ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(群馬県)

やまや食堂 本町店@館林

外観も店内も渋い老舗店。店名が書かれていないので、一瞬戸惑いました。
20150513_124716





「ラーメン」550円
20150513_12403020150513_123643





豚・鶏ベースの透明感のあるあっさりスープで、やや醤油感が強め。麺は青竹打ちの手打ち麺で、食べ始めは固めの食感。

『これも食べて』と茹で玉子のサービス。とても温かいお店でした!

やまや食堂 本町店
住所:館林市本町1-10-10
TEL:0276-74-1978
営業時間:11:00〜翌6:00
     11:00〜23:00(日曜)
定休日:月曜

手打中華そば 森田屋支店@館林

5月の分。
こちらは「森田屋総本店」からの暖簾分け店。
20150513_122108





「中華そば」450円
20150513_122713





豚骨・鶏ガラベースに生姜が利いた、あっさりとした味わいのスープ。麺はソフトな食感の手打ち麺。総本店と比べかなり優しい味わいですが、こちらもかなり美味いです!

森田屋支店
住所:館林市大手町7-37
TEL:0276-73-0636
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜

手延ラーメン 飛竜 大泉店@西小泉

8月の分。
かれこれ4年連続となる、毎年恒例のメロン狩り。

「冷やしラーメン」900円、「餃子」430円
20140808_12282520140808_122536





冷やしラーメンには大切りのメロンがドンと鎮座。ラーメン界の絶滅危惧種とも言える「手延べラーメン」。ラーメンでは柔らかく感じるこの麺ですが、冷やしだとグミの様にグッと押し返してくる弾力感がたまりません!不揃いすぎて、中には1僂鯆兇┐詆広麺も混じっているのですが、それを当たりだと喜んで食べてます。

手延ラーメン 飛竜 大泉店
住所:邑楽郡大泉町大字吉田2696-2
TEL:0276-63-1630
営業時間:11:30〜19:30
定休日:月曜

手延ラーメン 飛竜 大泉店@西小泉

8月の分。
「冷やしラーメン」893円、「餃子」420円
20130809_15041520130809_150023





デザートと麺が同時に食べられる、夏期限定の画期的!?な冷やしラーメン。温かい麺も好きですが、冷水で〆た麺がまた美味い!スープは、味噌ベースのごまだれ冷やし中華ダレを、スープで割った様なイメージ。甘味と酸味が何とも言えない。

何だかんだ、ここ三年は毎年食べてます。餃子は鉄板。

手延ラーメン 飛竜 大泉店
住所:邑楽郡大泉町大字吉田2696-2
TEL:0276-63-1630
営業時間:11:30〜19:30
定休日:月曜

手延ラーメン 飛竜 大泉店@西小泉

得意先からチャリンコを借り、昼に「飛竜」へ。年数回食べてますが、「冷やしラーメン」(夏季限定)を食べるのは初。

「冷やしラーメン」840円、「餃子」420円
IMG_2583IMG_2582





メロンやチェリー達と、まさかこういう形で出会うとは!(笑)。この夏、初メロンだったのが何とも切ない。冷やし中華風の甘酸っぱい胡麻&味噌風味のスープで、麺は水で〆られているのでコシが強い。この手延べ麺、「ラーメン」で食べても美味いが、冷やしで食べてもまた美味い!餃子は定番ですね!

手延ラーメン 飛竜 大泉店
住所:邑楽郡大泉町大字吉田2696-2
TEL:0276-63-1630
営業時間:11:30〜19:30
定休日:月曜

上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)@高崎

路地裏にある地元の人気店。

自分が「山賊麺」を、同行者が「味噌山賊麺」「つけ麺」を注文。麺がスープの上に出ているぐらい、スープの量は控えめ。
「山賊麺」650円、「味噌山賊麺」700円
IMG_2535IMG_2536





「つけ麺」750円
IMG_2537

鶏白湯ベースに魚介を加えた、クリーミーで甘味のあるスープ。麺は緩いウェーブのかかった、モチモチとした食感の中太麺。表面に浮いた焦がしネギは、苦味あふれるカリカリ食感。

