ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2008年05月

らーめん 一草庵@八乙女

仙台に戻り、〆の一杯。こちらの店主は、全国的に有名な某店の癸欧世辰進。ここ「一草庵」は、そのお店とは全く異なる味で勝負しています!
一草庵一草庵 暖簾







入店前に『暖簾』を見ると、テンションは一気に急上昇!この暖簾を見るだけでも行く価値ありっ!!こちらの方から「つけ麺」がオススメと聞いていたので、「つけ麺」を注文。

「つけ麺(煮干しょう油)」750円
一草庵 つけ麺一草庵 つけ麺2







麺重量は250g、300g、400gを同価格で選べ、つけだれは『温・冷』から選べます。今回は250g・冷をチョイス。

スープは一人前ずつ小鍋で温める丁寧さ。『煮干しょう油』と謳っているだけに煮干の風味がしっかりと効いていて、また後入れの削り節が良い味出してます。自家製の太麺はやや平打ちタイプで、喉越しが良く美味しい。そして面白かったのはチャーシュー!上から見ると脂身しか見えませんが、横に倒すと画像の様になっています。次回は「中華そば」も食べてもたいです。

内外装共にレトロな雰囲気ですが、トイレがまた凝った造りになっています。『一草庵』と彫られた明かりが何とも渋い。一見の価値あり!?(^^ヾ

一草庵
住所 :宮城県仙台市泉区高玉町8-10
TEL :022-218-2282
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
       11:00〜21:00(スープ切れ次第終了)(土・日)
定休日 :不定


中華そば 庄司そば屋@山形

3月・山形遠征編。
「ケンチャンラーメン西田支店」の後、続いて「庄司そば屋」へ。
庄司そば屋







駅から離れた立地ながら、地元客で賑わっていました。卓上に置かれた飴ちゃんは、ご自由にどうぞとの事。「そば」系のメニューもありますが、「中華そば」を注文。(^^ヾ

「中華そば」450円
庄司そば屋 中華そば







透明感のあるあっさりとしたスープに、もちもちとした柔目の中太麺。具はチャーシュー、メンマ、カマボコ、キクラゲ、刻みネギ、そして海苔の上にはたっぷりの胡椒。450円と格安ながら、ボリューム満点!

勢いで向かったものの、未だ某氏には報告できておらず・・・。

庄司そば屋
住所 :山形県山形市飯塚町1353-31
TEL :023-644-6278
営業時間 :11:00〜14:30
定休日 :無

ケンチャンラーメン 西田支店@山形

3月・山形遠征編。
「たまや」の後、続いて今回のもう一つのメインである「ケンチャンラーメン 西田支店」へ。「ケンチャンラーメン」と言えば酒田の人気店ですが、こちらはその支店に当たります。豚骨臭ならぬ『煮干し』臭が店外にまで漂っていて、期待に胸膨らみます!
ケンチャンラーメン西田支店







「中華そば」『味・油』共に普通、そして『身入り(背脂入り)』で注文。油多目にすれば良かったなと、後々後悔しましたが…(苦笑)

「中華そば(味&油普通、身入り)」550円
ケンチャンラーメン西田支店 中華そば







煮干しの風味が強烈に効いたインパクトのあるスープに、表面を覆うたっぷりの油の層!背脂は少量加わるだけですが、この脂もまた美味い。麺はワシワシとした存在感のある極太の平打ち縮れ麺。ジャンクさは残しつつもスープは本店より洗練された味わいで、麺は本店よりも力強く、病み付きになる美味さです!!店主の接客が物凄く良いのも好印象☆

メニューには「中華そば」だけでなく「つけそば」も有り、次回は「つけそば」を食べてみたいです!

ケンチャンラーメン 西田支店
住所 :山形県山形市西田2-1-17
TEL :023-647-0086
営業時間 :11:00〜14:00
       11:00〜14:00、18:00〜20:00(土・日)
定休日 :月曜

ら〜麺 たまや@山形

3月・山形遠征編。
「栄屋 本店」の後、今回の山形遠征のメインとなる「たまや」へ。
たまやたまや メニュー







「らー麺」のスープは『あっさり』と『こってり』の2種類から選べます。もちろん、煽られていた『こってり』を注文!

