ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2006年07月

とんこつしょうゆ 東大@お台場 ラーメン国技館

7/27(木)
お台場の「ラーメン国技館」が、7/8(土)に全店リニューアル。食べに行くのは今回が初。集合施設にはあまり興味が無いもので(笑)

「とんこつしょうゆラーメン」700円 【’06 349杯目】
東大@お台場







出てきたラーメンを見て、これは何?と思わず笑ってしまいました。濃厚と言うフレーズからは遠くかけ離れた、ライトで油たっぷりな醤油豚骨スープ。生卵入れ放題なのは嬉しいけど、値段と質の釣り合いは取れていない。商業施設だからこれで良いのか!?

先日上げた「ほんまや」のレポの中に本店の画像があるのでご参照下さい。

この後もう一軒「きび」へ。

東大@お台場 ラーメン国技館
住所 :東京都港区台場1-7-1 AQUA CITY 5F
TEL :03-3528-0120
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :無

麺屋 武蔵@新宿

7/25(火)

軽く飲んだ帰りに「武蔵@新宿」へ。「つけ麺」が変わったって聞いていたのを思い出し、閉店間際に滑り込み。

「つけ麺」780円 【’06 348杯目】
武蔵 つけ麺







つけダレは醤油ダレが強くかなりしょっぱさを感じますが、煮干しがビンビンに効いていて油にも煮干しの風味を移してあり、これはこれでなかなか美味い。ただ自分的には以前の「つけ麺」の方が断然好みでした!矢都木さんがいたので、閉店後軽く外で立ち話を。早く札幌に行かねば(^^;

武蔵@新宿
住所 :東京都新宿区西新宿7-2-6
TEL :03-3363-4634
営業時間 :11:30〜21:30
       11:30〜19:00(スープ切れ終了)(日曜)
定休日 :無

吉柳@恵比寿

7/25(火)
居酒屋ですが、夏季は昼のみ麺類(サラソバ)を提供していると聞き行ってきました。メニューは、西麻布五行の元店長である水頭さんが担当。

メニューは「さっぱりソバ」と、「ねばねばソバ」の2種類のみ。ランチセットはこれに雑穀飯鶏だんごスープが付きます。

「さっぱりソバ(ランチセット)」900円 【’06 347杯目】
吉柳 さっぱりソバ吉柳 鶏だんごスープ







イメージは冷やし和えそば。具はたっぷりの鰹節に刻んだ海苔と大葉、パプリカ、そして大根おろし、なめこ、温玉。平打ちのもちもちとした太麺で、タレも具もよく絡みこれは美味い!後半グレープフルーツを絞ってかけると、さっぱり感が出て良いですね。

雑穀飯は、皿に残るタレをかけて食べても良し、鶏団子が2つ入るスープをすすりながら食べるも良し。このスープ美味いなぁ。

これは夏場の暑い時期に重宝しそう。山芋が入る「ねばねばソバ」もぜひ食べてみたい!

吉柳
住所 :東京都渋谷区恵比寿南1-2-1 2F
TEL:03-3711-9876
営業時間 :11:00〜15:00
定休日 :無

札幌ら〜めん 山田@恵比寿

7/25(火)
営業時間は昼の2時間半だけと、なかなかハードルの高い店。

「みそら〜めん」700円 【’06 346杯目】
山田 みそら〜めん







スープは比較的あっさり目ですが、ダシ感のある味噌スープはなかなか美味い。麺は札幌西山製麺のもので、茹で加減も良いですね。チャーシューは白味噌と紹興酒に一晩漬けてオーブンで焼いたものだそうで、しっかりとした肉の噛み応えがあり美味い!

「カレーラーメン」「トンカツラーメン」「みそトンカツ」もいつか食べてみたいところ(^^;

山田
住所 :東京都渋谷区恵比寿西1-32-12
TEL:03-3464-1105
営業時間 :11:30〜14:00
定休日 :日曜・祝日

徳島ラーメン ほんまや 池袋本店@池袋

7/24(月)
「二天」で限定を食べた後、5/26オープンの新店「ほんまや」へ。たけひこさんのレポによると、「東大」出身の「やみつき本舗」と関係があるそうです。徳島は昨年4月に22軒回りましたが、「やみつき本舗」は未食。もちろん「東大 本店」には行きました。

「徳島ラーメン」700円 【’06 345杯目】
ほんまや 徳島ラーメン







デフォで700円は高いなぁと思ったら、ライスが無料で付いてきます。生卵も無料ですが、こちらは必要な人は注文して下さいとの事。もちろん投入〜。

スープは粘度を感じる濃厚な豚骨醤油。甘さは少ないが結構醤油ダレが効いてるので、生卵がよく合います(^^;昨年食べた「東大」とは全く違いますが、集合施設の「東大」には近いらしい!?
濃厚なスープはごはんとよく合います。

