ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2008年06月

新京本店@尾張一宮

5月の分。
「藤味亭」の後、『ベトコンラーメン』で有名な「新京」の本店を訪問。愛知で回った店は70軒を越えましたが、「新京」は初。如何せん、辛い物が苦手なので…。
新京







「ベトコンラーメン」の他に、友人から『必須メニュー』だと言われていた「トリカラ」も注文。「ゲソカラ」は次の機会にでも(^^ヾ

「ベトコンラーメン」800円、「トリカラ中(3ピース)」1,150円
新京 ベトコンラーメン新京 トリカラ中(3ピース)







まず最初に出てきたのは、広げた手の平サイズの大きな唐揚げ!!3ピースで1,150円ですが、値段に見合うだけのずっしりとした重さです(笑)。

「ベトコンラーメン」はやや甘味を感じる醤油ベースのスープに、唐辛子の辛味が強く効いています。粒のニンニクがゴロゴロと、さらにたっぷりのモヤシとニンニクに豚肉も入り、スタミナ満点!ニンニクはホクホクとしていて、口の中でとろける柔らかさ。「新京本店」は他の「新京」に比べそれ程辛くはないと聞いていましたが、自分には十分過ぎるな辛さでした…。

新京本店
住所 :愛知県一宮市松島町5
TEL :0586-73-5715
営業時間 :18:00〜20:00
定休日 :火曜、第2・3月曜

藤味亭@東別院

5月の分。
「喜多楽」の後、続いて『好来系』「藤味亭」を訪問。
藤味亭







「らーめん」550円
藤味亭 らーめん







滋味深い『好来系』の味わいながらも、動物系のダシがしっかりと出ていて厚みがあります。麺はもちもちと弾力のあるストレート太麺で、『林製麺』の麺箱が置いてありました。チャーシューがほぼ脂身だったのはちょっと残念…。

藤味亭
住所 :愛知県名古屋市中区富士見町15-21
TEL :052-321-2835
営業時間 :11:00〜14:30、18:00〜21:30
定休日 :日曜、祝日

麺家 喜多楽@東別院

5月の分。
名古屋出張のついでに、3,4年ぶりに「喜多楽」を訪問。はたけさんから煽りを受けていた「鯛とコーチンの塩かけそば」と、『らーめんナビ』限定の「鶏ポタージュのフィレンツェ風」が目当て。

「鯛とコーチンの塩かけそば」600円
喜多楽 鯛とコーチンのかけそば







こちらは『グルメウォーカー東海』『至福の一杯』という企画で、4/15から1年間限定のメニュー。店内には告知がありませんが、誰でも注文できます(^^ヾ

節の風味がしっかりと効いたスープは、飲めば飲むほど引き込まれる滋味深さ。ザクザクとした食感の中細麺は、スープとの相性も良い。ただ、この日のスープは鯛の風味が弱かった…。ちょっぴり悔しいので(苦笑)、年内に再度チャレンジします!

「鶏ポタージュのフィレンツェ風」850円
喜多楽 鶏ポタージュのフィレンツェ風







鶏白湯スープに生クリームを加えた、ポタージュをイメージしたというクリーミーでコクのあるスープ。麺はフェットチーネの様な幅広の平打ち麺で、粘度のあるスープをよく持ち上げます。具の生ハムやモッツァレラチーズ、ルッコラ等からも、パスタを連想させます。さらに添えられたトマトソースを途中で加えれば、よりパスタっぽく味わいが変化。最後にチーズのかかったご飯にスープを注げば、リゾット感覚でまた美味い。1杯で3度楽しい(&美味しい)限定麺でした(^^ヾ

喜多楽
住所 :愛知県名古屋市中区橘1-28-6
TEL :052-332-5515
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜23:00
定休日 :月曜

麺屋 大谷@北高崎

5月の分。
「みどり」で満足したものの、せっかくなのでもう一軒。余韻に浸りながら、未食だった「大谷」へ。
大谷







「らーめん」には『太麺(180g)』『 細麺(130g)』がありますが、オススメと書かれた『太麺』を注文。

「らーめん太麺(中)」780円
大谷 らーめん太麺







茹でたキャベツの上には『鰹餡』と、どこかで見たヴィジュアル(笑)。臭みの少ないクリーミーでまろやかな豚骨スープで、太麺との絡みも良く美味しい。鰹餡を溶かせば、魚介豚骨へと変化し2度楽しめる。

