ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2008年01月

あら焚き豚骨 あらとん@二十四軒

1/12〜14の分。
ホテルから中央市場までの往復バスがあり、市場の場外をぶらぶら。ふと「あらとん」を見ると、月曜定休のはずが開いていました。祝日は営業なのかも!?帰りのバスの発車まで15分あったので、勢いで店内へ。

前回「あら炊き豚骨醤油」を食べたので、今回は「あらとんつけ麺」を注文。

「あらとんつけ麺」680円
あらとん あらとんつけ麺







濃厚な豚骨スープと個性の強い魚のアラの饗宴。ややしょっぱ目に醤油ダレが効いていて、甘味・酸味は程好い感じ。一つ気になったのは、非常に支配的なニンニクの風味の香味油。ニンニクが効いたジャンクな味わいでこれはこれで美味しいのですが、アラの良さは後に引っ込んでしまってました。麺はカネジンの太麺で、冷水で〆られキンキンに冷された皿に盛られています。弾力が強くつけ汁との絡みも良い。カネジンの麺を美味いと思った経験は非常に少ないのですが、今回の麺は素直に美味かった(笑)

バスの発車まで時間が無く、スープ割りも出来ずに慌てて店を出ました・・・。次回は味噌系を食べてみたいです。

あらとん
住所 :札幌市中央区北10条西21丁目15-4 札幌場外市場食堂長屋
TEL :011-612-6312
営業時間 :9:00〜18:00(スープ切れ次第終了)
       9:00〜20:00(スープ切れ次第終了)(金、土、日)
定休日 :月曜

麺 eiji@平岸

1/12〜14の分。
店主の古川さんは、札幌や東京の有名店で働いていた経験あり。店の内外装が非常にスタイリッシュで、外観の『麺』の文字がなければラーメン屋だとは気づかずに通り過ぎてしまいそう(^^ヾ
eiji







たけひこさんから言われて知ってはいたものの、古川さんの記憶力はほんと凄い!4年ぐらい前、東京の某店修行時代に一度話した事がありましたが、それを覚えていて話しかけられるとは驚きです。

初訪なので基本メニューの「醤油」「塩」の方から食べるべきなのかもしれませんが、以前から気になっていたこってり系の「濃厚魚介豚骨麺 醤油」「濃豚つけBUTO」を注文。

「濃厚魚介豚骨麺 醤油」750円、「濃豚つけBUTO」800円
eiji 濃厚魚介豚骨麺eiji 濃豚つけBUTO







「濃厚魚介豚骨麺」には「醤油」「塩」があり、今回は「醤油」を選択。表面に細かな気泡が浮かんだ見た目にも濃厚なスープは、ねっとりと舌に絡みつく高濃度の魚介豚骨。注文が入ってから小鍋でスープとタレを合わせて温めるので、スープはかなり熱々です!

麺はゆるいウェーブのかかった中太麺で、コシが強く濃厚なスープに負けていません。具は軽く炙ったチャーシュー、極太メンマ、ネギ、そして魚介のジュレとすりおろしたタマネギ。温度の低いジュレが加わればスープの温度が下がってしまいますが、ここまで熱々のスープであればその心配は不用。ただスープがかなり濃厚なので、ジュレを溶かしてもそれ程大きな変化しません。レンゲの中で溶かして飲むのがベストかも。

地方で食べる『濃厚魚介豚骨』は『濃厚』とうたってる割にさらっとしたタイプが多いですが、こちらは濃度・粘度共に高く非常にレベルの高い一杯です!!

「濃豚つけBUTO」は麺が冷たいヒヤ、温かいアツから選べ、麺重量も同一料金で200〜300gの間で選べます。今回はヒヤ・200gで注文。
つけ汁は先の「濃厚魚介豚骨麺」同様濃厚で麺への絡みも良く、軽く効いた柚子胡椒の風味が爽やか。麺は全粒粉練り込みの極太麺で風味が強く、また噛み応えがあり濃厚なつけ汁に負けない存在感があります!こちらもレベルの高い1杯です!

