ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2011年06月

麺屋 彩未@美園

今年2回目の訪問。ここ数年、年3回ぐらい食べてます。新店を回りつつも、どうしても食べたくなってしまう一杯。
「味噌ら〜めん」700円
IMG_2362

今回も味噌を注文。すっきりとしながらも香ばしく、生姜の風味も心地よい。相変わらず美味い!

麺屋 彩未
住所:札幌市豊平区美園10条5丁目3-3
TEL:011-820-6511
営業時間:11:00〜15:15、17:00〜19:30
定休日:月曜、その他 月2回 不定

麺処まるは 健松丸@すすきの

2011年4月15日にオープンした、「まるは」の二号店。今月頭に訪問。
IMG_2360

「つけ麺」類や「中華そば」も気になりましたが、まずは渾身の一杯だという「とんこつラーメン」を注文。

「とんこつラーメン」750円
IMG_2361


見た目的にも「無鉄砲」を意識した、良くも悪くもマニアックなドロドロの超濃厚豚骨スープ!もはやスープではなく、ソースと言った方が良いぐらいの、全国最強レベルの濃度!タレはちょっと弱めでした。
麺は京都の「麺屋 棣鄂(テイガク)」の中太縮れ麺を使用していて麺自体は美味しいのですが、ドロドロのスープが麺に絡み過ぎて重く、麺が負けてしまっている印象。珍しい逆転現象かと。美味しいんだけど、凄く惜しい。。

その後色々と変化が見られ、また他のメニュー(特に味噌)の評判も良いので、次回訪問が楽しみ!


▼6/15より変更。
※「豚骨系」のメニューは、「超濃」「特濃」「中濃」の3種から選べるようになりました。
※17:00〜27:00は夜間専用メニューとして、「味噌ラーメン」「塩ラーメン」「あっさり醤油そば」も提供。

また「麺処まるは西岡本店」は、移転のため閉店となります。


まるは 健松丸
住所:札幌市中央区南4条西5丁目6 第2秀高ビル 1F
TEL:011-251-6777
営業時間:11:00〜27:00     
定休日:日曜

SUPER STAR@北13条東

2011年5月28日、倶知安町から移転オープン。店主は「てつや」「瞠@恵比寿」にもいたとか。
IMG_2359IMG_2357





メニューは「豚骨らぁめん」「辛豚らぁめん」「マヨ豚らぁめん」、そして「魚介つけ麺」「和風あぶらそば」の5種類。

「豚骨らぁめん・中太」650円
IMG_2358

「らぁめん」の麺はそれぞれ細麺中太麺から選べ、今回は中太麺を選択。臭みの少ないトロミのある豚骨スープで、濃厚ではあるものの濃度・粘度ともにそれ程高くなく、背脂を加えていてもくどさはない。また醤油ダレを弱めに利かせているので、札幌ではちょっとおとなし過ぎるかも。美味しいのに、引きが弱いなと。麺は「さがみ屋」の中太ストレート麺。「山嵐」同様、玉ネギのみじん切りが良いアクセントになっています。

SUPER STAR
住所:札幌市東区北11条東5丁目1-12
TEL:011-790-7663
営業時間:11:00〜15:00、17:30〜21:00
定休日:火曜

中華蕎麦 りんすず食堂@大島

3回目の訪問。開店と同時に入店するも、珍しく後客が来ず。

同行者が「りん蕎麦」を注文したので、自分は「すず蕎麦」を注文。

「すず蕎麦」690円
IMG_2348

「りん蕎麦」とは違い、こちらにはチャーシューとチーズ入りの肉団子が乗る。どのメニューもコストパフォーマンスが高く、また美味しい。前回は無かった、懐かしのゼリーがセットで付いてきました。

中華蕎麦 りんすず食堂
住所:江東区大島5-7-3 成毛ビル1F
TEL:090-8845-2248
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:00/11:00〜16:00(日曜)
定休日:火曜、祝日

Bee Hive(ビー ハイブ) 六本木店@六本木

2011年5月23日オープンの新店。千葉県長生郡の人気店が、六本木に進出。本店は1度だけ食べましたが(そして一度フラレた・・・)、仲間4人で塩分がちょっと強い!?などと意見が真っ二つに割れたのが懐かしい。
IMG_2347

