ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(滋賀県)

宇奈月@油日

8月の分。
信楽へ行く途中、「天下一品 上朝宮店」に立ち寄るも、遅いお盆休みで見事にフラレました…。その後、長年の宿題店だったこちらへ。
20140819_12553120140819_125545





「中華そば」650円+「セット」100円
20140819_12463820140819_124542





やや甘めのまろやかな豚骨醤油スープで、デフォで胡椒も利いてます。麺はやや柔目の茹で加減の、中細ストレート麺。この日の巻寿司(日替わり)は鯖でした。100円で巻寿司が3個付くセットはかなりお得!

宇奈月
TEL:0748-88-2451
住所 :甲賀市甲賀町田堵野339
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜21:30
定休日 :日曜、祝日

麺屋 白頭鷲(はくとうわし)@守山

10月の分。
約2年ぶりの訪問。前回はコチラ

「とりとんラーメン」
20131004_144454





“気ままな鷲”は相変わらずでしたがw、やっぱり美味い!

白頭鷲(はくとうわし)
住所:守山市大門町297-2
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜20:30
定休日:木曜

博多ラーメン 九州雄 守山店@守山(移転)

10月の分。
2012年8月28日にオープンした「九州雄」の支店。昨年フラれての再訪。
20131004_133555





「ラーメン」600円
20131004_132959





レンゲに髄が残るぐらいの、ぽってり濃厚なスープ。濃度で言えば、本店より少し濃いぐらい。支店ながらも流石の美味さでした!

※守山店は、2014年1月に移転予定。

横浜家系らーめん 秀吉家(しゅうきちや)@守山

10月の分。
2012年9月9日オープン、店主は「六角家」出身。

「ラーメン」650円
20131004_123435





「六角家」出身らしい、マイルドな豚骨醤油スープ。麺は「酒井製麺」。行列が出来るのも納得の「家系」の優良店。

秀吉家
住所:守山市勝部5-3-28
TEL:077-583-2002
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜24:00
     11:30〜20:00(日、祝)
定休日:不定

Kitchen OMUHIKO(オムヒコ)@長浜

9月の分。
「オムライス専門店」ですが、麺類も提供。

「醤油らーめん」680円
20130920_124738





しめじや舞茸、ブラックペッパーが香る、洋風な醤油ラーメン。麺は林製麺

オムヒコ
住所:長浜市元浜町7-31 中村ビル1F
TEL:0749-65-0250
営業時間:11:00〜21:00
     11:00〜22:00(土曜、日曜)
定休日:水曜

梅花亭@田村

9月の分。
「ぶらいじ」に臨休でフラれ、予定を変更。今回で三度目の訪問となるこちらへ。未食の「鶏そばゆず白湯」を注文。

「鶏そばゆず白湯」890円
20130920_121504





柚子の爽やかな酸味が利いた、サラリとした鶏白湯スープ。「にっこう」「柚子白湯つけ麺」は柚子胡椒が利いたタイプですが、こちらは柚子果汁。低温調理のチャーシューも美味い!盛り付けから味に至るまで独特の感性を感じます。

テイクアウト可能な「柚子シェイク」も気になりました。

過去の訪問はこちらこちら

梅花亭
住所:長浜市大戌亥町1031-3
TEL:0749-65-6450
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜22:00
定休日:月曜、第1火曜

麺屋 號tetu(こてつ)@長浜

9月の分。
長浜駅からレンタサイクルで移動(こちらは駅のそば)。
20130920_114857





「濃厚鶏白湯そば 醤油」730円、「自家製パンナコッタ」250円
20130920_11422820130920_114629





濃厚すぎないマイルドな鶏白湯スープに、麺は「麺屋棣鄂」の歯切れのいい低加水の中太平打ち麺。デザートのパンナコッタも美味しい。

號tetu
住所:長浜市南呉服町5-24
TEL:0749-63-4340
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:30
     11:30〜16:00、18:00〜21:30(土曜、日曜)
定休日:月曜、第1火曜

