ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2010年01月

裏馬車道 黒毛和牛内臓料理専門店 MEAT MARKET ISLAND@関内/馬車道/桜木町

2010/1/22にオープンした、黒毛和牛内臓料理専門店。関内・馬車道・桜木町、どの駅からも徒歩5分程。
ミートマーケット





食べたのは「お通し(煮込み)」「千枚刺し」「レバ刺し」「ハチノストマトのチーズオーブン焼き」「炙りハラミのカルパッチョ」「ギャラ柔らか炒め!?」「もつ鍋(常連さんのお裾分け)」、その他に焼き物等など。メニューは500円台のものがたくさんあるので、気張らずあれこれ食べられますね。

どれも美味しかったのですが、特に「レバ刺し」がオススメ!
塩は「ねぎ油」で、醤油は何と『上大岡油』ですからっ!(^-^)/

焼酎(「キンミヤ」以外)の取扱いは無いのですが、日本酒は「十四代」「奈良萬」等があります☆

相変わらず!?撮影禁止なのかと思いきや、そうでもない様子(食後に『写真撮らなくて良かったんですか?』と聞かれたので)。一言言えば良いのかな!?

土曜営業も始めたそうなので、また近々行ってみたいと思います(^^ヾ

ミートマーケットアイランド
住所:横浜市中区常磐町6-75 常磐町ビル1F
TEL:045-664-5181
営業:17:30〜4:00
休み:日曜、祝日

一幸舎 博多デイトス店@博多

2009年10月23日オープンの新店。
「新味きらめき」650円
IMG_0910





一幸舎 博多デイトス店
住所 :福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道内
TEL:092-475-8510
営業時間 :11:00〜22:30
定休日 :無

ラーメンTAIZO@渡辺通

「とんこつラーメン」500円
IMG_0909





TAIZO
住所 :福岡市博多区住吉4-28-1
TEL:092-474-8787
営業時間 :12:00〜翌3:00
     12:00〜翌1:00(日曜)
定休日 :年末年始

博多つけ麺 秀@西鉄福岡

2009年12月19日にオープンした、「秀ちゃん」“つけ麺専門店”

「焦がし和牛もつつけ麺」950円
IMG_0908





味は想像通り。「魚男のバーニャカウダ麺」980円(居酒屋フィッシュマンとのコラボ)」も気になりました。

博多つけ麺 秀
住所 :福岡市中央区天神2 ソラリアステージB2F

元祖ラーメン 長浜家(ナガハマケ)@赤坂

2009年12月12日オープンの新店。「長浜屋」vs「長浜家」、詳しくはネットで…。
「ラーメン」400円
IMG_0906





長浜家
住所 :福岡市中央区大手門2-7-10
営業時間 :24時間
定休日 :無
    ※清掃時間…月曜7:00〜9:00(祝日の場合翌日)

つかさ屋@大牟田

2009年7月14日オープンの新店で、店主は「大砲ラーメン」出身。
IMG_0905





「ラーメン」480円、「つかさ屋ラーメン」520円(同行者と二種注文)
IMG_0904IMG_0903





店外に漂う臭いはかなりのもの。感動こそないけれど、スープはなかなかの濃さ!麺は「大砲」製

「つかさ屋ラーメン」「大砲」「昔ラーメン」にあたり、揚げた豚脂が香ばしい。同じ大砲出身の「岡村屋」と同様に、“スープのピーク”は昼頃とか。

つかさ屋
住所 :大牟田市諏訪町一丁目47
TEL:0944-55-3371
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜21:00
定休日 :木曜

