ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2006年08月

やまと支那そば 華山@富雄

8/11(金)
以前からず〜っと気になっていた宿題店。基本は夜営業(日曜のみ昼の部あり)なので、なかなか足を運べずにいました。

店内の造りは、まるで割烹料理屋の様。やや緊張した面持ちで「塩そば」「柿の葉ずし」を注文(笑)

「柿の葉ずし(2個)」250円
華山 柿の葉ずし







「塩そば」を待つ間に、まずは軽く「柿の葉ずし」を♪この味で2個250円はお徳です。

「塩そば」600円 【’06 380杯目】
華山 塩そば







塩には沖縄の「ぬちマース」を使っているそうで、店内にも飾ってあります。スープは透明度が高く、あっさりとした滋味深い味わい。節の風味がふわっと香るのも良いですね〜。もうちょい動物系のコクが欲しい気もしますが、もちろん今のままでも十分美味しい!(^^;
麺は緩いウェーブのかかった滑らかな極細麺。食べ始めは良いのですが、後半ややダレてくる感がありました。チャーシューは薄切りですが、枚数も多くとろけるような柔らかさで好み。

なかなかレベルが高く、関西屈指の塩ラーメン(塩そば)ではなかろうかと☆ぜひまた食べに行きたいですね♪

華山
住所 :奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1F
TEL :0742-46-1919
営業時間 :18:00〜23:00
       11:30〜13:30、18:00〜23:00(日曜・祝日)
休日:水曜

バターライス・塩ラーメン はじめ@大和高田

8/11(金)
奈良の必食店として仲間から煽られていた店。駅からちょっと歩いた、かなり分りにくい場所にあります。19:30頃に入店すると、奥さんから「バターライス、あと4人前で終了です」と言われました。ふぅ、危ない危ない(^^;
はじめ







店名の通り、ここの売りはラーメンだけではありません!!もちろん「バターライス」「塩ラーメン」の両方を注文。「両方食べないと「はじめ」で食べた事にならないよ!」なぁんて仲間から言われかねないので(笑)

「塩ラーメン」620円 【’06 379杯目】
はじめ 塩ラーメン







中華鍋で野菜と豚肉を炒めそこにスープを投入し、軽く煮込み馴染ませています。野菜の甘味が出た動物系のやや白濁したスープは、あっさりとしながらもコクがあります。麺はコシのある中細ちぢれ麺で、スープとの馴染みも良い。具にはキャベツ、もやし、玉ネギ、ニンジン、豚肉、ネギ、コ−ン等がたっぷり入ります。

味もさる事ながら、夫婦のコンビネーション(パフォーマンス)は素晴らしい!奥さんがテボを4つ持ってゆっくりと高く上げ、店主とのタイミングを見計らって湯に投入する姿は、まるで鳳凰の舞(笑)店主が湯切りし麺を丼に投入すると、横で待機していた奥さんが素早く近づきかき混ぜ、素早く横に離れる。店主がまた次の丼に麺を投入すると、また奥さんが素早く近づきかき混ぜ、横に素早く離れる。もちろん盛り付けも素早い!(笑)このパフォーマンスは必見です!!

「バターライス」660円
はじめ バターライス







添えられた福神漬けを混ぜて食べてとの事。
やや黒い醤油色をした米粒は一粒一粒パラパラ!で、バターの風味がふわっと香ります。福神漬けを混ぜても良いけど、混ぜない方がより好みかな。量はしっかり一人前ですが、美味いのでぺろっといけちゃいます!美味いのですが、ラーメンより高いのはちょっと不思議(笑)

隣の客が食べてた「唐揚げ400円」も凄く美味しそうだったのですが、後の事を考え断念・・・。ぜひまた食べに(パフォーマンスを見に)行きたいです。

はじめ
住所 :奈良県大和高田市日之出東本町17-29
TEL :0745-24-3741
営業時間 :18:30〜24:00(売切れ次第終了)
休日:月、火曜(月曜祝日の場合営業)

彩華ラーメン 天理屋台店@天理

8/11(金)
天理スタミナ系は、2年半前「天理スタミナラーメン 本店」でしか食べていませんでした・・・。今回「彩華ラーメン」に行くに当たり、やはり「天理屋台店」を選びました!
彩華







老若男女問わずにお客が食べに来るのも、地元に根ざしたラーメン故ですね。
サイズは小(1玉)大(2玉)特大(3玉)があり、もちろんを注文。チャーシュー入り(+200円)は、モモ肉バラ肉のチャーシューを選べます。