「クリームチーズの白いプリン」200円
eiji クリームチーズの白いプリン







濃厚かつ滑らかなクリームチーズのプリンに、ベリーとリキュールのソースが添えられ爽やかでとっても美味しい☆

今回食べたどのメニューもレベルが高く驚きました。他のメニューも食べに再訪せねば!(^^ヾ

お店のHPはこちら

eiji
住所 :北海道札幌市豊平区平岸3条9丁目9-18
TEL :011-813-7233
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜22:00
定休日 :水曜

山嵐@平岸

1/12〜14の分。
前回の札幌訪問時(9月)は、店の前まで行くも運悪く臨休でした・・・。今回こそは必ず!と、リベンジに向かいました(^^ヾ
山嵐山嵐 メニュー







メニューは「山嵐豚骨らーめん」「白スープ(背脂豚骨)」「海スープ(魚粉インパクト)」と、「ジャンクヌードル」の3品。今回は「山嵐豚骨らーめん」「白スープ」「海スープ」を注文。

「山嵐豚骨らーめん 白スープ、海スープ」各700円
山嵐 白スープ山嵐 海スープ







やや軽めに白濁させた豚骨スープは動物系のコクはしっかりと感じられるものの、クセがなくすっきりとした味わい。ここに背脂が加わる事でこってり感を付与。刻んだタマネギのシャキシャキ感が良いアクセントになっているし、背脂の甘味が活きていて美味しい。麺はモチモチとしてコシの強いストレートの太麺で、札幌では珍しいタイプ。キクラゲのコリっとした食感、また茹でキャベツが箸休めにもなり、よく計算された一杯ですね(^^ヾ

「海スープ」「白スープ」に魚粉を加えたもの。魚粉が加わるだけなので大きな驚きはありませんが、こちらもなかなか。

自分の好みは断然「白スープ」

山嵐
住所 :北海道札幌市豊平区平岸1-9-4-5
TEL :011-815-3030
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜20:30
定休日 :月曜

つけめんや 元@新高島平  「濃厚鶏ポタ塩つけ麺」+「イベリコベジョータ」!

1/25〜27の三日間夜の部15食程度の限定で、昨年末で終了した「濃厚鶏ポタ塩つけ麺」が復活!お店自体も今月一杯で閉店となるとの事で、「イベリコベジョータ」の炙り焼き付きのサービス価格にて提供!
元 鶏ポタ告知







自分が「濃厚鶏ポタ塩つけ麺」、同行者が「和風塩らーめん」、さらに二人とも「イベリコ豚(ベジョータ)ミニ丼」を注文(^^ヾ

「濃厚鶏ポタ塩つけ麺+イベリコ豚(ベジョータ)」950円
元 濃厚鶏ポタ塩つけ麺(イベリコ豚)







改良後に食べるのは初。その前に食べたものはこちら。以前のつけ汁は、鶏を使ったどこよりも濃いスープ!をテーマに作られた、どろっどろの超高濃度タイプでした。物凄くインパクトがありまさにコンセプト通りの出来栄えだったものの、ボテッとしていて重すぎるという意見や、如何せん麺が弱く惜しい部分もありました。。

つけ汁はどろっどろ→とろんとろんぐらいになり、濃度的なインパクトは落ちましたがそれでも他店に比べれば十分濃厚!濃度が下がったからなのか、意図的なのかは分かりませんが、秋刀魚節の効き具合は以前より強く感じます。そして大きく変わったのは麺。以前はもちもちとした平打ちの中太麺を使用していて、絡みは良いものの濃厚なつけ汁に負けてしまっている点がありました。その後コシの強い中太縮れ麺へと変更になり、トータルで圧倒的に美味くなりました!

具はつみれ、茹でたキャベツ、刻み玉ねぎ(つけ汁の中)、そして塩のみで味付けした炙りイベリコ豚。スープが鶏なので具にはブランド鶏を合わせた方が、という案も合ったそうですが、これだけつけ汁が濃いと鶏の風味が豚に負ける事はないので、豚の中でも高級なイベリコを合わせてみたのだそうです。今まで800円で提供していたものに、イベリコベジョータ付きで950円。期間限定のサービス(儲け度外視)とはいえ、食べる側としては嬉しい限りです☆

「イベリコ豚(ベジョータ)ミニ丼」500円
元 イベリコ豚ミニ丼







セット丼の食券を2枚買って注文。こちらのイベリコは、塩と胡椒で味付け。香ばしく、そして脂の甘みがたまらなく美味いっ!!豚なのに、まるでステーキを食べてる様な錯覚を覚えます(笑)ごはんをお代わりしたかったけど、運悪く既に売切れでした・・・。

「和風塩らーめん」750
元 和風塩らーめん







先日食べたばかりですが、やはり美味いですね〜、コレ。最後なんだから具は別皿で(特に揚げネギ)、かけでお願いすれば良かった。。今の味はもちろん好きですが、も〜っと淡麗系の味わいにふって欲しいですね(笑)

