ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(埼玉県)

ジャンプ@一ノ割

未食の「たれそば」を目当てに再訪。「特製たれそば極み」には「海老辛香味油」が入るらしいですが、辛い物が苦手なので…。

「たれそば」780円
20150411_125814





海苔や鰹節等がたっぷり入る、魚介風味の“まぜそば”。極太の縮れ麺は、オープン当初よりもモッチリ感がアップ!「たれそば」はスープ割りが出来るとの事で、スープ割をして完食!流石に腹パツンパツンでした!

ジャンプ
住所:埼玉県春日部市南5-1-56
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:00
定休日:火曜(店内、ツイッターで告知)

白河手打中華そば 法隆@春日部

15年4月10日オープンの新店で、店主は「BASSOドリルマン」「とら食堂」で修行。店名の由来は店主の名前から。師匠に急かされ、オープン二日目に訪問。
20150411_120444





「焼豚麺」910円
20150411_121000





自分の中では、“とら系”「焼豚麺」がデフォ。バラ、モモ、そして中央には“ブリスケ”も。このブリスケが目当ての「焼豚麺」

溢れんばかりの鶏の旨味と強めの醤油感が、まさに“とら系”の味わい。あっさりとしながらもコクがあり、老若男女を問わないより優しい味に仕上げています。麺はピロピロとした食感の、青竹踏みの手打ち麺。寸胴で茹で、湯切りは平ザルで。

オープン二日目ながら、かなり美味かったです!「ワンタン」も近日開始との事。

白河手打中華そば 法隆
住所:春日部市谷原1-17-55
営業時間 :11:00〜15:00 ※夜の部は未定
定休日 :月曜

麺家うえだ@志木

8月の分。
伝家の宝刀「焦がし」の新メニュー!人気の為、現在も提供中。

「焦がし味噌特濃」800円
20130821_160115





焦がし特濃の味噌バージョン。味噌ダレもしっかりと焦がしているので香ばしく、「特濃」ベースのドロッドロなスープはインパクト大!見た目は邪魔な「紅生姜」ですが、スープがかなり濃いので意外と良い箸休めになってます。

麺家うえだ
住所:新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
営業時間:11:30〜16:00
     11:30〜16:00、18:00〜21:00(土・日・祝)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺家うえだ@志木

7月の分。
発注漏れにより、ワンタンの無いバージョン。

「冷し鯛骨」850円
20130710_161046





スープと言うか、もはやジュレ!麺は例年より太め。ワンタンが無いのは寂しいですが、薬味だけで十二分の美味さ!

麺家うえだ
住所:新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
営業時間:11:30〜16:00
      11:30〜16:00、18:00〜21:00(土・日・祝)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺家一番星@志木(終了)

5月の分。
「麺家うえだ」の木曜夜のみのセカンドブランド(終了しました)。
20130530_193230





「牛骨白湯麺」850円
20130530_192030





スタッフが作り、店主がサポート。ゼラチン質たっぷりのトロンとした濃厚スープで、チャーシューの代わりにのる牛タンも美味い!

ラーメン凪 豚王 大宮店@大宮

5月の分。
2012年8月2日にオープンした、「ラーメン凪」・“豚王”ブランドの大宮店。

実業団の試合帰りに「酒蔵 力@大宮」でしこたま飲み、〆にこちらへ。

「豚王」780円
20130518_182856





ラーメン凪 豚王 大宮店
住所:さいたま市大宮区大門町1-24-1
TEL :048-776-9696
営業時間 :24時間
定休日 :無

ジャンプ@一ノ割

5月の分。
2013年4月30日オープンの新店で、ラーメン業界に少なからず影響を与えたであろう「ジャンクガレッジ」の高山さんが独立。
20130503_113335





ジャンクと言えば、やっぱり「まぜそば」ですね!今回は「まぜそば豚増し」を注文。

「まぜそば豚増し」900円
20130503_114329





味は「ジャンクガレッジ」の延長線(進化系)。麺は自家製麺で、訪問時はもっちりとした方向の太麺。あっという間に完食。病み付きになる旨さです。

ジャンプ
住所:埼玉県春日部市南5-1-56
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜22:00
定休日:不定(店内、ツイッターで告知)

白河手打中華 賀乃屋(かのや)@北上尾

2011年12月26日オープン。店主は「とら食堂」出身で、「とら食堂 松戸分店」の弟弟子。
IMG_3082

「焼豚ワンタンメン」1000円
IMG_3081

鶏をベースにした醤油感が強めのスープは、まさに「とら系」の味わい。「焼豚麺」にのる中央の細長い焼豚(内モモ)がたまらない!

