ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2014年02月

あらとんブッチャー@二十四軒

12月の分。
2013年7月28日にオープンした、「あらとん」のネクストブランド。営業時間が朝9時からと、道外からの遠征者にも嬉しい。
20131222_103410





「黒ブッチャーら〜麺」680円
20131222_103847





ポッテリ濃厚な豚骨スープに、マー油ではなく黒胡椒等のスパイス油がかけられています。麺はザクッとした歯触りの中細ストレート。美味しいものの、寒さのせいかスープは温め。

あらとんブッチャー
住所:札幌市中央区北11条西22-1-1 北町プラザ1F
TEL:011-644-2710
営業時間:9:00〜16:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺屋すずらん@すすきの

12月の分。
「ろばた大助 本店@すすきの」(「毛ガニチャーハン」が美味い!)での飲み会を経て、麺バー全員で「すずらん」を再訪。周りが辛いメニューを注文する中、前回同様に「味噌らーめん」を注文。

「味噌らーめん」750円
20131222_024434





所謂“純すみ系”の味とも一味違いますが、この手のラーメンを深夜に食べられるのが嬉しい。おとなしく3時過ぎにホテルヘ帰還。

すずらん
住所:札幌市中央区南5西4
TEL:011-512-3501
営業時間:20:00〜翌6:00
定休日:日曜

麺処まるは BEYOND@中の島

12月の分。
長谷川さんの意志を息子の凌真君が継ぎ、2013年12月15日に移転オープン。色んな思いを胸に、凌真君の勇姿を見るために訪問。オープン7日目、飛行機が取れず夜なのに一軒目。
20131221_183716





「中華そば醤油」750円、「背脂みそ」750円
20131221_18443720131221_185842





豚清湯をベースに魚介ダシを合わせた、あっさりとしながらも深みのあるスープ。“西岡時代”は節、今は煮干し中心。麺は「麺屋棣鄂」のパツンとした歯切れのいい中細麺。チャーシューは二種類。隙のない美味さ!

続いて「背脂みそ」を。スープは豚清湯ベース。鍋で煽った香ばしさ、マー油の香ばしさが食欲をそそります!麺は以前とは違う、札幌をより強く意識した特注の黄色い中太麺。麺・スープ各々美味いものの、こちらはややアンバランスな印象も。既に色々と調整が入った模様。次回食べるのが楽しみです!

まるは BEYOND
住所:札幌市豊平区中の島1条3-7-8
TEL:011-812-0688
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:45(売切れ次第終了)
     11:00〜20:00(土、日、祝/売切れ次第終了)
定休日:火曜

五ノ神水産@淡路町

2013年12月18日にオープンした、「いつ樹」のネクストブランド。
20131220_135446





「らーめん銀だら絞り」780円、「かけらーめん雲丹絞り」900円
20131220_13354520131220_134623





鶏をベースに銀だらの旨味を溶かし混んだ、まろやかな白湯スープ。いつ樹の鯛塩と同様に好き嫌いが分かれそうな、攻めの一杯。

席を立ち券売機に向かう途中、伊藤君から『次は雲丹ですか?』と。「雲丹絞り」は、そんな店主オススメの一杯。生臭さは無く雲丹の旨味で溢れています。三種の中で一番スープが濃厚とか。スープは各々別取りと気合が入ってます!

五ノ神水産
住所:千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館1F
TEL:03-6206-8814
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日:日曜

つけめん 咲きまさ@渡辺通

12月の分。
約二年ぶり、二度目の訪問。博多で“豚骨魚介”で勝負している、気合いの入った店。前回はコチラ

「つけ麺小」700円
20131215_133814





トマトを隠し味に使っていたり、濃度が飛躍的に上がっていたり、前回とは見た目から味わいまで大きく変化し、独自色が強まりました。麺も村上朝日製麺所から、松本製麺所へと変更。

咲きまさ
住所:福岡市中央区春吉1-7-18 瓜生ビル1F
TEL:092-725-6070
営業時間:11:30〜14:30、19:00〜22:00(売切れ次第終了)
定休日:水曜