こちらは昨年食べた「東大 本店」の画像です。
東大 中華そば








昨年徳島で食べた「東大」は、スープの色は黒でも茶でもなく濃厚な豚骨ラーメンでした。バラ肉が無ければ徳島ラーメンだなんて思わない感じ(笑)

ほんまや
住所 :東京都豊島区東池袋1-35-11 スタックスビル1F
TEL:03-3988-7813
営業時間 :11:30〜27:00(L.O.26:00)
定休日 :無

麺・酒処 らん亭@曳舟

7/27(木)
7/24(月)にオープンした、「支那そば きび」の姉妹店。オープン告知のハガキは頂いていましたが、営業時間も定休日も書いておらず、とても「きび」らしいアバウトなものでした(笑)

一人で行くのも寂しいので数名に声かけしたところ、見事しらすさんが釣れました(^^;という事で二人で「らん亭」へ。
らん亭 看板らん亭







曳舟駅から徒歩8分程の住宅街にあり、小道の角にある「らん亭」の看板が目印。店は2階建ての古い民家を改築した下町情緒溢れる店作りになっています(^^;
らん亭 1F店内らん亭 2F店内







店内1Fはカウンター席が数席と丸いちゃぶ台席が2つ、2Fはやや広い部屋が二部屋あります。店内はゆったりとした空気が流れており、とても居心地が良いです。居心地が良すぎてちょっと長居してしまいました。
らん亭 メニュー1らん亭 メニュー2







まずは「おつまみチャーシュー」400円「おでん一人前」600円で軽く一杯♪おでんはラーメンのスープで煮た自信作との事。言われるままにダシを飲んでみると、これがなかなか美味い(^^;
らん亭 おつまみチャーシューらん亭 おでん一人前








〆に二人で「中華そば 醤油」「中華そば 塩」の2杯を注文。
らん亭 中華そば 醤油らん亭 中華そば 塩







「中華そば 醤油」600円 【’06 351杯目】
醤油の方のタレは神田と同じ物を使用しているそうですが、スープも麺も異なり表情はかなり違います!麺は三河屋製麺の平打ち縮れ麺で、プリプリもちもちした食感が良いなぁ。店内の雰囲気といい、まるで地方のラーメン食べてるような感じです(^^;

注文前に「塩がオススメ!」と渡邉さんから言われましたが、言われた通りほんとに美味くて驚きました!(笑)透明感のあるあっさりとした味わいのスープながらも、しっかりとダシが出ていて美味いなぁ。麺は醤油と同様の平打ち麺で、スープの持ち上げも良い。刻み玉ネギの食感も良いし、上に乗った一味唐辛子も後半ピリッとしたアクセントとして活きてきます。

もう少ししたら「つけ麺」も始まるとの事だし、夏場は他にも色々考えているのだとか。近々再訪せねば。

らん亭
住所 :東京都墨田区向島5-20-4
TEL:03-3624-3988
営業時間 :18:00〜25:30
定休日 :日曜・祝日、土曜不定

※7/29(土)、8/5(土)は営業されるそうですが、7/29(土)は既に予約で一杯との事です。

麺屋武蔵 二天@池袋 「冷やし味噌鶏麺」

7/24(月)
7/1から始まっている限定の冷やしを食べに「二天」へ。こちらは奄美大島の名物、鶏飯をイメージしたものだそうです。昼夜各10食での提供となっています(夜は17時〜)。

「冷やし味噌鶏麺(冷や飯付き)」780円 【’06 344杯目】
二天 冷やし味噌鶏麺







冷たい味噌味のスープは、鶏のみでダシを取っているとの事。比較的あっさり目の味わい。ギュッと詰った感じのコシの強い細縮れ麺は、武蔵系列では食べた事の無い食感。冷やしにはもってこいの麺で、かなり好み(^^;具はほぐした鶏のささみ、揚げた鶏皮、錦糸玉子、キュウリ、ミョウガ、ねぎ等。鶏皮のパリッとした食感が良いアクセントに。食後に冷や飯を投入〜。驚きは無いがなかなか美味い。

「豚天飯」300円
二天 豚天飯06.07.24







限定には冷や飯が付いてくるが、やはりどうしても「豚天飯」が食べたかった(笑)お腹は膨れるが満足×2♪

麺屋武蔵 二天
住所 :東京都豊島区南池袋3-14-12
TEL:03-5950-9210
営業時間 :11:00〜21:30
       11:00〜16:00(日曜)
定休日 :無

麺や 福一@成田 「新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん 2006」

7/22(土)
新作の「ヴィシソワーズ風つけめん」を食べに「福一」へ。
ともりんさんからも煽られていたので、凄く楽しみにしていました(^^;
今年「福一」は、今回で6回目・計9杯となります。遠いけれど、それだけ魅力的なお店なのです。

「新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん 2006」850円 【’06 342杯目】
福一 新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん福一 新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん スープ割り







箸休めに、チャーシュー&穂先メンマと、ジャガイモにちなんだポテトサラダコロッケが付きます。

麺は唐辛子を練り込んだ平打ち麺で、普通盛で1.5玉。ジャガイモ風味のつけ汁は、「ジャガイモのスープを豚骨スープと塩ラーメンのスープで作るWスープ」との事(転記)。 つけ汁はそのまま飲んでも美味い。平打ち麺はスープの持ち上げも良く、唐辛子のピリッとした辛さが良いアクセントになっています!

