ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2006年09月

らーめん えにし@戸越銀座

9/5(火)
昼に「えにし」へ。
「しおらーめん」も捨てがたいのですが、今回は「塩つけめん」を注文。

「塩つけめん(小)」700円 【’06 426杯目】
えにし つけめん塩(小)







ややグレーっぽい色の細麺は前回よりもぼそっとした食感はやや弱まり、コシの強さはそのままで美味い。つけ汁は何か突出したものがあるわけではないのですが、動物系と魚介系のバランスも良く優しい味わい。酸味が控えめなのも良いですね。あられのカリッとした食感は良いアクセントになってます(^^;スープ割りは魚介の風味を堪能でき、お薦めです。

「肉ごはん」200円
えにし 肉ごはん







らーめんもそうですが「肉ごはん」も色々と変わります。7月に食べた時迄は「肉みそごはん」でしたが、今回は「肉ごはん」にマイナーチェンジ。柔らかく煮込まれたチャーシューがたっぷり乗って200円は安いし、いつ食べても美味い!「えにし」では欠かす事のできないサイドメニューです!

えにし
住所 :東京都品川区平塚2-18-8 金泉湯2F
TEL :03-3788-5624
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜22:00
       11:30〜18:00(スープ切れ終了)(土・日・祝)
定休日 :月曜

らーめん 瞠@池袋

9/1(金)
「まるきゅう@池袋」「鶏白濁そば」を食べた後に「瞠」へ。池袋の味を恵比寿店の方向に変えたと聞いていたので行ってみました。今回は「らーめん」を注文。

「らーめん」700円 【’06 425杯目】
瞠 らーめん







恵比寿店同様のライトな魚介豚骨になってはいますが、恵比寿店に比べるとどうもバランスが良くない。ただ、チャーシューがめちゃめちゃ美味しい!これには驚きました。

「チャーシューご飯」300円
瞠 チャーシューご飯







あまりにもチャーシューが美味しかったので、「ちゃーしゅーご飯」を追加注文。が、炙って火が通り過ぎているせいか、チャーシューの水分が抜けやや固い状態に…。期待しただけにショックは大きかったです(爆)香ばしければ良いって訳でも無いし、せっかくの美味しいチャーシューの柔らかでジューシーな肉感を生かしてほしかったです。


ちなみに変えたのは「らーめん」のスープだけで、「つけめん」は元のままだそうです。スープを分けて取ってるのかは聞き忘れました。

前回食べた恵比寿店の「らーめん」こちら「つけめん」こちら

瞠 池袋店
住所 :東京都豊島区東池袋1-31-16
TEL :03-3971-7974
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
営業日 :日曜

づゅる麺 池田@目黒

8/31(木)
06年5月29日オープンの新店。
たけひこさんから「タイカレーつけ麺」が美味いよ!とは聞いてましたが、初訪なので自分は普通の「つけめん」を、同行者が限定10食「タイカレーつけ麺」を注文。

「つけめん(大盛)」750円 【’06 423杯目】
づゅる麺 池田 つけめん(大盛)づゅる麺 池田 つけめん(麺アップ)







麺の大盛が無料との事で、大盛にしてみました〜♪ワシワシとしているけど、滑らかで弾力の強い太麺はかなり好み。
つけ汁は動物系+魚介系ですが、最近多い濃厚魚介豚骨のそれとも違います。比較的さらっとしていますが、動物系のコクに魚介が効いていて、尚且つ甘味や酸味が控えめでなかなか美味い。ただ濃度が高くはないので、この存在感のある太麺との絡みは若干良くない気もします。具は茹でたキャベツ、チャーシュー、メンマ、ねぎ。その他、麺にレモンが添えられます。

同行者が注文した「タイカレーつけ麺」はかなり美味い!もちろん天敵であるパクチーはよけて食べましたが(笑)

グリーンカレーで思い出しましたが、「BASSA NOVA」「グリーンカレーつけソバ」未食です。今回食べたのが美味しかっただけに、そちらのも気になります。

づゅる麺 池田
住所 :東京都目黒区目黒1-6-12
TEL :03-5740-6554
営業時間 :11:30〜23:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜17:00(スープ切れ次第終了)
営業日 :日曜、祝日

つけめん 秀虎@みどり市

8/30(水)
06年4月5日にオープンした、「らーめん みどり」のセカンドブランド「秀虎」へ。
秀虎







こちらはヴァイスさんのブログを見て凄く気になっていたお店!営業日が水曜から金曜とかなりハードルが高く、中々行けずにいました・・・。が、今回思い切って有休を使い食べに行ってきました(笑)
秀虎 メニュー







メニューは「濃厚豚骨魚介(太麺)」「つけめん」「らーめん」「豚骨+魚介 Wスープ(細麺)」「中華そば」「つけそば」からなります。
自分が「つけめん」を、同行者が「中華そば」を注文。

「つけめん」700円 【’06 422杯目】
秀虎 つけめん秀虎 つけめん(アップ)







