ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(茨城県)

ドラゴンラーメン@下妻

2011年10月に、「東京ラーメン ドラゴン 下妻店」からリニューアル。「つくば店(閉店)」は既食でしたが、本店は初訪。
20141124_125335





「正油ラーメン」650円、「塩ラーメン」700円
20141124_12454020141124_124545





奇をてらわないバランスの良いスープ。
こちらでも、「台湾まぜそば」が人気でした。

ドラゴンラーメン 下妻店
TEL:0296-43-9213
住所:下妻市堀篭968-1
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜22:00(L.O)
     11:30〜14:00、18:00〜23:00(金曜、土曜/L.O)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)、第3火曜

筑波軒@下館

「下館ラーメン」発祥の店と言われる老舗店。建物から椅子まで全てに味があります!麺・わんたんは自家製なのか!?、隣の建物まで取りに行っていました。
20141124_120120





メニューは「中華そば」「わんたん」「わんたんめん」「大盛中華そば」「大盛わんたんめん」のみ。

「わんたんめん」500円
20141124_115603





鶏ガラベースの超あっさりスープに、濃口醤油ダレ。角が無くかなり薄味。麺はやや柔茹での緩いウェーブのかかった中細麺。醤油で煮た、濃い醤油味の角切りの鶏チャーシューが乗るのが、「下館ラーメン」の特長。ワンタンは餡なしの皮タイプ。

▼同行者の分
「中華そば」450円

20141124_115502





筑波軒
TEL:0296-22-3558
住所:筑西市丙219
営業時間 :11:30〜19:00
定休日 :不定

麺処 大木@大田郷

11月の分。
2014年9月29日オープンの新店。店主の大木さんは、「ドラゴン@下妻」「大喜@湯島」で修行。
20141124_11245220141124_112435





「豚ベース」「醤油ラーメン」「塩ラーメン」も気になりましたが、“おすすめ”と書かれた「鶏ベース」を中心に注文。

「鶏ざんまい 塩味」950円、「鶏白湯 塩」800円
20141124_11134620141124_111302





「鶏ざんまい 塩味」のスープは、「大喜」でいう「鶏そば」を連想させる味わい。麺は菅野製麺所の、加水率低めの中細ストレート麺。具は鶏チャーシュー、かしわ天、鶏そぼろ、味玉、青ネギ、白髪ネギ、玉麩。

「鶏白湯 塩」のスープは、「大喜」でいう「純鶏そば」を連想させる味わい。こちらの麺は太平縮れ麺。具はチャーシュー、鶏そぼろ、タマネギスライス、ネギ。

どちらも美味しかったです!

大木
TEL:0296-54-4781
住所: 筑西市藤ヶ谷2206-9
営業時間 :11:00〜14:00、17:30〜22:00(L.O)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

喜元門 本店@研究学園

7月の分。
メニューが多い上にどれも美味しいので、何を食べようか毎回悩みます。
「濃厚魚出汁 醤油」760円、「喜元門」720円
20130711_14205620130711_142417





「濃厚魚出汁」は99%魚介ダシ。スープはあっさりとしながらも、鯖や煮干、鰹等の魚介の旨味が前面に出た厚みのあるスープ。

店名を冠した「喜元門」のスープは、「真空」の豚骨スープと魚介ダシを7:3でブレンドした濃厚魚介豚骨。

どちらも美味い!

喜元門 本店
住所:つくば市苅間1223
TEL:029-854-7940
営業時間:12:00〜14:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜夜、木曜

鹿島まるみらーめん@鹿島神宮

7月の分。
「青龍」の後、以前から気になっていた「鹿島まるみらーめん」へ。
まるみ







メニューが多く何を食べようか迷いましたが、評判の良さそうだった「魚濃つけ麺」を注文。メルマガに入ると「味玉」がサービスされます。

「魚濃つけ麺」750円
まるみ 魚濃つけ麺







つけ汁には流行の魚粉が盛られています。コシの強い太麺はとても存在感がありますが、スープの濃度・粘度があまり高くなくサラっとしているので、麺にスープがしっかりのってこない。このエリアでこの味が食べられるのは貴重だし、動物系の厚みが増せば劇的に変わるはず!

