ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2008年04月

光龍益(こうりゅうます)@桜ノ宮

2月の分。
関西三日目。

仕事を終え、帰りの新幹線の時間まで食べ歩き。まずは前日にフラれた「光龍益」へ。こちらの店主は元カメラマンとの事。オープンは06年9月ですが、土・日曜定休とかなり敷居が高く、中々行けずにいた宿題店。
光龍益光龍益 ハニーウォッカ







「ラーメン」が出てくるのを待つ間、まずは無料で頂けるセルフサービスの食前酒、「ハニーウォッカ」をクイッ!と一杯(^^ヾ

「ラーメン」600円、「塩むすび」100円
光龍益 ラーメン光龍益 塩むすび







カウンターの各席には丼が置かれていて、何と目の前で作ってくれます!湯で温めた丼にタレとスープを注ぎ、麺を投入。ここで登場するのが、具の容器が乗ったスライド式の台。目の前で具を盛りつけ、湯煎しておいたチャーシューを盛り付け完成です。

暖簾に『とんぴととりの』と書かれている通り、「光龍益」のスープは『豚皮』『鶏』をベースとしたもの。濃厚感はあるものの、濃度自体は思ったほど高くはない。ゼラチン質が豊富でとろみがありますが、すっきりとした飲み口で非常に美味しい。麺は中細のストレート麺で、スープの持ち上げもいい。具は厚切りのチャーシュー、メンマ、刻みネギ。

シンプルな「塩むすび」はそのまま食べても美味しいですが、スープと一緒に食べれば美味さ倍増。

「冬限定チャーハン雑炊」700円も気になりました。もしまた平日に関西に行く用ができたら、ぜひ再訪したいお店です☆


光龍益
住所 :大阪府大阪市都島区中野町5-9-5
TEL:06-6923-5604
営業時間 :11:30〜13:30、18:00〜23:00
定休日 :土、日曜

らーめん 申@桃谷

2月の分。
関西二日目。

「麺野郎」の後に「光龍益」に行くも、残念ながら既に終了していました・・・。続いて向かったのは「らーめん 申」。先客0・後客0でした。
申







こちらの店主は「金久右衛門」系列の「一等星」で店長を務めていた方で、オープンは07年1月24日。「金久右衛門」系列と言えばイメージは醤油ですが、オススメは「塩らーめん」との事でした。

「塩らーめん」650円
申 塩らーめん







動物系と魚介系のダシがバランスよく効いたスープではありますが、何よりも塩分濃度の高さに驚きました。しょっぱ過ぎてほとんどスープが飲めず…。分量を間違えたのかこれが基本なのかは分かりませんが、スープ自体は美味しいはずなのでちょっと残念でした。麺は中細のストレート麺。具はバラロールチャーシュー、味玉、メンマ、白髪ネギ、水菜。


住所 :大阪府大阪市生野区勝山北2-16-19
TEL:06-6715-0344
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜翌2:00
定休日 :無

麺哲支店 麺野郎@大阪空港

2月の分。
関西二日目。

夜に「麺野郎」へ。こちらは07年8月6日にオープンした、「麺哲」の3号店。土・日は休みだし営業時間は21時からだし、さらに駅からも遠い等、敷居が高く中々行けずにいた宿題店!!(^^ヾ

開店20分ほど前から一人店の前で並んでいると、暫くして遠くから二人組みが近づいて来る。そして近づいてくるにつれ、見覚えのある顔だと分かる。何と、前日にもお会いしたこちらの方でした。「麺野郎」に行くとは一言も言ってなかったし、まさかこんなに早く再会するとは(笑)
麺野郎 本日の素材







店外には『本日の素材』が張ってあり、麺類だけでなく「おつまみ」「寿司」も気になるところ。
麺野郎 メニュー1麺野郎 メニュー2







今回は「つけ麺」「淡海地鶏」をトッピング。そして庄司さんのお任せで、「寿司」を2貫注文。

「つけ麺」が出てくる前に、まずは「寿司」が登場。
麺野郎 寿司







「麺哲 天保山」でも「チャーシュー握り」は食べましたが、ラーメン店で寿司を食べるのは初!肉厚で美味しく、2貫だけでは足りないぐらい。

「つけ麺」900円+「淡海地鶏」300円
麺野郎 つけめん麺野郎 つけめん2







「つけ麺」は並で300g。まず「麺哲」の他店舗と大きく異なる点は、デフォのスープが濁っている事!動物系ダシを強めに炊き出し濁らせてはいますが、さらっとしていてくどさはなく、動物系のコクと魚介の風味のバランスもいい。醤油ダレはやや強めに効かせています。

