ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2011年08月

麺屋レノン@大津

2010年9月13日オープン、店主は「風火」出身。昨年「風火 中○栗東店」を訪問した際、いたのを覚えてます。
IMG_2553IMG_2548





4人で4種類注文。「つけ麺」や「汁なし担々麺」の食べ方の説明書きにある、小さくさりげない店主の写真に(笑いの)センスを感じました!(オゴポコさんに託しました。)

「まろやか塩」680円、「まろやかしょうゆ」680円
IMG_2550IMG_2549





「まろやか」は鶏・豚のコクのある白湯スープで、特に塩が美味い。麺は「麺屋棣鄂(テイガク)」の細縮れ麺ですが、細ストレート麺を合わせない当たりに、京都・滋賀のエリア性を感じます。刻みタマネギが良いアクセントになっていますね。

「しょうゆ」680円、「汁なし担担麺」750円(〆のごはんつきセット+100円)
IMG_2551IMG_2552





「しょうゆ」は魚介が利いた清湯スープに、黄色い細ストレート麺を合わせていますが、何故この麺を選んだのかが不思議。そして京滋エリアで最近流行中の「汁なし担々麺」、これが一番のオススメ!元々はつけ麺用の麺だと思われますが、汁なしに物凄くマッチしているし、この麺は美味い!

麺屋レノン
住所:大津市梅林1-3-25
TEL:077-522-3500
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:火曜

麺屋 白頭鷲@守山

来月中にはブログを再開すると約束した!?オゴポコさん、そして京都チームと合流し滋賀・京都遠征。

約一年ぶり、突然の訪問。
IMG_2547

「ラーメン」700円、「つけ麺」790円
IMG_2544IMG_2546





魚介由来なのか!?ちょっと香ばしかったのが気になりましたが、相変わらず美味しい。麺もスープもしょっちゅうイジッてるみたいで落ち着く様子はなさそうですが(笑)、モチベーションは高そう(^^;

やはり断然「ラーメン」がオススメ。そして、来年の展開が楽しみですね!

麺屋 白頭鷲
住所:守山市大門町297-2
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:水曜

我流旨味ソバ 地雷源 中野本店@中野

「冷しらぁ麺」目当てに向うも、お盆あたりで終了したとか。悩んだ末、「カレーつけソバ」選択。
「カレーつけソバ 並」780円
IMG_2543

サラッとしたつけ汁は、魚介の旨味が利いたスパイシーなキーマカレー風の味わい。麺は全粒粉練り込みの中太麺で、茹で加減が絶妙なもちもち食感。ドロっとしたカレーも好きだけど、こういうタイプも良いですね。〆にご飯が欲しくなる、クセになる美味さです。

色々思うところはあれど、次の展開が楽しみっ!

我流旨味ソバ 地雷源 中野本店
住所:中野区中野2-28-8
TEL:03-6304-8902
営業時間:11:00〜17:30、18:00〜23:00
       11:00〜17:30、18:00〜25:00(金、土曜)
定休日:無

麺創研 かなで 紅@府中

Yahoo!企画「紅ブラック」を目当てに、「かなで 紅」へ。

「次世代 紅ブラック」800円、「紅らーめん」790円
IMG_2541IMG_2539





弓削多醤油を用いた醤油ダレを焦がし、香ばしさをプラスした濃い口の醤油ラーメン。粗びきの黒胡椒やニンニクの風味も利いていて、クセになる美味さ。見た目の真っ黒さほどのしょっぱさではないが、それでもご飯が欲しくなる。麺は7種類の太さの乱切り麺で、スープを吸って黒みを帯びています。これ用に作ったチャーシューも美味しい。ただ、辛味噌を溶かしてもそれ程大きな変化は無いですね。

「紅らーめん」は、前回よりスープが濃くなっており、こちらも美味しかった。

麺創研 かなで 紅
住所:府中市宮町1-12-9
TEL:042-361-7792
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無

