ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2011年10月

龍横健(りゅうおうけん)@新庄

tomi-booさんより、『「龍横健」の丼が、7月に佐野実氏プロデュースの丼にリニューアルした』との情報を得て、約二年ぶりの訪問。

「肉そば小盛(バラ肉)」800円
IMG_2723

「肉そば」モモ肉バラ肉から選べ、今回はバラ肉で注文。煮干しが利いた厚みのあるスープに、プルプルでコシのある太縮れ麺。背脂(ダイス)、『こってり』にして増やしてもらえば良かった…。スープは以前より醤油が立ってる気がしたけど(しょっぱくはない)、気のせいか!?具のメンマが太くなり、さらに穂先メンマが入るなど見た目的にも変化してます。今回はヒヨって小盛にしたけど、大満足の美味さ!またいつか食べたい!

物凄く気になっていた「69’N’ROLL ONE(ロックンロールワン)」インスパイア的な「ラーメン」は、土日限定のため食べられず…。気になるなぁ。

龍横健(りゅうおうけん)
住所:新庄市大字本合海1802-3
TEL:0233-23-4050
営業時間:11:00〜14:00
定休日:水曜

men-eiji HIRAGISHI BASE(メンエイジ ヒラギシベース)@南平岸

2011年8月6日、「麺eiji」が移転に伴い店名を変更。以前は通り沿いにありましたが、今は住宅街の一角に。
IMG_2719

「濃厚煮干し」も気になりましたが、新たに加わった「つけBOSO」を注文。同行者は「魚介豚骨」を。

「つけBOSO」750円
IMG_2710IMG_2711





まず何より、麺が驚くほど美味い!丸刃で切ったやや平べったいリングイネの様な形状で(「麺屋 棣鄂」っぽい)、風味が強くコシもあり、スープ乗りも良い!『“あっさり”のスープに合う麺を』と試作を続けた結果こうなったとか。スープだけでなく麺までストイックに研究して…、ほんと凄い。

人気メニューだった「濃厚魚介豚骨」「魚介豚骨」となり、意図的に濃度を下げています。それでも微粒の骨粉のザラツキを感じるし、十二分に濃い!

そして現在、マニアックに濃いのは煮干し系のみ。「濃厚煮干し」も味見させてもらいましたが、濃度が高いだけでなく煮干しが強烈に利いていて美味しかった!次回はコレに決まり!(笑)

『マニアックだった筈のラーメンを、マニアックじゃないくらいに(札幌で)一般化してきた店』と某H氏は言うが、まさにその通りだと思う。そして今後の展開も楽しみですね!(^^;

men-eiji HIRAGISHI BASE(メンエイジ ヒラギシベース)
住所:札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12
TEL:011-813-7233
営業時間:11:00〜14:45、17:00〜20:45
定休日:水曜、第3火曜

麺処 まるは健松丸@すすきの

すこぶる評判の良い「味噌ラーメン」を求めて、約4ヶ月振りの再訪。
IMG_2708

現在は終日、全メニューが食べられます。同行者には「中華そば」を薦め、自分は「味噌ラーメン」を注文。

「味噌ラーメン」700円
IMG_2709

「純すみ系」インスパイアですが、これを食べて美味しくないという人は、まずいないでしょう!店のウリは当然ながら豚骨系メニューですが、フリーク以外には断然こちらがオススメ!
麺は「麺屋 棣鄂(テイガク)」の中太縮れ麺。色素の使用やかんすいの量ではなく、粉の配合で色味を調整した、次世代の札幌風の麺。もう少し太い番手の方が、よりスープに合いそうですね。

同行者の注文した「中華そば(豚骨魚介)」も美味しかったし、次回は何を食べれば良いのか!?(笑)。

前回はこちら

麺処 まるは健松丸
住所:札幌市中央区南4条西5丁目6 第2秀高ビル1F
TEL:011-251-6777
営業時間:11:00〜27:00
定休日:日曜

らーめん木蓮@発寒南

2010年3月5日オープン。店主は「すみれ」出身。店の前は車で何度も通ってますが、今回が初訪。
IMG_2707

「みそらーめん」750円
IMG_2706

ニンニクや生姜が利いた甘味のあるスープで、「純すみ系」の中では軽やかな方。麺は「さがみ屋製麺」の黄色い中太縮れ麺。美味しかったものの、万人受けしそうな味わいで強い引きは無い。