食後、「特製」にだけ下仁田ネギを使ったトロネギが入る事を知りました…。

上州山賊麺 大大坊(だいだらぼう)
住所:高崎市通町111
TEL:027-327-9083
営業時間:11:00〜14:30、18:00〜22:30(スープ切れ次第終了)
定休日:月曜、第2・第4火曜

まるぶし とんや@高崎問屋町

厨房機器の故障でフラれた事があり、二度目にしてようやく食べられました。

「豚そば」750円
IMG_1359

麺は細麺か中太麺かを選べ、今回は中太麺を選択。広口の丼と、粘度が物凄く高い濃厚魚介豚骨スープが印象的。麺は中太との事ですが、やや細めな印象。

まるぶし とんや
住所:高崎市問屋町西1-7-1
TEL:027-362-1066
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日:月曜

めんや恵次 KS機北高崎(閉店)

「恵次」の二号店としてオープンするも、安中の店舗が閉店したため、現在は一店舗のみ。
IMG_1358

「タンメン」750円
IMG_1357

鶏白湯スープをベースにしたクリーミーなタンメンでなかなか美味しいですが、後半ダレる麺は好みでなし。

支那そば なかじま@北高崎

2008年12月オープン。こちらは「かづ屋」出身で、店主は五反田店の元店長との事。
IMG_1356

「わんたんそば」800円、「しおそば」650円
IMG_1354IMG_1355





評判通り、かなり美味しい!!「しおそば」は角がなくまろやかで、こちらもまた美味しい!

支那そば なかじま
住所:高崎市飯塚町1190-4
TEL:027-363-5161
営業時間:11:00〜15:30(スープ切れ次第終了)
       11:00〜14:00、17:30〜19:30(土日/スープ切れ次第終了)
定休日:火曜・第2月曜

めんや 恵次@安中(閉店)

IMG_1204

「こってり豚骨ラーメン」750円、「とりラーメン」700円
IMG_1203IMG_1202

あってりめんこうじ@磯部(移転)

軽井沢時代は何度も食べてますが、塩尻時代は未食。
「あってり麺 しお」700円、「あってり麺 しょうゆ」700円
IMG_1206IMG_1205





「しお」の方が断然好み。メニューが増え活気もありますが、味の面で進化したかは分からない。

「あってりドリンク1号」「あってりドリンク2号」各280円IMG_1207

三種のドリンクのスペシャルミックス(三層になってます)だそうですが、最下層は「チューッペット」っぽい味だった!(笑)

▼軽井沢時代(05年)の「あってり麺」
ロコ 軽井沢あってり麺(2)

手延べラーメン 飛竜 大泉店@西小泉

09年2月の分。
取り敢えず、画像のみ。

「ラーメン」630円、「餃子」420円
飛竜 大泉店 ラーメン飛竜 大泉店 餃子

らーめん・つけめん 満帆 太田店@西小泉

09年2月の分。
取り敢えず、画像のみ。
満帆 太田店






「ぶたぶたつけめん」650円
満帆 太田店 ぶたぶたつけめん

手延べラーメン 飛竜 大泉店@西小

08年11月の分。
取り敢えず、画像のみ。
飛竜 大泉店







「チャーシューメン」788円
飛竜 大泉店 チャーシューメン

かもん 連雀町店@高崎

08年8月の分。

「つけめん小」650円
かもん 連雀町店 つけめん小かもん 







挽いた麻の実を練り込んだ極太麺は、もちもとした食感の中に実のザラツキを感じられ面白い。つけ汁はライトな魚介豚骨系で粘度もあまり高くなく、麺への絡みはあまり良くないかも。

なかじゅう亭@高崎

08年8月の分。
なかじゅう亭







「らーめん」680円
なかじゅう亭 らーめん






濃度はそれ程高くなく、さらっとしたマイルドな鶏白湯スープ。やや鶏の臭みが気になりました。ぼんじり麻ー辣ー油!?は、群馬本の写真の様な赤さはなく辛味も少ない。具には鶏チャーシューを合わせています。

いち林@八木原

08年8月の分。
こちらは以前から気になっていた宿題店!
いち林







メニュー1メニュー2







「麺塩味」650円、「豚すき」300円
いち林 麺塩味いち林 豚すき






透明感のある淡麗系の塩味スープで、動物系と魚介系のバランスもよく美味しい!ほんのりと効いた甘味を抑えればかなりキレが増すはずですが、お客はほぼファミリー層なのでこれがベストなのかも!?