つけ汁に節粉の山が乗るビジュアルは、まさに六厘舎インスパイア系。つけ汁は「とろん」というよりも「どろん」に近い、ゼラチン質たっぷりの濃厚クリーミータイプ!麺はモチモチとした弾力のある太麺で、つけ汁につけると大量のスープが麺に絡んで持ち上がってきます!笑っちゃうぐらい美味いですよ、これ(^^;
食後にスープ割りをお願いすると、魚介ダシ多目で割られるのでかなり濃度が下がり飲み易くなります。つけ汁の味(タレの量)はそれ程濃くないので、濃度を下げずにそのまま飲む方が好みでした。

「中華そば」600円
秀虎 中華そば







先の「つけめん」六厘舎インスパイア系だったのに対し、こちらの「中華そば」青葉インスパイア系。スープは比較的さらっとしているものの、やや粘度を感じるぐらい動物系がしっかりしています。ここにさらに魚介が香るのだから、美味くないはずがない。一言で言えば、美味しい青葉!いやむしろ進化系と言うべきか!?(^^; 見た目等で味の想像はつくと思われますが、こちらも満足度はかなり高いです!

「豚めし」250円
秀虎 肉めし







「肉味噌めし」を注文したものの、今はやっていないとの事で断念。前回訪問時チャーシューが美味しかったのを思い出し、「豚めし」を注文。麺類に入るチャーシューは凄く好みですが、こちらに乗るチャーシューにはあまり惹かれませんでした。

「みどり」のラーメンだけでもレベルが高いのに、さらに「秀虎」として全く別の方向性の物を高レベルで提供しているのだから凄い!!群馬という枠を超えた、関東屈指の店だと思います。営業日のハードルは凄く高いのですが(苦笑)

秀虎
住所 :群馬県みどり市大間々町大間々371-1
TEL :0277-72-0550
営業時間 :11:30〜14:00頃(スープ切れ終了)
営業日 :水・木・金曜(土・日・祝は「みどり」として営業)

麺屋 よかたい@島田

8/20(日)
こちらは「一風堂」「砦@神泉」出身のお店。屋台時代から気になっていたものの、今回ようやく行く事が出来ました。店舗でのオープンは06年5月14日です。
よかたい







メニューは「らーめん(屋台らーめん)」と、店名を冠した「○よらーめん(よかたいらーめん)」のみ。この二つはスープは同じで、マー油がかかっているかそうでないかの違いだそうです。マー油も気になったので「○よらーめん」を注文。

「○よらーめん(よかたいらーめん)」650円 【’06 413杯目】
よかたい ○よらーめん







ポキポキとした極細ストレート麺は、茹で加減も良く好み。麺は屋台時代は「一風堂」から仕入れていましたが、今はどうなんでしょ!?肝心な事を聞き忘れました(笑)
臭みの無い真っ白なスープは、豚頭をじっくり炊いたものだそうです。クリーミーではあるもののかなりさらっとしていて、予想以上にライト。ちょっと物足りなささえ感じます。マー油の風味にスープが負けてしまっています。具はチャーシュー、ネギ、もやし、キクラゲ、糸唐辛子。食感のアクセントとしては良いのですが、このライトなスープにもやしは必要ない気が。
スープは「一風堂」とも「砦」とも違うとは聞いていましたが、こういう形で違うとはなぁ。

よかたい
住所 :静岡県島田市本通2-4-10
TEL :090-4229-9339
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日 :火曜

麺屋 めん虎@袋井

8/20(日)
名古屋からの帰り道、袋井駅で途中下車し「めん虎」へ。
めん虎







味についてはたけひこさんしらすさんから聞いてはいたのですが、久留米ラーメンというフレーズと通し営業に惹かれ行ってみました。

「こってりらーめん」630円 【’06 412杯目】
めん虎 こってりらーめん







ビジュアル的にはかなり濃厚そうに見えますが、こってり感は油で出したもの。スープ自体は臭みも無くさらっとしていて、濃度も高くはありません。九州系のラーメンには白いストレート麺が多いのですが、ここの麺は黄色っぽいやや縮れた細麺。この麺がこのスープに合ってるのかは疑問。麺とメンマはちょっと安っぽい感じ。

めん虎
住所 :静岡県袋井市新屋2-3-30
TEL :0538-42-2915
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜24:00
       11:00〜24:00(土、日、祝日)
定休日 :無

らーめん 双葉@甚目寺

8/20(日)
続いて04年にオープンした「好来系」「双葉」へ。愛知に来る度(いや関東にいてもたまに無性に)薬膳系の店が食べたくなるのは自分だけではないはず!(^^;
双葉







こちらは好来系でありながら、独自のメニューも豊富です。そして好来系の特徴でもある、松竹梅のメニューがないのが印象的。

「らーめん(あっさりしょうゆ味)」600円 【’06 411杯目】
双葉 らーめん







もちっとしたやや短めの中太麺に、具はチャーシュー、メンマ、ネギ。デフォでチャーシューが4枚入るのはやっぱり嬉しい。歯ごたえのあるメンマも好みです。
スープの濁り具合は他店に比べればそれ程強くはありませんが、動物系のコクや好来系独特の根菜類の味わいはしっかり出ていて、さらに魚介の風味も効いています。好来系ではないメニューも多数ありますし、まさに好来系のニューウェーブですね。美味しかったです。

