3月・岩手遠征編。
「太扱(タイヂ)」の後再び盛岡へと戻り、レンタサイクルで「白龍 本店」へ。こちらは『じゃじゃ麺』発祥の店として有名です。一軒挟んだ隣には分店もあり、両店共に賑わいを見せていました。
白龍







「じゃじゃ麺」『大・中・小』とサイズが選べます。まだ先が長い…という事もあり、ちょっと弱気に小を注文。小とはいえ、そこそこボリュームはあります。

「じゃじゃ麺小」350円、「ちいたんたん」50円
白龍 じゃじゃ麺







茹でたての平打ちのうどんに刻んだキュウリとネギが乗り、その上に肉味噌がド〜ンと乗っています。まずは麺と肉味噌、添えられた生姜をしっかりと混ぜてから頂きます。麺はやや柔目のモチモチとした食感で、肉味噌との絡みが良い。途中で酢を加えてみたりニンニクを加えてみたり、各々好みの味に調節できるのも面白い(^^ヾ

麺を食べ終わった後は、もちろん卓上の卵を割り入れ「ちいたんたん」を注文。

白龍 本店
住所 :岩手県盛岡市内丸5-15
TEL :019-624-2247
営業時間 :9:00〜21:00
定休日 :日曜