「サイカラーメン(小)」550円 【’06 378杯目】
彩華 サイカラーメン







ニンニクと辛味がたっぷり効いたスープは、あっさりとしながらも独特のコクがあり非常にジャンクな味わい。麺はストレートの中細麺。具には大量の白菜とニラ、そして豚肉が入ります。スープも野菜も熱く辛味も相まって、汗だくで食べてました(笑)

天理スタミナ系元祖であり、歴史のある「彩華ラーメン」にようやく触れられ満足です(^^;

「彩華ラーメン」のHPはこちら

彩華ラーメン 天理屋台店
住所 :奈良県天理市別所町223(オークワ天理北店駐車場内)
TEL :0743-63-3165
営業時間 :17:30〜25:00
       16:30〜25:00(土・日・祝日)
休日:無

さっぽろらーめん 喜多来@天理

8/11(金)
奈良へと移動し、奈良のラーメン本を見て気になっていた「喜多楽」へ。奈良での食べ歩きは、実に2年半ぶりです!
喜多楽







開店前に店の前に立っていた事と、迷わず「醤油拉麺」を注文した事とで、店主から「何か見て来たの?」と聞かれました(笑)関東から来た事と、先日の洗足池さん訪問時の話しをした事で話しが弾み、店を出るまで40分程かかりました・・・。

札幌出身の店主は、「すみれ」「醤油ラーメン」に最も影響を受けたそうです。店主曰く、「自分のラーメンは「すみれ」「醤油」ともちょっと違うけどね」と(^^;

「醤油拉麺」600円 【’06 377杯目】
喜多楽 しょうゆラーメン







麺は札幌の森住製麺直送の、ぷりぷりとした中太ちぢれ麺。中華鍋で野菜を炒め、そこにスープも投入。中華鍋で炒めるのでスープが非常に香ばしく、また表面をラードが覆う為最後まで熱々の状態で食べられます。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ。

個性溢れる店主もそうですが、この「醤油拉麺」も好きですね〜(^^;

喜多来
住所 :奈良県天理市川原城町377-7
TEL :0743-63-4144
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜24:00(LO)
休日:水曜

麺屋 風火@草津

8/11(金)
続いてこちらも「天下ご麺」出身となる「風火」へ。
風火







メニューのらーめんには、とんこつ塩とんこつ醤油があり、かなり濃厚との評判のとんこつを注文。麺はストレート細麺中太ちぢれ麺から選べ、今回はストレート細麺をチョイス。

「らーめん とんこつ(細麺)」650円 【’06 376杯目】
風火 らーめん とんこつ







評判を聞いてイメージしていたようなどろどろとした濃度のスープではなかったものの、それでもかなり濃厚でマイルドな味わいの豚骨スープでした。濃い割り臭みが無いのには驚きました。スープの感じはどことなく「無鉄砲」を思い起こさせます。
具はチャーシュー、味玉、穂先メンマ、ネギ、海苔。細麺は食べ始めは良いのですが、すぐにダレてしまいます。スープが良いだけにちょっと残念。

このスープ、夜に食べたらかなり濃そうですね!

風火
住所 :滋賀県草津市野村4-2-3
TEL :077-561-7748
営業時間 :11:30〜23:00
       11:30〜21:00(日・祝日)
休日:月曜

ni.co ラーメン にっこう@河瀬

8/11(金)
関西遠征1軒目は「にっこう」へ。こちらは「天下ご麺」出身でもあり、以前から気になっていたお店です。
JR河瀬駅から田んぼを眺めながら歩く事25分・・・、汗だくになりながらようやく到着。開店30分前に着いてしまいましたが、近くに時間を潰せる場所もないので店の前で待つ事にしました。すると「外は暑いので中でお待ち下さい」と、親切に店内に案内してくれました☆お気遣い大変ありがとうございましたm(_ _)m
ni.co







メニューは鶏白湯を基本とし、そこに魚介を加えた日香麺、そして限定麺がありました。鶏白湯醤油マー油の3種類、日香麺清香晴香の2種類があり、悩んだ結果鶏白湯 塩を注文。

「鶏白湯 塩」650円 【’06 375杯目】
ni.co 鶏白湯 塩







スープはさらっとしていて濃度・粘度はそれ程高くはありませんが、しっかりと乳化していてコクがあり美味いですね〜。軽くすりゴマがかかっていますが、スープが良いのでこれは無くてもいいかな。中央に軽く振りかけられた、甘く煮た海老を砕いたもの!?は、良いアクセントになっています!
麺は平打タイプの細麺で、つるみがありのど越しが良く美味いです。具にはチャーシュー、味玉、茎ワカメ、ネギ、かいわれ。茎ワカメが入るのは食感的にも面白いですね。