ラーメンひばり@大津

9月の分。
「麺屋レノン」が屋号を変え、2013年5月8日にリニューアルオープン。 厨房が広くなり、スチームコンベクションオーブンも導入。その代わり、客席はカウンターのみとなりました。
20130911_182223




「しょうゆ」700円、「クレームブリュレ」250円
20130911_18072320130911_181725





「飯田商店@湯河原」に大きく影響を受け、味を変えたとか。スープはまさに、鶏と鶏油と醤油を利かせたあのタイプ!麺は「麺屋棣鄂(テイガク)」の、ザクっとした食感の低加水の麺(その後変更になったとか)。豚と鶏の二種類のチャーシューも美味い。

そして店主渾身の「クレームブリュレ」、これは必食です!

▼同行者の分
「鶏なんばつけ麺」850円
20130911_180851





つけ麺は、麺を“昆布水”に浸したあのタイプ。こちらの麺はスープ(つけ汁)との相性もバッチリ!

ひばり
住所:大津市梅林1-3-25
TEL:077-522-3500
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00(売切れ次第終了)
定休日:火曜

ラーメンにっこう@河瀬

9月の分。
滋賀県を代表する人気店で、かれこれ7年ぶりの訪問。前回はこちら
20130911_154111





「次世代香り醤油鶏三昧そば」800円
20130911_144112





鶏メインのスープに再仕込生醤油を加えた、シンプルながら深みのある一杯。麺は黄色いあのタイプ。具は鶏チャーシュー、ボンジリ、鶏皮、味玉、鶏節等。

▼同行者の分
「柚子白湯つけ麺」
20130911_144141





にっこう
住所 :滋賀県彦根市宇尾町894‐8
TEL :0749-28-2035
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:00(売切れ次第終了)
     11:30〜21:00(土・日・祝日)(売切れ次第終了)
休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺屋ジョニー ベルロード店@ひこね芹川

9月の分。
「こってりつけ麺」800円
20130911_13190120130911_131451





サービスで、"もれなく"唐揚げ一個付き。スープは本店とは別仕様。味より太さを優先させた、タピオカ的な弾力性にとんだ麺。

何より、売り方の上手さが光ってます。本店は変わらずにいてほしい。。

麺屋ジョニー ベルロード店
住所:彦根市長曽根南550
TEL:0749-22-5122
営業時間:11:00〜24:00
      11:00〜22:00(日曜、祝日)
定休日:月曜

らーめんチキン野郎@彦根口

9月の分。
2012年12月2日オープン、店主は「にっこう」出身。ココの場所へは「にっこうact2」以来の訪問。駅から遠いいものの大盛況でした。
20130911_125411





「こってり野郎」750円
20130911_124623





鶏ガラや野菜、鶏肉を炊き込んだ濃厚鶏白湯スープ。麺は「浅草開化楼」のややボソッとした食感の太めの麺。美味しかったものの、色んな意味で"鶏だく"の凄さを再認識。

▼同行者の分。
「湖国ブラック野郎」750円
20130911_124548





チキン野郎
住所:彦根市大藪町21-22
TEL:0749-27-6171
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:00
     11:30〜22:00(土・日・祝)
定休日:火曜

らーめん与七@堅田

2011年12月13日にオープンした滋賀エリア注目の新店で、オープン6日目の訪問。つけ麺は限定20食で、訪問時は売り切れ。何より、券売機の上に置かれた赤迫さんからの花が目立っていた(^^;
IMG_2880

自分が「あっさりとんこつらーめん」を、同行者が「とんこつらーめん」を注文。

「あっさりとんこつらーめん」700円、「とんこつらーめん」700円
IMG_2878IMG_2879





見た目は二種類ともほぼ同じ。「とんこつらーめん」のスープは肉片も浮いてしっかりとした濃度ではあるけど、何か物足りないしタレも弱くぼんやりとした味わい。麺は中太のストレート麺で、スープとの絡みも良い。「あっさりとんこつらーめん」は魚介ダシで割っているとの事でしたが、魚介は全く感じられずただの薄い豚骨スープでした…。これからに期待!!

