ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2007年07月

ラーメン天神下 大喜@湯島

夏季限定の「冷しとりそば」目当てに「大喜」を訪問。せっかくなので「ひやむぎ風冷しつけそば」も連食(^^ヾ

「冷しとりそば」900円
大喜 冷しとりそば







昼夜限定15食。鶏+魚介のさっぱりとした塩味冷製スープ。ピロピロとした平打ち麺は、スープとの相性も良く美味い!具は鶏チャーシュー、鶏の挽肉、味玉、千切りのキュウリ、白髪ネギ、すり胡麻、おくら、なめこ等。刻んだシソの風味も良く、スープをぐいぐい飲んでしまう。たっぷり入ったすり胡麻は栄養価は高いのですが、昨年の「冷しとりそば」に比べるとごちゃごちゃ感が強くなりましたね。

「ひやむぎ風冷しつけそば」800円
大喜 ひやむぎ風冷しつけそば







昼限定10食。麺は氷水に浸かった状態での提供。細めの麺ですが、もちもちとした食感でコシもあり美味い。蕎麦つゆの様に醤油色濃いつけ汁には、酸味が強く効いている。具材の野菜、ピーマン・カボチャ・ナス・焼きネギ等にも、強い酸味が。鶏の唐揚げは柔らかく美味いですね。こちらもかなり好み(^^ヾ

大喜
住所 :東京都文京区湯島3-47-2
TEL :03-3834-0348
営業時間 :11:30〜15:00、17:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜21:00(土曜)(スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00(祝日)(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

麺屋 こうじ@柏

07年6月1日オープンの新店で、青山さん(現麺屋青山店主)がいた頃の「こうじ」とは全く別の味を提供。昼は濃厚魚介豚骨、夜は「角ふじ」スタイル。

こうじ







仲間から、最初から「割りスープ」が付く「ラーメン」が面白いと煽られていたので行ってきました。このグループに関しては、内側が変わる前に早く行かないと!?って事も多々あります。

「ラーメン」700円
こうじ ラーメン







豚骨の髄がたっぷりとかダシの旨味がしっかり出てるみたいな濃厚感ではなく、油分やゼラチン質をたっぷり含んだとろみ(濃厚感)が特徴。好みで味の調整が出来る割りスープは、シイタケ入りの醤油味のお吸い物といった雰囲気。このスタイルは面白いのですが、濃度が下がって食べ易くなるものの、それ程大きく味が変化するわけでもない。海苔の上にはたっぷりの魚粉。旨いとは思うのですが。

「炙チャーシュー丼」300円
こうじ 炙チャーシュー丼







甘しょっぱく香ばしい炙りチャーシューはとても美味しい!米さえ美味しければ言う事無いのですが…。

こうじ
住所 :千葉県柏市旭町1-4-15
TEL :04-7145-4287
営業時間 :11:00〜24:00
定休日 :無

本場沖縄そば専門店 すばや@小川町

沖縄そばを中心に、沖縄料理も楽しめるお店。カフェ風で雰囲気も良いです(^^ヾ

「じゅーしー」が付くランチセットも気になりましたが、今回は「ソーキそば」を単品で注文。

「ソーキそば」780円
すばや ソーキそば







あぐー豚の豚骨に本枯鰹節の一番だしを合わせ、塩には粟国の塩を使用との事。沖縄そばって旨味が強いものが多いですが、こちらはじんわりと優しい味わいのスープ。麺は本格的な沖縄そばのもの。スープはやや物足りなく感じないでもないが、ぐいぐい飲めるし、実際気づいたらかなりの量を飲んでました(^^ヾ

「オリオンビール」とセットで、夜の部に再訪したいです。

お店のHPはこちら

すばや
住所 :東京都千代田区神田小川町2-8
TEL :03-3233-0978
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜22:30
       11:30〜15:00(土・祝)
定休日 :日曜

ラーメン 髭@平和島

店主は一時期「526@雪谷大塚」にいた方。お店は06年10月1日オープン。店の前はよく車で通るものの、近くに駐車場が見つからず中々食べに行けなかった宿題店。車での移動は諦め、電車で向かいました(^^ヾ