Wスープの「日香麺」も食べようか迷いましたが、後の事(連食)を考え自粛。
季節の限定麺で、1日限定10食の「爽麺」も気になりました。

店主のブログはこちら

ni.co(にっこう)
住所 :滋賀県彦根市宇尾町894‐8
TEL :0749-28-2035
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:00(130杯売切れ次第終了)
       11:30〜21:00(土・日・祝日)(130杯売切れ次第終了)
休日:月曜、第1・3火曜

らーめん 瞠 恵比寿店@恵比寿

8/10(木)
翌日からの関西遠征に向け!?、久々に「瞠@恵比寿」へ。

前回は「味玉らーめん」を食べたので、「つけめん」を注文。

「つけめん」700円 【’06 374杯目】
瞠@恵比寿 つけめん







つけダレは動物系の濃度はそれ程高くはありませんが、コクがあり魚介もしっかり効いていて物足りなさはありません。極太メンマも相変わらず美味いですね〜!
瞠は恵比寿店にしろ池袋店にしろ、個人的には「つけめん」より「らーめん」の方が好みです。

「黒ドライかれー」300円(週替りのごはん)
瞠@恵比寿 黒ドライカレー







レーズン!?入りの真っ黒なドライカレーがのる週替りごはん。挽肉がたっぷりで食べ応えがありますね〜。見た目では分りませんが、スパイスがたっぷり効いていてなかなか辛く、じわじわと汗が吹き出てきました(笑)

山本さん曰く、最近池袋店の味を若干いじったのだそうです。
こちらも近い内行ってみようかな。

瞠@恵比寿
住所 :東京都渋谷区恵比寿1-4-1
TEL :03-3444-2274
営業時間 :11:30〜15:30、17:00〜21:00(スープ切れ終了)
休日:日曜

イレブンフーズ@新馬場

8/9(水)
前日の夜「らん亭@曳舟」にて、しらけんさんライダーマンさんたけひこさん石山さんとミニオフ会。終電まで飲んでいた為、案の定中々辛い二日酔いでした・・・。

こういう時こそ逆療法だ!と、胃をフル稼働させるべくイレブンにて「チャシウメン」を注文(笑)

「チャシウメン」1000円 【’06 373杯目】
イレブンフーズ チャシウメン







この日のスープはややライトだったものの、豪快に盛られたチャーシューは相変わらず美味いなぁ!
イレブンだから何とか食べられたものの、「二郎」だったらやばかったかも(笑)

イレブンフーズ
住所 :東京都品川区東品川1-34-23
TEL :03-3472-1197
営業時間 :8:00〜18:00
       8:00〜13:30(土曜)
定休日 :日曜

だんちょうてー@本八幡

8/8(火)
「○超」にも「まつい」にも夏休みでふられ、凹んだ状態で行きついたのは「だんちょうてー」。この日は大塚さんが店にいて、接客していました。

自分は「冷し魚汁そば」とカレーライス(+150円で注文可)を、同行者は「らーめん 濃口」を注文。

「冷し魚汁そば」650円 【’06 371杯目】
だんちょうてー 冷し魚汁そばだんちょうてー カレーライス







冷水で〆た麺は、ギュッとしまった強い弾力。魚介が効いた冷たいダシは見た目通り醤油がかなりたってもので、これに摩り下ろした生姜がピリッとアクセントになっています。そしてチャーシューを見てもらえれば分ると思いますが、以前の2倍の大きさです!!

カレーライスはかなり甘めの味わいですが、チャーシューの角切りが入って+150円で注文できるとは激安です!明らかなコストアップ&サービスが見られますね。

また同行者の注文した「らーめん 濃口」は、魚がビンビンに効いていてかなり美味しかったです!
「かっぱ」後期はもちろんの事、「だんちょうてー」へと店名を変えても自分の中での印象は全く変わりませんでしたが、今回久しぶりに食べてみて大きく反転しました!近い内に再訪して、次は「らーめん 濃口」を食べてみます。

だんちょうてー
住所 :千葉県市川市南八幡4-7-12
TEL :047-370-3324
営業時間 :11:30〜27:00
定休日 :無

東海遠征 二日目〜速報〜

二日目は下記の店を回りました。

一軒目 呵呵@蟹江
二軒目 双葉@甚目寺
三軒目 麺虎@袋井
四軒目 よかたい@島田

この他朝食に、「ミュゼ ド アッシュ@津島」で四個(^^ゞ

車であれば、「呵呵」と「ミュゼ ド アッシュ」はぜひセットで!