賀乃屋
住所:上尾市春日1-35-13
TEL:048-871-7488
営業時間:11:00〜20:00(材料終了次第終了)
定休日:火曜

中華蕎麦 瑞山@朝霞

2度目の訪問。前回は「しおそば」で、そして今回は「特製しおそば」を注文。

「特製しおそば」900円
IMG_2966

生姜の香り漂う、鶏の旨味が凝縮された濃厚清湯スープ。表面には鶏油が浮いていて黄金色。麺は全粒粉入りのしなやかな細ストレート麺。具は豚と鶏の2種類のチャーシュー、味玉、細メンマ、海苔、カイワレ。夏場はそれ程気にはなりませんでしたが、冷たい鶏挽肉がスープの温度をグッと下げてしまうのが残念。

中華蕎麦 瑞山
住所:朝霞市本町2-8-15
TEL:048-466-6225
営業時間:11:30〜22:30
定休日:水曜

麺家うえだ@志木

今年初訪問。「特濃」系を避けるように「焦がし醤油らーめん」を注文。

「焦がし醤油らーめん」750円
IMG_2965

両手に持ったバーナーで“焦がし”を入れるパフォーマンスは圧巻。入念に焦がすため、丼から火柱が立ち上る程。焦がした醤油の香ばしさが、たまらなく食欲を掻き立てます!

麺家うえだ
住所:新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
営業時間:11:30〜16:00
       11:30〜16:00、18:00〜21:00(土・日・祝)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

きくちひろき@熊谷

今年初となる「きくちひろき」。昼時だと「たまごかけごはん」の注文率も割りと高い。

「青鬼」700円、「たまごかけごはん」150円
IMG_2959IMG_2960





年に何度も食べてるので、取り敢えず画像のみ。

きくちひろき
住所:熊谷市本町2-125
TEL:048-522-9899
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜20:00(売切れ次第終了)
定休日:水曜

麺家うえだ@志木

ちょこちょこ食べに行っているものの、中々アップができていない…。という事で、画像をまとめてアップ。

「軍鶏ラーメン 塩」680円、「軍鶏ラーメン 醤油」680円
IMG_2729IMG_2691





インパクト抜群の「焦がし醤油」「特濃魚介豚骨」の陰に隠れ、ほとんどメディア等に取り上げられる事の無い逸品。最近また材料を増やし、原価がさらに上がったとか…。醤油よりも断然塩の方が好み!

『どのメニューがオススメ?』と聞かれれば、迷わずインパクト抜群の「焦がし醤油」「特濃魚介豚骨」を薦めますが、『どのメニューが好き?』と聞かれたら、自分は「軍鶏ラーメン 塩」と答えるかな。

「焦がし醤油らーめん」750円、「肉野菜つけ麺」850円
IMG_2722IMG_2730





「チーズ担々麺」850円
IMG_2744

どのメニューも美味しいし、行く度に何かパワーをもらってる気がする!?(^^;

麺家うえだ
住所:新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
営業時間:11:30〜16:00
       11:30〜16:00、18:00〜21:00(土・日・祝)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺家うえだ@志木  焦がし特濃ラーメン

「うえだ」の人気看板メニューである、「特濃魚介豚骨」の焦がしバージョンがついに登場!

