ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2007年04月

ラーメン軍団@一乗寺

3/24(土)
まあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。
夜に「ラーメン軍団」へ。こちらは07年1月27日オープンの新店です。
ラーメン軍団







店主の石田さんは、「元祖京都ラーメン軍団(現在は「ラーメン軍団」)」の管理人。お会いするのは06年夏の関西望麺会以来、約半年ぶり(^^ヾ

ラーメンは「原点ラーメン」「重厚ラーメン」の2種類あります。仲間の1人が「原点ラーメン」を、自分ともう一人が「重厚ラーメン」を注文。

「重厚ラーメン」600円、「原点ラーメン」600円
ラーメン軍団 重厚ラーメンラーメン軍団 原点ラーメン







「重厚ラーメン」のスープは、豚骨をベースに鶏ガラを加え長時間煮込んだものとの事。濃度が高く強いとろみを感じ、また丼の底にはたっぷりの髄が!そして濃厚ではあるものの脂分が少ない為、しつこさはあまり無いです。濃度や粘度といった点で「無鉄砲」を連想するかもしれませんが、味わいも店主の目指したものも異なります。麺は「棣顎(テイガク)」の中細ストレート麺。具はチャーシューとネギのみとシンプル。凄く美味しかったし、この濃いスープにはご飯が欲しくなりますね(^^ヾ

「原点ラーメン」のスープは、軽く白濁したあっさりとした味わい。『食べやすさを追求した』とありますが、まさに狙い通りといった感じでしょうか。麺はこちらの方がやや細めかな。

石田さん曰く、「重厚ラーメン」のスープは19時以降の方がもっと濃厚感が増すらしいです。今回ふられた「天宝」とセットで、次回遅い時間に再訪したいです!

ラーメン軍団
住所 :京都府京都市左京区高野泉町6-74
TEL :075-712-3134
営業時間 :11:00〜14:30、18:00〜23:00
定休日 :不定

美乃ぶ@松ヶ崎

3/24(土)
まあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。
まあぼーさん「亜喜英」に行ってる間に、自分は「美乃ぶ」へ。
京都工芸繊維大学の目の前にあるお店で、店主は元寿司職人、お店も元居酒屋との事。06年7月にラーメン店へとリニューアル。

大学の側という事もあり定食メニューが多く、値段も低めの設定になっています。

「ラーメン」600円
美乃ぶ ラーメン







スープ表面には背脂が浮く、見た目は京都の背脂醤油スタイル。豚骨と鶏ガラをベースに軽く白濁させたスープに、魚介のダシをブレンド。具のメンマや煮玉子、そしてスープもやや甘め。麺は中細のストレート麺。デフォで半熟煮玉子が乗るのは、京都では珍しいですね。

美乃ぶ
住所 :京都府京都市左京区松ヶ崎正田町7の7
TEL :075-702-2648
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜体力の続く限り
定休日 :無

KIRARI@今出川

3/24(土)
まあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。
初日3軒目は、07年3月6日オープンの新店「KIRARI」へ。
KIRARI







塩専門店である「風花」セカンドブランドで、こちらは醤油専門店。場所は「吉翔」の跡地でもあり、何だか感慨深い。。

ラーメンには「しょうゆらーめん」と、具にホタテがのる「ほたてしょうゆらーめん」とがあります。今回は基本の「しょうゆらーめん」を注文。

「しょうゆらーめん」650円
KIRARI KIRARIしょうゆらーめん







透明感のあるあっさりとしたスープは、鶏をベースとした動物系ダシにホタテの旨味を効かせたもの。香味油の風味がかなり強く、味を大きく変化させています。麺は中細の縮れ麺で、茹でてから提供まで時間がかかり過ぎたせいか、やや柔目で伸びも早かったです。具に高野豆腐が入るのが面白い。

KIRARI
住所 :京都府京都市上京区大宮通五辻上ル芝大宮町17-1
TEL :075-441-1756
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日 :無

新福菜館 三条店@二条城前

3/24(土)
洗足池さんと合流し3人で、以前から彼に煽られていた「新福菜館 三条店」へ。
新福菜館 三条店







ちなみに「新福菜館」直営店は、「本店」「府立医大前店」のみ。「三条店」は暖簾分け店です。

本店との食べ比べの為、「中華そば」「焼めし」を注文。三条店にはセットメニューがあり、「中華そば並」「小焼めし」がセットで900円。両方食べたい人にとって、これはかなりお得です!

