により)ちょこちょこ味をいじり、今は開店当初の雰囲気は残したまま濃度を下げたライトな仕上がりになっています。濃度が下がってもスープや具の塩分濃度は高く、自分はややバランスの悪さ感じます、、。ただ昼時はいつも待ちが出来るぐらいの人気店に成長しており、一般客にはこの味の方が受けているのは確か(^^;

「恵比寿店」のレシピは基本的には池袋店と同じとの事ですが、例えレシピが同じでも作り手が変われば多少の(作り手自身による)差が出てくるのも当然の事。基本は崩さず、ある程度は意図的に変えているのだとか。恵比寿店池袋店みたいなしょっぱさを感じる事が無く、動物系+魚介系のバランスが非常に良いあっさりとした味わいになっています。具のチャーシューやメンマにおいても同様に味付けが濃くなく、トータルで見てもこちらの方が断然好みです!この手の魚介豚骨スープ自体はありふれていますが、より万人受けしそうな味わいで美味いです(^^;

「今週のデザート(杏仁豆腐)」250円
瞠@恵比寿 杏仁豆腐







柔らかくなかなか美味いし、この値段でこのボリュームはかなりお得!

「3種ペッパーのちゃーしゅう飯」300円
瞠@恵比寿 3種ペッパーのちゃーしゅう飯







デザートまで食べ終わった後、仲間からこのサイドメニューを煽られていた事を思い出し追加注文。「何で食べなかったの?」と二重の煽りは受けたくないので(笑)
こちらはチャーシュー、メンマ、ペッパーをタレと共に和えたものに白髪ネギがのった丼。チャーシュー・メンマがそれ程しょっぱくないので、ご飯と一緒に食べるにはタレと和えたぐらいが丁度良く、さらにペッパーのスパイシーさが食欲を掻き立てます!見た目以上にかなり美味く、これは必食メニューではないかと!

雨が降っていたせいかお客もまばらで、切れ間にゆっくりお話しできました。久しぶりにお会いしましたが、元気そうで何よりです(^^;ずっと長い事山本さんオリジナルの味を!と期待していたので、落ち着いたら恵比寿店限定メニュー(らーめん)みたいの出してくれますよね!?とアピールして帰りました(笑)出ると良いなぁ。


住所 :東京都渋谷区恵比寿1-4-1
TEL :03-3444-2274
営業時間 :11:30〜15:30、17:00〜21:00(スープ切れ終了)
休日:日曜

麺処 ZERO@立川

5/26(金)
店主は「俺の空」出身。
久々だったので「ラーメン」を食べるつもりが、いざ食券機を眺めてみると見慣れない「塩ラーメン」のボタンが。という事で、思わず「塩ラーメン」を選択(^^;

「塩ラーメン」700円 【’06 254杯目】
ZERO 塩ラーメン







麺はザクザクとした細麺で、スープとの絡みも良い。スープはそれ程濃度が高くなく、ややさらっとしたもの。それでいて動物系のダシもしっかりと出てるし、しかも魚介がばっちり効いていて美味い!美味いんだけども、ちょっと塩味が強いかなぁ、、。美味くてグイグイ飲んでしまってスープの減りも早いのですが、しょっぱさが気になって完食はできませんでした。
具はチャーシュー、キクラゲ、岩海苔、キャベツ、白髪ネギ等とたっぷりなのですが、ややごちゃごちゃしてる感もあります。もうちょっとシンプルな方が良いかも。

動物系+魚介系の白濁スープの塩ラーメンって意外と少ないですね。
なかなか好みでした!(^^;

この後「鏡花」「夢」を。

ZERO
住所 :東京都立川市曙町2-5-17 B1F
TEL :042-527-1705
営業時間 :11:30〜15:30、17:30〜21:30
       11:30〜20:30(土・日・祝)
休日:月曜(祝日の場合翌日)

支那そば はせべ@五反田

5/25(木)
「がん@大崎広小路」の2代目店主が、移転・リニューアルさせた店だったかな!?