「こってりらー麺」600円
たまや こってりらー麺







粘度の高い、とろんとした濃厚な口当りのスープに、魚介の風味のアクセント。濃度に関してはtomi-booさんから聞いていた程ではありませんでしたが、もしかしたら当初とは異なり、食べやすく改良されたのたも!?とは言え、十分濃厚だし美味しかったです。麺はもちっとした平打ちの太麺で、スープとの絡みも良い。具はチャーシュー、海苔、ナルト、メンマ、刻みネギ。

こういうラーメンを山形で出しているのは凄いし、メニューには何と、『スープOFFは山形初!!』と書かれた「まぜそば」もありました!!首都圏のラーメンシーンを意識しているのが伝わってきます(^^ヾ

たまや
住所 :山形県山形市旅篭町2-1-40
TEL :023-625-6622
営業時間 :11:00〜14:30、17:30〜21:00
定休日 :月曜

栄屋 本店@山形

3月・山形遠征編。
三日目は山形へと移動。レンタサイクルで回る予定が、『雪の残る3月迄はレンタサイクルはやっていない』との事でした・・・。山形駅近郊に既に雪は無く、晴れ渡っていましたが・・・。という事で、仕方なく徒歩で移動。
栄屋本店栄屋本店 メニュー







まず最初に向かったのは、『冷しらーめん』の元祖「栄屋 本店」。こちらでは1年を通して「冷しらーめん」が食べられます。「栄屋」は、04年に「山辺栄屋 支店」のみ回りました。

「冷しらーめん」750円
栄屋本店 冷しらーめん







透明感のあるスープに氷が浮かび、かなり涼しげ。ただし見た目ほど冷えてはいません(^^ヾスープはやや濃い目の味付けなので、氷が解けてきてもさほど気にはなりません。表面には香り付けのごま油が浮いています。麺はもちもちとした中太麺で、なかなかのボリューム。具は牛肉のチャーシュー、メンマ、海苔、もやし、キュウリ、カマボコ、刻みネギ。

昔の手帳を見たら、「山辺栄屋支店」「冷やしラーメン」の表記になっていました(^^ゞ

栄屋 本店
住所 :山形県山形市本町2-3-21
TEL :023-623-0766
営業時間 :11:30〜19:20
定休日 :水曜

横濱中華そば いまむら総本店@関内  5/20リニューアルオープン!!

※店舗改装を終え、5/20リニューアルオープン!
いまむら メニュー1いまむら メニュー2







今回は『かけ』スタイルが基本で、そこに具をお好みでトッピングするというシステムになっています!また「煮干し増し30円」、「超煮干し増し50円」のトッピングにより、スープの『煮干し』の濃度(煮干しダシの濃度)を3パターンから選べるのが面白い。今回はオープン前の調整を兼ねた試食の為、本番までには微調整が入るものと思われます(^^ヾ

「かけ拉麺」525円、「かけつけ麺 冷やし(2玉)」735円(税込)
いまむら かけ拉麺いまむら かけつけ麺冷やし







新たなスタートを切った「いまむら」の基本のスープは、比内地鶏で取った鶏のダシと、煮干しで取った魚介ダシを合わせるWスープ方式。また醤油には『生醤油』を使用し、麺重量は1玉130gとなっています。

気になっていた煮干し強めのスープは、透明感のあるその見た目とは裏腹に煮干しの効きはハンパじゃない!インパクトを求めるなら、この煮干し強めに限ります!
鶏の割合が増えれば、当然ながら煮干しの暴力性が薄れまろやかな風味へと変化する。色々試しましたが、自分が1番好みだったのは中間の濃度でした。鶏のまろやかさと煮干しのインパクトが絶妙なバランスを保っていて美味しい。

麺は『中西食品』の特注麺で、業界初!?となる三枚刃の乱切りタイプ。異なる太さの麺が何通りも入り乱れていて面白い。サクサクとした食感で風味も良く、この麺はかなり美味いです!

「かけつけ麺」は、まだ大いに調整の余地有り。

続いてトッピング。
いまむら トッピングいまむら トッピング2







画像左は、右から時計回りに「あぶり焼き豚」150円、「トロトロチャーシュー」150円、「名物スーチキ」180円、「半熟卵醤油」120円。画像右は「半熟卵塩」120円、「焼き醤油竹の子」200円「スーチキ」は塩味のスモークチャーシューで、肉の中ではこれが一番美味しかったです☆

全て一人で店内で仕込んでいるわけですが、この『肉系』のトッピングはかなり手が込んでいて、味わいもまた格別!ラーメン店で食べられる最高峰のチャーシューかも(^^ヾ

『13時半以降の販売メニュー』には大好きだった「迷い羊味噌」も加わっているので、また落ち着いた頃に再訪したいと思います。

いまむら@関内
住所 :神奈川県横浜市中区相生町2-34
TEL :045-663-5399
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜22:30
       11:00〜20:00(土曜)
定休日 :日曜、祝日

博多麺酒場 凪@新宿

5/16、17にテスト営業をするとの事で、数名で訪問。場所は『新宿ゴールデン街』

まだ正式なオープンではない為か、『新宿ゴールデン街』の店舗地図にも「凪」の名は無く、おまわりさんに聞いても分からず、何度も同じ道を彷徨いようやく発見に至りました。

