ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(神奈川県)

飯田商店@湯河原

12月の分。
「ブレッド&サーカス」を経てこちらへ。

「追い節のつけ麺(限定)」850円
20131226_145603





基本の鶏のスープに、秋刀魚節と鶏節で追い節をした限定麺。通常の「つけ麺」の麺は昆布ダシに浸っていますが、こちらの限定は麺のみ。鶏だけでも十分美味しいのに、2種の節の旨味が加わりさらに深みが増しています!スープ割まで完食!

飯田商店
住所:足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
TEL:0465-62-4147
営業時間:11:00〜15:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

しあわせ中華そば食堂 にこり@湯河原

11月の分。
2013年6月1日に「ガキ大将 湯河原店」からリニューアルオープンした、「飯田商店」のセカンドブランド。

「おそば」680円
20131114_161933





湯河原には「味の大西 本店」がありますが、こちらも“湯河原系”の豚清湯スープ。「飯田商店」の系列店らしい、キレッキレの醤油感。麺は自家製の太平縮れ麺で、三つ葉以外にネギも入ります。

にこり
住所:足柄下郡湯河原町土肥2-3-16
TEL:0465-60-3788
営業時間:11:00〜22:00
定休日:火曜

らぁ麺屋 飯田商店@湯河原

11月の分。
昨年夏以来の訪問。「TRYラーメン大賞 2013-14」「名店部門 しょうゆ1位」を獲得するなど、勢いに乗っている人気行列店。

「醤油らぁ麺」700円、「比内地鶏のバター醤油ごはん」200円
20131114_14485520131114_145029





鶏をベースに醤油を立たせた、キレッキレのスープ。久々なので、チャーシュー(豚)が燻香を帯びていたのもまた新鮮でした。あっという間にスープまで完食!

飯田商店
住所:足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
TEL:0465-62-4147
営業時間:11:00〜15:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

維新商店@横浜

8月の分。
「麺や維新」目黒移転に伴い、同じ場所に2013年8月23日にオープンしたネクストブランド。

「中華そば」690円、「鯵煮干しそば」830円
20130829_12444820130829_133233





鶏をベースに生姜を利かせた、濃い醤油色をしたスープ。醤油はしっかり利いてますがしょっぱくはなく、あっさりだけど背脂のコクもあり美味い。麺は自家製のモチモチとした中太平縮れ麺。

「鯵煮干しそば」はネーミングの通り、“鯵煮干し”を利かせた一杯。こちらも美味い。

維新商店
住所:横浜市西区北幸2-10-21
TEL:045-324-0767
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:45
定休日:日曜

らーめん能登山 別館 塩@辻堂

こちらは2010年12月にオープンした「能登山」の2号店。
IMG_3056

「濃厚石焼つけ麺 並」790円
IMG_3055

スープには動物系の「骨」は使用しておらず、チャーシューをミンチにしたものをつけ汁に溶け込ませています。ただ、石器を火にかけながら粉末のゼラチンを加えているので、トロミがあって麺には絡むものの、解け残りが塊で残っていたりするのが残念。

らーめん能登山 別館 塩
住所:藤沢市辻堂元町4-5421-2
TEL:0466-37-3751
営業時間:10:30〜21:30
定休日:火曜

らーめん まつや@香川

2011年7月オープン。駅からはかなり遠く、この日は車で訪問。こちらの店主は「せたが屋」出身。
IMG_3054

「らーめん」650円
IMG_3053

魚介ダシが前面に出た、やや軽めの豚骨魚介スープ。麺は丸山製麺の、モチモチとした中太ストレート麺。

らーめん まつや
住所:茅ヶ崎市堤73-5
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜

麺やBar 渦@本鵠沼

湘南方面に行ったついでに、先日フラレた「渦」へ。黒板には『チョコと味噌の夢のマリアージュ』と書かれた季節限定メニュー、「ミソ・バレンタイン」の表記が。全然知りませんでしたが、訪問日からスタートだったそうです。もちろん、食べるのは初。
※「ミソ・バレンタイン」は既に終了

