ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2011年12月

Menkouともや@鼓ヶ浦

アップし忘れてた10月の分。。
10/1からメニュー改定との事で再訪。前回はこちら
IMG_2735

「Yahoo!ラーメン特集」「最強の次世代決定戦!」審査員特別賞に輝いた「鶏コクブラックラーメン」は、レギュラーメニューに昇格。メニューも以前より分かりやすくなりました。

「濃厚魚介つけ麺」がお気に入りですが、今回は新たにメニューに加わった「熟炊き鶏コク塩つけ麺」を麺少なめで注文。

「熟炊き鶏コク塩つけ麺」800円
IMG_2736

つけ汁は鶏白湯と魚介のWスープで、酸味や一味唐辛子のピリッとした辛さも利いています。麺は「麺屋 棣鄂(テイガク)」のもっちりとした弾力のある麺で、すすり心地も良い。スープ割りは生姜湯的な物なので、あまり好みではない。

ネーミングの付け方が非常に安易で安っぽくも聞こえますが、リピートしやすい安心感のある味に仕上がっています。

Menkouともや
住所:鈴鹿市寺家町1536-1
TEL:059-388-6036
営業時間:11:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日:無

つるや@広島

昭和27年創業の老舗店ですが、入り口や店内にはマッチョなボディービルダーの写真が張られています。当然、店主はかなりのマッチョ!
IMG_2842

「プロテインドリンク150円」の張り紙に惹かれつつも、“広島屋台の味”と書かれた「ラーメン」を注文。

「ラーメン」550円
IMG_2841

透明感のある清湯スープで、獣臭はするもののあっさりとした味わい。広島の老舗でこの手のスープは珍しいのでは!?

つるや
住所:広島市南区猿猴橋町1-4 ヴィラ水内1F
TEL:082-264-0553
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜21:00
       11:30〜15:00(水曜・祝日)
定休日:日曜

らーめん もりかわ@天神川

2008年6月にオープンした、「ふじ☆もと」の暖簾分け店。卓上には背脂もあります。
IMG_2840

メニューは「ふじ☆もと」と同様に、さんま(醤油、塩)・ほたて(醤油、塩)・えび(醤油、塩)・まぐろ(醤油、塩)・あさり(醤油、塩)の構成。その他、限定メニューとして二郎系「インスパイア(1日10食)」や、期間限定(11/1〜12/14)の「かきだし(1日10食)」もありました。

「さんま 塩」750円
IMG_2839

かつて「ふじ☆もと」「味喜」で食べて一番印象に残ったのが、「さんま 醤油、塩」。あのインパクトのある味を求めていましたが、今回の「さんま 塩」はダシ感が弱く何だかぼんやりした印象。。

らーめん もりかわ
住所:広島市南区大州4-11-30
TEL:082-287-6668
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日:木曜

らーめん 一優@五日市

2011年6月オープンの新店で、線路沿いにある「ラーメン横丁」と書かれた居酒屋長屋の一角。店主は女性の方で、らーめんは無化調との事。
IMG_2838

ランチタイムは何と、ご飯無料&おかわり自由。

「しょうゆとんこつラーメン」650円
IMG_2837

良くも悪くも無化調、そんな印象の優しい味わいのスープ。醤油感はやや強め。麺は原田製麺の中細ストレート麺。

らーめん 一優
住所:広島市佐伯区海老山町2-15-3
TEL:082-922-8858
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜22:00
定休日:火曜

中華そば きくま@佐伯区役所前

2009年6月5日オープン。店主は「陽気 横川店」の息子さんとの事。閑静な住宅街の一角にありますが、引っ切り無しにお客が訪れる人気ぶり。
IMG_2836

メニューは「中華そば」「おむすび」の2種類のみと、非常にシンプル。

「中華そば」600円
IMG_2835

見た目も味もしっかり「陽気」。スープは白濁具合が弱く醤油感がやや強めで、あっさりしているもののコクがあり物足りなさは無い。過去に食べた横川店も同様に、江波本店大手町店よりもあっさりとした印象でした。麺は中細のストレート麺で、伸びは早いものの他店よりもやや固めの茹で加減。この系統の味、好きですね!!