「次世代 焦がし特濃ラーメン」800円
IMG_2630
 
醤油ダレと味付け牛脂を丼に入れバーナーで焦がし、さらにスープを注いだ後にもう一度焦がしを入れるこだわりぶり。立ち上る炎の演出も楽しい。粘度の高いどろっとした豚骨魚介スープで、“焦がし”やニンニクチップの香ばしさが味のアクセントになっていて美味い!また隠し味にバターを使用していているとか。濃度的には、「特濃魚介豚骨」のライトぐらいに仕上げています。麺はしなやかな中太の平打ち麺で、スープとの絡みも良い。具材は炙りベーコン、メンマ、キャベツ、タマネギ、ネギ、海苔、ニンニクチップ。

麺家うえだ
住所:新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
営業時間:11:30〜16:00
       11:30〜16:00、18:00〜21:00(土・日・祝)
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

鶏そば 一瑳@浦和

2011年2月7日オープンの新店で、「ブラウン@春日部」の系列店。友人宅に向う途中、14時過ぎに訪問。前回は「あっさり鶏そば」を食べたので、今回は「濃厚鶏そば」を。

「濃厚鶏そば」750円
IMG_2589

鶏と野菜を煮込んだ、トロミのある鶏白湯スープ。麺は中細のストレート麺で、固めの茹で加減。もう少し長めに茹でた方が、スープとの相性は良さそう。鶏チャーシューは、酒のつまみとして食べたいぐらい美味しかった。

鶏そば 一瑳
住所:さいたま市浦和区高砂1-8-11
TEL:048-822-6611
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜25:00(スープ切れ次第終了)
定休日:無

ポレポレ食堂@南浦和

2009年4月にオープンした、佐野出身の店主が作る佐野ラーメンが味わえる店。ラーメン以外にもカレーやパスタ、カツ丼等、メニューも豊富。この日はご飯が終わってしまったらしく、ご飯物は食べられませんでした・・・。

「純手打ち佐野ラーメン」600円
IMG_2271

じんわりと旨味が広がる、やや甘めのあっさりとしたスープ。麺は不揃いのピロピロとした太平縮れ麺。具は厚みのあるチャーシュー、玉子、メンマ、ネギ、水菜。佐野ラーメンに玉子が入るのが珍しい! 

▼同行者が注文。
「純手打ち塩ラーメン」650円、「カレーラーメン(手打ち麺)」750円
IMG_2272IMG_2273





醤油も塩も美味しかったですが、この「カレーラーメン」がまた美味い。「カツカレー」を食べられなかった事が物凄く残念でした…。

ポレポレ食堂
住所 :さいたま市南区南浦和2-12-19
TEL :048-883-4080
営業時間 :17:30〜25:00
        11:30〜14:30、17:30〜25:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

きくちひろき@熊谷

熊谷にありながらも、何気に年4回は食べてるお気に入り店。ほぼ「青鬼」「しそ風味 塩」ばかり食べてますが。

「青鬼」700円
IMG_2233

海苔やチャーシュー等で鬼の顔を模っている、「きくちひろき」オリジナルの人気メニュー。青唐辛子の爽やかな辛さが堪らないキレのある塩ラーメンで、提供直前にジュッとかけられる、熱々に熱した「ネギ油」がまた香ばしい!

きくちひろき
住所:熊谷市本町2-125
TEL:048-522-9899
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜20:00(売切れ次第終了)
定休日:水曜

井之上屋@春日部  「軍鶏の塩ソバ」

7月の分。
限定の「軍鶏の塩ソバ」を目当てに「井之上屋」へ。
こちらの限定は毎月最終日曜日・20食前後の提供となっています。

「軍鶏の塩ソバ」980円
井之上屋 軍鶏の塩ソバ







「井之上屋の塩」が無くなって以来、ぴたっと食指が動かなくなっていました(メニュー一新後、ほぼ一通り食べましたが)。「井之上屋の塩」は完成度が高く、唯一無二の塩ラーメンだったんですけどね・・・。

そんな「井之上屋の塩」の後継に当たるのがこの「軍鶏の塩ソバ」!!ただし毎月最終日曜日・20食前後の限定となっており、かなりハードルが高い!最終日曜日は「軍鶏の塩ソバ」目当てのお客があちこちから集まってくるので、開店前の早い時間に並ぶ事をオススメします!