麺創研 かなで 改@府中

2011年5月12日オープンの新店で、「かなで 紅」があった場所にオープン。以前「かなで」で「煮干し」の限定をやっていたが、タイミングが合わず食べられなかった。

「煮干しらーめん」750円
IMG_2542

スープは上品な飲み口ながらも、煮干しがガツンと利いていて美味しい。エグミは無く、また動物系ダシの旨味が土台にしっかりあるので、あっさりしているものの物足りなさは無い。麺は自家製の細ストレート麺で、滑らかで美味い。ちょっと気になったのは、麺がすすりにくかった事。麺が長いからか!?、絡まりやすいからか!?具は穂先メンマに、豚肩ロースと鶏のムネ肉の2種類のチャーシューが入るのが嬉しい。

麺創研 かなで 改
住所:府中市宮町1-3-10
TEL:042-367-0272
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日:無

上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)@高崎

路地裏にある地元の人気店。

自分が「山賊麺」を、同行者が「味噌山賊麺」「つけ麺」を注文。麺がスープの上に出ているぐらい、スープの量は控えめ。
「山賊麺」650円、「味噌山賊麺」700円
IMG_2535IMG_2536





「つけ麺」750円
IMG_2537

鶏白湯ベースに魚介を加えた、クリーミーで甘味のあるスープ。麺は緩いウェーブのかかった、モチモチとした食感の中太麺。表面に浮いた焦がしネギは、苦味あふれるカリカリ食感。

食後、「特製」にだけ下仁田ネギを使ったトロネギが入る事を知りました…。

上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)
住所:高崎市通町111
TEL:027-327-9083
営業時間:11:00〜14:30、18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日:月曜、第2・第4火曜

あってりめんこうじ@中軽井沢

2011年3月18日移転オープン。
軽井沢〜塩尻〜安中を経て、再び軽井沢へ。
IMG_2532

「あってり」とは、「あっさり」と「こってり」の融合スープという意味。
「あってり麺 しょうゆ」730円、「あってり麺 しお」750円
IMG_2530IMG_2529





「あってり麺 みそ」780円
IMG_2531

多目の香味油に、やや白濁したまろやかなスープ。安中の時に比べてより動物系が強く丸みを帯びているが、ややぼんやりとした印象も。昔の軽井沢時代のスープよりどんどん濃くなっていて、その変化を味わうのも楽しいけど、昔の方がキレがあり好きだった。中細ストレート麺はスープとの絡みは良いが、やや凡庸な印象。丼以外にも、具のメンマがごぼうへと変わった。自分の好みは、やはり「しお」

2011「夏」メニュー「年に一度のあってり麺」1900円、「あぶり肉丼(超大々)」1900円は、BIGサイズなだけらしい。

また夜の部には「にぼしそば」750円が登場し、20:30〜21:00までは“30分一本勝負”と題し「あってり中華そば(旧姓:そのまんま東池袋)」が登場。金曜日は「チキチキめんこうじ」として営業。

詳細はお店のHPで!

あってりめんこうじ
住所:北佐久郡軽井沢町大字長倉3062 キャピタル中軽井沢1F
TEL:0267-45-7922
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜20:30
       ロコの部/21:00〜22:15(L.O)
定休日:火曜(火曜は「印度56☆」として営業)

七代目助屋×イタリア食堂ヒロッシーニpresents@軽井沢アウトレット

同じく、軽井沢アウトレットにて。
「冷やし麺〜小海老とトマトのサラダ仕立て」950円
IMG_2515

オーロラソースに隠し味に醤油を使用。想像通りの味。

夜は「わかどり」へ。

七代目 助屋@軽井沢アウトレット

軽井沢アウトレットの芝生の広場に出ていた屋台。

「安養寺ら〜めん」800円
IMG_2516

イベントとはいえ、薄くシャバシャバなスープにびっくり。

無鉄砲 中野店@沼袋

熱い時こそ濃厚注入!そんな事を考える人は少ないのでしょう。平日炎天下の昼時に訪問するも、待つ事なしに食べられました。

「とんこつラーメン(こってり、ネギ多め)」750円+「替玉(細麺、ネギ多め)」100円
IMG_2509IMG_2510





前回感じたマイナスの部分はなく、文句無しに美味しかった!替玉は「細麺」を選択。細麺だとスープが絡み過ぎてちょっと重いかも。

無鉄砲 中野店
住所:中野区江古田4-5-1
TEL:03-5380-6886
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
定休日:月曜