博多ラーメン 恵比須@新鳥栖

2009年3月オープンの新店で、店主は「魁龍」出身との事。
IMG_0902





「あのラーメン」450円
IMG_0901





スープは博多ど豚骨!泡立ったスープは見た目にも濃く、とろみがあり濃厚でビターな味わい。ここは美味い。

恵比須
住所 :鳥栖市古賀町319-3
TEL:0942-84-3482
営業時間 :11:30〜23:00
定休日 :不定

大久ラーメン@吉野ケ里公園

店主は「大龍」出身。
IMG_0900





「ラーメン」500円
IMG_0899





麺はイマイチですが、スープはしっかり久留米系の味わいでなかなか美味い。

大久ラーメン
住所 :神埼郡吉野ヶ里町吉田30-3
TEL:0952-53-4993
営業時間 :11:00〜21:45
定休日 :火曜

大恩@伊賀屋 【閉店】

IMG_0897





「濃厚豚骨」590円、「濃厚魚介」690円(同行者と二種注文)
IMG_0895IMG_0896





大恩
住所 :神埼市神埼町姉川1600-1
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :月曜

成竜軒@佐賀

前回臨休でフラれた宿題店。店主は「一休軒」出身で、「駅前ラーメンビッグワン」でも腕を振るわれたとか。
IMG_0894





「ラーメン」580円
IMG_0892





麺は柔いものの、スープはなかなかの濃さ。店主は高齢ですが、未だ現役なのが凄い。支店の大財店にもいつか行ってみたいです。

成竜軒
住所 :佐賀市高木瀬町長瀬1186
TEL:0952-31-5367
営業時間 :11:30〜19:00
定休日 :パチンコ店に準じる

三九中華そば専門店@佐賀

歴史を食べに「三九中華そば専門店」へ。この「三九」が熊本・玉名駅前に出店した事が、「玉名ラーメン」のルーツにもなっています。
IMG_0891

ラーメン550円
IMG_0889

濁りが少なく、あっさりと滋味深い豚骨スープ。麺は中太のストレート麺。ピンク色のメンマが面白い。

三九中華そば専門店
住所 :佐賀市中ノ小路4-24
TEL:0952-23-5840
営業時間 :11:30〜22:00
定休日 :無

麺家 ぶらっく ぴっぐ@佐賀

「一休軒 本庄袋店」が閉店し、2009年4月に「麺家 ぶらっく ぴっぐ」へとリニューアル。
IMG_0886

「ラーメン」550円
IMG_0888

「一休軒」っぽさも感じますが、それよりも濃度が高くクリーミー。麺は平打ちですが、デフォでも固めの茹で加減。なかなかの美味さ。

ぶらっく ぴっぐ
住所 :佐賀市本庄町大字袋285-1
TEL:0952-26-5666
営業時間 :11:30〜20:00
定休日 :火曜

幸陽閣(こうようかく)@鍋島

「一休軒」出身の「幸陽軒」が閉店し、移転後に焼肉屋へと業態変更。そしてラーメンが復活!
IMG_0885

「ラーメン」550円
IMG_0884

飲み口はすっきりとしているものの、骨の旨味はしっかり。そして何より、髄の出方がハンパない!レンゲですくっただけで大量の骨粉が!一軒目からテンションが上がる、感動の一杯でした!「幸陽軒」時代より遥かに濃いです。

▼「幸陽軒 ラーメン/05年訪問時」
幸陽軒 ラーメン(2)

幸陽閣
住所 :佐賀市下田町3-31
TEL:0952-24-5084
営業時間 :11:30〜21:00
定休日 :月曜

ラーメン海鳴(うなり)@渡辺通

飲み会の後、勢い余ってみんなで「海鳴」へ。数ヶ月ぶりの再訪。
IMG_0882

▼1月度(1/18〜22)、限定10食
「牛と魚はピースフル」750円
IMG_0881

その他、豚骨魚介、ジェノバ豚骨、試作のつけ麺等など。

話しが盛り上がり、ホテルに辿り着いたのは4時半…(苦笑)。

ラーメン海鳴
住所 :福岡市中央区清川1-2-8
TEL:092-524-0744
営業時間 :11:30〜15:00、18:30〜翌3:00
定休日 :不定

いっぱち@高宮(焼鳥屋)

前回同様、taronobuさん達とこちらへ。

「チャンポン」
IMG_0880

焼鳥屋なのにラーメンも美味いってのが凄い!麺は「博多新風」製。

ラーメン専門店 王龍@赤坂(閉店)

2009年3月、大分の老舗店の味を引き継ぎ福岡でオープン。
IMG_0879

「王龍ラーメン」550円
IMG_0878

あっさりとした豚骨スープですが、丼の底には骨粉も沈んでいます。麺は(福岡では)やや太目の麺。海苔の上には胡椒が。

ラーメン専門店 王龍
住所 :福岡市中央区赤坂2-5-28
TEL:092-714-5511
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜22:00
        11:30〜22:00(土・日)
定休日 :月曜

博多 王道@薬院(閉店)

2009年10月6日にオープンした新店で、店主は「一幸舎」出身との事。
IMG_0877

「ラーメン」500円
IMG_0876

油と背脂が浮いた、飲み口はあっさりしているものの適度な濃さがある、店名通り王道を行く博多豚骨。「一幸舎」とも異なる味わい。

博多 王道
住所 :福岡市中央区薬院2-2-28

博多新風@高宮

「新風麺」600円
IMG_0872

濃厚な豚骨スープに、香ばしい黒マー油が食欲をそそります!麺は自家製のストレート細麺。もう、福岡のど定番ですね!