「かけ」で(具は別皿で)お願いすれば良かった・・・と思うほど、スープ単体で飲みたくなる完成度の高さ。繊細かつ力強さがあり、体に染み込んでいく様な滋味深い味わい。今回は『魚介をちょっと強めに合わせた』と言われましたが、決して鶏(軍鶏)が弱いと言うこともなく、土台となる鶏(軍鶏)の旨味を魚介が支え、キレのあるスープに引き上げています。食後も余韻が長く、相変わらずというか、ほんとマニアックな美味さの1杯ですね!!(笑)

「軍鶏の塩ソバ」の提供は09年3月まで(あと5回のみ!)となっていますので、興味のある方はぜひ!!

井之上屋
住所 :埼玉県春日部市大沼2-61
TEL :048-738-2446
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜21:00
       11:30〜15:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)(土・日・祝)
定休日 :木曜(祝日の場合営業)

鶏麺 ばば@蕨

2月の分。

07年10月に「むさし坊 蕨店」の跡地にオープンした新店。店主は「むさし坊」出身の、「秀虎@東大宮」の出身です。お店のオススメが「鶏麺(チーメン)」になっていて、仲間からもこちらをススメられていました。

「鶏麺(チーメン)」750円
ばば 鶏麺







鶏肉と野菜を鍋で炒め、そこに鶏白湯スープを加えて玉子とじにしたのが「鶏麺」のスープ。鶏肉だけでなく「つくね」も入っていて、結構ボリュームがあります。タマネギの甘味や葫の芽の食感も良い。麺は弾力のある平打ちの中太麺。さっぱりとしたスープに味付けはやや濃い目ですが、なかなか美味しいメニューです!(^^ヾ

「特製チャーシュー飯(わさび風味)」350円
ばば 特製チャーシュー飯







チャーシューは柔らかく、やや甘めのタレがご飯に合います。ご飯の量に見合わないぐらいのチャーシューのボリュームには驚きました!(笑)

ばば
住所 :埼玉県蕨市塚越2-4-1
TEL :048-432-7634
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜23:00
       11:30〜23:00(土・日・祝)
定休日 :火曜

自家製麺 つけめん らーめん 狼煙@北大宮

1月28日の分。
前回から約一ヶ月ぶりの訪問。 いつの間にか食券機になってました。

「つけめん」or「かれつけ」を食べようと思っていたものの、新たに「まぜそば」がメニューに加わっていたのでこちらを注文。麺は『限定20食』『狼麺』に変更。

「まぜそば」650円
狼煙 まぜそば







麺重量は250g。スープ少量に油と魚粉を足したまぜそば(油そば)。『狼麺』は通常の麺よりややグレーっぽい太麺。コシが強くしっかりとした弾力はあるものの、ワシワシとした食べ応えのあるタイプとも異なります。チャーシューとメンマ、そして味玉が1個丸ごと入ってこの値段は嬉しいですね!

「つけめん」も美味いですが、「まぜそば」も美味い。

狼煙
住所 :埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
TEL :048-652-6799
営業時間 :11:30〜15:30、17:30〜20:30
       11:15〜15:30、16:30〜20:00(土・祝)
定休日 :日曜

自家製麺 つけめん らーめん 狼煙@北大宮

12月某日
まあぼーさんうっち〜さんと食べ歩き。

こちらは07年12月10日オープンの新店。店主の中村さんは「俺の空」で5年修行。
狼煙 メニュー







自分が「つけめん」を、同行者が「かれつけ」「らーめん」注文。

「つけめん(大盛)」700円
狼煙 つけめん狼煙 つけめん2







つけ汁は『六厘舎』インスパイア的な濃厚魚介豚骨。とろんとしていて濃度・粘度共に高く、インパクトがあり美味い!麺は自家製の太麺で、通常で250g、大盛で330g、そして大盛まで同料金となっています。もちっとしていてコシが強く存在感があり、とろみのあるつけ汁をしっかりと受け止めています。具には大きなバラ肉チャーシューが2枚も入り、コストパフォーマンスも高い!

スープ割りはこれ専用の魚介ダシで割られます。スープ割後はビックリするぐらい熱々!!