中盤から少しずつ高麗人参酢を投入〜。やはりこれがあるのと無いのとでは全然違いますね♪

好来系の未食店はたくさんあるし新店も増えてるので、今度まとめて数軒回ろう。

双葉
住所 :愛知県海部郡甚目寺町五位田152-4
TEL :090-6590-9755
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜23:00
       11:30〜14:30、17:00〜20:00(日曜)
定休日 :月曜

中華そば 呵呵@蟹江

8/20(日)
友人の車で「呵呵」へ。
呵呵







こちらは駅から遠くなかなか行けずにいた宿題店で、仲間からの煽りも大きかった店(^^;
自分が「塩」を、同行者が「醤油」を注文。

「塩(細麺)」700円 【’06 410杯目】
呵呵 塩







出てきた丼を見ると、ビジュアルからしてかなりそそります!
透明感のあるスープは、あっさりという言葉では語れない奥深さがあります。鶏をベースとしたフルボディの動物系のコクに、鰹ではなく鯖や煮干し等の風味がふわっと香る味わい深いスープ。いやぁ、かなり美味いです!
中細のストレート麺はコシが強く、プツッと噛み切る際の食感も好み。具はチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、水菜、糸唐辛子。チャーシューもメンマも、スープの味を邪魔しない様薄めの味付け。厚みのある大きな肩ロースチャーシューは、柔らかくて美味しい。

同行者の注文したすだちをひと絞り。さっぱりとした味に変化するのは楽しいのですが、このスープにすだちを入れるのはちょっともったいない。やはりそのまま飲むのが一番かな。

「醤油(細麺)」650円
呵呵 醤油







具は塩と同じですが、スープの印象は全く違います。醤油ダレが色濃く出ていて、魚介の風味は塩の方がストレートに感じられます。もちろん醤油も美味しいのですが、塩の方が断然好みでした!

噂通りとてもレベルが高い!いつかまたぜひ再訪したいです!

呵呵
住所 :愛知県津島市神尾町字西之割25-1
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:00
       11:30〜14:00、18:00〜21:30(火曜)
定休日 :月、木曜

つじのや@春日井

8/19(土)
この日のラストは「つじのや」へ。
つじのや







こちらは「大成食品」の運営支援を受けた「麺彩房系」のお店(^^;
「つけ麺」はこのエリアの先駆けとしても人気が高いみたいですが、今回は「らーめん」を注文。

「らーめん」600円 【’06 409杯目】
つじのや らーめん







中太のもちもちとした麺に、具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。大切りのメンマはシャキシャキとした食感でなかなか好みです。
スープは白濁した豚骨ダシにしっかりとした魚介の風味を効かせたもの。濃度はそれ程高くはありませんが、飲み口が軽やかでバランスも良い。首都圏にありがちなタイプではありますが、リピーターが多いと言うのも頷けます(^^;

つじのや
住所 :愛知県春日井市東野町9-6-4
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:30
定休日 :月曜

中華そば やまと@二十軒

8/19(土)
はたけさんと食べ歩き。
やまと







ラストの「つじのや」に向かう途中、赤信号で止まってふと横を見たら、偶然そこに「やまと」がありました。せっかくだから寄っちゃいましょうよ〜!とはたけさんを誘い、勢いで入店(笑)

「塩そば」も気になりましたが、基本の「しょうゆそば」を注文。

「しょうゆそば」600円 【’06 408杯目】
やまと しょうゆそば







店内の張り紙には、名古屋コーチンのガラを使用したスープに魚介ダシを加えている旨が書いてあります。あっさりとした醤油味スープは、鶏の風味よりも醤油ダレや魚介の風味の方が強い。
そして気になったのは茶色い茹で湯と臭みのある麺。カウンター越しでも茹で湯を長時間換えてないのが分り、そんな湯で茹でた麺が美味いわけも無く・・・。

やまと
住所 :岐阜県各務原市前渡東町4-285
TEL :0575-23-6191
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜21:30
定休日 :火曜

伊藤家の食卓@関口

8/19(土)
はたけさんと食べ歩き。
続いて「伊藤家の食卓」へ。
伊藤家の食卓







東海版ぴあ本を見て興味を持ちましたが、先客0後客0なのが気になりました。夜だからかな!?

「こだわり醤油らぁ麺」を注文。

「こだわり醤油らぁ麺」740円 【’06 407杯目】
伊藤家の食卓 こだわり醤油らぁ麺







鶏ベースに魚介の風味が加わった、あっさりとした醤油味スープ。スープ表面にはたっぷりの香味油と胡椒が浮いていて、ダシの風味は抑えられています。何となく中華っぽい雰囲気もあります。麺の茹で上がりから具を盛りつける迄に時間がかかりすぎるせいか、細縮れ麺はやや柔目なのが気になりました。この地域でこの値段ってのはちょっと割高な気がしますが…。

伊藤家の食卓
住所 :岐阜県関市弥生町3-1-13
TEL :0575-23-6191
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜21:30
定休日 :火曜

麺屋 白神(はくしん)@刃物会館前(関市)