以前食べた「光☆MENJI」は、ここ「大谷」の出身。改めて、群馬の豚骨ラーメンはレベルが高い!ってのを再確認しました(^^ヾ

大谷
住所 :群馬県高崎市筑縄町67-1
TEL:027-361-6771
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜23:30
定休日 :不定

麺処 みどり@北高崎  『夜の部』

5月の分。
仕事で太田市まで行った帰り道、悩んだ末に北高崎まで移動。もちろん、「みどり」の夜の部が目当て!「みどり」の昼の部には2月に行きましたが、夜の部は初。いつか行ければ良いなぁと思っていましたが、こんなに早くチャンスが回ってくるとは。
みどり







以前は『国産小麦』使用の細麺と、『全粒粉』使用の細麺から選択できましたが、製麺屋が変わったとの事で、現在は『細麺』『太麺』からの選択となっています。

「らーめん(細)」650円
みどり らーめん細麺







煮干しの風味がビンビンに効いた、煮干し好きにはたまらない1杯!!煮干しが強いだけでなく土台となる動物系のダシがしっかりと出ていて、口当たりはとってもまろやかで美味しい。麺はサクサクとした歯切れの良い細平麺で、スープとの相性もいい。具は大きなチャーシューに、メンマ、海苔、ナルト、ネギ。非常にレベルの高い一杯です!!

「豚骨煮干しつけめん」750円
みどり 豚骨煮干しつけめん







「秀虎」「虎心」でお馴染みの『とろんとろん』の高濃度のつけ汁。しかしながらこちらは『節』ではなく『煮干し』が、これでもか!ってぐらい効いてます。見た目にも『煮干し色』ですし(笑)。麺は弾力の強い平打ちの極太麺で、濃厚なつけ汁に負けていません。こちらも美味しい!

連食予定が、1軒で満足してしまいました(^^ヾ
今後も目が離せない実力店です☆

みどり
住所 :群馬県高崎市筑縄町10-23
TEL:027-364-0155
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜20:00
       11:30〜15:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

宗家一条流がんこラーメン 吉三郎@鎌ヶ谷市

「むさし」の看板が無くなったと聞き、約2週間ぶりに訪問。店名を表記しているものは何もありませんが、お聞きしたところ「むさし」から「宗家一条流がんこラーメン 吉三郎」へと変更したとの事。ちなみに「吉三郎」というのは、ご主人の名前なんだそうです(^^ヾ

今回は「ピリ辛醤油つけ麺」「長崎ちゃんぽん」を注文。

「ピリ辛醤油つけ麺」700円
吉三郎 ピリ辛醤油つけ麺1吉三郎 ピリ辛醤油つけ麺2







その名の通り、ピリ辛の醤油味のつけ麺。底には挽肉が沈んでいて、刻みチャーシューがたっぷり。麺はコシの強い平打ち麺で、しっかりとつけ汁に絡みます。食後のスープ割りには、刻みネギを足してくれます(^^ヾ

「長崎ちゃんぽん」750円
吉三郎 長崎ちゃんぽん







海老、イカ、ホタテ、かまぼこ等の海鮮具材に、野菜もたっぷり入っていて食べ応えがあります。スープはラーメンと同様ですが、具と一緒に鍋でふるい白濁させています。麺はちゃんぽんらしい丸刃の太麺ですが、やや柔目の食感。もう少し固茹での方が良いかな。

がんこ 吉三郎
住所 :千葉県鎌ケ谷市東道野辺6-1-55
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:00頃
定休日 :未定(現在は無し)

むさし@鎌ヶ谷市  「がんこ」系の新店!