来月の22〜28日までコラボ企画として、東京の店主が日替わりでつけ麺を提供。けいすけ、TETSU、武蔵家、凪、きび、せたが屋の順。

基峰(きほう)@六本松

続いて地元の人気店「基峰」へ。
IMG_0871

「ラーメン」450円
IMG_0870

茶褐色のスープは、かなり甘味が強めで特徴的。お客の半数は「チャンポン」を食べてました。

基峰(きほう)
住所:福岡市中央区笹丘1-12-23
TEL:092-761-3950
営業時間:12:00〜20:30
定休日:第1・第3・第5日曜日

悠翔樹(ゆうしょうき)@六本松

店主は「ふくちゃん」出身との事。たまたまTVに映った「蜂屋」を見て、『あの人は○代目』だと話していた店主は、ラ博にもいたのでしょう。
IMG_0869

二人で「悠翔樹ラーメン」、「屋台豚骨ラーメン」を注文。

「悠翔樹ラーメン」480円
IMG_0868

「屋台豚骨ラーメン」が豚骨スープに極細麺の組み合わせなのに対し、店名を冠した「悠翔樹ラーメン」は醤油豚骨スープに幅広の中細麺。無化調のあっさり豚骨とはいえ、やや物足りなさを感じてしまう。

悠翔樹(ゆうしょうき)
住所:福岡市中央区笹丘1-35-20
TEL:092-771-3765
営業時間:11:30〜14:30、19:00〜23:30
定休日:日曜

博多そば 來幸(らいこう)@金山

2010年一発目の遠征は九州へ。初日は福岡市内をフラフラと回りました。こちらは2008年9月にオープンした、「鈴木商店」出身の店。「鈴木商店」と言えば、福岡において「豚骨醤油」の先駆けですね!
IMG_0867

基本のメニューは「赤そば」「白そば」「黒そば」の3種。

「黒そば」500円、「赤そば」500円+「もやし」100円
IMG_0866IMG_0864





「黒そば」は鶏ガラベースの醤油味で、あっさりし過ぎていてやや物足りなさを感じてしまう。「赤そば」「白(豚骨)」「黒(鶏ガラ和風)」のスープを合わせ、香味ダレを加えたもの。こちらの方が好みでした。

博多そば 來幸(らいこう)
住所:福岡市早良区飯倉4-1-17
TEL:092-864-8010
営業時間:11:00〜16:00、18:00〜24:00
定休日:火曜

秋葉らーめん 松風@秋葉原(末広町)

2010年1月、路地裏にひっそりとオープンした『支那そば きび@小川町』の姉妹店。
IMG_0823






基本メニューは、「松風らーめん」「松風つけ麺」「MIXらーめん」「「MIXつけ麺」の4種。「MIXらーめん・つけ麺」のスープは、「松風らーめん」用の野菜スープと塩味スープのミックスとの事。「豚そぼろごはん」も気になりましたが、今回は「松風らーめん」のみ注文。

「松風らーめん」780円
IMG_0822






まるでカレーラーメンの様な色合いのスープは、5種の野菜のみで作っているとの事。ポッテリとした口当たりですが、動物系を使用していないため、意外と重くはない。スープを飲んですぐに分るのは、ニンジンとジャガイモの存在。それともう1種までは分りましたが、残りの2種は後日確認するまで分らず・・・。想像を膨らませながら食べるのは楽しいですね♪

茹でキャベツは箸休めとして、また大きなチャーシューの上には魚粉が乗っていて味の変化も楽しめます。麺は『朝日製麺所』の太麺を使用。この麺なら、次回はつけ麺を食べてみたい。

落ち着いた頃に限定も始まるとか。どんな限定を考えているのか、ちょっと楽しみです(^^ヾ

松風
住所:東京都千代田区外神田3-14-3
TEL:03-5296-1277
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜スープ切れ次第終了
       11:30〜スープ切れ次第終了(土・日・祝)
定休日:不定

※営業時間はあくまで暫定のものです。
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