「かれつけ」750円、「らーめん」650円
狼煙 かれつけ狼煙 らーめん







「かれつけ」は濃厚な豚骨魚介系ダシにカレーの風味が効いたつけめん。『鷹の爪』が入る所に、「俺の空」出身ってのが垣間見えますね(^^ヾ

「つけめん」「かれつけ」、どちらも甲乙つけ難いぐらい美味い!
「かれつけ」にはご飯が絶対合うのに、メニューにご飯ものが無いのが残念。

「らーめん」「つけめん」同様濃厚で美味い。ただしかなり粘度が高いので、麺がスープに浸った状態だと絡み過ぎてやや重いという様な印象も受けます。

オリジナリティは弱いものの、味的にはかなりのレベルの高さ。今後に期待大の大型新店の登場です!!

狼煙
住所 :埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
TEL :048-652-6799
営業時間 :11:30〜15:30、17:30〜20:30(スープ切れ次第終了)
       11:15〜15:30、16:30〜20:00(土・祝)(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

麺や 双六@戸田公園

「汁なし担々麺」を目当てに、2度目の訪問。辛いものが苦手なので、普段は滅多に「坦々麺」は食べません!(爆)

仲間内でも評判が良かったのと、『石神本』に載ったのとで、これは食べなきゃ!と思い向かいました(笑)前回「餃子」が美味しかったので、もちろん「餃子セット」で注文。

「汁なし担々麺」(800円)+「餃子3個セット」980円
双六 汁なし担々麺双六 餃子







ラー油の赤がとても色鮮やか!!これでテンションが上がる人もいれば、自分の様に身構えてしまう人もいるはず!(苦笑)

まずはしっかりと混ぜていただきます。ラー油や花椒等の香辛料の辛味は効いているものの、海老の風味や胡麻のまろやかさも加わっているので、見た目程の辛さではないかも!?もちっとした太麺との絡みも良い。

食後(辛さにより)若干胃が重かったですが、美味しかったです(^^ヾ
次回は数名から煽られている「チーズ餃子」を食べねば!!

双六
住所 :埼玉県戸田市下前2-1-19
TEL :048-445-7318
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:30
定休日 :月曜

麺屋 番@川口

8/12の分。
オゴポコさんと食べ歩き。
川口駅で合流し、まずは「麺屋 番」へ。車じゃないと行きづらい場所であり、何よりも「中村屋」出身という響きがオゴポコさんの心を揺さぶった!?(笑)

二人で「冷やし梅そば」「鶏油らーめん 塩(細麺)」を注文。13時過ぎの入店で、「冷やし梅そば」は最後の一杯でした。

「冷やし梅そば」750円
番 冷やし梅そば(塩)







鶏油がキラキラと輝くスープは、通常の動物+魚介のスープを大目の魚介ダシで割ったもの。キンキンに冷えている訳ではなく、ややぬるめの温度なのがちょっと残念ですが、なかなか美味しい。また『梅そば』とうたっている通り、練り梅が大量に投入されています。その為梅の風味が支配的で、スープそのものを味わえるのは食べ初めのみでしょうか。具は鶏のささみ、味玉、水菜、シソ、胡麻。美味しいのですが、梅は爽やかに香るぐらいの量の方が良かったかな。

麺が「菅野製麺」から「浅草開化楼」に変更となり、以前から『弱い』と感じていた部分が改良されました。変更前に、スープは美味いけど麺が、、って感じていた人は、ぜひ再訪してみて下さい!(^^ヾ


住所 :埼玉県川口市江戸袋1-11-3
TEL:048-286-5212
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :火曜

鶏そばや 竜神洞@花崎

8/4の分。
まあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。

予定していた館林の店は、次回に回す事で同意。続いて「竜神洞」を訪問。
竜神洞







こちらは07年3月25日オープンの新店で、店主は「むさし坊@武蔵浦和」出身。
3人で「冷やし麺」「鶏そば」「つけ麺(小)」を注文。

「冷やし麺」750円
竜神洞 冷やし麺







透明感のある冷たいスープには底に砕いた海老も沈んでいて、後半に向けて徐々に海老の風味が強くなっていきます。麺はプリプリとした食感の平打ちの縮れ麺で、スープとの相性は良い。具は鶏肉、パプリカ、ミョウガ、カイワレで、彩が良く見た目が綺麗。ただし野菜メインといった印象が強く、コストパフォーマンスは低め。スープが飲みにくいのも難点か。