初訪ですが、評判の良い「油そば」を注文。

「油そば」700円
髭 油そば







提供と同時に、ラー油、粗挽き胡椒も登場。「二郎」を連想させる店の中では、麺は細めの方。たっぷり盛られたシャキシャキ野菜は、注文が入ってから茹でてくれるのが嬉しい(^^ヾデフォで入る卵を崩せばマイルドな味わいに変化するし、黒胡椒を振り掛ければピリッと味が引き締まる。麺も噛み応えのあるチャーシューも美味いですね〜☆

次回は「ラーメン」を食べてみたいです(^^ヾ


住所 :東京都大田区大森本町2-28-5
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜22:00(麺切れ次第終了)
       11:30〜22:00(土・日・祝)(麺切れ次第終了)
定休日 :火曜

ぶらり@日暮里

昼の部閉店間際に入店。いつも通り「鶏白湯ら〜めん」を注文。自分はこちらを一つの指標としています(^^ヾ

「鶏白湯ら〜めん」750円
ぶらり 鶏白湯らーめん







今までの流れをざっと追うと、こんな感じでしょうか。
オープン時の濃厚で荒々しいタイプ→油(鶏油)を大幅に取り除いたライトなタイプ・・・→油(鶏油)は除きつつも旨味を濃縮させたタイプ。

そして油をあまり取り除かない、濃厚な鶏白湯へと戻ってきました!見た目でこれは!と思わせる、黄色身を帯びたスープ。まったりとしていて旨味が濃く、食後は唇がぺた〜っとくっつきます(笑)もちろん完食(^^ヾ鶏チャーシューは食べる度に調理方法が微妙に異なっていますが、毎回美味しい。

さらに今月頭から、二階(居酒屋)でのラーメンの提供が始まりました!お客からの要望が強く、根負けしたみたいです(笑)

「竜田揚げ」の提供もそろそろかな!?

ぶらり
住所 :東京都荒川区東日暮里5-52-5
TEL :03-3805-9766
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜24:00
       11:00〜22:00(土・日・祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :無

らーめん まとい@小川町

神田近辺で仕事を終え、夕飯がてら「まとい」を訪問。「つじ田」にするか「まとい」にするか迷ったのですが、決め手になったのは『「背脂しょうゆらーめん」始めました』の張り紙でした(笑)

「しょうゆらーめん」の食券を購入し、『こってり』もしくは『背脂しょうゆらーめん』と伝えればOK。こちらは夜限定メニューとの事。

「背脂しょうゆらーめん」650円
まとい 背脂しょうゆらーめん







小鍋でスープを温める際、背脂を足して温めています。スープ表面には背脂が浮いていますが、元のスープがすっきりしているのでくどくはなりません。生姜が香る繊細な味わいが、ジャンクと言うかより親しみ易いチープ!?な味に変化したという印象で面白い。

個人的にはやはり「しおらーめん」が一番好み(^^ヾ

まとい
住所 :東京都千代田区神田小川町1-4
TEL :03-3255-7388
営業時間 :11:30〜15:00、17:30〜21:30(スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00(土曜)
定休日 :日曜、祝日

らぁめん屋 秀@赤坂

「赤とんぼ」「カツオつけ麺(700円)」を食べた後、新作の「海老とんらーめん」目当てに「秀」を訪問。

「海老とんらーめん」850円
秀 海老とんらーめん







丼は「二代目けいすけ」と同じ、斜めカットタイプ。『海老とん』という響きから、海老がガッツリ効いた豚骨スープを想像(期待)してしまいましたが、実際は通常の豚骨スープに海老油と桜えびを浮かべただけのもの。。海老の香りはとても良いし美味しいとは思うものの、これが新作なの!?という疑問は最後まで消えませんでした。850円だし。


住所 :東京都港区赤坂2-17-58
TEL :03-5545-9488
営業時間 :12:00〜23:00
定休日 :日曜

ひさご亭 大野店@市川大野

仕事で車を走らせていたら、偶然「ひさご亭」の看板を発見。市川店には何度も食べに行きましたが、こちらは初訪。市川駅前にあった本店は、駅周辺の再開発の為閉店してしまったので、残る「ひさご亭」はこちらのみ。あの餃子恋しさに!?、思わず入店(笑)

「タンメン」600円
ひさご亭@市川大野 タンメン







あっさりとした昔懐かしい味わいのタンメンで、シャッキリとした野菜がまた良く合います(^^ヾ味わいは市川店とほぼ同じですが、大野店の方が若干塩気が強くごま油の風味が弱めに感じました。その時々のブレの範疇なのでしょう。