8/19(土)
はたけさんと食べ歩き。
続いて「白神」へ。店主は和食出身との事。こちらは東海地区での評判も良く、凄く気になっていた店でもあります(^^;
白神







自分が「中華そば 醤油」を、はたけさんが裏メニゥーの「しょっつる」を注文。

「中華そば 醤油」650円 【’06 406杯目】
白神 中華そば 醤油 味付卵付き







スープは白濁した動物系ダシに魚介の風味を効かせたもので、首都圏ではよく見かけるタイプ。動物系の濃度はそれ程高くはないのですが、しっかりとしたコクがあり魚粉や香ばしいエビ油の風味も加わり美味い!白っぽい色をした自家製の中太縮れ麺は、つるつるとしていてコシがあり良いですね〜。この麺なら「つけ麺」の方が光るかも(^^;具は角切りチャーシュー、味玉、メンマ、海苔、水菜、玉ネギ。この値段で味玉と食べ応えのある大きな角切りチャーシューが入るのは嬉しい!!

この土地でこの様なラーメンに出会えるとは正直驚きでした。味自体は首都圏に目を向けたものですが、今後もっと伸びそうな予感のお店です(^^;

白神
住所 :岐阜県関市巾2-144-6
TEL :0575-25-0656
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:00
       11:30〜14:00、18:00〜21:00(日曜)
定休日 :月曜

ぶっこ麺@多治見

8/19(土)
はたけさんと多治見駅で合流し「ぶっこ麺」へ。こちらは05年8月オープン。
ぶっこ麺







「ぶっこ麺」に関しては各地から強い煽りを受け続け今年3月にようやく訪問したものの、運悪く食べることが出来ませんでした・・・。歯がゆい思いで耐え忍んだ宿題店です!(笑)今回は気合を入れて夜の部シャッターしました!店主の修行先については、ややこしい!?ので割愛します(爆)

仲間からはも食べるようにと言われていましたが、再訪する事を前提に今回は「つけ麺(麺冷)」「アイス最中(バニラ)」のみ注文。

「つけ麺(麺冷)」650円 【’06 405杯目】
ぶっこ麺 つけ麺(麺冷)1ぶっこ麺 つけ麺(麺冷)2







うどんの様な雰囲気もある自家製太麺は、冷水で〆られ弾力が強く、つるみともちもち感がありかなり美味しい!つけ汁の濃度はそれ程高くはありませんが、しっかりとした動物系のスープに魚介の風味が効いています。酸味や甘味が控えめなので、よりストレートにダシ感を味わえるのも良いなぁ。
食後のスープ割りは、魚介の風味が増しまた美味しい♪

「アイス最中(バニラ)」
ぶっこ麺 アイス栗最中(バニラ)







アイス最中は、バニラ・抹茶・黒ゴマの3種類あり、今回はバニラを選択。提供直前にアイスを詰めてくれるので、最中がサクサクなのが嬉しい♪アイスはレディーボー○ンっぽい味(^^;

帰りがけ1周年記念の限定品も頂き大満足でした♪

ぶっこ麺
住所 :岐阜県多治見市太平町1-14-1
TEL :0572-25-8595
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜22:00
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

川原町泉屋@岐阜

8/19(土)
続いて「川原町泉屋」へ。食べた仲間から話を聞いてからず〜っと気になっていたお店です。
川原町泉屋







こちらは鮎料理専門店ですが、メニューには「炭火焼・鮎らーめん」もあります。駅からは遠く、流石にバスを使いました(笑)

「炭火焼・鮎らーめん」「焼鮎の笹巻き寿し」を注文。

「炭火焼・鮎らーめん」1100円+「ごはん」150円 【’06 403杯目】
川原町泉屋 炭火焼・鮎らーめん







中央に鎮座した、炭火でじっくりと焼き上げられた天日干しの鮎の開きは、インパクト大!カリッと香ばしく、頭から尻尾の先まで全部食べられ美味しい!!具にはワケギや焼鮎のほぐし身も入ります。
スープは四川料理の名店「開化亭」との共同開発だそうです。透明感のあるあっさりとした味わいのスープは、あくまで具の焼鮎が主役!といった感じ。鮎油も良いし、炭火焼の鮎、ほぐし身からも香ばしい風味がスープに移り、味の変化も楽しめます。ぼそっとした食感のやや平打ちの細縮れ麺は、スープとの絡みは良いがコシが弱く後半ダレてしまう感あり。

具は少し残しておいて、〆に「ごはん」を投入〜。ごはん、めっちゃ合いますよ♪

「焼鮎の笹巻き寿し」200円
川原町泉屋 焼鮎の笹巻き寿し2







持ち帰りも出来る1品メニュー。ゴマとシソが和えてあるさっぱりとしたごはんに、焼鮎をのせ笹で巻いたもの。笹の葉の香りが食欲をそそる逸品です♪

鮎料理専門店だけあって、具の鮎だけを見たら当然「泉屋」の方が上ですが、ラーメンとして見ると「鮎らーめん@二子多摩川」の方が上かな。

「鮎の塩焼」も気になったのですが、焼き上がりに40分近くかかるとの事で今回は断念・・・。いつか鮎料理を食べに「川原町泉屋」を再訪したいです!(^^;

泉屋のHPはこちら
「川原町泉屋」のオープンに伴い、食事(鮎料理)はこちらのみとなっています。

川原町泉屋
住所 :岐阜県岐阜市元浜町20
TEL :058-263-6788
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:30(季節により変動有)
定休日 :水曜(季節によっては無休)