食後スープ割りを頼むと、器が変わり冷製ヴィシソワーズスープとなって登場!!「スープ割りはラーメン業界初の試みです」って書かれていたけど、これは凄い!もちろん完食♪

昼の1時過ぎには売り切れてたので、10食以下の提供なのかも。今月末までの提供だったかな!?

本日の気まぐれ丼「自家製パンチェッタのカルボナーラ丼」300円
福一 自家製パンチェッタのカルボナーラ丼







メニューを眺めてたら段々食べたくなってきて、思わず追加注文(笑)自家製パンチェッタ、スライスオニオン等に、ご飯用にやや硬めに作られたたっぷりのカルボナーラソース。食べ応えもあり美味い。

「タンタン麺」780円 【’06 343杯目】
福一 タンタン麺







さらに未食だった「タンタン麺」を追加。スープは塩ラーメンのものを使っているのかな。胡麻の風味たっぷりで、スライスアーモンドやラー油の辛さが良いアクセントになっていてなかなか美味いです。

「本日のジェラート 3種盛り」480円
福一 白桃と黄桃、マスカルポーネチーズ、メロン







「白桃と黄桃のジェラート(左)」「マスカルポーネチーズのジェラート(中)」「メロンのジェラート(右)」の3種。どれも美味いが、白桃と黄桃のジェラートが一番好み!桃が大好きなんですよ〜♪

「濃口醤油つけ麺」も登場していましたが、案の定平日昼限定メニュー…。食べれる日ははたして来るのか!?

福一
住所 :千葉県成田市花崎町846-15
TEL:0476-22-1978
営業時間 :11:30〜14:00、18:30〜23:00
       12:00〜15:00(土曜)
       18:30〜23:00(月曜)
定休日 :日曜、祝日

ラーメン つけ麺 兎に角@松戸

7/20(水)
仕事で松戸方面へ行ったついでに、昼飯がてら「兎に角」へ。開店15分前に到着、5人待ちでした。週末は20人近い行列が出来るので、やっぱ食べるなら平日に限るなと(笑)

「ラーメン」650円 【’06 340杯目】
兎に角 ラーメン







かなり久しぶりでしたが、この日のスープは魚介だけでなく動物系のダシがしっかり出ていて、粘度を感じるぐらい濃厚でした。もちっとした自家製太麺は通常で250gありますが、あっという間に無くなる勢い。相変わらず美味いなぁ。並んででも食べたい一杯ですね!

「牛すじ丼」350円
兎に角 牛すじ丼







ここ「兎に角」の丼物は値段異常のボリュームがあります!やや大きめの丼にご飯と牛すじの煮込みがたっぷり!連食には向かない満腹コース(笑)

今月のデザート「吉野葛の杏仁シロップがけ」250円
兎に角 吉野葛の杏仁シロップがけ







ぷるっとろっとした団子状の葛に、杏仁シロップがたっぷりかかったデザート。昨年の8月に出ていた物と同じで、なかなか美味い(^^;

兎に角
住所 :千葉県松戸市根本472-5
TEL :047-361-4667
営業時間 :11:30〜14:00、 18:30〜21:00
       11:30〜14:00(日祝昼のみ)
定休日 :月曜

TOKYO NOODLE 六坊@高田馬場

7/18(火)
数日間だけ出していた「豚そば」を食べに「六坊」へ。にんにくの有無は聞かれますが、昼なので入れず。
※既に終了

「豚そば」700円 【’06 338杯目】
六坊 豚そば







無化調の二郎テイストのラーメン(二郎そのものを目指したラーメンではない)との事ですが、どこか六坊っぽさが感じられるような印象のスープ。具のキャベツ、モヤシはシャキシャキで良いのですが、芯の部分等はもっと茹でてほしかった(笑)
食べ初めはかなり物足りなさを感じますが、食べ終わりの頃には結構旨味が。う〜ん、可もなく不可もなく。

六坊
住所 :東京都新宿区西早稲田2-18-21
TEL :03-3209-5613
営業時間 :11:00-20:00
定休日 :無

博多長浜ラーメン 福福@松戸

7/18(火)
仕事で松戸方面に行ったついでに、久しぶりに「福福」へ。柄澤さんに色々と聞きたい事もあったので(^^;

「ラーメン(バリカタ)」600円 【’06 337杯目】
福福 ラーメン







いつも1杯目はバリカタ、替玉はハリガネで食べてます。もちろんこの日も同様(^^;
オープン当初のワイルドで超濃厚だった豚骨スープは、松戸界隈の一般客には受け入れられないとの事で、今のマイルドな豚骨スープへと方向転換してかなりの時が経ちました。個人的にはかなり残念。今のスープもなかなかだけど、昔の濃度でまた食べたい!