「中華そば(並)」600円、「小焼めし」
新福菜館 三条店 中華そば新福菜館 三条店 ヤキメシ







『しょっぱそうに見えてしょっぱくない』というのが、今まで自分が「新福菜館」に抱いていたイメージでした。ここ三条店を食べるまでは(笑)

スープ自体の見た目は大差無いのですが、本店とは異なり三条店のスープはしっかりとしょっぱい!かなりクセになる味わいです。これはご飯が欲しくなりますね☆もちろんヤキメシの味付けも、三条店の方が濃い目!
三条店にはセットメニューだけでなく、本店には無い餃子もありました(^^ヾ

次回他の店舗も食べ比べてみたいです(^^ヾ

新福菜館 三条店
住所 :京都府京都市中京区三条通堀川東入橋東詰町10
TEL :075-241-4636
営業時間 :11:00〜20:00
定休日 :水曜

新福菜館 本店@京都

3/24(土)
3/24〜25の二日間、まあぼーさんと共に久々の関西遠征へ。
朝の7時半頃に京都着。まずは朝食がてら、他店舗との食べ比べも兼ねて「新福菜館 本店」へ。

新福での「中華そば」「ヤキメシ」のセット、これはもう基本ですね!(^^ヾ

「中華そば(並)」600円、「ヤキメシ」500円
新福菜館 本店 中華そば新福菜館 本店 ヤキメシ







真っ黒でかなりしょっぱそうに見えるスープですが、見た目とは異なりしょっぱくはない。あっさりとしているけどコクがあり、もちろん醤油の風味はしっかり立っています。麺は中細のストレート麺で、食べてる内に徐々に麺がスープを吸い、醤油色に染まっていきます。味がしっかりと染みた薄切りのチャーシューは、薄切りであるが故に麺と一緒に口に運び易く、絶妙な組み合わせ(^^ヾ
濃い醤油色のヤキメシも、やっぱり美味い!

新福菜館 本店
住所 :京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
TEL :075-371-7648
営業時間 :7:30〜23:00
定休日 :水曜

つけ麺 目黒屋@馬込沢  濃厚DAY!

3/19(月)
仕事で船橋方面に行ったついでに「目黒屋」へ。
この日は月曜の為、通常のスープとは違なる動物系を強めた濃厚デー!ハードルが高く、今回が初です☆

「小ラーメン(太麺)」「温小つけ麺」を注文。 ちなみに小でも、麺重量は200g(^^ヾ「ラーメン」用の細麺が売り切れの為、太麺使用となりました。

「小ラーメン」600円
目黒屋 月曜濃厚バージョン 小ラーメン







メンマの替わりにほうれん草が乗り、見た目はやや家系っぽくもあります。 スープは動物系の濃度が高く、とろみがありまったりと舌に絡みついてくる感じ。食後は唇がぺた〜っとなります(笑)毎日これだったらって思う程の美味さ(^^ヾただしチャーシューは肉質が変わり、やや固くなった感は否めません。

「温小つけ麺」700円
目黒屋 月曜濃厚バージョン 温小つけめん目黒屋 温小つけめん







左が月曜限定の濃厚バージョン、右が比較の為前日に食べた通常の「温小つけ麺」「ラーメン」同様、やはり通常のものよりつけ汁が濃厚です!

「ラーメン」「つけ麺」を食べ比べて気づくのが、「つけ麺」(のつけ汁)よりも「ラーメン」のスープの方が、より動物系を強く感じる事。つけ汁には酢が入る分、若干濃厚感や旨味がキレるのでしょう。

目黒屋
住所 :千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22
TEL:047-430-5005
営業時間 :11:30〜15:00(麺切れ次第終了)
定休日 :火、水曜

二葉 上荻店@荻窪

3/17(土)
07年1月20日オープンで、行こう行こうと思いながらもなかなか足が向かなかった新店。
二葉







久々に某氏と色々話したかったのですが、この日はお休みでした…。
気を取り直して「ラーメン」「味噌の和えそば」を注文。

「ラーメン」700円、「味噌の和えそば」900円
二葉@上荻 ラーメン二葉@上荻 味噌の和えそば







デフォの「ラーメン」が1杯700円。やや高いなぁとは思いますが、食べてみて味に納得。「二葉」本店とは味を異にし、調布の方向を向いています。煮干しがかなり効いていて美味いですね〜。チャーシューをフライパンで軽く炙って温めているのはとても良い!メンマも太く存在感有り。

「味噌の和えそば」はスープ付き。油そば風で、底の味噌ダレをしっかり混ぜ頂く。麺はつけ麺様の太麺を使用との事。もちもちとした太麺と味噌ダレとの絡みも良くなかなか美味しいのですが、味が濃く結構しょっぱい。こちらはやや割高感を感じたものの、一緒についてきたスープを飲んで、スープそのものの美味さ(煮干しも効き具合)を再確認できた事は大きな収穫でした!(^^ヾ

