ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(千葉県)

手打中華 とら食堂 松戸分店@松飛台

「法隆@春日部」に行ったので、こちらへも。

冬季限定だった「しょうが醤油味」が好評で、レギュラーメニュー昇格したそうです。12月頭に食べに行ったときは無かった様な…!?

「焼豚ワンタン麺1030円+しょうが醤油味20円」
20150412_121331





刻み生姜入りの醤油ダレか、丼の底には刻み生姜がたっぷり沈んでいて、麺にも絡んできます。一口目から生姜の風味が優しく広がる、体の芯から温まる一杯!スープまで完食!

とら食堂 松戸分店
住所:松戸市紙敷1-8-6
TEL:047-311-2355
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜21:00(材料切れ次第終了)
定休日:火曜(祝日の場合翌日)

麺屋あらき 竈の番人@船橋

12月の分。
2年越しに完成させたという、新メニュー狙いでこちらへ。

「竈のつけ麺」800円
20131231_122056





魚介豚骨スープをベースに、野菜やベーコン、バターを加えた、濃厚ベジポタスープ。自家製の太麺にしっかりと絡みつき、食べ終わる頃にはスープはほぼ残っていないぐらい。

麺屋あらき 竈の番人
住所:船橋市本町2-3-3
TEL:047-433-2456
営業時間:11:30〜15:30、18:00〜21:00
定休日:水曜

居酒屋 美里@千葉ニュータウン中央

11月の分。
印西市にある古い居酒屋。地元では有名らしいですが、駅からはかなり遠い。呑んだ後の〆には、この店で大人気の「マーボラーメン」を注文。
20131103_21541020131103_194721





「マーボラーメン」700円
20131103_201308





トロミのあるあんがたっぷりな麻婆豆腐がのったラーメン。

美里
住所:印西市船尾484
TEL:0476-46-8620

北習大勝軒@北習志野

9月の分。
「押木養鶏場@二和向台」、「さいとう酒店@三咲」を経由し、こちらへ。昔の様な混雑ぶりもなく、並ばず落ち着いて食べられます。

「味噌つけ」780円
20130908_132633





「味噌つけ麺」は初。珍しく麺が固めでしたが、これはこれで美味い!

北習大勝軒
住所:船橋市習志野台2-2-14
TEL:047-469-8815
営業時間:11:10〜14:40、17:30〜20:50(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜、第4月曜

clover(クローバー)@成田

8月の分。
“夏季限定”の冷やしラーメン。

「冷鯛塩らあめん」800円
20130810_125302





clover
住所:千葉県成田市花崎町766-2
TEL:0476-22-9683
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
      11:30〜15:00(日曜/スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

麺や 福一@成田

8月の分。
“12周年記念”の限定麺(1日限定)。

「本軍鶏白湯そば」1000円、「極上地鶏卵 あぐり花咲里 使用の特性雑炊」200円
20130810_12225420130810_123136





麺や 福一
住所:成田市花崎町846-15

麺や 福一@成田

7月の分。
「福一」の夏の風物詩とも言える期間限定メニュー。
「釜玉冷製ヴィシソワーズつけ麺2013」850円、「チーズリゾットアッシパルマンティエ風」200円
20130727_12092220130727_121951





麺にレモンを絞り、温泉卵(タレ入り)を混ぜてまず一口、そしてヴィシソワーズ風のつけ汁に浸して食べればもう病みつき!ケイパーのさりげない酸味も好み。麺は「麺屋棣卾」“リングイネ風”の形状。以前食べたものより、さらに美味しくなってました。

食後の〆は「チーズリゾット」。冷たいつけ汁が、熱々のリゾットに!たった200円でここまで美味しく楽しめるとは、嬉しい限りです!

麺や 福一
住所:成田市花崎町846-15

らー麺 あけどや@市川

2013年6月15日オープンの新店。「阿修羅 颯」の元従業員が独立し、同じ場所で開業。

「味玉香油正油らあめん」780円
20130726_113646





やや甘味のある醤油ラーメンで、「阿修羅」をより穏やかにした様な感じ。接客は変わらず爽やか。次回は「味噌」を食べたい。

あけどや
住所:市川市市川南1-2-22
TEL:047-324-1760
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
      11:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺や 福一@成田