今年は「チャンポン」はやらないんですか?と聞いた所、人手的に厳しいので・・・との事でした。昨年の「チャンポン」が美味しかっただけにまた食べたいなぁ。

福福@松戸
住所 :千葉県松戸市本町16-5
TEL :047-331-0114
営業時間 :11:30-14:30、18:00〜26:00
       11:30-14:30、18:00〜24:00(日)
定休日 :無

響家@北中込

7/16(日)
店主は以前、「バードランド」というレストランを営んでいたそうです。今でも当時の人気メニューだったというオムライス、ハヤシライス、ビーフカレー等がメニューにあります。

塩味の「鴨らーめん」もちょっと気になったのですが、店名を冠した「響家らーめん」を注文。麺は普通のものと自家製手打ち麺とがあり、自家製手打ち麺を選択。

「響家らーめん(自家製手打ち麺)」683円 【’06 336杯目】
響家 響家らーめん







手打ち麺という事でコシの強いタイプの麺を想像していたのですが、実際はピロピロで柔らか目の細縮れ麺で驚きました。スープは鶏ガラベースにやや魚介の効いたあっさり醤油味。麺をすすると良い感じでスープが絡んできます。昔懐かしい感じは嫌いではない(^^;

響家
住所 :長野県佐久市中込3679-141
TEL:0267-63-4322
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜23:00
定休日 :不定

麺匠 文蔵@岩村田

7/16(日)
営業中は「挑戦中」の札がかかっているのが面白い(^^;
文蔵







「味玉らぁめん」750円 【’06 335杯目】
文蔵 味玉らぁめん







麺は浅草開化楼の平打ち縮れ麺。「よっしゃー!」という掛け声の湯切りは気合入ってます(笑)スープは濃くもなく薄くもなく、マイルドな家系風の醤油豚骨。チャーシューは七輪で炙っており、香ばしくてなかなか美味い。味玉は半熟ですがかなり味薄め。このスープならもっと味濃い方が良いのでは!?具に海苔やほうれんそうが入るのも家系を意識してるからなのかな。

気合が入ってるだけじゃなくて、店の雰囲気も明るく接客も凄く良かったです。もし佐久まで行く際は「蒼天@佐久」とセットで。

文蔵
住所 :長野県佐久市岩村田1107-3
TEL:0267-67-8688
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜24:00(麺切れ次第終了)
       11:30〜21:00(日曜)(麺切れ次第終了)
定休日 :不定

中華蕎麦 とみ田@松戸

7/9(日)
オープン二日目以来の再訪。開店20分前に到着したものの、既に15人待ちでした!相変わらずの人気ぶりですね〜(^^;

「中華そば(300g)」700円 【’06 329杯目】
とみ田 中華そば







麺は通常で230g。今回300gなのは、間違えて食券を買ってしまったから(笑)

前回と見た目で大きく違うのは、ネギの上からさらに魚粉が足されている点。これは前回にはなかったもの。スープも魚粉が増えただけでなく、動物系がどっしりと濃くなり美味さが増しています!

まだまだ進化しそうな雰囲気(^^;

とみ田
住所 :千葉県松戸市松戸1339
TEL:047-368-8860
営業時間 :11:00〜19:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

麺屋 青山 臼井店@臼井

7/8(土)
新しく始まったメニューを食べに張り切って「福一」に向かったものの、何と成田のお祭りの為臨休・・・。目的を失い、ショックのあまり暫く呆然と立ち尽くしてました・・・。そのまま帰ろうか迷いましたが、せっかくここまで来たのだからと「青山 臼井店」へ。

らーめんは鶏の白濁ベース「醤油」・「魚介」・「にんにく油」と、あっさり鶏ガラベース「鶏ガラ醤油」・「鶏ガラ魚介」から選べます。今回は「白濁魚介」を。

「らーめん 白濁魚介」680円 【’06 328杯目】
青山@臼井 らーめん白濁魚介







スープの濃度はそれ程高くなくさらっとしていますが、鶏の旨味はしっかり出てます。ただ、スープと麺の一体感がないというか、スープののりが悪い気がします。チャーシューは炙ってあるけど、焼きすぎてパサついてるのも残念でした。

「ココナッツプリン」250円
青山@臼井 ココナッツプリン







前回売り切れの為食べられなかった、ここ臼井店限定のデザート!成田店の「杏仁豆腐 青山風」もめちゃめちゃ美味いのですが、こちらも負けず劣らずとろ〜り滑らかで美味いっ!