暫くこの味が食べれなくなるのは残念ですが、さらなるレベルアップと早期開店(独立)を期待しつつ待ちたいと思います(^0^)/

つけめんや 元
住所 :東京都板橋区高島平7-14-16
TEL :03-5383-6688
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜23:00
定休日 :無

麺屋 彩未@美園

1/12〜14の分。
3連休で北海道旅行へ。制約が多い中、大好きな店の一つである「彩未」を訪問。19時頃の到着で、店内には10人程の待ちが。

今回は「塩ら〜めん」「味噌ら〜めん」を注文。前回はこちら

「塩ら〜めん」650円
彩未 塩ら〜めん






濁りの少ないまろやかな味わいのスープに、こってり感を付与するラードの膜。一口目には甘味を感じますが、飲み進むにつれ塩加減も適度に感じます。すっきりしている様で若干とろみもあり、非常に厚みがあり美味い。森住製麺の中太縮れ麺は、茹で加減も良くスープとの相性も良い。具には「醤油ら〜めん」同様かまぼこが乗っていて、塩のみすり胡麻が振りかけられています。シャキシャキ感が残った炒めた野菜の香ばしが、また一段とスープに深みを与えています☆

「味噌ら〜めん」650円
彩未 味噌ら〜めん






「塩ら〜めん」も美味いが、寒い季節に食べる「味噌ら〜めん」はまた格別!!生姜やニンニクが効いたまろやかな味わいの味噌スープに、スパイスも程好く効いています。ラードのこってり感はありますがクドさは無く、ぐいぐい飲ませる力強さがあります。チャーシューの上に乗った生姜を途中で溶かせば、すっきりとした味わいに変化しまた美味い☆

「塩ら〜めん」「醤油ら〜めん」は早い時間の方が、そして「味噌ら〜めん」は遅い時間の方がオススメとの事。どれも美味しいですが、自分が一番好きなのはやっぱり「味噌ら〜めん」ですね!(^^ヾ

彩未
住所 :札幌市豊平区美園10条5丁目3-3
TEL :011-820-6511
営業時間 :11:00〜15:15、17:00〜19:30
定休日 :月曜

つけ麺 目黒屋@馬込沢

1/10の分。
昼に「目黒屋」を訪問。今回は試作提供時以来となる「小塩ラーメン」と、さらに「小ラーメン」を注文。

「小塩ラーメン」600円、「小ラーメン」600円
目黒屋 塩ラーメン目黒屋 ラーメン







塩ラーメンのスープは、ラーメンのスープとは別使用。透明感のあるスープは、以前よりもシンプルでよりすっきりとした味わいになりました。ここに胡椒を加える事によって味を引き締めていますが、トッピングの茹で野菜を加えればよりタンメンっぽさが増しますね(^^ヾ

ラーメンのスープは、ややとろみを感じる濃厚な動物系ダシの中に魚介の風味がビシッと効いています。いつ食べても安定した美味しさ☆

目黒屋
住所 :千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22
TEL:047-430-5005
営業時間 :11:30〜15:00(麺切れ次第終了)
定休日 :火、水曜

大勝軒 ○一(まるいち)@北赤羽

1/9の分。
昼に「大勝軒 まるいち」を訪問。店内に飾られた「東池袋大勝軒」『カウンター』のオブジェは有名ですね(^^ヾ

前回は「もりそば」を食べたので、今回は「中華そば」を注文。

「中華そば」650円
大勝軒○一 中華そば







先日食べた「東池おはこ大勝軒」同様、美味しくそして満足度の高い「大勝軒」の一つ!スープは動物系の厚みもあり、魚介の風味もしっかりと効いています。麺の茹で加減は柔くもなく、もちっとした弾力を感じます。比較的ボリュームはありますが、あっと言う間にするすると胃の中に消えていきます☆

次回は「角煮」のトッピングを食べてみたいです。

大勝軒 ○一
住所 :東京都北区浮間5-1-21
TEL:03-3966-6336
営業時間 :11:00〜15:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

ラーメン専門店/麺酒場 凪@渋谷

1/8の分。
昼は『ラーメン専門店』、夜は『麺酒場』とスタイルを変える「凪@渋谷」にて、総勢6名でプチオフ会を開催。

まずは「高座豚のチャーシュー」等のつまみ類、またつまみにもなる「焼きらぁめん」を注文し飲み会をスタート!お酒も十分進んだ頃合で、各自麺類を注文。

「焼きらぁめん」600円、「チーズ焼きらぁめん」700円
凪 焼きらぁめん凪 チーズ焼きらぁめん







自分の中での「凪」の定番メニューであり、お酒のつまみにもなる「焼きらぁめん」「凪」の中で一番好きなメニューかも(笑)