東海遠征 初日〜速報〜

レポはかなり滞ってますが(爆)、昨日と今日でまた東海地区を回ってます〜。

初日は下記の店を回りました。

前回ふられた宿題店「ぶっこ麺@多治見」もようやく食べられました!(^^ゞ

一軒目 丸デブ本店@岐阜
二軒目 衝吟@岐阜
三軒目 川原町 泉屋@岐阜

ここから名古屋のはたけさんと合流〜。

四軒目 ぶっこ麺@多治見
五軒目 白神
六軒目 伊藤家の食卓
七軒目 やまと
八軒目 つじのや

この他に、「アズュール@東別院」で三個(^^ゞ

案内して頂いたはたけさん、ありがとうございました!m(__)m

ラーメン ひかり@川越

8/5(土)
kojiさんしらすさんと埼玉食べ歩き。

4軒目は「笑堂」を予定していたのですが、何と運悪く臨休・・・。
代わりにどこへ行こうか散々悩んだ結果、「ひかり」へ。
ひかり







こちらは「頑者」の弟さんが営む店。夜の部「光」は既食でしたが、実は昼の部「ひかり」に行くのは今回が初(^^;

自分は「ラーメン」を、kojiさん「野菜みそつけ麺」を、しらすさん「野菜つけ麺」を注文。

「ラーメン」600円 【’06 370杯目】
ひかり ラーメン1ひかり らーめん2







先に食べた「ガンジャラーメン」と同様のラーメンですが、こちらの方が豚骨の出具合が圧倒的に強く、レンゲにかなりの量の髄がたまります!麺はもちっとしたコシのある中太麺で、量はそこそこありますがぐいぐい食べさせます(^^;こちらの方が好み。

具はチャーシュー、ゆで卵、メンマ、ネギ、海苔。「ガンジャラーメン」のチャーシューも分厚かったのですが、こちらも負けてませんね!(笑)しっかりとした肉感があり美味いです!!(^^;

ひかり
住所 :埼玉県川越市鹿飼1426-6
TEL :049-222-6039
営業時間 :11:30〜14:30
       (17:30〜21:00は「光」として営業)
定休日 :日曜、祝日

UNDER GROUND RAMEN@西川越

8/5(土)
kojiさんしらすさんと埼玉食べ歩き。

続いて3軒目は、2月以来の再訪となる「UNDER GROUND RAMEN」へ。こちらは「ガンジャ」「頑者」「ひかり」に次ぐ、「ひかり食品」グループの4店舗目にあたります。
UNDER GROUND RAMEN







「ガンジャ」が7月末で閉店となり、8月から「UNDER GROUND RAMEN」にて「ガンジャ」のラーメンが食べられるようになりました。これに伴い、夜の部の営業も開始したようです。

「ガンジャラーメン」650円 【’06 369杯目】
UNDER GROUND RAMEN ガンジャラーメン







スープにはたっぷりの背脂が浮いていて、ニンニクの風味も効いたジャンクな味わいの豚骨ラーメン。細縮れ麺はスープの持ち上げも良いですね。

具はチャーシュー、ゆで卵、メンマ、ネギ。チャーシューは凄く柔らかく美味い!!しかも分厚く切られているので食べ応えがあります(^^;

UNDER GROUND RAMEN
住所 :埼玉県川越市今成3-15-8
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:30
定休日 :日曜

らーめん 金作@武州長瀬

8/5(土)
kojiさんしらすさんと埼玉食べ歩き。

続いて2軒目は、Qタローさんの掲示板を見て気になっていた「金作」へ。こちらは1年ほど前に飯能から現在の場所へ移転されたそうです。

3人で「つけそば」「しおそば」「金作らーめん」の3種類を注文。

「つけそば」750円 【’06 368杯目】
金作 つけそば







「しおそば」同様のもちもちとした太麺は、釧路製麺のものだそうです。つけダレは酸味が強めに効いていますが、魚粉もたっぷりでインパクトもありなかなか美味い。3品の中ではこの「つけそば」が一番好みでした(^^;

「金作らーめん」
金作 金作らーめん







かなり濃いスープをイメージしていたのですが、実際は濃度はそれ程高くなくさらっとしています。たっぷりの油でこってり感を、魚粉でインパクトを付加していて、うまくまとまった一杯。

「しおそば」
金作 しおそば







3品の中で意外に一番粘度を感じたのがこの「しおそば」。豚骨だけでなく鶏も使っている気がします。麺は「つけそば」と同じ太麺を使用。 

後日洗足池さんと話していたら、釧路製麺って事は宝産業では!?と。遠いので再訪(確認)はしませんが(笑)

金作
住所 :埼玉県入間郡毛呂山町1-1-1
TEL :049-276-6400
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜24:30
定休日 :第1・3火曜

つけそば 丸長@坂戸

8/5(土)
kojiさんしらすさんと埼玉食べ歩き。

まずは長年の宿題店だった「丸長@坂戸」へ!
丸長@坂戸







店のシャッターは閉まっていますが、小さな暖簾が出てればそれが営業中であるしるし(^^;店内へは店の左横の小道を進み、裏口から入ります。知っていなければまず入ることは出来ないでしょう(笑)

しらすさんと自分は「つけそば」を注文。もちろん店にいるお客は全員つけを食べてます。
が、kojiさんは勇気を振り絞って「ラーメン」を注文!