青山 臼井店
住所 :千葉県佐倉市稲荷台1-10-2 第2倉田ビル102
TEL:043-461-5898
営業時間 :11:00〜14:30、17:30〜22:00(スープ切れ終了)
定休日 :無

麺屋 あらき 竈の番人@船橋

7/7(金)

「阿修羅」からの帰り道、見つからぬよう!?隠れながら食券機を覗くと(笑)、限定「冷やし中華」の文字が!こりゃ食べないわけに行かないぞって事で入店(^^;荒木君曰く、普通の冷やし中華だよとの事。

「冷やし中華」800円 【’06 327杯目】
あらき 冷やし中華







具はチャーシュー、味玉、クラゲ、キュウリ、パプリカ(赤・黄)、サニーレタス等。具もたっぷりだし麺は1.5玉なので、ボリューム満天食べ応えがあります!感想は、普通に美味い冷やし中華(^^;でも、正直あのらーめんの麺で冷やし中華はちょっと合わないかな・・・。つけ麺の麺だとどうなんだろ?次回そっちで食べてみたいです。

麺屋あらき 竈の番人
住所 :千葉県船橋市本町2-3-3
TEL :047-433-2456
営業時間 :11:30〜15:30、18:00〜21:00
定休日 :水曜(祝日の場合翌日)

拉麺 阿修羅@船橋

7/7(金)
久しぶりに「阿修羅」を再訪(^^;
竹内さん曰く、最近スープの割合(動物と魚介の比率)をいじってみたんだけどとの事でした。

「らーめん(あっさり)」650円 【’06 326杯目】
阿修羅 らーめん(あっさり)







この時のスープは、魚を弱めて動物(鶏)を強くしてみたとの事。動物が強くなった分ボディーに厚みが出て美味しくなったと思う反面、魚が弱くなりせっかくの特徴が無くなってしまったというのが正直な感想でした。簡潔に言うと(笑)

竹内さんは研究熱心な方なので、また色々と改良されているはず。変化を味わいに近々行かないとなぁ。それと、「つけ麺」の麺を細麺から太麺に変えたそうなので、これも確認せねば!

阿修羅
住所 :千葉県船橋市湊町2-7-3
TEL :047-431-1760
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日 :月曜

らあめん 葫@南行徳

7/5(水)
ここ「葫」ではいつも決まって「塩らあめん」を食べるのですが、たまには気分転換にと「つけめん」を注文。

「つけめん」788円 【’06 322杯目】
葫 つけめん







基本となるスープは、豚骨・鶏ガラをベースに葫や香味野菜を投入した、濃厚でクリーミーなポタージュの様な味わい。この濃厚なつけ汁に、もちもちとした中太麺がよく絡みます。葫のらあめん(つけめん)はなかなか代替えが利かない味わいで、一度はまるとヤミツキになります!!(^^;

スープ割り用にスープを容器に入れて提供してくれるので、スープを直接味わう事も出来るし、また自分の好みの濃さに割る事が出来るってのも嬉しいですね。ちなみに容器の底の方はどろどろで驚きますよ(笑)

「手造りチャーシューごはん」210円
葫 手造りチャーシューごはん







葫に来る楽しみの一つがこのサイドメニュー!柔らかいチャーシューがごろごろのって210円は嬉しすぎですよ!遅い時間に行くとご飯が売り切れの可能性もあるのでご注意を。

「らあめん」醤油があるものの、「つけめん」醤油しかありません。ぜひでも食べてみたいなぁ。


住所 :千葉県市川市新浜1-3-1
TEL :090-7207-5493
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜、第1・3火曜

中華そば専門店 戎@西台

7/4(火)
「元」の後にちょっと寄り道し、数年ぶりとなる「戎@西台」へ(^^;
戎







一度は通り過ぎたものの、「磯中華」が未食なのを思い出し引き返しました(笑)注文はもちろん「磯中華」「サバ寿司」

「磯中華」700円 【’06 321杯目】
戎 磯中華戎 サバ寿司







ベースのスープに、煮干し等の魚介の風味を加えたタレを合わせたもの。やや粘度を感じるぐらいのマイルドな濃度で、醤油のたち具合も良いですね〜。具はしらす、チャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ。
「磯中華」も好きですが、普通の「中華そば」の方が断然好みかな(^^;

「サバ寿司」100円
ラーメンが出てくる前に軽く一つまみ。和歌山ラーメン店では欠かせない一品ですね。


住所 :東京都板橋区高島平1-77-13
TEL :03-5399-9600
営業時間 :11:30〜25:00(スープ切れ終了)
定休日 :不定休

つけめんや 元@新高島平

7/4(火)
店主は「一本気@朝霞台」出身。修行先の「一本気」は、06年1月末でラーメン店としての営業は終了し、定食メニューを中心とした「めし家 一本気」として営業されています。
元