初めてだから「支那そば」を注文しよう!と思っていたものの、隣で食べてる人の「ワンタンメン」が妙に美味しそうに見え、思わず「ワンタンメン」を注文(^^;

「ワンタンメン」750円 【’06 253杯目】
はせべ ワンタンメン







佐野から取り寄せているという平打ち縮れ麺は、モチモチとしていてスープとの絡みも良く美味い。鰹の風味が効いたあっさりとしたスープは、やや甘めだけどどこかほっとする味わいで、飲んだ後の〆にも良さそう。
具のワンタンは餡はかなり小さいのに、それを包むワンタンの皮はかなり大きく食べ応えがあります!「八島@茅場町」の様なしっかりと美味いワンタンも好きだけど、「幸貴@浅草橋」「はせべ」みたいなちゅるちゅるすすって食べる柔らかい皮のワンタンも懐かしくて良いですね〜(^^;

はせべ
住所 :東京都品川区東五反田1丁目18-14 東五反田ビル1B号
TEL :03-3449-4091
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜23:00
休日:日曜・祝日

らーめん いっ直@館林

5/24(水)
続いて05年12月8日オープンの新店、「いっ直」へ。
いっ直







見た目がもろに「もちもちの木」インスパイア系。出身なのかと思っていたのですが、確認した所独学との事でした。

「いっ直らーめん」580円 【’06 252杯目】
いっ直 いっ直らーめん







麺はもちもちとした縮れ麺。スープは「もちもちの木」のスープを、もっと鰹だし多めにしたような感じ。表面の油の層のお陰で、スープは熱々です。醤油もたっていますがだし感も強く、魚粉も多めでなかなか美味い。具は柔らかなチャーシュー、メンマ、味玉、白髪ネギ。味玉も入って580円はお得です。

いっ直
住所 :群馬県館林市富士原町1057-377
TEL :0276-73-1143
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜21:00
休日:月曜(祝日の場合翌日)

ラーメン厨房 ぽれぽれ@館林

5/24(水)
仕事で加須方面に行ったついで!?に、館林まで移動し昼食を(笑)館林は初ですが、時間の関係上2軒だけしか回れませんでした。
ぽれぽれ







まずは「ぽれぽれ」へ。

「ぽれぽれしょうゆ(細麺)」685円 【’06 251杯目】
ぽれぽれ ぽれぽれしょうゆ(細麺)







麺は全粒粉練り込みの自家製麺との事。細麺ですがしっかりとコシがあり食感も良く美味いですね〜。スープは豚骨・鶏ガラを煮込んだこってり濃厚スープとの事ですが、濃度はそれ程高くはなく大人し目の印象。家族連れのお客が多かったので、これぐらいマイルドな方が受けが良いのかも。

手打ちラーメンも気になるし、次回他のメニューも食べてみたいです(^^;

ぽれぽれ
住所 :群馬県館林市緑町1-32-8
TEL :0276-72-7774
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜21:30
       11:30〜14:00、17:00〜21:00(土曜・日曜)
定休日:月曜、第3火曜

ラーメン 無限大@船橋

6/15(木)
「高橋こうじグループ」の新店で、6/13よりプレオープンを開始。一応正式なオープンは6/17との事。
食券を渡す際に脂の量と、「にんにく」or「鰹」を入れるか聞かれます。「角ふじ」テイストのラーメンと聞いていたので、「にんにく」を選択。

「ら〜麺」680円 【’06 288杯目】
無限大 ら〜麺







ガシガシとした極太麺は食べ応えがあり美味い。ただ意外と量が少なく物足りないかも!?スープ表面には厚みのある油の層と細かい背脂が浮いていて、濃度はそれ程高くないスープにこってり感を付加。「角ふじ」同様の醤油漬けニンニクは、スープに良く合うし美味いですね〜。

こういうジャンクなラーメンが船橋に出来たのは嬉しい。塩や味噌、つけ麺もあるので、鰹バージョンも含め色々試してみたいです。

無限大
住所 :千葉県船橋市本町4-42-2
TEL :047-426-4774
営業時間 :11:30〜24:00
定休日:無

西麻布 五行@乃木坂

6/14(水)
とんかつの「三河屋」が15人待ちだったので、予定を変更し「五行」へ。「五行」で食べるのは、かれこれ1年半ぶりぐらいかも!?