「つけそば」700円 【’06 367杯目】
丸長@坂戸 つけそば







何となく柔い感じの麺をイメージしていたのですが、実際食べてみると歯切れが良く、しっかりとした固めの弾力のある麺に驚きました。濃い醤油味のつけダレは、甘・辛・酸味のバランスが良くぐいぐい食べさせます!いやぁ、美味いですね〜♪

kojiさんの注文した「ラーメン」
丸長@坂戸 ラーメン







某店長からも激しく煽られ続けてた店だっただけに、今回食べれて一安心(^^;

丸長@坂戸
住所 :埼玉県坂戸市南町15-14
TEL :049-283-7413
営業時間 :9:30頃〜売切迄(昼頃)
定休日 :日、月曜

横濱中華そば いまむら@関内

8/15(火)
「いまむら@上大岡」6/30で閉店しましたが、「無@関内」「いまむら」となっています。「いまむら@上大岡」の店長は川崎店へ移りました。
いまむら@関内







関内の方は昨日の8/14より、味を一新しました!川崎も(いつからかは不明ですが)味を一新したようです(白濁系のスープにしたのだとか)。

この日はスープの煮干しの効き具合からチャーシューまでかなりの出来らしい!との情報を得て、早速夜に関内へ向かいました。
いまむら メニュー







メニューには「中華そば」「中華そば 塩味」「つけそば」「野菜つけそば」「季節の限定らーめん」の表記。今村さんオススメの「中華そば」「つけそば」を注文。お好みで「背油増し」も出来ます。

「中華そば 平打ち中太麺」750円 【’06 392杯目】
いまむら@関内 中華そば







スープはあっさりとした醤油味ですが、噂通り煮干がガツンと効いていて美味い!普通でも油はたっぷり入っていますが、「背油増し」も美味しそう(^^;もちもちとした平打ちの中太麺は、スープとの相性も良いです。
デフォの具はチャーシュー、細切りメンマ、刻み玉ねぎ、なると、海苔、かと。若干盛られてるので、デフォがどんなだか分かりません(笑)コリコリとした食感の細切りメンマは、いい味(丼の中での食感の違い)出してますね。チャーシューの上に添えられているのは、タレに漬けられたフライドオニオン。スープに浮かべて麺と一緒に食べても美味いですが、まずはチャーシューで巻いて食べてほしい!との事でした。チャーシューは噛むと肉汁がじゅわっとしみ出るジューシーなもので、フライドオニオンの風味が良いアクセントになりかなり美味い!!フライドオニオンはトッピングとしても食券機にありました。

「つけそば」750円 【’06 393杯目】
いまむら@関内 つけそば







麺は「中華そば」と同じ平打ち中太麺。冷水で〆られるので、ギュッと詰まったやや固めの弾力のある食感。つけダレは「中華そば」同様煮干がガッツリ効いていて、甘味はあるもののかなりしょっぱいものでした。しょっぱ過ぎて麺を完全につけダレに浸せないぐらい・・・。タレの量は既に微調整入ってると思われます(^^;刻み玉ねぎのシャキシャキとした食感は良いですね〜。

今日は煮干の量を倍以上にしてみるとの事だったので、今日の方がより今村さんらしい攻撃的!?なラーメンを食べられると思います!むしろ今日のを食べたかったなぁ・・・。

いまむら@関内
住所 :神奈川県横浜市中区相生町2-33
TEL :045-663-5399
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日 :日曜、祝日

関西遠征 三日目〜速報〜

最終日である本日は、仲間と合流し下記の店を回りました。
がんこ、しゅはりは再訪です。

一軒目 四神伝@古川橋
二軒目 味好@土居
三軒目 がんこ十八代目@なんば
四軒目 しゅはり@六甲道
その他 釜たけうどん@なんば

この他に、下記の店で計10個(^_^)