せっかくなのでビールを飲みながら、「チャーシューステーキ」「しらすピザ」を注文。
IMG_2982IMG_2983





「ミソ・バレンタイン」900円
IMG_2984

大西さんに聞いたところ、「麺屋武蔵」系列が始める前(6年前)から季節限定メニューとして提供しているそうです。しかも「ガーナミルクチョコレート」を使用していて、香りはチョコなんだけど味わいは味噌という不思議な味わい!!またハート型のパプリカが良いですね(^^;。「渦」が手がけるだけに、キワモノに見えて美味いのが凄い。

麺やBar 渦
住所:藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
TEL:0466-28-8443
営業時間:11:45〜14:00、19:00〜23:00(L.o)
       11:45〜14:00(日曜)
定休日:月曜

麺や 太華@戸塚

2010年4月2日オープン。店主は「太華園」出身。ふと食べたくなり再訪。本場の「尾道ラーメン」が食べられるのは、首都圏ではここだけ!

「中華そば並」650円
IMG_2979

鶏をベースに濃口醤油を利かせた、味わい深いスープ。表面にはたっぷりの香ばしい油と背脂ミンチが浮いています。麺は低加水の自家製の平打ちストレート麺で、スープを吸い後半醤油色に変化。相変わらず美味い。

尾道ラーメンは「朱華園」、「つたふじ」、「朱華楼@東深津」あたりは食べてますが、未食の「太華園」にもいつか行きたい!

麺や 太華
住所:横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナモール5F
TEL:045-871-0915
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無

麺処 ら塾@藤沢

「めじろ」の後、「麺やBar渦」に向かうも臨休…。気を取り直し「ら塾」を再訪。こちらは言わずと知れた、「支那そばや」出身店。訪問日が日曜だったので「味噌」(未食)もありましたが、思わず「らーめん」を注文(^^;

「らーめん」850円
IMG_2978

鶏をメインに魚介を利かせた、厚みのある清湯スープ。表面に浮く油は多め。キリットした醤油感がたまらなく好み。麺は自家製のしなやかでコシのある細麺。

次回こそ、「味噌」を食べねば。

麺処 ら塾
住所:藤沢市鵠沼花沢町2-16
TEL:0466-50-9016
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜

七重の味の店 めじろ 藤沢店@藤沢

2012年2月3日オープンの新店で、オープン三日目の訪問。あの「めじろ」が再び藤沢に帰ってきた!
IMG_2977

訪問時は醤油のみだったので、「らーめん(醤油)」を注文。『「焦がしネギ」がオススメ』と言われたので、オススメ通りに追加注文(^^;

「らーめん」750円+「焦がしネギ」150円
IMG_2976

何かが突出するのではなく、動物系ダシと魚介系ダシがバランス良く利いた優しい味わい。食べ始めはやや弱くも感じましたが、食べ進むうちに焦がしネギの香ばしさも溶け出しジワジワと変化。麺は加水率低めの自家製ストレート細麺で、茹で加減もよくスープとの相性はバッチリ。次回は塩を食べたい。

七重の味の店 めじろ 藤沢店
住所:藤沢市藤沢540
TEL:0466-23-1333
営業時間:11:00〜15:00
定休日:水曜、木曜

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店@新横浜

「支那そばや」開店二十五周年特別企画として、「サンマーメン」を提供中。

「佐野実の横浜サンマーメン」950円
IMG_2969

餡には片栗粉ではなく本葛でとろみを付けているとの事。食べ進むうちに徐々に炒め野菜の香ばしい風味がスープに溶け出していく。麺はしなやかな細ストレート麺。豚肉にはLYB豚(通称ルイビ豚)を、さらに炒める際のラードも同豚のものを使用との事。白きくらげやうずらのピータンが乗るのも珍しい。

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F
TEL:045-471-0503
営業時間:11:00〜21:45
       10:30〜21:45(土曜、日曜、祝日)
定休日:無

気仙沼 かもめ食堂@新横浜

東京ラーメンショーの「新・かもめ食堂」を経て、2012年2月2日に「新横浜ラーメン博物館」で復活。気仙沼出身である「ちばき屋」店主・千葉さんのプロデュースで、ゆくゆくは気仙沼での営業を目指すとの事。