「鬼ぼし」、「普通じゃない担々麺(日替わり)」800円
凪 鬼ぼし凪 坦々麺







昨年の12月10日から始まった新メニューで、『鬼のように煮干の効いた豚骨ラーメン』との事。ややとろみのある濃厚な豚骨スープに、煮干しが強めに効いていてインパクトもあり美味い。具はチャーシュー、メンマ、刻みネギ、そしてここに大根おろしと生姜が乗るのが面白い。

この日の日替わりラーメンは「普通じゃない担々麺」。「普通じゃない」ってのは、芝麻醤を使わない担々麺だからだそうです。それでいて違和感も無く、肉味噌を溶かすとまた美味い。

「凪とんこつらぁめん」700円
凪 ラーメン







口当たりの軽い豚骨スープに、たっぷりの油。スープがこんなに軽かったのは意外だし、多目に浮かんだ油がちょっと気になりました。。

次回は「メガ豚骨」目当てに食べに行きたいです(^^ヾ

凪@渋谷
住所 :東京都渋谷区東1-3-1
TEL:03-3499-0390
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日 :日曜

つけめんや 元@新高島平

1/8の分。
「黒ナベ」の後、仕事で板橋区に行ったついでに「元」を訪問。

店長の内田さんは、今月一杯でお店を卒業!
和風塩系を食べられるものもあと残り僅か!って事でお店へと向かいました(^^ヾ

「和風塩らーめん」750円
元 和風塩らーめん







スープの材料を変更後は初訪問。今は某店同様首肉メインで取られています。すっきりとしているものの力強く、また秋刀魚節の風味も以前より強めに効いていて美味い!別皿で提供される秋刀魚節のフレークを途中で加えれば、魚介の風味が強くなりまた美味い。三河屋製麺の細ストレート麺は、しなやかでコシもありスープとの相性も良い。具は鶏のつみれ、ほうれん草の海苔巻、水菜、揚げネギ。

独立は早くて年内。いつになるか分かりませんが、期待して待ちましょう。「和風塩系」をメインに「鶏ポタ」も含めたメニュー構成を期待します!(笑)


住所 :東京都板橋区高島平7-14-16
TEL:03-5383-6688
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜23:00
定休日 :無

焼豚ソバ 黒ナベ@池袋

1/8の分。
昼に「東池袋大勝軒」に行くも、50〜60人の行列を目にし断念・・・。代わりに未食だった「黒ナベ」を訪問。オープンは07年11月15日。

以前は無かったはずの「中華ソバ」が新たにメニューに加わっていましたが、初訪なので今回は「焼豚ソバ(並)」を注文。

カウンターに座り待っていると、何と偶然にもkojiさんが入店!(笑)kojiさん「中華ソバ」を注文してくれたので、2種類食べることが出来ました!

「焼豚ソバ(並)」800円、「中華ソバ」650円
黒ナベ 焼豚ソバ黒ナベ 中華ソバ







鶏をベースに白濁させた粘度のあるスープに、醤油ダレをかなり強めに効かせ黒胡椒をたっぷりふりかけています。「富山ブラック」とはまた異なりますが、しょっぱめでインパクトもありクセになる味わいですね。麺は「浅草開化楼」の力強い中太縮れ麺で、インパクトのあるスープに負けていません(^^ヾ

「中華ソバ」「焼豚ソバ」の様な醤油ダレの濃さ・胡椒の効きは無く、濃厚な鶏の風味をストレートに味わえます。2品共に表面に浮かぶ油は鶏油ですが、「中華ソバ」の方が多め。

黒ナベ
住所 :東京都豊島区南池袋2-41-21
TEL:03-5992-2110
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
       12:00〜21:00(土日祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :未定

東池おはこ大勝軒@巣鴨

1/5の分。

こちらは「東池袋大勝軒」で店長を務めていた柴木さんご本人のお店。オープンは07年12月1日。夜に訪問したのですが、柴木さんは奥の席で常連客と呑みながら語っていました(^^ヾ
おはこ