八ちゃんラーメン 大宰府店@都府楼前

12月の分。
長年の宿題店(ラスト「八ちゃん」)!昔は夜しかやっておらず、ハードルも高かったんですよね。「焼めし」も気になりましたが、「ラーメン」のみ注文。
20131215_123845





「ラーメン」600円
20131215_123311





脂たっぷりのワイルドな濃厚豚骨スープに、低加水のストレート細平麺。ファンが多いのも頷けます。

八ちゃんラーメン 大宰府店
住所:太宰府市国分1-1-38
TEL:092-925-9449
営業時間:11:00〜14:30、18:30〜24:00
定休日:日曜、火曜

麺屋 我ガ(GAGA)@三沢

12月の分。
たろのぶさんにお願いし、車で宿題店巡り。
こちらは2013年7月26日オープンの新店で、店主は「一蘭」→「鳳凛」の立ち上げに携わった方。暖簾は「一蘭」創業者の名前入り。外観も内装もお洒落で、既に行列店となっています。
20131215_120417





「らーめん」580円
20131215_115736





「一蘭」テイストの、まろやかで甘みのある豚骨スープ。刻みニンニクも利いていて、中央には辛味ダレも。麺は低加水の極細ストレート麺。レンゲの裏にも、店のロゴがさりげなく入ってます。

我ガ
住所:小郡市横隈1586-6
TEL:0942-75-1103
営業時間:11:30〜翌1:00
     11:30〜翌2:00(金、土、祝前日)
定休日:不定

本田商店×清陽軒@福岡ラーメンショー

12月の分。
福岡二日目の朝食。
20131215_103112





東京ラーメンショーでは濃厚な豚骨スープでしたが、福岡では「清陽軒」よりのあっさり豚骨でした。

一風堂×名島亭コラボ@福岡ラーメンショー

12月の分。
福岡ラーメンショーにて、続いて「一風堂」×「名島亭」のコラボ・「博多チャンポン」を。
20131214_161502





豚骨ベースのコクのあるチャンポンで、炒めた野菜の香ばしさが食欲をそそります!

夜は0次会〜一次会〜二次会〜三次会へ。何よりも、二次会で行った「一番星」にはまりました!写真は「俺のうまい棒」
20131215_010917

一幸舎×博多新風コラボ@福岡ラーメンショー

12月の分。
「福岡ラーメンショー」にて、博多の人気店「一幸舎」「博多新風」のコラボラーメンを。
20131214_145033





しっかりと炊きあげた濃厚スープは、イベントながらもこの日一番の美味さでした!

伊都商店@赤坂

2012年9月18日にオープンした、「西谷家」の姉妹店。
20131214_132012





「糸島豚とんこつラーメン」600円
20131214_130953





スープは「西谷家」程の濃度はないものの、十分濃い。麺は低加水のストレート細麺。

伊都商店
住所:福岡市中央区警固1-13-1 ARK警固1F
TEL:092-714-1433
営業時間:11:30〜16:00、18:00〜翌2:00
     11:30〜16:00、18:00〜翌3:00(金、土、日)
定休日:日曜

麺や 兼虎@赤坂

12月1日オープンの新店で、店主は「井の庄」出身。「辛辛つけ麺」もメニューにはありますが、辛い物が得意ではないので今回はパス。
20131214_130250





「濃厚中華そば」700円
20131214_125350





濃厚魚介豚骨スープに、「三河屋製麺」の(博多では)加水率高めの中細ストレート麺。

▼「濃厚つけ麺」750円(同行者の分)
20131214_125527





こちらのスープは「濃厚中華そば」よりさらに濃度・粘度が高く、極太麺にもよく絡みます。

兼虎
住所:福岡市中央区赤坂1-1-18 リバティ赤坂1F
TEL:092-726-6700
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜23:30
     11:30〜21:30(土、日、祝)
定休日:火曜