取り敢えず「ビール」、そして「餃子」「ラーメン」を注文。

「ラーメン」650円、「餃子」400円 
凪@新宿 ラーメン凪@新宿 餃子







厨房も狭いしテスト営業だしと、正直な所それ程期待はしていませんでした。が、出てきた「ラーメン」「メガ豚骨」とノーマルとの中間ぐらいの、とろみを感じる濃厚な豚骨スープ。ここで全てを仕込んだ訳ではないですが、なかなかの美味さ(^^ヾ茹で麺機はガスではなく電気らしく、扱いが難しそう。湯が跳ねる点は、改善してね(笑)

本オープンは6/2の予定だそうです。

博多麺酒場 凪
住所 :新宿区歌舞伎町1-1-10 2F

らーめん えにし@戸越銀座  限定「たんたんめん」

5/13から始まった限定メニュー、「たんたんめん」を求め「えにし」へ。『麺が変わる』と聞いていたので、日を空けての訪問となりました。

※「たんたんめん」…5/13〜6/1迄の期間、1日10食ほどの限定提供。
今回の限定の担当は草野さん

「たんたんめん」750円
えにし たんたんめん1







「担々麺」と言われなければ、これが「担々麺」だと思う人はほとんどいないんじゃないか?と言う様な、「えにし」らしい遊びの利いた創作メニュー。

『芝麻醤』的な胡麻の風味はなく、味噌をベースに胡麻や辛味を加えたスープ。魚介が効いていて味わい深く、みじん切りの生姜の爽やかさや表面に浮いた細かな揚げネギも良いアクセントになっています。麺は見た目『ほうとう』の様な平打ち麺で、不揃いな『手切り』タイプ。コシが強く、麺の風味もしっかりと味わえ美味しい。
えにし たんたんめん2えにし たんたんめん







丼が出てきた時には気づきませんが、上に乗った水菜とトマトをどけると、何と『ハンバーグ』が隠れています!このハンバーグはかなり手が込んでいて、とにかく美味いっ!!肩ロース肉、バラ肉、挽肉の3種を使っていて、中には短冊切りの肉がゴロゴロ入っています。同行者はしきりに『ポークinポーク』!と呟いていました(笑)。また当初は大根おろしが乗っていたそうですが、今は角切りの大根に変更となっています。食感的にも、こちらの方が断然良いはず。

「肉ごはん」200円
えにし 肉ごはん







無性に米が食べたくなり、思わず「肉ごはん」を追加注文。200円ながら肉はたっぷり、食べ応え満点!

今回の限定には『まだ』通常のスープを使っているらしく、今後さらに変化していくかも!?(^^ヾ

えにし
住所 :東京都品川区平塚2-18-8 2F
TEL :03-3788-5624
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜20:00(土・日・祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

中華そば 一力@新横浜ラーメン博物館

「新横浜ラーメン博物館」の新企画、『みんなのふるさとラーメン』の第一弾として、福井県敦賀市の人気店「一力」が期間限定出店。館内の場所は、以前「井出商店」があった所。「井出商店」はB2Fへと移動していました。

「一力」の系統としては「一龍」「一丸」等があります。東京の下北沢にある「一龍」は、福井の「一龍」の弟さんのお店。

「中華そば」
一力 中華そば







豚骨や鶏ガラを煮込んだ、軽く白濁した豚骨醤油スープ。寸胴からはみ出すぐらい大量の材料が入っていましたが、朝一だった為か油分やコクが少なく、その為か醤油ダレがたった状態。麺はプリプリとした、やや縮れのある中細麺。具は薄切りのチャーシュー、メンマ、刻みネギ、紅生姜。

今回はプレオープンという事もあり、まだ本調子ではないはず。5月18日の本オープン以降、また足を伸ばしてみたいと思います。

丸長@一ノ関

3月・岩手遠征編。
「二丁目食堂」の後、一ノ関駅へと移動し「丸長」へ。「丸長」と言っても東京の流れとは関係なく、以前やっていた旅館の屋号からとったんだそうです。
丸長@一ノ関







暖簾には「つけ麺」と書かれていますが、食券機には「つけメン」と表記。

「つけメン」600円
丸長@一ノ関 つけメン







ライトな動物系ダシに魚介が強めに効いたスープで、表面には魚粉も浮いています。麺はやや固ゆでのストレートの細麺。ダシは軽めですが、細麺の為スープの持ち上げは良い。このスープなら「ラーメン」の方が良さそうな気がしました(^^ヾ

丸長@一ノ関
住所 :岩手県一関市上大槻街2-43
TEL :0191-23-2001
営業時間 :11:30〜翌1:00
定休日 :日曜

二丁目食堂@花巻

3月・岩手遠征編。
「マルカンデパート大食堂」の後、「高権」に行くか「二丁目食堂」に行くかで迷い、こちらの「二丁目食堂」を選択。オープンは06年3月との事。
二丁目食堂二丁目食堂 メニュー