麺はザクザクとした歯切れのいい中細のストレート。チャーシューは何と皮付きののバラロールで、柔らかく美味い!これならチャーシュー増しにすれば良かった・・・。
「豚すき」は想像通りの甘じょっぱい味付けで好み。

「醤油味」も食べてみたいし、再訪間違いなし!!
店の雰囲気も凄く良かったです。

周麺@高崎

08年8月の分。数年ぶりの再訪。
周麺







取り敢えず、画像のみ。

「環七ラーメン」700円
周麺 環七ラーメン

まんだら屋@北高崎

08年8月の分。
取り敢えず、画像のみ。

「こってりとんこつラーメン」700円
まんだら屋 こってりとんこつラーメン

麺屋 大谷@北高崎

5月の分。
「みどり」で満足したものの、せっかくなのでもう一軒。余韻に浸りながら、未食だった「大谷」へ。
大谷







「らーめん」には『太麺(180g)』『 細麺(130g)』がありますが、オススメと書かれた『太麺』を注文。

「らーめん太麺(中)」780円
大谷 らーめん太麺







茹でたキャベツの上には『鰹餡』と、どこかで見たヴィジュアル(笑)。臭みの少ないクリーミーでまろやかな豚骨スープで、太麺との絡みも良く美味しい。鰹餡を溶かせば、魚介豚骨へと変化し2度楽しめる。

以前食べた「光☆MENJI」は、ここ「大谷」の出身。改めて、群馬の豚骨ラーメンはレベルが高い!ってのを再確認しました(^^ヾ

大谷
住所 :群馬県高崎市筑縄町67-1
TEL:027-361-6771
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜23:30
定休日 :不定

麺処 みどり@北高崎  『夜の部』

5月の分。
仕事で太田市まで行った帰り道、悩んだ末に北高崎まで移動。もちろん、「みどり」の夜の部が目当て!「みどり」の昼の部には2月に行きましたが、夜の部は初。いつか行ければ良いなぁと思っていましたが、こんなに早くチャンスが回ってくるとは。
みどり







以前は『国産小麦』使用の細麺と、『全粒粉』使用の細麺から選択できましたが、製麺屋が変わったとの事で、現在は『細麺』『太麺』からの選択となっています。

「らーめん(細)」650円
みどり らーめん細麺







煮干しの風味がビンビンに効いた、煮干し好きにはたまらない1杯!!煮干しが強いだけでなく土台となる動物系のダシがしっかりと出ていて、口当たりはとってもまろやかで美味しい。麺はサクサクとした歯切れの良い細平麺で、スープとの相性もいい。具は大きなチャーシューに、メンマ、海苔、ナルト、ネギ。非常にレベルの高い一杯です!!

「豚骨煮干しつけめん」750円
みどり 豚骨煮干しつけめん







「秀虎」「虎心」でお馴染みの『とろんとろん』の高濃度のつけ汁。しかしながらこちらは『節』ではなく『煮干し』が、これでもか!ってぐらい効いてます。見た目にも『煮干し色』ですし(笑)。麺は弾力の強い平打ちの極太麺で、濃厚なつけ汁に負けていません。こちらも美味しい!