ORAGA NOODLES@五反田

「新橋 おらが」が、2011年3月4日に移転オープン。移転後、二度目の訪問。

「つけ麺(中300g)」750円
IMG_2508

つけ汁は粘度が高くトロトロで、「カネジン食品」の太縮れ麺との絡みも良く美味い。刻み玉ネギのアクセントも良いですね。

相変わらず美味しかったものの、昼時でもガラガラだったのが気になりました。外観がラーメン屋だと分かりづらいからなのか!?

ORAGA NOODLES
住所:品川区西五反田1-32-4
TEL:03-3491-9909
営業時間:11:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日:日曜

ラーメン凪 豚王 渋谷本店@渋谷

店名が変わってからは初訪問。限定の冷やし豚骨気になったので、思わず二杯注文。

「豚王ラーメン」700円
IMG_2507

ニンニクが利いた甘めのスープがクセになる。薄く大きなチャーシューがインパクトありますね。

「冷やし豚王」850円
IMG_2506

「冷やし豚王」は、豚骨スープを冷やしてジュレ状にしてあるのが面白い。が、味付けがされておらず非常に溶けにくいので、混ぜても混ぜても豚骨ラーメン用の細麺をひたすら「冷やし中華」として食べてる状態。具も麺と一緒に食べるにはカットが大き過ぎるかな。

ラーメン凪 豚王
住所:渋谷区東1-3-1 カミニート1F
TEL:03-3499-0390
営業時間:11:30〜15:30、17:00〜2:30
       11:30〜15:30、17:00〜20:30(日・祝)
定休日:無

らあめん元@蓮根

たまには、昼からビールってのも悪くない(笑)
IMG_2503

そして夏季限定の「冷し塩らあめん」を注文。
「冷し塩らあめん」800円
IMG_2504

鶏をベースに鯛煮干しを合わせた、とろみのある冷製スープ。とろみがあるので、しなやかな細麺にたっぷりとスープが絡みつきます。いつもの焼豚も美味しいけど、この低温調理のチャーシューもまた美味い!麺を食べ終わった後はスープを温めてもらえるので、ご飯を投入し雑炊に。スープが温まる事で鯛の風味が前面に出てくるので、二度楽しめるのが良いですね。プリンも100円とは思えない美味さ。

らあめん元
住所:板橋区坂下2-16-11
TEL:03-5392-9567
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00(スープ切れ次第終了/土・日・祝)
定休日:月曜

拉麺阿修羅 颯@市川

奇をてらわない、「阿修羅」らしい夏季限定の冷やしメニュー。
「胡麻だれ冷やし中華」850円
IMG_2501

具は黒酢ソースをかけた鶏チャーシューに、キュウリ、もやし、トマト、白髪ネギ、玉ネギ、大葉、糸唐辛子と、彩りも良く具沢山。麺の量が多く食べ応えがあり、胡麻ダレとの絡みも良く美味しい。そして辛くない食べるラー油の香ばしさが、また食欲をそそります!