塩ラーメンも気になったものの、基本メニューである「つけめん」を選択。

「つけめん」730円 【’06 320杯目】
元 つけめん







麺は通常太麺ですが、極太麺の選択も可能。初めてなので太麺を。つけダレは動物系の濃度が高いタイプではなくあっさりとしたもの。甘味や生姜が効いた独特の風味で、表面には軽く背脂が浮いています。正直あまり好みのタイプではないかなぁ。卓上に魚粉が置いてあるので、たっぷり投入し味を変えてみたり。具はチャーシュー、なると、ねぎ、そして修行先の「一本気」を思い起こさせるつくねが1個。

次回は塩ラーメンを食べてみたいです。


住所 :東京都板橋区高島平7-14-16
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜23:00
定休日 :無

軽井沢創作(つくつく)料理 ロコ@軽井沢

7/15(土)
大学時代の友人達と、テニス合宿で軽井沢へ。まずは腹ごしらえにと、1年ぶりに「ロコ」を再訪。
ロコ







店に到着すると、以前とは内外装共に変わっていて驚きました。以前は入り口が一段高くなっていたのですが、現在はバリアフリーに。入り口(店内)にあった台は、壁側にステージ!?として残っています(笑)そして以前は「あってり麺」を基本として多数のメニューがあったものの、立川ラーメンスクエア出店に伴い「あってり麺」のみに絞られています。楽しみにしていたデザートも無くなっていてちょっと残念・・・。

「あってり麺とあぶり肉飯」999円 【’06 334杯目】
ロコ あってり麺ロコ あぶり肉飯







「あってり」とは、魚介系の「あっさり」と動物系の「こってり」の融合の造語。スープはガツンとインパクトのあるタイプではなく、魚介系・動物系共にやや軽めだけどバランスが良く美味い。チャーシューにふりかけられた胡椒のアクセントも良いなぁ。

4月に立川のラーメンスクエア内にできた「あってり麺 東京」で食べた際、集合施設にしては凄く頑張ってるし軽井沢本店と近い味出してるのではと思いました。今回再度本店を食べてみると、スープのダシの濃さが違く、明らかに本店の方が美味いです。 店員の女性の方に聞くと、「東京(立川)の方は中々思うように味が出せなくて」と少々悩んでいるようでした。

山葵がちょこんとのった「あぶり肉飯」も美味い。

当初20日オープン予定だった「五反田店」ですが、工事の遅れでオープン日が伸びそうだとの事でした。

ロコ@軽井沢
住所 :長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1571-5
TEL :0267-42-2540
営業時間 :11:30〜15:30、17:30〜20:30(スープ切れ終了)
定休日 :水曜

なんでんかんでん 歌舞伎町店@新宿

7/1(土)
5月下旬に「神座」の目の前にオープンした、「なんでんかんでん 歌舞伎町店」へ。通貨単位が1ND(なんでん)=1円というのも面白い(^^;

「ラーメン」700ND(700円) 【’06 317杯目】
なんでんかんでん@新宿 ラーメン







麺はポキポキとした極細のストレート麺。スープは思っていた程濃くはなく、本店はこんな感じだったかなぁ??といった印象。本店を食べたのはもうかなり前なのですが、本店の方がもっと濃かったような。本店も再訪しないとなぁ。土浦の「なんでんかんでんプラス」はどうなのか気になる所。

なんでんかんでん 歌舞伎町店
住所 :東京都新宿区歌舞伎町1-15−8
TEL :03-5909-5656
営業時間 :11:00〜29:00
定休日 :無

二代目海老そば けいすけ@高田馬場

7/10(月)
「初代けいすけ」のオーナーである竹田さんが、7/10にオープンさせた新店「二代目海老そば けいすけ」へ。
二代目けいすけ







こちらは「海老そば」とうたっている通り、海老のダシが効いたラーメン&つけ麺で勝負しています。竹田さんにお会いするのは正月以来・・・m(_ _)m

「海老そば」680円 【’06 330杯目】
二代目けいすけ 海老そば







まず驚いたのが、斜めにカットされたまあるい丼!そしてこれでもかってぐらい大きくて食べづらいレンゲ(笑)
麺は大成食品の細目の平打ち麺。スープには焼いた甘海老の頭を使っているそうで、あっさりとしているけど海老の風味が強く出ていて香ばしさもあり美味い。胡椒や唐辛子も(ちょっと強めの)アクセントになっています。具は鶏チャーシュー、ワンタン、山クラゲ、水菜、ネギ、糸唐辛子、刻んだオレンジの皮。軽い燻製風味の鶏チャーシューは、しっかり肉厚なのに凄く柔らかくて美味い!ワンタンの餡は餃子の様な印象。海老、刻んだ山クラゲ等が入っているのですが、餡が柔らかすぎて噛むと崩れます。狙っての事なのでしょうが、もうちょっと固めの方が良いような。そしてオレンジの皮ですが、凄く面白いと思う反面正直自分には全く合いませんでした・・・。一緒に食べた時に、オレンジの風味が一番強く口の中に残ってしまうので。