らーめん木蓮
住所:札幌市西区西野四条6-2-1 澤田ビル1F
TEL:011-676-8172
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日:木曜

ガールズラーメン羅生門@すすきの

2010年9月にオープンし、「浅草開化楼」の麺を使用した事でも話題に。

18時から札幌駅近辺で飲み始め、さらに二次会を経て、朝の4時頃に3人で訪問。『「羅生門」が、最近「ガールズラーメン」に業態変更になったらしい!食べておいた方が良いんじゃない?』と、仕切りにOさんが訴えかけてくるので(笑)
IMG_2705

「This is 札幌Black&ブラック」750円、「オリジナル荻窪風らーめん」600円
IMG_2704IMG_2702





「コクまろ味噌らーめん」700円
IMG_2703

取り敢えず、画像のみ。

ガールズラーメン羅生門
住所:札幌市中央区南6条西4丁目 若島ビル1F
TEL:011-561-5655
営業時間:19:00〜5:00
定休日:月曜

麺屋 彩未@美園

今年3回目の訪問。札幌に来たら、ここは外せない!

「味噌ら〜めん」700円
IMG_2701

ラードのこってり感はあれど、濃すぎずまろやかな味わいのスープ。チャーシューの上に添えられたおろし生姜を溶かせば、よりすっきりとした味わいに変化。何度食べても美味いっ!

麺屋 彩未
住所:札幌市豊平区美園10条5丁目3-3
TEL:011-820-6511
営業時間:11:00〜15:15、17:00〜19:30
定休日:月曜、その他 月2回 不定

らーめん かなえ@琴似

2011年8月20日にオープンした新店で、店主は「鐵(てつ)@蘇我」「なりたけ」出身との事。ついに北海道にも、この手の背脂チャッチャ系が進出!『背あぶらたたき』と謳うって事は、「鐵(てつ)」の方に長くいたのか!?
IMG_2700

ここオリジナルの「焦がしにんにく黒正油」750円も気になりましたが、今回は「味噌」を選択。修行先とは異なり、店内を見渡しても脂量の調整の説明がない。取り敢えず『ギトギト(鐵はギタギタ)で!』と注文したものの、店員には伝わらず…。『背脂増しで!』と言い直してようやく伝わりましたが、ちょっと寂しかったです…(爆)。

「味噌」750円
IMG_2699

中華鍋で背脂と共に煮込まれたスープに、さらに上から背脂をザルでたたいて振り掛ける。味噌と背脂が溶け込んだスープをレンゲですくうと、ドロドロとゆっくり流れ落ちる。麺はマルカツ製麺の太麺。この数日前に復習を兼ねて「なりたけ@本八幡」「亥龍@市川」でも「味噌」を食べましたが、スープは遜色無い出来栄えです!

かつてこの辺りにあった「山桜桃」、住所を見る限り隣なのかな!?

らーめん かなえ
住所:札幌市西区琴似1条7-3-27
TEL:011-644-1188
営業時間:11:00〜21:00
定休日:月曜

麺 hinata屋.@真駒内

店主は「てつや」出身。「てつや」出身って、豚骨魚介系を提供する店が本当に多いですね。
IMG_2698

「中華そば」は豚骨×魚介のダブルスープ、「豚濁」が豚骨スープ+魚介の香味油との事。今回は「中華そば」を選択。

「中華そば しょうゆ」700円
IMG_2697

香味油は多いものの、あっさりとした口当たりの豚骨魚介系スープ。麺はカネジン食品の中細ストレート麺で、このゴムの様な弾力の麺だけは好きになれない…。

麺 hinata屋
住所:札幌市南区川沿12条2-1-31
TEL:011-572-2747
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜

麺肴 よしず@平岸

2011年6月8日にオープンした新店で、店主は「ひづき@松本」出身。
IMG_2696IMG_2694





メニュー構成は、ほぼ「ひづき」と同じだと思われます。今回は、以前「ひづき」で食べた際に一番美味しかった「醤油麺コクにごり」を注文。

「醤油麺コクにごり」730円
IMG_2695

スープは白濁していて、「ひづき」に比べ動物系の濃度が高い。食後に店主に確認しましたが、意図的に濃厚に仕上げているんだそうです。クリーミーな動物系ダシに魚介の旨味、焦がしネギの香ばしさ、背脂の甘味も利いていてこれは美味い!麺は細ストレート麺ですが、札幌ならばもう少し太い麺を合わせた方が受けが良いかも。