そして面白いのが、特注の切り刃で切り出した『菱形』をした中太の自家製麺!艶やかで、そしてもちもちっとした弾力のある食感。庄司さんが『今日の麺の配合は〜』と言っていたので、使用する粉や配合は日によって変えているのでしょう。

デフォで入っているチャーシュー等も美味いですが、トッピングの「淡海地鶏」がまた格別に美味い!しっかりとした肉質で皮も香ばしく、噛めば肉汁が溢れ出します。これをつまみに一杯なんてのも良いですね(^^ヾ次回は「名古屋コーチン」にしよう☆

最後に寿司を追加注文したかったのですが、店内にもかなりの待ちが出来ていたので断念。帰り際に庄司さんから『一日三「麺哲」楽しみにしてます!』と言われましたが、それも次回のお楽しみ!?という事で(笑)

麺野郎
住所 :大阪府池田市豊中南1-10-3 上田ビル1F
TEL:072-762-8170
営業時間 :21:00〜翌2:30(スープ切れ次第終了)
       21:00〜翌1:00(スープ切れ次第終了)(金曜)
定休日 :土、日、月曜

支那そばや 一光@甲子園口

2月の分。
関西二日目。

仕事を済ませ事務所に戻る前に、未食だった「支那そばや 一光」へ。
支那そばや一光







同行者が「醤油らーめん」を、自分が「塩らーめん」を注文。

「塩らーめん」700円
支那そばや一光 塩らーめん







どちらかと言えば「塩らーめん」の方が好み。軽く濁りのあるスープやその味わいからも、「支那そばや」の面影はかなり薄れていってるのを感じました。

支那そばや 一光
住所 :兵庫県西宮市甲子園口3-29-20
TEL:0798-63-0647
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜25:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :不定

麺哲支店 坊也哲@阪急高槻市

2月の分。
関西二日目。

「京西 洛二神」の後大阪へ移動し、続いて「坊也哲」へ。こちらは2008年2月11日オープンの新店で、「麺哲」の4店舗目となる支店。席数はカウンター8席のみ。前回は「麺哲 天保山」にいた庄司さんの弟さんが、お店を仕切っていました。
坊也哲坊也哲 メニュー







限定の「鶏だくつけめん」も気になりましたが、今回は「つけめん小」を注文。

「つけめん小」800円
坊也哲 つけめん小







寸胴から取ったスープは、小鍋ではなくフライパンで温めているのが面白い。鶏をベースとした透明感のある塩味スープですが、見た目以上に鶏の旨味が強く出ていて物足りなさは一切無い。「麺哲」においてはあくまで『麺が主役』な訳ですが、スープもすっきりながらも脇役に徹しない力強さがありました。麺は「坊也哲」用に打たれた、自家製の中太平打ち麺。艶やかで弾力が強く、スープの持ち上げも良い。具には大きな肉がゴロゴロ入っていますが、しっかりとした肉質で食べ応えがあり美味い!これなら「肉つけめん」にすれば良かったかも(^^ヾ

次回は「ラーメン」「鶏だくつけめん」も食べてみたいです☆

坊也哲
住所 :大阪府高槻市城北町2-2-24 フェスタ河安1F
営業時間 :12:00〜16:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月、火曜

ajito(あじと)@大井町  4/21より新味スタート!!

路地裏の人気店「ajito」が、4/21より「つけ麺」「ロッソ」共に味をリニューアル!!

と言っても方向性を大きく変えた訳ではなく、ソースに使用する素材を新たに増やしたりバランスを少し変えたりといった感じです。
ajito メニュー







並盛は200gだし、せっかくなので「つけ麺並」「ロッソ並」を合わせて注文。

「ajitoのつけ麺並」780円、「つけ麺 ロッソ並」800円
ajito つけ麺ajito ロッソ







「ajito」の特徴は、何と言ってもドロッとした濃厚なソース。大量の野菜と背脂や鶏ガラを煮込み、鯖節等のダシを加えたオリジナリティ溢れる洋風テイスト。新味に関してもベースの部分は変わっていないのですが、背脂や豚バラ肉による動物系の旨味を増やしさらに鯖の他に鰹や煮干しも加える事で、以前よりもさらに厚みが増しました。またデフォでもたっぷりと背脂が投入されています。

「ajito」鯖・鰹・煮干と言えば、「ピザソバ」「ジェットストリームアタック」が思い浮かびますが、麺はまさに「ピザソバ」で使用しているタイプの極太麺へと変わりました。茹で時間は8分。パスタ的な雰囲気は残しつつも、濃度の高いソースにコシの強い極太麺を合わせる所は、今の流行を取り入れていますね(^^ヾまた麺の上にふられた特製辛味スパイスの辛味が、上手いこと味を引き締めています。味の構成において、意図的にラーメン店よりの方向へ歩み寄りを見せているのは確か(笑)