中華そば きくま
住所:広島市佐伯区海老園3-1-1
TEL:082-222-5022
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜21:00
定休日:日曜

中華そば 國松(くにまつ)@立町

店名に「中華そば」と付いていますが、当面の間「汁なし担々麺」のみの提供との張り紙がありました。開店前に到着し外で待っていると、『外は寒いですから中でお待ち下さい』と、丁寧な接客に恐縮。

IMG_2834

辛さ×1〜4迄ありますが、辛いものはそれ程得意ではないので「辛さ×1」を選択。

「汁なし担々麺 辛さ×1」580円
IMG_2833

具は肉味噌とネギのみと非常にシンプル。その分、値段も安い。麺はコシのある中細ストレート麺で、混ぜるとタレがしっかりと絡みつく。ラー油や花椒の辛味と痺れが前面に出ていて、芝麻醤や甜麺醤がコクを後押ししています。名古屋や関東のものともやや異なる味わいですが、クセになる美味しさでした。

「きさく」に影響を受けたらしいですが、相変わらず未食のまま…。

中華そば くにまつ
住所:広島市中区八丁堀8-10 清水ビル1F
TEL:082-222-5022
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
       11:00〜15:00(土曜)
定休日:日曜

金田屋 和田党 広島新天地@八丁堀

2011年1月15日オープン。こちらは「麺処 金田屋」の暖簾分け店・「金田屋 和田党」の二号店で、店主は元競輪選手。ちなみに本店、和田党 宝町店(暖簾分け一号店)は未食…。

「黒豚ラーメン680円」
IMG_2832

表面の脂泡を見るだけでも、スープの濃厚具合が伺えます。ぽってりとしたスープに臭みは無く、クリーミー且つ濃厚でかなり美味しい!具はチャーシュー、海苔、キクラゲ、ネギ。

スープは小さい寸胴に小分けされ冷蔵庫に保管されています。フタにテープが貼られている所を見ると、別の場所から運んでいるに違いない。と思ったら、宝町店から運んでいるそうです。

金田屋 和田党 広島新天地
住所:広島市中区新天地1-27 ホリカワビル1F
TEL:082-246-7122
営業時間:11:30〜14:00、20:00〜翌4:00
       11:30〜15:00(日曜)
定休日:無

広島つけ麺 流行屋(はやりや)@胡町

辛いものは得意ではなく、今まで食べた「広島つけ麺」「ばくだん屋」「ぶちうま」のみ(爆)。辛さの弱そうな「小辛」を注文。

「つけ麺小辛」850円
IMG_2831

つけ汁は冷たく、ラー油がたっぷりで見た目は真っ赤。見た目ほどの辛さは無く甘味もあり、また胡麻もたっぷり浮いていて旨辛くて香ばしい。麺はコシのある中細ストレート麺。具はチャーシュー、茹で玉子、カイワレ、オニオンスライス、千切りのキュウリとニンジン、茹でキャベツ、そしてオレンジ。

広島つけ麺 流行屋(はやりや)
住所:広島市中区薬研堀8-15 田原ビル1F
TEL:082-246-1802
営業時間:18:00〜翌3:00
定休日:日曜、祝日

一休軒 広島本店@胡町

佐賀の老舗人気店「一休軒 本店」が、2011年8月14日をもって閉店。そして9月15日に広島に移転オープン。しかも、場所は繁華街・薬研堀。
IMG_2830

「ラーメン」700円
IMG_2828

スープは小さな羽釜で炊き、営業用の寸胴に移してました。丼は以前とは変わりましたね。スープは今も昔もサラッとしていてクセが無いものの、しっかりと旨みが詰まっていてぐいぐい飲めます。麺はやや柔らかめのストレート中細麺。具はバラロールチャーシュー、海苔、ネギ。

▼05年6月「一休軒 本店」・・・「ラーメン」
一休軒 本店 ラーメン(2)