らーめん 衝吟@岐阜

8/19(土)
続いて「丸デブ本店」のすぐ近くにある「衝吟」へ。
衝吟







メニューが豊富なので何を食べれば良いのか悩みましたが、基本であろう「しょうゆ」を注文。

「しょうゆ らーめん」600円 【’06 402杯目】
衝吟 しょうゆ らーめん







スープは透明感のあるあっさり醤油味ですが、表面には多目の油が浮いています。醤油は立っているものの、動物系・魚介系共に印象は弱い。ダシの風味を生かすなら、油は少なめで良いのかなと。麺は食べ始めザクザクとした極細平打ち縮れ麺。具はチャーシュー、味玉、メンマ、海苔、ネギ、ワケギ、ゴマ。チャーシューは提供直前に軽く焼かれるので香ばしくて美味しい。

衝吟
住所 :岐阜県岐阜市日ノ出町4-32
TEL :058-263-7002
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜26:00
定休日 :日曜

丸デブ本店@岐阜

8/19(土)
8/19〜20で東海遠征に行ってきました。
まずは宿題店であった「丸デブ本店」へ。こちらは創業1917年の老舗有名店。

メニューは「中華そば」「わんたん」のみと非常にシンプル!1軒目という事もあり、やはり両方注文してしまいました(笑)

「中華そば」350円 【’06 401杯目】
丸デブ本店 中華そば







丼一杯に並々と注がれた透明感のある濃い醤油色のスープは、鶏ベースに生姜の風味が心地よい昔懐かしい味わい。油はほとんど浮いていません。うどんの様な中太ストレート麺は、滑らかでもちっとした弾力があります。やや小さめの丼ながら、麺がぎっしり詰まっていてなかなかのボリュームですね〜(笑)具はもっさりとしたチャーシュー、カマボコ、ネギ。

「わんたん」350円
丸デブ本店 わんたん







スープと具は「中華そば」と同じで、こちらには麺は入っておらずワンタンのみ。ぴろぴろとした滑らかで大きなワンタンは、丼一杯に入っていてこちらもボリュームがあります。

どちらも350円とリーズナブル!お店にも味にも温かみがあり好きだなぁ(^^;

丸デブ本店
住所 :岐阜県岐阜市日ノ出町3-1
TEL :058-262-9573
営業時間 :11:00〜18:00
       11:00〜16:00(日・祝日)
定休日 :毎月6のつく日

黒豚軟骨らうめん ○超@本八幡 「白い冷し麺 ちいず風味」

8/18(金)
久々に「○超」へ。目当ての冷やしが始まっていたのは電話確認済みだったのですが、夏休みで振られたりと中々食べる事ができませんでした。「○超」のクリーミーな冷やしは、毎年心待ちにしてるメニューです(^^;

「白い冷し麺 ちいず風味」850円 【’06 400杯目】
○超 白い冷し麺 ちいず風味







昨年出していた「白冷し麺」のブラッシュアップ版!
真っ白でとろみのある冷たいクリーミーなスープは、中細の平打ち麺によく絡みます!具には鶏チャーシュー、ワンタン、クルトン風のパン、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ワケギ等。見た目が色鮮やかで良いし、揚げた野菜のパリパリとした食感も食欲をそそります。面白い包み方をしたワンタンの中身は、何とトマト!店主曰く、クリーミーな分どうしても味が単調になってしまう感があり、途中で飽きが来ないように添えてみたとの事でした。
具がたくさんなのでごちゃごちゃしてしまっている感はありますが、06年バージョンもやはり美味しかったです♪

「軟骨ごはん」300円
○超 軟骨ごはん







しっかりと煮込まれた軟骨チャーシューは、相変わらずトロトロでめちゃ美味♪柔らかなチャーシューが好きな方はぜひ!

○超
住所 :千葉県市川市大和田3-23-10
TEL :047-378-3000
営業時間 :11:30〜14:30、 18:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

東北(宮城県)遠征二日目〜速報〜

二日目は下記の店を回りました。

一軒目 いろは食堂
二軒目 木村屋
三軒目 西屋ラーメン
四軒目 みよし
五軒目 五福星

約三年ぶりにお会いし案内して頂いたsumireさん、浮舟さん、二日間共にお付き合い頂いたジョーさん、大変ありがとうございましたm(_ _)m

東北(宮城県)遠征初日〜速報〜

この土日は、宮城県へ遠征〜。

相変わらずレポは滞っていますが…、食べた店を先に載せておきます〜。

一軒目 ときわや食堂@亘理
二軒目 麺組@岩沼
三軒目 松月@南仙台
四軒目 くろく@仙台
五軒目 志のぶ本店@仙台
六軒目 北○@勾当台公園
七軒目 むさし坊@広瀬通

夜は再びくろくへ戻り、軽く!?(アルコールを)数杯(^^ゞ
久しぶりに会った玄君が元気そうで何より。

博多長浜らーめん ぼたん@高田馬場

8/17(木)
こちらは8/17オープンの、「ぼたん@大塚」2号店。豚骨ラーメン店だしオープン日に行く予定は無かったのですが、とある理由で行く事に。
ぼたん@高田馬場