具も以前は角切りだったバラ肉チャーシューが、厚切りのチャーシュー1枚に変更。また新たにうずらの玉子1個、丸く切り取った海苔が加わりました。

「ロッソ」はようやく『フレッシュトマト and バジルVer.』に戻りました!「ロッソ」のソースもつけと同様に厚みが増していて、今回がたまたまなのか分りませんが、トマトの風味もアップしていました。ただこちらに関しては、以前の太麺の方が相性は良いですね。メニューによって麺を変えるのは難しいとは思いますが(^^ヾ

そして食後のスープ割りですが、以前は鯖の風味が強く漂っていましたが、鰹と煮干が加わった事でその『クセ』は抑えられています。

値段はちょっぴり上がりましたが、値段だけでなくその分満足度も上がったと思います☆

そして今回新たに加わったのが、メニュー下に書かれた「ajitoのつけ麺専用 Z型装備」120円!!こちらは野菜と動物の比率が逆転した、背油とニンニクががっつり効いたソースで、別取りとの事。これを加える事で、水曜限定で出していた「Z(ゼータ)」の味が楽しめます!120円という価格は少し気になるところですが、うずらの卵1個、肉1枚のトッピングが加わるそうです。

↓の画像は、4/1に食べた「シークレットZZ(ダブルゼータ)大」950円
ajito zzメニューajito シークレットzz







背脂たっぷりニンニクがっつりですが、『二郎系』とは一線を画す「ajito」ならではのオリジナリティの高い一杯でした!「ajitoのつけ麺専用 Z型装備」は、恐らくこれに近い味わいになると思われます。また近い内に行かねば!

ajito
住所 :東京都品川区大井1-41-1
営業時間 :11:30〜13:30L.o.、18:00〜19:30頃(売切れ次第終了)
営業日 :日曜

魚系和風中華そば 京西 洛二神@嵐電天神川

2月の分。
関西二日目。

まずは西院駅から徒歩で、「新福菜館 天神川店」へ。が、何故か店が開いていない・・・。気を取り直し、続いて「京西 洛二神」へ。こちらは2007年10月9日にオープン。
洛二神







メニューは「和風中華そば」を中心に、セットメニューも多数有り。
洛二神 メニュー洛二神 メニュー2







「和風中華そば」700円
洛二神 中華そば







大阪天満の「洛二神」は魚介系ダシと動物系ダシのダブルスープですが、こちらの「京西 洛二神」は魚介ダシオンリーとなっています!魚介ダシのみのあっさりとした醤油味スープですが、物足りなさは一切無く、具としても入っている「干しエビ」の戻し汁の旨味・香りが強く効いています。麺はザクッとした食感の自家製麺の極細麺で、スープとの相性も良い。具はチャーシュー、海苔、キクラゲ、刻みネギ。干しエビ。

春限定の「魚かけそば(汁無し)」夜限定メニューも有り、気になるところです。
洛二神 メニュー3







洛二神
住所 :京都府京都市右京区西院東貝川町5-1
TEL:075-323-9117
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日 :月曜(祝日振替)

ラーメン あじと@河原町

2月の分。
at_you_seeさんと食べ歩き。

続いて「あじと」へ。以前から気になっていたものの、営業時間が夜8時からと、なかなかの敷居の高さです。しかも知らなければ辿り着けないであろう、細い路地裏に店を構えています。
あじと







色々とメニューはありますが、基本の「ラーメン」のみ注文。
「ラーメン」650円
あじと ラーメン







豚骨と鶏ガラをベースとしたスープは見るからに油分たっぷりですが、しっかりと乳化していてとろみが強くなかなかの濃厚さ。ちょっと残念だったのは、スープが熱々でない事。これは店内の換気が悪い為、火力を調節せざるをえないからだそうです。麺はストレートの細麺ですが、京都らしからぬザクッとした固めの茹で加減。チャーシューは以前と作り方を変えたとか。ネギの辛味が強く出てましたが、スープが濃厚で重いので気にはなりませんでした。

最後に一度振られた事のある同じく夜営業の店、「夜ノラーメン太陽」の営業状況をチェックし、ホテルへ帰還。短時間ではあったものの、非常に充実した食べ歩きとなりました。