一休軒 広島本店
住所:広島市中区薬研掘2-4 つる屋ビル 1F
TEL:082-246-1419
営業時間:19:00〜翌3:00
定休日:日曜

麺の家 こりく@県病院前

約2年ぶりとなる、広島での食べ歩き。こちらは2009年2月23日オープンで、店主は「我馬」「元就」出身との事。
IMG_2827

メニューが豊富で迷いましたが、一番基本っぽい「とりとんこつ」を注文。

「とりとんこつ」650円
IMG_2826

鶏・豚のクリーミーな白湯スープで、濃度はそれ程高くなく飲みやすい。表面にはマー油の様な香ばしい香味油がたっぷり。麺は緩いウェーブのかかった、加水率低めの中太麺。具は香ばしいチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、海苔。

その後「ラーメン五楽@南区役所」に行くもやっておらず、電話も現在使われておりませんと…。閉店のままでしょうか!?

麺の家 こりく
住所:広島市南区翠5-7-19
TEL:082-252-4388
営業時間:11:00〜15:00、17:30〜22:30(スープ切れ次第終了)
       11:00〜15:00(スープ切れ次第終了/日曜、祝日)
定休日:第2・第4水曜

菜@本八幡

とある休日の昼食。

「濃口にぼしつけめん」950円、「チャーシューごはん」250円
IMG_2823IMG_2824





鶏をベースに煮干し粉を利かせた濃口醤油のつけ汁に、自家製のモチモチとした弾力のある太麺。自家製麺に変更して結構経ちますが、益々麺が美味い!低温調理のチャーシューがドンと乗るチャーシューご飯も鉄板!

「本日のデザート」250円
IMG_2825

この日のデザートは、大好物の洋梨を使用したブランマンジェ☆


住所:市川市南八幡2-4-17
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:00(売切れ次第終了)
定休日:月、火曜

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン@西荻窪

2011年6月26日にオープンした、スープや具に「パイナップル」を使う超個性的な新店。店主の倉田氏は、「渡なべ」出身。

「(限定)パイナップル塩ラーメン 太麺バージョン」750円、「味玉」100円
IMG_2815

スープは魚介ダシをメインにパイナップルジュースをブレンドした、パイナップルの甘味や酸味を感じる独創的な味わい。具にもパイナップルが乗り、チューシュー等にもパイナップルジュースで味付けするこだわり様。何とも不思議な味わい。

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン
住所:杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F
TEL:03-3247-2181
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定

拉麺ダイニング ほんまれ@志津

1月迄は練習後に定期的に利用していたものの、気がつけば10ヶ月ぶり。仲間と4人でビールとツマミで一杯やりつつ、〆に限定を注文。すると、丁度売切れたと…。

「鶏白湯魚だし塩ら〜めん」730円
DVC00362

美味しい「鶏白湯魚介」は探せば色々とありますが、ここのスープは他店とはまた一味違う。濃厚でクリーミーな鶏白湯スープに鯵干しを利かせた、個性溢れるオンリーワンな一杯!志津という場所柄、そしてその他事情により殆ど話題になる事がないですが、いつ食べても美味い!

拉麺ダイニング ほんまれ
住所 :佐倉市上志津1669-12 バンデール志津103
TEL:043-309-7755
営業時間 :18:00〜翌4:00
        12:00〜15:00、18:00〜翌4:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

つけ麺 目黒屋@馬込沢

今年も始まった、冬季限定メニューの「温つけ麺」目当てに訪問。

「温つけ麺」800円、「豚めし」200円
IMG_2813IMG_2814





麺が入っている丼には熱々の魚介ダシが張られていて、食べ進んでもつけ汁が冷めず、また水っぽくなる事も無い。うどんの様なモッチモチの太麺は、魚介の旨みが詰まった濃厚なつけ汁との相性抜群!毎年コレを目当てに、何度も足を運んでしまう。低温調理のチャーシューも相変わらずの美味さ!