「海老つけそば」680円 【’06 331杯目】
二代目けいすけ 海老つけそば







「海老そば」同様、こちらの器も凝ってますね〜!麺の器はラーメン同様のタイプですが、もっと大きくて間口が開いたもの。つけダレの容器は取っ手付きで非常に面白い。
茹で上がった麺は、をたっぷり用いた冷水でしっかり冷やして〆ています。麺は「海老そば」同様平打ち麺ですが、こちらの方が若干幅広になっているので、すすった時よりスープの持ち上げが良いです。容器には取っ手がついてるし口径も小さいので、麺に関しては見た目以上に意外と食べ易いのですが、具はちょっと食べずらい。ワンタンは噛めば崩れる柔らかさなので、最後までスープの中で待機していました。つけ汁ももちろん海老の風味がしっかり効いているのですが、酸味には何とオレンジを絞った果汁を使用しているそうです。オレンジの皮といい果汁といい、新しい発想ですね〜(^^;

この日はオープン初日。またちょっと落ち着いた頃に再訪してみようと思います。

二代目 けいすけ
住所 :新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F 
TEL :03-3207-9997
営業時間 :11:00〜23:30(LO23:00)
定休日 :無

麺屋 武蔵@新宿 冷印度麺

7/1(土)
7/1より始まった限定麺「冷印度麺」を目当てに「武蔵」へ。こちらは昼夜各10食限定となっています(夜は16:30から)。

「冷印度麺(アイスカレー麺)」800円 【’06 316杯目】
武蔵@新宿 冷印度麺







薄く張った冷たいダシに、緑色をしたほうれん草の練り込み麺。冷水で〆てあってしっかりとしたコシがあります。上に乗る具は角煮、ズッキーニ、アスパラ、トマト、そして中央に構えるは何とカレー風味のアイス(笑)冷たいダシに徐々にアイスが溶けだし、クリーミーな味わいに変化していきます。自分はアイスをハシで崩し、麺に絡めて食べてました。凄く面白いアイデアだし、意外と!?美味いです。アイスは甘くないのでご安心を(^^;

武蔵@新宿
住所 :東京都新宿区西新宿7-2-6
TEL :03-3363-4634
営業時間 :11:30〜21:30
       11:30〜19:00(スープ切れ終了)(日曜)
定休日 :無

ぽっぽっ屋 本店@馬喰町

6/30(金)
東京一週間と石神氏のコラボラーメン目当てに「ぽっぽっ屋」へ。13時半から限定15食の為、ちょっと遅めの昼飯になってしまいました。
「冷し海老らーめん」と夏の定番である「冷しサラダらーめん」を注文。

※「冷し海老らーめん」は終了しました

「冷しサラダらーめん」800円 【’06 313杯目】
ぽっぽっ屋 冷しサラダらーめん







毎年夏になると、無性に食べたくなるのがこの「冷しサラダらーめん」!ニンニクの効いたドレッシング風のタレや胡椒が麺と具に良く絡み美味い!!ほんとやみつきになります(^^;

「冷し海老らーめん」800円 【’06 314杯目】
ぽっぽっ屋 冷し海老らーめん







東京一週間とのコラボメニュー。ピンク色をした麺は、海老の練り込み麺だそうです。ドレッシングの味はかなり濃く、量的に邪魔に感じてしまうぐらいでした。麺単体で食べれば海老の風味もするし、これ自体もちろん美味いのですが、ドレッシングかけすぎでしつこすぎたのがちょっと残念。逆に「冷しサラダらーめん」ってやっぱ美味いよなぁ!なんて考えてしまったり(^^;
あと、ほんとは具に甘エビがのってるはずだったような・・・!?

ぽっぽっ屋 本店@馬喰町
住所 :東京都中央区日本橋小伝馬町16-12
TEL :03-3666-2151
営業時間 :11:00〜14:30、17:30〜21:30
       11:00〜14:30(土曜)
定休日 :日曜、祝日

らーめん えにし@戸越銀座

6/28(水)
ラーメンを通じて出会ってかれこれ4年経つ仲間が急遽関西に転勤する事になり、半ば無理やり連れ出し食べ歩き(^^;彼はムードメーカーでもありそしてトラブルメーカー!?でもあり、一緒にいて飽きる事の無い面白い性格の持ち主(笑)

この日は6/27よりスタートした2006夏メニュー冷やしを食べに「えにし」へ。
夏メニューはの2種類あり、酸味が控えめだというを注文。

「夏メニュー2006 B」850円 【’06 312杯目】
えにし 夏メニュー2006つけ麺B







冷たいつけ汁には、軽く酢漬けにした角切りのキュウリ、トマト、黄パプリカ、大根が。酸味は控えめなので、そのまま飲んでもぐいぐいいけます。もっと酸味がほしい人は、添えられたレモンを絞って調整できます。コシのある細麺はスープの持ち上げも良く美味い。銀のスプーンに添えられた薬味(ニンニク味噌!?)を入れると、また味わいが変わり良いですね。

「肉みそごはん」200円
えにし 肉みそごはん







チャーシューが変わったので以前より肉質が柔らかくなる等、肉みそごはんの味わいも若干変わりました。以前の肉が残ってる感じも好きでしたが、変更後の物ももちろん美味い!