「つけ麺」の麺もかなり良いらしいので、次回は「つけ麺」を食べたい。

らーめん与七
住所:大津市今堅田2丁目40-25
TEL:077-574-4747
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜22:00
定休日:火曜

麺屋レノン@大津

2010年9月13日オープン、店主は「風火」出身。昨年「風火 中○栗東店」を訪問した際、いたのを覚えてます。
IMG_2553IMG_2548





4人で4種類注文。「つけ麺」や「汁なし担々麺」の食べ方の説明書きにある、小さくさりげない店主の写真に(笑いの)センスを感じました!(オゴポコさんに託しました。)

「まろやか塩」680円、「まろやかしょうゆ」680円
IMG_2550IMG_2549





「まろやか」は鶏・豚のコクのある白湯スープで、特に塩が美味い。麺は「麺屋棣鄂(テイガク)」の細縮れ麺ですが、細ストレート麺を合わせない当たりに、京都・滋賀のエリア性を感じます。刻みタマネギが良いアクセントになっていますね。

「しょうゆ」680円、「汁なし担担麺」750円(〆のごはんつきセット+100円)
IMG_2551IMG_2552





「しょうゆ」は魚介が利いた清湯スープに、黄色い細ストレート麺を合わせていますが、何故この麺を選んだのかが不思議。そして京滋エリアで最近流行中の「汁なし担々麺」、これが一番のオススメ!元々はつけ麺用の麺だと思われますが、汁なしに物凄くマッチしているし、この麺は美味い!

麺屋レノン
住所:大津市梅林1-3-25
TEL:077-522-3500
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:火曜

麺屋 白頭鷲@守山

来月中にはブログを再開すると約束した!?オゴポコさん、そして京都チームと合流し滋賀・京都遠征。

約一年ぶり、突然の訪問。
IMG_2547

「ラーメン」700円、「つけ麺」790円
IMG_2544IMG_2546





魚介由来なのか!?ちょっと香ばしかったのが気になりましたが、相変わらず美味しい。麺もスープもしょっちゅうイジッてるみたいで落ち着く様子はなさそうですが(笑)、モチベーションは高そう(^^;

やはり断然「ラーメン」がオススメ。そして、来年の展開が楽しみですね!

麺屋 白頭鷲
住所:守山市大門町297-2
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:水曜

梅花亭 進化論@田村

約二年ぶりの訪問。こちらは2010年6月にスタートした、「梅花亭」のセカンドブランド。営業時間は、「梅花亭」の中休みである14〜18時のみ。メニューは「油そば」のみですが、梅花亭の基本メニューも出せるとか!?
「油そば」500円+「生卵のせ」50円
IMG_1618IMG_1619





今年から自家製麺になったそうです。シンプルで美味しいのですが、麺も油そばとしての味わいも、店主の性格が出ているのか非常に優等生的なもの。チャーシューの脂身を刻んで入れているのは良いものの、も〜っとジャンクに仕上げても良いんじゃないかなと。

梅花亭の味も色々進化しているそうなので、次回はそちらを食べてみたいです!

梅花亭 進化論
住所:長浜市大戌亥町1031-3
TEL:0749-65-6450
営業時間:14:00〜18:00
定休日:月、第1・2火曜

麺屋 風火○中(なかまる) 栗東店

2010年3月2日オープンの新店。栗東店には鶏ベースのあっさり醤油があると聞き訪問。
IMG_1617

「とりしょうゆ(細麺)」700円
IMG_1616

濃い醤油色をしたスープは、甘めの味わい。

風火○中 栗東店
住所:栗東市高野429-1
TEL:077-554-9300
営業時間:11:00〜14:30、18:00〜23:30
定休日:無

豚骨やたい 九州雄(くすお)@栗東

数ヶ月ぶりの再訪。夏の間は店先を屋台風に改造し、「焼かけ麺」を提供(屋台のみでの提供)。トランシーバーで店員を呼び出すのが面白い。
IMG_1606IMG_1607





IMG_1608

「焼かけ麺」880円
IMG_1611IMG_1613





濃厚豚骨スープを熱せられた鉄板&麺にかけて食べる、焼きラーメンスタイル。鉄板で直接炒める焼きラーメンに比べてスープの煮詰まりが弱く、太麺にスープが乗り切らない。それでもスープが濃厚なので、十分美味しかったです!