二葉 上荻店
住所 :東京都杉並区上荻1-16-14
TEL:03-3392-3537
営業時間 :11:30〜16:00、17:30〜22:00
定休日 :無

ラーメン すずや@牛久

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いてこの日ラストとなる「すずや」へ。
すずや







「すずや」は長い間休業してましたが、07年1月に営業を再開しました。

「ラーメン」600円
すずや ラーメン







具にほうれん草や海苔が入る事もあり、見た目はかなり家系っぽいですね(^^ヾでも、味わいはかなり異なります。白濁したクリーミーな豚骨スープに、柔らかな節系の旨味が効いています。麺は菅野製麺のストレート太麺。この麺はあまり好みじゃないかな。。

再開後に数回食べてる同行者が、食べる度に出来が違うって言ってたので、まだブレが激しい様子。前回に比べると、豚骨の濃度や節の効きも弱かったみたいです。

すずや
住所 :茨城県牛久市栄町2-9
TEL:029-871-4432
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜23:30
定休日 :火曜

らぁめん 天天@水戸

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いてともりんさんお薦めの「天天」へ。
天天天天 メニュー







自分が「魚こく醤油らぁめん」を、同行者が「魚こく塩らぁめん」を注文。

「魚こく醤油らぁめん」650円、「魚こく塩らぁめん」650円
天天 魚こく醤油らぁめん天天 魚こく塩らぁめん







濁りが少なくすっきりとしたスープ。ではあるものの、甘さが目立っていたりそばつゆっぽかったり、何だかしっくりこない点も。麺は自家製のコシのある太縮れ麺。この麺、つけ麺の方がより個性を発揮しそうですね(^^ヾどちらかと言うと、今回は塩の方が好みでした。

同行者曰く前回(数回)食べた時はもっとすっきりしてたそうなので、今回のはブレなのでしょう。。魚介が煮詰まってしまったりと、時間帯によっても味が変化するでしょうし。時を置いて再訪したいと思います。

この後、「パティスリー KOSAI」で舌休め(^^ヾ

天天
住所 :茨城県水戸市笠原町976-28
TEL:029-244-3706
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:00(麺切れ次第終了)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

とんこつ家@佐和

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いて「とんこつ家」へ。こちらには以前2回振られており、3度目にしてようやく食べる事が出来ました(^^ヾ
とんこつ家とんこつ家 メニュー







「らーめん」には「まる」「かく」の2種類があり、自分が「かく」、同行者が「まる」を注文。

「らーめん かく」630円
とんこつ家 らーめん かく







メニューには『深みのある斬新な味です』との表記がありましたが、出てきたラーメンはスープに辛味噌を溶かしたもの。。さらにもやしの上にも、少量の辛味噌が乗っています。濃厚感はあるものの最初から辛味噌が溶かしてある為、辛味とニンニクの風味が全体を強く支配しています。麺は博多タイプの細麺。大きな海苔は特徴的(^^ヾ

「らーめんまる」530円
とんこつ家 らーめん まる







表面の気泡が、スープが濃い事を物語っています。スープは粘度・濃度共に高く、仲間から煽られた通りレベルの高い豚骨ラーメンでした。断然「まる」の方がお薦めですね!

とんこつ家
住所 :茨城県ひたちなか市高場1229-1
TEL:029-202-0455
営業時間 :11:30〜(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

大進@勝田

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いてスタミナ系の「大進」へ。「大進」の目の前には同じくスタミナ系の「現代」もありますが、自分は以前両店共に振られていて今回が初。
大進







自分が「スタミナ冷し」を、同行者が「焼肉冷しラーメン」を注文。「スタミナ冷し」って、たまに無性に食べたくなるんですよね(^^ヾ

「スタミナ冷し」580円
大進 スタミナ冷し







今まで食べた他のスタミナ系は太ストレート麺でしたが、こちらはもちもちの太縮れ麺!この麺、美味いですね〜。麺が縮れてる事により、餡がより絡みやすくなっています。餡は濃い目の味付けながらも、甘辛さは控えめ。具はキャベツ、カボチャ、ニラ、ニンジン、キクラゲ、レバー等で、たっぷり盛られていて食べ応え満点!