「半餃子(三ヶ)」400円
ひさご亭@市川大野 半餃子







久々に目の当たりにしたビッグな餃子!初めての人は目を疑うであろう、女性のこぶし程の大きさです(笑)甘味の強い独特の餡は食べ手を選びますが、地元の人気は絶大ですね。カウンターの上に置かれたパック詰めされた餃子、あっと言う間に無くなりました。値上がりのせいか!?、大野店の方が若干ですがサイズも大きく見えました。

ひさご亭
住所 :千葉県市川市南大野3-22-2
TEL :047-337-3366
営業時間 :12:00〜19:00
定休日 :水曜

島そばラグーン はなはなぁ@幡ヶ谷

「裏不如帰」の後、さらに「はなはなぁ」へ(^^ヾこちらは07年2月オープンの新店で、沖縄そばの店。

基本の「はなはなぁそば」の他に、「カルボナーラそば」「イタリアントマトそば」「イタリアンミートそば」等があり面白い。今回は「はなはなぁそば M」を注文。サイズはS・M・Lから選べます。

「はなはなぁそば M」600円
はなはなぁ はなはなぁそばはなはなぁ 小皿







お店の雰囲気は凄く好きですが、沖縄そばとしては不満な点もいくつか。特に気になるのは麺。三河屋製麺の平打ち麺なのですが、沖縄そばの麺とは程遠いもの…。底の浅いスプーンは、飲み難いと言うかスープが殆どすくえない…。

昆布と切干大根の小皿、デザートにコーヒーゼリーが付くのは嬉しい。

はなはなぁ
住所 :東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-12
TEL :03-3320-2881
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:00
       11:30〜15:00、18:00〜22:00(土・日・祝)
定休日 :水曜

一汁三にぼし 裏不如帰@幡ヶ谷

こちらは「不如帰」のセカンドブランドで、営業日は木曜の昼のみと、かなり敷居が高い。次回いつ行けるか分からないので、「煮干しそば」「煮干しそばつけそば」を連食(^^ヾ

「煮干しそば」700円、「煮干しそばつけそば」800円
裏不如帰 煮干しそば裏不如帰 煮干しつけそば







豚ガラの動物系ダシに、『一汁三にぼし』の通りカタクチイワシ・ヒラゴ・アジの3種の煮干から取ったダシを合わせたダブルスープとの事。煮干しはしっかりと効いていますが、インパクトのある煮干し強調タイプではありません。じんわりと煮干しの旨味が伝わってくる、とてもバランスの良い一杯(^^ヾ揚げたちりめんじゃこのカリっとした食感が良いアクセントになっています。麺は三河屋製麺のコシの強い平打ち中太ストレート麺で、スープとの相性も良い。

「煮干しつけそば」の麺は「煮干しそば」よりも太く、軽くウェーブがかかっています。揚げたじゃこは麺の上にトッピング。つけ汁の魚粉はこちらの方が多め。チャーシューはそばではスライスだったものが、つけそばでは刻みタイプに。

自分は「煮干しそば」の方が好みかな。

裏不如帰
住所 :東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
TEL :03-3373-4508
営業時間 :11:30〜15:00
営業日 :木曜

桃天花@三河島

仲間と共に「桃天花」を2度訪問。
桃天花







お店は路地裏にあり、ちょっと分かりずらい。

「担々つけ麺(左)」650円、「胡麻珈哩つけ麺(右)」700円
桃天花 担々つけ麺桃天花 胡麻カレーつけ麺







麺は浅草開化楼のもの。ノーマルはピロピロの平打ち太麺で、夜の部限定20食太麺(ちぃ麺)に変更可能。片方を太麺で注文しました(^^ヾ

「担々つけ麺」は胡麻の香ばしさに辛味が効いた、担々麺風のつけ汁。驚きは無いが美味いですね〜(^^ヾ

「胡麻珈哩つけ麺」はとっても個性的。カレー風味の担々なのですが、カレーのどろっとした感じは殆ど出ておらずさらっとしています。それでいてカレーと担々両方の味わいがしっかり楽しめます!胡麻の風味が効いているし、バランスも良い。具の角切りのジャガイモは、存在感があって良いですね(^^ヾ

平打ち麺はスープののりがとても良いが、茹で加減の問題なのか食感が弱い。太麺は当然ながら美味いです。

再訪時は「珈哩担々麺」を注文。
「珈哩担々麺」700円
桃天花  珈哩担々麺







つけ麺とは異なり、こちらには中細縮れ麺を使用。「胡麻珈哩つけ麺」も美味しかったが、こちらも負けず劣らず美味い(^^ヾクセになる味わいですね〜。

普通の『担々系』も美味しかったのですが、個人的には『珈哩担々系』が断然好みでした!