「焦がし味噌」840円 【’06 286杯目】
五行 焦がし味噌ラーメン







前回食べた時はやけに薄くコクが無かったのですが、今回のはなかなか美味い。スープ自体はさほど濃いわけではありませんが、「焦がし」による香ばしさや苦味はやみつきになります(^^;スープ表面を厚めに油が覆っているので最後まで熱々!序盤にあまりがっつきすぎると、口の中火傷しますね(笑)
昔に比べて麺厚が薄く変わったような!?気のせいかな!?

「チャーシューごはん」150円
五行 チャーシューごはん







ちょっぴりスパイシーで柔らかい煮込みチャーシューとごはんとの相性は抜群!これで150円はかなりお得です!お替りしようか迷いました。

「自慢の杏仁豆腐」380円
五行 自慢の杏仁豆腐







なかなか濃厚な杏仁豆腐で普通に美味い。

西麻布 五行
住所 :東京都港区西麻布1-4-36 ロジマン西麻布1F
TEL :03-5775-5566
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜27:00
       11:30〜15:00、17:00〜24:00(日曜・祝日)
定休日:無

支那そば きび@品達

6/13(火)
「明石ラーメン波止場」に行っていた山浦さんがこちらに戻ってきてます。前週に「梅塩つけめん」を食べたので、今回は「支那そば」「ちゃあしゅうごはん(温玉付)」をセットで注文。

「支那そば」600円 【’06 285杯目】
きび 支那そば







「昔ながらの〜」と言った表現がぴったり当てはまる、シンプルで温かみのある味わい。インパクトの強いラーメンが多い昨今、こういう優しい味わいのラーメンを食べるとほっとしますね(^^;

「ちゃあしゅうごはん(温玉付)」300円
きび ちゃあしゅうごはん







炒めた角切りチャーシューは、表面がカリッと香ばしく、ご飯にめちゃめちゃ合うし美味い。「弥七@中津」「へためし」風とでも言った感じ(^^;温玉を崩せばよりマイルドになって美味いです。集合施設にありながら、この価格設定は嬉しい。

山浦さんが戻って来てから、味が良い方向に向かっています。特に肉を変えたので、チャーシューが美味くなりましたね。(^^;山浦さんは来月からお台場の方に行くとの事です。

きび@品達
住所 :東京都港区高輪3-26-20
TEL :03-5475-7020
営業時間 :11:00〜22:00
定休日:無

麺酒場 凪@渋谷 本日オープン

本日正午オープン。
プレオープン等には行かなかったので本日が初。店内には厨房前のカウンター席(熱い)、奥のテーブル席、店外にもカウンター席等があったりと、なかなか面白い構造になっています。そのせいか、到着時は入り口がどこか分りませんでした(笑)初めてだからカウンターへ!と言う生田君のススメもあり!?、カウンター席で食べる事に。厨房が良く見えるし西尾さん・生田君とも話しやすいのですが、店内の注意書きにある通りやっぱりカウンター席はかなり暑いです(笑)

本日の昼のメニューは、「豚骨麺」「味玉」「替玉」「ごはん」のみでした。

「豚骨麺」650円+味玉100円+ごはん150円 【’06 287杯目】
凪 豚骨麺







魚がばっちり効いた、やや甘めの豚骨スープ。しっかりとした濃度ですが、臭みも無くくどくなく、非常に食べやすい。ザクザクとした食感の極細麺は、風味も良くかなり美味いっ!完食でした。チャーシューは炙ってから提供されていて、柔らかく美味い。

味玉は半熟のタイプ。一口食べてあれ!?、ほんのりレモン!?風味ですよこれ。豚骨スープにこのさっぱり味玉、アイデア凄く面白いですね〜(^^;

何はともあれ、オープンおめでとうございますm(_ _)m

余談ですが、道路を隔てた目の前にあるCAFE、「Seat Mania」オススメです!!CAFE好きの方はぜひ!