ヒデトワ@南茨木
トロワ@南茨木
ラ・ピエール・ブランシュ@元町
モンプリュ@元町


「釜たけうどん@なんば」の麺に感動しました!
次回関西遠征時は、朝一で食べに行きたいです(^O^)/

関西遠征 二日目〜速報〜

二日目は下記の店を回りました。

華山@富雄のセカンドブランド、春日はかなり美味かったです!この自家製麺は凄い!(^^ゞ

一軒目 春日@富雄
二軒目 高倉二条@烏丸御池
三軒目 とんこつ食堂@天王寺(二杯)
四軒目 ねび@南森町

Parade@蹴上にふられたのはかなり堪えました…。

この他に、下記の店で各二個ずつ。
ジャ・マン以外は再訪です。

ガトー・ド・ボワ@大和西大寺(前日目的の品が売切だった為)
オーレリー@河原町
オ・グルニエ・ドール@河原町
ジャ・マン@茨木市

関西望麺会では色んな方と話せて楽しかったです!(^-^)

ラスト一日、関西での食べ歩きを楽しみたいと思います〜。

関西遠征初日〜速報〜

今日から三日間、関西で食べ歩き!

レポがかなり滞っていますが、本日食べ回った店名だけ先に載せておきます〜。

一軒目 ni.co@河瀬
二軒目 風火@草津
三軒目 喜多楽@天理
四軒目 彩華(オークワ駐車場内屋台)@天理
五軒目 はじめ@大和高田
六軒目 華山@富雄

当然の事ながら、はじめでは「バターライス」、華山では「柿の葉ずし」も食べました。

暑さに負け、本日は六軒で終了。流石にもう、昔みたいには食べれません(爆)

この他数年ぶりに「ガトー・ド・ボワ@大和西大寺」を再訪しました(^O^)

明日は一年ぶりの望麺会。
楽しみです〜(^^ゞ

鶏料理 有明@門前仲町

8/4(金)
門前仲町に移転後は今回が初。昼の「軍鶏水炊きらーめん」50食限定となっています。
有明







開店15分前に到着するも先客無し。開店時間になっても後客無し。
食べ初める頃にようやく一人、食べ終わりの頃にもう一人と、木場時代の行列が嘘の様な寂しさ・・・。

移転前は650円だったけど、いつの間にか700円に変わっていました。

「軍鶏水炊きらーめん」700円 【’06 364杯目】
有明 軍鶏水炊きらーめん







スープは以前よりも白っぽいような気が!?粘度は米によるものだそうですが、鶏の旨味もしっかり出ていて美味い。鶏チャーシューも良いですね〜。麺はサクッと噛んだ後、ネチャって感じの食感なので全く好きではないのですが・・・。

「地卵のゆで玉子」100円「洗い飯」無料
ゆで玉子は黄身が濃く美味いですね。有明に来たらいつも頼んでしまいます。
食後は洗飯を投入し完食!満足×2♪

以前の活気が無いのは、裏通りにあって認知されてないだけかと。
食べるなら今です!(^^;

有明@門前仲町
住所 :東京都江東区富岡1-14-19 向殿ビル1F
TEL :03-3641-4222
営業時間 :11:30〜13:00(50食限定)(月、火、木、金曜)
定休日 :水、土、日、祝日

がんこ 八代目@末広町

8/3(木)
急に暑さが増し、冷やしが恋しい季節になりました。毎年食べてる「がんこ 八代目」「冷やし塩ラーメン」ですが、今年は今回が初(^^;

「冷やし塩ラーメン」800円 【’06 363杯目】
がんこ八代目 冷やし塩ラーメン







冷たいさっぱりとしたスープに、ギュッとしまった細縮れ麺。刻んだしそがアクセントになっていて、よりさっぱり感が増します。厚めに切られた鶏肉は美味い!けど、火の通り具合にバラつきがあるのは例年同様です(笑)
欲を出せば、もっとキンキンに冷えたスープでもっと冷たい水で〆た麺で食べたいなぁ。昨年はもっと冷たかったのに。

がんこ八代目
住所 :東京都千代田区外神田3-7-8
TEL :03-3253-1766
営業時間 :11:30〜16:00、17:00〜19:00
       11:30〜18:00(土曜)
定休日 :日曜、月曜、祝日

らーめん 杏屋@東陽町

8/2(水)
5/23オープンの新店。たけひこさんがレポしてたのを思い出し行ってきました(^^;

「白湯らーめん」650円 【’06 362杯目】
杏屋 白湯らーめん







もちっとした食感の中太縮れ麺に、濃度はそれ程高くなく飲み易い鶏白湯!?スープ。スープの温度が下がってくると若干後味が悪いのが気になりました。具はチャーシュー、味玉、ネギ、ゴマ、糸唐辛子。