鹿島まるみらーめん
住所 :茨城県鹿嶋市須賀1249-205
TEL :0299-83-4215
営業時間 :11:00〜20:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

らーめん 青龍@鹿島神宮

7月の分。
下道を飛ばすこと2時間半。鹿嶋市の「青龍」へ。こちらは08年6月にオープンした、「とら食堂」出身の新店。駅からは遠く、車でないと行きにくい立地にあります。
青龍







まずは「チャーシュー麺」を食べ、さらに「つけ麺」を追加注文。

「チャーシュー麺」850円、「つけ麺」700円、「すだち」50円
青龍 チャーシュー麺青龍 つけ麺







自分の中で『とら系』のデフォは「チャーシューメン」!もちろん、3種のチャーシュー(特に細長いやつ)が目当て(^^ヾ
訪問時はスープのコク、醤油感共にやや弱かったものの、麺はやはり美味しい。このエリアに「とら系」の店が出来たのは貴重です!!

「つけ麺」の麺重量は、並で255g。すだちは麺に絞り、スープに黒七味を入れるとより美味しいとの丁寧な説明を受けながら頂きました。この手のスープに酢と辛味が入るとかなり凡庸な味わいになってしまいますが、麺の美味さを堪能できる点は良いかも。

青龍
住所 :茨城県鹿嶋市平井1128-65
営業時間 :11:00〜売切れ次第終了(100食)
定休日 :火曜

麺屋 せんり@常陸多賀

8/25の分。
続いて5軒目は、「せんり」を訪問。店主は製麺屋出身との事。
せんり







「らーめん(しょうゆ・しお・みそ・カレー)」「つけめん」はそれぞれ、青竹打ち玉子めん(極太めん)、低温熟成手もみ玉子めん(中太めん)、そば粉入り玉子めん(細めん)、玉子めん(細めん)の4種類の麺から選択できます。今回は「しょうゆらーめん(青竹打ち玉子めん)」を注文。

「しょうゆらーめん(青竹打ち玉子めん)」780円
せんり しょうゆらーめん







透明感のあるスープは、動物+魚介に生姜が効いた懐かしい味わい。ぷりぷりとした弾力の強い極太麺はなかなか美味い。麺が主役、スープはちょっと弱い印象。

せんり
住所 :茨城県日立市東多賀町2-9-3
TEL :0294-38-6670
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:30
営業日 :月曜(祝日の場合翌日)

スタミナラーメン 三四郎@大甕

8/25の分。

続いて2軒目は「三四郎」へ。こちらの店主は、「松五郎@水戸」出身。以前からの宿題店でしたが、このエリアにはなかなか来る機会が無く、今回ようやく食べることが出来ました!
三四郎







水戸のご当地ラーメンである『スタミナラーメン』には、『HOT』『冷し』の2種類があります。自分は夏でも冬でも「スタミナ冷し」派(^^ヾ

「スタミナ冷し」650円
三四郎 スタミナ冷し







冷水で〆たもちもちとした中太麺の上に、油で揚げたレバー、かぼちゃ、キャベツ、ニンジン、ニラを炒めた甘辛あんがのります。あんと具材が麺によく絡み美味いっ! 個性的で食べ応えのある、ジャンクな1杯(^^ヾ

三四郎
住所 :茨城県日立市大みか町4-4-12-101
TEL :0294-54-3461
営業時間 :11:30〜14:50、17:00〜20:50
定休日 :木曜、第2水曜