「焼肉冷しラーメン」590円
大進 焼肉ラーメン冷し







ラーメンのスープをベースにピリ辛で濃い目に味付けした餡に、片栗粉をまぶして素揚げにした肉がたっぷり。「スタミナ冷し」よりも味が濃く、かなりジャンクな味わいになっています。ワカメ、コーンが乗るビジュアルには、一歩引くかも。

続いて「現代」へ!と言いたいところでしたが、前の2杯が結構ヘビーだった事もあり今回はパス。。

大進
住所 :茨城県ひたちなか市元町2-4
TEL:029-273-8263
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :月曜

濃厚つけ汁ソバ FRIDAY KATUTA@勝田

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。まずは3/9オープンの新店、「FRIDAY KATUTA」を訪問。こちらは「地雷源」初のFC店で、「地雷源NEXT」プロデュース。
FRIDAYFRIDAY 食券機







店内には「季織亭」「臥龍」「清元」「八蔵」「我武者羅」「ヤマン」「嗟哉」「不如帰」等のラーメン店の他、「料理の鉄人 森本氏」からのお祝の花も飾ってありました。

自分が「濃厚つけ汁ソバ」を、同行者が「辛肉ミソのつけ汁ソバ」を注文。

「濃厚つけ汁ソバ」750円
FRIDAY 濃厚つけ汁ソバ







つけ汁はライトな動物系ダシに魚介を合わせ、背脂や油を多めに加えジャンクさを出しています。これならブレも少なそう!?麺はうどんの様な白っぽい平太麺で、「三河屋製麺」ではなく福島の製麺所から取り寄せているそうです。麺には粗引きの黒胡椒がたっぷり振りかけられていて、程好いスパイシーさがあります。具はチャーシュー、茹でたキャベツ&もやし、刻み玉ねぎ。

「辛肉ミソのつけ汁ソバ」850円
FRIDAY 辛肉ミソのつけ汁ソバ







ピリ辛のつけ汁に、麺の上にも辛肉ミソがかけられています。「濃厚つけ汁ソバ」よりも、ジャンクさはより強めです。ただ辛肉ミソが加わっただけでの100円アップは悩ましい。。 

まずは麺をそのまま食べて楽しみ、次につけ汁につけて食べ、最後にスープ割りを!と店員が説明していましたが、麺単体で食べる事を薦める程美味しいと感じるものでもなく、オペレーションが乱れまくっていたのでスープ割りは頼んでも出てこず…、そのまま店を後にしました。。

「FRIDAY」の雰囲気はしっかりと出ているし、このエリアに貴重な味である事も確か。時を置いて再訪してみたいと思います。

FRIDAY KATUTA
住所 :茨城県ひたちなか市勝田中央3-4 クリスタルプラザ1F
TEL:029-271-2651
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :不定

中国菜館 慶華園@公会堂前

3/5(月)
この日は福岡から長崎へと移動。「四海楼」「江山楼」を再訪したかったのですが、今回は未食店を選択。「慶華園」を訪問しました。
慶華園







二人で「ちゃんぽん」「皿うどん(太麺)」を注文。

「ちゃんぽん」735円
慶華園 ちゃんぽん







鶏をベースにした、濁りが少なくあっさりとしたスープ。海鮮具材を一緒に炒めているせいか、若干魚介の生臭さも出ていました。。麺はもちもちとした太目のストレート麺。具は豚肉、エビ、イカ、アサリ、タマネギ、カマボコ等。

「皿うどん(太麺)」735円
慶華園 皿うどん(太麺)慶華園 皿うどん(太麺)2







軽く炒められた太麺に、とろみをつけたスープがよく絡み美味しい。ちゃんぽんではあっさり目の味わいでも、皿うどんではより濃厚な味わいになるのが面白いですね。もちろん、白濁系のスープであれば、濃厚感はより強いのですが(^^ヾ

自分はやはり、「四海楼」「江山楼」等の白濁具合が強いタイプの方が好みかな。

長崎は今回で累計11軒。前回回った店は、当時同行したたけひこさん長崎県カテゴリーを参考にして下さい(笑)

慶華園
住所 :長崎県長崎市麹屋町4-7
TEL:095-824-7123(予約0120-055-777)
営業時間 :11:00〜20:30
定休日 :不定

西谷家(さいたにや)@橋本

3/4(日)
大分から福岡へ移動し、気になって気になって仕方なかった「西谷家」を訪問。福岡に宿を取ったのは、どうしてもここに行きたかったから!(^^ヾ

こちらは06年5月17日にオープンした、「魁龍」の出身店!店主は「魁龍」で『部長』を務めた実力者。駐車場に車を止め外に出た瞬間、強い豚骨臭が襲ってきます!臭いがきつければきつい程!?、自然と期待が膨らみます(笑)
西谷家 メニュー







二人で「ラーメン」「ラーメン黒」、さらに「ごぼチャーにぎり」「おでん(玉子・大根)」を注文(^^ヾ

「ラーメン」500円、「ラーメン黒」550円
西谷家 ラーメン西谷家 ラーメン黒







スープ表面には濃度が高い事を物語る気泡が多く見られ、レンゲでスープをすくえば底にはたっぷりの髄が!トロミを感じるぐらい濃度が高く髄もたっぷりなのは、まさに「魁龍」譲り!!スープの臭みに関しては、「魁龍」と比べれば若干大人しいかな。厚みのあるメンマは、繊維と垂直に切られていて面白い。これだけのレベルの豚骨ラーメンがたったの500円なんて凄いですね!