会計もトランシーバーでの呼び出し。

豚骨やたい 九州雄(くすお)
住所:草津市穴村町250-6
TEL:077-532-3476
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜22:00
定休日:火曜

麺屋 白頭鷲@栗東

8月1日、滋賀遠征へ。
こちらは2010年4月12日オープンの新店。
IMG_1605





今年5月に運悪く臨休でフラレましたが、ようやくリベンジを果たしました!自分が「味玉ラーメン」を、同行者が「つけ麺」を注文。

「味玉ラーメン」780円
IMG_1602





スープは粘度が高めですが濃すぎず、ある程度エリアに合わせたのかな!?魚粉を使用せずに魚介の風味をしっかりと出しているのが店主らしく、またインパクトもあり美味い!麺の方は自家製麺を始めて数ヶ月なのに、予想を遥かに越えた美味さ。悔しいけれど、かなり美味いです!(笑)

「つけ麺」790円
IMG_1603IMG_1604





「つけ麺」は、麺もスープもラーメンとは別仕様(別取り)になっているそうです。初訪問の際は、両方食べないと!

つけ汁はインパクトを出すために濃度を上げているのは良いのですが、軽く利かせたスパイス(カレー風)がちょっと余計に感じました。こちらの麺もかなり美味いですが、トータルでのオススメは、スープの美味さを味わえる「ラーメン」です!!

その他立ち寄り所:『酒焼屋たきもと』、『ドゥブルベ・ボレロ』←この2軒は守山のド定番☆

白頭鷲
住所:滋賀県守山市大門町297-2
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

麺屋 白頭鷲(はくとうわし)@栗東  期待の新店!

10年4月、滋賀県守山市にひっそりとオープンした新店。先週末の関西遠征で
は、運悪く臨休でフラれました…(涙)。

店主は関東出身で、自家製麺にチャレンジ。ようやく味も安定してきたとか。

遠征数日後、ふとした事で点と点が線になり、店主が知り合いだと判明!告
知をしないどころか誰にも言わずにお店を始めたことは寂しいですが、遠くから
応援してます(^0^)/

自分も夏までにはリベンジせねば!
ちなみに電車で行く際は、守山駅からレンタサイクルで向かうと良いかもしれません。


そして守山と言えば、3回ほど訪問しているお気に入りの酒屋さんが。
「酒酎屋たきもと@守山」、酒好きにはたまらないお店です☆


白頭鷲(はくとうわし)
住所:滋賀県守山市大門町297-2
営業:11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日:水曜

梅花亭@田村

8月3日の分。〜関西遠征〜
関西遠征二日目。3軒目は「梅花亭」へ。駅から遠く、しかも住宅街の一角にあります。まさかこんなお洒落な店だったとは!「ラーメン店」を意識しすぎてしまうと、自分の様に気づかず店の前を通り過ぎてしまうかも!?(笑)
梅花亭梅花亭 メニュー







メニューが豊富で迷うところですが、まずはの一番上にある「塩ラーメン」を注文。

「塩ラーメン」670円
梅花亭 塩ラーメン







鶏をベースに魚介を効かせたあっさりとした味わいのスープですが、ダシの旨味がギュッと詰っていて美味しい!麺はふすまを練り込んだ特注麺で、茹で加減も良くしっかりとしたコシがあります。うどんをメインとしている彦根の製麺屋に、店主オリジナルのレシピで作ってもらっているそうです。具はチャーシューの代わりに、柔らかなつみれ。デフォで味玉1/2も入っています。

ご主人にお聞きしたところ、スープは豚骨、鶏、魚介を別取りしていて、塩や醤油等に合わせ其々三本のスープをブレンドしているこだわり様!!正直この立地でこのレベルのラーメンが出てくるとは予想だにしていませんでした!!