麺や 亮@大甕

8/25の分。
またまたちょっと飛ばして、プチ遠征編へ。

この日は茨城県北〜いわきエリアで食べ歩き。まず1軒目は「麺や亮」へ。都内の『某有名店出身』ってのが気になり向かいました(^^ヾ
亮亮 メニュー







場所は大甕(おおみか)駅から徒歩数十秒のところ。「ラーメン(元味)」「ラーメン新味」の違いは、香味油(マー油)の有無。今回は「ラーメン新味」と、デザートに「杏仁豆腐」を注文。

「ラーメン新味」650円
亮 ラーメン新味







あっさりとした軽い口当たりの豚骨スープで、臭みやクセがなくマイルド。塩味はやや強めに効いています。麺はザクットした食感の、自家製のストレート細麺。マー油が加わる事によって100円アップしてますが、思ったほどの存在感は無い。もっと香ばしくても良いような気がします。

「杏仁豆腐」200円
亮 杏仁豆腐







こちらは全く好みではなく…。

後日某氏から聞いたところ、どうやら「唐そば」出身らしい。言われてみれば、デフォでもやしが入るんですよね(^^ヾ


住所 :茨城県日立市大みか町2-23-8
TEL :0294-54-0147
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

喜元門@小見玉市

8/18の分。
ともりんさんまあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。

「蔵屋」の後、この日の〆でありメインでもあった「喜元門」へ。(^^ヾ
喜元門喜元門 メニュー







限定以外のメニューには塩味醤油味の2種があり、どれを食べようか迷いました。迷った末4人で4種、「濃厚魚出汁 醤油」「濃厚海老だし 醤油」、そして限定の「天然真鯛出し」「天然真鯛出し 冷しvr.」を注文。

「天然真鯛出し」800円、「あらめし」150円
喜元門 限定 天然真鯛出し喜元門 あらめし







こちらは自分の分。透明感のある鯛ダシスープは、鮮魚系独特のクセが少なくすっきりとしたタイプ。ややおとなしめではあるものの、なかなかの美味さ。シャッキリとしたストレート細麺は、スープとの相性も良い。チャーシューはバラ・炭焼き・直火焼きの3種で、チャーシュー増しにしなかった事を後悔する程の美味さ!
食後は「あらめし」にスープを入れ、お茶漬け感覚でいただく。身もたっぷり入っていて、満足度も高い(^^ヾ

「天然真鯛出し 冷しvr.」800円
喜元門 限定 天然真鯛出し冷しvr







先の鯛ダシに、ハマグリを強めに効かせた冷製スープとの事。思った程ハマグリの風味は強くないが、クセも無く美味い。麺は冷水で〆られた、コシの強い細ストレート麺。

「濃厚海老だし 醤油」850円、「濃厚魚出汁 醤油」750円
喜元門 濃厚海老だし 醤油喜元門 濃厚魚出汁 醤油







「濃厚海老だし 醤油」は、海老の風味が強烈に効いていてインパクト大!「濃厚魚出汁 醤油」は魚介がやや強めに効いているものの、インパクトはなくおとなしめな印象。2杯とも、塩味の方がより良さげな印象も受けました。

第2・4土曜日豚骨デーとの事。次回はそれに合わせて訪問したい。

営業日、営業時間については、お店のHPにてご確認下さい。

喜元門
住所 :茨城県小見玉市栗又四ヶ2455-19
TEL :0299-26-2354
営業時間 :12:00〜14:00、18:00〜21:30(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

蔵屋@古河

8/18の分。
ともりんさんまあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。

「阿香坂」の後、続いて「蔵屋」へ。
蔵屋蔵屋 メニュー







こちらは『そば&うどん屋』ですが、ラーメンも提供しているとの事で気になっていました。木々に囲まれたロケーションも興味深い(^^ヾ

「ラーメン」「ソバラーメン」「もりそば」を注文。

「ラーメン」550円、「ソバラーメン」600円
蔵屋 ラーメン蔵屋 ソバラーメン







「ラーメン」は、肉系の旨味が効いたややジャンクな味わいの醤油味スープ。麺は佐野風の、ピロピロとした不揃いの手打ち麺。具は柔らかなチャーシュー、味玉、メンマ、刻みネギ。この場所・この外観で、佐野風のラーメンが出てくるのは驚きです!しかもなかなか美味い(^^ヾ
「ソバラーメン」は、ラーメンのスープにソバの麺を合わせたもの。