オープン当初は「塩ラーメン」のみでしたが、現在は「醤油ラーメン」も提供中。
「塩ラーメン naminori」850円
IMG_2345

白トリュフオイルの香りを活かした、あっさりとした塩味スープ。ダシはあっさりだけど比較的旨味はしっかり。麺にはスピルリナを練り込んでいるそうで、ほんのり緑色っぽい色合い。意図的だと思いますが、随分と嗅覚にうったえる仕上がりになってますね。

BEE HIVE 六本木店
住所 :港区六本木7-11-10
TEL :03-5786-3868
営業時間 :11:30〜16:00、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

ふわふわ@四谷三丁目

2011年4月25日オープンの新店。5/28より毎週土曜日は「がんこ」の牛骨ラーメンが食べられるとの事で訪問。初日は元「がんこ六代目@青砥」の横関氏による仕込みでした。
IMG_2342IMG_2343





学生時代に自分が一番多く食べた「がんこ」は、家元ではなく元「六代目@青砥」!その為、元六代目が作る牛骨ラーメンを食べられるという事は、実に感慨深いものでした!

「がんこ王道 牛骨正油 こってり」700円
IMG_2344

背脂の量を「あっさり」「こってり」「中間(書いてないけど可)」から選べ、今回は「こってり」で注文。スープは昔の「がんこ」らしい、ショッパさ全開!昔よりおとなしい様にも感じましたが、それでも食後の口内は牛の香りでいっぱい。麺はプリプリとした黄色い細縮れ麺。もちろんスープまで完食。

食後に元六代目と少しお話させて頂きましたが、学生時代の思い出と重なり感動でした!

▼現在のメニュー構成
火曜〜金曜…「がんこ王道 牛骨 正油ラーメン」「ふわ辛シリーズ」
土曜…「こがしネギ 塩/正油ラーメン」
日曜…「週変り 悪魔」

ふわふわ
住所 :東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
営業時間 :11:30〜21:00
        12:00〜17:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

松戸中華そば 富田食堂@松戸

2010年11月16日オープン。5/24から限定で「味噌」の提供を開始。たまたまその二日後に再訪。

「味噌」800円、「肉めし」200円(ランチタイム)
IMG_2340IMG_2341





「中華そば」のスープをベースにした、煮干しの利いた味噌ラーメン。サラッとしていて濃度こそ高くはないが、ご飯に合う濃い目の味付けになっています。「肉めし」はコストパフォーマンスが高いものの、どうしても切り置きなのが気になってしまう。

その後「とみ田」に行くも、運悪く臨休…。店頭で持ち帰りのみ販売していたので、「つけそば」「中華そば(当日限定販売)」を購入。

松戸中華そば 富田食堂
住所 :松戸市松戸1240-3
TEL :047-312-3120
営業時間 :7:00〜2:00
定休日 :無

拳ラーメン@丹波口

2011年3月28日オープンの新店。「こぶ志」の山内さんが店を離れ、屋号を「拳ラーメン」へと変更し、七条通沿いにオープン。『鮮魚×塩釜=拳』とうたっている通り、鮮魚系のスープに塩釜チャーシューを合わせたラーメンが特徴的。
IMG_2329

仲間(ほぼ3人)と6麺・2丼を注文。

「塩ラーメン」700円、「醤油ラーメン」700円
IMG_2330IMG_2331





「塩ラーメン」は、鶏をベースに鮮魚や魚介の旨味をプラスした透明感のあるスープ。表面に浮いた海老油が香ばしい。あっさりだけどダシが濃く、臭みではなく旨味が広がるスープは絶品。京都という土地でこういうラーメンを提供しているのがまた凄い。麺は「麺屋棣鄂(テイガク)」製の全粒粉練り込みのストレート細麺で、しなやかで風味も強く美味しい。やはり「塩ラーメン」が一番のオススメか。
「醤油ラーメン」は醤油ダレを強めに利かせているので、「塩ラーメン」よりダシの個性は弱まるものの(塩と醤油のスープは共通)、「喜多方」というか「七彩」を連想させる平打ちの手揉み麺がまた美味い。

「こぶトンつけ麺」850円、「イロトリドリのツケ麺 塩/醤油」850円
IMG_2337IMG_2333





「こぶトンつけ麺」は夜限定メニュー。ドロっとした高濃度のつけ汁に浮く黒い油は、マー油ではなく何と昆布油!麺の断面はリングイネの様な形状で、粘度の高いつけ汁が麺にしっかりと絡みつく。
「イロトリドリのツケ麺」は5月の限定メニュー。4種類の低温鶏チャーシュー入り。