目黒屋
住所 :千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22
TEL:047-430-5005
営業時間 :11:30〜14:30、18:30〜21:00
        10:45頃〜15:00(土曜・祝日)
定休日 :日曜

ラァメン家 69’N’ROLL ONE@町田

仕事で町田方面に行ったついでに、「二号つけ麺」目当てに訪問。「大つけ麺博」で食べたつけ麺も美味しかったなぁ。

「二号つけ麺」850円
IMG_2812

麺には水出しのとのみのある昆布ダシを絡めてあり、そのまま食べても美味い。昆布ダシを纏った麺をつけ汁に浸せば、鶏の旨みとキリッとした芳醇な醤油の香りが口の中一杯に広がります!麺はしなやかでコシがあり、「69’N’ROLL ONE」の中では固めか。

スープ割をお願いしようとも思いましたが、ザルの下に残った昆布ダシを入れるだけでも十分美味い。あっという間に完食でした!

ラァメン家 69’N’ROLL ONE
住所:町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F
営業時間:11:00〜17:00(売切れ次第終了)
定休日:不定

ラーメン かいざん 西船橋店@西船橋

「ラーメン かいざん」の支店が、西船橋駅前に2011年9月27日にオープン。気持ちよく寝過ごした帰り道、ふと思い出しての訪問。まだ「ニューラーメンショップ かいざん」だった頃、深夜に車を走らせ食べたのが懐かしい。

「ネギラーメン」650円
DVC00361

背脂が浮いたややライトな豚骨醤油スープに、胡麻油等で味付けされた白髪ネギがドンと乗る。ネギ好きにはたまらない一杯!

ラーメン かいざん 西船橋店
住所:船橋市印内町599-3
TEL:047-434-7117
営業時間:11:00〜23:30
定休日:月曜

牛骨らぁ麺 マタドール@北千住

「東京ラーメンショー」で関西チームと合流し食べ歩き。こちらは2011年7月21日にオープンした今年注目の新店の一つで、「焼牛(ちゃあぎゅう)」が乗る「贅沢焼牛らぁ麺」がオススメ。大宮時代より100円お手頃に。

「贅沢焼牛醤油らぁ麺」1000円、「NEOあんみつ」250円
IMG_2777IMG_2778





牛骨ベースに魚介の旨味が利いた、甘くまろやかなスープ。大宮時代より牛の風味が強くなり、完成度もアップ。「醤油らぁ麺」には牛スジの煮込みが、「塩らぁ麺」にはバラ肉が入りますが、後半に向けてこの牛スジの甘味がスープに溶け出し甘味が際立つのがちょっと気になります。「塩」の方が断然好みでした!

マタドール 北千住店
住所:足立区千住東2-4-17 中村ビル1F
TEL:03-3888-3443
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜16:00(土・日・祝/スープ切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

よっててい@池上

「ら〜めん晴」の後、4人全員が未食だったこちらへ。09年12月オープンで、店主は「はるばるてい@経堂」出身。

「ワンタンめん3入850」円、「チャーシューワンタンめん(鶏・豚ハーフ、塩味)1250円」
IMG_2753IMG_2754





鶏をベースに煮干を利かせたあっさり醤油味スープに、麺は「大榮食品」のやや縮れた中細麺。餡がたっぷり詰まったジューシーなワンタンはそのまま食べても美味しいが、小皿に「辣椒」を酢(普通の酢or黒酢から選択)で溶いたものに付けて食べてもまた美味い。

塩は胡麻油がふわっと香る、塩角の無いあっさりとした味わい。どちらかと言うと、醤油の方が好み。「チャーシューめん」は豚か鶏、または鶏と豚のハーフから選べるのが嬉しい。スープで炊いたご飯に鶏チャーシューが乗る「とりめし」300円も美味い。

よっててい
住所:大田区池上3-25-7
営業時間:12:00〜14:30、17:00〜21:00
定休日:火曜

ら〜めん晴@大森

2011年10月28日オープンの新店で、店主の草野氏は「えにし@戸越銀座」出身。「ラーメンスクエア@立川」「ラーメントライアウト」で優勝し、「背油煮干そば 晴」として営業していたのも記憶に新しい。IMG_2752IMG_2749






オープン三日目に仲間と4人で訪問し、醤油に塩、焼豚ごはんを注文。
「特ら〜めん」850円、「焼豚ごはん」380円
IMG_2750IMG_2751





立川時代の背油煮干しではなく、「えにし」よりのあっさりタイプ。麺は「ツルツル」ではなく「トゥルトゥル」をイメージした、師匠「角田製麺」の多加水中細縮れ麺。具にえのきが入るのが面白い。

スープは無化調の、良く言えばあっさりとした滋味深い味わい。逆に言えばダシの厚み、そして「塩ら〜めん」も「醤油ら〜めん」もそれぞれ塩・醤油感がやや足りない印象。「焼豚ごはん」も美味しいが、コストパフォーマンス的にかなり強気な価格設定だなと。

オープン直後の訪問だったので、また落ち着いた頃に食べに行ってみます!