「水餃子」300円(おつまみ)
えにし 水餃子







春の限定「潮らーめん 06春」に入っていた、つるつるとした弾力のある「三角麺」で鶏挽肉を包んだ水餃子。食感も好きだし美味いなぁ。トッピングは150円、おつまみは300円で、特らーめん・特塩らーめんには入ってるそうです。

お互い地方での食べ歩きもするので、暮らす地域は違えど今後もあちこちで会う機会はあるでしょう!夏は関西、秋は広島あたりで会いまっしょい(^3^)/

えにし
住所 :東京都品川区平塚2-18-2 2F
TEL :03-3788-5624
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:30
       11:30〜17:30(土・日・祝日)
定休日 :月曜

麺・飯場 TANN-YA(たんや)@大岡山

6/28(水)
店主は「光麺」出身。ランチタイムには「半ライス」「杏仁豆腐」の無料サービスがあります。
自分は辛いのが苦手なんで滅多に「坦々麺」は食べません!!(笑)そんな中ここの「坦々麺」はそんなに辛くないよと言われていたので、近くを通ったついでに行ってみました。もちろんこの日が初訪です(^^;

「たんや特製坦々麺」730円 【’06 311杯目】
TANN-YA 坦々麺TANN-YA 杏仁豆腐







クリーミーなスープに芝麻醤のゴマの風味が効いていて、辛味も気にならずなかなか美味い。またスープ表面の海老油が良いアクセントになっています。具のワンタンは無くて良いかも。

食後サービスで出てくる柔らかな「杏仁豆腐」は嬉しいですね。

TANN-YA
住所 :東京都大田区北千束3-23-5
TEL :03-3727-2406
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜21:00
定休日 :無

らーめん 天満堂@末広町

6/27(火)
「がんこ@末広町」「冷やし」を食べに向かったは良いけど、営業時間に間に合わず・・・。他に行くあても無いので久々に「天満堂」へ。ここは「ますたに@日本橋」の姉妹店。

「中華そば」700円 【’06 310杯目】
天満堂 中華そば







「ますたに」同様、背脂、鶏ガラスープ、唐辛子の辛味の3層スープ。でも辛味は控えめかな。
通し営業とライス無料は嬉しい(^^;

天満堂
住所 :東京都千代田区外神田6-14-2
TEL :03-5688-5101
営業時間 :10:30〜23:00
       10:30〜22:30(土・日・祝日)
       10:30〜15:00(第1日曜)
定休日 :無

麺屋 蔵六 赤羽店@赤羽

6/27(火)
6/23にオープンした、「蔵六@品達」の支店。

「しょうゆらぁめん」700円 【’06 309杯目】
蔵六 しょうゆらぁめん







品達同様になかなか濃厚な魚介豚骨スープで、生姜の風味が効いているのも特徴の一つ。でも実はあまり好みじゃないんですよねぇ。700円という価格もどうなんでしょ!?

蔵六@赤羽
住所 :東京都北区赤羽1-38-5
TEL :03-3901-0033
営業時間 :11:00〜24:00
       11:00〜22:00(日曜・祝日)
定休日 :無

麺 高はし@赤羽

6/27(火)
今年2回目となる「麺 高はし」へ。11時半過ぎに店に着くも、運良くすぐに入れました。
いつも決まって「半肉入りつけそば」を食べてしまうので、今回は趣向を変え「半ちゃぁしゅう麺」を注文。

「半ちゃぁしゅう麺」700円 【’06 308杯目】
麺高はし 半ちゃあしゅう麺







濃厚な動物系ダシに魚介もしっかり効いていて相変わらず美味い!浅草開化楼のもちもちとした麺は、スープとの絡みも良いし美味い!噛み応えのある焼豚もやっぱり美味いなぁ。
昔も今もめっちゃ好きな店です(^^;

奇跡的に行列が無かったのでもう一杯食べようか散々悩みましたが、結局当初の予定通り次の店へ。

麺 高はし
住所 :東京都北区赤羽1-38-10
TEL :03-3903-1575
営業時間 :11:15〜13:30頃、17:30〜18:30(スープ切れ終了)
定休日 :日曜、土曜・祝日不定
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