「極鳥和え麺改良版」、「キーマカレー」
IMG_2335IMG_2339





この日の食数限定メニュー。昼の限定「BLACK BIRD」の濃厚鶏白湯スープを使用し、さらに低温調理の6種の鶏の部位を使った豪華な和え麺。胡椒と鶏のクリーミーさ、そしてキンカンの濃厚な味わいが重なり、カルボナーラ的味わいに。めちゃめちゃ手が込みすぎているので、もう少し具をシンプルにして提供食数を増やした方が、お客にとっては嬉しいはず!〆に「キーマカレー」を投入〜。これもまた食べたいメニューですね☆

「海鮮バクダン丼」350円
IMG_2338

その日の仕入れによって乗る魚介が変わる日替わりメニュー。「むさし野@松戸」「季節のごはん」同様、こちらも必食メニュー!

どのメニューも個性が強く、また完成度も高い。再訪時は何を食べるべきか!?

拳ラーメン
住所 :京都市下京区朱雀正会町1-16
TEL :075-351-3608
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

麺や 維新@横浜

自家製麺になってから初訪問(爆)。店内に製麺室ができ、席の配置も変化。

「塩らぁ麺」700円
IMG_2328

芳醇な鶏の旨味が広がる黄金色をしたスープは、あっさりとしながらも厚みがあり相変わらずの美味さ。麺はしなやかで歯切れの良い細麺で、以前の麺とはまた雰囲気が違いますが、これはこれで美味い。

麺や 維新
住所 :横浜市西区北幸2-10-21
TEL :045-324-0767
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

手打ち小麦蕎麦 季織亭@経堂

半年ぶりぐらいの訪問。開店と同時に入店しましたが、空いていたので二階(季織亭2)ではなく一階で飲ませてもらいました。

「せりた煮干しらーめん」850円
IMG_2321

鶏をベースに煮干しを強めに利かせた、味わい深いスープ。煮干しは強いがエグミ等は一切なく、「季織亭」らしい優しい仕上がり。麺は白神山麓にある「せりた農場」で作られた稀少小麦を使用した、弾力の強い中太ストレート麺。

4月に従業員が一人抜けたそうで、麺は川名さん自身が打ってるとの事。『「小麦蕎麦」の麺も前より美味いよ!』と言われちゃぁ、食べずにはいられない。

「冷たい小麦蕎麦 つけ」850円
IMG_2322IMG_2323





全粒粉を6割り使用した、見た目は蕎麦の様でうどんの様なコシを併せ持つ、芳醇小麦麺。しみじみと美味い。

ビールから始まり日本酒を端から飲み、さらにワインも頂き、あっという間の3時間・・・。

季織亭
住所:世田谷区経堂2-5-14
営業時間:12:00〜15:00、18:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜、第4火曜

胡心房@町田

仕事で相模原に行ったついでに、昼に「胡心房」へ。

「KOSHINBOUのあっさりつけ麺」850円
IMG_2320

麺に昆布ダシをかけフラワーソルトをのせてあり、『まずはそのまま食べてみて』と。麺だけでも十分美味しく、つけ汁に浸せば二度美味しい。珍しさは無いけど、これが結構美味い。

限定の「醤油らーめん(清湯)」も気になるところ。

豚骨醤油ラーメン BIG@勾当台公園

2011年4月19日オープンの新店。独学ながら、家系風のラーメンを提供。
IMG_2319

メニューは「BIG」「ライト」の2種類。
「BIG 」690円
IMG_2318

独学の家系風ラーメンですが、スープは意外と濃厚!麺は加水率低めのエッジの利いた太麺で、尚且つ固茹ですぎてスープに合っていなかった。麺が変わるだけでかなり良くなるはず(茹で加減だけでも)。


食べ歩きはここで終了。sumireさん&グッチンさん、ほぼノープランでただ会いに行っただけなのに、二日間ともお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

勾当台公園でのイベントに出店していた「SENDAI FOOD CONVENTION」、ゆる〜い感じで楽しかったです☆

豚骨醤油ラーメンBIG
住所 :仙台市青葉区春日町3-8-1
TEL :080-721-1788
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :不定