at_you_seeさん、ご同行ありがとうございましたm(_ _)m

あじと
住所 :京都府京都市中京区河原町通大黒町46-1
TEL:075-212-6999
営業時間 :20:00〜翌6:00
定休日 :無

京都 天下ご麺@河原町

2月の分。
at_you_seeさんと食べ歩き。

続いて「京都 天下ご麺」へ。こちらは07年11月23日にオープンした、「天下ご麺」3号店。浜大津店のレポはこちら
京都天下ご麺京都天下ご麺 店内







厨房を向いた劇場風の造りは、まさに「玄瑛」風!ただし「玄瑛」に比べると、少しチープさを感じてしまいます。

自分が「近江鶏の鶏そば」を、at_you_seeさん「山水地鶏の塩そば」を注文。

「近江鶏の鶏そば(シメメシ付)」700円、「山水地鶏の塩そば700円」
京都天下ご麺 近江鶏の鶏そば(シメメシ付)京都天下ご麺 山水地鶏の塩そば







「鶏そば」「塩そば」に比べ見た目が寂しいですが、麺を食べている内に中から具が顔を出します。卵の固まり具合を見ると、小鍋にスープ・鶏肉・卵を入れひと煮立ちさせてから丼に注いでいるのかな!?スープは軽いとろみのある鶏白湯。具は鶏肉、卵、刻み海苔、ネギ。この鶏肉はかなり美味しい。最後は『シメメシ』を入れて雑炊風に。

「塩そば」は、穏やかであっさりとした鶏と魚介の旨味が広がるスープ。なかなかではありますが、キレはなくややぼんやりとしていました。

「イタリアン石塚の杏仁豆腐」300円
京都天下ご麺 イタリアン石塚の杏仁豆腐







「らぁ麺トラットリア Due Italian」(現在は立川)の石塚さんの名を冠したデザート。浜大津店でも食べましたが、石塚さんの物とは味も食感も別物です。。

サイドメニューの「69Nオムメシ」が気になり名前の由来を聞こうとしたものの、ホール担当の店員には言葉が上手く通じず断念…。

訪問時は夜のみの営業でしたが、今は昼の部から通しになっているようです。

京都 天下ご麺
住所 :京都府京都市中京区山崎町252-1
TEL:075-211-6780
営業時間 :11:00〜25:00
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

麺屋 しゃかりき@二条

2月の分。
at_you_seeさんmenkataさんと食べ歩き。

続いて3年2ヶ月ぶりの再訪となる「しゃかりき」へ。前回は04年の冬の関西望麺会時にめぐぞうさんから『激しく』煽られ、急遽翌日の予定を変更しパーマンさんたけひこさんと3人で食べに行きました。煽り煽られ、それも食べ歩きの楽しみの一つかと(^^ヾ

この日は偶然ながらも、フリーク・他店の店主達などラーメン関係の方々でカウンターが埋まってしまいました(笑)

「濃厚魚介つけそば」750円
しゃかりき 濃厚魚介つけそばしゃかりき 濃厚魚介つけそば2







小鍋で動物系ダシと魚介系ダシを合わせて熱するので、つけ汁はかなり熱々。表面に浮いた細かな気泡が、濃厚さを物語っています。粘度・濃度ともに申し分ない高濃度の豚骨魚介系スープってだけでも魅力的な訳ですが、それだけではなく丼の底にはたっぷりの髄が溜まっていて、ザラツキがありワイルド!!病み付きになる美味さです!

麺は「麺屋棣鄂」の特注麺で、もちっとして力強い弾力の極太麺。麺重量は並で225g。非常に存在感があり、濃厚な豚骨魚介系スープを持て余す事は無い。関東では「浅草開化楼」に代表されるコシの強いタイプの麺は珍しくなくなりましたが、この様なタイプの麺を『京都』という土地で出している所が凄い!

京都のラーメンのレベルはどんどん上がっていますが、それを支える製麺屋の躍進をマジマジと感じました!(^^ヾ

しゃかりき
住所 :京都府京都市中京区聚楽廻東町3-9
TEL:075-813-5198
営業時間 :11:00〜14:30、18:00〜24:30
定休日 :第1・3火曜

Parade(パレード)@蹴上

再び2月の分。
続いて関西編。

京都駅でat_you_seeさんmenkataさんと合流し、まずは4ヶ月ぶりの再訪となる「Parade」へ。前回のレポはこちら
ParadeParade 限定張紙







お目当てだった2月の限定「3匹のこってり白湯」780円は、ギリギリラスト1食でした。これを+120円「つけ麺」に変更〜。

「3匹のこってり白湯つけ麺(たまり醤油仕上げ)」900円
Parade 3匹のこってり白湯つけ麺Parade 3匹のこってり白湯つけ麺2







鶏と豚をベースにしたとろみのある白湯スープに、牛挽肉とヘットで牛の旨味&風味をプラス。軽い酸味を効かせていますが、自分的にこれは無くても良いぐらいでした。麺は『麺屋棣鄂』の特注麺で、麺重量は250g。ストレートの平打ち麺を、手揉みで縮れさせていました。つけ汁にとろみがあるので、もっちりとした太平麺によく絡み美味しい。スープ割りは「塩」に使う鶏のスープで割っていました。

スープ割りの際(千葉の某店と比較して)、『うちのスープ割りには、刻みチャーシューは入りませんが良いですか?』と一言。そう、店主の井川氏はかなりのフリークです(笑)

※現在「Parade」は休業中ですが、きっと近い内に復活するはず!
(焦らず頑張って下さいね)

Parade(パレード)
住所 :京都市左京区浄土寺下南田町31

麺や 維新@横浜  ついに移転・復活!!