ご主人は中華やラーメン店での修行経験はあるそうですが、店の味は独自のものだそうです。レトロな空間に丼の「雷紋」。さらには「中華ソバ」「肉ソバ」「潮ソバ」「ラフティーソバ」等のメニュー構成。これらの点から、自分はどうしても相模原の某店を連想してしまいます(^^ヾ

「中華ソバ」530円
二丁目食堂 中華ソバ







動物系と魚介系のダシがバランスよく効いた、やや透明感のあるすっきりとした味わいの醤油味スープ。『無化調』との事ですが物足りなさは一切無く、また懐かしさはあるが古くささは無い。麺はぷりぷりモチモチっとした食感の細縮れ麺。具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ、かいわれ。チャーシューはやや小ぶりですが、柔らかく味付けもしっかりで美味しい。

地元の優良店ですね☆

二丁目食堂
住所 :岩手県花巻市桜台2-31-6
TEL :0198-24-8410
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:00
       11:30〜21:00(土・日・祝)(仕込みの為中休みが入る場合有り)
定休日 :木曜

マルカンデパート 大食堂@花巻

3月・岩手遠征編。
「直利庵」の後、盛岡を離れ花巻へと移動。まずは「竹駒」に向かうも、運悪く16時には既に閉店していました・・・。

次に向かったのは「マルカンデパート 大食堂」。地図を見ながらウロウロするも、目指すラーメン屋は見つからず…。それもそのはず、こちらの店は「マルカンデパート」の6Fにある「大食堂」だったので(苦笑)。街行く人はまばらですが、『昭和』の雰囲気漂う広い食堂はかなり賑わっていました。

食堂なのでメニューは幅広いですが、今回は「マルカンラーメン」のみ注文。窓際の席を陣取り、街並みを眺めながらゆったりとした時を過ごしました(^^ヾ

「マルカンラーメン」580円
マルカンデパート大食堂 マルカンラーメン







豆板醤を効かせた、甘辛くトロミの強いあんかけ風のスープ。麺は柔目の細縮れ麺で、とろみの強いスープをよく持ち上げます。具にはザク切りのタマネギや白菜、キクラゲ、ニンジン、ニラ、豚肉、マッシュルーム、かまぼこ、そしてうずらの卵も入っていて、ボリューム満点!!

今回非常に悔やまれるのは、「ソフトクリーム」を注文しなかった事!他の客席に運ばれていたそれは、タワーのように聳え立つ物凄いインパクトでした!!(笑)

マルカンデパート 大食堂
住所 :岩手県花巻市上町6-2
TEL :0198-24-1111
営業時間 :10:30〜19:00
定休日 :無

直利庵@盛岡

3月・岩手遠征編。
「白龍」の後、続いて「直利庵」へ。
こちらは創業明治17年の、『わんこそば』で有名な老舗の蕎麦屋。蕎麦屋ではありますが、こちらのお店では「中華そば」も食べられます。ただし『わんこそば』は座敷席で、入口も別となっています。
直利庵







蕎麦類も気になりましたが、今回は「中華そば」のみ注文。

「中華そば」600円
直利庵 中華そば







蕎麦つゆの様な鰹の風味が効いた甘味のある醤油味スープに、細縮れ麺の組み合わせ。具のチャーシューは柔らかく、こちらも甘めの味付け。全体的に甘めなのは、このチャーシューの煮汁に蕎麦のカエシを加え、それを鶏ガラスープで割っているからだそうです。また「中華そば」を注文しても、食後に『蕎麦湯』が付くのが面白かったです(^^ヾ

直利庵
住所 :岩手県盛岡市中の橋通1-12-13
TEL :019-624-0441
営業時間 :11:00〜21:00(Lo.20:00)
定休日 :水曜

白龍 本店@盛岡

3月・岩手遠征編。
「太扱(タイヂ)」の後再び盛岡へと戻り、レンタサイクルで「白龍 本店」へ。こちらは『じゃじゃ麺』発祥の店として有名です。一軒挟んだ隣には分店もあり、両店共に賑わいを見せていました。
白龍







「じゃじゃ麺」『大・中・小』とサイズが選べます。まだ先が長い…という事もあり、ちょっと弱気に小を注文。小とはいえ、そこそこボリュームはあります。

「じゃじゃ麺小」350円、「ちいたんたん」50円
白龍 じゃじゃ麺







茹でたての平打ちのうどんに刻んだキュウリとネギが乗り、その上に肉味噌がド〜ンと乗っています。まずは麺と肉味噌、添えられた生姜をしっかりと混ぜてから頂きます。麺はやや柔目のモチモチとした食感で、肉味噌との絡みが良い。途中で酢を加えてみたりニンニクを加えてみたり、各々好みの味に調節できるのも面白い(^^ヾ