4月の分。
某店店主から、『限定、まだ食べてないんですか?』とのお叱りを受け、「福一」へ。

「白ラーメン」750円 ※既に終了
20130427_131617





「山嵐リスペクト」の限定ラーメン。濃厚豚骨にたっぷりの背脂が浮き、インパクト大!スープは「山嵐」より濃かった!w

麺や 福一
住所:成田市花崎町846-15
TEL:0476-22-1978
営業時間:11:30〜14:00、18:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
       12:00〜14:30(土曜/スープ切れ次第終了)
       ※土曜夜は「鶏の骨」として営業
       ※日曜は不定期で、“気まぐれ営業”の場合有り(ツイッター要確認)
定休日:日曜、月曜(祝日の場合も休み)

clover@成田

6月の分。
「まぜそば」700円+「焼チーズ」100円
clover

修行先である「斑鳩」のとはまた一味違う、「clover」流のまぜそば。ジャンクさもしっかり出ていて美味い。

麺や 福一@成田

6月の分。
期間限定で提供していた(※既に終了)、「弥七」の店主・酒井さん公認の限定麺。ただのインスパイアではなく、リスペクトっていうのが良いですね(^^;

「紫蘇入り鶏白湯塩ラーメン 弥七風」750円、「ヘタメシ」350円
IMG_3260IMG_3261

菜@本八幡

平日夜の月替わり、4月の限定麺。
IMG_3146

「つけめん春味 あさりと春野菜風味〜」950円
IMG_3147

麺や木蓮@くぬぎ山

2010年6月14日オープン。店主は鳥居式らーめん塾出身。店舗は何とトレーラーハウスで、電車が通る度に振動で揺れる。未食の「つけ豚(とん)そば」にするか悩みつつも「豚(とん)そば」を注文。

「豚(とん)そば」600円
IMG_2964

豚の旨味がギュッと詰まったドロッとした濃厚豚骨スープですが、臭みが少なく食べやすい。麺は低加水の極細ストレート麺で、スープとの相性も抜群。何度食べても美味い!

麺や木蓮
住所:鎌ヶ谷市初富30-17
TEL:050-3736-6813
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:水曜(祝日の場合翌日)

手打中華 とら食堂 松戸分店@松飛台

2011年9月22日にオープンした「とら食堂」の直系分店。2回目の訪問。麺の打ち方、スープの取り方等が一緒というだけでなく、材料まで本店と同じ白河から仕入れているとの事。

「とら系」での個人的なデフォは「焼豚麺」ですが、今回は「焼豚ワンタン麺」を注文。

「焼豚ワンタン麺」1000円
IMG_2963

鶏の旨味にキリットした醤油感漂うコク深いスープ。青竹で打たれる多加水の縮れ麺は、プリプリモチモチでコシがありスープの持ち上げも良い。焼豚麺にすると、モモ肉の他にバラ肉も乗り楽しさ倍増。特に中央の細長い焼豚がたまらない!滑らかなワンタンも美味しい。

手打中華 とら食堂 松戸分店
住所:松戸市紙敷1-8-6
TEL:047-311-2355
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜21:00
定休日:火曜

らーめん房 やぶれかぶれ@前原

練習の後、仲間と一緒に「やぶれかぶれ」へ。チャーシューをつまみながら、ビール〜日本酒とお酒だ進む!〆に「やぶつけ」を注文。

「ちゃーしゅー切り落とし」550円、「やぶつけ」850
DVC00364DVC00363





つけ汁は甘辛く濃いめの味付け。サラッとしているけどコクがあり、もっちりとした太麺も相性抜群!具はチャーシュー、メンマ、焼き葱など。スープ割は徳利に入れられ熱々の状態で提供され、食後ではなく食中に自分の好きな濃さに調整して食べられるのが嬉しい。そして割ると魚介の香りが広がりまた美味しい。

尚、平日限定の「やぶれかぶれ黒」は現在休止中との事。

やぶれかぶれ
住所:船橋市前原西8-3-2
TEL:080-5382-4649
営業時間:18:30〜24:00(スープ切れ次第終了)
       ※昼も期間限定営業中
定休日:日曜

麺や福一@成田  インスパイア麺

数年ぶりに、平日昼の部に訪問。限定麺が目当てだったものの、裏メニューもあるとの事で二杯注文!