連食予定が、1軒で満足してしまいました(^^ヾ
今後も目が離せない実力店です☆

みどり
住所 :群馬県高崎市筑縄町10-23
TEL:027-364-0155
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜20:00
       11:30〜15:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

中華そば・特製もりそば 満帆@伊勢崎

2月の分。

Oさん、kojiさん、うっち〜さんと群馬遠征へ。
続いて3軒目は「満帆」へ。こちらの店主は「常勝軒@伊勢崎」出身。14時半頃に店に到着するも、行列が出来ていました。凄い人気ぶりです!(写真は閉店後)
満帆







4人で「うらもりそば」、「ぶたぶたもりそば」、「ごじ麺」、「はしそば+チーズ」を注文。

「うらもりそば」700円、「ぶたぶたもりそば」700円
満帆 うらもりそば満帆 ぶたぶたもりそば







「うらもりそば」は、「もりそば」にたっぷりの魚粉を加えたものだそうです。もっちりとした太麺に甘味の強いつけ汁がよく絡みます。この麺美味いですね〜。

「ぶたぶたもりそば」は、背脂とスープの割合が半々という夢の様な一杯(笑)投入されるニンニクは、醤油漬けの刻みニンニク。

「ごじ麺」700円、「はしそば」550円+「チーズ」30円
満帆 ごじ麺満帆 はしそば+チーズ







「ごじ麺」は通常のもっちり麺ではなく、ゴワゴワとした食感の太麺にたっぷりの野菜。濃い目のスープに背脂がたっぷり、魚介も効いています。

「はしそば」は、「満帆」流の汁なし。デフォで温玉、キャベツ、メンマ、チャーシュー、レモンがのります。トッピングにチーズを選んだまでは良かったのですが、このチーズがイマイチ溶けない。。

修行先の系統を視野に入れても、それでも全て恐ろしく甘かった(苦笑)昨年の夏頃に食べたうっち〜さん曰く、前回よりも甘味が格段にアップしていると。ここまで来ると、甘さが余計に感じます。。

満帆
住所 :群馬県伊勢崎市宮古町142-2
TEL:0270-24-3511
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜21:00
定休日 :火曜

とんこつラーメン 光☆MENJI@伊勢崎

2月の分。

Oさん、kojiさん、うっち〜さんと群馬遠征へ。
続いて2軒目は「光☆MENJI」へ。こちらの店主は「大谷」出身。
光☆MENJI.光☆MENJI メニュー







4人で「豚骨ラーメン細麺」、「豚骨醤油ラーメン」、「魚しょうラーメン」、「豚骨つけめん(小200g)」を注文。

「豚骨ラーメン細麺」600円、「豚骨醤油ラーメン」650円
光☆MENJI 豚骨ラーメン細麺光☆MENJI 豚骨醤油ラーメン







濃厚豚骨スープは呼び戻しによるもので、髄がたっぷり出ていて美味い!揚げた背脂のカリっとした食感が良いアクセントになっています。

「豚骨醤油ラーメン」にはデフォで魚粉が盛られていますが、魚粉を溶かさなくても魚介の旨味が効いています。魚粉を溶かせばさらに魚介の風味がアップ。

「魚しょうラーメン」750円、「豚骨つけめん(小200g)」700円
光☆MENJI 魚しょうラーメン光☆MENJI 豚骨つけめん







「魚しょうラーメン」は豚骨スープと魚介ダシのブレンド。色味は濃いですが、塩ベースとの事。魚粉も溶かされていて、魚介の風味は強めに効いています。

「豚骨つけめん」は、器を持てない程の驚きの熱さ!濃厚な豚骨スープに対して麺がやや弱い気もしますが、スープが濃厚な分麺への絡みは良く美味い。

ベースの豚骨スープが濃厚なので、どのメニューも美味い!!自分のオススメは「豚骨ラーメン細麺」「豚骨つけめん」

光☆MENJI
住所 :群馬県伊勢崎市波志江町4352
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜22:00
定休日 :水曜

麺処 みどり@北高崎

2月の分。
ここからは溜まりに溜まった地方遠征レポが続きます。

Oさんkojiさんうっち〜さんと群馬遠征へ。
まず1軒目は「みどり」へ。大間々町にあった頃に1度食べてますが、移転後は初訪問。
みどり 立て看板







平日昼は「塩らーめん専門」、平日夜は「醤油らーめん専門」。土・日・祝は昼のみで、「塩らーめん専門」となっています。
みどり メニューみどり 限定メニュー







限定を含めるとメニューは丁度4種類。麺は『国産小麦』使用の細麺と、『全粒粉』使用の細麺から選べます。4人で「らーめん」「合い盛りつけめん」「秋刀魚らーめん」「秋刀魚つけめん」を注文。

