3月の分。続いて岩手遠征編。
「千草 盛岡駅前店」の後レンタサイクルを利用し、東北最大の宿題店であった「中河」へ!!どれだけこの日が来るのを待ち望んだことか(笑)。

「中河」は、昭和30(1955)年に屋台からスタート。店を構えたのは昭和42年で、当初は「中華そば」以外のメニューも出していたとか。そして平成2年から「中華そば」1本のみとなっています。
中河







店内壁に張り出されたメニューは、「中華そば500円」のみ。その為注文は『何杯』かを聞かれます。一人で2杯たべる人もいるそうですが、取り敢えず自分は1杯注文。(^^ヾ

「中華そば」500円
中河 中華そば







透明感の強い、丼の底まで見える澄み切ったスープ。非常にシンプルで、どこか懐かしさを覚えます。ほんのり甘味のあるあっさりとした味わいながらも、バランスが良く物足りなさは一切無い。麺は縮れのある細麺で、スープとの絡みも良い。具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ。

体の芯まで染み渡る様な、滋味深いスープに大満足でした☆

中河
住所 :岩手県盛岡市本町通1-7-37
TEL :019-622-5763
営業時間 :11:00〜16:00(売切れ次第終了)
定休日 :日曜、祝日