「塩ラーメン」が予想以上に美味しかったので、思わず「濃厚!つけめん」を追加注文(^^ヾ

「濃厚!つけめん」890円
梅花亭 濃厚!つけめん







つけ汁の見た目は「ジョニー」にも似ていますが、製法は全く異なります!こちらは先のスープをさらに三日間ほど煮込み、野菜等も加え濃度を上げているそうです。とろ〜んとしたクリーミーな口当たりはインパクト満点ですが、塩味がやや強めなのが気になりました。底には魚粉もたっぷり沈んでいます。麺は平打ちの中細麺で、麺が細い分、つけ汁を持ち上げ過ぎる感もあり。つけ汁が麺によく絡んでくるので、しょっぱさも余計気になりました。つけ汁に比べると麺が弱い為、もっと力強い太麺を合わせた方が良いのではないかと。ただこの麺はなかなか美味しかったので、濃厚に拘らず「塩つけ麺」「醤油つけ麺」があっても面白いなぁと(^^ヾ

平日はコース料理を提供しているそうで、帰り際ご主人に『ぜひ次回は平日に来てください』と言われましたが、『自分は関東の人間なもので…。』と心苦しい返答を(苦笑)でも、いつかぜひ再訪したいです!


2008年春に発足した、滋賀拉麺維新会。どのお店も志が高く、今後の展開が益々楽しみですね(^^ヾ滋賀のラーメン、かなり熱いです!!

滋賀拉麺維新会参加店。
ni.co ラーメンにっこう風火ジョニー梅花亭加藤屋ととち丸

梅花亭
住所 :滋賀県長浜市大戌亥町1031
TEL :074-965-6450
営業時間 :11:30〜21:30(スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00、17:30〜21:30(土・日・祝)(昼夜共にスープ切れ次第終了)
定休日 :月曜、1日(祝日の場合翌日)

幻の中華そば 加藤屋@大津

8月3日の分。〜関西遠征〜
関西遠征二日目。2軒目は大津の「加藤屋」へ。今回(今年)で何と三回目の訪問(一回目二回目)。美味しいからだけでなく、駅から割と近く立ち寄り易いのも理由の一つ(^^ヾ

メニューが多く毎回何を食べようか悩んでしまいますが、今回は「煮干し中華そば」を注文。

「煮干し中華そば 醤油」730円
加藤屋 煮干し中華そば 醤油







あっさりとした厚みのあるスープに、背脂の甘味とコクがプラス。煮干しを使っている分、「幻の中華そば」より味わいがはっきりしていて、自分はこちらの方が好み(^^ヾメニュー数が多いものの、どれも美味しいのが凄いですね。麺はお馴染みの全粒粉練り込みの中細縮。

加藤屋
住所 :滋賀県大津市中央3-4-20
TEL :077-526-2600
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜20:30
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

山さんラーメン@守山

6月・関西遠征編、二日目。
3軒目は「山さんラーメン」へ。駅からはかなり遠いですが、今回は徒歩で移動。後日知ったのですが、駅前にレンタサイクルがあったとか…。
山さん







「幻しの味 元岩倉屋台ラーメン」の看板の通り、こちらのお店はかつて岩倉の屋台からスタート。その後京都市左京区に店を構えていましたが、03年6月27日に滋賀県守山市へと移転。残念ながら京都時代は未食です…。

「ラーメン並」600円
山さんラーメン ラーメン並







軽く濁りのある、あっさりとしながらもコクのあるスープ。表面には背脂も浮かんでいて、程好い甘味が効いています。麺は中細のストレート麺で、スープとの相性も良い。京都のこの手のラーメンは麺が柔めな店が多いように感じますが、こちらの茹で加減はなかなか好み。薄切りのチャーシューはパサつきが少なく柔らか。大きめに切られたネギの食感も良い。また接客・雰囲気ともに良かったです!