同行者が注文した「魚薫醤油らーめん(限定)」750円「味噌らーめん」750円も美味しかったです。

麺肴 よしず
住所 :札幌市豊平区平岸2条3丁目2-22
TEL :011-823-8442
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜23:00
定休日 :月曜

四川担々麺 杏亭@名古屋

駅からは近いものの、なかなか食べに行けなかった宿題店。

「汁なし担々麺」750円、「杏仁豆腐セット」+100円
IMG_2689IMG_2690





ラー油や花椒の辛味と痺れに芝麻醤の濃厚な味わいが重なり合い、フェットチーネのような幅広麺によく絡んで美味い。赤味噌を使用した肉味噌やワケギもたっぷり。ランチにはご飯とサラダも付いてきますが、担々麺にご飯は必須ですね!「杏仁豆腐」もかなりリーズナブル!

四川担々麺 杏亭
住所:名古屋市中村区亀島2丁目11-1
TEL:052-453-2344
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜22:00
       11:30〜14:00(土曜)
定休日:日曜、祝日

Menkouともや@鼓ヶ浦

9月の分。
2011年4月1日にオープンした新店で、店主の宮下氏は「しゃかりき@二条」出身。「しゃかりき」二号店である「壱馬力」を任されていました。
IMG_2685

そう簡単に来れる場所でもないので、気になるメニューを3人で片っ端から注文!(笑)
IMG_2680IMG_2681





「鶏コクブラックラーメン」750円、「煮干しそば」650円
IMG_2682IMG_2683





「鶏コクブラックラーメン」は胡椒等のスパイスの風味を利かせた、とろみのある濃厚な鶏白湯が特徴的。小鍋でスープとスパイスを炊いた後に濾しているため、スパイスの風味は利いているものの、直接的な刺激はない。良く考えられているし、美味しい。麺は「麺屋 棣鄂(テイガク)」のストレート中太麺で、スープとの絡みも良い。
「煮干しそば」は煮干をガツンと利かせたタイプではなく、じんわりと優しくやや甘めの味わい。麺は黄色い中太縮れ麺で、この組み合わせだけは好みでなし。

「濃厚魚介つけそば」850円、「限定麺(日替わり)」
IMG_2686IMG_2684





「しゃかりき」「濃厚魚介つけそば」豚骨魚介なのに対し、こちらは鶏白湯魚介。もっちりと弾力のある麺との絡みも良く美味い!一番のオススメはこれ!
この日の「限定麺」は、トマト系のつけ麺。三重では珍しいタイプだし、手間がかかっていて美味しい。ただ一回で終わらせるのではなく、やり続けないとね。

「鶏そば」650円
IMG_2688

濃厚でとろみのある鶏白湯醤油。「濃厚魚介つけそば」が美味いのだから、こちらも美味くないはずがない!

どのメニューも美味しいが、まだまだ店自体が認知されていない様子。焦らずじっくりやっていこう!

※10/1にメニュー改定がありました。

Menkouともや
住所:鈴鹿市寺家町1536-1
TEL:059-388-6036
営業時間:11:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日:無

らーめん ぐんじ 野町店@玉垣

2011年7月20日にオープンした「ぐんじ」の二号店。外に待ちが出来るぐらいの人気ぶり。
IMG_2675

「塩ラーメン」700円
IMG_2677

スープは魚介はしっかりと利いているものの、動物系が弱くかなりあっさりとした味わい。ダシが弱いからなのか、以前はプラスに感じた炭火で炙ったチャーシューが妙に支配的で、良い印象は無くなった。途中で味に変化を与えられる、ネギ油のサービスは嬉しい。

「特製濃厚つけ麺」750円、「醤油ラーメン」650円
IMG_2676IMG_2678





「特製濃厚つけ麺」は辛みの利いたつけ汁で、レギュラーの塩・醤油に比べれば軽く白濁していて濃いのかもしれないけど、濃厚と謳うには濃度が低くサラッとしています。麺には全粒粉の細麺を合わせていますが、風味は弱め。

