6/9の分。
朝霞にあった人気店「一本気」が、07年6月7日にみずほ台に移転オープン。初日に食べに行った仲間3人から強い煽りを受けていたので、たまらず行ってきました(^^ヾ

10時50分頃に店に着くも、既に先客が一人。スープ不出来でない事を願いつつ待つ事40分、無事に店が開きました。店内はL字型カウンター席のみで、席数は7席。

2杯ぐらい食べたかったけど、この後仲間との食べ歩き予定もあったので、今回は「支那そば 塩」「1/2豚の角煮めし」のみ注文。程なくして、「元@新高島平」の内田さんが手伝いにやってきました(^^ヾ

「支那そば 塩」680円+「比内鶏のつみれ」150円、「1/2豚の角煮めし」380円
一本気 支那そば塩+比内地鶏のつみれ一本気 ハーフ豚の角煮めし







スープを一口飲めば、思わず満面の笑み☆鶏の香り・旨味が口の中いっぱいに広がります!仲間の感想を聞く限り初日の方がもっと良かったのだとは思いますが、食後も余韻に浸ってしまうぐらい美味しかったです!!既に首都圏トップクラスの味わいである事に疑いは無い。チャーシューも柔らかく美味いし、やはり比内鶏のつみれは最高☆

「一本気」のシンボルとも言うべき「ほうれん草の海苔巻き」を辞めてしまったのは残念ですが、新たに海老のつみれが加わりました。でも大丈夫、「ほうれん草の海苔巻き」「元@新高島平」「和風塩ラーメン(つけ麺)」に受け継がれています(^^ヾ

「豚の角煮めし」は、サイドメニュー好きにはたまらない1品かと。甘目の味付けで煮込まれた柔らかな角煮、めっちゃめちゃご飯が進みます!

オープン初日との変更点は、「豚の角煮めし」が値頃感のあるハーフになった(初日は480円)事と、「比内鶏の卵かけごはん」がメニューに加わった事。これらは内田さんのアイデアらしい(笑)最近『出身』という意味合いで諸問題が発生しつつあるラーメン業界において、良い師弟関係を保てているのは素晴らしいですね☆

両店ともぜひ再訪したいです(^^ヾ

一本気@みずほ台
住所 :埼玉県富士見市西みずほ台3-11-10
TEL :049-254-0601
営業時間 :11:30〜スープ切れ次第終了
定休日 :水曜