ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2011年03月

麺やBar 渦@本鵠沼

約2年ぶりの訪問。同行者と複数メニューを注文しシェア。
IMG_2146IMG_2147





「醤油煮干しらぁ麺(ハーフ)」550円、「塩煮干しらぁ麺(ハーフ)」550円、「味噌らぁ麺(ハーフ)」650円と、さらに「アジアン RED 和えそば」850円、「塩煮干しの和えそば」850円を注文。

「アジアン RED 和えそば」850円、「塩煮干しの和えそば」850円
IMG_2149IMG_2148





当然何を食べても美味しいのですが、初めて食べた「和えそば」2品がどツボでした☆

麺やBar 渦
住所:藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
TEL:0466-28-8443
営業時間:11:45〜14:00、19:00〜23:00(L.o)/11:45〜14:00(日曜)
定休日:月曜

百舌鳥企画@上星川

今後も色々変化して行くと思いますが、2月末の訪問時のレギュラーメニューはこんな感じでした。
IMG_2143

今回は「煮干し雲呑麺 塩」を選択。
「煮干し雲呑麺 塩」950円
IMG_2144

鶏と煮干しの濃厚清湯スープに生姜の風味が利いていて、一口目からインパクト大!今村さんらしい一杯、それに尽きますね。食べる度に変化してるし、今後もまた変わって行くでしょう(笑)。

「大人の茶碗カレー」300円
IMG_2145

食べてる途中から汗が出てくるぐらいスパイスが強めに利いている、大人でも好みが分かれそうな「攻め」のカレー。クセになる美味さで、また300円でこのボリュームはかなりの割安感!

ちょいと頂いた「而今 千本錦」、最高に美味しかったです☆

百舌鳥企画
住所:横浜市保土ヶ谷区上星川1-2-13
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:30
       11:30〜15:00、17:30〜21:00(日曜、祝日)
定休日:月曜日・第3火曜日(祝日の場合翌日)

一番いちばん@町田

再び町田へ戻り、仲間が未食だったこちらへ。自分は限定麺を注文。
「極上の煮干しらぁ麺にーぼ」700円
IMG_2141

上品かつ力強い煮干しの旨味溢れるスープに、煮干し油でさらに風味をプラス。一口目からインパクトがあり美味しいですが、風味強調の為に入れた煮干し油がちょっと多過ぎな印象。チャーシューを見ても、益々「69’N’ROLL ONE」より。

夜限定の汁なし「塩野菜麺」も気になりました。

一番いちばん
住所:町田市中町1-28-24
TEL:042-724-5506
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜売切れ次第終了
定休日:水曜

中華そば うづまき@本厚木

こちらは2010年12月3日にオープンした、「麺や食堂」のセカンドブランド。
IMG_2140

「中華そば」690円、「豚バラ丼」330円
IMG_2138IMG_2139





鰹の風味が前面に出た、軽く白濁したスープ。スープには微炭酸水を使用しているそうですが、味への影響は分かりません。麺は「メリケン製麺」(自家製麺)の、しなやかでコシのある中細平打ち麺。茹で〜湯きりが絶妙で、湯の中を箸で泳がせ、平ザルで受ける時には麺が綺麗にそろってます。美味しかったものの、個人的には「麺や食堂」の方が好み。

「豚バラ丼」は甘辛の豚バラ肉にピリカラのもやしが乗り、食べ応えがあります。

うづまき
住所:厚木市旭町1-24-15
TEL:046-280-6786
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:月曜

69’N’ROLL ONE@町田

2011年2月26日、町田駅近くに移転オープン。関西の方々と、オープン一週間後に訪問。30分前の到着でも1番乗りでした。
▼シャッターが開くと、画像左→右になります。
IMG_2133IMG_2137





「2号ラーメン」800円
IMG_2136

以前より設備が充実し作(れ)る量も増えましたが、味への(悪)影響は一切無く、相変わらずの美味さでした!鶏油はもう少し少なくても良いかなと思いますが(クドクはないですが)。