麺を食べ終わった後は、もちろん卓上の卵を割り入れ「ちいたんたん」を注文。

白龍 本店
住所 :岩手県盛岡市内丸5-15
TEL :019-624-2247
営業時間 :9:00〜21:00
定休日 :日曜

拉麺 太扱(タイヂ)@矢幅

3月・岩手遠征編。
「中河」の後、「かまだ食堂」、「きたみ屋」に行くも、運悪く連続で(臨休)フラれました…。続いて矢幅駅へと移動し「太扱(タイヂ)」へ。こちらは晶さんtomi-booさんからオススメを頂いていたお店(^^ヾまたこの日は矢幅駅の東西自由通路完成により、駅近辺は出店が出るなど大変な賑わいを見せていました。
タイヂ







メニューには「ラーメン」350円、「麻竹ラーメン 鶏油入り」500円等もありますが、今回の目的は「中華そば」600円!こちらの「中華そば」には『鶏』『煮干し』の2種類があり、『鶏』の方がオススメと言われていました。がしかし、店内には『中華そば鶏 当分の間休ませて頂きます』との張り紙が・・・。

「中華そば 煮干し」600円
タイヂ. 中華そば煮干し







という事で、迷わず「中華そば 煮干し」を注文。「ラーメン」「中華そば」には価格の開きがありますが、「中華そば」『無化調』なんだそうです。

濃い醤油色をしたスープは、じんわりと煮干しの風味が広がる穏やかな味わい。すっきりとしていて思ったほど煮干しの風味は強くありませんでしたが、コクはしっかり。中細の縮れ麺はスープとの絡みは良いものの、ちょっと弱い印象。具は厚切りのバラロールチャーシュー、極太のメンマ、海苔、刻みネギ。このような地で極太メンマに出会うとは驚きました(^^ヾ懐かしさと新しさが同居する、そんな中華そばでした☆

いつか「中華そば 鶏」も食べてみたいです!

太扱(タイヂ)
住所 :岩手県紫波郡矢巾町大字又兵エ新田第5地割64-3
TEL :019-697-1261
営業時間 :11:30〜15:00
定休日 :木曜

中河@盛岡

3月の分。続いて岩手遠征編。
「千草 盛岡駅前店」の後レンタサイクルを利用し、東北最大の宿題店であった「中河」へ!!どれだけこの日が来るのを待ち望んだことか(笑)。

「中河」は、昭和30(1955)年に屋台からスタート。店を構えたのは昭和42年で、当初は「中華そば」以外のメニューも出していたとか。そして平成2年から「中華そば」1本のみとなっています。
中河







店内壁に張り出されたメニューは、「中華そば500円」のみ。その為注文は『何杯』かを聞かれます。一人で2杯たべる人もいるそうですが、取り敢えず自分は1杯注文。(^^ヾ

「中華そば」500円
中河 中華そば







透明感の強い、丼の底まで見える澄み切ったスープ。非常にシンプルで、どこか懐かしさを覚えます。ほんのり甘味のあるあっさりとした味わいながらも、バランスが良く物足りなさは一切無い。麺は縮れのある細麺で、スープとの絡みも良い。具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ。

体の芯まで染み渡る様な、滋味深いスープに大満足でした☆

中河
住所 :岩手県盛岡市本町通1-7-37
TEL :019-622-5763
営業時間 :11:00〜16:00(売切れ次第終了)
定休日 :日曜、祝日

らーめんの千草 盛岡駅前店@盛岡

3月の分。続いて岩手遠征編。
二日目は盛岡へと移動し、まずは盛岡駅前にある「千草 盛岡駅前店」へ。岩手に行くのは約2年半ぶりです!
千草 盛岡駅前店







本店(未食)は久慈市にある、「新横浜ラーメン博物館」にも出店していた有名店。オープン時間が朝10時ってのは、遠征時には嬉しい限り(^^ヾ

「らーめん」600円
千草 盛岡駅前店 らーめん







スープは鶏のみを使用していて、また具にも鶏チャーシューを使用。その為『純鶏ラーメン』とも呼ばれています。透明感のあるさっぱりとしたスープながらも、鶏の旨味がギュッと詰まっていて味わい深い。鶏の効き具合は決して上品とは言えませんが、どこか懐かしさを感じる一杯でもあり美味しかったです。麺は中細の縮れ麺で、一瞬柔い様にも感じますが、中心にはもちっとした弾力があり好み。具は鶏チャーシュー、メンマ、刻みネギ。

いつか本店にも足を伸ばしてみたいです!