「気仙沼ラーメン 潮味 半熟煮玉子入り」900円(オープン時の価格)、「肉汁たっぷりメンチカツ」280円(オープン時の価格)
IMG_2968IMG_2967





鶏をベースに鯛干し等の魚介の旨味を利かせた、あっさりとしながらも重層的な塩味スープ。サンマの香味油を使用。麺は中細の縮れ麺で、スープとの絡みも良い。半熟煮玉子は銘菓「かもめの玉子」を意識したもの。試食会とは言え、予想以上に美味しかったです!

「肉汁たっぷりメンチカツ」は、名前の通り肉汁タップリでジューシー!こちらも美味い。

気仙沼 かもめ食堂
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F
TEL:045-471-0503
営業時間:11:00〜21:45
       10:30〜21:45(土曜、日曜、祝日)
定休日:無

麺やBar 渦@本鵠沼

家から遠くなかなか食べに行けていませんが、何を食べても美味しいお気に入りの店。前回はこちら。限定メニューだった「麒麟」は、今年からレギュラーメニューに昇格した模様。

自分が「塩煮干しラーメン」「麒麟」を、同行者が「醤油煮干しラーメン」を注文。

「塩煮干しラーメン」850円、「醤油煮干しラーメン」850円
IMG_2915IMG_2916





鶏を土台に煮干しの旨味を利かせた清湯スープ。エグミは無いものの、優しくも力強い。ネギ油と焦がしネギの香ばしさが一層美味さを引き立てています。何度食べても感動の美味さ!

「麒麟」900円
IMG_2917

「ひなどり」時代からの裏メニューですが、食べるのは初。メニューと言うより「作品」と呼びたくなる、オリジナリティの高い逸品。まずはそのまま食べ、セットで付いてくる酢を途中で入れながら頂きます。
中央には青梗菜が鎮座し、挽肉や溶き玉子、タケノコ、ネギなど具沢山。スープはサラッとした担々麺風ですが、ニンニクや辛味が利いていてインパクト抜群!酢を入れてもあまり酸っぱくならず、辛味が引っ込み旨味が立つという斬新なアイデア。

麺やBar 渦
住所:藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
TEL:0466-28-8443
営業時間:11:45〜14:00、19:00〜23:00(L.o)
       11:45〜14:00(日曜)
定休日:月曜

麺や 維新@横浜

自家製麺になってから初訪問(爆)。店内に製麺室ができ、席の配置も変化。

「塩らぁ麺」700円
IMG_2328

芳醇な鶏の旨味が広がる黄金色をしたスープは、あっさりとしながらも厚みがあり相変わらずの美味さ。麺はしなやかで歯切れの良い細麺で、以前の麺とはまた雰囲気が違いますが、これはこれで美味い。

麺や 維新
住所 :横浜市西区北幸2-10-21
TEL :045-324-0767
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

手打ちラーメン いまむら

2011年5月19日に、「百舌鳥企画」「焼とん 臓印」へとリニューアル。そして5月21日より、昼の部(12時半〜13時半)のみ「手打ちラーメン いまむら」として営業中。ラーメンが食べられるのは、基本的に昼のみ。
IMG_2327IMG_2324





昼のメニューは「手打ち拉麺」「焼き豚拉麺」「肉雲呑拉麺」の3種類で、今回は「肉雲呑拉麺」を注文。
IMG_2325

「肉雲呑拉麺」950円
IMG_2326

煮干しがガツンと利いたスープに、極太の手打ち麺。幅1cmはあろうかという太さで(平打ちではない)、弾力が強くインパクト大!肉雲呑も焼豚もジューシーで美味い。

茹でキャベツの上に乗った辛味噌を溶かした後の事を考えてか、スープはやや甘めに仕上げていました。好みの問題ではありますが、甘味を落として醤油感を立たせた方が、より煮干しの風味が前面に出てインパクトが増すのになと。まぁ、次回行く頃にはまたマイナーチェンジしてると思われますが。