「もりそば」550円
蔵屋 もりそば







うどんとそばの合い盛り。うどんはややソフトな食感で、ソバはコシが強いタイプ。天ぷらも付いてこの値段はかなり安い。

店主の好きな店は「森田屋@佐野」なんだそうです。

蔵屋
住所 :茨城県古河市柳橋582-6
営業時間 :11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日 :日、月曜

麺店 阿香坂@古河

8/18の分。
ともりんさんまあぼーさん洗足池さんと食べ歩き。

「稲葉」の後、続いて「阿香坂」へ。こちらは06年12月オープンの新店で、店主は「13湯麺」「魂麺まつい」にいた方。
阿香坂阿香坂 メニュー







「中華そば うすいろ」「中華そば こいいろ」「魚醤つけめん」「ぎょうざ」を注文。「中華そば 塩」も注文しようと思いましたが、『レモン風味』ってのを見て食指が伸びませんでした。。

「中華そば うすいろ」550円、「中華そば こいいろ」550円
阿香坂 中華そば うすいろ阿香坂 中華そば こいいろ







2種共に、スープに魚介は使用していないそうです。「うすいろ」は、鶏をベースにしたあっさりとした中華そば。麺は自家製の中細麺。「こいいろ」は旨味と醤油ダレを強めに効かせて、焦がしニンニク油やガーリックチップを加えた、ニンニクの風味ガツン!のジャンクな味わい。インパクトはありますが…。具のなるとが素揚げされているのが面白い!

「魚醤つけめん」700円、「ぎょうざ」300円
阿香坂 魚醤つけめん







濃い醤油色をしたつけ汁は、甘味も感じる独特な風味。焼き干しや煮干し粉を使用しているそう。麺はごわつきのある自家製中太麺。「ぎょうざ」は素朴な味わい。

阿香坂
住所 :茨城県古河市東2-1-8
TEL :0280-32-6486
営業時間 :11:30〜14:00、18:30〜24:00頃
       11:30〜14:00、18:30〜25:00頃(金、土曜)
定休日 :火曜

麺堂 稲葉@古河

レポが追いつかないので、飛ばし飛ばしで。

8/18の分。
ともりんさんまあぼーさん洗足池さんと共に茨城ツアー。
まず1軒目は「稲葉」へ。こちらは07年4月オープンの新店で、店主は「政宗ラーメン」より独立との事。
稲葉







メニューがかなり豊富で迷いますが、協調性を発揮し其々違うメニューを注文(^^ヾ
稲葉 メニュー稲葉 メニュー2







自分が「らーめん 塩」+「厚切りチャーシュー麺」、「赤鶏のタタキ丼」を、同行者が「和風らーめん 塩」「とりそば」「つけめん」を注文。

「らーめん 塩」600円、+「厚切りチャーシュー麺」300円増
稲葉 らーめん塩稲葉 厚切りチャーシュー麺







鶏をベースにほんのり魚介を効かせた、やや甘味のあるすっきりとしたスープ。麺はストレートの細麺で、スープとの相性も良い。具は大きなチャーシュー、穂先メンマ、海苔、刻みネギ。昔食べた「政宗ラーメン」とはやや異なる印象ですが、なかなかの美味さです(^^ヾ

「厚切りチャーシュー」は、別皿でお願いしました。チャーシュー自体はデフォのものと変わりませんが、その厚さはまるでステーキの様!炭火で炙られ、柔らかくそして香ばしく美味い。食べ応え満点で、連食には重いかも。

「赤鶏のタタキ丼」250円
稲葉 赤鶏のタタキ丼







「地鶏ラーメン研究会」系には必ずあるタタキ丼。「政宗らーめん」時の名残りか(^^ヾタタキは弾力・噛み応えのある肉質で、とても美味しい。

「とりそば」650円、「つけめん」700円
稲葉 とりそば稲葉 つけめん







「とりそば」のスープは、とろみのあるクリーミーな鶏白湯。これにシャキシャキとした薬味の玉ネギの食感が、絶妙にマッチ!メンバーの中で、この「とりそば」が1番人気かも!?