桃天花
住所 :東京都荒川区東日暮里3-37-11
TEL :03-3802-0440
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

らぁめん 山嵐@六本木一丁目

昨年の夏には2度程食べたお気に入りのメニュー、「スーラーつけめん」を求め「山嵐」へ。コレだけが目当てな訳で(^^ヾ

「スーラーつけめん」750円
山嵐 スーラーつけめん







辛いものは大の苦手!でも酸っぱ辛いこちらは全然いけます(^^ヾ麺は「浅草開化楼」の、コシの強い中太縮れ麺。酸っぱ辛いつけダレの中には温玉と甘辛い肉味噌が、麺の上には自家製胡麻豆腐が乗っていて、この温玉や胡麻豆腐が酸味と辛味を和らげてくれます。暑い季節にピッタリのメニューですね(^^;

山嵐
住所 :東京都港区六本木3-3-6
TEL :03-3589-0890
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :日、祝

かれー麺 実之和 六本木店@六本木

オープンは06年7月25日で、高田馬場店が閉店し六本木に移転!?本店は青山のまま。
実之和@六本木実之和@六本木 メニュー







高田馬場店はいつも空いてるイメージでしたが、六本木店はかなり賑わっていました。カウンター席はバーみたいな雰囲気。

『夏季限定』「冷やしかれー麺」が出ていたので、そちらをを注文。ランチタイムには麺類注文時、半ライスがサービス。ランチタイムは11時〜17時と長い!(^^ヾ

「冷やしかれー麺 並」900円
実之和@六本木 冷やしかれー麺







冷水で〆られたコシの強い中太麺に、ピリッと辛味が効いたとろみのある冷たいカレースープ。具は温玉、刻んだ茹で豚、わけぎ。とろみの強いスープは麺との絡みがとても良く、また具としてはちょっと寂しい刻んだ豚肉とも良く絡みます。温玉を混ぜればマイルドな味わいに変化。最後に半ライスをぶち込み完食。結構美味しいですよ、コレ(^^ヾ

夜は「かれー鍋」(2人前から 2800円)もあるそうです。

実之和 六本木店
住所 :東京都港区六本木3-13-8
TEL :03-3746-3312
営業時間 :11:00〜翌7:00
       11:00〜22:00(日・祝)
定休日 :無

麺屋武蔵 江戸きん@浅草

07年7月17日オープンの、「麺屋武蔵」の8店舗目のお店。この日は試食会(^^ヾ

こちらは「麺屋武蔵」では初となる、テーブル席のある広々とした店内。店名は「江戸の金魚」から取ったものだそうで、内装からテーブルや椅子、さらには丼に描かれた絵柄まで至る所に金魚が描かれています。可愛らしい金魚から、何とも怪しい人面金魚まで盛りだくさん(笑)電灯が『風鈴』なのは面白いですね!

店長は「麺屋武蔵 青山」で店長を務められていた斉藤さん。「武蔵」において既存店で店長を勤めていた人が、新店舗の店長へと異動するケースは初めてかも。

今回食べたのは、「江戸きんら〜麺」「盛りきん」「いなり飯」の3種。

「江戸きんら〜麺」
江戸きん 江戸きんら〜麺







白濁した豚骨スープに、アサリやシジミ等の濃縮した旨味をプラス。臭みは全く無く、スープはぐいぐい飲める美味さ。具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、揚げネギ、白髪ネギ、刻みネギ。ピンク色のワンタンは『金魚』に見立てたもので、デフォでも1個入るのだそうです(^^ヾ中の餡は大葉の風味が効いていて爽やか。試食会と言えど、完成度は高い。が、味的には満足だったものの、「武蔵」として見るとどうなんでしょ。ハードルは自然と高くなる。気になるのは、丼の中のコンセプトがどうなのかという点でしょうか。

「いなり飯」
江戸きん いなり飯1江戸きん いなり飯2







『上に乗った「いなり」を崩しながら食べて下さい』との事。ご飯の上にさらに「いなり寿司」??と思ったら、甘い揚げに包まれた中身はおでんの巾着に入っている様な具材。挽肉、刻んだこんにゃく・人参・ごぼう等。アイデアは面白いし、なかなか美味い。