「らーめん(全粒粉入り細麺)」650円、「合い盛りつけめん中(細、全粒粉)」800円
みどり らーめんみどり 合い盛りつけめん







透明感のあるスープは、じんわりと旨味が伝わってくるかなり穏やかな味わい。以前のキレのあるタイプの方が好みですが、今の味ももちろん美味い(^^ヾ

「合い盛りつけめん」は2種類の麺が楽しめ面白い。4人で回しながら食べたものの、風味の強い全粒粉入りの細麺の方が圧倒的に減りが早かったです。

「秋刀魚らーめん」700円、「秋刀魚つけめん」750円
みどり 秋刀魚らーめんみどり 秋刀魚つけめん







「秋刀魚らーめん」は思っていた程秋刀魚の風味は強くなかったですが、「らーめん」とは異なりより分かり易い味わい。秋刀魚の風味はタレ由来だと思われ、「秋刀魚つけめん」の方がより秋刀魚を強く感じられ美味しかったです。

この日一番好みだったのは「秋刀魚つけめん」。

みどり
住所 :群馬県高崎市筑縄町10-23
TEL:027-364-0155
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜20:00
       11:30〜15:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

飛騨高山らーめん もん吉@運動公園

8/4の分。
まあぼーさん、洗足池さん、たけひこさんと食べ歩き。
「虎心」の後、続いて「もん吉」を訪問。こちらは02年にオープンした「弁慶」出身店。
もん吉







「らぁーめん しょうゆ」600円、「らぁーめん みそ」650円
もん吉 らぁーめんしょうゆもん吉 らぁーめん みそ







背脂の量は『0』〜『3』までの4段階から選べます。「しょうゆ」の背脂は『3』で注文。表記上最も多い量で、スープ表面を覆う大量の背脂は、まるで粉雪の様(笑)スープを飲もうとしても、レンゲに乗ってくるのはほとんどが背脂。背脂をよけてスープを飲むと、それ自体はかなりあっさりとした味わい。麺は緩いウェーブのかかった中細麺で、なかなかのボリューム。半麺でも十分かも。「みそ」の背脂は『1』で注文。『1』でも十分背脂が浮き、甘味とコクを付与しています。2品とも「弁慶」と味わいは異なるものの、その雰囲気や背脂への思いは伝わってきます(^^ヾ

「ウインナーぎょうざ」300円、「ちゃーしゅう丼」300円
もん吉 ウインナーぎょうざもん吉 ちゃーしゅう丼







「ウインナーぎょうざ」は、見た目は普通のソーセージ。でも中には餃子の餡が詰っています。これはビールが飲みたくなる美味さでした(^^ヾ「ちゃーしゅう丼」はご飯の上だけでなく、中にもチャーシューが隠れていてボリューム満点。刻みネギを軽く炙るのが面白い。

もん吉
住所 :群馬県桐生市相生町3-591-2
TEL :0277-55-0808
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜24:00
定休日 :水曜

らーめん つけめん 虎心@みどり市

8/4の分。
まあぼーさん洗足池さんたけひこさんと食べ歩き。

まずは話題沸騰中の「虎心」を訪問。こちらは07年3月6日オープンの新店で、場所は「みどり」「秀虎」の跡地。「みどり」の移転に伴い、お弟子さんが店を引き継ぎました。
虎心虎心 メニュー