「つけめん」のつけ汁は、甘味が効いた鶏白湯魚介。麺はやや平打ちの中太麺で、とろみのあるつけ汁との絡みは良い。ただ麺がくっつきやすかったり、麺そのものはあまり好みではなし。麺が変わればもっと良くなるはず。

「和風らーめん 塩」630円
稲葉 和風らーめん塩







すっきりとした鶏のスープに魚粉と背脂を足したもの。魚介が強く効き過ぎていて、鶏の良さは後に引っ込み気味。バランスって難しいもんですね。

自分の好みは、「らーめん 塩」&「とりそば」>「つけめん」>「和風らーめん 塩」の順。

メニューが多いので、複数人で行く事をオススメします!なかなかレベルの高い新店の登場ですね(^^ヾ

この後「観成」に行くも、残念ながら臨休…。

稲葉
住所 :茨城県古河市鴻巣2-2
TEL :0280-48-6676
営業時間 :11:30〜15:00、18:00〜22:00
定休日 :水曜

ラーメン すずや@牛久

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いてこの日ラストとなる「すずや」へ。
すずや







「すずや」は長い間休業してましたが、07年1月に営業を再開しました。

「ラーメン」600円
すずや ラーメン







具にほうれん草や海苔が入る事もあり、見た目はかなり家系っぽいですね(^^ヾでも、味わいはかなり異なります。白濁したクリーミーな豚骨スープに、柔らかな節系の旨味が効いています。麺は菅野製麺のストレート太麺。この麺はあまり好みじゃないかな。。

再開後に数回食べてる同行者が、食べる度に出来が違うって言ってたので、まだブレが激しい様子。前回に比べると、豚骨の濃度や節の効きも弱かったみたいです。

すずや
住所 :茨城県牛久市栄町2-9
TEL:029-871-4432
営業時間 :11:30〜14:30、17:00〜23:30
定休日 :火曜

らぁめん 天天@水戸

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いてともりんさんお薦めの「天天」へ。
天天天天 メニュー







自分が「魚こく醤油らぁめん」を、同行者が「魚こく塩らぁめん」を注文。

「魚こく醤油らぁめん」650円、「魚こく塩らぁめん」650円
天天 魚こく醤油らぁめん天天 魚こく塩らぁめん







濁りが少なくすっきりとしたスープ。ではあるものの、甘さが目立っていたりそばつゆっぽかったり、何だかしっくりこない点も。麺は自家製のコシのある太縮れ麺。この麺、つけ麺の方がより個性を発揮しそうですね(^^ヾどちらかと言うと、今回は塩の方が好みでした。

同行者曰く前回(数回)食べた時はもっとすっきりしてたそうなので、今回のはブレなのでしょう。。魚介が煮詰まってしまったりと、時間帯によっても味が変化するでしょうし。時を置いて再訪したいと思います。

この後、「パティスリー KOSAI」で舌休め(^^ヾ

天天
住所 :茨城県水戸市笠原町976-28
TEL:029-244-3706
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:00(麺切れ次第終了)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

とんこつ家@佐和

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いて「とんこつ家」へ。こちらには以前2回振られており、3度目にしてようやく食べる事が出来ました(^^ヾ
とんこつ家とんこつ家 メニュー