◆追記(6.17)
ランチ営業を中止。現在は夜の部の「臓印」にて、“〆のラーメン”として提供中との事です。

手打ちラーメン いまむら
住所 :横浜市保土ヶ谷区上星川1-2-13
営業時間 :12:30〜13:30(夜は「焼とん 臓印」)
定休日 :月、火曜

二代目 げんこつ屋@新横浜

2011年4月20日、あの「げんこつ屋」ラ博内で復活。時間が出来たので、プレオープン昼の部へ。セントラルキッチン時代に最後に食べた「げんこつ屋」品川店でした。

「醤油ら〜めん」800円(プレだったので無料)
IMG_2253

見た目も味も、昔の雰囲気を醸し出してると思います。固ゆでの玉子が時代を感じさせますね。セントラルキッチン時代の味と比べてもしょうがないし、ちゃんと作っていた時代の味の記憶は朧げだったり…。ここは「げんこつ屋」に特に思い入れのあった、渡辺樹庵氏の感想を楽しみに待ちましょう(当分行ってくれそうにないけど)。

二代目 げんこつ屋
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F

麺やBar 渦@本鵠沼

約2年ぶりの訪問。同行者と複数メニューを注文しシェア。
IMG_2146IMG_2147





「醤油煮干しらぁ麺(ハーフ)」550円、「塩煮干しらぁ麺(ハーフ)」550円、「味噌らぁ麺(ハーフ)」650円と、さらに「アジアン RED 和えそば」850円、「塩煮干しの和えそば」850円を注文。

「アジアン RED 和えそば」850円、「塩煮干しの和えそば」850円
IMG_2149IMG_2148





当然何を食べても美味しいのですが、初めて食べた「和えそば」2品がどツボでした☆

麺やBar 渦
住所:藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
TEL:0466-28-8443
営業時間:11:45〜14:00、19:00〜23:00(L.o)/11:45〜14:00(日曜)
定休日:月曜

百舌鳥企画@上星川

今後も色々変化して行くと思いますが、2月末の訪問時のレギュラーメニューはこんな感じでした。
IMG_2143

今回は「煮干し雲呑麺 塩」を選択。
「煮干し雲呑麺 塩」950円
IMG_2144

鶏と煮干しの濃厚清湯スープに生姜の風味が利いていて、一口目からインパクト大!今村さんらしい一杯、それに尽きますね。食べる度に変化してるし、今後もまた変わって行くでしょう(笑)。

「大人の茶碗カレー」300円
IMG_2145

食べてる途中から汗が出てくるぐらいスパイスが強めに利いている、大人でも好みが分かれそうな「攻め」のカレー。クセになる美味さで、また300円でこのボリュームはかなりの割安感!

ちょいと頂いた「而今 千本錦」、最高に美味しかったです☆

百舌鳥企画
住所:横浜市保土ヶ谷区上星川1-2-13
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:30
       11:30〜15:00、17:30〜21:00(日曜、祝日)
定休日:月曜日・第3火曜日(祝日の場合翌日)

中華そば うづまき@本厚木

こちらは2010年12月3日にオープンした、「麺や食堂」のセカンドブランド。
IMG_2140

「中華そば」690円、「豚バラ丼」330円
IMG_2138IMG_2139





鰹の風味が前面に出た、軽く白濁したスープ。スープには微炭酸水を使用しているそうですが、味への影響は分かりません。麺は「メリケン製麺」(自家製麺)の、しなやかでコシのある中細平打ち麺。茹で〜湯きりが絶妙で、湯の中を箸で泳がせ、平ザルで受ける時には麺が綺麗にそろってます。美味しかったものの、個人的には「麺や食堂」の方が好み。

「豚バラ丼」は甘辛の豚バラ肉にピリカラのもやしが乗り、食べ応えがあります。

うづまき
住所:厚木市旭町1-24-15
TEL:046-280-6786
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:月曜

(有)百舌鳥企画@上星川  9/19オープン!

