ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2007年03月

静岡遠征

18切符を利用して、三島にて食べ歩き。
三島駅には無料のレンタサイクルがあるので便利です!
今回は三島駅から藤堂まで、前回のタイムを大幅に更新し15分で到着しました(笑)

一軒目 藤堂(再訪)・・・清澄塩
二軒目 中川・・・正油ラーメン
三軒目 スズフク・・・特製手打ラーメン
四軒目 一匹の鯨・・・鯨の豚骨
五軒目 まるい(再訪)・・・3月限定「中華そば」

藤堂の後に卓朗商店を再訪したのですが、臨休でした…。
う〜ん、残念…。

その他
スイーツ(計五個):ナチュレ ナチュール

再訪ばかりなのに三島行きを決めたのは、どうしても「ナチュレ ナチュール」に行きたかったから!
こちらは「オークウッド@春日部」出身です(^^ヾ

関西遠征二日目

二日目は大阪で食べ歩き(^^ゞ
回った店は下記の通りです。

一軒目 カドヤ食堂
二軒目 麺哲 天保山店
三軒目 二代目玉五郎
四軒目 たかし

その他
スイーツ(計七個):ブロードハースト、リョーコ、モンプリュ ペイザンヌ

関西遠征初日

まあぼーさん、洗足池さんと食べ歩き。

初日は京都〜大阪を回りました(^^ゞ

一軒目 新福菜館 本店
二軒目 新福菜館 三条店
三軒目 KIRARI
四軒目 美乃ぶ
五軒目 ラーメン軍団
六軒目 あす流
七軒目 住吉 心斎橋店
八軒目 どとんこつ

その他回った店
スイーツ(計七個):オ・グルニエ・ドール、ベックルージュ、エクスキーズ、シトロン
パン:ル・プチメック、マリー・フランス
カフェ:雨林舎

支那そば 正月屋@郡山

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日7軒目は「正月屋」へ。チャイさんにゃみさんと合流し、プチオフ会☆佐藤さんも元気そうで何よりでした(^^ヾ

軽く!?つまんで軽く!?飲んだ後、自分が「支那そば」を同行者が「塩そば」を注文。麺は細麺・中太麺・太麺から、またチャーシューは肩ロース・バラ肉から選べます。今回の「支那そば」は、細麺・肩ロースチャーシューを選択。

「支那そば」650円、「塩そば」650円
正月屋 支那そば正月屋 塩そば







鶏や魚介の旨味がしっかりと出た、すっきりとしながらもコクのあるスープ。何かが突出する訳ではなく、バランスの良さが光ります☆麺はプリプリとしたコシのある自家製細縮れ麺で、スープとの相性も良い。相変わらず美味いなぁ(^^ヾ

同行者が注文した「塩そば」には、海老油や揚げネギが加えられ香ばしく、良いアクセントになっています。片栗をまぶした鶏チャーシューは、ぷりぷりとした歯ざわりで柔らかく美味い!!

どちらも凄く美味しくお互い中々丼を交換しようとしなかったのですが(笑)、自分は「支那そば」の方が好み(同行者は塩との事)でした。「塩そば」に関しては、一度「海老油&揚げネギ」抜きで食べてみたいです(^^ヾ

さらにこの日の為に用意して頂いた、東京の某店インスパイアのラーメンを。
正月屋 インスパイア







白濁した濃厚な動物系ダシに、魚介がガッツリ効いた味わい深いスープ。見た目はそれ程似てませんが、味の雰囲気は結構出てました。+佐藤さんが作ったラーメンって雰囲気もちゃんとね(^^ヾ

これで終わらず、さらにサイドメニューの「伊達鶏とろ丼」300円「五穀焼豚まん」180円×2(肩とバラの2種)を追加注文!!(笑)
正月屋 伊達鶏とろ丼正月屋 五穀焼豚まん







「伊達鶏とろ丼」を食べるのは今回が初。「五穀焼豚まん」は生地の仕入先の関係で、近々メニューから無くなっちゃうらしい…!?これを食べるのもこれが最後かなぁ…。どちらも絶品で、つまるところこちらも同行者との取り合いでした(笑)今回は注文しませんでしたが、「ボンジリポン酢」も美味いです☆