住所 :東京都渋谷区東1-3-1 カミニート1F
TEL :03-3499-0390
営業時間 :11:00〜22:00!?(6/19以降の平日)
       その他変則営業

詳細は↓にてご確認下さい。
http://blog.livedoor.jp/burand1/

こうかいぼう@門前仲町

6/12(月)
丁度!?夕方店の近くを通りかかったので、久々によってみました。
まずは「ちゃーしゅうごはんセット」を平らげ、あまりにも久々だったのでつい「つけめん」も追加注文(笑)

「らーめん(ちゃーしゅうごはんセット)」650円(セットで850円) 【’06 283杯目】
こうかいぼう らーめん こうかいぼう ちゃーしゅうごはん







麺は丸富製麺のツルツルもちもちとしたストレート麺。
白濁した動物系ダシに、鰹や煮干し等の魚介の旨味が効いたコクのあるスープ。田口さんの人柄がにじみ出た様な、とても優しい味わいで相変わらず美味いですね〜!インパクトのあるラーメンも好きですが、ここ「こうかいぼう」のらーめんを食べるとほっとします(^^;

「ちゃーしゅうごはん(ちゃーしゅうごはんセット)」
柔らかく煮込んだほぐしチャーシューがのったチャーシュー丼。セットで850円はなかなかお徳です!

「つけめん」700円 【’06 284杯目】
こうかいぼう つけめん







「こうかいぼう」「つけめん」は、まず麺の方から先に運ばれてきます。オペレーション的には逆のお店が多いし、その方がスムーズなのは確か。でもそうしないのは、つけダレを熱々の状態で提供したいと言うお店の配慮から。混雑時、つけダレを先に出されてやや冷めた頃に麺が登場・・・なんて状況に遭遇した事がある人も少なく無いのではないでしょうか!?
またつけダレには酸味が無いので、酢が苦手な人でも美味しく頂けます。酸味がほしい人は、卓上の酢で調整を。食後スープ割りを頼むと、スープだけでなくネギを足してくれます。このさりげなも嬉しい(^^;

路駐取締りの為、最近昼に出る杯数が若干減り、夜の営業時間(スープ切れ)がほんのちょっと伸びたそうです。と言っても、19時頃には売り切れ終いだと思いますが。

こうかいぼう
住所 :東京都江東区深川2-13-10
TEL :03-5620-4777
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜スープ切れ
       11:00〜15:00頃(土曜、祝日、スープ切れ終了)
定休日 :水曜、第1日曜

麺屋 あらき 竈の番人@船橋

6/9(金)
おめでとうございました(過去形)!と言うのは、ふと気づいたらオープン1周年を数日過ぎていたから(笑)

挨拶がてら、夜にふらっと食べに行ってきました(^^;

「味玉らーめん」750円 【’06 282杯目】
あらき 味玉らーめん







魚がガツンと効いた濃厚魚介豚骨スープは、相変わらず美味い。具の茹でた玉ネギの食感・甘味が良いアクセントになっています。

「チャーシューのせごはん」250円
あらき チャーシューのせごはん







甘辛く煮たチャーシューが乗ったご飯物。味付けはちょっと濃い目ですが、ご飯が進む美味さ。

最近は平日でもスープ切れで終了する日が多いのだとか。駅からは遠いけど、着実に地元のお客さんが増えているのでしょう。これからも真面目なラーメン作りに励んで下さい(荒木君は置いといて、奥さんがしっかり者なので大丈夫だと思います(笑))。

麺屋あらき 竈の番人
住所 :千葉県船橋市本町2-3-3
TEL :047-433-2456
営業時間 :11:30〜15:30、18:00〜21:00
定休日 :水曜(祝日の場合翌日)

麺屋武蔵 二天@池袋

6/8(木)
昼・夜限定10食「豚牛蒡の塩そば」を目当てに「二天」へ。ちょっと前から温・冷2タイプ出していると聞いていたので、もちろん両方を注文(^^;

「豚牛蒡の塩そば(温)」750円 【’06 280杯目】
二天 豚牛蒡の塩そば(温)