暫くトップ画面で告知をしてた、2010年9月19日オープンの新店。店主は上大岡や名古屋、川崎、関内で腕を振るったあの人。まぁ色々ありましたが、結局『ラーメンが好き』なんだから(笑)
mozukamihosikawa20100919 _1_mozukamihosikawaporksutoroganofu20100919 _9_





初日は関西でしか会わなかった男、そして関西から初客となる某氏など、数名で訪問。メニューは昼の部、夜の部で変わります。今回は「拉麺」と、限定ライスの「ポークストロガノフ」を注文。

「拉麺」650円、「雲呑麺」850円
IMG_1739IMG_1740





鶏と魚介の旨味が利かせた、何かが突出するのではないバランス重視型のスープ。初日ということでかなり気合いが入っていたのか、ダシは結構濃い目で、食後も暫く余韻が残っていたほど美味しかったです!麺はもちもちとした自家製の太縮れ麺で、卵をたっぷり使用しており見た目も黄色っぽい仕上がり。タマネギの食感が良いアクセントになっていて、またメンマを燻製にかける等随所にこだわりが見られます。

同行者の注文した「雲呑麺」は、小ぶりで柔らかな餡の雲呑がたっぷり!また関内時代の『煮干し増し』『超煮干し増し』も健在!この煮干し増しですが、以前と変わったのは『追い煮干し』ではなく、雪平に煮干し粉を加え熱する様になった点。厨房の狭さゆえの選択か。また味が大きく変わる為、初訪の際はデフォをオススメします。

「ポークストロガノフ」250円
IMG_1741





ビーフならぬ『ポーク』ストロガノフは、手の込んだ逸品なのに250円という破格値!同行者はWで注文し丼で食べたかったと嘆いてました。次回訪問時はどんな限定ライスがあるのか楽しみです!

美味いものを作ることには非常に長けている店主、今度こそ長く愛される味を作り続けてほしいですね。きっとまたコロコロと、味をイジっていくと思いますが!?(^^;

「隠し部屋 日本酒ブルース サリー」
mozukamihosikawaporksutoroganofu20100919 _10_mozukamihosikawaporksutoroganofu20100919 _11_





併設の店舗「日本酒ブルース サリー」は、17時からの営業。関内より銘柄は絞るとの事ですが、美味しい日本酒が呑めるはず。こちらも楽しみです☆

(有)百舌鳥企画
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区上星川1-2-13
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜21:00
定休日:月曜、第三火曜

湯本ハイカラ中華 日清亭@箱根湯本

7月の分。
強羅温泉に行ったついでに「日清亭」へ。こちらは元祖「湯本手打ちラーメン」をうたう箱根湯本の老舗人気店で、創業は大正元年との事。
日清亭







今回は「ハイカラ旨々麺定食」「五目焼そば」を注文。「ハイカラ旨々麺定食」麺類に+600円で、『点心盛り合わせ&一口ライス+香の物』が付くセットメニュー。

「ハイカラ旨々麺定食(「ラーメン」600円)」1200円
ハイカラ旨々麺定食1ハイカラ旨々麺定食2







入口左手には製麺室があり、大きな竹で麺打ちしています。手打ち麺は細く不揃いで異なる食感が楽しめ、油分の少ないあっさりとした味わいのスープとの相性も良い。お腹は割と一杯になるものの、割高感も感じてしまう。

「五目焼そば」
日清亭 五目焼そば







麺は揚げ麺のパリパリを選択。「ラーメン」では長かった麺が、「五目焼そば」だと最初からやけに短いのが面白い。

お店のHPはこちら

日清亭
住所 :神奈川県足柄下郡箱根町湯本703
TEL :0460-85-5244
営業時間 :11:00〜21:30(LO.21:00)
定休日 :火曜

ラーメンショップ さつまっ子スペシャル21@中山

7月の分。
「わがく屋」「塩らーめん」を食べた後、tomi-booさんのアドバイスにより「さつまっ子スペシャル21」へ(^^ヾ

『「スペシャルラーメン」と「ライス」は必須!』と言われていたのですが、どちらも予想以上のインパクト!