らーめん ぐんじ 野町店
住所:鈴鹿市野町西1-5-2
TEL:059-388-5677
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜14:30、18:00〜21:00(日曜/スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

麺彩ぎんや@小牧

2011年8月10日にオープンした、「ぎんや」の四号店。3人で3種類注文。
IMG_2674

「つけ麺ストロング」800円
IMG_2672IMG_2673





過去に食べた「つけ麺」の印象が良くなかったものの、敢えて再チャレンジ。以前食べた時の“負の印象”はかき消されましたが、思いっきり芯を残した生煮えの麺は、やはり好みから外れる(固いのと生煮えなのは別)。でも、「味噌煮込みうどん」は大好きなんですよね。

「豚そば」700円、「海老汐まぜそば」900円
IMG_2669IMG_2670





「豚そば」は本店で食べた時より濃度が低く、より万人受けしそうな印象。
「海老汐まぜそば」は調理時に店内に広がる臭いにびっくりしたものの、何気に一番好みでした!

麺彩 ぎんや
住所:小牧市小牧2-57
TEL:0568-72-1021
営業時間:11:00〜14:00、18:30〜22:00
定休日:月曜

ラーメン ら・DON@小牧

2011年6月10日にオープンした新店。店主は「はまんど」の息子さん(三男)で、「虎右ヱ門」の店長を経て独立との事。「虎右ヱ門」は、臨休でフラれたほろ苦い思い出が…。
IMG_2662

メニューが豊富で迷いましたが、三人で「醤油つけ」、「塩らーめん」、「ラ・ドンつけ」、「チャーシュー丼を注文。
IMG_2663IMG_2664





「醤油つけ」700円、「塩らーめん」700円
IMG_2666IMG_2665





「醤油つけ」は肉汁うどんを連想させるつけ汁に、やや茶色身を帯びたコシのある極太麺。うどんの様なコシの強さで、小麦の風味もしっかりと主張。麺が縮れているせいか、ややすすりにくかった。薄くスライスしたチャーシューがしっとり柔らかで美味い。またどのメニューにも“きつね”が乗るのが個性的。
「塩らーめん」はいりこの風味が心地よく、讃岐のラーメンだぁなと感じさせるやや甘味のある優しい味わい。もっちりと伸びのある中細麺も美味しい。チャーシューの味付けが薄めなので、スープの味を邪魔しないのが良い。

「ラ・ドンつけ」800円、「チャーシュー丼」380円
IMG_2667IMG_2668





店名を冠した「ラ・ドンつけ」は、いわゆるベジポタ系。意外とサラッとしているのでしつこくなく、こちらもなかなか美味い。「チャーシュー丼」はラーメン用の丼で出てくるのでインパクト大!甘じょっぱいタレがかけられ、ご飯が進みます!

ラーメン ら・DON
住所:小牧市山北町48
TEL:0568-39-5539
営業時間:11:00〜15:00(スープ切れ次第終了)
定休日:月曜

quroku plus(クロクプラス)@仙台

うっかり夕寝をしたせいで、再開した「quroku」で食べられず…。その後友人A君夫妻と「縁@広瀬通」で飲み、さらに謎の中華料理屋に移動し4人で宴会。宿に帰ったのが3時…。そう、翌日は二日酔いでした(爆)

翌日、久しぶりに「柳家」!と思ったものの、再開発!?のため店舗はない。迷った末「quroku plus」を再訪。メニューにはまだラーメンしかないので、セットのご飯を注文。

「ラーメン」700円+「ポークジンジャーごはん」250円
IMG_2661IMG_2660





ラーメンは前回のレポの通り。「ポークジンジャーごはん」は、生姜が利いた甘じょっぱい味付けの肉がたっぷりと、さらに味玉1/2も乗りかなりお得!ビールがあれば、これをつまみに一杯行きたいところ(笑)。

「quroku」再開に伴い、営業時間等が変更になってます。詳細はお店のブログで。

quroku plus(クロクプラス)
住所:仙台市宮城野区榴岡2丁目4-1
TEL:080-4072-7218
営業時間:11:30〜15:00(麺切れ次第終了)
       11:30〜22:00(土・日・祝/麺切れ次第終了)
定休日:無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