4人で「らーめん」「超濃厚らーめん」「つけめん」「超濃厚つけめん」「豚飯」を注文。

「らーめん」650円、「超濃厚らーめん」680円
虎心 ら〜めん虎心 超濃厚ら〜めん







「らーめん」は、濃厚な動物系ダシに魚介がしっかりと効いた味わい深いスープ。「超濃厚らーめん」は、さらに動物系の濃度が上がり油分をたっぷり含んだぽってり濃厚なスープ。動物系の濃度が上がった分、若干魚介は後に引っ込んだ印象でした。麺も2種で異なり、「らーめん」には中太の縮れ麺を、「超濃厚らーめん」には緩いウェーブのかかった極太麺を合わせています。この極太麺自体は好みですが、スープののりはあまり良くない。どちらも美味しいのですが、自分は「らーめん」の方が好み(^^ヾ

「つけめん」700円、「超濃厚つけめん」750円
虎心 つけめん虎心 超濃厚つけめん







以前食べた「秀虎」「つけめん」は、『六厘舎』インスパイア。「虎心」もその流れを踏襲していますが、こちらには『魚粉盛』は無し。麺は2種共、「超濃厚らーめん」と同じ極太麺。つけ汁は、動物系の濃度が高く魚介の効き具合もばっちり。とろみがあり、麺との絡みも良く美味い。「超濃厚つけめん」は、さらに油分たっぷりで高濃度なつけ汁。十二分に濃いのですが、「秀虎」の方が濃度は高かった印象。ぽってり高濃度なので、麺をつけ汁に沈めて絡めるといった感覚か!?(笑)この麺も好きですが、個人的にはもちもちとした食感の麺で食べてみたいです。

濃度においては「六厘舎」の遥か上を行っており、今後も要注目です!

「豚飯」300円
虎心 豚飯







「らーめん」「つけめん」の丼は変わりましたが、「豚飯」の小丼はそのまま(^^ヾ柔らかな刻みチャーシューは、あまじょっぱい味付けでご飯が進みます!

次回は「まぜそば」を食べてみたいです!

虎心
住所 :群馬県みどり市大間々町大間々371-1
TEL :0277-72-0550
営業時間 :11:30〜14:30、18:30〜21:00(昼夜共に、スープ切れ次第終了)
       11:30〜15:00、18:30〜21:00(土・日・祝)(昼夜共に、スープ切れ次第終了)
定休日 :月、火曜

つけめん 秀虎@みどり市

8/30(水)
06年4月5日にオープンした、「らーめん みどり」のセカンドブランド「秀虎」へ。
秀虎







こちらはヴァイスさんのブログを見て凄く気になっていたお店!営業日が水曜から金曜とかなりハードルが高く、中々行けずにいました・・・。が、今回思い切って有休を使い食べに行ってきました(笑)
秀虎 メニュー







メニューは「濃厚豚骨魚介(太麺)」「つけめん」「らーめん」「豚骨+魚介 Wスープ(細麺)」「中華そば」「つけそば」からなります。
自分が「つけめん」を、同行者が「中華そば」を注文。

「つけめん」700円 【’06 422杯目】
秀虎 つけめん秀虎 つけめん(アップ)







つけ汁に節粉の山が乗るビジュアルは、まさに六厘舎インスパイア系。つけ汁は「とろん」というよりも「どろん」に近い、ゼラチン質たっぷりの濃厚クリーミータイプ!麺はモチモチとした弾力のある太麺で、つけ汁につけると大量のスープが麺に絡んで持ち上がってきます!笑っちゃうぐらい美味いですよ、これ(^^;
食後にスープ割りをお願いすると、魚介ダシ多目で割られるのでかなり濃度が下がり飲み易くなります。つけ汁の味(タレの量)はそれ程濃くないので、濃度を下げずにそのまま飲む方が好みでした。

「中華そば」600円
秀虎 中華そば







先の「つけめん」六厘舎インスパイア系だったのに対し、こちらの「中華そば」青葉インスパイア系。スープは比較的さらっとしているものの、やや粘度を感じるぐらい動物系がしっかりしています。ここにさらに魚介が香るのだから、美味くないはずがない。一言で言えば、美味しい青葉!いやむしろ進化系と言うべきか!?(^^; 見た目等で味の想像はつくと思われますが、こちらも満足度はかなり高いです!