蔵(くら)@下馬

会社の仙台営業所もあった仙台港周辺の現状を見つつ、未食だった多賀城の人気店・「蔵」へ。周囲の家を見ると、2m近い高さまで津波が来ていた事が分かります…。
IMG_2317

メニューは其々、あっさり味・こってり味細麺・太麺から選ぶことが出来ます。
「蔵特製ラーメン こってり味・太麺」630円
IMG_2315

軽く白濁したコクのある豚骨スープに、背脂の甘味が利いています。麺はモチモチとした弾力のある中太麺。旨味は強めに利いていますが、なかなか美味しい。

▼同行者が注文
「蔵特製ラーメン あっさり味・細麺」630円、「ひき肉ラーメン あっさり味・細麺」787円
IMG_2316IMG_2314





「あっさり味」のスープは、豚骨や鶏ガラをベースに鰹や煮干し等の魚介系の旨味を利かせた清湯スープ。麺はシャッキリとした茹で加減の細麺で、スープとの相性も良い。「ひき肉ラーメン」に乗るピリ辛のひき肉が美味しく、サイドメニューの「ひき肉ごはん」が人気なのも納得。

蔵(くら)
住所 :多賀城市大代5-2-47
TEL :022-365-3681
営業時間 :11:00〜19:30
定休日 :火曜、第4月曜

たいやき本舗藤家 泉店@泉中央

「たい焼き屋(白いたい焼き専門)」なのに、「二郎インスパイア」のラーメンが食べられる話題店。
IMG_2312

「たい焼き」が乗る「鯛焼きラーメン」なるメニューがあり、興味津々で注文。
「春の鯛焼きラーメン」580円
IMG_2311

上に乗った春の鯛焼きは、ニラ入りの餃子風の餡が入ったもの。厚切りの豚が二枚、もやし&キャベツもたっぷり盛られボリューム満点。エッジの利いた角刃の太麺は、「三河屋製麺」との事。「その先にあるもの@立川」と同じ麺帯の切刃違いか!?スープはライトでしたが、この営業形態でこの値段で提供しているのが凄い。

たいやき本舗藤家 泉店
TEL :022-372-3471
住所 :仙台市泉区市名坂町字42-2
営業時間 :10:00〜20:00
定休日 :水曜

麺組@岩沼

約一年半ぶり、六回目ぐらいの訪問。沼田さん、元気そうで何よりです!
IMG_2310

「味噌らーめん」780円
IMG_2307

鍋で煽る札幌風の味噌ラーメン。炒めた野菜の香ばしさに、甘く濃厚なスープがクセになる美味さ。スープが甘めな分、辛味噌がまた合う!

「煮干しつけ麺」780円、「半熟たまご御飯」260円
IMG_2309IMG_2308





5/2〜30迄の期間限定メニュー。ピロピロの縮れ麺に、エグミを感じさせずに煮干の風味を強調させたつけ汁。煮干しつけ麺が美味しかっただけに、このラーメン版も食べてみたかった。「半熟たまご御飯」はご飯の上にタレと小ネギ、とろとろの半熟玉子が乗っていて、崩して食べると美味。

麺組
住所 :岩沼市中央4-12-15
TEL :0223-23-6268
営業時間 :11:30〜19:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :火曜、第1月曜

本竃2@南仙台

2010年9月27日にオープンした、「本竃」の二号店。訪問時は約20〜30分待ちとの事で、番号札を渡され車で待機。順番が来ると、店員が車まで呼びに来てくれます。店内の雰囲気だけでなく、しっかりと教育が行き届いていますね。
IMG_2306

「らーめん塩」650円
IMG_2305

08年8月以来、久々の「本竃」でしたが、麺もスープも相変わらず美味い。650円でこの味を食べられるんだから、人気が出て当然!

本竃2
住所 :仙台市太白区柳生7-5-11
TEL :022-398-8537
営業時間 :11:30〜15:00、17:30〜21:00
定休日 :月曜

らーめん かいじ@八乙女

☆sumireさん、グッチンさんと食べ歩き☆
こちらは2010年11月19日にオープンした、「とがし」の二号店。お洒落な店内は「くろく」の玄君の設計との事。近くには「一草庵」もあります。
IMG_2302

「かいじのらーめん」850円、「かいじの魚ダシらーめん」850円
IMG_2304IMG_2303





◆「とがし」=濃厚でマニア向けの味。
◆「かいじ」=中濃で一般・ファミリー向けの味。

という事で、濃厚豚骨魚介だけど濃すぎず食べやすい、コンセプト通りの味わい。自家製の中太麺も美味い。これは流行りますね!