友人から「『骨』の絵が描かれた看板の店ができた」と聞き、早速行ってきました。こちらは以前から「むさし」の名前で営業していましたが、味を変え先週リニューアルオープンしたんだそうです。外観は一部黒塗り、入口には『骨』がぶら下がっています!
むさしむさし骨2







お聞きしたところ、ご主人は「がんこ11代目@行徳」にて、一ヶ月ほど修行をされたんだそうです。ただし、修行先とは味を異にしています。

メニューは「ラーメン」650円、「塩ラーメン」650円、「特製味噌ラーメン」700円、ピリ辛醤油つけ麺700円に、以前からある「皿うどん」800円、「長崎ちゃんぽん」750円、「餃子」300円。さらに「中華丼」等もありました。

「塩ラーメン」650円、「ラーメン」650円
むさし 塩ラーメンむさし ラーメン







注文後に「普通」「しょっぱめ」か、味の濃さを聞かれ、「塩ラーメン」「しょっぱめ」で注文。濁りの少ないすっきりとしたスープで、この系統の中では珍しく煮干しが強めに効いています。「しょっぱめ」にしたので塩分濃度は上がっていますが、ほんのりと甘味も感じます。

「がんこ」と言えば黄色い細縮れ麺を思い浮かべますが、こちらはこの系統では珍しい、白っぽい色合いをした『自家製麺』を合わせています。もちもち感のある中細のストレート麺で、今後は『太麺』『細麺』の選択が出来るようになるとか。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギで、チャーシューは注文が入ってからスライスしていました。

「ラーメン」「あっさり」「ちょってり」「こってり」から選択でき、「こってり」で注文。背脂の甘味が程好い、すっきりとしたスープ。「味付けたまご」は、サービスして頂きましたm(_ _)m

むさし骨1現在店名は「むさし」のままですが、(家元からの指摘もあり)今後変える予定だそうです。今の所無休だそうですが、落ち着いてきたら定休日を決めたいとの事でした。

店舗の左には骨の看板が。





むさし
住所 :千葉県鎌ケ谷市東道野辺6-1-55
TEL :??
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:00頃
定休日 :未定(現在は無し)

中華そば 春吉@川原町

3月・東海遠征編。
「鉢ノ葦葉」の後、続いて3軒目は「春吉」へ。
春吉







駅からはやや離れていますが、お客がひっきりなしにやってくる地元の人気店です!

「中華そば」650円
春吉 中華そば







動物系や魚介系、さらに香味野菜の独特の旨味が効いた、何とも不思議で奥深い味わいのスープ。大葉の香りも爽やか。表面には背脂ミンチも浮かんでいます。麺はプリプリとした中細の縮れ麺で、茹で加減も良い。そして何より、『背脂』を中心に巻かれたチャーシューが面白い!

セットメニューにもなっている、「からあげ」も気になりました。

帰り道、さらに長後の「吾空」「能登山」によってから帰宅。

春吉
住所 :三重県四日市市野田1-2-38
TEL :059-331-4714
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜23:00
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

らーめん 鉢ノ葦葉@四日市

3月・東海遠征編。
続いて2軒目は「鉢ノ葦葉」へ。「なみへい」を早目に食べられたので、こちらはシャッターできました。かなり人気があるようで、開店直後に満席。さらに外に待ちが出来ていました。
鉢ノ葦葉鉢ノ葦葉 メニュー







基本の「らーめん」塩味で、醤油「淡味(あわあじ)中華そば」となっています。今回は「らーめん」のみ注文。

「らーめん」650円
鉢ノ葦葉 らーめん







濁りの少ないすっきりとした口当たりのスープですが、動物系のコクもしっかり、また節の風味がビンビンに効いていて美味い!麺は自家製のもっちりとした中細ストレート麺。具はチャーシュー、メンマ、海苔、白ネギ、焦がしネギ。

先の「なみへい」同様、こちらも三重の必須店の一つです!!(^^ヾ

鉢ノ葦葉
住所 :三重県四日市市城北町1-12
TEL :059-351-5227
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:30(1日100食限定)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

博多ラーメン なみへい@伊勢松本

3月・東海遠征編。
二日目は三重へと移動し、まずは「なみへい」へ。3年程前にフラれた経験があり、今回はリベンジとなりました!
なみへい







開店時間は11時ですが、なごやんさんの情報によると10時過ぎには開いてるらしいと。(軽く寝坊した為)10時半頃に到着すると、既に満席&数名の待ちが出来ていました。