「山さん」に向かう途中、偶然発見した「酒酎屋(しゅちゅうや)たきもと」。駅に帰る途中、こちらでかなり良い買い物をしました☆

山さんラーメン
住所 :滋賀県守山市古高町622-4
TEL :077-583-7073
営業時間 :10:00〜21:45
定休日 :火曜

幻の中華そば 加藤屋@大津

6月・関西遠征編、2日目。
2軒目は「加藤屋」を再訪。前回訪問時「煮干し醤油そば」が気になったものの、新たな限定「冷製ロバートまぜそば」を発見!思わずこちらを注文してしまいました(^^ヾ

「冷製ロバートまぜそば」730円
加藤屋 冷製ロバートまぜそば







タレとたっぷりの節粉で食べさせる、極々シンプルな冷製まぜそば。冷水で〆られた麺が引っ付く程、丼は冷凍庫でキンキンに冷やされています。具は大きな角切りチャーシュー、 メンマ、細切りの大根、水菜、糸唐辛子。

これはこれで美味しいけど、「幻の中華そば」「和みの塩そば」の方が断然好みでした。

加藤屋
住所 :滋賀県大津市中央3-4-20
TEL :077-526-2600
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜20:30
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

麺屋 ジョニー@高月

5月の分。福井&滋賀遠征編。
遠征二日目、続いて4軒目は「ジョニー」へ。こちらは07年11月オープンの新店。駅からはかなり遠いですが、もちろん徒歩で移動。

15時半頃の到着で他にお客がおらず、またご主人が気さくな方だったのと、さらに確認事項がいくつかあったのとで珍しく長話をしてしまいました(^^ヾご主人はお店をオープンさせるに当たって、(厨房の機材の配置等を勉強する為)関東にある知り合いのラーメン店で数日間勉強したんだそうです。

ジョニー







メニューが豊富な上に、さらに(店主曰く)メニューに載っていないものもあるとか。まずは基本となる「醤油らーめん」を注文。

「醤油らーめん」650円
ジョニー 醤油らーめん







鶏と豚骨の動物系ダシに、煮干し等の魚介系ダシを加えたWスープ。表面には背脂が浮いていて、スープには軽い濁りがあります。すっきりとした味わいでコクがあり、魚介の効きも心地良く美味しい。麺は滋賀ではかなり珍しい『自家製麺』。中細の平打ち麺で、表面はつるつるとしていてコシもあります。この地でこの様なラーメンに出会えるとは驚きました(^^ヾ

ちょっと残念だったのは、デフォで軽く胡椒が振られていた事。せっかくのスープを邪魔してしまっている様に感じましたが、店主曰く地元では魚介が苦手なお客が多く、魚介が強めな「醤油らーめん」には胡椒を少量加える様にしたんだそうです。ただし店主が出したいのは魚介を効かせたタイプで、将来的には「醤油らーめん」を魚介を効かせたタイプと抑えたタイプ(今回の胡椒タイプ)の2種類に分けたいと言っていました。


「つけめん」もオススメらしいので、思わず追加注文(^^ヾこちらは夜のみのメニューですが、忙しい時間帯でなければ提供可能との事。

「つけめん(醤油・こってり)」750円
ジョニー つけめん(醤油こってり)







「つけ麺」を出すに当たっては、『今人気の「つけ麺」というものがどんなものなのか?』と、東京・大崎の「六厘舎」にも食べに行ったんだそうです。

その為か、豚足等のゼラチン質を豊富に含んだ、トロンとした濃度の高いつけ汁となっています!!もし現状の唐辛子ではなく『魚粉』を加えたら、「六厘舎」インスパイア系として話題になりそうな気はしますが、これはこれでオリジナリティなのかな。当初はもっと濃度が高かったそうですが、つけ汁があまり残らないぐらい麺に絡み過ぎて、地元客には不評だったんだとか。ベースとなるスープは別取りなので、色々と調整は効きそうですね。

こちらの麺も『自家製麺』ですが、「らーめん」「つけめん」では配合も大きく異なります。「つけめん」には、多加水のもちもちとした中太麺を合わせています。麺自体は悪くはないものの、インパクトのあるつけ汁にやや負けてしまってる感がありました。