「鶏塩ラーメン」700円(昼裏メニュー)、「牡蠣とパンチェッタチャーシューのペペロン塩つけ麺 アンチョビ風味(限定)」850円
IMG_2922IMG_2923





平日夜&土曜昼の「鶏塩ラーメン」より、ややライトに仕上げているとの事。ぽってりとしたクリーミーなスープで、鶏の旨味に溢れています!これに合わせる麺は「麺屋棣鄂(テイガク)」“リングイネ”形状のストレート麺で、スープ乗りもよく相性抜群!

そして今回も名前の長い限定麺は、牡蠣の旨味が凝縮されたペペロンチーノ風のピリッと辛いつけ汁に、特注の“菱形”形状の“MEN”な店インスパイア麺!具には刻みチャーシューにプリップリの牡蠣もたっぷり入っていて、食べ応えも十分。この麺、また別の限定でも食べたいですね〜!!(^^;

麺や 福一
住所:成田市花崎町846-15
TEL:0476-22-1978
営業時間:11:30〜14:00、18:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
       12:00〜14:30(土曜/スープ切れ次第終了)
       ※土曜夜は「鶏の骨」として営業
定休日:日曜、月曜(祝日の場合も休み)

ラーメン 杉田家 千葉店@東千葉

2011年1月27日にオープンした、「吉村家」直系・「杉田家」の支店。茹で加減・味付け・油の量は全て普通で注文。

「ラーメン並」650円
IMG_2921

醤油が強めに利いた、濃厚とまではいかないが豚・鶏の旨味がギュッと詰まったスープ。「酒井製麺」の短めの中太ストレート麺は、茹で加減もバッチリ。燻製のチャーシューも美味い!

ラーメン 杉田家 千葉店
住所:千葉市中央区祐光4-17-7
TEL:043-441-8008
営業時間:5:00〜翌2:00
定休日:月曜

横浜とんこつラーメン、支那そば 梨の花@東千葉

八街にあった「梨の花」が、2011年1月に千葉市に移転。飲み会ではよくお会いしますが、何気に移転後は初訪。現在は日曜限定で「名古屋コーチンの塩ラーメン」、「名古屋コーチンの中華そば」を提供。

「名古屋コーチンの塩ラーメン」780円、「横浜豚骨醤油ラーメン」650円
IMG_2918IMG_2919





鶏の旨味が溢れ出た味わい深い清湯スープ。鶏油もたっぷり浮いていて黄金色。麺は「麺屋棣鄂(テイガク)」黄色身を帯びた中細ストレート麺。トロトロの半熟味玉入り。スープは凄く美味しいけど、これに合わせて具が変わらないのがもったいない(^^;

「横浜豚骨醤油ラーメン」は呼び戻しを用いた濃厚豚骨スープで、移転前より若干濃度は下がったものの粘度がしっかりあり、口の回りがペタッとするほどの濃厚さ。麺はやや固めの茹で加減の中太縮れ麺。次回はもう少し長めに茹でた麺でも食べてみたい。

「ロイヤルミルクティーのプリン 杏とレモンの香り」200円
IMG_2920

濃厚なミルクティーのプリンに、杏とレモンの爽やかなソースの組み合わせが絶妙!おかわりしたいぐらい美味しい!

横浜とんこつラーメン、支那そば 梨の花
住所:千葉市若葉区高品町1586-5
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:不定

clover@京成成田

「福一」を後にし、未食だった「塩つけ麺」を求め「clover」へ。途中、ばったりパーマンさんに遭遇(^^;

「塩つけ麺」800円
IMG_2903

つけ汁は鶏ベースの濃厚清湯で、短冊切りのチャーシュー入り。塩角は立ってはいないが、塩分はやや高め。麺は全粒粉が微量入った、もっちりとした中太麺。低温調理の鶏の胸肉チャーシューも、しっとりとしていて美味しい。

clover
住所:千葉県成田市花崎町766-2
TEL:0476-22-9683
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00(日曜/スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

麺や 福一@成田  クリスマススペシャルコラボ

2011年12月24日のクリスマススペシャルコラボメニュー(一日限定)を求めて「福一」へ。今回は京都の「拳ラーメン」で使っている鮮魚等を使用し、「拳ラーメン」の味(塩ラーメン)を「福一」流にアレンジ。

「双頭鯛+真鯛の塩ラーメン 地鶏と甘海老の香り」900円、「イクラを添えた特製鯛めし」350円
IMG_2901IMG_2902





スープは鶏をベースに、「拳ラーメン」の限定で登場する双頭鯛(甘鯛・金目鯛)+真鯛の鮮魚を使用。鮮魚特有の臭みは皆無で、あっさりとしながらも食べ進むに連れ鯛の風味がしっかりと顔を出し、食後には口の中から香りが溢れ出てるぐらい。そして香味油には、甘海老で作る海老油を使用。「拳ラーメン」直送の塩釜チャーシューも絶品!