お腹一杯だったはずなのに、何だかんだ言って食べれちゃうのは美味いが故ですね。年内にまた行ければ良いな(^^ヾ

お店のHPはこちら

正月屋
住所 :福島県郡山市桑野3-14-27 
TEL :024-935-6363
営業時間 :11:00〜15:30、17:00〜20:45
       11:00〜20:45(土・日・祝)
定休日 :水曜

とんこつらーめん一 HAjiMe@郡山 

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日6軒目は「HAjiME」へ。
HAjiME







こちらの店主は「マルバ@浦安」出身。福島のいわき市には、同じ「マルバ」出身の「マルル」「まい堂」がありましたが、残念ながら両店共に閉店しました。。

同行者が「HAjiMEらーめん」「和とんこつ」を、自分が「醤油黒とんこつ」を注文。

「醤油黒とんこつ(細麺)」780円
HAjiME. 醤油黒とんこつ







臭みのないマイルドでクリーミーな豚骨スープ。そこにたっぷりのマー油が投入され、連食にはやや重めの1杯かも。ただスープ自体の濃度はそれ程高くはないので意外と食べ易いし、口当たりも良くなかなか美味しい(^^ヾ麺はストレート細麺で、後半のダレがやや早い。固めやバリカタで注文した方が良かったかも。具はチャーシュー、たっぷりのモヤシ、わけぎ、海苔。

基本となる「HAjiMEらーめん680円」は、やはり臭み(クセ)が無くクリーミーで食べ易い。これなら豚骨が苦手な人でも食べられるんじゃないかな!?(^^ヾ

HAjiMe
住所 :福島県郡山市安積町荒井字北田24-2
TEL :024-945-8545
営業時間 :11:30〜20:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

ラーメン 枡はん@郡山  郡山ブラック!!

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日5軒目は「枡はん」へ。こちらは福島のフリークの方々の中で、「郡山ブラック」と呼ばれている系統のラーメン。
枡はん







普通の「ラーメン」も気になりましたが、目的の「濃口ラーメン」を注文。

「濃口ラーメン」500円
枡はん ラーメン







『濃口』という名にふさわしい、真っ黒で見た目にインパクトのあるスープ!(笑)真っ黒でかなりしょっぱそうに見えますが、実際飲んでみるとむしろ甘味と旨味を強く感じます!(^^ヾ麺はストレート中細麺で、徐々にスープの色が染みていくのが面白い。具はチャーシュー、なると、メンマ、ほうれんそう、刻みネギ。

そして興味深いのがこちらの作り方。丼でタレとスープを合わせるのではなく、既に合わせられた真っ黒なスープが小さな鍋(寸胴!?)の中にあり、そこから丼に注いでいました。『飛騨高山方式』か??と思ったら、その横にはちゃんとスープの寸胴が。

黒いスープという事で、同行者が「新福」みたいな黒いチャーハンを期待して「半チャーハン」を注文しましたが、べちゃっとしたどこか懐かしい味わいの普通のチャーハンでした(笑)

この系統のラーメンは、もっと色々と食べてみたいです(^^ヾ

枡はん
住所 :福島県郡山市本町1-14-3
TEL :024-922-6279
営業時間 :11:00〜15:00
       11:00〜14:00(日・祝)
定休日 :無

支那そば 匠屋@須賀川

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日4軒目は「匠屋」へ。
匠屋







こちらは以前郡山にあったお店で、店主は「北方」出身。
基本の「支那そば」を注文。

「支那そば」630円
匠屋 支那そば







あっさりとしたスープは煮干しが強めに効いていてコクがあり、魚粉も少量浮いています。麺は歯切れの良い自家製の中太ストレート麺で、弾力があり美味い。チャーシューが2種類入っているのは嬉しい(^^ヾ

匠@須賀川
住所 :福島県須賀川市牛袋町123
TEL :0248-72-2257
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜20:00
定休日 :木曜(祝日の場合翌日)

カネダイ@白河

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日3軒目は「カネダイ」へ。
カネダイ







以前の古い(歴史を感じる)店舗時には訪問する事が出来ず、気づいたら昨年の7月に改装してました…。という事で、自分は改装後が初です。。

メニューはラーメン餃子(焼&水)のみのシンプルな構成。「ラーメン」の他に、3人で「焼餃子」をシェア。出てきた「ラーメン」は、白河っぽくないビジュアルで驚きました。