動物系スープに鰹と煮干しの風味が効いた、やや白濁した塩味スープ。特に鰹の風味が良いのは、追い鰹をしているからだそうです。極太平打ち麺はもちもちと弾力が強く、まるでうどんのよう。200gあるとの事で食べ応えも十分!
具は揚げた玉子(半熟)、茹でた豚バラ肉、揚げた牛蒡、揚げネギ、揚げた海老、生姜の微塵切り、ネギ。海老の香ばしさはもちろんの事、刻んだ生姜がかなり良いアクセントになっていて美味い。

最後の方に、セットで付いくる「黒蜜レモン」を少しずつ投入。さっぱりしてなかなか良いと思いますが、自分はあまり好みではないかな。

「豚牛蒡の塩そば(冷)」750円 【’06 281杯目】
二天 豚牛蒡の塩そば(冷)







こちらも具は一緒。スープは冷やしという事で、温タイプのものをただ冷やしただけでないのが面白い(^^;煮干しがガッツンガッツンに効いたやや透き通ったひんやり冷たいスープに、冷水でしめられたガシガシの太麺が良いですね〜!こちらはよりうどんを感じさせる1品でした!一つ気になったのは具の揚げた玉子。温タイプでは好印象だったのですが、動物系を感じない冷たい煮干しスープでは、どう食べようか持て余してしまいました。こちらは半熟じゃなくても良かったかも!?

食後に三浦さんにお聞きした所、この限定で使う煮干しは、通常らーめんに使用しているのとは別物なのだそうです。通常のは大きいサイズ、限定のはいりこですね(^^;

「豚天飯」250円
二天 豚天飯







二天に来る目的の半分は、この「豚天飯」が食べたいから(笑)揚げた豚天は青海苔の風味が香ばしく美味い!「らーめん」1杯+「豚天飯」2杯でも良いかも(^^;

また次回の限定が楽しみだなぁ。

麺屋武蔵 二天
住所 :東京都豊島区南池袋3-14-12
TEL:03-5950-9210
営業時間 :11:00〜21:30
定休日 :無

らーめん 美学屋@木場

6/7(水)
いつもの如く、「塩ラーメン 豚ごはんセット」900円を注文。

「塩ラーメン」650円 【’06 279杯目】
美学屋 塩ラーメン







スープを小鍋で温め直す際、鰹の良い香りが店内に広がります。動物系のコクに和風ダシがしっかり効いていて、バランスも良く美味いなぁ(^^;ほっとする一杯、もちろん完食です!

「豚ごはん(豚ごはんセット)」+250円
美学屋 豚ごはん







刻んだ煮豚の上には玉ネギのみじん切りが乗る丼もので、「美学屋」の定番サイドメニュー。こちらもスープに合うし美味いです。

いつ食べに行っても、接客・味共に満足×2(^^;

美学屋@木場
住所 :東京都江東区東陽3-17-14
TEL:03-3699-4290
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜21:00
定休日 :日曜、月一回月曜日(不定)

中華蕎麦 とみ田@松戸

6/6(火)
「大黒屋本舗」の富田君が、「高橋こうじグループ」より独立。店名を「中華蕎麦 とみ田」へと変更し、6/5にリニューアルオープン。
「麺屋青山」「兎に角」「二郎@松戸」の店主達、そして「渡なべスタイル」の樹庵さん、「くろく@仙台」の青田玄君の師弟コンビからもお祝いの花が届いていました。

「チャーシューご飯」を食べるか2杯食べるかで迷ったのですが、「チャーシューご飯」はまだやっていないとの事。逆にどういうのが良いのかと聞かれたので、切ったチャーシューに「ただタレをかけだけ」じゃないのを希望しときました(^^;
今回は「中華そば」「つけそば」を注文。

「中華そば」650円 【’06 277杯目】
とみ田 中華そば







麺は230gの自家製太麺。魚粉がたっぷり投入されていて魚の風味は強いものの、それに比べ動物系はやや弱い。以前の「中華そば」は動物系が強く重さもありましたが、それに比べれば今の「中華そば」はライトで「食べ易さ」はあります。
具のチャーシューは、断然昔の方が良かったです。