「鶏そば」680円、「つけ麺(小)」680円
竜神洞 鶏そば竜神洞 つけ麺(小)







「鶏そば」は、白濁した鶏白湯スープに具の芋がらが特徴的。見た目に「むさし坊」出身である事を強く感じる一杯。ただしライトな口当たりのスープは、やや物足りない印象を受けます。「つけ麺」は、タレが色濃く出ていて鶏白湯の良さを消してしまっている印象。スープが軽い事も理由の一つか。麺は「冷やし麺」と同じ。

「スノーヨーグルト」180円
竜神洞 スノーヨーグルト







月替り!?のデザート。凍らせたヨーグルトをカキ氷状にし、マンゴーソースをかけたデザート。これがめちゃめちゃ美味く、結局全員が注文(^^ヾ180円という安さに脱帽です。

埼玉には同じく「むさし坊」出身の「秀虎@大宮」もありますが、自分の好みは「秀虎」の方。

竜神洞
住所 :埼玉県加須市南篠崎1409-3
TEL:0480-66-0008
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00(100杯終了次第終了)
定休日 :月曜

麺屋 嘉助@越谷

7/27の分。
「こしがや」「塩ネギラーメン」を食べた後、続いて「嘉助」を訪問。
嘉助







店は路地裏にあり、やや見つけにくい。何度も通りを行ったり来たり、諦めかけた時にかろうじて発見(笑)

「中華そば」650円
嘉助 中華そば







粘度を感じるしっかりとした濃度の動物系ダシに、魚介を加えたやや甘味のあるスープ。柚子も入っていますが、味を大きく変える程ではないかな。麺は自家製のもちもちとした中太ストレート麺ですが、茹で加減の問題かややコシは弱い。スープがなかなか良かったので、麺が変われば大きく化けるかも(^^ヾ

嘉助
住所 :埼玉県越谷市越ヶ谷1-10-25
TEL :048-960-6283
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜21:00
       11:00〜21:00(土・日・祝)
定休日 :水曜

ラーメン寺子屋派 麺座 でん@南越谷

7/24の分。
仕事で越谷方面に行った帰りに「でん」を訪問。こちらの店主は「らーめん寺子屋」出身。

「つけめん」700円
でん つけめん







つけ汁はしっかりとした濃度の動物系ダシに魚介の旨味を加えた、甘味が強くインパクトのある味わい。柚子を入れるお店が増えていますが、レモンが一欠けら入れるのは珍しい。麺は自家製の中太のストレート麺で、もちもちとした食感でそのまま食べても美味い。人気があるのも頷けます(^^ヾ

でん
住所 :埼玉県越谷市南越谷1-1-52
TEL :048-989-2022
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜22:00
       11:00〜22:00(土・日・祝)
定休日 :水曜

麺匠 むさし坊 東川口店@東川口

7/15の分。
続いて「でん@南越谷」を経由(同行者のみ入店)し、「むさし坊 東川口店」へと向かいました。阪田さんが独立(「七彩」)してからは初の訪問。

夏季限定の「冷し塩らー麺」「カキ氷」「宇治金時」目当てに向かいました!が、今年は「宇治金時」はやらないとの事…。今回は自分が夏季限定の「冷し塩らー麺」「卵かけご飯」を、同行者が「濃厚担担麺」を注文。

「冷し塩らー麺」730円
むさし坊@東川口 冷し塩らー麺むさし坊@東川口冷し塩らー麺 胡麻







煮干しや鰹がこれでもか!、ってなぐらいに効いた冷たいスープ。非動物系との事ですが、物足りなさは全くない。具はカレー風味のテリーヌと大葉を鶏肉で巻いたもの、キュウリ、白髪ネギ、そしてカボチャをサラダ用に改良した「コリンキー」が印象的。氷に閉じ込められた食用の花びらは綺麗ですね。擂った胡麻を加えると、香ばしい胡麻の香りが広がりまた美味い。