4/8の分。
2008年4月8日、鶴間にあった『麺屋 維新』がついに横浜で復活!!長崎さんにお会いするのはこの日以来。有名店店主達からお祝の花が多数届いていましたが、オープン日はあいにくの雨模様で花は店内に飾られていました。
維新







メニューは「塩らぁめん」、「醤油らぁめん」、「柚子塩らぁめん」の3種類からなり、オープン初日は「柚子塩らぁめん」「肉めし」等のサイドメニューはまだやっていませんでした。今回は自分が「醤油らぁめん」を、H氏が「塩らぁめん」を注文。

「醤油らぁめん」700円、「塩らぁめん」700円
維新 醤油らぁめん維新 塩らぁめん







まず見て分かるのは丼の変化。店名表記の丼から真っ白でシンプルな丼に変わりました。そして具にも変化が。

透明感のある『淡麗系』のスープは、動物系・魚介系共にしっかりと出ていてバランスも良い。醤油・塩ともに美味しく、二人とも完食☆この日は塩の方が好みでした。2杯ともややタレが強かったのが気になりましたが、もう少し寝かせればこれはすぐに解消されるでしょう。麺は以前は細麺平打麺から選べましたが、今は細麺のみとなっています。具はチャーシュー、メンマ、刻みネギ2種類となり、ほうれん草・海苔・味玉(・塩の揚げネギ)が無くなりました。

約2年近くぶりの復活でありそのブランクの長さが心配されましたが、そんな不安を感じさせないレベルの高い1杯でした!

月内にはぜひ再訪したいです(^^ヾ

維新
住所 :神奈川県横浜市西区北幸2-10-21 横浜太陽ビル1F
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

京鰹節 つけ麺 愛宕@新橋  夜のツケ麺は某店インスパイア!

4/7、8の分。

しらすさんまあぼーさんを経由して回ってきた新店情報。こちらは08年3月26日オープンの新店で、気になる点満載で二日連続で食べに行ってきました。
愛宕







メニューは昼と夜とで異なり、昼は「京鰹と鶏味」・夜は「京鰹と豚味」となっています。自分は夜の部に2度訪問。オープニングのスタッフは都内等の某有名店にいた方々で、なかなかの実力派揃い。

「ツケ麺」750円、「ラー麺」700円
愛宕 ツケ麺愛宕 ラー麺







夜は「京鰹と豚味」。つけ汁は軽く白濁させたマイルドな口当たりで、鰹の風味と辛味が効いています。また表面に浮いた刻みタマネギの食感がとても良い。麺は『菅野製麺』の中細平打ち麺で、意外と短く一口でズズっとすすれるぐらいの長さ。

具は麺の上に盛られていますが、『茹で野菜、炙りチャーシュー、海苔』、そしてたっぷり振られた『胡椒』等、見た目はもろ某方南町の夜の部で出していたメニューにそっくり!!つけ汁に『背脂』は浮いていませんが、それを除いてもかなりよく出来てると思います!(^^ヾ

「ラー麺(夜)」にも軽く胡椒はふられていますが、スープ自体はかなり穏やか。オススメは、何と言っても「ツケ麺」です!!

愛宕
住所 :東京都港区新橋5-8-3 代市ビル1F
TEL:03-3437-3515
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜22:00
定休日 :土曜夜、日曜

EX@大井町

4/1の分。

「ajito」で偶然会ったTkzさんに教えて頂いた新店で、オープンは08年3月30日。店主は「新福菜館@お台場」等にいたそうです。

昼はつけ麺を提供していて、夜は飲み屋として営業。店内はカウンター5席のみで、非常に狭い。告知無しで開店した為、今だけ夜でもつけ麺を出してると言っていました(現在は不明)。

麺類のメニューは「SS-01」のみ。

「SS-01」700円(現在は800円)
EX SS-01(つけ麺)1EX SS-01(つけ麺)2







『今だけ700円』って書いてありましたが、現在はお試し期間が終わり800円になった模様です(^^ゞ
つけ汁は白濁具合の弱いかなりライトなタイプですが、ホタテの旨味をガッツリと効かせる事でインパクトの無さを補っています。麺はもっちりとした平打ちの中太麺で、東村山の方から送ってもらってるとか。また麺の上に乗った大根と大葉が、さっぱりと食べさせてくれます。