店主の志は高く、まだまだ進化していくであろう今後が楽しみなお店です☆

ジョニー
住所 :滋賀県東浅井郡湖北町八日市841
TEL :0749-78-1715
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

ラーメン ガッツン 本店@南草津

5月の分。福井&滋賀遠征編。
遠征二日目、続いて3軒目は「ガッツン」へ。京都市内・四条大宮に1号店を構えていますが、2号店であるこちらが『本店』となっています。
ガッツン







ラーメンには「あっさり」「ガッツン(こってり)」「焼みそ」があり、もちろん「ガッツンラーメン」を注文。

「ガッツンラーメン並」630
ガッツン ガッツンラーメン







スープは豚骨、鶏ガラに魚介ダシを加えたWスープとの事ですが、魚介の風味は弱め。濃度・粘度共に高いものの、以前食べた1号店程ではなし。見た目にも大きく異なりますね。本店もオープン当初はかなり濃かったみたいです。

ガッツン
住所 :滋賀県草津市野路町1062-1
TEL :077-567-5450
営業時間 :11:30〜23:30
定休日 :水曜

ととち丸@瀬田

5月の分。福井&滋賀遠征編。
遠征二日目、続いて2軒目は「ととち丸」へ。こちらは駅からかなり離れた住宅街の中にありますが、引っ切り無しにお客がやって来る地元の人気店。ショートカットを、と思い住宅街を抜けて行ったものの、久しぶりに道に迷いました…(苦笑)
ととち丸







『うちはオススメはしてない』って言われたのと、メニューが豊富なのとで悩んだ末、評判が良さそうな「塩ラーメン」を注文。「オススメできないものは出してない」って意味なのでしょうけど…。

「塩ラーメン」650円
ととち丸 塩ラーメン







スープは透明感が強く、すっきりとしながらも塩ダレの旨味が強く主張。麺はストレートの細麺で、茹で加減も良い。柚子、擂り胡麻、揚げネギ、三つ葉、エビ等、比較的香りの強いものが多数入っていて、ややごちゃごちゃとした印象を受けました。

ととち丸
住所 :滋賀県大津市大江6-30-18
TEL :077-548-9112
営業時間 :11:30〜13:30、17:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

幻の中華そば 加藤屋@大津

5月の分。福井&滋賀遠征編。
遠征二日目は、大津の宿題店「加藤屋」へ。開店前に到着し一人店の前で待っていたら、お店の方に『開店時間まで店内でお待ち下さい』と言われ、中で待たせて頂くことになりましたm(_ _)m
加藤屋







店名に『幻の』と付けてしまうぐらいだから、店主は相当頑固な人なのだろう、と思っていました。が、こちらのご主人、かなり気さくな方です(笑)
メニューが豊富で迷いましたが、まずは定番であろう「幻の中華そば」を注文。

「幻の中華そば」680円
加藤屋 幻の中華そば







鶏をベースに鰹等の魚介の旨味を効かせた、あっさりとした味わいの醤油味スープ。スープには軽い濁りがあり、表面には背脂も浮いています。魚介の風味はやや強めに効いていますが、土台となる動物系ダシに厚みがあり、それを丸〜く包み込んでいます。動物系と魚介系のバランスが非常に良く、コクがあり美味しい!

麺はやや縮れのある、全粒粉練り込みの中細縮。この麺を使用する必要性は感じませんが、気になるほどの存在感の強さはなく、また違和感も無し。バラ肉チャーシューはスープに浸してから食べると、柔らかくなり美味しい。

「幻の中華そば」が美味しかったので、続いて「和みの塩そば」を追加注文!