らーめん かいじ
住所 :仙台市泉区市名坂字黒木川原34-2
TEL :022-739-8739
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜23:00
        11:00〜23:00(土・日・祝)
定休日 :無

らあめん元@蓮根

※平日夜限定、今週までの提供。
「とり〜み〜まぜめん。」800円
IMG_2355

「鶏ポタ」ベースの濃厚鶏白湯スープ+チーズの、濃厚でクリーミーな和え麺(スープ付き)。太平縮れ麺にソースがよく絡み、具材もたっぷりでボリューム満点。「元」らしさも感じさせつつも、ヤミツキ感のある一杯に仕上がっています!〆にご飯&残りのスープを投入し完食。

「牛塩らあめん」
IMG_2354

店主のアイデアに、さらに某シェフ二人のアイデアを取り入れ上手いこと昇華させた牛骨ラーメン(爆)。牛脂の甘味、(肉を焼いた時の様な)香ばしさ、具の甘辛く煮込んだ牛筋&カリカリの脂カスなど、牛の風味・旨味がこれでもか!と押し寄せてくる一杯。途中で刻みニンニクを入れると、これがまた合う!近年食べた牛骨ラーメンの中で、一番牛っぽくて美味いかも!
※今週水曜夜に、もう一度提供予定との事。

らあめん元
住所:板橋区坂下2-16-11
TEL:03-5392-9567
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
       11:30〜15:00頃(土・日・祝)
定休日:月曜

麺処 ほん田@東京

2011年4月8日、東京駅地下にある「東京ラーメンストリート」に、新たに「斑鳩」「ほん田」「ジャンクガレッジ」「七彩/江戸甘」が加わりました。

「鶏と魚介の豊潤塩ラーメン」750円、「鶏と魚介の豊潤醤油ラーメン」750円
IMG_2264IMG_2265





鶏と魚介の旨味がバランス良く効いた、すっきりとしながらもコクのあるスープ。塩にはミニトマトが入りますが、この酸味が程よくスープに溶け込み美味しい。集合施設でこの味、上手いですね!

ほん田@東京
住所 :千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
TEL :03-3211-8330
営業時間 :11:00〜22:00
定休日 :無

麺や 七彩@東京

2011年4月8日、東京駅地下にある「東京ラーメンストリート」に、新たに「斑鳩」「ほん田」「ジャンクガレッジ」「七彩/江戸甘」が加わりました。初訪は旅に出る前に「朝らー」を、二度目は「喜多方らーめん」を注文。

「朝らー」600円、「喜多方らーめん 醤油」750円
IMG_2301IMG_2351





都立家政時代より麺がやや細くなり加水率も下がっている印象だったり、食べる時間によってはスープがぼんやりしてたりしますが、集合施設でこの味なら十分でしょう。ちなみに「朝らー」「喜多方らーめん」の差はチャーシューのみの様です。

麺や 七彩@東京
住所 :千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
TEL :03-3211-8330
営業時間 :7:30〜9:45(朝ラ−のみ)、11:00〜16:30
      ※17:00〜は「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」として営業。
定休日 :無

三代目 麺処まるは 極@京成船橋

2011年4月13日オープンの新店。初代は京成大久保、二代目は市原、そして三代目は船橋に出店。夕方に訪問するも、1日30食限定「鯛塩白湯そば」は残っていました。

「鯛塩白湯そば」800円
IMG_2300

濃度はそれ程高くなく、鯛のクセもそこそこで飲みやすい。優等生的な鶏白湯ベースの鯛塩ラーメン。チャーシューは低温調理のレアタイプ。強い引きは無いけど、駅前で通し営業で食べられるのが嬉しい。

何となく、「ほんまれ@志津」の鶏白湯(こちらは鯵干)が無性に食べたくなりました。

三代目麺処まるは極
住所 :船橋市本町1-32
TEL :047-424-0022
営業時間 :11:00〜24:00
定休日 :無

市川ウズマサ@市川

2010年12月10日オープンの新店。店主は「大黒屋本舗@平井」の元店長で、「富田食堂」を経て独立。席数が少ないので、店外に行列が無くても店内での待ち時間は長い。