「ラーメン黒」は、超濃厚スープとマー油の組み合わせ。スープも油も重いので、見た目以上にヘビーな味わいです。もちろん美味しいのですが、個人的にはデフォの方が断然好み!それぐらいスープが良いので(^^ヾ

「ごぼチャーにぎり」100円、「おでん(玉子・大根)」
西谷家 ごぼチャーにぎり西谷家 おでん







ごぼうとチャーシューの炊き込みご飯で作ったおにぎり。100円という価格設定も嬉しい、豚骨スープに合うサイドメニューです(^^ヾ

ここまで来て『肝心な物』を忘れてるぞ!と気づくであろう人、自分の周りにも何人か思い浮かびます(苦笑)
白状してしまうと、肝心の「ニラ入りワンタンのせ」のトッピングを忘れてしまいました…。しかも他店(魁龍やその出身店)には無いニラ入りなのに…。メニュー隣の「超背脂のせ」ばかりに目が行ってました(爆)次回こそきっと!

「魁龍」出身の店はいくつか食べていますが、比較にならない程のレベルの高さでした!交通の便は良くないものの、ぜひ再訪したい店です☆

西谷家
住所 :福岡市西区野方6-36-34
TEL:092-812-0121
営業時間 :11:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :無

来々軒@日田

3/4(日)
旅行で大分〜福岡〜長崎の3県へ。
湯布院から福岡に抜ける途中で、「来々軒」を訪問。こちらは昭和29年創業の老舗で、大分県内で現存するラーメン店の中で最も古いらしい。
来々軒







メニューには「ラーメン」以外にも、「焼ラーメン」「焼そば」等もあります。日田には「日田焼そば」なる『ご当地焼そば』があるそうで、店内には「日田焼そば」と書かれた小さな旗も立っていました。またお客の大半がこの「焼そば」を食べていました!食べ逃しはしたくないので、もちろん「ラーメン」「焼そば」を注文(^^ヾ

「ラーメン」500円
来々軒 ラーメン







見た目からして白濁具合が強くはない、軽めでマイルドな豚骨スープ。細ストレート麺は、コラーゲンを練り込んだ自家製麺なんだそうです。

「焼そば」600円
来々軒 焼きそば







麺はやや平打ちの中太麺。中心は若干粉っぽいものの、鉄板の上でしっかりと炒められていてカリッとした食感で美味い。具はもやし、キャベツ、ネギがメイン。甘辛いソースがよく絡み、クセになる味わいです。

大分は今回で累計12軒。前回回った店は、当時同行したたけひこさん大分県カテゴリーを見てみて下さい(笑)

来々軒
住所 :大分県日田市三本松1-13-24
TEL:0973-22-2706
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜23:30
定休日 :水曜

東海遠征

土日で東海遠征へ。

初日は藤枝スタートで、宿題だった『マルナカ』を中心とした志太系を!
その後名古屋に移動し友人と飲んだ他、下記の店を回りました。

一軒目 森下そば店
二軒目 まごころ
三軒目 マルナカそば店
四軒目 池田屋
五軒目 柔
六軒目 蔘好来
七軒目 CHAINA 5
八軒目 萬珍軒

他スイーツ(五個):クロシェット、マリオットアソシアホテル


初日に購入できなかった、「ピエール・マルコリーニ名古屋」限定の『エクレア』を購入する為、二日目は大きく予定を変更。その為、ラーメン店はほとんど回れませんでした。

一軒目 富良野らーめん
二軒目 獅子吼
(陣屋・・・臨休)

他スイーツ(四個):ピエール・マルコリーニ名古屋

今回の遠征で、静岡・愛知共にようやく50軒を越えました(^^ヾ

築地虎杖 南店@築地

2/28(水)
昼に「虎杖」を再訪。
今回は気になっていた「バター風味アサリらーめん」を注文。

「バター風味アサリらーめん(画像左)」950円、「パン」100円
虎杖 バター風味アサリらーめん虎杖 豚ロース煮豚らーめん







最初に出てきた同行者の「豚ロース煮豚らーめん(画像右)」を見てびっくり。前回は濁りの弱い濃い醤油色をしたスープでしたが、また白濁タイプに戻っています。

「バター風味アサリらーめん」は、同じスープにアサリとバターを投入して小鍋で煮たものでしょうか。デフォでも魚介の風味が強いですが、そこにさらにアサリの旨味が加わり美味さ倍増。柚子胡椒の風味が心地良く美味いですね(^^ヾもちもちとした中太縮れ麺は、スープの持ち上げも良い。そして最後はパンをスープに浸して〆。