「らーめん」には「まる」「かく」の2種類があり、自分が「かく」、同行者が「まる」を注文。

「らーめん かく」630円
とんこつ家 らーめん かく







メニューには『深みのある斬新な味です』との表記がありましたが、出てきたラーメンはスープに辛味噌を溶かしたもの。。さらにもやしの上にも、少量の辛味噌が乗っています。濃厚感はあるものの最初から辛味噌が溶かしてある為、辛味とニンニクの風味が全体を強く支配しています。麺は博多タイプの細麺。大きな海苔は特徴的(^^ヾ

「らーめんまる」530円
とんこつ家 らーめん まる







表面の気泡が、スープが濃い事を物語っています。スープは粘度・濃度共に高く、仲間から煽られた通りレベルの高い豚骨ラーメンでした。断然「まる」の方がお薦めですね!

とんこつ家
住所 :茨城県ひたちなか市高場1229-1
TEL:029-202-0455
営業時間 :11:30〜(スープ切れ次第終了)
定休日 :日曜

大進@勝田

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。続いてスタミナ系の「大進」へ。「大進」の目の前には同じくスタミナ系の「現代」もありますが、自分は以前両店共に振られていて今回が初。
大進







自分が「スタミナ冷し」を、同行者が「焼肉冷しラーメン」を注文。「スタミナ冷し」って、たまに無性に食べたくなるんですよね(^^ヾ

「スタミナ冷し」580円
大進 スタミナ冷し







今まで食べた他のスタミナ系は太ストレート麺でしたが、こちらはもちもちの太縮れ麺!この麺、美味いですね〜。麺が縮れてる事により、餡がより絡みやすくなっています。餡は濃い目の味付けながらも、甘辛さは控えめ。具はキャベツ、カボチャ、ニラ、ニンジン、キクラゲ、レバー等で、たっぷり盛られていて食べ応え満点!

「焼肉冷しラーメン」590円
大進 焼肉ラーメン冷し







ラーメンのスープをベースにピリ辛で濃い目に味付けした餡に、片栗粉をまぶして素揚げにした肉がたっぷり。「スタミナ冷し」よりも味が濃く、かなりジャンクな味わいになっています。ワカメ、コーンが乗るビジュアルには、一歩引くかも。

続いて「現代」へ!と言いたいところでしたが、前の2杯が結構ヘビーだった事もあり今回はパス。。

大進
住所 :茨城県ひたちなか市元町2-4
TEL:029-273-8263
営業時間 :11:30〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :月曜

濃厚つけ汁ソバ FRIDAY KATUTA@勝田

3/10(土)
ともりんさんと食べ歩き。まずは3/9オープンの新店、「FRIDAY KATUTA」を訪問。こちらは「地雷源」初のFC店で、「地雷源NEXT」プロデュース。
FRIDAYFRIDAY 食券機







店内には「季織亭」「臥龍」「清元」「八蔵」「我武者羅」「ヤマン」「嗟哉」「不如帰」等のラーメン店の他、「料理の鉄人 森本氏」からのお祝の花も飾ってありました。

自分が「濃厚つけ汁ソバ」を、同行者が「辛肉ミソのつけ汁ソバ」を注文。

「濃厚つけ汁ソバ」750円
FRIDAY 濃厚つけ汁ソバ







つけ汁はライトな動物系ダシに魚介を合わせ、背脂や油を多めに加えジャンクさを出しています。これならブレも少なそう!?麺はうどんの様な白っぽい平太麺で、「三河屋製麺」ではなく福島の製麺所から取り寄せているそうです。麺には粗引きの黒胡椒がたっぷり振りかけられていて、程好いスパイシーさがあります。具はチャーシュー、茹でたキャベツ&もやし、刻み玉ねぎ。

「辛肉ミソのつけ汁ソバ」850円
FRIDAY 辛肉ミソのつけ汁ソバ







ピリ辛のつけ汁に、麺の上にも辛肉ミソがかけられています。「濃厚つけ汁ソバ」よりも、ジャンクさはより強めです。ただ辛肉ミソが加わっただけでの100円アップは悩ましい。。 