「博多らーめん」600円
なみへい 博多ラーメン







スープには豚頭のみを使用との事。さらっとしているようで、舌にはしっかりとした濃厚感が伝わって来ます。豚頭ならではのマイルドな豚骨スープで、髄も適度に感じられコクがあり美味しい! かなりレベルが高いです。麺は福岡から空輸との事。

なみへい
住所 :三重県四日市市青葉町800-56
TEL :0593-55-2202
営業時間 :11:00〜14:30、18:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
       11:00〜23:00(スープ切れ次第終了)(土・日・祝)
定休日 :不定

薬膳らーめん 好来分店@新栄

3月・東海遠征編。
夜は、名古屋の友人達との飲み会へ。その後、〆の一杯に選んだのは「好来分店」
好来分店







何度か店の前を通った事がありますが、食べるのは初です。

「松」800円
好来分店 松







動物系の厚みがないのか、「好来系」独特の風味が弱いのか、はたまたその両方なのか、どうも物足りなさを感じました。可もなく不可もなく、といった印象。

好来分店
住所 :愛知県名古屋市中区東桜2-22-22
TEL :052-932-1439
営業時間 :11:00〜翌2:00
定休日 :無

慈庵@小幡

3月・東海遠征編。
「一輝」の後、一人で「日心月歩」へ向かうも運悪く休み…。 その後さらに「好楽」に行くも、既に終わっていました…。

夕方、再びなごやんさんと合流し「慈庵」へ。
慈庵







こちらの店は以前は千種区で営業していましたが、08年2月に現在の場所へ移転しました。移転前には2度行ったことのあるお気に入りの店です(^^ヾ 前回はこちら、前々回はこちら

この日のメニューは、「塩そば」「うめ塩そば」「鶏とゴボウのごはん」のみ。厨房は奥まっていてあまり見えませんが、『二杯ずつしか作らない』『スープは湯煎で温める』等のスタイルは貫いていて、回転の悪さも相変わらずでした(苦笑)

「塩そば」730円、「鶏とゴボウのごはん」170円
慈庵 塩そば慈庵 鶏とゴボウのごはん







この日はモミジを大目に加えたらしく、スープにやや濁りがありました。ゼラチン質豊富な厚みのあるスープに魚介系のキレが加わり、以前の味わいとは異なるものの、バランスもよく美味しかったです! 思わず完食でした。また具に関してもチャーシューが鶏チャーシューになっていたり、メンマが以前とは異なる白いタイプへ変更になっていたり、色々な変化が見て取れます。

「鶏とゴボウのごはん」はそのまま食べても美味しいですが、スープをかけて食べるとまた一味違った美味さ。価格以上の満足感があります!

「醤油」等のメニューがもしあれば、そのまま連食したのですが(^^ヾ

営業の確認はこちらで。

慈庵
住所 :愛知県名古屋市守山区苗代2-13-16 ホスティー苗代2F
営業時間 :18:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜

つけめん舎 一輝@岡崎

3月・東海遠征編。
なごやんさんと食べ歩き。「日本晴れ」の後、続いて「一輝」へ。こちらは中華料理店である「北京本店」の店主が始めたラーメン屋で、オープンは08年3月6日。「北京本店」は弟さんに任せているそうです。
一輝一輝 メニュー







テレビの影響か、開店の約10分前に着くも既に11人もの行列ができてました! オープンしたばかりなので、メニューも少なくシンプル。今回は「一輝つけめん(元味)」750円、「追い節ぞうすい」を注文。

「一輝つけめん(元味)」750円、「追い節ぞうすい」150円
一輝 一輝つけめん一輝 追い節ぞうすい







髄がしっかりと出た濃厚魚介豚骨系のつけ汁に、花鰹の削りが浮いています。麺は弾力の強い極太麺で、インパクトのあるつけ汁に負けない存在感があります。麺は「晴レル屋」、「ぎんや」と同じく、『林製麺』のもの。首都圏では食べ慣れた味わいながらも、レベルの高い1杯に驚きました! 