拉麺阿修羅 颯
住所:市川市市川南1-2-22
TEL:047-324-1760
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜22:00
       11:30〜22:00(土・日・祝日)
定休日:無

菜@本八幡  7月の限定

食べ歩きも更新も気ままにいきましょう(笑)

夏休み最終日、今日しかない!と思い訪問。平日夜の限定メニューを食べるのは、もう2年ぶりぐらいかも!?麺をすすろうとしたその時、後ろからtomi-booさんの声が(笑)
IMG_2485

▼7月限定(平日夜10食限定)
「ずわいがにと雲丹の枝豆仕立て冷製つけめん オリーブオイルとリコッタチーズ風味」950円
IMG_2486IMG_2487





枝豆とリコッタチーズ風味のぽってりとした冷製つけだれに、ウニとずわいがにのほぐし身入り。麺はやや細目の平打ち麺で、つけだれとの絡みも良い。つけダレの華やかさに目が行ってしまいがちですが、益々麺の美味さが際立っています。レンゲの上に乗った「シェリービネガー風味のトマト」を投入すれば、ビネガーとトマトの酸味でガラリと雰囲気が変わり、味が引き締まりまた美味い。

その後、tomi-booさんと本八幡駅前のもつ焼き屋へ。ごちそうさまでした!


住所:市川市南八幡2-4-17
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:00(売切れ次第終了)
定休日:月、火曜

らーめん BAR 963(クロサン)@船橋

お気に入りの「Fu−ku(s)食堂@船橋」の後、もう一軒はしご。こちらの店主は「匠屋」出身との事。

「ラーメン963」680円、「つけ麺963」780円
IMG_2489IMG_2488





濃厚と書かれた「つけ麺」は、片栗でとろみをつけたもの。味については割愛。

らーめん BAR 963(クロサン)
住所:船橋市本町2-27-20
TEL:047-498-9006
営業時間:18:00〜4:00(L.O3:00)
定休日:不定

らーめん天神下 大喜@湯島

7月、関西でしか会わなかった某氏を捕まえ、「元気@秋葉原」で数ヶ月ぶりの会合。 生ビール→ホイスハイ→ホイスハイ→ホイスハイ…と飲み続け、タクシーに乗り込み湯島へ。

さらにレモンサワー→レモンサワー→「冷やしとりそば」→レモンサワー…と続く。

「冷やしとりそば」900円、「醤油らーめん」680円
IMG_2437IMG_2438





毎年恒例の「冷やしとりそば」ですが、昨年よりもスープがちょっと濃いめで、よりトロトロしている印象。麺厚も薄くなった気がしたけど、これは気のせいだったみたい。やっぱり夏はこれを食べないと!

そして某氏が食べた醤油、これがまた美味かった!

らーめん天神下 大喜
住所 :東京都文京区湯島3-47-2
TEL :03-3834-0348
営業時間 :11:30〜15:00、17:30〜22:00(土曜は21:00迄)
        11:30〜15:00頃(祝日/材料切れ次第終了)
定休日 :日曜

パーラー綾(アヤメ)@久米島

久米島空港内にある、そばをメインに据えた食事処。以前は「松原」というお店でしたが、今年の6月に経営者が変わり店名も変わったそうです。

「久米島そば」600円
IMG_2484

パーラー綾(あやめ)
住所:沖縄県島尻郡久米島町字北原566-2 1F
TEL:098-985-2423

レストハウス畳石@久米島

「バーデハウス久米島」に隣接するレストラン。そのすぐ隣には「ウミガメ館」もあります。
IMG_2483IMG_2482





「久米島そば」650円、「ソーキそば」800円
IMG_2480IMG_2481





豚骨のダシはしっかり出ているものの、ややぼんやりとした印象も。レストランで食べるそばですが、ちゃんとダシを取っています。

レストハウス畳石
住所:沖縄県島尻郡久米島町字奥武170-1 バーデハウス久米島
TEL:098-985-8640
営業時間:11:00〜17:00
定休日:木曜

海産物レストラン 波路(なみじ)@久米島

地元の人達で賑わうアットホームな居酒屋。
IMG_2472IMG_2470





「久米島そば」500円
IMG_2471

ダシは濁りがあるものの、飲み口はあっさりとしていて美味しい。
刺身の量が多く、またどの料理もコストパフォーマンスが高く美味しい。

海産物レストラン 波路(なみじ)
住所:沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-32
TEL:098-985-7046
営業時間:10:00〜14:30、18:00〜23:30
定休日:日曜昼、月曜夜