スープやタレ等を持ち寄り合わせるだけのコラボではなく、他店の材料を使用しその味をリスペクトとして仕上げる姿は他ではあまり見られない!!二人の信頼関係があってこそですね。次は京都で開催でしょうか!?(^^;

麺や 福一
住所:成田市花崎町846-15
TEL:0476-22-1978
営業時間:11:30〜14:00、18:30〜21:00(スープ切れ次第終了)
       12:00〜14:30(土曜/スープ切れ次第終了)
       ※土曜夜は「鶏の骨」として営業
定休日:日曜、月曜(祝日の場合も休み)

魚骨ラーメン 鈴木さん@津田沼

2010年5月15日オープン、店主は「漁だし亭@船橋」の元店長との事。「やぶれかぶれ」忘年会で昼から夜まで飲みまくった後、二度目の訪問。

「秋刀魚まぜそば」750円
IMG_2864

塩焼きした秋刀魚の身と肝を使った秋刀魚醤、醤油ダレ、浅草開化楼の太縮れ麺をよく混ぜて頂きます。こちらは麺の茹で加減も良い。魚独特の臭みはなく、それでいてジャンクさもありかなり美味い!

同行者の注文した「鯛骨塩らーめん」750円は、鯛の風味がかなり弱かった。

魚骨ラーメン 鈴木さん
住所:船橋市前原西2-32-10
TEL:047-478-1175
営業時間:18:00〜翌2:00
定休日:火曜

拉麺ダイニング ほんまれ@志津

12月の分。前月は飲んだ後に限定をと思っていたら売切れたので、今回は最初に注文し取り置きしてもらう事に。
IMG_2862

「鶏とたっぷり旬野菜の味噌煮込みらーめん」830円
IMG_2863

鶏白湯ベースのクリーミーでピリ辛な味噌煮込みラーメン。ニンニクもガッツリ利いていてインパクト大。具には白菜、ごぼう、ニラ、人参、小松菜と野菜もたっぷり入っていて食べ応えも十分。

拉麺ダイニング ほんまれ
住所 :佐倉市上志津1669-12 バンデール志津103
TEL:043-309-7755
営業時間 :18:00〜翌4:00
        12:00〜15:00、18:00〜翌4:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

必勝軒@津田沼

千葉拉麺通信の忘年会二次会に初参加。その前にしらすさんと二人で「必勝軒」へ。
IMG_2857

この日は月曜だったので「バランス」スープ。自分が「もりそば」を、同行者が「小ラーメン」を注文。

「もりそば」800円
IMG_2859IMG_2858





取り敢えず、画像のみ。

必勝軒
住所:習志野市津田沼2-5-9
TEL:047-474-8283
営業時間:11:00〜15:00、18:30〜21:30(スープ切れ次第終了)
定休日:日曜、月曜昼

名代ねぎそば 月梅(ゆーめい)@本八幡

遅く起きたゆる〜い週末、久しぶりに「月梅」へ。

「塩ねぎそば」650円、「揚げ餃子」550円
IMG_2856IMG_2855





あっさりとした味わいのスープに中太ストレート麺、具はネギのみとシンプルな構成。卓上のネギとモヤシは入れ放題なので、ネギを山盛りで投入。飲んだ後にピッタリですが、いつ食べてもほっとする味わい。

揚げ餃子は卓上のネギを乗せ、ラー油と酢醤油で。何度食べても不思議な餃子ですが、何となくいつも食べてしまう(笑)

名代ねぎそば 月梅(ゆーめい)
住所:市川市八幡2-15-18
TEL:047-334-3404
営業時間:9:00〜14:00、16:00〜21:00
定休日:月、火曜

鶏極(とりごく)@柏

11月の分。年が明けても、更新のペースは相変わらずか。。

2011年4月26日オープンの新店で、昼は「真竹屋商店」・夜は「鶏極」と二毛作営業。
IMG_2844

メニューは大きく分けて「鶏麺(けいめん)」「つけ麺」の2種類。「鶏麺」は濃厚系の「極」とさっぱり鶏白湯系の「斬」からなり、それぞれ醤油が選べます。今回は「鶏麺 極・塩」を注文。