まずは麺をそのまま食べて楽しみ、次につけ汁につけて食べ、最後にスープ割りを!と店員が説明していましたが、麺単体で食べる事を薦める程美味しいと感じるものでもなく、オペレーションが乱れまくっていたのでスープ割りは頼んでも出てこず…、そのまま店を後にしました。。

「FRIDAY」の雰囲気はしっかりと出ているし、このエリアに貴重な味である事も確か。時を置いて再訪してみたいと思います。

FRIDAY KATUTA
住所 :茨城県ひたちなか市勝田中央3-4 クリスタルプラザ1F
TEL:029-271-2651
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :不定

手打ラーメン いまの家@新守谷

6/25(日)
店主は福島の「いまの家@白河」で修行との事。
いまの家







「ワンタンメン」も美味しそうでしたが、基本の「ラーメン」を注文。注文後しばらくすると、外から数名のグループが入店。ふと見ると某店店主が混じってる(笑)久しぶりでしたが、まさか茨城のラーメン店で会うとは意外ですね。

「ラーメン」600円 【’06 305杯目】
いまの家 ラーメン







スープは透明感のあるあっさり醤油味ですが、鶏の旨味がしっかりと出ていて表面には鶏油!?も浮いています。中太の縮れ麺はぷりぷりもちもちっとした食感で、スープとの絡みも良く美味いですね〜。具は焼豚、メンマ、ナルト、ほうれん草、ネギ、海苔。派手さは皆無ですが、こういうラーメン好きだなぁ。「いまの家@白河」は未食なので、こちらもいつか食べに行ってみたいです(^^;

色々と話しを聞くと、どうやらお薦めは「ワンタンメン」だったらしい・・・(苦笑)次回再訪時は「ワンタンメン」を食べねば!

この後以前からの宿題店「サンタムール」へ(^^;

いまの家@新守谷
住所 :茨城県守谷市松前台2-6-1
TEL :0297-48-5288
営業時間 :11:15〜18:15(スープ・麺切れ次第終了)
定休日:金曜

らーめん 拉珈酒亭(らこすて)@守谷

6/25(日)
拉珈酒亭







駅からはやや遠い立地にある、カフェスタイルの店。夜はバー感覚でお酒も提供。
こちらはともりんさんのHPを見て、以前から気になっていました。

初めてなので基本の「醤油らーめん」を注文。

「醤油らーめん」740円 【’06 305杯目】
拉珈酒亭 醤油らーめん







スープはやや甘味のあるすっきりとした醤油味で、動物系・魚介系どちらも突出することなくおとなしめな印象。それでいて軽い香ばしさもあります。壁に貼られたうんちくを見ると、醤油には焦がし醤油、白醤油、ヒゲタの本膳を使用との事。香ばしさは焦がし醤油からくるものだったんですねぇ。また表面を覆う香味油には、菜種油を使ったネギ油を使用との事でした。やや固めに茹でられたつるみのある細縮れ麺は、スープとの絡みも良くなかなか良いです。
具はチャーシュー、味玉、筍、昆布、水菜、ネギ。表面を炙ったチャーシューは香ばしくなかなか美味い。二黄卵の味玉も嬉しいですね〜(^^;その他煮た筍、昆布が入るのが面白いです。

ご飯は使用済みの割り箸を再利用したかまど炊きらしく、「かまど炊き飯」となっていました。使用済み割り箸は、「人生」等近隣のラーメン店も協力してるそうです。

拉珈酒亭
住所 :茨城県守谷市立沢975-4
TEL :0297-47-8810
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜23:00
定休日:不定