「つけそば」780円
IMG_2299

つけ汁は「とみ田」譲りの濃厚豚骨魚介で、煮干しがガッツリ利いていてインパクト大。麺は「心の味食品(とみ田)」のコシのあるストレート太麺で、全粒粉練り込みで風味も良く濃厚なつけ汁に負けない美味さ。

オープンから4回ほど訪問してますが、「中華そば」は当初よりバランスが良くなってますね。

市川ウズマサ
住所 :市川市新田2-28-9
TEL :047-370-2050
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜22:00
定休日 :木曜

中華蕎麦 玄瑞(げんずい)@秋葉原

2010年10月20日オープン。店主は「はつがい」「瑞山」出身。
IMG_2296

メニューはつけ麺(担々、辛、カレー等)のみとなっており、今回は基本の「つけ麺」を注文。
「つけ麺・並」750円
IMG_2295

つけ汁は粘度の高い濃厚豚骨魚介で、海苔の上には魚粉が盛られています。麺は全粒粉を練り混んだ、もちもちとした食感の太麺。突出した個性は無いけど、通し営業で食べられるのが嬉しい。

この後「福の神食堂」へ。

中華蕎麦 玄瑞
住所 :千代田区神田松永町17-3 妙見屋ビルB1F
TEL :03-5296-1001
営業時間 :11:30〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎 東京支部@馬喰町

2011年4月11日オープンの新店。「水戸スタミナ」で有名な「松五郎」が、ついに東京進出を果たしました。気軽に食べに行ける範囲に出来て嬉しい限り!
IMG_2350

冷やしホットを食べに二度訪問。
「スタミナ冷やし」750円、「スタミナホット」750円
IMG_2294IMG_2349





レバー、キャベツ、カボチャ、ニンジン、ニラが入った甘辛餡が特徴の『水戸スタミナ』。スタミナといってもニンニクは入りません。
「冷やし」は水でしめたもちもちの中太麺の上に温かい餡が乗り、「ホット」は醤油ラーメンの上に温かい餡が乗ります。好みがはっきりと分かれる、唯一無二の食べ物!自分は好きですね〜。またスタミナ巡りをしたくなりました(スタミナの連食は3杯が限度ですが)。

総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎 東京支部
住所 :中央区日本橋馬喰町1-7-2 岡永アネックス1F
TEL :03-3665-5755
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:30
定休日 :不定

木挽亭@佐野

白河からの帰り道、佐野へ寄り道。「ゐをり」にフラレ、イモフライ&唐揚げを食べた後にこちらへ。
IMG_2293

「らーめん」650円
IMG_2291

生姜が利いた透明感の強いあっさりとしたスープで、やや酸味も感じました。麺は青竹で打った手打ちの中太麺で、不揃いで食感の違いが楽しい。チャーシューはホロホロと崩れる柔らかなタイプ。

▼同行者が注文。
「しおらーめん」650円、「チャーハン(スープ付)」
IMG_2292IMG_2290





木挽亭
住所 :佐野市赤坂町959-15
TEL :0283-21-1191
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜21:00
定休日 :木曜、第3水曜

手打中華 すずき@白河(駅から遠い)

チャーシュー気ままに食べ歩き☆
こちらの店主は「とら食堂」出身(先代に師事)。漢字の「鈴木食堂」とはまた別のお店です。
IMG_2289

もちろんここでも「手打ちチャーシューメン」を注文。ちなみに「ワンタンメン」は雲呑だけでなくチャーシューも増量されていて、お値段1050円。
「手打チャーシューメン」950円
IMG_2288

スープは醤油が色濃く、油も大目。中太の平打ち縮れ麺は、モチモチとしてコシが強い。チャーシューは比較的燻製の香りが強め。他の『とら系』とはまた一味違った美味しさ。

同行者が注文した「ワンタンメン」、雲呑はチュルチュルとすすれる柔らかなタイプで、舌触り&喉越しが良い。こちらも美味しかったです。

手打中華 すずき
住所 :白河市瀬戸原4-9
TEL :0248-22-3392
営業時間 :11:30〜19:00(材料切れ次第終了)
定休日 :火曜(祝日の場合翌日)
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