そして何より、ユウタの次のステージに期待!☆

69’N’ROLL ONE
住所:町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F
営業時間:11:00〜17:00(売切れ次第終了)
定休日:不定

渡なべ@高田馬場

3/26(土)昼に訪問。
「くろく@仙台」のオープン当初に出していた「くろくの黒」を再現した、100食限定のチャリティーラーメン

「くろくの黒」1000円
IMG_2200

「くろく」ではたまり醤油を使用していたそうですが、こちらでは使用せず。また油の量をかなり減らしたり(むしろそんな量を入れてたのか?と)、柚子を利かせたり、見た目も味も別物。ただ、ダシがしっかり利いていてかなり美味しかったです。

渡なべ
住所:新宿区高田馬場2-1-4
営業時間:11:00〜21:00頃(売切れ次第次第終了)
定休日:無

ajito@大井町

大井町の住宅街に佇む、ディープでマニアックな創作麺料理屋。分けて書くのも面倒なので、数回分をまとめてアップ!

「塩Z(並)」850円
IMG_2091

上質な背脂がたっぷり溶け込んだ、ニンニクガッツリの塩味ソース。ジャンクなんだけど、野菜や背脂の甘味が利いていて何故か優しい後口。菅野製麺の極太麺によく絡み、食べ終わる頃にはソースも少量に。スープ割して完食。
※3月末までの提供です。

「これまぜてみっ」850円
IMG_2043IMG_2038





「塩Z」のアレンジ→進化版と言っても良い、これこそまさに創作麺料理だ!ってな品。生クリーム等を使っていないのに、混ぜて食べるとクリーミーで不思議とカルボナーラ的な味わい!ジャンクなのに重過ぎず、衝撃の美味さ!麺は明らかに盛られていましたが…、、、あっという間に完食。
※こちらも3月末までの提供らしいですが、場合によっては伸びるかも!?未食の方はお早めにっ!

「つけ麺頭脳改革」850円
IMG_2158

3/11(金)のみ提供された、菅野製麺の新麺を使用した限定。地震当日の昼に頂きました…。以前提供していた細つけ麺・「BLACK鯖TH」の進化版。今夏のつけ麺メニューでの復活を切望します!

悔しいけど、何を食べても美味い☆

ajito
住所:品川区大井1-41-1
営業時間:11:30〜13:30頃、18:00〜19:30頃(売切れ次第次第終了)
       11:30〜13:30頃(売切れ次第次第終了)
定休日:日曜、その他臨休有り

らーめん縄文@沼ノ端

12月の分。
知人に車を出して頂き、半年ぶりとなる苫小牧方面へ。まずは前々から行きたかった宿題店「縄文」へ。
IMG_2066

「元祖味噌らーめん」780円、「正油らーめん」720円
IMG_2064IMG_2065





関係は無いらしいですが、味はしっかり「純すみ系」、しかもかなり美味しい! 同行者の注文した醤油もまた美味い。

その後千歳に向かったものの「麗」にフラれ、「iori」(庵の支店、店主は現在こちらに)にフラれ、「ZERO」にフラれ、まさかの三連敗…。已む無く帰宅となりました…。いつかリベンジせねば!

らーめん縄文
住所:苫小牧市新開町4-1-1
TEL:0144-57-7767
営業時間:11:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

東京けいすけ×札幌さいみ コラボ店@中島公園

12月の分。
2010年10月24日オープン。休業中の「狼スープ」店舗を「彩未」が春まで間借りし、都内の有名ラーメン店との夢のコラボ企画を実施。第一弾(2010/12/29まで)は「二代目けいすけ」とのコラボでした。
IMG_2059

「海老味噌らーめん」750円
IMG_2061

『けいすけ』のスープをベースとした、札幌スタイルの煽りが入る味噌ラーメン。『彩未』っぽさをしっかりと感じさせつつも、芳醇な海老の香りが漂っていて美味い。

東京けいすけ×札幌さいみ コラボ店
住所:札幌市中央区南十一条西1-5-1

凡の風@西線9条旭山公園通

12月の分。
2010年12月4日に移転オープン。移転後は初訪問ですが、かなりスタイリッシュになっていて驚きました。
IMG_2058

「塩」700円
IMG_2057

鶏ガラベースの透明感のあるスープで、飲み口はすっきりとしているものの厚みがあって美味しい。麺は「さがみ屋」のプリプリとした食感の中太縮れ麺。相変わらずの美味さでした。