麺歩 バガボンド 福岡店@祇園

2013年6月17日オープンの新店。「麺屋武蔵 武骨外伝」出身の「バガボンド」が、鹿児島から福岡へと進出。
20131214_122025





「つけ麺・太麺」700円
20131214_12120320131214_121209





甘味の強い濃厚魚介豚骨のつけ汁に、かんすい臭を感じないうどんの様な自家製極太麺。

▼「ら〜麺」(同行者が注文)
20131214_121431





鹿児島で食べた時と比べると、スープはかなり軽め。

バガボンド 福岡店
住所:福岡市博多区博多駅前2-10-12 ハイラーク博多1F
TEL:092-233-1192
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜22:00
定休日:日曜

博多一双@博多

12月の分。
約1年半ぶりとなる福岡へ。こちらは2012年11月27日オープン、店主は「一幸舎」出身。店外まで漂う豚骨臭に胸が高まります。
20131214_111305





「らーめん」600円
20131214_110709





麺固めで注文。「一幸舎」譲りの濃厚豚骨スープに、加水率高めの中細平縮れ麺。麺の合わせ方が、博多では珍しい。

博多一双
住所:福岡市博多区博多駅東3-1-6
TEL:092-472-7739
営業時間:11:00〜24:00
定休日:不定

ちゃあしゅうめん ゆうらい@茨木

12月の分。
店名に「ちゃあしゅうめん」と付く通り、メニューの一番右(オススメ)は「ちゃあしゅうめん」となっています。
20131210_131740





「ミニちゃあしゅうめん」600円
20131210_131016





豚骨と肉の旨味が詰まったコクのあるスープに、醤油の酸味が奥行きを与えています。自家製太平ストレート麺は芯を残した茹で加減で、麺半分(ミニ)でも十分な量。チャーシューはしっとり柔らかで美味い!京都のオールドタイプのラーメンが好きな人は、きっとはまるはず!

ゆうらい
住所:茨木市西駅前町8-7 華岡マンション1階
TEL:072-625-6949
営業時間:11:30〜翌1:00
     11:30〜24:00(土曜、祝日)
定休日:日曜

らぁ麺 よつば@茨木

12月の分。
2013年9月10日オープンの新店。
20131210_125750





「しょうゆらぁ麺」650円
20131210_125131





食べ手を選ばない、飲み口が軽めのまろやかな鶏白湯魚介スープ。麺は自家製の平打ち中太ストレート麺。低温調理のレアチャーシューも美味い。

よつば
住所:茨木市春日2-2-3
TEL:072-655-9636
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜22:30
定休日:日曜、祝日

麺屋はなび 高畑本店@高畑

11月の分。
未食の「台湾まぜそば」を求め、数年ぶり二度目の訪問。見渡す限り客の8割は「まぜそば」を注文と、今は完全に「まぜそば」の店。

「九条ネギ盛り台湾まぜそば(麺少な目)」880
20131127_144456





テレビで見た通り、湯切り後にテボの中でグルグルとかき混ぜ、麺を傷つけてました。麺は「林製麺」の全粒粉練りこみの太麺で、麺がネチャネチャする反面、タレがよく絡みます。

▼「塩らーめん」(同行者の分)
20131127_144940





数年前に食べた「無化調塩マニア」はメニューから外れてましたが、店主がいる時だけ“裏メニュー”として注文できるとか。

はなび 高畑本店
住所:名古屋市中川区高畑1-170
TEL:052-354-1119
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:月曜、第3火曜

らぁ麺 飛鶏(あすか)@味鋺

11月の分。
2013年9月26日オープンの話題の新店。メニューは「鶏そば」「鶏白湯そば」の2種類。
20131127_114521





「鶏そば650円
20131127_113905





鶏の旨味と醤油の香りが口の中一杯に広がる、ふくよかでキレのあるスープ。醤油ダレには「弓削多 吟醸純生しょうゆ」を使用。麺は名古屋らしからぬ、もちもちとした自家製の平打ち中太麺。“三つ葉”をのせていたり、「飯田商店」を意識してそうな印象。スープまで完食、美味しかったです。