やん小〜(ヤングヮ〜)@久米島

島の人に『久米島で人気の(美味しい)そば屋はどこですか?』と尋ねると、必ず上がってくるのがここ。琉球赤瓦の平屋建ての民家で、本格的なそばが食べられます。
IMG_2460IMG_2459





IMG_2453

「島そば中」600円、「ソーキそば中」650円、「じゅーしーめー」200円
IMG_2455IMG_2458





IMG_2457

鶏と豚をベースにしたスープは濁りが少なく、あっさりしているものの厚みがあり美味い!麺は海洋深層水入りの自家製の手打ち麺で、コシがあり美味い。ネギを自家栽培していたり、その他の野菜も県内産、島内有機栽培のものを使用しているそうです。またラー油はオリーブオイルとゴマ油をベースに、泡盛、島唐辛子、島ニンニク、ウコン、シークァーサーを使用した久米島ラー油との事。

今まで食べた沖縄のそばの中で、上位に入る美味さ!スープまで完食でした☆

やん小〜(ヤングヮ〜)
住所:沖縄県島尻郡久米島町字仲泊509
TEL:080-3226-3130
営業時間:12:00〜15:00
定休日:水曜

海鮮味処 亀吉@久米島

観光客だけでなく、地元の人達で賑う人気の居酒屋。料理は安く、そして美味しい。飲みの〆にそばを注文。

「久米島そば」600円、「さくなそば」
IMG_2450IMG_2452





あっさりとしながらも、まろやかでコクのあるスープ。居酒屋で美味しいそばが食べられるのは嬉しいですね。
「さくなそば」は、”さくな=長命草”を練り込んだ緑色の麺が特徴。具にもさくなが乗り、体に良さそうなほろ苦さ。

その後「サクシード宮城」に行くも、現在そばの販売を行っていないとの事でした。

海鮮味処 亀吉
住所:沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-39
TEL:098-985-8703
営業時間:11:30〜23:00
定休日:火曜

スリーピース@久米島

毎年恒例の沖縄旅行。今年も宮古島に!と思っていたものの、急遽久米島へと変更に。こちらは「久米アイランド」の目の前にある、「味噌そば」で有名な店。久米島の「味噌そば」は、ここから広まったらしい。

「たか家」で料理と酒を堪能した後、〆にこちらへ(外観は翌日撮影)。
IMG_2469

「久米島そば」600円、「ピリ辛味噌そば」700円
IMG_2448IMG_2449





スープは軽く白濁していて、まろやかで美味しい。久米島で食べたそばの中では、一番動物系ダシが濃い。「ピリ辛味噌そば」は炒めた挽肉・もやし等が乗った、味噌ラーメン風のそば。辛味はあまり強くなく食べやすい。

スリーピース
住所:沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-3
TEL:098-985-7037
営業時間:11:00〜22:00
定休日:火曜

福屋@宮古島

「くになか食堂」にフラれこちらに。「ソーキそば」が売切れだったので、肉そばに変更。
IMG_1582

「そば小」450円、「肉そば」700円
IMG_1580IMG_1581





「肉そば」は肉増量のそばだと思っていたら、角切りの肉とたっぷりの野菜炒めが乗ったボリューム満点なそばでした!