凡の風
住所:札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
TEL:011-512-2002
営業時間:11:00〜20:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜(祝日の場合翌日)

ドラムカンスープ 天鳳@すすきの

12月の分。
こちらは昭和49年創業の老舗人気店。東京・六本木の方も、有名ですね。
こちらの店内には書かれていませんが、「1.3.5」のオーダーは通りました!

「1.3.5」750円
IMG_2056

「1.3.5」は、普通よりも『1.麺硬く、3.油こく、5.しょっぱく』の略。さらにその上を行く『めんばり』もあります。

麺は西山製麺の中太縮れ麺で、札幌らしいかんすいが強く黄色い麺。固ゆでのためゴワっとした食感。スープ自体はクセのない豚骨醤油ですが、「1.3.5」仕様のためインパクト大。たまに無性に食べたくなるんですよね。

ドラムカンスープ 天鳳@すすきの
住所:札幌市中央区南5条西4丁目 グリーンビル1F(ラーメン横丁内)
TEL:011-518-2394
営業時間:11:00〜26:00/11:00〜22:00(日曜)/11:00〜25:00(月曜)
定休日:不定

あぶら中華そば 山嵐雷文@すすきの

12月の分。
「山嵐」のセカンドブランドである、「山嵐黒虎」のネクストブランド。2010年8月10日オープンで、営業時間は夜9時半〜深夜1時まで。
IMG_2053

「特上月見のあぶら中華そば」850円
IMG_2052

「山嵐」は背脂豚骨、「山嵐黒虎」は鶏豚骨+背脂。そして「山嵐雷文」は煮干しダシ+これまたたっぷりの背脂!やや小振りな丼にぎっしりと麺が入っていて窮屈ですが、背脂好きにとってはたまらなく美味い!「塩中華そば」も始まってるそうなので、ここは再訪必至!

どこにでもありそうな味なのに、それぞれが「山嵐」らしい個性的な味に仕上げられているのが凄い。また三号店となる「フジヤマロック@真駒内」も、2011年3月3日にオープンしています。

山嵐雷文
住所:札幌市中央区南三条西1-2-1
TEL:011-272-9898
営業時間:21:30〜25:00
定休日:不定

麺 風棶堂(ふうらいどう)@豊平公園

12月の分。
2010年11月20日にオープンした、「山頭火」出身の新店。
IMG_2051

「中華そば(塩)680円
IMG_2050

軽く白濁したまろやかなスープに、小林製麺の加水の低い中太麺。丁寧に作った「山頭火」といった印象。お店の雰囲気も良く、またおにぎり(型押し)と漬物(たくわん)が付いてこの値段はお得です!

麺 風棶堂
住所:札幌市豊平区豊平八条9-3-20
TEL:011-598-0028
営業時間:11:00〜スープがきれるまで
定休日:不定

麺 eiji@平岸

12月の分。
半年ぶりですが、自家製麺になったと聞きつけ訪問。自家製麺を使用しているメニューの中では醤油か塩がオススメとの事で(つけは今まで通り)、今回は「塩」を注文。

「塩」700円
IMG_2049

スープはダシがしっかり出ていて丸く、またあっさりなのに厚みがあり美味しい!軽く手揉みした中細の縮れ麺は、プルプルとしていて弾力が強め。やや東北っぽさも感じますが、ありそうでない個性的な麺です。この麺なら醤油の方が合いそう!改めて、魚介豚骨だけじゃないなぁと実感☆

eiji
住所:札幌市豊平区平岸三条9-9-18
TEL:011-813-7233
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:30
定休日:第3火曜、水曜