「ラーメン」550円、「焼餃子」200円
カネダイ ラーメンカネダイ 焼餃子







スープは甘味があり、それと同時に旨味も強め。表面は多目の油で覆われているので、こってり感もあります。麺は白河っぽくない手打ちの太縮れ麺で、もちもちとした食感でスープの持ち上げも良く美味い。白河の基本的な具であるチャーシュー、海苔、なるとの他に、煮込んだ鶏肉、辛ネギ、煮凝り、インゲンが入るのも面白い。四角い凍った煮凝りは、何とフカヒレ入り!この価格でフカヒレを入れちゃうんだから凄いですね!(^^ヾ辛く味付けしたネギをスープに溶かせば、ピリッと辛く良いアクセントに。美味しい上に、1杯の丼でいろんな驚きがありました!
カネダイ ところてん







食後に「ところてん」がサービス(無料)されるのも嬉しいですね(^^ヾ

カネダイ
住所 :福島県白河市昭和町201-1
TEL :0248-22-8695
営業時間 :11:00〜14:00
定休日 :水曜

火風鼎@白河

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日2軒目は「火風鼎」へ。
火風鼎







こちらでも(半ば強制的に)「チャーシューメン」を注文(笑)

「手打チャーシューメン」880円
火風鼎 手打チャーシューメン







スープは醤油感は強いのですが、動物系のコクがちょっと弱いかな。「たいち」の後だったので、余計そう感じたのかも。厚みのある麺は、やや固めの茹で加減。気になったのは、茹でムラが多くダマが出来てる事・・・。チャーシューはかなりスモーキーで、脂身は無いものの柔らかくて美味い!

「まぼろしの塩」650円
火風鼎 まぼろしの塩







同行者が注文。透明感のあるあっさりとした塩味スープに野菜がのった、タンメン風のラーメン。3人の好みからはちょっと外れていました…。

火風鼎
住所 :福島県白河市鬼越44-16
TEL :0248-22-8314
営業時間 :11:00〜19:00(材料切れ次第終了)
定休日 :火曜(祝日の場合翌日)

たいち@白河

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
初日1軒目は「たいち」へ。言わずと知れた「とら食堂」出身の実力店ですね。
たいち







自分は当然の事ながら「チャーシューメン」を注文(笑)「とら系」の店では「チャーシューメン」を注文しないと、数種類のチャーシューを楽しむ事が出来ないので(^^ヾ

「チャーシューメン」800円
たいち チャーシューメン







やや醤油感が強目の透明感のあるあっさりとしたスープですが、鶏の旨味がしっかりと出ていてコクがあり美味い!!手打ちの中太平縮れ麺は、モチモチとした食感でスープの持ち上げも良い。チャーシューはもっさり系と柔らかなタイプの2種類でどちらも美味い。

今まで食べた「とら系」の中でトップクラスの味☆ぜひ再訪したい!

たいち
住所 :福島県白河市表郷金山字越堀101-1
TEL :0248-32-4755
営業時間 :11:00〜16:00(材料切れ次第終了)
定休日 :火曜

中華そば つし馬@浅草

2/16(金)
浅草方面に行ったついでに「つし馬」へ。
未食だった「煮干つけ麺中」を注文。

「煮干つけ麺中」750円
つし馬 煮干つけ麺中







麺はうどんの様な白っぽい色をした太麺で、もちもちとした食感も良く美味い。中だと麺重量は300g。つけ汁は煮干が強く出ているものの、酸味もかなり強目。そのせいなのか??、煮干の旨味よりも生臭さの方を強く感じました。自分は「中華そば」の方が断然好みです!

つし馬
住所 :東京都台東区浅草1-1-8
TEL :03-5828-3181
営業時間 :11:30〜21:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

井之上屋@春日部  「醤油ラーメン」が熱い!!