らーめんの千草 盛岡駅前店
住所 :岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 フェザン南館BFめんこい横丁
TEL :019-654-7871
営業時間 :10:00〜21:30
定休日 :不定

らーめん くろく@仙台

3月・仙台編。
飲みをメインに、〆の一杯を求め「くろく」へ。
くろく きまぐれ限定







この日の『気まぐれ限定』は、「背脂たっぷり濃コク塩らーめん」でした。昼の部に仕込み中だった寸胴を見せてもらいましたが、かなり面白そうな予感が。

「背脂たっぷり濃コク塩らーめん」780円
くろく きまぐれ限定 背脂たっぷり濃コク塩らーめん







「塩らーめん」ではあるものの、見た目は真っ黒!まるで「醤油らーめん」の様。これは仕込みの際に、直接寸胴の中に大量の胡椒を入れて煮込んでいたから。ペッパーのスパイシーな辛味が前面に出ているものの、魚介の旨味や背脂の甘味も効いていて面白い味わい。そして、意外と美味かったです(笑)。

玄君は相変わらず元気に頑張っていました(^^ヾ

くろく
住所 :宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F
TEL :022-298-7969
営業時間 :11:30〜14:00、19:00〜24:00
       11:30〜22:00(土・日曜)
定休日 :月曜

福創 五福星 定禅寺通店@勾当台

3月・仙台編。
ジョーさんと別れ、「福創 五福星 定禅寺通店」へ。こちらは仙台の人気店「五福星」の2号店。
福創 五福星







「五福星」と言えば「肉そば」ですが、メニューには「肉そば」の表記はなし。「肉そば」から「チャーシュー麺」へと名前を変えたようです。

「チャーシュー麺」850円
福創 五福星 チャーシュー麺







表面にはたっぷりの背脂が浮いていて、見た目には本店と近いものを感じます。ただしスープは軽く、煮干しの効きもかなり弱い。本店とは味が違う。そう聞いてはいたものの、こういう味の離れた方だったとは…。

福創 五福星 定禅寺通店
住所 :宮城県仙台市青葉区国分町2-15-11
TEL :022-721-0550
営業時間 :11:00〜翌4:00
定休日 :無

麺屋 久兵衛@岩切

3月・仙台編。
ジョーさんと食べ歩き。続いて「久兵衛」へ。こちらは「本竈」の跡地に出来た新店で、オープンは08年2月8日。
久兵衛久兵衛 メニュー







店主は都内複数の有名店で修行経験があるそうで、一番影響を受けたのはセカンドブランドも出した某店の方だとか。 「本竈」の跡地という事もあってか!?、新店ながらも店外に待ち客が出るほどの人気ぶりでした!

「ら〜めん」700円、「つけ麺」750円
久兵衛 ら〜めん久兵衛 つけ麺







首都圏ではしごくありがちな、動物系+魚介系のやや軽目のスープ。それでいて後味にややエグミを感じるぐらい魚介の旨味が主張していて、しっかりと作られているのが伝わってきます。麺はややぼそっとした食感のストレート中太麺。

同行者のつけ麺は『極太麺』と表記されていましたが、極太ではなく『太麺』かなと。「つけ麺」の麺は、もちもち感やコシも感じられ美味しい。つけ汁には酸味や魚粉がしっかり効いていて、スープ自体は軽いものの輪郭ははっきり。

久兵衛
住所 :宮城県利府町神谷沢字化粧坂63-2
TEL :022-352-6822
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00
       11:00〜21:00(土・日・祝)
定休日 :火曜(祝日の場合翌日)

自家製麺 キリンジ@北四番丁

3月・仙台編。
夜にジョーさんと合流し、以前から気になっていた「キリンジ」を訪問。19時半前に到着、ギリギリ閉店に間に合いました。
キリンジ







「ラーメン」も気になりましたが、今回は二人とも「つけめん」を注文。

「つけめん」700円
キリンジ つけめんキリンジ つけめん2







麺重量は並で300g。ややぼそっとした歯応えのある極太の平打ち縮れ麺に、濃厚魚介豚骨系のつけ汁。つけ汁の濃度は思ったほど高くはありませんが、たっぷりの魚粉と油分の多さにより、強いインパクトを付加しています。また麺の表面にはザラツキがあり、つけ汁との絡みがとても良く美味しい。ただ、スープ割をするとやや味がぼやけてしまう感あり。

次回はぜひ「ラーメン」も食べてみたいです(^^ヾ

キリンジ
住所 :宮城県仙台市青葉区二日町15-15
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜19:30(売切れ次第終了)
       11:00〜14:00(日・祝)(売切れ次第終了)
定休日 :不定

らーめん くろく@仙台

3月の分。
続いて仙台編。まずは約1年半ぶりとなる「くろく」を訪問。前回はこちら

前回訪問時とは異なり、「らーめん黒」には『ニンニク』のトッピングの有無を聞かれましたが、今回は『無し』で注文。

「らーめん黒」680円、「豚ごはん」350円
くろく らーめん黒くろく 豚ごはん







濁りの少ない、真っ黒な濃い口醤油のスープ。独特の酸味があったり、クセがあって面白い。香味油も以前とは変わり、より食べやすく、そしてより分かりやすい味に変化しています。麺はもちもちとした食感のストレート太麺で、以前より太くなりました。そして薬味も変わり、チャーシューもしっかりとした炙りに。久しぶりの訪問だったし、色んな部分の変化を感じるのも、また楽しい(^^ヾ

