5/19の分。
まあぼーさんと食べ歩き。目的は「胡麻」(^^ヾ
板橋区内にあった地元の人気店が、07年5月15日により駅の近くに移転オープン。元々居酒屋だったそうですが、そこで出していたラーメンの評判が良くラーメン屋に転身したそうです。
田中屋







移転後は「醤油つけめん」が50円アップ、「味噌つけめん」が30円アップ。その他「盛り合わせ(ちゃーしゅー三枚、味付けたまご一ヶ、のり五枚)」が250円→280円に、無料だった「茹で野菜」が「野菜増し」50円のトッピングとなりました。麺は並盛で200gで、大盛300gまで無料。350gは50円増し、400gは100円増し、450gは150円増し、500gは200円増しとなっています。

「醤油つけめん」650円
田中屋 醤油つけめん







魚粉がたっぷり浮かぶ白濁したつけ汁は、動物系の濃度はそれ程高くは無いものの、胡麻ペーストのコクとラー油の辛味が効いていて美味い!麺はコシの強い平打ち縮れ麺で、つけ汁の持ち上げも良い。ただインパクト大のつけ汁に比べると、ややおとなしめの印象。麺には胡麻が振り掛けられ、野菜(モヤシ、キャベツ、ニンジン)も盛られています。

自分が食べた時は「スープ割り」を行っていなかったのですが、最近開始したそうです。

田中屋
住所 :東京都板橋区大山町15-11 MHKビル1F
TEL:03-3959-0385
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜スープ切れ次第終了
       11:30〜15:00(日曜、祝日)
定休日 :水曜