あら焚き豚骨 あらとん 北大前店@北18条

12月の分。
こちらは2010年8月7日オープンの「あらとん」の支店。
IMG_2048

「濃豚つけそば醤油」780円
IMG_2047

麺はカネジン食品。北大前という事もあり、茹で時間短縮のためにスリッドを入れたのでしょうか!?、それとも切刃の問題なのでしょうか!?つけ汁を含め、全体的に本店との味の差が大き過ぎますね…。

お店のHPはこちら

あらとん 北大前店
住所:札幌市北区北15条西5-1-7
TEL:011-612-6312
営業時間:11:00〜14:30、16:00〜21:00
定休日:月曜

拉麺Shin.@ひばりが丘

12月の分。
雪が吹き付ける中、電車と徒歩で移動。こちらは2010年11月25日オープンの新店で、「つけめんShin.」のセカンドブランド。『大勝軒@七飯町(永福系)』インスパイアとの噂もありますが、七飯町の方は未食。
IMG_2045

サイドメニューには「則子ぎょうざ(五個)」250円、「ちゃまよ(三個)」210円等もあり、またお得な「らうめんぎょうざセット」900円もあります。

「らうめん醤油」750円
IMG_2044

結構煮干しを利かせているものの、タップリのラードでマスキングされてる感もあり、煮干しはそれ程強く感じませんでした。麺は中細の縮れ麺。具にナルトが乗るのが特徴的。

拉麺Shin.
住所:札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3
TEL:011-895-8000
営業時間:11:00〜16:00、17:00〜25:00
定休日:月曜

あかえラーメン@宮崎

12月の分。
こちらは宮崎を代表する老舗人気店。2年ほど前に宮崎市から日南市に移転しましたが、再び宮崎市内で営業を再開しています(日南市もそのまま営業中)。
IMG_2037

「並ラーメン」600円
IMG_2036

油分の少ないあっさりとした豚骨スープに、シャキシャキのもやしが山盛り、さらにチャーシューも4枚とボリューム満点!

食後に伺ったところ、日南市は弟さんがやっていて、ここはおばちゃんとおばぁちゃんの二人でやっているとの事。オープン記念の「あかえ」オリジナルストラップまで頂き、ありがとうございました!

お店のHPはこちら

あかえラーメン
住所:宮崎市中央通7-7 ソワールビル1F
TEL:0985-31-5534
11:00〜14:00、19:00〜26:00
休:日曜

味のおぐら本店@宮崎

タルタルソースのチキン南蛮発祥の店。
IMG_2035

「チキン南蛮」980円
IMG_2034

大きなチキンに、甘めのタルタルソースがたっぷり。マカロニ(ツイスト)には味が付いていないので、タルタルソースを絡めていただきます。タルタルソースには人参が入っていて彩り鮮やか。付け合せの野菜に、マカロニも付いて想像以上のボリューム!

おぐら本店
住所:宮崎市橘通東3-4-24
TEL:0985-22-2296
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜20:00(L.O)
定休日:火曜(祝の場合翌日)

黒木食堂

12月の分。
こちらは肉屋が営む食堂で、今は麺類やカレー等を提供。シャッターしていたところ、後から来た方に「もう開いてるよ」と言われ店内で待機。
IMG_2032

「ラーメン」500円
IMG_2031

肉屋だけにチャーシューが美味しいとの評判でしたが(噂通り美味しかったです)、それ以上にスープが美味しくて驚きました。ダシがしっかり出ていて、あっさりなのにコクがある!麺はやや柔目の中太ストレート麺。チャンポンやヒレカツラーメンも気になりました。

黒木食堂
住所:宮崎市大字瓜生野2287-1
TEL:0985-41-1030
営業時間:11:30〜14:00(スープ切れ次第終了)
定休日:日曜、祝日、第2・4土曜

富滋味(ふじみ)@宮崎

12月の分。
こちらは「好来系」出身との事(修行先は非公開)。
IMG_2030

「らあ麺(松)」800円
IMG_2029

麺は例によって四分割のザルで茹で上げていて、卓上には高麗人参酢もあります。好来系としてはやや魚介を強めに利かせていたりしますが、満足の美味さ!後半に高麗人参酢を入れれば、二度美味しい。好きなんですよねえ、この系統の味(^^;