「スペシャルラーメン」750円、「ライス小」150円
さつまっ子スペシャル スペシャルラーメンさつまっ子スペシャル 小ライス







一瞬透明感のあるスープの様に見えますが、これは大量の油が表面に層を作っているから(笑)スープ自体は軽めなので、油たっぷりでも意外と重くない。揚げネギもたっぷり入っていて香ばしく、旨くてびっくり!! ワカメもたっぷり入ってます。

さらに心揺さぶられたのが「ライス(小)」『納豆キムチ』自体初めて食べましたが、小とは思えない程のライスの量&たっぷりの納豆キムチはボリューム満点!尚且つ150円という価格設定も凄いっ!

値段以上の満足感がある、ソウルフード的な印象(^^ヾ

さつまっ子スペシャル21
住所 :神奈川県横浜市緑区台村町317-1
TEL :045-931-4088
営業時間 :11:30〜翌4:00
定休日 :日曜

横濱中華そば いまむら総本店@関内  5/20リニューアルオープン!!

※店舗改装を終え、5/20リニューアルオープン!
いまむら メニュー1いまむら メニュー2







今回は『かけ』スタイルが基本で、そこに具をお好みでトッピングするというシステムになっています!また「煮干し増し30円」、「超煮干し増し50円」のトッピングにより、スープの『煮干し』の濃度(煮干しダシの濃度)を3パターンから選べるのが面白い。今回はオープン前の調整を兼ねた試食の為、本番までには微調整が入るものと思われます(^^ヾ

「かけ拉麺」525円、「かけつけ麺 冷やし(2玉)」735円(税込)
いまむら かけ拉麺いまむら かけつけ麺冷やし







新たなスタートを切った「いまむら」の基本のスープは、比内地鶏で取った鶏のダシと、煮干しで取った魚介ダシを合わせるWスープ方式。また醤油には『生醤油』を使用し、麺重量は1玉130gとなっています。

気になっていた煮干し強めのスープは、透明感のあるその見た目とは裏腹に煮干しの効きはハンパじゃない!インパクトを求めるなら、この煮干し強めに限ります!
鶏の割合が増えれば、当然ながら煮干しの暴力性が薄れまろやかな風味へと変化する。色々試しましたが、自分が1番好みだったのは中間の濃度でした。鶏のまろやかさと煮干しのインパクトが絶妙なバランスを保っていて美味しい。

麺は『中西食品』の特注麺で、業界初!?となる三枚刃の乱切りタイプ。異なる太さの麺が何通りも入り乱れていて面白い。サクサクとした食感で風味も良く、この麺はかなり美味いです!

「かけつけ麺」は、まだ大いに調整の余地有り。

続いてトッピング。
いまむら トッピングいまむら トッピング2







画像左は、右から時計回りに「あぶり焼き豚」150円、「トロトロチャーシュー」150円、「名物スーチキ」180円、「半熟卵醤油」120円。画像右は「半熟卵塩」120円、「焼き醤油竹の子」200円「スーチキ」は塩味のスモークチャーシューで、肉の中ではこれが一番美味しかったです☆

全て一人で店内で仕込んでいるわけですが、この『肉系』のトッピングはかなり手が込んでいて、味わいもまた格別!ラーメン店で食べられる最高峰のチャーシューかも(^^ヾ

『13時半以降の販売メニュー』には大好きだった「迷い羊味噌」も加わっているので、また落ち着いた頃に再訪したいと思います。

いまむら@関内
住所 :神奈川県横浜市中区相生町2-34
TEL :045-663-5399
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜22:30
       11:00〜20:00(土曜)
定休日 :日曜、祝日

中華そば 一力@新横浜ラーメン博物館

「新横浜ラーメン博物館」の新企画、『みんなのふるさとラーメン』の第一弾として、福井県敦賀市の人気店「一力」が期間限定出店。館内の場所は、以前「井出商店」があった所。「井出商店」はB2Fへと移動していました。

「一力」の系統としては「一龍」「一丸」等があります。東京の下北沢にある「一龍」は、福井の「一龍」の弟さんのお店。

「中華そば」
一力 中華そば







豚骨や鶏ガラを煮込んだ、軽く白濁した豚骨醤油スープ。寸胴からはみ出すぐらい大量の材料が入っていましたが、朝一だった為か油分やコクが少なく、その為か醤油ダレがたった状態。麺はプリプリとした、やや縮れのある中細麺。具は薄切りのチャーシュー、メンマ、刻みネギ、紅生姜。

今回はプレオープンという事もあり、まだ本調子ではないはず。5月18日の本オープン以降、また足を伸ばしてみたいと思います。

麺や 維新@横浜  ついに移転・復活!!