そして面白いのが、食後の『スープ割り』ならぬ『茶碗蒸し割り』!やや固めに蒸しあがった茶碗蒸しを崩しながらつけ汁に投入して頂きます。茶碗蒸しの中にもホタテが潜んでいました。

アイデアが面白いし、また狭い厨房を最大限に生かした作りになっていますね(^^ヾ

EX
住所 :東京都品川区東大井5-3-3
営業時間 :12:00〜15:00(50食限定)
定休日 :無

元祖長浜屋ラーメン本店@赤坂

2月の分。

続いて、実は未食だった「元祖長浜屋ラーメン本店」へ。

「ラーメン」400円
元祖長浜屋 ラーメン







白濁具合の弱いかなり薄めの豚骨スープで、今までに食べた事の無い味わい。麺の風味が徐々に溶け出してくるのがはっきりと分かる。好みからは大きく外れてましたが、ソウルフード的な雰囲気は感じました。

この後「小金ちゃん」に行くも、行列が出来ていた為断念。

元祖長浜屋ラーメン本店
住所 :福岡県福岡市中央区長浜2-5-19 
TEL:092-781-0723
営業時間 :0:00〜24:00
定休日 :無

ふくちゃんラーメン 順風園 博多店@博多

2月の分。

続いて「ふくちゃんラーメン 順風園 博多店」へ。こちらは06年7月21日オープンした、「ふくちゃんラーメン」の支店。

『順風園 博多店』限定「カツラーメン」なんてメニューもあり(「ラーメン」と同価格)、同行者が「ラーメン」を、自分が「カツラーメン」を注文。

「カツラーメン」600円
ふくちゃん順風園 カツラーメン







「ラーメン」と異なるのは、チャーシューの代わりにカツが乗る点のみ。「ラーメン」同様あっさりとした豚骨スープで、「本店」の面影は感じます。ただし本店に比べるとコクが弱く、また画像を見比べるとスープの色身も結構異なるのが分かります。ここは若干作り方を変えているのかな!?

ふくちゃんラーメン 順風園 博多店
住所 :福岡県福岡市博多区博多駅前4-18-19 
TEL:092-481-5554
営業時間 :11:00〜24:00
定休日 :無

魁龍 博多店@竹下

2月の分。

福岡二日目、仕事を終えてまず向かった先は「魁龍 博多店」。車でないと行きづらい場所なので、なかなか行けずにいました。
魁龍 博多店







「魁龍」小倉本店ラ博店(卒業)小倉魚町店八幡西店が既食。

「ラーメン」610円
魁龍 博多店 ラーメン







スープはグレー色を帯びていて、見た目にも濃厚感が伝わってきます。濃度が高い上に細かな粒子の様な髄がスープにたっぷり溶け出していて、濃厚豚骨好きにはたまらない美味さ!!もちろん、丼の底にはたっぷりの髄が(^^ヾ

魁龍 博多店
住所 :福岡県福岡市博多区東那珂2丁目4-31 
TEL:092-483-4800
営業時間 :11:00〜23:00
       11:00〜21:00(日、祝)
定休日 :無

めんちゃんラーメン@中洲川端

2月の分。

taronobu-himeさんと食べ歩き。この日の〆(9杯目)は、「めんちゃんラーメン」へ。
めんちゃんラーメン







11時過ぎの訪問でしたが、飲んだ帰りのサラリーマンで店内は賑わっていました。二人とも「ラーメン」を注文。

「ラーメン」600円
めんちゃんラーメン ラーメン







スープ表面はたっぷりの脂&油で覆われていて、見た目にもこってり。スープはややクリーミーで甘味があり、旨味がガッツリ効いています。中州という場所柄や夜営業なのを踏まえ、あっさりとしたスープをイメージしていたのですが、なかなか味のはっきりとしたヘビーな一杯に驚きました(^^ヾ

taronobu-himeさん、平日にも関わらずお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

めんちゃんラーメン
住所 :福岡県福岡市博多区上川端町3-1 
TEL:092-281-4018
営業時間 :19:00〜28:00
定休日 :日、祝

博多 獅士@薬院大通

2月の分。

taronobu-himeさんと食べ歩き。続いて「博多 獅士」へ。一人で入店。

こちらは07年12月16日オープンの新店で、某有名豚骨ラーメン店の関連店。昨年の福岡遠征時に訪問を楽しみにしていましたが、オープン延期の為残念ながら食べられず。
獅士







お店は高級感溢れる造りになっていて、1階がラーメン専門、2階が餃子専門となっています。訪問時は先客2、後客0でした。

麺類は「博多豚そば」1種類のみですが、具の違いにより「松1200円」「竹1000円」「梅800円」となっており、価格設定はかなり高め。迷う事無く『かけ』スタイルの「博多豚そば 梅」を注文。