「盛りきん」
江戸きん 盛りきん1江戸きん 盛りきん2







3種類のワンタン皿。「江戸きんら〜麺」にのるピンクの大葉入り肉ワンタン、海老ワンタン、八角等のスパイスが効いた肉ワンタンの3種。皮の色等、最終的に変わるかも。
自分の携帯の電池が切れた為、別ので撮ったら画質が最悪でした…。

本日18時から無料試食会有り。7/17の本オープンは12時からだそうです。

麺屋武蔵 江戸きん
住所 :東京都台東区浅草1-2-3
TEL :03-3843-3634
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :無

中華そば つし馬@浅草

「麺屋武蔵 江戸きん」の前でこばさんとばったり。試食会までまだ時間があったので「つし馬」へ(^^ヾ

新たに「煮干冷やしらーめん」「冷やし中華ざる」が始まっていますが、今回は二人で「煮干冷やしらーめん」「つけ麺」を注文。

「煮干冷やしらーめん」750円
つし馬 煮干冷やしらーめん







澄んだ濃いしょうゆ色のスープは、見た目ではあまり煮干しが効いていない様に思えましたが、スープを一口飲んでびっくり!やや甘味のある冷たいスープですが、これでもかっ!ってぐらい煮干しの風味が押し寄せてきます!それでいてえぐみや臭みは全く無く、とても美味しい!麺はやや平打ちの中太麺で、スープとの相性も良い。これはぜひまた食べたい!(^^ヾ

「つけ麺」の麺は、もちもちで相変わらず美味い。つけ汁の煮干し+酸味は生臭さみたいなのを感じるので、個人的には好みではなく。

つし馬
住所 :東京都台東区浅草1-1-8
TEL :03-5828-3181
営業時間 :11:30〜21:30(中休み有り!?)
定休日 :無

こなから@大塚  コラボラーメン

7/2の分。
数名のラーメン好きと共に「こなから」へ(^^ヾこの日は待ちに待った「ラーメン」の提供日!
こなからこなから2







「こなから」のご主人は、「串駒」で修行された方。
居酒屋なのですが、月に1回程不定期で、角田製麺さんの麺を使用したコラボラーメンを提供しています。この日が3回目との事(^^ヾ
こなから メニュー1こなから メニュー2







つまみを色々食べてたんまり飲んだ後、〆に麺類を注文。

「餃子」
こなから 餃子







こちらも角田製麺製の皮を使用(^^ヾこの皮、焼き餃子にしても(お店では「水餃子」)美味いですねっ!あっという間に無くなりました。

「サッパリ!!塩らーめん」750円
こなから サッパリ!!塩らーめん







具はわけぎのみの、シンプルなラーメン。鶏をベースにした塩味スープで、この日のスープには名古屋コーチン8割・軍鶏2割使用との事。何とも贅沢な塩ラーメンですね〜(^^ヾあっさりしているものの、鶏の旨味がしっかり出ていて美味い。麺は角田製麺のコシの強い特注細縮れ麺で、スープとの相性も良く美味いなぁ。

ラーメンの提供が不定期なのは、鶏料理提供後に余るガラが貯まって初めてラーメンを作るから(^^ヾ小さな寸胴でスープを炊く為、作れても10〜20人前ぐらいなんだそうです。

「ゆうめんの冷麺」800円
こなから ゆうめんの冷麺こなから ゆうめんの冷麺2







「ゆうめん」って名前、今回初めて聞きました!内モンゴルで栽培される麦科の一種から作られた麺で、食物繊維やカルシウム等が豊富な自然食品なんだそうです。麺自体の味は殆どしないのですが、つるっとしていて弾力が強く食感が面白い!わけぎ、ミョウガ、三つ葉、金胡麻が乗ったさっぱりとした冷麺。

料理がとても美味しく、ぜひまた呑みに行きたいお店です☆

こなから
住所 :東京都豊島区北大塚1-14-7
TEL :03-5394-2340
営業時間 :18:00〜23:00
定休日 :水曜

でこ助@町屋

しらすさんまあぼーさんと食べ歩き。
続いて「でこ助」へ。屋台風の飲み屋ですが、こちらにも「ラーメン」等の麺類が!
でこ助でこ助 メニュー







まずは仕切り直しとばかりに、ビールやサワーで乾杯♪
こちらはつまみ類が凄く充実していて、メニュー表はあるものの収まり切れておらず、壁紙が見えないぐらい辺り一面にメニューの張り紙が張られています(笑)
でこ助 焼きチーズライスでこ助 骨付き肉