「豚ごはん」は、「らーめん」に入っている物とは異なる味付けのチャーシューに、フランス産の無化調のマスタードを添えたもの。マスタードの酸味が程よく効いていてなかなか美味しい。

金曜の夜は『限定メニュー』も出しているらしい。限定用に仕込んでいたスープを見せてもらい、店を出ました(^^ヾ

くろく
住所 :宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F
TEL :022-298-7969
営業時間 :11:30〜14:00、19:00〜24:00
       11:30〜22:00(土・日曜)
定休日 :月曜

麺行使 伊駄天@藤枝

3月の分。
焼津から帰る前に、前日にふられた「伊駄天」へ。約2年ぶりの再訪。前回はこちら

この日はここ1軒のみだったので、2杯注文。

「フレーバー鶏叉焼ポルチーニ塩らー麺」900円
伊駄天 フレーバー鶏叉焼ポルチーニ塩らー麺







『四季彩麺』と題した季節限定メニュー。香草を使用とのフレーズにドキッとしましたが、ローズマリーの香りを移した鶏チャーシューでした。そのまま食べれば淡麗系の塩ラーメンですが、ポルチーニ茸のソースを溶かせば、濃厚な味わいに変化しまた美味しい!藤枝という土地でこういう(限定)ラーメンを出し続けてるのは凄いです!

「本節肉そば」700円
伊駄天 本節肉そば







今回は基本の塩や醤油を食べてないので何とも言えませんが、ベースのスープは同じで魚粉の香味油で変化を付けてる様に感じました。首都圏では珍しくない味の系統ですが、このエリアには他に無いでしょうし、もちろん美味しい。

最後にもう1杯食べようか迷いましたが、味の濃い2杯を先に食べてしまったので断念。代わりにサイドメニューで〆ました(笑)

「伊駄天飯」380円
伊駄天 伊駄天飯







「伊駄天」だし、店名を冠した丼物だし、とちょっと期待してしまいましたが、こちらは穂先メンマ、チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、高菜が乗った、所謂全部乗せ的な丼物でした。

ラーメンの満足度は高く、秋の「ラーメンスクエア@立川」出店が楽しみです!

伊駄天
住所 :静岡県藤枝市青木3-7-3 第二松浦ビル102号
TEL :054-644-1088
営業時間 :11:00〜14:30、17:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
       10:00〜14:30、17:30〜22:00(土・日)(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

麺屋 よかたい@藤枝

3月の分。
「カナキン亭 藤枝本店」の後、約1年半ぶりとなる「よかたい」へ。駅からは近いものの、路地裏にありあまり目立たない立地。こちらの店主は「一風堂」「砦」で修行。前回はこちら

自分が「○よらーめん」を、同行者が「らーめん」を注文。

「○よ(よかたい)らーめん」650円、「らーめん」550円
よかたい ○よらーめんよかたい らーめん







店名を冠した「○よ(よかたい)らーめん」は、「らーめん」にもやしと糸唐辛子が加わり、『マー油』がかかったもの。見た目通りのあっさりとした豚骨スープですが、以前よりかなりコクがアップしていて美味しい。麺は極細のストレート麺で、茹で加減も良くザクザクとした食感。

お店の雰囲気も相変わらず良かったです。

よかたい
住所 :静岡県島田市本通2-4-10
TEL :090-4229-9339
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日 :火曜

カナキン亭 藤枝本店@藤枝

3月の分。
「才蔵」の後「伊駄天」に行くも、残念ながら休み…。続いて「カナキン亭 藤枝本店」へ。「カナキン亭」は地元の人気店であり、以前から気になっていました。
カナキン亭本店







自分が「カナキン麺」を、同行者が「中華そば」を注文。

「カナキン麺」780円、「中華そば」630円
カナキン亭本店 カナキン麺カナキン亭本店 中華そば







「カナキン麺」は、「中華そば」にキムチが入ったもの。辛い物が好きなわけではありませんが、店名を冠しているので一応食べておかないと(^^ヾ

スープは豚骨をベースに野菜や昆布の旨味をしっかりと効かせた、なかなかジャンクな味わい。麺は中細のストレート麺で、やや柔目の茹で加減。キムチは、無くても良かったかも。