2/15(木)
仕事で春日部方面に行ったついでに、「井之上屋」で昼食を(^^ヾ
以前とは大きく変わった!って聞いてた「醤油ラーメン」を注文。

「醤油ラーメン」650円
井之上屋 醤油らーめん







結論から言うと、非の打ち所が無いぐらい美味い!!味だけなら首都圏トップクラスの醤油ラーメンと言っても過言ではありませんよ☆

以前の醤油は美味しいと思う反面全く印象に残らないものでしたが(爆)、今回のRN後のものは全くの別物と言って良いぐらい完成度が高い! 醤油の香りが凄く良くスープとの一体感もあるし、あっと言う間に完食でした!むしろ飲み足りないぐらいか(笑)

あちこちから醤油を取り寄せ試した結果が今の醤油だそうですが、偶然にも某有名店と同じものだったそうです。実際に食べてもいないのに、味の説明で(もっと詳細は伝えましたが)どこの醤油か当てた北海道の某店主(兼ラヲタ)もまた凄い!(笑)

「井之上屋の塩」「かけ」2月で終了し、現在はそれに代わり「鶏そば」が発売されています。「井之上屋の塩」の後釜だけに、食べ手のハードルも高くなってそうですね!?また平日限定「中華ソバ」も出ています。

新メニューも早く食べたいです(^^ヾ

井之上屋
住所 :埼玉県春日部市大沼2-61
TEL :048-738-2446
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜21:00
       11:30〜15:00、18:00〜21:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

ラーメン 武藤製麺所@竹ノ塚

2/14(水)
外観はチェーン店っぽくもありますが、店主はあの「大喜@湯島」出身。オープンは06年12月18日。
武藤製麺所







わんたんも気になったものの、まずは基本の「鶏の塩らーめん」を注文。(^^ヾ

「鶏の塩らーめん」600円
武藤製麺所 鶏の塩らーめん







「大喜」出身である事が前面に出たビジュアル(^^ヾ鶏油の風味は強いのですが、スープ自体の鶏の旨味は修行先に比べると弱い。とは言うものの、味わい深くなかなか美味しかったです(^^ヾ自家製細ストレート麺は、スープとの相性も良い。具は鶏チャーシュー、味玉、白髪ネギ、かいわれ。

具の量も多く、コストパフォーマンスも良いですね。

武藤製麺所
住所 :東京都足立区竹の塚6-7-14
TEL :03-3850-4551
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜25:00
       11:00〜21:00(日・祝)
定休日 :無

博多長浜らーめん もりや@大師前  注目の新店!

既に数回食べに行ってるので、実食日は外します。
こちらは06年12月にオープンした新店で、しらすさんのレポを見てその存在を知りました!店の周りには駅が無く、たけひこさん曰く歩いたら約40分かかるそうです…(苦笑)
もりやもりや メニュー







店主は豚骨ラーメンの申し子、守谷さん(^^ヾ
「金太郎(閉店)」→「田中商店」→「福福」を経て、ついに独立となりました!関東のラーメン好きなら、知っている方も多いはず。

学生時代「金太郎」で豚骨ラーメンに目覚めた自分にとっては、とても思い入れのある人物の一人です。なので久々の再開にも関わらず、話したい事が多すぎて中々言葉が出てきませんでした。。ぎこちなさが抜けたのは、替玉の注文後だったりします(笑)

「らーめん」「からしみそ」を注文。「からしみそ」は別皿でお願いしました。

「らーめん」600円、「からしみそ」100円
もりや ラーメンもりや からしみそ







「もりや」の豚骨スープは、寸胴に脂を足さず豚骨のみで取ったもの。ややとろみを感じるスープは、豚骨の臭み・旨味がしっかりと出た濃厚な味わい。いやぁ、美味いですね〜(^^ヾスープを飲んだ後、レンゲに溜まる髄を見て思わずまたニンマリ☆味の系統は「田中商店」や昔の「福福」と似ていますが、その味わいはまた若干異なります。引き出しがいくつもあるんだなぁと実感。

麺は博多タイプの極細のストレート麺で、茹で加減は『バリカタ』で注文。この粉っぽさがたまりません(^^ヾチャーシューはこの手の豚骨ラーメン店には珍しく、肉厚で柔らかく美味い。