「チャーシュー丼(小鉢)」350円
杏屋 チャーシュー丼







薄いチャーシューが2枚のっただけのチャーシュー丼。特別チャーシューが美味い訳でもなく、これで350円はないよなぁ・・・。

杏屋
住所 :東京都江東区東陽4-9-3 足立ビル1F
TEL :03-3645-1128
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜21:30
定休日 :日曜

東京あってり麺@大崎広小路

7/31(月)
新店好きのしらすさんを誘って、7/31オープンの「東京あってり麺」へ。
東京あってり麺







こちらは「ロコ@軽井沢」の新店で、立川の「ラーメンスクエア」内にある「あってり麺東京」(半年間の期間限定出店)」に次ぐ東京出店。

「あってり麺」700円 【’06 361杯目】
東京あってり麺 あってり麺







やや濁りのあるスープはしっかりと魚介が効いているものの、動物系のコクが足りずしょっぱさが目立ちました。動物系が弱い分、ややバランスが崩れたのかな。まだオープン初日だし、本店はもちろんの事立川の「あってり麺東京」も美味しかったし、今後に期待したいと思います!

時を置いて再訪してみます〜。
先日再訪した本店はこちら

東京あってり麺
住所 :東京都品川区西五反田1-22-4
TEL :03-5436-5661
営業時間 :17:00〜23:00
定休日 :当面無休

せたが屋@品達  「土佐ゆずの冷たい塩そば」

7/31(月)
「品達 夏祭り」と題して、夏季限定ラーメンが始まっています。期間は7/14〜8/31の間。「どんぶり」の方も同様に、夏季限定の丼物が登場しています。

「土佐ゆずの冷たい塩そば」950円 【’06 360杯目】
せたが屋@品達 土佐ゆずの冷たい塩そば







プルンとしたとろみのある柚子風味のタレに、シソの練り込み麺。黒っぽかったので海苔を練りこんであるのかと思いました(笑)柚子の酸味が効いているので、思ったほどシソの風味は感じません。具は鶏チャーシュー、温玉、キュウリ、海苔、糸唐辛子、胡麻。柚子胡椒も添えられています。夏の暑い日には

「にく飯」350円
せたが屋@品達 にく飯







炒めた大きな角切りのチャーシューがごろごろのっていて、食べ応えもあり美味い。空腹時はWで食べたい(^^;

魚介スープで焼き上げる「黒豚ネギ餃子」500円も気になります。

せたが屋 品川店
住所 :東京都港区高輪3-26-20
TEL :03-3446-0831
営業時間 :11:00〜22:00
定休日 :無

頑固麺飯魂 気むずかし家@長野

7/29(土)
笑楽亭グループの関連店で、首都圏では「烈士洵名@春日」が有名ですね。

「鶏白湯しお味 拉麺」600円 【’06 359杯目】
気むずかし家







見た目でかなりの濃厚感が伝わってくる鶏白湯スープ!一口目から鶏の旨味が広がります。ややとろみを感じるぐらい濃厚なのに、魚介の風味も効いていてくどさは無く美味いですね〜。黒小麦と地粉をブレンドしたという黒小麦麺はかなり存在感が強い。麺もスープも美味しいと思うのですが、其々の主張が強くぶつかり合ってるような印象でした。違う麺で食べてみたい気もします(^^;

気むずかし家
住所 :長野県長野市高田南向1224-6
TEL :026-225-5060
営業時間 :11:00〜翌5:00
定休日 :木曜

らーめん てんてん@権堂

7/29(土)
「てんてん」「るるも」の店主は実の兄弟との事で、もちろんセットで行ってきました。「しおかつおてんてん」にするか「しおてんてん」にするかで迷いましたが、てん主オススメの「しおてんてん」を注文。

「しおてんてん」840円 【’06 358杯目】
てんてん しおてんてん







豚骨ベースのあっさりスープに、背脂のコクがプラス。材料に物凄いこだわってるらしいですが、「るるも」同様に割高感は否めない・・・。夜は昼の値段にさらに5%上乗せなんだとか・・・。

てんてん
住所 :長野県長野市権堂町2258-5
TEL :026-234-6911
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜24:00
       11:30〜14:00、18:00〜26:00(金・土曜)
       11:30〜15:00(日・祝日)
定休日 :月曜

麺屋 じゃんご@長野

7/29(土)
続いて四軒目は、2005年7月7日オープンの「じゃんご」へ。ビルの2Fにあり、店内はバーの様なお洒落な雰囲気です。
じゃんご







店主は「醤伍@茅ヶ崎」より独立。「ぶあいそー」でも修行経験があるそうです。

「ジャンゴらーめん塩」680円 【’06 357杯目】
じゃんご ジャンゴらーめん塩







麺は三河屋製麺のやや縮れた極細麺。やや硬めに茹でられていて、極細麺ながらもコシが強く最後までへたれない。白濁したスープは、鶏をじっくり煮込んで煮干し等の魚介の風味を加えた鶏白湯魚介。口当たりが軽くインパクトのある味ではないのですが、しっかりとした鶏の旨味が感じられ美味い(^^;
次回他のメニューも食べてみたいなぁ。