わかとら家@取手

6/25(日)
店主が代替わりしてからは初の訪問。評判もまちまちなので、食べ慣れた「ラーメン」「新味(魚粉のトッピング)」を注文。

「ラーメン新味」750円 【’06 304杯目】
わかとら家 ラーメン新味







見た目に昔より魚粉少ないと感じるのは気のせいかな!?スープ自体も以前よりマイルドになり、どこか物足りなさも感じます。チャーシュー含め今でも美味いとは思いますが、好きだった「わかとら家」の味ではないのがちょっと残念・・・。

わかとら家
住所 :茨城県取手市戸頭1274-3
TEL :0297-78-6927
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日:月曜

スタミナラーメン がむしゃ@つくば

がむしゃ スタミナ冷やし11/5(土)

今年の4月にオープンした、「松五郎@偕楽園」出身の店。

「スタミナ冷やし」を注文。
具はレバー、かぼちゃ、キャベツ、ニラ、ニンジンなど。
かなり野菜たっぷりで食べ応えもあり、美味しかったです♪

茨城県南でスタミナが食べれるってのは嬉しいですね。
次回スタミナラーメン(HOT)も食べてみたいです(^^;

実は「がむしゃ」の前に、「現代」・「大進」・「とんこつ家」にふられました・・・。
前回も同様にふられているだけにショック大。
年が明けたらまたリベンジしてみます〜。

がむしゃ@つくば
住所 :茨城県つくば市筑穂1-13-2
TEL:029-864-3864
営業時間 :11:30-15:00、17:30-22:00
定休日 :月曜、第3火曜

スタミナラーメン 松喜吉@水戸

松喜吉 スタミナ冷やし11/5(土)

「松五郎@偕楽園」出身の店。
前回「玄海」「松五郎」を食べ、スタミナ(玄海はホルモンですが)の魅力にどっぷりはまりました(^^;

「スタミナラーメン(冷やし)」を注文。
具はレバー、かぼちゃ、キャベツ、ニラ、ニンジンなど。
冷水でしめた麺の上に、野菜たっぷりの熱い甘辛餡がのるのが冷やし。
HOTはラーメンの形態です。

甘くて辛くて重くて(笑)、そして美味しくてかなり癖になる味ですね〜♪
次回HOTも食べねば!

松喜吉@水戸
住所 :茨城県水戸市本町1-10-11
TEL:029-233-0188
営業時間 :11:00-14:30、17:00-21:00
定休日 :水曜、第3木曜

吟。(ぎんてん)@水戸

吟。 塩ラーメン11/5(土)
こちらも5月に行った際ふられたのでリベンジ!
当時スペリオールで紹介された直後だった為か、営業時間内だったのに早終いしてました・・・。

「塩ラーメン」を注文。
麺は太目の縮れ麺で、表面の油は多目。
スープは塩ラーメンといってもあっさり系の味ではなく、しっかりとした動物系スープに魚介の風味が効いた濃厚なスープ。
水戸でこういうラーメンに出会うとは驚きだし、今後まだまだ伸びそうな店ですね(^^;
「辛つけ麺」も美味しいらしいので、次回食べてみます〜。

吟。@水戸
住所 :茨城県水戸市城南2-14-21
TEL:029-233-1439
営業時間 :11:30-15:00、18:00-22:00
定休日 :木曜

旭川らあめん ひでまる@水戸

ひでまる 味噌ラーメン11/5(土)
今年の5月に行った際、営業時間に間に合わず食べれなかった為リベンジ!

「まるしゅう@武蔵小金井」出身の店で、まるしゅう系には他に、大阪の「じゃんぷ亭@南森町」がありますね。

味噌がお薦めとの事で、「味噌らあめん」を注文。
中華鍋で挽肉と野菜を炒め、そこにスープを入れ熱します。
スープは結構とろみがあり、なかなか美味しい。
麺は加藤製麺との事ですが、もうちょっと太い方がより合うと思います。
具のコーンは個人的には無くても良いかな。

ひでまる@水戸
住所 :茨城県水戸市見和2-246-1
TEL:029-253-9999
営業時間 :11:30-15:00、18:00-23:00
定休日 :火曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