3月・岩手遠征編。
「白龍」の後、続いて「直利庵」へ。
こちらは創業明治17年の、『わんこそば』で有名な老舗の蕎麦屋。蕎麦屋ではありますが、こちらのお店では「中華そば」も食べられます。ただし『わんこそば』は座敷席で、入口も別となっています。
直利庵







蕎麦類も気になりましたが、今回は「中華そば」のみ注文。

「中華そば」600円
直利庵 中華そば







蕎麦つゆの様な鰹の風味が効いた甘味のある醤油味スープに、細縮れ麺の組み合わせ。具のチャーシューは柔らかく、こちらも甘めの味付け。全体的に甘めなのは、このチャーシューの煮汁に蕎麦のカエシを加え、それを鶏ガラスープで割っているからだそうです。また「中華そば」を注文しても、食後に『蕎麦湯』が付くのが面白かったです(^^ヾ

直利庵
住所 :岩手県盛岡市中の橋通1-12-13
TEL :019-624-0441
営業時間 :11:00〜21:00(Lo.20:00)
定休日 :水曜