ここオリジナルの「おはこ野菜ラーメン」も気になるのですが、今回は「ラーメン」を注文。

「ラーメン」680円
おはこ ラーメン







スープはすっきりとしているものの動物系の厚みがあり、夜だったせいか軽い粘度も感じました。また魚介の風味もしっかりと効いていて美味しいですね。麺は「大勝軒」らしい、茹で時間をやや長めに取ったもっちりとした食感の中太ストレート麺。ボリュームも満点。具はチャーシュー、玉子1/2、メンマ、ナルト、海苔。680円で、お腹も心も一杯になれます☆

柴木さんのお店と言う事で当然なのかもしれませんが、かなり満足度の高い「東池袋系大勝軒」ですね!(^^ヾ

東池おはこ大勝軒
住所 :東京都豊島区南大塚1-31-21
TEL:03-3971-5922
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜20:00
       11:00〜20:00(土日祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

拉麺 阿修羅@船橋

1/4の分。
夜に「阿修羅」を訪問。
名前からして「武蔵」っぽさを感じる「肉まぶし飯」200円がメニューに加わっていましたが、残念ながら売り切れでした。。今回は「らーめん」のみ注文。

「らーめん」650円
阿修羅 らーめん







動物系+魚介系のまろやかなスープに、濃い目に効かせた醤油ダレと節粉がインパクトを付与。すっきりとしながらも力強く、また優しく広がるタレ由来の甘味も心地良い。カネジン食品の中太麺は、やや固めに茹で上げられていてスープとの相性も良い。具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ。いつ食べても安定した味わいです☆

「らーめん」「胡麻らーめん」も食べる度により重厚さを増していますが、足し算の先にあるのは引き算なのかもしれません!?(^^ヾ

阿修羅
住所 :千葉県船橋市湊町2-7-3
TEL :047-431-1760
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜22:00(材料切れ次第終了)
定休日 :月曜

我旨味ソバ 地雷源(JIRAIGEN)@方南町

1/2の分。
08年度のラーメン食べ初めは「地雷源(JIRAIGEN)」へ!(^^ヾ今年の正月は限定メニューをやっていなかったせいか、意外や意外先客0・後客4と空いてました!入店時は厨房に鯉谷さん一人、お客も自分らだけと、緊張感溢れる雰囲気でした(笑)

正月期間中は「旨味ソバ(醤油&塩)」「つけソバ」「フランキー中華ソバ(醤油&塩)」の5種類を提供。今回は自分が「我流旨味ソバ」「塩のフランキー中華ソバ」を、同行者が「塩の旨味ソバ」注文。

「我流旨味ソバ」750円
地雷源 我流旨味ソバ







動物系を土台にバランスよく魚介を効かせたスープ。一口目から、醤油の香りが爽やかにふわ〜っと広がり美味い。麺は三河屋製麺のストレート細麺で、スープとの相性も良く美味い。具はチャーシュー、メンマ、海苔、白髪ネギ、水菜。今のチャーシューももちろん美味いですが、いつかまた『炙りチャーシュー』を食べたいですね(^^ヾ

「塩のフランキー中華ソバ」800円
地雷源 塩のフランキー中華ソバ







スープは「塩の旨味ソバ」に比べ、シンプルでよりすっきりとした味わい。節や揚げエシャロットが浮かんでおらず、香味油も別か。あっさりとした味わいながらも物足りなさは一切無く、コクがありこちらも美味い。麺は「旨味ソバ」とは異なる、もちもちとした食感のストレート太麺を合わせています。量は「旨味ソバ」よりもやや多め。具はチャーシュー、メンマ、海苔、水菜。


今後は昼の部「我流旨味ソバ」「塩の旨味ソバ」「つけソバ」の3種類を、夜の部「フランキー中華ソバ」「塩のフランキー中華ソバ」2種類のみの提供になるそうです!!

地雷源(JIRAIGEN)
住所 :東京都杉並区和泉1-39-10
TEL :03-3325-1287
営業時間 :12:00〜15:00、18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :金曜

菜@本八幡  07年度大晦日限定メニュー

12/31の分。
毎年恒例となる大晦日限定メニューを目当てに「菜」を訪問(^^ヾ
菜 大晦日限定張り紙







07年度の限定メニューは、「鶏清湯海鮮魚介系塩らーめん」「トリュフ風味のフォアグラ小丼」。12時頃で既に「半熟味玉」は売り切れでした。。
06年大晦日限定はこちら

「鶏清湯海鮮魚介系塩らーめん」700円、「トリュフ風味のフォアグラ小丼」300円
菜 鶏清湯海鮮魚介系塩らーめん菜 トリュフ風味のフォアグラ小丼







その名の通り、鶏をベースに魚介類をふんだんに使用した清湯スープ。きらきらと輝く透明感のある黄金色のスープは、すっきりとした味わいながらも素材の旨味が幾重にも重なり合いとても滋味深い。また塩ダレが全体を巧く引き締めていてキレがあります。中太の平打ち麺はスープとの相性も良く美味い。具は通常メニューと同じ。せっかくの限定なので具にも変化が欲しい所ですが、食後も余韻に浸ってしまう美味さでした☆もちろん完食。

「トリュフ風味のフォアグラ小丼」はぐちゃぐちゃに混ぜて頂きます。フォアグラのフランが米粒をしっかりと包み込み、濃厚な味わいが口の中一杯に広がります!