「鶏麺 極・塩」690円
IMG_2843

根菜類等は不使用との事。スープはドロンとした超高粘度タイプで肉片も浮いていて、やや鼻にツンと来る獣臭もあり。個性的なスープですが、粘度に特化したタイプはやや苦手。麺は菅野製麺の低加水のストレート細麺で、濃厚なスープがたっぷりと絡みつく。具は鶏チャーシュー、キクラゲ、水菜、ネギ等。口直しの和風ダシのサービスが嬉しい。

鶏極(とりごく)
住所:柏市柏3-10-18
TEL:04-7162-0639
営業時間:18:00〜売切れ次第終了
定休日:無

菜@本八幡

とある休日の昼食。

「濃口にぼしつけめん」950円、「チャーシューごはん」250円
IMG_2823IMG_2824





鶏をベースに煮干し粉を利かせた濃口醤油のつけ汁に、自家製のモチモチとした弾力のある太麺。自家製麺に変更して結構経ちますが、益々麺が美味い!低温調理のチャーシューがドンと乗るチャーシューご飯も鉄板!

「本日のデザート」250円
IMG_2825

この日のデザートは、大好物の洋梨を使用したブランマンジェ☆


住所:市川市南八幡2-4-17
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:00(売切れ次第終了)
定休日:月、火曜

拉麺ダイニング ほんまれ@志津

1月迄は練習後に定期的に利用していたものの、気がつけば10ヶ月ぶり。仲間と4人でビールとツマミで一杯やりつつ、〆に限定を注文。すると、丁度売切れたと…。

「鶏白湯魚だし塩ら〜めん」730円
DVC00362

美味しい「鶏白湯魚介」は探せば色々とありますが、ここのスープは他店とはまた一味違う。濃厚でクリーミーな鶏白湯スープに鯵干しを利かせた、個性溢れるオンリーワンな一杯!志津という場所柄、そしてその他事情により殆ど話題になる事がないですが、いつ食べても美味い!

拉麺ダイニング ほんまれ
住所 :佐倉市上志津1669-12 バンデール志津103
TEL:043-309-7755
営業時間 :18:00〜翌4:00
        12:00〜15:00、18:00〜翌4:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

つけ麺 目黒屋@馬込沢

今年も始まった、冬季限定メニューの「温つけ麺」目当てに訪問。

「温つけ麺」800円、「豚めし」200円
IMG_2813IMG_2814





麺が入っている丼には熱々の魚介ダシが張られていて、食べ進んでもつけ汁が冷めず、また水っぽくなる事も無い。うどんの様なモッチモチの太麺は、魚介の旨みが詰まった濃厚なつけ汁との相性抜群!毎年コレを目当てに、何度も足を運んでしまう。低温調理のチャーシューも相変わらずの美味さ!

目黒屋
住所 :千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22
TEL:047-430-5005
営業時間 :11:30〜14:30、18:30〜21:00
        10:45頃〜15:00(土曜・祝日)
定休日 :日曜

ラーメン かいざん 西船橋店@西船橋

「ラーメン かいざん」の支店が、西船橋駅前に2011年9月27日にオープン。気持ちよく寝過ごした帰り道、ふと思い出しての訪問。まだ「ニューラーメンショップ かいざん」だった頃、深夜に車を走らせ食べたのが懐かしい。

「ネギラーメン」650円
DVC00361

背脂が浮いたややライトな豚骨醤油スープに、胡麻油等で味付けされた白髪ネギがドンと乗る。ネギ好きにはたまらない一杯!

ラーメン かいざん 西船橋店
住所:船橋市印内町599-3
TEL:047-434-7117
営業時間:11:00〜23:30
定休日:月曜

らーめん八平@長生郡長南町

車がないと辿りつく事が出来ない、またナビがあっても事前に予習が必要な秘境のラーメン店。こちらも何気に今年二回目の訪問。

「アリランらぁめん中」700円
IMG_2743

甘辛いスープにニラや玉ネギ、ニンニクがごろごろと入ったスタミナ満点な一杯。この日のスープはノーマルでもやや辛く、味付けはやや弱かった。

一日に二度食べたこともありますが、15時以降の比較的空いてる時間帯の方がブレも少なく美味しいアリランが食べられます。

お店のHPはこちら

らーめん八平
住所:長生郡長南町山内813-2
TEL:0475-46-1167
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