「豚めし」250円
秀虎 肉めし







「肉味噌めし」を注文したものの、今はやっていないとの事で断念。前回訪問時チャーシューが美味しかったのを思い出し、「豚めし」を注文。麺類に入るチャーシューは凄く好みですが、こちらに乗るチャーシューにはあまり惹かれませんでした。

「みどり」のラーメンだけでもレベルが高いのに、さらに「秀虎」として全く別の方向性の物を高レベルで提供しているのだから凄い!!群馬という枠を超えた、関東屈指の店だと思います。営業日のハードルは凄く高いのですが(苦笑)

秀虎
住所 :群馬県みどり市大間々町大間々371-1
TEL :0277-72-0550
営業時間 :11:30〜14:00頃(スープ切れ終了)
営業日 :水・木・金曜(土・日・祝は「みどり」として営業)

らーめん いっ直@館林

5/24(水)
続いて05年12月8日オープンの新店、「いっ直」へ。
いっ直







見た目がもろに「もちもちの木」インスパイア系。出身なのかと思っていたのですが、確認した所独学との事でした。

「いっ直らーめん」580円 【’06 252杯目】
いっ直 いっ直らーめん







麺はもちもちとした縮れ麺。スープは「もちもちの木」のスープを、もっと鰹だし多めにしたような感じ。表面の油の層のお陰で、スープは熱々です。醤油もたっていますがだし感も強く、魚粉も多めでなかなか美味い。具は柔らかなチャーシュー、メンマ、味玉、白髪ネギ。味玉も入って580円はお得です。

いっ直
住所 :群馬県館林市富士原町1057-377
TEL :0276-73-1143
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜21:00
休日:月曜(祝日の場合翌日)

ラーメン厨房 ぽれぽれ@館林

5/24(水)
仕事で加須方面に行ったついで!?に、館林まで移動し昼食を(笑)館林は初ですが、時間の関係上2軒だけしか回れませんでした。
ぽれぽれ







まずは「ぽれぽれ」へ。

「ぽれぽれしょうゆ(細麺)」685円 【’06 251杯目】
ぽれぽれ ぽれぽれしょうゆ(細麺)







麺は全粒粉練り込みの自家製麺との事。細麺ですがしっかりとコシがあり食感も良く美味いですね〜。スープは豚骨・鶏ガラを煮込んだこってり濃厚スープとの事ですが、濃度はそれ程高くはなく大人し目の印象。家族連れのお客が多かったので、これぐらいマイルドな方が受けが良いのかも。

手打ちラーメンも気になるし、次回他のメニューも食べてみたいです(^^;

ぽれぽれ
住所 :群馬県館林市緑町1-32-8
TEL :0276-72-7774
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜21:30
       11:30〜14:00、17:00〜21:00(土曜・日曜)
定休日:月曜、第3火曜

麺屋 五里@高崎

五里 五里らぅめん ガッツリ鰹11/19(土)
仲間を駅まで送り、ここからは単独行動。
2時間程休憩を取り、8軒目(うどん含む)となる「五里」へ。

店に着くとまず、『今度の五里は「ガッツリ鰹」』と書かれた張り紙が目に入りました。ラーメン・つけ麺共に「ノーマル」「ガッツリ鰹」から選択できるとの事で、初めてにも関わらず思わず「五里らぅめん(ガッツリ鰹)」を注文してしまいました(笑)

通常のラーメンはクリーミーな濃厚魚介豚骨と聞いていたので、てっきり「ガッツリ鰹」も濃厚魚介豚骨にさらに魚粉を投入したタイプなんだろうと思っていました。実際に出てきたラーメンは確かに魚粉入りだったのですが、「ノーマル」とは魚介スープの割合を変えてる(増やしている)らしく、濃度は高くありませんでした。

予想は外れましたが、これはこれで鰹の風味がばっちり効いていて美味しかったです。
次回「ノーマル」を食べねば!

濃厚魚介豚骨で思い出しましたが、「響@前橋」にもまた行きたいなぁ(^^;

五里@高崎
住所 :群馬県高崎市岩鼻町240-3
TEL:027-347-8799
営業時間 :12:00〜14:00、18:00〜27:00
定休日 :月曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