冷やしに関しては昨年までの凝ったものではなく、今年は一般受けのするオーソドックスな方向にふっているそうです。まさにコンセプト通りのものに仕上げっていると思いますが、「むさし坊」らしい面白さも期待してしまいます。

「卵かけご飯」250円
むさし坊@東川口 卵かけご飯







2軒連続でサイドメニューは辛いですが、お腹はふくれてもこの「卵かけご飯」だけは食べられます!(笑)醤油は数種類の中から選べますが、(自分の)定番の「吟醸純生しょうゆ」を選択。弓削多のこの生醤油は凄く風味が良く、卵かけご飯が1品料理に変身(^^ヾ

「濃厚担担麺」900円
むさし坊@東川口 濃厚担々麺







昼夜各5食限定メニュー。この担々麺、名前から想像する以上に濃厚です!胡麻を通常の2倍使用しているそうで、風味も濃度も高く美味しい!ほんのりと酸味も効いています。「冷しらー麺」同様、擂り胡麻付き。

〆に心待ちにしていた「カキ氷」を注文(^^ヾ
むさし坊@東川口 カキ氷メニュー







自分が「氷いちご+ミルク」を、同行者が「氷黒ゴマ+ミルク」を選択。

「カキ氷 氷いちご+ミルク」300円+100円、「カキ氷 氷黒ゴマ+ミルク」300円+100円
むさし坊@東川口 カキ氷(いちごミルク)むさし坊@東川口 カキ氷(黒ゴマミルク)







いちごシロップには、着色料等を使用しないナチュラルフレーバーシロップを使用。ふんわり柔らかな氷も凄いし、このシロップは何杯でもいけそうなぐらい美味い!ゆるいカスタードとの相性も抜群です!

いちごミルクに満足しきっていたのですが、さらに凄いと感じたのが黒ゴマ。ザラツキのあるどろっとした黒胡麻のシロップは、他ではまず味わえないでしょう!

そして今月あたりに、カキ氷にさらに新フレーバーが出るとの事でした。

むさし坊 東川口店
住所 :埼玉県川口市戸塚
TEL :0489-44-7365
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜22:00
       11:30〜15:00、17:00〜21:00(日・祝)
定休日 :金、第3木曜

荻窪らーめん 栄龍軒@松原団地

7/15の分。
まあぼーさんと食べ歩き。まずは「栄龍軒」へ。
栄龍軒







こちらは丸長グループの流れを汲む、「栄龍軒(閉店)」の系列店。同行者共々、昔訪れた事はあるものの臨休でふられた経験有り。その為食べるのは今回が初。店内は学生で賑わっていて、活気があります。
栄龍軒 メニュー1栄龍軒 メニュー2







1軒目だというのに、二人で「つけ麺」「らーめん」「チャーシュー丼(小)」「ビビンバ丼(小)」を注文(笑)

「つけ麺」650円
栄龍軒 つけ麺







魚介の旨味が効いたあっさりとしたつけ汁で、甘・辛・酸味の効き方は甘>辛>酸味の順かな。麺は黄色みのかかった中細ストレート麺で、ツルみがありプリプリとした食感。コシも強い。スルスルとあっと言う間に胃の中に消えていきました。美味いの一言(^^ヾ食後のスープ割りをすると、甘・辛・酸味で抑えられていたダシの旨味が前に出てくるのでまた楽しい。

「らーめん」580円
栄龍軒 らーめん







すっきりとした動物系ダシに魚介の風味が効いた、じんわりと旨味が広がるスープ。麺はつけと同じ中細ストレート麺ですが、つけに比べると印象はかなり弱い。チャーシューは大きく、そして柔らか!1杯580円という値段は学生にも嬉しいですね!