「つけそば」700円 【’06 278杯目】
とみ田 つけそば







こちらは300gとやや多目。帰りがけ他にもよりたい所があったので、ちょっと少なめにしてもらいました。水で締める分、「中華そば」の麺より歯応えというか弾力はあるのですが、もちもち感ともまたちょっと違うかな。つけダレは「中華そば」よりさらに魚粉が多く、より魚の風味が強い為インパクトはあります。柚子の風味が良いアクセント。

意図的にこの味に変えたのだと思っていたのですが、後から聞いた所まだ思うような味が出せていないとの事でした。もうちょっと落ち着いてから再訪したいと思います(^^;

とみ田
住所 :千葉県松戸市松戸1339
TEL:047-368-8860
営業時間 :11:00〜19:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

ラーメン ヒマワリ@東十条

6/4(日)
この日の〆に選んだのは、背脂醤油系の「ヒマワリ」。ここは背脂日記のしらすさんに食べてほしかったお店。自分は既食だったのですが、仲間の勢いに負け入店(笑)

普通のラーメンは以前食べていたので、「とろとろラーメン」を選択。

「とろとろラーメン」680円 【’06 275杯目】
ヒマワリ とろとろラーメン







「とろとろ」と付くだけあって、スープにはかなりとろみがあります。どろっとしたスープに個性の強さは感じますが、麺への絡みが良すぎてちょっとしょっぱいかな。自分は普通の「ヒマワリラーメン」の方が好みでした。

昨今の背脂チャッチャスタイルの中では、なかなか高レベルなラーメンだと思います!初訪の方はまずは「ヒマワリラーメン」を(^^;

ヒマワリ
住所 :東京都北区東十条3-17-4
TEL:03-3911-4252
営業時間 :11:30〜23:30(スープ切れ次第終了)
       11:30〜21:00(日曜・祝日)(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

麺屋 番@川口  「中村屋」出身

6/4(日)
番







6/2にオープンしたばかりの「中村屋@高座渋谷」出身のお店。
「Dearest Style」、そして「中村屋」出身である「麺坊 ひかり@西笠松」からも、お祝いの花が届いていました。

メニュー構成は「中村屋」とほぼ同じですが、「特中村屋」に当たるものはありません。店主一人で作っている為、暫くの間は現在のメニューで行くそうです。オペレーションが落ち着いてきたら、少しずつメニューを増やしていきたいとの事でした。

前日に「中村屋」で塩を食べたので、当然こちらでも塩を注文。麺は通常「細麺」ですが、+50円「(真空)平打ち麺」にもできます。

「味玉らーめん 塩(平打ち麺)」700円+50円 【’06 274杯目】
番 味玉らーめん 塩







スープはいかにも昔の「中村屋」といった感じ。動物と魚介のバランスが良く、コクがあるのにとてもすっきりとした味わい。特に後味が良いですね〜。またニンニクチップが良いアクセントになっています。店主は2年程前まで「中村屋」にいたとの事で、まさにその当時の「中村屋」を彷彿させる味わいでした。
麺は「菅野製麺」のもの。真空平打ち麺と言っても、麺屋が違うので「中村屋」のものとはまた違う食感。つるみもありもちっとした食感も良いのですが、相性の面ではいま一つ。。スープが良いだけに、麺をもうちょっと改良してほしいところ。細麺は仲間内ではいま一つだった模様。
チャーシューは炭火で片面だけを炙ったややレアなタイプ。「中村屋」でいうたたきチャーシューの様でもありますが、こちらの味付けは薄味かな。もっと炙った方が香ばしさが出て良い様な気もしますが、これはこれで美味い。

「三色飯」350円
番 三色飯







このチャーシューは「三色飯」用の物。保温ジャーの中から取り出し切ってから盛ります。チャーシューは温かいけどその他の具が冷たいのがちょっと残念。味的には大満足(^^;

埼玉に横浜系の味の店が出来たのは嬉しいですね!期待の新店の登場です!どの駅からも遠い場所にありますが、これからも頑張ってほしいです(^^;


住所 :埼玉県川口市江戸袋1-11-3
TEL:048-286-5212
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :火曜

あぢとみ食堂 吹塚店@川島町大字吹塚

6/4(日)
「実はどこどこ未食…」。ちょっと前にこの話題で仲間と盛り上がりましたが、実はここ「あぢとみ食堂」が自分にとっての長年の宿題店でした(笑)
あぢとみ食堂