ポテトサラダも素朴で美味しかったが、特に気に入ったのがこの2品。メニュー名は忘れました…。ローストした骨付き肉は熱々!骨の周りの肉って美味いですね〜☆

そして〆に麺類を注文。

「黒毛和牛ラーメン」750円、「しょうゆラーメン」550円、「塩ラーメン」550円
でこ助 黒毛和牛ラーメンでこ助 しょうゆラーメン







でこ助 塩ラーメン







飲み屋にも関わらず、本格的なラーメンが出てきたのには驚きました。一番美味しかったのは、「黒毛和牛ラーメン」(^^ヾ

町屋界隈にはまだまだこういう店があるんでしょうね!また色々と(飲み)回ってみたいです。

でこ助
住所 :東京都荒川区町屋1-4
TEL :03-3819-9991
営業時間 :16:00〜23:00
定休日 :日曜

もつ焼 小林@町屋

しらすさんまあぼーさんと食べ歩き。
「ラーメンはいいから、たまには(ガンガン)飲みましょ〜!」と誘ったのに、「それなら、飲んでつまんで〆にラーメンも食べれる店に行きましょう!」と切り返されました(笑)

まずは町屋にある「小林」へ。こちらは『もつ焼屋』ですが、メニューに「ラーメン」「つけ麺」があるのが面白い!散々飲んで食べた後、 「ラーメン」「つけ麺」を注文。

「つけ麺」500円
小林 つけ麺







この「つけ麺」も看板メニューの一つ!?(^^ヾつけ汁に『煮込み(もつ煮)』の煮汁を使用しているのが興味深い。もつの独特な風味は感じますが、クセはそれ程強くはないです。水で〆られた麺が、水を張った丼に入れられ提供されるのも面白い。でも、「水抜き」でも注文できるらしい。キワモノっぽいけど、しっかり美味いです。「ラーメン」よりも「つけ麺」の方が面白みがありオススメ!(^^ヾ

「ラーメン」500円
小林 ラーメン







こちらには『煮込み』の汁は入っておらず、昔懐かしいあっさりとした味わいの醤油スープ。小さな寸胴でちゃんとスープを取っているし、飲んだ後の〆に500円で食べれるのは嬉しいですね(^^ヾ

場所を変え、さらに飲みは続く(笑)

小林
住所 :東京都荒川区町屋2-8-16
TEL :03-3892-5447
営業時間 :17:00〜24:00
定休日 :日曜、祝日、第1・3土曜

天照@堀切菖蒲園

続いて「天照」へ。新たに始まった「味噌つけ麺」「海老和えそば」が目当て(^^ヾ

「味噌つけ麺」680円
天照 味噌つけ麺







前回食べた「コク味噌らー麺」のつけ麺版。濃厚でスパイシーな味噌つけ汁に、ごわごわとした噛み応えのある太縮れ麺の組み合わせ。コーンが添えられるとやや安っぽいイメージになってしまいますが、「コク味噌らー麺」同様こちらも美味しかったです。

「海老和えそば」670円
天照 海老和えソバ







キャベツ、小松菜、海老、玉ねぎ、わけぎが乗った、「醤玉そば」をベースに海老風味を効かせた様な和えそば。特別驚きは無いがなかなか美味い。

むしろ驚いたのは、某店で店長を務めていた方がこちらに移られていた事。人材的にも、「天照」は今後要注目かも(^^ヾ

天照
住所 :東京都葛飾区堀切5-3-1
TEL :03-5680-3328
営業時間 :11:45〜27:00
定休日 :無

糀や@堀切菖蒲園

続いて「糀や」へ。こちらは元々うどん屋としてオープンしましたが、07年3月13日にリニューアルオープンし、ラーメン類の提供もスタート。母体は「ラーメン大」「天照」と一緒。店員も「天照」にいたお二人を確認しました(^^ヾ

うどんの麺にラーメンのスープを合わせた「温麺(うーめん)」も気になりましたが、今回は仲間と「糀や拉麺」「ぶっかけ かしわ天うどん」を注文。

「糀や拉麺」650円
糀や 糀や拉麺







動物系+魚介系の軽く白濁したスープですが、他店ともあまり似た感じが無いのは面白い。独特の甘味と酸味が効いていて、個人的にはちょっと苦手。。麺はうどんを連想させる、エッジのきいた太めの麺。具はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔。