4/8の分。
2008年4月8日、鶴間にあった『麺屋 維新』がついに横浜で復活!!長崎さんにお会いするのはこの日以来。有名店店主達からお祝の花が多数届いていましたが、オープン日はあいにくの雨模様で花は店内に飾られていました。
維新







メニューは「塩らぁめん」、「醤油らぁめん」、「柚子塩らぁめん」の3種類からなり、オープン初日は「柚子塩らぁめん」「肉めし」等のサイドメニューはまだやっていませんでした。今回は自分が「醤油らぁめん」を、H氏が「塩らぁめん」を注文。

「醤油らぁめん」700円、「塩らぁめん」700円
維新 醤油らぁめん維新 塩らぁめん







まず見て分かるのは丼の変化。店名表記の丼から真っ白でシンプルな丼に変わりました。そして具にも変化が。

透明感のある『淡麗系』のスープは、動物系・魚介系共にしっかりと出ていてバランスも良い。醤油・塩ともに美味しく、二人とも完食☆この日は塩の方が好みでした。2杯ともややタレが強かったのが気になりましたが、もう少し寝かせればこれはすぐに解消されるでしょう。麺は以前は細麺平打麺から選べましたが、今は細麺のみとなっています。具はチャーシュー、メンマ、刻みネギ2種類となり、ほうれん草・海苔・味玉(・塩の揚げネギ)が無くなりました。

約2年近くぶりの復活でありそのブランクの長さが心配されましたが、そんな不安を感じさせないレベルの高い1杯でした!

月内にはぜひ再訪したいです(^^ヾ

維新
住所 :神奈川県横浜市西区北幸2-10-21 横浜太陽ビル1F
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

ラァメン家 69‘N’ ROLL ONE(ロックンロールワン)@町田

2月の分。

1年半ぶりぐらいの訪問。混雑する様になってから、足が遠のいていました。。14時45分の到着で、待ちは店内の5人のみ。週末でも、15時ぐらいまでは何とか食べれるようです(^^ヾ今回は「2号ラァメン」を注文。

「2号ラァメン」700円
ロックンロールワン 2号ラァメン







味の変遷を知らないので、出てきた丼を見てちょっとびっくり。物凄〜く鶏油が増えましたね。鶏の旨味や醤油の風味もさることながら、鶏油がかなり強く出ています。それなのに全くクドさが無いのが凄いし、美味い!!『好み』は?と聞かれたら、自分は昔の方と答えますが(^^ヾ

69‘N’ ROLL ONE
住所 :神奈川県相模原市上鶴間本町4-34-7
営業時間 :11:00〜18:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :無

麺や 食堂@本厚木

「わさらび」で食べ終え急いで東京に戻り、仕事で厚木方面へ。そして夜に、閉店間際の「麺や 食堂」へ。

まずは「しおそば」「はやしらいす」を食べ、最後に「中華そば」で〆ました(笑)

「しおそば(油少なめ)」650円、「はやしらいす」300円
麺や食堂 しおそば麺や食堂 はやしらいす







閉店間際と言う事もあり、スープは煮詰ってやや濃くなっている感はありましたが、それでも十分美味い。麺は自家製のストレート細麺。ザクッとした歯切れの良い食感で、スープとの相性も良くとても美味い!