「あぢとみ食堂」「大喜@湯島」出身というのは有名な話しですね(^^;
次はいつ来れるか分らないので、みんなで違うものを注文。協調性のある仲間達に感謝しながらm(_ _)m、自分はまあぼーさんのオススメだという「正油太麺 濃口」「塩細麺」を注文。細麺土・日限定となっています。

「正油太麺 濃口」700円 【’06 272杯目】
あぢとみ食堂 正油太麺 濃口







まずはスープを一口、いやいやこれは思わず笑っちゃう美味さですね〜!!スープは濃い醤油色をしているもののしょっぱくはなく、魚粉がガツンと効いていて甘味があり、もちもちとした太麺との絡みも良くめちゃめちゃ美味い!!他人にあげたくないって思うぐらいに(笑)

「塩細麺」700円 【’06 273杯目】
あぢとみ食堂 塩細麺







スープは何かが突出したわけでなく、鶏と魚介がバランス良く効いた淡麗系の味わい。コクがありこちらも美味い!(^^;

その他「塩太麺」「カレー太麺」も食べましたが、自分は「正油太麺 濃口」が一番好みでした!古奈屋風の「カレー太麺」もかなり良かったです!

あぢとみ食堂
住所 :埼玉県比企郡川島町大字吹塚793-2
TEL:049-297-2233
営業時間 :11:30〜18:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜

次念序@鴻巣

6/4(日)
続いて訪れたのは、「東池袋大勝軒」「六厘舎」で修行した若い店主が営むお店。「六厘舎」の味を期待してしまいますが、落ち着くまでは「大勝軒」の味一本でいくそうです。頑張ってるなぁと思う反面、壁に貼られた「東池袋大勝軒の味を寸分違わず忠実に再現(だったかな!?)」云々の謳い文句はどうなのかなぁ。地元のお客さんに認知してもらうには、確かに最適だとは思いますが。

「特製もりそば」700円 【’06 271杯目】
次念序 特製もりそば







並んでる時に注文を取るので、店内に入れば比較的スムーズに出てきます。なのにうちらのロットはやけに時間がかかるなぁと思っていたら、出てきたスープは動物系が薄く色身からしてその前に食べてる人達のとは別物・・・。もりそばでは分りにくいかもしれませんが、「中華そば」は明らかに違う・・・。あれこれ足して味見していたのはそういう事だったのかぁと納得。珍しい事ではないけどちょっと残念。決して悪くは無かったし行った時間(タイミング)が悪かったのだからしょうがないけど、みなの落胆ぶりは大きかった。

同行者の注文した「中華そば」
次念序 中華そば







「六厘舎」系のメニューが始まったら、早めの時間にリベンジしよう(^^;

次念序
住所 :埼玉県鴻巣市寺谷145 鴻巣フラワーセンター内
TEL:048-597-1114
営業時間 :11:00〜16:00
定休日 :火曜

熊本ラーメン 育元(いくげん)@森林公園

6/4(日)
この日はkojiさんに車を出して頂き、しらすさんまあぼーさん洗足池さんと5人で埼玉巡り(^^;
育元







「育元」は最新の「石神本」に急遽載ったという話しを聞いていたので、凄く気になっていた店でもあります。開店直後には駐車場がいっぱいになる程の人気振りでした!

メニューが豊富なのでみんなで数種類注文。自分は「熊本ターローメン」を。

「熊本ターローメン」890円 【’06 270杯目】
育元 熊本ターローメン1







スープはかなりライトな仕上りなのですが、意外にも物足りなさを全く感じさせません!その一端を担っているのが、「桂花」ではなく「なんつッ亭」の様な真っ黒の香ばしい「マー油」。そして歯切れの良い麺も、このスープに良く合っています!「太肉(ターロー)」も凄く柔らかて美味いし、トータルで見ても満足度高いです(^^;