食券機のボタンに、既に麺の固さが印字(バリカタ等)されているのには驚きました。もちろん「ラーメン(バリカタ)」で。

「ラーメン」600円 【’06 398杯目】
ぼたん@高田馬場 ラーメン







麺は良いとして、スープはオープン日だけに強い濃厚感は無く食べ易い。薄いわけではありませんが、「ぼたん」だけに期待する部分も大きくて…。

最近食べに行った仲間の話では、今はスープなかなか濃いそうです。「隠し玉」も気になるし、近くに行った際にでも再訪してみます。

ぼたん@高田馬場
住所 :東京都新宿区高田馬場3-12-9 海野ビル1F
TEL :03-3363-8101
営業時間 :11:00〜26:00
定休日 :無

七重の味の店 めじろ@代々木

8/16(水)
水曜夜限定10食「冷やしサワーらーめん」を求め「めじろ」へ(^^;
この限定メニューは、しらすさんから(熱い)説明を受け凄く気になっていました(笑)
限定10食の為、この日は18時半には終了。凄い人気ですね〜!

「冷やしサワーらーめん」840円 【’06 396杯目】
めじろ@代々木 冷やしサワーらーめん







仕上げとばかりに、提供直前に炭酸入りの和風ダシが注がれます!色々話には聞いていましたが、間近で見るとインパクトありますね〜(笑)

シュワシュワはじける冷たいスープは、まさに初体験!ジュース以外での炭酸入りなんて初めてですよ(^^;冷水でギュッとしまった麺も良いし、煮干しの風味が効いたやや甘味を感じる醤油スープも美味いなぁ。
炭酸は1回のみ、言えば足してもらえます。味以上に、アイデアにやられました!これは食べれて良かったです!

めじろ@代々木
住所 :東京都渋谷区代々木 1-58-7-106
TEL :03-3299-8050
営業時間 :11:30〜22:00(9/4〜)
定休日 :土・日・祝日

ラーメン専門店 凪@渋谷

8/16(水)
「つけ麺」が始まったのを耳にしたのと、秋の遠征に向け西尾さんに聞きたい事(聞いてほしい事)があったので、久々に「凪」へ(^^;

まずは「つけ麺」味玉を注文。

「つけ麺」750円+味玉100円 【’06 394杯目】
凪 つけめん







まろやかな豚骨スープに、魚粉等の魚の風味が効いたつけ汁。インパクトは無いけどなかなか美味い。で、これに合わせられるのが浅草開化楼の中太縮れ麺。このやや固めの弾力のある麺はかなり美味い。この麺ならもっとスープが強くても良いかな。具のチャーシューは大きく食べ応えあり。ただちょっと噛み切れない感もありました(笑)最後のスープ割りは、鶏のスープで。濃度が下がってライトになりますが、また印象が変わり美味しい。

結局1杯じゃ足りない事に気づき、「しょうゆ」を追加注文(笑)

「しょうゆ」650円 【’06 395杯目】
凪 しょうゆ







やや透き通った独特の風味のあっさりとした味わいの醤油味スープに、ポキポキの細麺。チャーシューの上に、自家製のガリが乗るのが面白い。う〜ん、、正直な所この醤油は全く好みではないかな。


住所 :東京都渋谷区東1-3-1 カミニート1F
TEL :03-3499-0390
営業時間 :11:30〜15:30、17:00〜23:00(金曜夜〜24:00)
       12:00〜14:30、17:00〜24:00(土曜)
定休日 :日曜、祝日

プルーカフェ@銀座一丁目

8/15(火)
暑さに負けて冷やしが食べたくなり「プルーカフェ」へ。

「山形水ラーメン(冷)」「山形ラーメン(温)」を注文。「山形ラーメン」を食べるのは、何気に今回が初(^^;

「山形水ラーメン」790円 【’06 390杯目】
プルーカフェ 山形水ラーメン







中細の平打ち麺は冷水で〆られ、ゴムの様な強いコシがあります。よく冷やされた煮干し等の魚介の風味が効いたスープに、さらに凍らせたダシの塊が中央に鎮座し見た目にも涼しげ(^^;冷やしであるが故に香りの部分は引っ込んでしまっていますが、魚介がガッツリ効いていてなかなか好み。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、ミツバ。チャーシューは冷たいとやっぱりイマイチかな。

「山形ラーメン」790円 【’06 391杯目】
プルーカフェ 山形ラーメン







中細の平打ち麺はやや固めに茹で上げられていて、コシがありスープとの絡みも良い。スープは温かい方がより、ダシの風味を感じられますね(^^;冷やしの「山形水ラーメン」ばかりが取り上げられてる気もしますが、「山形ラーメン」もそれに負けず美味いです。冷やしの方にも浮かぶ独特の香味油には、オリーブオイルを使用しているそうです。オリーブオイルを使うから冷やしでも油が固まらないんですねぇ。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ。

プルーカフェ
住所 :東京都中央区銀座1-14-9
TEL : 03-3535-0516
営業時間 :11:00〜23:00
       11:00〜20:00(日・祝日)
定休日 :無