お店のHPはこちら

じゃんご
住所 :長野県長野市新田町1464 寛益ビル2F
TEL :090-7413-1716
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜23:00
       11:30〜15:00(日曜)
定休日 :無(日曜の夜)

北海道ラーメン るるも@長野

7/29(土)
続いて三軒目は「るるも」へ。
「るるも」「てんてん」の店主は実の兄弟との事。
るるも







メニューは色々ありますが、塩ダレにクリスマス島の塩を用いた店のオススメである「塩るるも」を注文。

「塩るるも」900円 【’06 356杯目】
るるも 塩るるも







豚骨ベースのあっさりスープに、油と背脂のこってり感がプラス。あっさりとこってりの中間だからこっさりらしい。たっぷりの背脂にニンニクがかなり効いていて、意外とジャンクな味わい。具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。
う〜ん、、これで900円ってのは、かなり割高感がありますよ・・・。

クリスマス島の塩ですぐ思い浮かぶのは「キリン食堂@相模原」「潮ソバ」。こちらは600円ですし。

るるも
住所 :長野県長野市南石堂町1418-3
TEL :026-224-2490
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜22:30
       11:30〜15:00、17:00〜20:00(日・祝)
定休日 :月曜

麺屋 蕪村@長野

7/29(土)
続いて二軒目は、魚介ガツン系で評判の新店「蕪村」へ。
蕪村







外観はプレハブっぽい造りで、店内に入ると両側の壁に向かってカウンター席が並んでいます。会計時に気づいたのですが、さらに奥にも席がありました。

麺は太麺も選べるとの事ですが、初めてなので通常の麺で注文。

「蕪村そば」650円 【’06 355杯目】
蕪村 蕪村そば蕪村 メンマ







出てきた丼は、ゆがんだ形で面白い。このタイプの丼は初めて見ました。
麺はもちっとした中太ストレート麺。濃厚そうに見えるスープは、豚骨魚介ではなく鶏魚介。鶏白湯スープに節がたっぷり入っていて、油もやや多目でインパクトもあります。鶏ベースなので口当たりは軽い(豚骨ベースに比べ)が、しっかりダシが出ていて美味いです。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。で、面白いのがこのメンマ!ただ極太メンマを使うのではなく、切込みを入れてネジって一工夫。 こういう一手間は嬉しいですね〜!
1日限定40食の「塩そば」も気になります。

首都圏の影響を受けた(に違いない)こういった濃厚魚介系ラーメンが地方に波及していってるのには興味深々です(^^;

蕪村
住所 :長野県長野市南長野北石堂町1361
TEL :026-264-6886
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜スープ切れ終了
       11:30〜15:00、18:00〜スープ切れ終了
定休日 :水曜(祝日の場合翌日)

和風らーめん ぶあいそー@長野

7/29(土)
日帰りで長野遠征。随分と宿題が溜まってきてるので、少しずつ消化せねばと。
ぶあいそー







まず1軒目に「ぶあいそー」へ。早く着きすぎたので取り合えず店の前で待っていたら、開店前だというのにお店を開けてくれましたm(_ _)m

元々は背脂豚骨らーめんからスタートしたらしいのですが、「青葉@中野」に影響を受け、’02年1月より動物系+魚介系のWスープに切り替えたそうです。

「和風しょうゆらーめん」650円 【’06 354杯目】
ぶあいそー 和風しょうゆらーめん







スープは白濁しているものの動物系のダシはそれ程濃くはなく、煮干や節の魚介の風味がしっかり効いていて、コクはあるけど口当たりは軽やか。半熟とろとろの味玉もなかなか。中細のやや縮れた麺は、食べ始めはまだ良いけどダレルのが早い気がします。もうちょっと違う麺で食べてみたいかな。

「ぶあいそー」という店名から、店主は頑固で恐そうってなイメージを抱いていたのですが、実際は人当たりがソフトで、色んな話しができて楽しかったです(^^;店主のオススメの店をお聞きしたところ、魚介系が好きなら「しま田」に行ってみてとの事でした。気になっていた店でしたが、今回は時間が無いので断念。次回ぜひ行ってみたい!

ぶあいそー
住所 :長野県長野市南千歳1-7-17
TEL :026-224-4700
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜24:00
       11:30〜14:00(土・日・祝日)
定休日 :無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