さらに「替玉120円」を注文し、「からしみそ」を投入〜。

数年前「福福」のオープン当時、守谷さんに『「赤オニ」はやらないんですか?』って聞いた事がありますが、その返答がとても印象的でした。『「赤オニ」は田中さんが考えたものだから、同じものはやらない』と。そこで出たのが、「ぼたん」「ばくだん」です!!(^^ヾ

「からしみそ」は汁気があり、食べ初めは甘味を感じるものの一気に辛味が追い抜いていきます。辛肉そぼろではありますが、「田中商店」「赤オニ」とも味付けは当然違異なります。

そしてここでは敢えて書きませんが、夏に向けて新商品を考えているそうです。麺もスープも通常のものとは別使用のものを!?(^^ヾ以前やった「チャンポン」も要望したのですが、今のスープには合わないらしくやらないそうです。

新店ではあるものの、新店らしからぬレベルの高さ!当然と言えば当然ですね(笑)もちろん今のままでも十分美味しいのですが、個人的にはもっと濃度の高いものを食べてみたいとの要望を告げ、店を出ました。

もりや
住所 :東京都足立区鹿浜5-29-15
TEL :03-3898-2123
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜25:00
       11:30〜22:00(日・祝)
定休日 :無

やまと@城下

2/12(月)
あがるたさんいっせいさんと食べ歩き。
遠征3日目7軒目は、大好きな「やまと」を再訪(^^ヾラーメン店というよりも洋食屋といった外観で、メニューには「タンシチュー」「ハヤシライス」「カツ丼」もあります。
やまと







「やまと」「中華そば」だけでなく「カツ丼」も有名☆
もちろん「カツ丼」は絶対に外せないので、「半そば」「カツ丼小」を注文。

「半そば」500円、「カツ丼小」500円
やまと 半そばやまと カツ丼小







とろみのある濃厚なスープは、豚骨をベースに豚皮を加えているのだそうです。そこに鰹がガッツリ効いていて、インパクト大。かと言ってしつこさはなく、最後まで箸が止まる事はありません☆昭和23年創業の老舗でありながら、昔からこの豚骨魚介系のラーメンを出していたのは凄いですね!中細ストレート麺はやや柔目の茹で加減ですが、粘度のあるスープがよく絡み美味い!

「カツ丼」は、岡山独特のデミカツ丼!サクサクとした衣に厚い肉、そして上からかかったデミグラスソースがまた美味い!!

3年ぶりの岡山でしたが、今回も大満足☆宿題はまだ残っているので、また岡山には食べに来たいな(^^ヾ

やまと
住所 :岡山県岡山市表町1-9-7
TEL :086-232-3944
営業時間 :11:00〜15:00、16:00〜19:00
定休日 :火曜

支那そばや 岡山分店@大元

2/12(月)
洗足池さんと別れ、あがるたさんいっせいさんと食べ歩き。
遠征3日目6軒目は、「支那そばや 岡山分店」へ。もちろんあの「支那そばや」の暖簾分け店です(^^ヾ
支那そばや 岡山分店







ファミレスっぽさのある雰囲気で、店内は厨房を見渡せる広々とした空間になっています。
自分は支那そばや系ではを食べる事が多く、今回も「支那そば塩ねぎ」を注文。

「支那そば塩ねぎ」730円
支那そばや 岡山分店 支那そば塩ねぎ







丁寧に作っているのも伝わってくるし美味しいとは思うものの、ダシの出具合は他の「支那そばや」に比べるとやや薄目。夕方だったせいかややぼやけた印象もありました。麺は滑らかな細ストレート麺で、喉越しも良く美味い。面白いのが具のチャーシュー。何と炙りチャーシューです!「支那そばや」系でロールタイプではないのは珍しいですね!!

支那そばや 岡山分店
住所 :岡山県岡山市新保883
TEL :086-805-4788
営業時間 :11:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :無

げんこつ屋@宇野

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目5軒目は、「げんこつ屋」へ。
げんこつ屋







地元の人気店らしく、店内はほぼ満席状態。
基本の「げんこつらーめん」を注文。

「げんこつらーめん」480円
げんこつ屋 げんこつらーめん







背脂が浮いたライトな豚骨醤油に、煮干しを効かせたまろやかなスープ。甘味が強く、若干ぼやけた印象も。麺は自家製の中細ストレート麺。具はチャーシュー、モヤシ、茹で玉子、刻みネギ。チャーシューは脂身も多く柔らか。