こちらは麺類だけでなく、ご飯類もめちゃめちゃ美味いっ!
本当は毎回の事ながら「若鶏かつどん」が食べたかったのですが、揚物は22時で終了との事…。でも、この「はやしらいす」も好きなメニューの一つ!トマトベースのほっとする味わいのハヤシライスです(^^ヾ

「中華そば(油少なめ)」650円
麺や食堂 中華そば







「しおそば」で煮詰まり具合を感じた日でも、逆に(醤油の)「中華そば」ではプラスに転じる事もある。繊細とは逆の分かりやすい味になっていますが、こちらも美味い(^^ヾ

麺や 食堂
住所 :神奈川県厚木市幸町9-6
TEL :046-228-3978
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:30
       11:30〜15:00、18:00〜22:30(土・日)
定休日 :月曜

菜かむら@橋本

4/21(土)
洗足池さんと食べ歩き。続いて5軒目は「菜かむら」へ。冬季限定の「味噌ラーメン」がこの日で終了との事で、思わず衝動食い(^^ヾ

「味噌ラーメン」700円
菜かむら 味噌ラーメン







「菜かむら」らしいという表現が適切であろう、ダシの風味が効いたあっさりとした味噌味スープ。生姜の風味もあり、ベースは昔味のスープかな!?麺は中細の縮れ麺で、スープとの相性も良い。具は挽肉やキクラゲに、白菜、ニンジン、ネギ、玉ねぎ、水菜等の野菜がたっぷり入りとてもヘルシー。

菜かむら
住所 :神奈川県相模原市橋本2-8-12
TEL:042-773-8855
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜22:00
       11:30〜15:00、18:00〜20:00(土・日・祝)
定休日 :月、第3日曜

昔食堂 なおじ 橋本店@橋本

4/21(土)
洗足池さんと食べ歩き。続いて4軒目は「なおじ 橋本店」へ。
なおじ







こちらは07年4月6日にオープンした、「昔食堂なおじ」の橋本店。

二人で「なおじの塩V3」「1号の塩」を注文。

「なおじの塩V3」700円、「1号の塩」650円
なおじ なおじの塩V3なおじ 1号の塩







「なおじの塩V3」は、牛白湯スープ。牛の独特な風味が効いたまろやかな味わいで、「1号の塩」に比べると柚子の効き具合も丁度良い。丼の縁には魚粉が添えられていますが、味を大きく変化させるほどの量ではない。麺はストレート細麺で、茹で加減も良くサクっとした食感。竹の子は水煮の物にさらに味付けしているそうですが、酸味がありちょっと苦手。エリンギのソテーや、こんがりと炙られたチャーシューはとても美味い!

「1号の塩」は、透明感のある鶏+牛白湯スープ。ダシ自体はしっかりとられているものの、柚子の風味が全体を強く支配しています・・・。細縮れ麺はスープの吸いが早く、後半かなりダレてしまいました。

とても興味深かったのは、店長の経歴。いわゆる新潟4大系統の某店での修行経験があるそうです。5年前に訪問した際、もしかしたらいたのかも!?(笑)

なおじ
住所 :神奈川県相模原市橋本3−28−1 ミウィ橋本1F
TEL:042-700-7619
営業時間 :11:00〜23:00
定休日 :無

鈴木ラーメン店@相模原

4/21(土)
洗足池さんと食べ歩き。続いて3軒目は「鈴木ラーメン店」へ。場所は相模原拉麺横丁内。

「博多中洲屋台ラーメン」550円
鈴木ラーメン店 ラーメン







表面にはたっぷりの油が覆っているものの、比較的しっかりと髄が出た豚骨スープ。麺は茹で加減を選べるので、バリカタで注文。が、バリカタというよりはハリガネ、ハリガネというよりも粉落としに近い様な生茹で感のある食感・・・。固めに茹で上げているらしく、デフォでも十分バリカタなみ。注文の仕方を誤りました・・・。母体は一緒なので、横の店舗にある製麺機で麺を作っています。

「鈴木ラーメン店を応援する会」なるのぼりを立てている某氏が、「魁龍」を引き合いに出した発言をしてましたが、その意味合いは全く理解できず(爆)550円でこのレベルの豚骨ラーメンが食べられるのは嬉しい事なのですが。

鈴木ラーメン店
住所 :神奈川県相模原市中央4-1-1 相模原拉麺横丁内
TEL:042-756-7377
営業時間 :11:00〜24:00
定休日 :無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