また東海エリアでは「晴レル屋」「極つ庵」等でみられる「ぞうすい」がこちらにもあります! これがまた美味しく、思わず完食☆

さらに面白かったのは、『全部のせ』の麺の丼がノーマルのものとは異なる事。昔「中村屋」で使用していた様な、口径が広く中心が深いものを使用していました。

落ち着いた頃にぜひ再訪してみたいです。

一輝
住所 :愛知県岡崎市法性寺町字荒子54-2
TEL :0564-55-0112
営業時間 :11:30〜14:00、18:30〜22:30
定休日 :月曜

日本晴れ@岡崎

3月・東海遠征編。初日は愛知へ。
岡崎駅でなごやんさんと合流し、まずは「日本晴れ」へ。店内はかなり広々としていて、また入口左には大きなスープの仕込み場がありました。こちらの店主は「一風堂」出身。
日本晴れ






日本晴れ メニュー1日本晴れ メニュー2







メニューを見ると豚骨系が3品に醤油が1品となっており、せっかくなので二人で「三河式豚骨」と数量限定の「三河式醤油」を注文。

「三河式豚骨」730円、「三河式醤油」780円
日本晴れ 三河式豚骨日本晴れ 三河式醤油







「三河式豚骨」は臭みの少ないマイルドな豚骨スープで、まさに「一風堂」テイスト。口当たりは軽めながらもコクがあり、なかなか美味しい。麺は極細のストレート麺。具はチャーシュー、キクラゲ、もやし、ネギ。

「三河式醤油」は鶏をベースに魚介を加えた、やや甘味のあるすっきりとした醤油味スープ。麺は「三河式豚骨」とは異なる平打ちタイプ。具にキャベツが入るのが面白い。

日本晴れ
住所 :愛知県岡崎市上和田字南屋敷2-1
TEL :0564-52-5988
営業時間 :11:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :無

豚骨醤油 蕾@大井町  6/5『蕾×ajitoコラボ』開始

蕾 コラボ5月末の分。
「蕾@大井町」の1周年記念企画として、6/5より「ajito」とのコラボメニューが発売されます!
今回はその試食を。








蕾 コラボつけ麺







コラボは「蕾」の豚骨スープをベースに「ajito」っぽさをミックスした、「スープカレー」的なつけ麺。これは合わないのでは!?、という物がむしろ必須アイテムになっていたりと、美味しさの中に面白さを織り交ぜた内容になっています。

気になる点もいくつかありましたが、たぶん既に色々といじってるはず!?(^^ヾ

せっかくなので、基本の「豚骨醤油」も注文。

「豚骨醤油」600円
蕾 豚骨醤油







ほうれん草が乗っていないぐらいで、見た目はもろに家系。豚骨醤油のスープはそれ程濃いわけではありませんが、ダシはしっかり出ているしバランスが良く美味しい。麺は「酒井製麺」の太麺で、やや固目の茹で加減。この麺はもう少しだけ長めに茹でた方が絶対に美味しいと思います(^^ヾ


住所 :東京都品川区大井1-34-8
TEL :03-5742-3662
営業時間 :11:30〜23:00
定休日 :日曜

らあめん 青葉@甲府

長野からの帰り道、甲府駅での待ち時間を利用し「青葉」へ。以前は『撮影禁止』になっていましたが、今は可能となっています。

二人で「醤油らあめん」、「塩らあめん」を注文。

「醤油らあめん」700円、「塩らあめん」700円
青葉 醤油ラーメン青葉 塩ラーメン







動物系・魚介系共におとなしめの、非常に軽やかなスープ。表面にたっぷりと浮いた香ばしいラードが、「旭川ラーメン」を感じさせます。麺は中細の縮れ麺で、スープの持ち上げは良い。具はバラロールチャーシュー、メンマ、刻みネギ。