レンタカーを返却しタクシーで飲み屋へ。気になっていた「おふくろ亭」「さくら亭」が満席だった為、数件電話して空いていた「清風亭」で〆。

福屋
住所:宮古島市平良字久貝1060-3
TEL:0980-73-3986
営業時間:9:00〜22:00
定休日:無

ふぃふぃま家@宮古島

2010年7月の分。
来間島の「楽園の果実」へ寄った後、「味噌そば」の看板に惹かれて入店。店内にはナイツ塙、千原ジュニア等のサイン有り。
IMG_1572

「来間島味噌そば」700円、「宮古そば」600円
IMG_1570IMG_1569





「味噌そば」は、驚くほどに薄いみそ汁の様なスープ。

ふぃふぃま家
住所:宮古島市下地字来間104-1
TEL:0980-76-2232
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜

大和食堂@宮古島

2010年7月の分。
IMG_1552

「そば小」450円「ソーキそば」700円
IMG_1550IMG_1551





ノーマルの「そば」は、具が麺の下に隠れる昔ながらの宮古そば。

夜は「島おでん たから」で島おでん等を堪能し、さらに「BAR THINK」で一杯。

大和食堂
住所:宮古島市平良字西里819-3
TEL:0980-72-0718
営業時間:9:00〜19:00
定休日:火曜

丸吉食堂@宮古島

2010年7月の分。
地元の人達で賑わう人気店。
IMG_1549

「そば(小)」450円、「ソーキそば」700円
IMG_1545IMG_1546





鰹よりも豚が濃い目に出たまろやかなスープで、ニンニクが効いているのが特徴。クセになる美味さ。食後には黒糖のアイスキャンディーのサービス有り。

丸吉食堂
住所:宮古島市城辺字砂川975
TEL:0980-77-4211
営業時間:10:30〜18:00/夏季は〜20:00頃
定休日:不定

古謝そば屋@宮古島

2010年7月の分。
「海の幸」で刺身定食を堪能した後、再び「そば」を求めてこちらへ。
IMG_1544IMG_1539





「宮古そば」550円
IMG_1541

夜は「炙り屋」で宮古牛、石垣牛などを堪能し、東西大綱引きに参加。

古謝そば屋
住所:宮古島市平良字下里1517-1
TEL:0980-72-3421
営業時間:11:00〜20:00
定休日:第1・3水曜

古謝食堂本店@宮古島

2010年7月の分。
歓楽街にある、1932年創業の老舗人気店。
IMG_1534

「宮古そば(小)」500円、「うやきそば」800円
IMG_1535IMG_1537





「沖縄そば」同様に太めの麺ですが、「宮古そば」の麺はストレート。あっさりとしたスープも具も美味い。「うやきそば」は三枚肉、ソーキ、てびちが乗る豪華なそば。

古謝食堂 本店
住所:宮古島市平良字西里165
TEL:0980-72-2139
営業時間:10:00〜20:00頃
定休日:不定

やぶれかぶれ@前原

前回訪問時は「麺魂(メンソウル)」イベント。レギュラーメニューを食べるのは、もう何年ぶりか分かりません・・・(爆)

「やぶれかぶれ黒」600円
IMG_2444

平日限定「富山ブラック」インスパイアメニュー。麺はカネジン食品の極太麺で、茹で時間は10分近くかかるそう。大量の葱にタップリの胡椒が振られ、大きなチャーシューも乗り、見た目のインパクトは大!ただしょっぱいだけでなくダシ感もしっかり出ていて、噂通りご飯が欲しくなる美味さ!

「やぶつけ」850円
IMG_2445

つけ汁は濃い目の味付けで甘辛く、メンマや柔らかなチャーシュー、そして焼き葱入り。どこか鴨南蛮や肉汁うどんの様な雰囲気も感じさせる、ここオリジナルの味わい。女性客が多いためか!?、つけ麺の麺は割りと短くすすりやすい。そしてこの麺、今流行のものとは違う、どこか懐かしさを感じさせるもの。
元々濃い目の味付けで提供されているのと、魚介系の熱々の割りスープ!?が最初から付いてくるので、つけ汁が冷めても途中で割れば、最後まで熱々&味わいも変化しまた美味い。

やぶれかぶれ
住所:船橋市前原西8-3-2
TEL:080-5382-4649
営業時間:18:30〜24:00(スープ切れ次第終了)
定休日:日曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