「和みの塩そば」730円
加藤屋 和みの塩そば







「和み」のスープは、「幻」のスープに煮干しダシを加えたもの。こちらのスープは透明感があり、「幻」のスープよりもすっきりとした味わい。それでいて魚介の旨味に奥行きが広がり、コクがあり美味しい!上に乗った柚子の香りも爽やか。醤油ではあまり目立たなかった全粒粉練り込み麺も、こちらではしっかり主張しています。具にかまぼこを乗せるのが面白い。

今回は2杯しか食べていませんが、何を食べてもきっと美味いに違いない!と感じさせるものがあります☆限定の「煮干し醤油そば」も気になりました。

メニュー名等に『幻』と言う表現を使うお店は、正直あまり好みではありませんが、こちらのお店は結構好きですね(笑)

加藤屋
住所 :滋賀県大津市中央3-4-20
TEL :077-526-2600
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜20:30
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

麺屋 風火@草津

8/11(金)
続いてこちらも「天下ご麺」出身となる「風火」へ。
風火







メニューのらーめんには、とんこつ塩とんこつ醤油があり、かなり濃厚との評判のとんこつを注文。麺はストレート細麺中太ちぢれ麺から選べ、今回はストレート細麺をチョイス。

「らーめん とんこつ(細麺)」650円 【’06 376杯目】
風火 らーめん とんこつ







評判を聞いてイメージしていたようなどろどろとした濃度のスープではなかったものの、それでもかなり濃厚でマイルドな味わいの豚骨スープでした。濃い割り臭みが無いのには驚きました。スープの感じはどことなく「無鉄砲」を思い起こさせます。
具はチャーシュー、味玉、穂先メンマ、ネギ、海苔。細麺は食べ始めは良いのですが、すぐにダレてしまいます。スープが良いだけにちょっと残念。

このスープ、夜に食べたらかなり濃そうですね!

風火
住所 :滋賀県草津市野村4-2-3
TEL :077-561-7748
営業時間 :11:30〜23:00
       11:30〜21:00(日・祝日)
休日:月曜

ni.co ラーメン にっこう@河瀬

8/11(金)
関西遠征1軒目は「にっこう」へ。こちらは「天下ご麺」出身でもあり、以前から気になっていたお店です。
JR河瀬駅から田んぼを眺めながら歩く事25分・・・、汗だくになりながらようやく到着。開店30分前に着いてしまいましたが、近くに時間を潰せる場所もないので店の前で待つ事にしました。すると「外は暑いので中でお待ち下さい」と、親切に店内に案内してくれました☆お気遣い大変ありがとうございましたm(_ _)m
ni.co







メニューは鶏白湯を基本とし、そこに魚介を加えた日香麺、そして限定麺がありました。鶏白湯醤油マー油の3種類、日香麺清香晴香の2種類があり、悩んだ結果鶏白湯 塩を注文。

「鶏白湯 塩」650円 【’06 375杯目】
ni.co 鶏白湯 塩







スープはさらっとしていて濃度・粘度はそれ程高くはありませんが、しっかりと乳化していてコクがあり美味いですね〜。軽くすりゴマがかかっていますが、スープが良いのでこれは無くてもいいかな。中央に軽く振りかけられた、甘く煮た海老を砕いたもの!?は、良いアクセントになっています!
麺は平打タイプの細麺で、つるみがありのど越しが良く美味いです。具にはチャーシュー、味玉、茎ワカメ、ネギ、かいわれ。茎ワカメが入るのは食感的にも面白いですね。

Wスープの「日香麺」も食べようか迷いましたが、後の事(連食)を考え自粛。
季節の限定麺で、1日限定10食の「爽麺」も気になりました。

店主のブログはこちら

ni.co(にっこう)
住所 :滋賀県彦根市宇尾町894‐8
TEL :0749-28-2035
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:00(130杯売切れ次第終了)
       11:30〜21:00(土・日・祝日)(130杯売切れ次第終了)
休日:月曜、第1・3火曜

ちゃんぽん亭 をかべ@彦根駅前本店  ちゃんぽん

ca00592e.jpg8/4(木) 5軒目

ここのメインである「ちゃんぽん」を注文。

鰹節、昆布等のあっさりスープに、たっぷりの野菜!
ちゃんぽんと言っても長崎の物とは違い、
関東で言うところのタンメンみたいなものかな。

をかべ
住所 :滋賀県彦根市旭町9-8
TEL :0749-23-1616
営業時間 :11:00〜22:00
定休日 :無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