「博多豚そば 梅」800円
獅士 博多豚そば1獅士 博多豚そば2







スープはクリーミーで濃厚な味わいながらも、豚骨の臭みが少ない柔らかな印象。甘味も効いてます。麺は極細ストレート麺ながらも固めに茹でられていて、ザクッとした歯触り。『かけ』なので具はネギ2種のみ。九条ネギは存在感があり美味しい。良い素材を用い丁寧に作った感は伝わってきますが、価格と味のバランスに対する価値観は、人其々でしょうね。無料トッピングとして、生姜(白)、胡麻、胡椒、そして辛子高菜がサービスで付きます。

また豚骨ラーメン店には珍しく「獅士」には『替玉』が無く、代わりに『おこげ』が用意されています。「おこげ」とデザートの「パッション杏仁ムース」を追加注文。

「おこげ」300円、「パッション杏仁ムース」500円
獅士 おこげ獅士 パッション杏仁ムース







「おこげ」をスープに投入すると、『ジューッ』という音が勢いよく店内に響きます。見て聞いて食べて楽しむ。豚骨スープ×おこげって意外と合いますね。

「パッション杏仁ムース」はふんわりエアリーなタイプではなく、ババロアに近いようなやや固めの仕上がり。パッションフルーツの甘酸っぱさが良いアクセントになっています。

全体的に、価格を考えなければ十分満足できる内容だと思います。

博多獅士
住所 :福岡県福岡市中央区警固1-4-25 
TEL:092-737-0440
営業時間 :17:00〜27:00(1F)
       17:00〜25:00(2F)
定休日 :不定

博多中華そば まるげん@平尾

2月の分。

taronobu-himeさんと食べ歩き。続いて「まるげん」へ。
まるげん







こちらの店主は「郷家」出身。「郷家」天神店のみ既食。店主は「春木屋@荻窪」の味に影響を受け、ラーメンの道に進んだんだそうです。

自分が「博多中華そば」を、taronobu-himeさん「博多つけそば」を注文。

「博多中華そば」550円、「博多つけそば」700円
まるげん 博多中華そばまるげん 博多つけそば







スープは動物系ダシ+魚介系ダシのWスープとの事。厚みのある動物系ダシを土台に、魚介の旨味が広がるまろやかなスープ。事前に見ていた写真と比べると、夜の為か動物系ダシの白濁具合はやや強めでした。麺は福岡では珍しい加水率高めの細縮れ麺。スープとの相性は良いものの、ヘタレるのが少し早いのが難点か。

「博多つけそば」の麺は、「中華そば」とは異なる艶やかでもっちりとした食感の平打ち麺。少し頂きましたが、自分の好みは断然「中華そば」の方。

食べながらメニュー表をじ〜っと眺めていたら、taronobu-himeさんより『豚めしは食べなくて良いんですか?』の一言。後の事(まだ数軒回る予定)を考え注文すべきか迷っていた所を、バッサリと斬られました(笑)もちろん、追加注文。

「まきちゃんの豚めし」100円
まるげん まきちゃんの豚めし







このサイドメニューはかなり重要!修行先である「郷家」『地鶏のおにぎり』なのに対して、こちらは『豚めし』なのです。このまま食べても美味いし、スープに浸して食べるとまた美味い(^^ヾ

まるげん
住所 :福岡県福岡市中央区平尾2-2-18
TEL:092-522-8848
営業時間 :11:30〜23:00
       11:30〜22:00(日、祝)
定休日 :月曜(祝の場合翌日)

八ッちゃんラーメン(野間)@高宮

2月の分。

taronobu-himeさんと食べ歩き。続いて「八ッちゃんラーメン」へ。こちらは自分のみ入店。
八ッちゃん野間店







移転前の「もち月」の帰り道に発見したものの、お腹に余裕が無くて食べられなかった宿題店。この系統は「八ちゃんラーメン@薬院」のみ既食です。

「ラーメン」の他に「一口餃子」「おでん」もあり気になりましたが、今回は「ラーメン」のみ注文。

「ラーメン」550円
八ッちゃん野間店 ラーメン







豚骨臭漂うスープながらも、白濁具合はかなり弱く透明感さえあります。スープ表面を大量の油等が覆っている点は薬院の方と同じですが、野間の方が醤油ダレの効きがかなり強い。麺は自家製のストレート極細平麺で、茹で加減も良し。ジャンクな一杯ですが、はまりますね〜、コレ(^^ヾ