築地虎杖 南店
住所 :東京都中央区築地6-26-9
TEL:03-5565-5769
営業時間 :11:00〜15:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜、祝日

麺や 七彩@都立家政

2/27(火)
07年2月27日オープンの新店。こちらは「むさし坊@東川口」の店長と副店長が独立したお店という事もあり、オープン日に駆けつけました(^^ヾ
七彩七彩 お品書き







オープン日ということもあり、この日は「らーめん」のみの提供。「らーめん」の麺量は、小盛120g・中盛160g・大盛200gが同料金となっています。連食予定だったので、「らーめん(小盛)」「玉子かけご飯」を注文。

「らーめん(小盛)」670円、「玉子かけご飯」270円
七彩 らーめん七彩 玉子かけご飯







すっきりとした醤油スープは、無化調の喜多方ラーメンをイメージして作ったものだそうです。無化調という事での物足りなさは無く、ぐいぐい飲ませてくれます。麺は「サッポロめんフーズ」の特注太縮れ麺。もちもちとした弾力があり、スープの持ち上げも良く美味い。麺には埼玉県産の2種類の小麦粉を使用しているそうです。具はチャーシュー、刻みネギに、「むさし坊」と同じ芋がらも入ります。

「玉子かけご飯」には、『弓削多 吟醸純生醤油』が添えられます。「むさし坊」では数種類の醤油の中から好きなものを選べますが、こちらではこれ1種類のみ。普通の玉子かけご飯なのですが、色味も味も濃厚な黄身とこの醤油の組み合わせは最高!!おかわりしたくなる美味さです!(^^ヾ

七彩
住所 :東京都中野区鷺宮3-1-12
TEL :03-3330-9266
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜売切れ次第終了(100食売切れ次第終了)
定休日 :火曜

環七 下頭橋ラーメン@常盤台

2/24(土)
しらすさんと待ち合わせ、(移転の為)閉店前夜の「下頭橋ラーメン」を訪問。
下頭橋ラーメン







訪問時はあまり客がいなかったものの、あっと言う間に満席状態。さらには外に待ちも出来、また往年の環七路駐渋滞も見れました!

「ラーメン」を注文。
下頭橋ラーメン ラーメン







たっぷりと振られた背脂の甘味、そしてタレのしょっぱさが相まって、絶妙な美味さを醸し出しています!昔に比べ味が落ちた・・・って言う声をよく耳にしていましたが、かなり美味いじゃないですかっ!しらすさん曰く、ここ最近はかなり良い状態を保っていたそうです。

ラーメン食べ始めの学生時代、自分が最初にはまったのも背脂チャッチャ系。深夜に車を走らせ食べに行けるラーメン店って、背脂チャッチャ系ぐらいでしたからねぇ(^^ヾ移転再開したらまた食べに行こう!

支那そば いしはら@西荻窪

2/24(土)
「きら星」の後、「いしはら」を訪問(^^ヾこちらは06年12月オープンの新店。「たんたん亭」の創始者が手がけるお店です。

「たんたん亭」系の店なので、肉ワンタンとエビワンタンが両方のる「ミックスワンタンメン」を注文。

「ミックスワンタンメン」900円
いしはら ワンタンメン







表面を多目の油が覆う、魚介香るあっさり醤油スープ。細縮れ麺は茹で加減も良く、ワンタン2種もやっぱり美味い。ただしエビワンタンは、餡のエビの身がやや細かくて、他の系統店に比べプリプリ感は弱めです。

いしはら
住所 :東京都杉並区西荻北3-22-22
TEL :03-3395-8450
営業時間 :11:30〜16:00、17:30〜21:00
定休日 :不定

ラーメン きら星@武蔵境

2/24(土)
仲間と二人で、久々に「きら星」を訪問(^^ヾ

冬季限定の「黒旨味噌ラーメン」が終了していたので、まずは「ラーメン」を。

「ラーメン」650円
きら星 ラーメン







スープを一口飲むと、以前より明らかに豚骨の濃厚感がアップしているのが分かります!!作り方をちょっと変えたらしく、さらに美味さがアップ!!