「ぶっかけ かしわ天うどん」720円
糀や ぶっかけかしわ天うどん







揚げたてのかしわ天はめちゃめちゃ美味い!麺はコシがかなり強いタイプで、自分が食べ歩いた讃岐うどんとも異なる食感。

糀や
住所 :東京都葛飾区堀切4-57-15
TEL :03-5680-3317
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜23:00
定休日 :火曜

麺食堂X@京成立石

まあぼーさんと共に「麺食堂X」へ。こちらは07年4月3日オープンの新店で、店主は「餓王(閉店)」出身。お店は平和橋通り沿いにあり、立石駅からはやや遠い。
麺食堂X







店内左手には製麺場があり、注文が入る度に麺を打つスタイル。バシン!バシン!と、店内に麺打ちの音が響き渡っています。
麺食堂X メニュー麺食堂X ジャスミン茶







二人で「旨塩つけ麺」「旨塩汁麺」「肉みそご飯」を注文。
注文後麺打ちを待つ間、ジャスミンティーが提供(サービス)されます(^^ヾ

「旨塩つけ麺」800円
麺食堂X 旨塩つけ麺







白濁した動物系ダシに、ガーリックの風味が程好く効いたつけ汁。塩加減はやや強め。麺は注文が入ってから打つ手打ち麺。表面にはザラツキがあり、太さはまばら。モチモチとしていてコシも強く、これは美味いなぁ(^^ヾ麺に比べるとつけ汁がやや弱いけど、満足の1品でした。

「旨塩汁麺」800円、「肉みそご飯」300円
麺食堂X 旨塩汁麺麺食堂X 肉みそ丼







偶然かもしれませんが、こちらはタレが底に貯まっていて(混ぜないと)前半は味が薄かった。スープは汁麺の方が美味いが、麺はやはりつけ麺の方が美味い!スープに浸った麺、若干柔い(伸び易い)んですよね。。

麺食堂X
住所 :東京都葛飾区東立石2-1-1
TEL :03-3692-8161
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:30(売切れ次第終了)
定休日 :火曜

Pour cafe(プルー カフェ)@銀座一丁目

夏の暑さに負け、冷やしを求めて「プルーカフェ」へ(^^ヾ

冷やしである「山形水ラーメン」を注文するはずが、日替わりメニューに「油ラーメン」がある事に気づきそちらを注文。自分の携帯の電池が切れた為、写真は別の携帯で撮りました。

「油ラーメン」
プルーカフェ 油ラーメン













見た目にも色鮮やかな、カフェ飯スタイル。レンゲが付いてますが、もちろん汁はありません(笑)

麺は同行者が注文した山形水ラーメンよりも黄色っぽく、やや細目で厚みが増したタイプ。 冷水で〆られていてコシが強い。タレには酸味を効かせていて、油そばと冷やし中華の合いの子みたいな雰囲気でした。温玉を混ぜれば、単調な酸味がマイルドに変化。

素直に山形水ラーメンにしておけば良かったと思いつつ、この後「共楽」に向かい「わんたんめん」を(^^ヾ

プルー カフェ
住所 :東京都中央区銀座1-14-9
TEL :03-3535-0516
営業時間 :11:00〜23:00
       11:00〜20:00(日・祝)
定休日 :火曜

燦燦斗@東十条

北区での仕事を終え、夜の部の「燦燦斗」へ。

「つけめん」750円
燦燦斗 つけめん







つけ汁は濃度自体はあまり変わりませんが、魚粉の量が増えやや分かり易くなったかな。麺は自家製麺の太平麺。以前はもっと滑らかな麺だったと思うのですが、弾力等が少し増した印象。個人的には以前のタイプのほうが好みですが、もちろんこの麺も美味いです(^^ヾ具のチャーシューは、以前は「らーめん」同様薄ピンク色でしたが、少し火を入れた噛み応えのあるタイプに変わっていました。いやぁ、チャーシュー美味いです☆

「ビール」のお通しには、刻んでタレをかけた「チャーシュー」が提供されます。嬉しいサービスですね(^^ヾ

燦燦斗
住所 :東京都北区中十条3-16-15 中十条ハイツ103
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜21:00
       18:00〜21:00(水曜)
定休日 :火曜