07年度の〆に相応しい1杯でした☆


住所 :千葉県市川市南八幡2-4-17
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜20:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月、火曜

らーめん えにし@戸越銀座  「年越しえにしラーメン」

12/30の分。
「きら星」の後に「新源地」「双六」を回り、〆に「えにし」を訪問。30、31日は「年越しえにしラーメン」のみの販売でした(^^ヾ
えにし 張り紙







1杯500円とリーズナブルな上に、『味玉』もしくは『ごはん』付と、かなりのコストパフォーマンス! また「らーめん」には『しょうゆ・しお』の2種類があり、今回は「しお」『ごはん』を選択。

「年越しえにしラーメン(しお)」500円
えにし 年越しえにしらーめんえにし 年越しえにしらーめん2







一瞬そば粉練り込みの様に見える茶色っぽい麺は、ハト麦・ライ麦・きび粉・小麦粉等を使用した五穀麺との事でコシが強くとても香り高い。スープは通常の物をベースにちょこっと変えたぐらいだとか。驚きはありませんが、スープも個性的な五穀麺ももちろん美味い☆
えにし 年越しえにしらーめん ごはん







『ごはん』は普通のごはんではなく『半肉ごはん』だったのがまた嬉しい☆

今回の限定は、麺以外は通常のものと大差なく味に驚きはありませんでしたが、蕎麦屋の『年越しそば』に対抗しラーメン屋として『年越しらーめん』というスタイルを広めたい!という趣旨は十分伝わって来ました。さらにはサービス価格での提供に頭が下がりますm(_ _)m

えにし
住所 :東京都品川区平塚2-18-8 2F
TEL :03-3788-5624
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜20:00(土・日・祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

ラーメン きら星@武蔵境

12/30の分。
毎年恒例の年末限定メニューを求めて「きら星」へ。今回の限定は「濃厚鶏白湯」でした(^^ヾ

「濃厚鶏白湯」800円
きら星 濃厚鶏白湯







とろみのある濃厚なスープは野性味溢れる味わいで、「きら星」らしいインパクトのある仕上がり。鶏の風味が前面に押し出された鶏白湯をイメージしていましたが、これはこれでもちろん美味しかったです。具の鶏の照り焼きは美味しいものの、味が濃くちょっとしょっぱかったのが残念。つみれは某店インスパイアか!?(笑)星型にくり抜いたニンジンが目を引きますね☆

きら星
住所 :東京都武蔵野市境南町3-11-13
TEL :0422-30-0233
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜21:00
定休日 :木曜

07年のまとめっ!

明けましておめでとうございます!

暫く更新をサボっていましたが、、まずは07年のトータル杯数&都道府県別杯数の結果報告から始めたいと思います。
(昨年のレポも後日まとめてアップします・・・。)


07年のトータル杯数は、『655杯』でした。
昨年対比+39杯。減らすつもりが、、増えてました(笑)

ちなみに食べ歩きで訪れた都道府県の数は『25』。
都道府県別の杯数の内訳は、以下の通りです。


東京  318杯
千葉  80杯
神奈川 41杯
埼玉  22杯

北海道 23杯
福島  25杯
栃木  13杯
群馬  2杯
茨城  12杯
山梨  2杯
長野  6杯
愛知  14杯
静岡  12杯
大阪  14杯
京都  9杯
奈良  2杯
岡山  7杯
広島  10杯
山口  5杯
福岡  20杯
佐賀  2杯
大分  1杯
長崎  1杯
熊本  6杯
沖縄  8杯


首都圏合計:『461杯』
その他エリア合計:『194杯』

06年に比べ首都圏は『12杯減』、他のエリアは『51杯増』と、再び意識が全国に向き始めてる模様(^^ヾ

100%趣味、自己満足の世界です(笑)

年齢も30代に突入した為、08年以降の食べ歩きはちょっと控えめに行きたいと思います。
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