7/10(月)
「初代けいすけ」のオーナーである竹田さんが、7/10にオープンさせた新店「二代目海老そば けいすけ」へ。
二代目けいすけ







こちらは「海老そば」とうたっている通り、海老のダシが効いたラーメン&つけ麺で勝負しています。竹田さんにお会いするのは正月以来・・・m(_ _)m

「海老そば」680円 【’06 330杯目】
二代目けいすけ 海老そば







まず驚いたのが、斜めにカットされたまあるい丼!そしてこれでもかってぐらい大きくて食べづらいレンゲ(笑)
麺は大成食品の細目の平打ち麺。スープには焼いた甘海老の頭を使っているそうで、あっさりとしているけど海老の風味が強く出ていて香ばしさもあり美味い。胡椒や唐辛子も(ちょっと強めの)アクセントになっています。具は鶏チャーシュー、ワンタン、山クラゲ、水菜、ネギ、糸唐辛子、刻んだオレンジの皮。軽い燻製風味の鶏チャーシューは、しっかり肉厚なのに凄く柔らかくて美味い!ワンタンの餡は餃子の様な印象。海老、刻んだ山クラゲ等が入っているのですが、餡が柔らかすぎて噛むと崩れます。狙っての事なのでしょうが、もうちょっと固めの方が良いような。そしてオレンジの皮ですが、凄く面白いと思う反面正直自分には全く合いませんでした・・・。一緒に食べた時に、オレンジの風味が一番強く口の中に残ってしまうので。

「海老つけそば」680円 【’06 331杯目】
二代目けいすけ 海老つけそば







「海老そば」同様、こちらの器も凝ってますね〜!麺の器はラーメン同様のタイプですが、もっと大きくて間口が開いたもの。つけダレの容器は取っ手付きで非常に面白い。
茹で上がった麺は、をたっぷり用いた冷水でしっかり冷やして〆ています。麺は「海老そば」同様平打ち麺ですが、こちらの方が若干幅広になっているので、すすった時よりスープの持ち上げが良いです。容器には取っ手がついてるし口径も小さいので、麺に関しては見た目以上に意外と食べ易いのですが、具はちょっと食べずらい。ワンタンは噛めば崩れる柔らかさなので、最後までスープの中で待機していました。つけ汁ももちろん海老の風味がしっかり効いているのですが、酸味には何とオレンジを絞った果汁を使用しているそうです。オレンジの皮といい果汁といい、新しい発想ですね〜(^^;

この日はオープン初日。またちょっと落ち着いた頃に再訪してみようと思います。

二代目 けいすけ
住所 :新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F 
TEL :03-3207-9997
営業時間 :11:00〜23:30(LO23:00)
定休日 :無