飛鶏
住所:春日井市御幸町3-4-6
TEL:080-3281-3699
営業時間:11:30〜14:00、18:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

こってりらーめん なりたけ 栄店@栄

11月の分。
パリに進出するなど、勢いに乗っている背脂系の人気店「なりたけ」が、2013年7月10日に名古屋へ進出。
20131126_201914





「みそ」にしようか迷いましたが、今回は「しょうゆらーめん」普通(背脂多め)で注文。
「しょうゆらーめん」650円
20131126_202437





大きな違いは麺が「名古屋製麺」な点ぐらいで、味わいはほぼそのまま!ただ、客入りを見る限りちょっと苦戦している様子。

なりたけ 栄店
住所:名古屋市中区栄3-2-30 秀和ビル1F
TEL:052-251-5999
営業時間:11:00〜15:00、17:30〜22:30
定休日:水曜、第3火曜

麺屋 玉ぐすく@今池

11月の分。
2012年3月9日にオープンした「沖縄そば」「らーめん」の店で、店主は「麺屋はなび」出身。「まぜそば」も気になりましたが、今回は「塩らーめん」を注文。
20131126_195528





「塩らーめん」650円
20131126_194647





濁りのあるスープで、麺は「カネジン食品」の全粒紛練り込みの中太の平打ち麺。チャーシューは鶏と豚の二種類。

玉ぐすく
住所:名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル1F
TEL:052-734-4660
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜24:00
定休日:日曜、第3月曜

ラーメン 月麺(げつめん)@鶴里

11月の分。
2012年6月6日オープン、店主は「鳥居式」出身。「月麺labo」時代は未食です。
20131126_185718





「しおらぁめん」680円
20131126_185049





鶏・豚の動物系に煮干しがバランスよく利いた、あっさりとしながらも重厚なスープ。麺はザクザクとした低加水のストレート細麺。こちらも美味い。

月麺
住所:名古屋市南区明円町7-1
TEL:052-822-4605
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:日曜

らぁ麺や 汐そば雫@堀田

11月の分。
以前は間借り営業だった「雫」が、2013年7月31日に移転オープン。メニューは増えましたが、前回同様に「汐そば」を注文。
20131126_181404





「汐そば」730円
20131126_180826





以前より油が減ってスッキリとし、魚粉が浮かず魚介の利かせ方が穏やかになりました。麺は中細のストレート。鶏ベースのスープはより一層厚みが増し、進化を遂げています!


住所:名古屋市瑞穂区下坂町4-15 スターリア1F
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜20:00
定休日:月曜、日曜夜

麺処 あずき@八王子

11月の分。
ブラックペッパー入りの麺も選べましたが、初訪なので普通の麺を選択。

「醤油らーめん」600円
20131120_112239





やや甘味のある“八王子系”ラーメンで、スープにも具にも小豆を使用。プリプリの自家製細縮れ麺が美味い。

あずき
住所:八王子市本町14-10 金子ビル102
TEL:080-2551-7562
営業時間:11:00〜15:00
     11:00〜15:00、17:00〜20:00(土曜、日曜)
定休日:月曜

らあ〜麺 SHOU@玉造

11月の分。
2013年4月15日オープンの新店。店主は「きんせい 高槻駅前本店」出身。
20131116_124251





「しょうゆ」600円
20131116_123437





鶏をベースにほんのり煮干を利かせた、濃い醤油色をした甘口のスープ。師匠の「ブラック」がベースになっている様な印象。麺は「麺屋棣卾」の中細ストレート麺。600円という価格で頑張ってます。

SHOU
住所:大阪市天王寺区玉造元町18-28
TEL:06-6762-2040
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:不定

○寅 麺屋 山本流@寺田町

11月の分。
こちらの店主は「金久右衛門」出身。「麺屋こうじグループ」「まるとら本店」の跡地に、屋号を引き継いでのオープン。
20131116_121210





「ら〜めん」700円
20131116_120555





ゼラチン質がたっぷりと溶け込んだ、トロットロな高粘度豚骨魚介系スープ。やや固めの太麺にも、濃厚なスープがしっかり絡み付いてきます。

○寅 麺屋 山本流
住所:大阪市生野区生野西2-1-37
TEL:06-6796-8488
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
     11:00〜15:00、18:00〜22:00(火曜)
定休日:お盆、年末年始