麺道 しゅはり@六甲道

8/13(日)
関西遠征のラストは、こちらも約1年ぶりの再訪となる「しゅはり」へ。あまりにも暑いので、冷やしラーメンでも食べようって事に(^^;

自分が1日30食限定の「冷潮らあめん」を、洗足池さん「潮らあめん」を注文。

「冷潮らあめん」850円 【’06 389杯目】
しゅはり 冷やし潮そば







プルプルとしたゼラチン質たっぷりのジュレ状の冷たいスープは、さっぱりとしていますが口の中で溶けて旨味が広がります。冷水で〆られたプリプリとした平打ち縮れ麺は、このジュレ状のスープとの絡みが良く持ち上げが良い。
具は鰹のタタキ(漬け)、味玉、桜海老、梅和え大根おろし、とろろ昆布、おろし生姜、アサツキ、そして丼の縁にはすだちが添えられます。ジュレ状のスープと麺の組み合わせは良いのですが、具が独立してしまってる・ごちゃごちゃしすぎてる感がありました。もっとシンプルで良いんじゃないかなぁと。もちろん、美味しいとは思うのですが(^^;

「潮らあめん」650円
しゅはり 潮そば







桜海老が乗っていたりと、まずビジュアルがかなり変わっている事に驚きました。スープは夜だったせいか!?、以前の透明感のあるスープではなく、やや濁った感じで味わいも別。多加水の平打縮れ麺は(冷やしもそうですが)、何故かプツプツとすぐに切れてしまう…。店主曰く、麺は輸送の段階に暑さでどうしても熟成が進んでしまうのだそうです。昨年の夏場も同じ様な状態があったらしく、ちょっと悩んでいる様子でした。

しゅはり
住所 :兵庫県神戸市灘区桜口町5-1-1 ウェルブ六甲道5番街1番館
TEL : 078-843-1806
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

宗家一条流がんこラーメン十八代目@なんば

8/13(日)
約1年ぶりの再訪。丁度店の前を通りかかったので、思わず入店(^^;
前回同様に「塩ラーメン(ねぎ油)」を注文。

「塩ラーメン(ねぎ油)」700円 【’06 388杯目】
がんこ十八代目 塩ラーメン(ねぎ油)







黄金色に輝く透き通ったスープは、標準だとしょっぱさ控えめ。すっかり濃さを調整できるの忘れてました(笑)ネギ油の風味も良く、相変わらず美味いなぁ。
中細縮れ麺はコシも強くスープとの絡みも良い。具はチャーシュー、味玉丸ごと1個、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューはホロッと崩れる柔らかなバラ肉の巻きチャーシューで美味い。いつの間にかネギが白髪ネギから輪切りに変わったんですね。

ランチタイムだったせいか!?、またバター風味の「がんこ飯(ミニサイズ)」をサービスして頂きましたm(_ _)m

今東京で食べるがんこ系の店より美味いと言っても過言ではないかな(^^;

がんこラーメン十八代目
住所 :大阪府大阪市中央区難波千日前10-13 奥側
TEL :072-232-3308
営業時間 :11:30〜16:00、17:00〜20:00(スープ切れ次第終了)
休日 :月曜、第一火曜、スープ不出来の日
※06年2月より定休日・営業時間変更

釜たけうどん@なんば

8/13(日)
実はうどんも大好きです(笑)
奈良の「華山」の店主に強く薦められたうどん屋で、前日の関西望麺会にてこちらの店主とも偶然お会いできました。早い時間の方がお薦めとの事でしたが、数軒回った後だったので1時半過ぎに到着。

冷やしが食べたかったので「ぶっかけうどん」を注文。

「ぶっかけうどん」500円
釜たけうどん ぶっかけうどん







艶やかでやや太目のうどんは、口当たりがソフトで滑らかなのにしっかりとした弾力があります!あまりにも美味くて一気に完食!今まで香川や関東(讃岐うどん店)で食べたうどんとも食感が違い、驚きと感動がありました。ダシも美味いのですが、こちらは讃岐の様なイリコが効いたタイプではありません。

関西へ行く際はぜひ再訪したいお店!!次回は朝一で食べに行こう♪

釜たけうどん
住所 :大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル1F
TEL :06-6645-1330
営業時間 :11:00〜16:00(麺切れ次第終了)
休日 月曜

ラーメン 味好@滝井

8/13(日)
関西1週間の新店の記事を見て、「味好」の存在を知りました。しかも記事には、「店主は山口県で修行」と書かれています。洗足池さんが「修行先の店どこか聞きに行っちゃおうよ!」的なテンションだったので一緒に行ってみました(笑)
味好







店は土井駅と滝井駅の中間ぐらいに位置し、滝井駅の方が若干近いかな。
「ラーメン」「餃子」を注文。

「ラーメン」600円 【’06 387杯目】
味好 ラーメン味好 ギョーザ







臭みの無いライトでまろやかな豚骨醤油スープに、ストレート中細麺。う〜ん、可もなく不可もなく。

「ギョーザ」200円
餃子は八角!?のような独特の風味が効いています。ちょっと苦手かな。

店主は山口県の「毘沙門」で修行したそうです。昨年山口には遠征に行きましたが、残念ながら「毘沙門」は未食なので比較はできません。

味好
住所 :大阪府守口市長池町1-13
TEL :06-6358-4009
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜24:00
休日 水曜