げんこつ屋
住所 :岡山県玉野市築港2-14-2 アルバタウン内
TEL :0863-32-5558
営業時間 :11:00〜14:30、18:00〜21:00
定休日 :月、火曜

萬福軒@宇野

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目4軒目は、あがるたさんお薦めの「萬福軒」へ。
萬福軒







基本となる「ラーメン」は醤油・塩・味噌の3種類あり、今回は醤油を注文。

「ラーメン 醤油」480円
萬福軒 ラーメン







イメージ的には、煮干しガッツリな「永福町大勝軒」の様な印象。しかしながら煮干しは使っていないとの事。ご主人に伺った所、スープは鶏と豚をベースに、鰹・宗田鰹・ムロアジ等を効かせているのだそうです。麺は「冨士麺ず工房」の中細ストレート麺。岡山には「冨士麺ず工房」の麺を使用している店が多数あり、「天神そば」「たくみ」「山富士」等が挙げられます。
シンプルなラーメンですが、この場所でしかも480円でこのレベルのものが食べられるなんて素晴らしいです!!

「餃子」は噛むと肉汁がジュワ〜っと染み出てくるジューシーなもので美味しかったです。

また毎週火曜日『一期一会』と題した、魚のアラを使用した限定ラーメンを出しているのだそうです!評判も良く興味深々なのですが、非常にハードルが高いですね…。いつか食べてみたいなぁ。

萬福軒
住所 :岡山県玉野市築港1-10-24
TEL :0863-31-9151
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :日曜

チャイナハウス又一@児島

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目3軒目は、「チャイナハウス又一」へ。
チャイナハウス又一







事前に調べた限りでは、こちらは月曜休みになっていました。例え食べれなくても歴史ある店を見たい!って事で連れて行って頂いた訳ですが、店に到着すると何と開いているではありませんか!!祝日の場合は月曜でも意業してるのかな??テンション急上昇で、洗足池さんと共に入店。

こちらは「又一」の厨房に立っていたご主人が、今も当時のレシピのまま作っているそうです!
「ラーメン」「餃子」を注文。

「ラーメン」500円、「餃子」
チャイナハウス又一 ラーメンチャイナハウス又一 餃子







鶏をベースにした、あっさりとした清湯スープ。特別大きな特徴があるわけではなく、中華を感じるシンプルな味わいです(^^ヾ麺はストレートの細麺。具はチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ。

「餃子」は香辛料が効いていて、自分はやや苦手な味わいでした。。

チャイナハウス又一
住所 :岡山県倉敷市児島味野2-2-83
TEL :086-472-4340
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :月曜(祝日の場合営業!?)

第2又一@倉敷

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目2軒目は、「第2又一」へ。
第二又一







こちらは倉敷駅前にあったという伝説の名店、「又一」の親戚筋が営むお店。味の方は「又一」とも違うらしい。「又一」は駅前の道路拡張の為、昭和48年頃に閉店したとの事。

基本となる「又一そば」を注文。

「又一そば」500円
第二又一 又一そば







黒っぽい色合いのスープは醤油が強く主張していて濃い目の味付けですが、見た目ほどのしょっぱさはありません。かなりしょっぱいって声もいくつか聞いていたので、タレに起因するブレなのでしょうか!?スープは鶏をベースに野菜を加えたものだそうで、あっさりしつつもコクがあります。麺は黄色っぽい色みの細ストレート麺。具はチャーシュー、もやし、茹で玉子、カマボコ、ネギ。柔らかなバラ肉チャーシューは味付けも濃い目。濃い目のスープに濃い目のチャーシュー、これはご飯が欲くなりますね〜(^^ヾ

第2又一
住所 :岡山県倉敷市鶴形1-638-51
TEL :086-425-6107
営業時間 :11:00〜22:00
定休日 :第1・3木曜

百万両 水島本店@弥生

2/12(月)
遠征三日目は洗足池さんと共に倉敷へと移動し、あがるたさんいっせいさんと合流〜。
まず1軒目は、駅からはちょっと離れた場所にある「百万両 水島本店」へ。
百万両