らーめん香澄@阿波座

11月の分。
2012年5月7日オープン、店主は「JUNK STORY」出身。昨年臨休でフラれての再訪。
20131116_111429





「塩ラーメン」700円
20131116_112227





鶏をベースに魚介の旨味を加えた、あっさりとしながらも“重厚”なスープ。麺は「麺屋棣卾」の、しなやかでコシのある黄色い平太ストレート麺。低温調理のチャーシューも美味い!「醤油ラーメン」等、他のメニューも食べてみたいです。

香澄
住所:大阪市西区京町堀2-12-13
TEL:06-6443-0807
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
     11:00〜15:00
定休日:日曜、祝日

ストライク軒@天神橋筋六丁目

11月の分。
2013年8月8日にオープンした、「フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号」「ぬんぽこ」のコラボ店。メニューは「ぬんぽこ」「ストライク」と、「フスかけ(省略)」「シンカー」の二種類。

「シンカー」780円
20131115_182221





クリーミーな鶏白湯スープをベースに、ハマグリとホタテの旨味を利かせトリュフオイルも使用した、足算の一杯。麺は「麺屋棣卾」の中細ストレート麺。具は鶏チャーシュー、ハマグリ、キャベツ、フライドオニオン等々。

ストライク軒
住所:大阪市北区天神橋5-8-8
TEL:06-6352-0633
営業時間:11:00〜売切れ次第終了
定休日:月曜

博多ちゃんぽん 大鶴商店@上新庄

11月の分。
2013年11月6日にオープンした「天神旗」の新業態で、かつて「野望天」等があった場所。大鶴さん一人で営業している為、「前払い」・「配膳セルフ」となっています。
20131115_15423420131115_151926





「博多ちゃんぽん」650円
20131115_153104





香ばしい炒め野菜と肉がたっぷり入った、豚骨ベースのまろやかなちゃんぽん。大鶴さんが手がける豚骨スープと言うと濃厚豚骨をイメージしてしまいますが、まずはオーソドックスな味でスタートしたそうです。麺は自家製のモチモチとしたストレート太麺。

大鶴商店
住所:大阪市東淀川区瑞光2-10-24
営業時間:11:00〜16:00(売切れ次第終了)
定休日:不定

中村商店 高槻本店@高槻

11月の分。
「ブラック」780円
20131115_134748





たまり醤油を使用した、ネーミング通りの真っ黒なスープ。鶏と煮干しのWスープに、醤油ダレの甘じょっぱさがクセになります。

中村商店 高槻本店
住所:高槻市上田辺町4-14
TEL:072-685-1308
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜、木曜夜

拳ラーメン@丹波口

11月の分。
新規「ウイング麺」が気になっていたのと、「塩・醤油系ラーメン」がリニューアルしたとのことで訪問。丼も変わっていました。
20131115_120745





「醤油系ラーメン」
20131115_11372720131115_115057





生醤油を利かせたキレのあるスープで、鶏節も加えているとか。奥にはしっかりと、拳らしい鮮魚系ダシ(鯛)も感じます。具は贅沢にも、低温調理のベーコン&塩釜チャーシューの二種類。思わず完食すると、丼の底からかわいい絵柄が顔を出しました!w

「豚にぼWING」850円
20131115_11591320131115_115931





この日のメイン、“WING麺”を使用した新レギュラーメニュー。麺は麺屋棣鄂(テイガク)の、“日本で唯一”“ウイング刃”で切った独特な形状をした太麺。溝には濃厚なスープがたっぷりとのり、形状による厚みの違いが食感の違いを生み、食べていて凄く楽しい!この麺は「つけ麺」「和え麺」でも食べてみたいです!

拳ラーメン
住所 :京都市下京区朱雀正会町1-16
TEL :075-351-3608
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:00
定休日 :水曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