八ッちゃんラーメン(野間)
住所 :福岡県福岡市南区野間3-23-13
TEL:092-554-9100
営業時間 :20:00〜26:00
定休日 :日、祝

麺屋 多吉@大橋

2月の分。

taronobu-himeさんと食べ歩き。続いて「多吉」へ。こちらは08年1月11日オープンの新店で、修行先は長浜系の某店や行列の出来る某店等。
多吉







酒類やつまみ系のメニューも多く、夜は居酒屋的な雰囲気となっていました。今回は「ラーメン」のみ注文。

「ラーメン」500円
多吉 ラーメン







スープにはとろみもありなかなかの濃厚さ。旨味はしっかり効いているもののややぼんやりとした印象なのは、タレが弱く輪郭がハッキリしていないからかも!?スープ自体はかなり良いので、今後が楽しみです。

チャーシューにのみ某行列店の面影を感じますが、居酒屋的な雰囲気を含め長浜系の某店のスタイルが色濃く出ているようです。

多吉
住所 :福岡県福岡市南区大橋1-12-13
TEL:092-541-5966
営業時間 :11:30〜24:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :不定

うちだラーメン@博多南

2月の分。

仕事を終え、taronobu-himeさんと合流〜。taronobu-himeさんとお会いするのは、昨年10月の「天外天@熊本」以来(^^ヾ
まずは「一九ラーメン 老司店」に行くも臨休・・・。代わりに選んだのは「うちだラーメン」
うちだラーメンうちだラーメン メニュー







こちらは久留米ラーメンの老舗で、スープは『呼び戻し』との事。20時半ごろの入店でしたが、店内はかなり賑わっていました。ラーメン単品からセットメニューまで種類が豊富ですが、やはり基本の「ラーメン」を注文。

「ラーメン」530円
うちだラーメン ラーメン







何より驚いたのは、通常の数倍あろうかという大きなレンゲ!!昔からこの大きさだったのでしょうか??
スープは油分も多くなかなかのこってり感。やや塩分を強めに感じますが、ご飯物と一緒に食べるには丁度良いのかも。チャーシューが3枚入り、麺もなかなかのボリュームでした。

うちだラーメン
住所 :福岡県筑紫郡那珂川町片縄9-46
TEL:092-952-1697
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

麺家 もち月@博多

2月の分。

仕事を済ませ、事務所に戻る前に軽く1軒。お気に入りの「もち月」へ。

前回訪問時に、『「野菜らーめん」のスープは「らーめん」とはまた少し違う』なんて言われていたので、そちらを注文。店内には『暫くの間、チャーハンは休止します』との張り紙がありショックでしたが、代わりに「チャーシューのせ豚骨カレー丼」の張り紙を発見!これは食べるしかない!(^^ヾ

「野菜らーめん」750円、「チャーシューのせ豚骨カレー丼小」280円
もち月 野菜らーめんもち月 チャーシューのせ豚骨カレー丼小







鍋で肉と野菜を炒め、そこにスープを投入。「野菜らーめん」のスープは「らーめん」よりも濃度が低く、また炒めた野菜の香ばしさがスープに移っていて一味違った美味さです。『女性にオススメ』と書かれていますが、濃厚感を残しつつも臭みが少なく食べやすい所は、確かに女性受けしそう。通常の「らーめん」がちょっと重いと感じる人にもオススメ。

「チャーシューのせ豚骨カレー丼」は、「もち月」の濃厚豚骨スープをベースに和風ダシを加えて作ったカレーを使用した丼物。野菜がゴロっと入っていて食べ応えがあり、また豚骨スープをベースにしているので厚みがあり美味しい。

※営業時間が通しになりました。
↑通し営業の方がスープが安定するから、との事でした。

もち月
住所 :福岡市博多区博多駅南4丁目17-6
TEL:092-477-7310
営業時間 :11:30〜23:00
定休日 :水曜

元気一杯!!@呉服町

2月の分。

続いて、約3年半ぶりの訪問となる「元気一杯!!」へ。12時半頃の到着で5人待ち。

こちらは取材拒否店で、厳しいルールが引かれている事でも有名。過去の訪問時は緊張感溢れる異質な空気が流れていましたが、今は入口上にラジカセが置かれ常に音楽が流れています。圧迫感はあまりなく、不思議と居心地がよくなっていました。

前回訪問時は『背脂いっぱい』がありましたが、現在は「普通のらーめん!!」「キクラゲラーメン!!」「チャーシューメン!!」の三種のみとなっています。今回は「普通のらーめん!!」600円を注文。

以前食べた時の(スープの)印象もかなり良かったのですが、今回のスープは髄がかなり出ていてより重厚になっています!!丼の底には大量の髄が沈んでいるので、スープを飲む際は沈澱した髄をしっかり混ぜて飲むと、より美味さを堪能できます!麺はやっぱり弱いものの、それを補って余りあるほどの満足感でした!

元気一杯!!
住所 :福岡市博多区下呉服町4-××-×
営業時間 :12:00頃〜19:00頃(スープ切れ次第終了)
       12:00頃〜17:00頃(土・祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