青葉
住所 :山梨県甲府市丸の内1-1-8 甲府駅ビルエクラン5F
TEL :055-222-0650
営業時間 :11:00〜21:30
定休日 :不定

麺とび 六方@村井

3月・長野遠征編。
まあぼーさん、たけひこさんと食べ歩き。

続いて4軒目は「六方」へ。こちらは「凌駕」の4店舗目となる新店で、中信では初となる『二郎インスパイア』。オープンは08年2月14日。
六方六方 食券機







3人で「ラーメン」、「つけ麺」、「汁なし麺」+「とろけるチーズ」を注文。

「ラーメン」680円、「汁なし麺」780円+「とろけるチーズ」100円
六方 ラーメン六方 汁なし麺+とろけるチーズ







「ラーメン」は、見た目はしっかり「二郎」(^^ヾ醤油が違う為その味わいは若干異なりますが、「二郎」の雰囲気はしっかりと出ています。麺はワシワシとした太麺。具はたっぷりの野菜(もやし・キャベツ)、豚、ニンニク。

「汁なし麺」「ジャンクガレッジ」ではなく、「関内二郎」の方向を向いています。ブラックペッパーがたっぷり振られていますが、卵黄を混ぜるとかなりマイルドに変化するし、ややおとなし目の印象。もう少しタレを強めに効かせても良いのかなぁと。本家のそれとはやはり少し異なりますが、十二分に満足できる美味さではあります。

「つけ麺」780円
六方 つけ麺六方 つけ麺2







「ラーメン」「汁なし麺」「二郎インスパイア」なのに対し、こちらの「つけ麺」は海苔の上に魚粉が盛られた「六厘舎」に始まるスタイル。しかもスープ割りには、「焼き石」まで登場!!魚粉が効いた甘めのつけ汁が、がっしりとした太麺に絡んで美味しいのですが、店のコンセプトが揺らいでる様にも感じる1品でした。

六方
住所 :長野県松本市芳川村井町205-30
TEL :0263-86-7864
営業時間 :11:30〜15:30、17:30〜21:00
定休日 :木曜

らあめん 寸八@松本

3月・長野遠征編。
まあぼーさん、たけひこさんと食べ歩き。

続いて3軒目は「寸八」へ。こちらの店主は「三村家」「凌駕IDEA」の出身。オープンは06年7月ですが、07年12月に現在の場所に移転との事。
寸八寸八







3人で「らあめん並」、「支那そば並」、「カルボナラーメン」+「豚骨コーンスープ」、「寸ふる杏仁」を注文。

「らあめん並」650円、「支那そば並」600円
寸八 らうめん寸八 支那そば







「らあめん」は家系風の豚骨醤油スープですが、油はそれ程多くはなくダシの旨味をしっかりと感じられます。バランスの良い家系と言った印象で、かなり美味しい!麺は自家製の黄色い太麺で、やや固めの茹で加減で美味しい。具はチャーシュー、海苔、キャベツ、ほうれん草、刻みネギ。

「支那そば」は、鶏ガラベースのあっさりとした醤油味スープ。麺は中細の縮れ麺で、スープとの絡みも良い。今回食べた他の2品に比べるとかなりおとなしい味わいですが、選択肢の幅が広いのはやはり嬉しい。具はチャーシュー、海苔、メンマ、刻みネギ。

「カルボナラーメン」750円、「豚骨コーンスープ」50円
寸八 カルボナラーメン寸八 豚骨コーンスープ







こちらは3月限定メニューの、「カルボナーラ」風の和えそば。店主のオススメを受け注文した「豚骨コーンスープ」につけて食べると、また一味違った味わいに。面白いだけでなく、もちろんしっかり美味しい。

「寸ふる杏仁」250円
寸八 寸ふる杏仁







濃厚かつとろける柔らかさで美味しい。こってり系のラーメンの後に、さっぱりとしたデザートは嬉しい限り。

毎月第二金曜日は、「豚骨魚介 金八」となるそうです。

寸八
住所 :長野県松本市筑摩4-3-1
TEL :0263-39-3878
営業時間 :11:30〜15:30、17:00〜24:00
定休日 :水曜

麺肴 ひづき@松本

3月・長野遠征編。
まあぼーさんたけひこさんと食べ歩き。

松本駅近辺の無料『レンタサイクル』を利用し、続いて2軒目は「ひづき」へ。
ひづき






ひづき メニュー1ひづき メニュー2







自分が「醤油麺あっさり」、「杏仁豆腐」を、同行者が「醤油麺コクにごり」、「潮ラー麺」を注文。ところが同行者に唆され、さらに3人で「角煮丼(小)」、「そぼろチャーシュー丼(小)」、「ネギ豚めし」を追加注文(笑)。