開店前に到着し、洗足池さんと共に1番乗りで店内へ!こちらのメニューは「中華そば」「餃子」のみ。

「中華そば」450円
百万両 中華そば







鶏をベースに煮干しを効かせた、あっさりとした透明感のあるスープ。表面には油も多く浮いています。キリッとした醤油の風味も良く、なかなか美味しい!(^^ヾ自家製の極細ストレート麺は、シャッキリとした茹で加減でスープとの相性も良い。メンマは歯応えも良く、焼きが入っているのが面白い。

混雑時は一度に10人分ぐらいの麺を茹でるらしく、かなりのブレが生じる模様…。あがるたさん曰く、開店直後はお客が少なく一度に3人前程度しか茹でないので、ベストな状態で食べられるとの事。その為、今回はシャッターしました☆

会計はセルフになっていて、各席に『950円』ずつ置かれているのが面白い。関東だと、セルフ=「イレブンフーズ」ってイメージがありますね(^^ヾ

百万両
住所 :岡山県倉敷市連島中央5-28
TEL :086-446-0113
営業時間 :10:00〜19:00
       10:00〜16:00(日曜)
定休日 :無

中華そば めんいち@光

2/11(日)
シャオヘイさん洗足池さんと食べ歩き。
「大島」の後に「くら屋」に行くも、何と店が開いていない!日曜は昼のみの営業みたいです…。
気を取り直し5軒目は「めんいち」へ。
めんいち







こちらは下松牛骨ラーメンの元祖である「紅蘭」出身の店。下松の牛骨系だと、「紅蘭」「北斗亭」「味ごころ」「めんくい」が既食。

「中華そば小」を注文。ちなみに『小』が普通サイズです(^^ヾ

「中華そば小」500円
めんいち 中華そば







表面には厚めの油の層とアクの様なものが浮かんでいます。スープはあっさりしているものの甘味が強く、牛骨独特の風味が強く出ていてとてもワイルド!(^^ヾ「紅蘭」と通じる部分はありますが、味わいはちょっと異なるかな。麺は中細ストレート麺で、面白かったのが麺を茹でてから丼に盛るまでの工程。「そば釜」で麺を茹でて平ザルですくい、さらにザルにあけてから丼に入れています。この1クッションで、さらに湯切りが万全になるのか??

下松の牛骨系の店には、必ずと言って良いほど「いなり」がありますね。こちらは2個150円。

めんいち
住所 :山口県光市島田2丁目10-5
TEL :0833-71-3529
営業時間 :10:30〜21:00
定休日 :火曜

瀬戸内ラーメン 大島@光  「たちばなや」インスパイア系!

2/11(日)
シャオヘイさんoosakiさんオゴポコさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征二日目の4軒目は、こちらも最近話題となっている「大島」へ。店主は女性の方。
大島大島 メニュー







麺類のメニューは「らーめん」「チャーシュウ麺」のみで、麺はストレート麺とちぢれ麺から選べます。

「らーめん(ストレート麺)」530円
大島 らーめん







透明感の強いスープは、動物系素材を使わずにいりこと昆布のみで取った無化調スープとの事。スープは魚介の風味がかなり強く出ていますが、生臭さはなく一口目から旨味と甘味が押し寄せてきます。醤油は下松のものを使用との事なので、甘いのは甘露醤油のせいなのかも。

食後色々とお話しを聞いた所、店主はやはり「たちばなや」が好きで影響を受けたのだそうです(^^ヾまた「彩龍」の店主とも仲が良いらしく、「焼飯」が700円もするのは、「彩龍」と同じかそれ以上量があるかららしい(笑)他店の店主も含め、意外に横の繋がりがあるんですね。

大島
住所 :山口県光市浅江3-23-29
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜21:00
       11:00〜21:00(土・日・祝)
定休日 :火曜

麺屋 アジト@田布施

2/11(日)
シャオヘイさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征二日目の3軒目は、話題の「アジト」へ。店主が「でび」「ちばき屋」の出身というのは周知の事ですが、もっと掘り下げると色んな繋がりが見えてきて面白い(^^ヾもちろんその引き出し役は、洗足池さん(笑)
アジト