醤油、塩は魚介ダシが効いたスープで、もちもちの太縮れ麺との相性も良くこれまた美味い。メニューが豊富なのにどれも美味しくて驚きました。

「熊本ラーメン」「ターローメン」という点から「桂花」との関係が気になっていたのですが、同行者が確認した所全く関係ないとの事でした。

育元
住所 :埼玉県比企郡滑川町羽尾4340-1
TEL:0493-56-4618
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜22:00
定休日 :水曜

麺や 渦@本鵠沼

6/3(土)
洗足池さんと別れまあぼーさんと共に「麺や 渦」へ。
こちらは6/1オープンの、「ひなどり@鎌倉」の2号店です。
渦 メニュー







二人で「渦醤らぁめん」「渦塩らぁめん」を注文。

「渦醤らぁめん」700円 【’06 269杯目】
渦 渦醤らぁめん







見覚えのある丼は「洛二神」「いまむら」を経て「渦」にまで達しました(笑)
スープは「ひなどり」とはまた違う仕上がりになっていて、動物系も魚介系もあまり表に出てこないあっさりとしたもの。醤油は醤油ダレ、塩は柚子の風味が前面に出ています。飲んだ後には良いのかな!?

「ダレヤメセット」500円
渦 ダレヤメセット







各種らぁめん+500円の、グラスビール+おつまみのセットメニュー。このつまみ用のチャーシューは大切りチャーシューを炙って甘めのタレにつけたもので、香ばしくてめちゃ美味です!!追加注文したいぐらいでしたが、残念ながら単品でのメニュー表記はありませんでした。

「渦の焼おにぎり」150円
渦 渦の焼おにぎり1渦 渦の焼おにぎり2







最初はただの焼おにぎりだと思って注文しなかったのですが、同行者が中にチャーシューが入ってる!としきりにアピールしてくるので、すぐさま追加注文(笑)表面は香ばしく、中から出てくるチャーシューも美味い。冷蔵庫から取り出して炙るので中はそれ程熱くはなかったのですが、まぁこれはブレの範疇ですね。訪問時、こちらも必須のサイドメニューかと(^^;

夜営業だし、飲んで食べれるのがコンセプトなのでしょう。つまみ系のメニューが充実していて、どれも美味しそうでした。


住所 :神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
TEL:0466-28-8443
営業時間 :19:00〜23:30L.O(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜、火曜

麺や 食堂@本厚木

6/3(土)
まあぼーさん洗足池さんと三人で「麺や 食堂」へ。コラボの「鶏夢」の裏バージョン(塩)が目当てだったのですが、既にコラボラーメンは終了していました・・・。なので迷わず「しおかけそば」を油少なめで注文。

「カミカゼ」→「維新」を食べてきた事を望月さんに告げると、「キレ→キレで来てるから、ちょっとまったりしたの作りますか?」と。お言葉に甘えて通常の塩と比較の為、1食だけ「まったりバージョン」で作って頂きましたm(_ _)m

「しおかけそば」550円 【’06 268杯目】
麺や 食堂 しおかけそば(まったり)06.06.04







まったりバージョン。何がまったりなんだろう?と思っていたら、飲み比べると通常のスープとは全く違うし、確かに「まったり」という言葉が一番適切な表現でした(笑)詳細は書きませんが、動物系のスープを用いたのだとか。自家製のザクっとした食感の細めのストレート麺も、スープに凄く合っていて美味い!同行者の「塩ラーメン」は時間的に若干煮詰った感もありましたが、やはり美味いですね〜。

「はやしらいす」300円
麺や 食堂 はやしらいす







いつもついつい「若鶏かつ丼」ばかり食べてしまうクセがあるので、今回は心を鬼にして「はやしらいす」を注文(笑)トマトベースのオーソドックスなタイプでほっとする美味さ。ここのサイドメニューは何を食べても外しが無いです♪

「ソフトアイス」200円
麺や 食堂 ソフトアイス







食後には絶対に欠かせないデザートとなりました(笑)ジェラートのように滑らかで伸びる感じ。200円は安いし美味いなぁ♪

「維新」が本厚木に移転してくる日が待ち遠しいです。

麺や食堂(ブラジル)@本厚木
住所 :神奈川県厚木市幸町9-6
TEL:046-228-3978
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:30
定休日 :月曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