「醤油麺あっさり」600円
ひづき 醤油麺あっさり







「醤油麺あっさり」は、魚介がやや強めに効いたすっきりとした醤油味スープ。香味油が面白く、焦がしネギの風味。恐らく「醤油麺コクにごり」に入る「焦がしネギ」を作る際の、香りを移した油だと思われます。麺は中細のストレート麺で、スープとの相性も良い。具はチャーシュー、海苔、メンマ、刻みネギ。

「醤油麺コクにごり」680円、「潮ラー麺」700円
ひづき 醤油麺コクにごりひづき 潮ラー麺







「醤油麺コクにごり」「潮ラー麺」のスープには背脂が浮き、濁りもあります。魚介はしっかり効いているもののしっかりとした動物系の厚みがあり、尚且つバランスも良い。どちらもかなり美味しい!「あっさり」も美味しかったのですが、「コクにごり」「潮ラー麺」はさらに好みでした(^^ヾ

「角煮丼(小)」300円、「そぼろチャーシュー丼(小)」280円、「ネギ豚めし」280円、杏仁豆腐200円
ひづき 角煮丼小、そぼろチャーシュー丼小、ネギ豚めし小ひづき 杏仁豆腐







「丼物」はどれも美味しかったです。

ひづき
住所 :長野県松本市大手4-6-3
TEL :0263-34-9080
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜23:30
定休日 :月曜

麺ごころ 佑庵@岡谷

3月・長野遠征編。
まあぼーさんたけひこさんと食べ歩き。

まず1軒目は、スペリオールラーメン鑑定団を見て気になった「佑庵」へ。
佑庵







佑庵 メニュー1佑庵 メニュー2







自分が「佑庵ラーメン」、「鶏めしハーフ」、「焦がしプリン」を、同行者が「あっさり醤油ラーメン」、「豚めし」、「焦がしプリン」「佑庵ラーメン背脂入り」を注文。

「佑庵ラーメン(左)」650円、「佑庵ラーメン背脂入り(右)」650円
佑庵 佑庵ラーメン佑庵 佑庵ラーメン背脂入り







スープにはとろみがあり、また細かい粒子状の様なものが感じられます。野菜を大量に使用しているのは分かりますが、その風味は独特。メニュー表によると、鶏と魚介のダシに野菜のポタージュを合わせているそうです。「細」縮れ麺はヘタレが早く、スープに比べかなり弱い印象。無料で「中太麺」にも変えられるので、もしかしたらそっちの方が良かったのかも!?

「背脂入り」はスープが少しぼやけた感じになってしまうので、自分は「佑庵ラーメン」の方が断然好みでした。『野菜のポタージュ』というフレーズからは「雲のらーめん」が思い浮かびますが、それとは全く異なる味わいで、尚且つ何処にも無い味わいでした。

「鶏めしハーフ」100円、「豚めし」150円
佑庵 鶏めしハーフ佑庵 豚めしハーフ







「鶏めし」は鶏の炊き込みご飯、「豚めし」は牛丼風の味付けで、両方漬物が付いてきます。この価格は『ランチタイム』のサービスですが、お手頃価格ながら味はしっかり!(^^ヾ

「あっさり醤油ラーメン」600円、「焦がしプリン」300円
佑庵 あっさり醤油ラーメン佑庵 焦がしプリン







「あっさり醤油ラーメン」にそばつゆっぽさを感じたのは、店主が和食出身だからかな!?麺についてはやはりもう少しコシがあれば、と思いました。「焦がしプリン」は注文後にキャラメリゼしていて、香ばしさと甘味が程好くなかなか美味しい。

1軒目からテンション上がった同行者は、岡谷駅の駅弁・「うなぎ弁当」まで購入してました(笑)。でもこれ、かなり美味しかったです!
うなぎ弁当







佑庵
住所 :長野県岡谷市本町3-1-3
TEL :0266-22-6115
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜22:00
定休日 :火曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