麺や 食堂@本厚木

「わさらび」で食べ終え急いで東京に戻り、仕事で厚木方面へ。そして夜に、閉店間際の「麺や 食堂」へ。

まずは「しおそば」「はやしらいす」を食べ、最後に「中華そば」で〆ました(笑)

「しおそば(油少なめ)」650円、「はやしらいす」300円
麺や食堂 しおそば麺や食堂 はやしらいす







閉店間際と言う事もあり、スープは煮詰ってやや濃くなっている感はありましたが、それでも十分美味い。麺は自家製のストレート細麺。ザクッとした歯切れの良い食感で、スープとの相性も良くとても美味い!

こちらは麺類だけでなく、ご飯類もめちゃめちゃ美味いっ!
本当は毎回の事ながら「若鶏かつどん」が食べたかったのですが、揚物は22時で終了との事…。でも、この「はやしらいす」も好きなメニューの一つ!トマトベースのほっとする味わいのハヤシライスです(^^ヾ

「中華そば(油少なめ)」650円
麺や食堂 中華そば







「しおそば」で煮詰まり具合を感じた日でも、逆に(醤油の)「中華そば」ではプラスに転じる事もある。繊細とは逆の分かりやすい味になっていますが、こちらも美味い(^^ヾ

麺や 食堂
住所 :神奈川県厚木市幸町9-6
TEL :046-228-3978
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:30
       11:30〜15:00、18:00〜22:30(土・日)
定休日 :月曜

支那そば屋 わさらび@沼津

続いて07年4月19日に(沼津へ)移転・オープンした「わさらび」へ(^^ヾ移転前にも行こうと試みた事はあるのですが、伊豆急の電車賃の高さに面食らい断念しました。。
わさらび







基本メニューである「支那そば」には醤油と塩がありますが、今回は醤油を注文。

「支那そば 醤油」650円
わさらび 支那そば醤油







じんわりと優しい味わいのスープは、動物系+魚介系の無化調ダブルスープとの事。やや甘味も感じます。スープ表面には油も結構浮いていて、また動物系がやや弱く魚介が前面に出ていました。中細の緩やかな縮れ麺は、全粒粉を練り込んだ自家製麺。小麦の風味とコシは強いが、スープに麺が勝ってる印象でした。熱川ポークを使用したバラロールチャーシューは柔らかくて美味い。

わさらび
住所 :静岡県沼津市花園町8-10 第一セダーマンション101
TEL :055-925-3869
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜(祭日の場合昼のみ営業)

卓朗商店@駿東郡

レポはかなり滞ってますが、まずは6/23の分から。
毎年恒例となる熱海旅行の翌日、一人三島へと移動し、レンタサイクルで食べ歩き(^^ヾ
卓朗商店







まずは二年ぶりとなる「卓朗商店」へ!今年の4月にも行ったのですが、臨休でフラレました…。二年前は大場駅から「まるい」&「鈴福」「卓朗商店」〜沼津駅を徒歩で移動したのだから、我ながらよく頑張ったもんだ(笑)
卓朗商店  メニュー1卓朗商店  メニュー2







「つけめん」も気になったのですが、前回同様「塩らぁめん」「角煮ねぎめし」を注文。

「塩らぁめん」650円
卓朗商店 塩らぁめん







鶏と豚の動物系ダシに魚介ダシを合わせた、じんわりとした優しい味わいの塩味スープ。インパクトが無いのでやもすれば味が薄いと言われてしまいそうですが、前回よりもダシの旨味がアップしているし、鶏油の量も増えて若干分かりやすくなった感はあります。鶏油の量はさらに増やせるそうです。パツンとした歯応えの細麺は、スープとの相性も良い。具はチャーシュー、メンマ、海苔、水菜、刻みネギ、そして軽く炙った油揚げが特徴的。今回も大満足です☆

「角煮ねぎめし」380円
卓朗商店  角煮ねぎめし







ガーリックの風味が効いた角煮がゴロッと入った丼物。意外とボリュームもあり、尚且つ美味い☆ただしラーメンに比べこちらはしっかりと味が濃いので、中盤以降に食べる事をお薦めします。

次回は「藤堂」とセットで再訪したいです。静岡東部は今後も目が離せないなぁ(^^ヾ

卓朗商店
住所 :静岡県駿東群清水町徳倉1853
TEL :055-931-7505
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜(祭日の場合は営業)
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