こちらは賄でのみ出していると言う「汁なし」
きら星 汁なし







「関内二郎」「汁なし」インスパイアで、かなり前から賄で出していたもの。濃厚な豚骨スープをベースにしており、もちろん「ジャンクガレッジ」とも味わいは異なります。でも、「カレー」のみ意識してますね(笑)ジャンクでかなり美味い!レギュラーもしくは限定メニューで出してほしいです(^^ヾ

きら星
住所 :東京都武蔵野市境南町3-11-13
TEL :0422-30-0233
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜、毎月14日

中華そば 幸貴@浅草橋

2/22(木)
アップはしてませんが、、定期的に食べてる癒し系のラーメン店(^^ヾ

いつもながら「チャーシューワンタンメン」を注文。

「チャーシューワンタンメン」950円
幸貴 チャーシューワンタンメン







「共楽」に通じる、魚介がふわっと香るすっきりとした味わいのスープ。噛み応えのあるチャーシューは、中心がほんのりピンク色(^^ヾピロピロのワンタンも相変わらず美味い。

幸貴
住所 :東京都台東区浅草橋1-16-8
TEL :03-3866-2006
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜21:00
       11:30〜15:00(土曜)
定休日 :日、祝、第2・4土曜

くまが屋@池袋

2/20(火)
06年1月オープンの新店で、「蒙古タンメン中本」のセカンドブランド。

麺類は「鉄板焼 皿麺」のみ。「皿麺」とは、鉄板で焼く皿のラーメンという意味らしく、皿うどん・焼そば・ラーメンの良いとこ取りとの事。

「皿麺」600円
くまが屋 皿麺







この「皿麺」、作り方が独特で面白い。一度茹でた極太麺を油で揚げ、さらに鉄板で牡蠣・キャベツ・イカ・カマボコ・海老等の具と一緒に炒めます。味付けがかなり濃いので、ガッツリ食べたい時に重宝しそう。

ラーメンのジャンルではないかもしれないけど、『ご飯がおかずとして食べられる』ジャンクな味わいは貴重です!(^^ヾ

くまが屋
住所 :東京都豊島区西池袋3-33-17
TEL :03-3983-3033
営業時間 :11:30〜20:00
定休日 :日曜

チーナン食堂@小名浜

2/18(日)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
二日目五軒目は「チーナン食堂」へ。こちらは小名浜魚市場の路地裏にある、1953年創業の老舗食堂。15時半頃の入店でしたが、ほぼ満席状態と地元での人気振りが伺えました(^^ヾ
チーナン食堂







食堂と言う事もあり「オムライス」「カツ丼」等メニューは豊富ですが、3人とも「ラーメン」を注文。

「ラーメン」500円
チーナン食堂 ラーメン







麺を持ち上げたらこぼれるぐらい、スープが並々と注がれていて驚きました(笑)多目の脂が浮く獣臭漂うスープは、甘味と旨味が強く出たあっさりとした味わい。中細ストレート麺はやや柔目の茹で加減で、ボリュームがある分後半の伸びが速い。メンマの味付けも甘めでした。どこか懐かしさを感じる味わいで、結構好きですね(^^ヾ

「タンメン」にはラー油瓶が添えられていました。

チーナン食堂
住所 :福島県いわき市小名浜栄町66-30
TEL :0246-92-2940
営業時間 :11:00〜19:30
定休日 :不定

らあめん 大門@いわき

2/18(日)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
二日目四軒目は「大門」へ。こちらのお店は、今は無き「香門@中野」の元FC店。
大門







麺は太麺細麺が選べ、自分は「うまかもんしょう油」太麺で注文。

「うまかもんしょう油」650円、「うまかもん塩」650円
大門 うまかもんしょう油大門 うまかもん塩







しっかりと白濁した豚骨醤油スープは、濃厚感のあるクリーミーな味わい。豚骨をベースに香味野菜も加えているのかな!?もちもちとした太縮れ麺は、スープとの相性も良く美味いですね〜。同行者の注文した「うまかもん 塩」も美味しかったです。

味わいは昔の「香門」ともちょっと異なりますが、「香門」をベースに進化させたという雰囲気は十分感じました!いわきの必食店ですね☆

大門
住所 :福島県いわき市平谷川瀬字三十九町33-2
TEL :0246-21-1114
営業時間 :12:00〜15:00、18:00〜23:00
       12:00〜23:00(土日祝)
定休日 :無

手打中華そば 活力屋@双葉郡

2/18(日)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
二日目三軒目は「活力屋」へ。こちらの店主は「とら食堂」出身。周りに駅も無い山間の国道沿いにぽつんとある、ログハウス風の佇まい。こんな場所にあるのに、ひっきりなしにお客がやってくる人気店です!(^^ヾ
活力屋







同行者の意向も汲み取り、「手打ち中華」「焼豚」をトッピング。「とら系」でのお決まり事ですね!?(笑)

「手打ち中華」600円+焼豚200円
活力屋 手打ち中華+焼豚







透明感のあるスープは、あっさりとしながらもコクがあり美味い。プリプリモチモチとした食感の手打ち麺は、スープの持ち上げも良くとっても好み!2種類のチャーシューはどちらも柔らかく美味いですね☆