らーめん晴
住所:大田区大森北4-18-2
TEL:03-3762-9911
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜22:00
定休日:月曜、第3火曜

麺屋 じもと@西台

ラーメン王・青木誠氏と「らあめん元」店主・内田元氏のダブルプロデュース店として、2011年9月1日にオープン(「ダイニング&カフェ Jimoto」が、昼の部のみラーメン店へと業態変更)。

「牛あぶらそば 塩(試食)」、「牛骨つけめん 塩(試食)」
IMG_2748IMG_2747





特にツボにはまったのが「牛あぶらそば」。牛骨スープに牛脂の甘味、そしてカリカリに揚げた角切りの牛脂を使用し、牛の風味を力強く表現。刻み玉ネギのシャキシャキとした食感が良いアクセントになっていて、またこれがあるからクドクなり過ぎない。口の中で弾けるピンクペッパーの組み合わせも良いですね!

麺屋 じもと
住所:板橋区高島平1-79-1 YKレジデンス2F
TEL:03-6908-4325
営業時間:11:30〜14:30(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜

らあめん元@蓮根

※10/16〜11/15まで提供していた、「超らーめんナビ」の限定メニュー

「肉ダシ牛らあめん」900円
IMG_2745IMG_2746





ネーミングの通り牛肉でダシを取った、「らあめん元」らしい清湯スープ。さらに〆のご飯付き。牛脂で揚げた玉ネギが香ばしくて甘く、良いアクセントに。添えられたレモンを絞ればよりさっぱりと食べられ、また食べ始めは塩ラーメンですが、甘辛く煮込んだ牛のしぐれ煮の煮汁がスープに溶け出すと醤油ラーメンへと変化して行く等、一杯で何度も楽しめる!

過去に限定で提供した「牛塩らあめん」も相当美味しかったですが、それを遥かに凌駕する完成度!

らあめん元
住所:板橋区坂下2-16-11
TEL:03-5392-9567
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00(スープ切れ次第終了/土・日・祝)
定休日:月曜

らーめん八平@長生郡長南町

車がないと辿りつく事が出来ない、またナビがあっても事前に予習が必要な秘境のラーメン店。こちらも何気に今年二回目の訪問。

「アリランらぁめん中」700円
IMG_2743

甘辛いスープにニラや玉ネギ、ニンニクがごろごろと入ったスタミナ満点な一杯。この日のスープはノーマルでもやや辛く、味付けはやや弱かった。

一日に二度食べたこともありますが、15時以降の比較的空いてる時間帯の方がブレも少なく美味しいアリランが食べられます。

お店のHPはこちら

らーめん八平
住所:長生郡長南町山内813-2
TEL:0475-46-1167
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜

大ちゃんらーめん@君津

何気に今年二回目の訪問。車じゃないと行きにくいものの、常に行列が出来ています。訪問時は「しょうゆ」がメニューから外れてましたが、たまたまだったのか!?

「とんしお」600円、「スタミナギョーザ(5ヶ)」250円
IMG_2741IMG_2742





ニンニクを利かせたインパクトのある塩豚骨スープ。味付けも濃い目で非常に中毒性が高く、ご飯が欲しくなります。「スタミナギョーザ」はとってもジューシーで、味付きなのでそのまま食べても美味い。

「ゆで卵」が一人一個無料だったり、「ライス(小)50円」にもチャーシューの切れ端が乗ってくる等、とにかくコストパフォーマンスが高い!!

お店のHPはこちら

大ちゃんらーめん
住所:君津市常代5-4-2
TEL:0439-55-0142
営業時間:11:30〜スープ切れ次第終了(14:30前後)
定休日:木曜(その他不定休有り)
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