富滋味
住所:宮崎市日ノ出町57-5
TEL:0985-73-8226
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日:月曜

らあめん つけめん ちゃが商店@宮崎

12月の分。
宮崎では珍しい、豚骨魚介系。店内の食券機には、タッチパネルを採用しています。この手の食券機、『トッピングはいかがですか?』と言うの音声案内がちょっと嫌…。
IMG_2028

「ちゃがつけ麺並」850円
IMG_2026IMG_2027





豚骨魚介系のつけ麺に魚粉を盛った、あのスタイルのつけ麺。麺は全粒粉使用の茶色かかったやや平打ちタイプ。つけ汁には隠し味程度ではないたっぷりの乾燥柚子が投入されており、もはや柚子味でした…。宮崎では珍しい味わいですが・・・。

ちゃが商店
住所:宮崎市宮田町6-2
TEL:0985-73-8777
営業時間:11:00〜23:59(L.O)/11:00〜売切れ次第終了(日)
定休日:無

らーめん本舗 さといも@宮崎神宮

12月の分。
こちらは「栄養軒」の関連店。お店は明るく雰囲気も良く、かなりの人気ぶり。また店内に「コブクロ」のサイン入りピックが飾られてました。
IMG_2025

「らーめん」500円
IMG_2024

焦がしラードが香ばしい、あっさり豚骨スープ。麺は中太のストレート麺で、店舗併設の工場で作られた自家製麺。具にはたっぷりのもやしが乗っていたり、ビジュアルも「栄養軒」に似てますね。

お店のHPはこちら

▼05年5月に食べた、「栄養軒」「ラーメン」
栄養軒 ラーメン(1)

住所:宮崎市大島町原ノ前1445-107
TEL:0985-32-6868
営業時間:10:30〜22:00
定休日:水曜

ラーメン 洋@南宮崎

12月の分。
こちらは2010/2/23オープン。予定には入れていなかったものの、気になる点があり急遽訪問。店に到着後、念のため友人にこちらの出自を調べてもらったところ、「拉麺男」出身との事でした。そしてものの数分で答えが返って来る、その検索の早さにもびっくり(笑)。
IMG_2019

修行先とは異なるオーソドックスな宮崎ラーメンを提供していますが、訪問時には新メニュー「濃とんこつ」が出ていました。どちらを食べるか悩んだ結果、初訪のためまずは「ラーメン」を注文。

「ラーメン」480円
IMG_2018

宮崎らしいあっさり豚骨でありながら、他店よりも骨太なスープ。麺の量も割りと多く、また『学割』がある点も学生にとっては嬉しいですね。具はチャーシューに、もやしとネギ。シンプルだけど素直に美味しかったです!

「濃とんこつ」のレポはこちらをご参照ください(爆)。

▼05年に食べた「拉麺男」「こってりとんこつ」
拉麺男 こってりとんこつ(1)

ラーメン洋
住所:宮崎市恒久4482-2
TEL:0985-51-8005
営業時間:11:00〜20:30
定休日:水曜

ラーメン 喜夢良(きむら) 大淀店@南宮崎

12月の分。
こちらは宮崎を代表する人気ラーメン店の一つ。本店は既に閉店してしまっているので、大淀店へ。
IMG_2022

「塩ラーメン」等もありましたが、今回は「ラーメン」を注文。

「ラーメン」620円
IMG_2021

味は濃い目だけど甘味のあるあっさり豚骨スープに、弾力のある中太ストレート麺。柔目の麺が多い中、こちらの茹で加減はちょうど良い。チャーシューはかなりしょっぱめですが、麺や具との食べ合わせを考えれば、それ程気になりませんでした。

きむら 大淀店
住所:宮崎市大字恒久字小橋4942-2
TEL:0985-59-6477
11:00〜21:30
定休日:水曜

【閉店】 拉麺男Jr.(ラーメンマンジュニア)@加納

12月の分。
「拉麺男」の二号店としてオープンしましたが、どうやら2010/12で閉店した模様。
IMG_2016

「こってりとんこつ」650円
IMG_2014

粘度・濃度ともに屈強な濃厚豚骨スープで、抜群に美味しかったです!