麺匠 四神伝@古川橋

8/13(日)
遠征三日目の1軒目は、古川橋駅で洗足池さんと合流し「四神伝」へ。
四神伝







基本のメニューは「豚骨しお味(あっさり)」「豚骨しょうゆ味(こってり)」「和風しょうゆ味」の3本立。

自分が「和風しょうゆ味」を、洗足池さん「豚骨しょうゆ味」を注文。

「和風しょうゆ味」550円 【’06 386杯目】
四神伝 和風しょうゆ







鶏ベースの澄んだ醤油色のスープは、すっきりとしながらもコクのある優しい味わい。これに合わせられるピロピロとした平打ちの縮れ麺は、もちっとした食感でスープのノリも良い。色々な食材を入れる様な足し算ではなく、シンプルな引き算という印象を受けました(^^;

「豚骨しょうゆ味」550円(玉子抜きで注文)
四神伝 豚骨しょうゆ







スープは醤油ダレに負けないぐらい濃厚で、しっかりと豚骨のダシが出ていて美味い!麺はコシのあるストレート細麺で、スープとの相性も良いです。具に刻み海苔が乗るのは珍しいが、個人的には無くても良いかな。

スープはそれぞれ別の寸胴で取り、麺も3種類それぞれ異なる麺屋のものを使用しているそうです。凄い手間をかけて、しかもこの味で味玉丸ごと1個まで入って550円は安すぎですよ〜!!お店の雰囲気も良く、近くにあったら通いたいお店☆次回「豚骨しお味」もぜひ食べてみたいです(^^;

四神伝
住所 :大阪府守口市藤田町3-20-12
TEL :06-6904-0888
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜24:00
休日 水曜

和的湯麺 ねび@南森町

8/12(土)
遠征二日目のラスト。
ねび







あまりそそられない外観やメニューの多さから、店内に入るのを戸惑ってしまいました(笑)

「牛すじら〜めん」580円 【’06 385杯目】
ねび 牛すじら〜めん







やや透明感のあるあっさりとしたスープは、鶏ガラと鶏肉から取ったダシに和風ダシを加えているそうです。魚介の風味はそれ程前面に出ているわけではなく、バランスは良いです。ただあっさりしすぎてるので、これ1杯って考えると物足りなさも感じます。
麺は西山製麺の中細麺ですが、後半ちょっとダレてくる感あり。具は牛すじ、揚げ玉、白髪ネギ、ニンジン、インゲン。牛すじは柔らかく煮込まれていて、酒のアテにしたいぐらい美味い(^^;

ねび
住所 :大阪府大阪市北区天神橋2-2-8
TEL :06-6353-6699
営業時間 :11:30〜16:00、18:00〜24:00
休日 無

とんこつ食堂@天王寺

8/12(土)
こちらは昨年9月オープンの店。昨年12月の関西遠征時に仲間と行ったものの一度ふられており、関西望麺会(1次会)の後、リベンジに向かいました!
とんこつ食堂







本当は日曜の昼に行こうと思ったのですが、洗足池さんから絶対に夜に行った方が濃厚だから!とのメールがしきりに来るので(笑)

店内に入ってまず目に入ったのは、「長熟ゼラ脂とんこつら〜めん」の張り紙。「開店以来継ぎ足してきた事による大量のゼラチン脂と骨粉がたっぷり」との事。かなり気になったので、初めてにも関わらず「長熟ゼラ脂とんこつら〜めん」を注文(^^;店主からは「かなり臭いんで止めた方が・・・」と言われましたが、もちろん「大丈夫です!」と(笑)

「長熟ゼラ脂とんこつら〜めん」650円+とろ〜り半熟味付玉子100円 【’06 383杯目】
とんこつ食堂 長熟ゼラ脂とんこつらーめん







小鍋で温め直す際、強烈な匂いが店内に広がります!今まで全国で食べたどんな豚骨ラーメンよりも臭い!(爆)スープ表面には大量の油、麺をすくうと大量の骨粉がまとわり付いてきます。というよりも、骨粉そのものを食べてる感じ・・・。チャーシューは柔らかく、半熟の味玉もなかなか美味いのですが。

食後店主に伺った所、スープを冷やした時にできる水分(豚骨スープ)・骨粉の3層の内、水分のみを取り除いた骨粉を合わせたものなんだそうです!
こういう豚骨ラーメンも出来るぞと、意図的に作ってるとの事でした。

これでは終われないので、もちろん普通の「とんこつラーメン」を追加注文。

「とんこつラーメン」500円 【’06 384杯目】
とんこつ食堂 とんこつラーメン







こちらの豚骨スープは、とろみを感じるぐらい濃厚かつクリーミーでかなり美味い!その上臭みはそれ程強くなく、とてもマイルド。もし連食でなければ、ごはんを注文して一緒に完食していたでしょう!もう一口、あともう一口って感じで、結構スープ飲んじゃいました♪

とんこつ食堂
住所 :大阪府大阪市天王寺区大道1-7-11
TEL :06-6772-5001
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜23:00
       11:30〜15:00(日曜)
休日 無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