訪問日が月曜だった為、「カナキン亭 八楠店」「蔵」も休みでした。この辺りの地元の人気店も、次回食べてみたいです(^^ヾ


カナキン亭 藤枝本店
住所 :静岡県藤枝市駅前3-2-17
TEL :054-643-5941
営業時間 :11:00〜20:00
定休日 :無

麺屋 才蔵@焼津

3月の分。
仕事で焼津方面へ。夜に友人に車を出してもらい食べ歩き。

まずは約3年半ぶりの訪問となる「才蔵」へ。こちらの店主は「中村屋」出身。店内は明るく、カフェの様なお洒落な造りになっています。
才蔵







自分が「しおらーめん」を、同行者が「味玉しょうゆらーめん」を注文(^^ヾ

「しおらーめん」650円、「味玉しょうゆらーめん」700円
才蔵 しおらーめん才蔵 味玉しょうゆらーめん







動物系のコクと魚介の風味がバランスよく効いた淡麗系スープ。すっきりとしているものの、物足りなさは一切ありません。麺は歯切れの良いストレートの細麺。昔食べた時は麺が弱いと感じたけど、変わったのかな!?炙ったチャーシューは香ばしく、厚みもあり美味しい。

「しょうゆ」も美味しいですが、ダシの旨味をストレートに味わえる「しお」の方が、自分は好み。以前にも増して美味しくなっているし、ぜひまた再訪したいです(^^ヾ

お店のブログはこちら

才蔵
住所 :静岡県焼津市石津71
TEL :054-625-2066
営業時間 :11:00〜14:30、17:30〜21:00
定休日 :水、木曜(水曜昼は営業の場合有り)

のスた@大井町  『細麺(塩)』復活!!

小麦価格の高騰により、「細麺」は昨年10月よりメニューから消えていました。がしかし、ついに4月30日より「細麺(塩)」が復活となりました!!

行列に混じり並んでいると、店外にまで生姜の良い香りが漂ってきます。そして懐かしさと共に、食欲も駆り立てられる!(笑)「塩」だけでは足りないので、「煮豚増し」で注文(^^ヾ

現在のメニューは「塩」800円、「太 しょう油」800円、「太 揚げネギ」900円、「太 ポンズ」900円となっていて、残念ながら「カレー」「みそ」はメニューから消えました…。

「塩」800円+「煮豚増し」300円
のスた 塩







黄金色をした透明感のあるスープは、その見た目とは裏腹に生姜の風味がビンビンに効いたインパクトのある味わい!病み付きになる美味さです!麺は以前とは少し表情を変えましたが、これはこれで好み。柔らかな煮豚は、ご飯を欲っする美味さです(^^ヾ

こうなるとやはり、「正油(細麺)」の復活も期待してしまいます☆

のスた
住所 :東京都品川区大井1-21-6
営業時間 :11:00〜14:30(売り切れ次第終了)
       11:00〜14:30、18:00〜20:00(火、木)(売り切れ次第終了)
定休日 :土・日・祝

塩処 塩元帥@西中島南方

2月の分。
関西三日目。

「弥七」の後、「塩元帥」へ。こちらは07年11月26日にオープンした、「総大将」のセカンドブランド。
塩元帥







メニューには「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」もありますが、店名の通りこちらのオススメは「塩ラーメン」との事。

「天然塩ラーメン」650円
塩元帥 天然塩ラーメン







動物系のコクと魚介系の風味がバランスよく効いた、すっきりとした味わいのスープ。塩ダレの旨味で輪郭がはっきりとしていて、揚げネギのアクセントも程良い。麺は自家製のもちもちとした中太麺。具はバラロールチャーシュー、メンマ、春菊、白髪ネギ等。

接客が丁寧で雰囲気も良く、テーブル席も有り、ファミリー層でも楽しめそうなお店です(^^ヾ

塩元帥
住所 :大阪府大阪市淀川区木川東3-6-24
TEL:06-6886-3331
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜24:00
定休日 :水曜

弥七@中津

2月の分。
関西三日目。

「光龍益」の後、続いて「弥七」へ。移転後4度、約2年半ぶりの再訪。酒井さんとは昨年もお会いしてるし、こんなに長い事店に行ってなかったのは意外でした。

19時前の到着で、10人ほどの行列。関西で『鶏白湯』の知名度を上げたのは、ここ「弥七」の功績が大きいのは確か☆

久々って事もあり、基本の「塩らーめん」「ヘタめし」を注文。

「塩らーめん」700円、「ヘタめし」280円
弥七 塩らーめん弥七 ヘタめし







乳白色をした鶏白湯スープは、クリーミーで濃厚な味わいながらくどさは一切無い。そしてシソの風味が爽やかに香ります。麺は自家製の中太麺で、もちもちっとした食感がたまらない。ますます美味しくなってますね!(^^ヾ

角切りのチャーシューがゴロゴロ入った「ヘタめし」も、相変わらずの美味さ!!炒めた香ばしさ、タマネギの食感もたまりません。必食のサイドメニューです!

土・日・祝休みな上に営業時間が16時までと、ハードルはますます上がるばかり…。せめて春と夏と冬ぐらいに、『臨時営業日』を作ってみてはいかがでしょう?>酒井さん(笑)

※4月から営業時間が変わりました。

弥七
住所 :大阪府大阪市北区豊崎3-4-8
TEL:06-6373-0035
営業時間 :11:00〜16:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :土、日、祝
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