「拉麺男」のレポはこちらをご参照ください(爆)

住所:宮崎市古城町岡ノ原29-3

自家製麺 縁 らあめん@都農

12月の分。
遠征二日目は、再び宮崎へ。鹿児島のホテルを8時半に出発し、都農町に10時半着。が、ナビが示す場所にはラーメン屋はなく、携帯のサイトが示す場所にも店はない…。地元の人に道を尋ねながら、20分ほど彷徨いようやく到着…。
IMG_2008

IMG_2009IMG_2010





「こく塩らあめん」は白濁系、「支那そば」はあっさり清湯系との事で、今回は「支那そば塩」を注文。

「支那そば塩」760円、「チャーシューごはん小」350円
IMG_2012IMG_2013





透明感のあるスープは、コンセプト通りのじんわりと優しい味わい。無化調ながら、ダシの旨味もしっかりと出ています。麺は全粒粉練り込みの中細ストレート麺で、もちっとした弾力で美味しい。空腹のあまり「チャーシューごはん」も注文しましたが、ここのチャーシューはかなり美味いっ!

自家製麺 縁
住所:児湯郡都農町大字川北1140-65
TEL:0983-25-2788
営業時間:11:00〜15:00(L.O14:30)
定休日:火曜、水曜

麺歩 バガボンド@市役所前

12月の分。
店主は「武蔵 武骨外伝」出身。
IMG_2007

「つけ麺」か「らー麺」かで迷いましたが、「らー麺」を選択。そして出てきた丼は、並でありながらミニラーメン的な小さなもの・・・。
「らー麺」650円
IMG_2006

スープはトロミのある濃厚魚介豚骨ですが、「武蔵」出身という事もあってか!?、甘味がかなり強い。麺はストレートの中細麺ですが、サクっとした歯触りでもない。鹿児島風のやや柔目の茹で加減に調整したのかも!?

麺歩 バガボンド
住所:鹿児島市山下町12-27
TEL:099-225-7858
営業時間:11:15〜15:00、16:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

ラーメン たんぽぽ@南鹿児島

12月の分。
こちらの店主は「風来軒」出身ですが、関東風の醤油ラーメンが人気との事。
IMG_2005

オゴポコさんに聞いたところ豚骨の方が良いとの事だったので、白にするか黒にするか悩み、マー油入りの「黒とんこつ」を注文。

「黒とんこつ」650円
IMG_2004

店内の写真は一部にマー油がかかってる感じでしたが、実際は完全にマー油で覆われていました。スープがやや軽めのため、マー油の量に負けてる感も。。

たんぽぽ
住所:鹿児島市三和町57-8
TEL:099-250-8849
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:月曜

ラーメン 五郎家@広木

12月の分。
こちらの店主は「一風堂」「郷家」出身。
IMG_2003

「旨みそラーメン」680円
IMG_2002

具にはキャベツ、ニンジン、もやし、刻みチャーシュー等が乗り、見た目も鹿児島風の味噌ラーメン。背脂が浮いていますが、見た目ほどのこってり感は無く食べやすい。

五郎家
住所:鹿児島市山田町3448-5
TEL:099-275-1213
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜

海乃屋(かいのや)@谷山

12月の分。
長渕ファン必食のお店(特にファンではないですが訪問)。
IMG_1998

「ラーメン」600円
IMG_1999

何よりも調理の手順が面白く、丼に化調→タレ→麺(中細ストレート)→油→茹でたもやし→茹で置きの野菜→揚げネギ→スープの順で投入。香ばしい油に、甘味と旨味の利いた豚骨&鶏ガラのスープ。釜にたっぷりと浮いた黄色い油は、鶏由来だと思われます。

海乃屋
住所:鹿児島市小松原2-34-18
TEL:099-268-5885
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