店主は「でび@渋谷」立ち上げ時にスタッフとして入り、その後店長も勤めた人物。「小樽運河食堂」の立ち上げに入る前までの数ヶ月間は、現「くろく@仙台」の店主である青田玄君と一緒に仕事をしていたそうです。その後「伍十」等数店の立ち上げにも関わり、縁あって「ちばき屋@キャナルシティ」の立ち上げにも参加。そして時を経て独立ってのが、大まかな流れでしょうか。

自分は「塩そば」を、同行者が「支那そば」を注文。

「塩そば(左)」600円、「支那そば(右)」600円
アジト 塩そばアジト 支那そば







透明感のあるスープは、動物系+魚介系のダブルスープとの事。一口目から程好い塩気がパーンと走り、後から旨味が追いかけてくる。すっきりしているけど味わい深く、なかなかレベル高いですね〜。また香味油には海老も使用していますが、海老の風味を前面に出すのではなくあくまで引き立て役に回しています。何かが突出するのではなく、とってもバランスが良く美味しかったです。
細縮れ麺はスープの持ち上げ・相性も良い。ちょっと驚いたのはこの麺。何と、カネジンのものでした!山口でまさかカネジンの麺に出会うとは思いも寄りませんでした。これも「でび」からの流れですね(^^ヾ具に豆苗がのるのも珍しく、他に使っている店ですぐに思い浮かぶのは「龍旗信」ぐらいか。

サイドメニューに「パーコー飯」があるのが気になっていたのですが、「小樽運河食堂」時代の話しから発展し思わぬ事実が発覚!何とこの「パーコー飯」は、『「くじら軒」の息子(現品達)に教わった』との事でした!「くじら軒」直伝の「パーコー飯」が山口で食べられるのは大発見ですよっ!!
という事で、必食メニューだと判断し追加注文(笑)

「パーコー飯」480円
アジト パーコー飯1アジト パーコー飯







パーコー、メンマ、白髪ネギがのった、なかなかボリュームのある丼物。パーコーそのものは使用している肉質も衣も違いますが、味付けは結構近いかな。熱々でサクサクのパーコーはとても美味しく、ご飯が進みます!また地元で取れるヤーコンという野菜の漬物が付いて来るのが嬉しい。ヤーコンを食べるのは初めてですが、シャキシャキとした食感で生姜の様な味わい。

最後に、遠征翌日に再度比較の為に食べに行った「くじら軒@品達」「くじら飯」を載せておきます。
くじら軒@品達 くじら飯







アジト
住所 :山口県熊毛郡田布施町下田布施710-3 ピクロス駐車場内
TEL :0820-52-1071
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :不定

らあめん 彩龍@玖珂

2/11(日)
「味喜」の後、周防大島に向かうoosakiさんオゴポコさんと一度別れ(自分と洗足池さんは「たちばなや」「みかちゃん」は既食の為)、シャオヘイさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征二日目の2軒目は「彩龍」へ。こちらは街中からはかなり離れた山間にある、地元の人気店!
彩龍2彩龍 張り紙







お店は国道沿いにあるものの、店名は見えにくいしお世辞にも綺麗とは言えない外観のバラックだし、その上緩いカーブのくぼ地にありよっぽど注意していないと(注意してても)見逃してしまいそう。目印は『ラーメン』の『のぼり』と、たくさん止まった車でしょうか。

そして店内入口左横には、その日のスープの出来への店主のコメントが書かれているのが面白い!この日の出来は「まあまあ」との事(笑)

自分は「ラーメン」を麺固めで注文。

「ラーメン」480円
彩龍 ラーメン彩龍 唐辛子







骨髄のザラザラ感や豚骨臭はあまりありませんが、しっかりと豚骨のダシは出ていてマイルドな味わいで美味い。麺は中細ストレート麺で、『久留米』をうたうにはやや細めかな。

お好みでどうぞと、韓国産唐辛子が置いてあるので試してみると、辛味は少ないが香りが良くなかなか合います。

この立地でこのバラックで、こんなラーメンに出会えるとは驚きでした!

彩龍
住所 :山口県岩国市周東町祖生800
TEL :0827-85-0771
営業時間 :11:00〜14:00(スープ切れ次第終了)
       11:00〜14:00、17:30〜21:00(スープ切れ次第終了)(土・日・祝)
定休日 :月、火曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