「チャーシュー丼(小)」300円、「ビビンバ丼(小)」350円
栄龍軒 チャーシュー丼小栄龍軒 ビビンバ丼小







2品共値段はお手頃で、しかもなかなかボリュームがあります。チャーシュー丼のチャーシューは、とても柔らかく美味い。ビビンバ丼にもチャーシューが入っており、添えられた辛味噌を付けて食べると尚美味い!これは食べといて良かったです。

夏季限定の「冷やしつけ麺」や、夜限定の「東京ちゃんぽん」も気になりました!ぜひ再訪したいお店です☆

栄龍軒
住所 :埼玉県草加市松原4-1-9
TEL :0489-44-7365
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜22:00
       11:30〜15:00、17:00〜21:00(日・祝)
定休日 :金、第3木曜

麺家 茅根@戸田公園

7/11の分。
約1年半ぶりに「茅根」を再訪。
今回は「つけめん(並)」を注文。「つけめん」は同額で中盛大盛まで選べます。

「つけめん(並)」700円
茅根 つけめん







以前アップした(最初に食べた時の)レポはこちら
大きく変わったのは麺と具。以前は白っぽくてつるみとコシの強さを兼ね備えた麺でしたが、今は芯がある様なコシで(以前より)やや黄色身も帯びていて表面にざらつきもあります。その分スープの乗りは良くなりましたが、自分は以前の麺の方が好み。。

以前の(つるみのある)麺はそれ自体は美味いものの、スープののりは悪かった。スープが軽い動物+魚介系って事もあげられますが、麺を活かすべくスープを改良したのではなく、スープを活かすべく麺を改良したんだなぁという印象。でも、スープの方も以前より鰹の効きは強くなっています。

また以前のチャーシューは麺の方の皿に乗っていましたが、角切りになり他の具材と共につけ汁の中に入る様になりました。これはプラスですね。

茅根
住所 :埼玉県戸田市本町5-12-26
TEL :048-432-8233
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日、月曜

麺や 双六@戸田公園

7/11の分。
志木にあった「隠れ麺や 双六」が、07年6月6日に移転オープン。
今回は「鶏塩らーめん」「焼餃子(3個)」を注文。

「鶏塩らーめん(620円)」+「焼餃子(3個)」800円
双六 鶏塩らーめん双六 焼餃子







中華をイメージさせる様な鶏ベースのあっさりとした塩味スープで、鶏油もたっぷり浮いています。麺は三河屋製麺の中太縮れ麺ですが、相性はあまり良くない。

「焼餃子」の皮はもっちり、そして肉汁たっぷりジューシーで美味い(^^ヾ

双六
住所 :埼玉県戸田市下前2-1-19
TEL :048-445-7318
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:30
定休日 :日、月曜

だい慶@武里

7/7の分。
まあぼーさん洗足池さんともりんさんと食べ歩き(^^ヾ続いて07年5月オープンの新店「だい慶」へ。

店主はオーストラリアのレストランで働いていたそうですが、ラーメンに関しては独学だそうです。仲間と数種注文。

「醤油らー麺」650円、「あっさり醤油らー麺」650円
だい慶 醤油らー麺だい慶 あっさり醤油らー麺







油多めの豚骨魚介系ではありますが、甘味が強く独特な味わい。麺は丸富製麺の中細麺。
好み的には、醤油らー麺>あっさり醤油らー麺。

「つけ麺」700円
だい慶 つけ麺







つけ汁の容器は何とステンレス製!つけ汁の温度が下がりにくいようにとの事でしたが、温度は最初からあまり高くない。。麺は丸富製麺の中太麺で、モヤシが付きます。

「ちゃーしゅー丼」400円
だい慶 ちゃーしゅー丼







刻みチャーシュー、味玉、そして白髪ネギと刻み海苔がたっぷり乗ったチャーシュー丼。白髪ネギにはレモン汁がかけられていてさっぱり。値段は400円と高目ですが、サイドメニューにしては丼が大きめ!もうちょっと丼を小さめにして、値段も300円代の方が良いと思いました。

だい慶
住所 :埼玉県春日部市大畑297-3
TEL :048-734-1611
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜23:00(スープ切れ次第終了)
       11:30〜14:30、18:30〜20:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