「特製活力そば」700円+わんたん150円
活力屋 特製活力麺+わんたん







こちらは同行者の分。「手打ち中華」とは異なり、こちらに合わせられる麺は全粒粉の手打ち麺!「とら系」の店で全粒粉の麺とは珍しいですね。後半全粒粉の麺の味わいがスープに溶け出し味の変化は大きいですが、満足の1品でした☆鶏団子が入っていた頃のを食べてみたかったです。

夏季限定の「煎り酒そば(冷つけ麺)600円」も気になるなぁ!またいつか再訪したいです(^^ヾ

活力屋
住所 :福島県双葉郡広野町大字折木字北沢176-245  
TEL :0240-27-4629
営業時間 :11:00〜18:00(売切れ次第終了)
定休日 :金曜(祝日の場合木曜)

麺通 山宗夏@原ノ町

2/18(日)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
二日目二軒目は「山宗夏」へ。こちらは「山岸家」→「山東神」の関連店。
山宗夏







同行者が「醤油らーめん」を選択したので、自分は「濃厚魚だし醤油らーめん」を注文(^^ヾ

「濃厚魚だし醤油らーめん」680円
山宗夏 濃厚魚だし醤油らーめん







魚粉もたっぷり加わった、魚介の風味が強く出たあっさりとした味わいの醤油ラーメン。スープ表面はたっぷりのラードで覆われているので、冷めにくいのは良いですね。麺はストレート中細麺で、茹で加減は良い。
「醤油らーめん630円」との違いは、これに油と魚粉を足したぐらいの差でしょうか。

「大豆のクリーム杏仁豆腐」130円
山宗夏 大豆のクリーム杏仁豆腐







「絹ごし豆腐」使用との事で、味わいも杏仁豆腐と言うより豆腐のババロア。同行者が注文した「バニラのジェラート130円」は、昔食べた氷菓の懐かしい味わい。

山宗夏
住所 :福島県南相馬市原町区北町504-1 
TEL :0244-23-0839
営業時間 :11:30〜15:00、17:30〜20:30
定休日 :月曜

旭川ラーメン ゆーから@原ノ町

2/18(日)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
二日目一軒目は「ゆーから」へ。こちらの店主は「ぺーぱん@吉野町」出身。
ゆーからゆーから ぺーぱん使用







店内の張り紙によると、『油多め・麺硬め・味多少味濃いめ』の『ぺーぱん使用』も可能との事。自分の「味噌野菜ラーメン」、同行者の「正油ラーメン」共に、当然『ぺーぱん使用』で注文(^^ヾ

「味噌野菜ラーメン」750円、「正油ラーメン」600円
ゆーから 味噌野菜ラーメンゆーから 正油ラーメン







ラードの香ばしさが漂うコクのあるスープと、固めに茹でられた中細縮れ麺との相性は抜群!濃い味スープに野菜は合うし、ごはんが欲しくなりますね!(笑)「味噌野菜」だと、デフォでチャーシューが入らないのが残念。

もちろん「ぺーぱん」の雰囲気は十分出てるし美味しかったのですが、「ぺーぱん」程の油の量や味の濃さではないかなぁ。以前食べた知り合いからはむしろしょっぱい時があるって聞いていましたが、地元に合わせて変化したのか、もしくはブレなのかな!?

このエリアでこのレベルの旭川ラーメンが食べられるのはほんと貴重です!

ゆーから
住所 :福島県南相馬市原町区本陣前2-71-3 
TEL :0244-23-7372
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜19:30
       11:00〜15:00、18:00〜19:30(土日祝)
定休日 :水曜

黒醤油家 中華そば 天壌@郡山

2/17(土)
アムロさんまあぼーさんと福島遠征。
「正月屋」の後にさらに軽く飲んだ後、タクシーにて半(いや、ほぼ)強制的に「天壌」へと連れて行かれました(笑)こちらは「ますや本店」出身の『郡山ブラック』系(^^ヾ
天壌







8杯目という事もあり流石に苦しかったので、ハーフで注文。。

「中華そば(細麺・ハーフ)」500円
天壌 中華そば(ハーフ)







見た目の割りにしょっぱくなく、ダシ感というよりも旨味が効いたスープ。チャーシューは柔らか。飲んだ後にも丁度良いラーメンですね(^^ヾ

次回「ますや本店」や、他の『郡山ブラック』の店にも行ってみたいです。

天壌
住所 :福島県郡山市駅前2-1 
営業時間 :11:00〜27:00
       11:00〜28:00(土日祝)
定休日 :無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