ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(長野県)

頑固麺飯魂 気むずかし家@長野

5月の分。
善光寺に足を運んだところ、表参道でまさかの店主と遭遇!(笑)。せっかくなので、呑み会の〆に訪問。前回はこちら

「特製ラーメン」980円
20150529_193941





濃厚な鶏白湯魚介スープ。二年ぶりでしたが、相変わらずの美味さ!

気むずかし家
住所:長野市栗田854-1
TEL:026-225-5060
営業時間:11:00〜16:00、17:00〜翌5:00
定休日:火曜

あってりめんこうじ@中軽井沢

8月の分。
訪問日は金曜。「ネクストブランド」だと思って入店したものの、通常営業でした。もう止めちゃったんですね…。迷った末、未食だった“14時からの限定麺”を注文。

「昭和55年」550円
20130816_140530





あってりめんこうじ
住所:北佐久郡軽井沢町大字長倉3062-1
TEL:0267-45-7922
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜20:30
      21:00〜22:15(ロコの部)
定休日:火曜

煮干しらあめん 燕黒(つばくろ)@梓橋

7月の分。
2012年9月15日オープン、店主は「寸八」出身。
20130713_143245





「燕黒らあめん」680円(大脂)、「王様中華そば」650円
20130713_14205020130713_142059





「燕黒らあめん」は所謂「燕三条系」。煮干がしっかりと利いたあっさりスープに、たっぷりの背脂。菅野製麺所の乱切り麺は、スープとの相性バッチリ。ここは燕三条系の優良店です!

イベント以外の、店舗で食べる「王様中華そば」はこちらが初。斜め切りの白ネギの甘さ、そしてたっぷりの黒胡椒がヤミツキになります。

燕黒
住所:松本市梓川倭2659-1
TEL:0263-78-2915
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日:木曜

とり麺や 五色(ごしき)@松本

7月の分。
行って初めて、昔「ちょもらんま」があった場所だと気づきました。
20130713_135447





「とり麺」700円
20130713_134615





軽めの鶏白湯スープに、全粒粉練り込み麺。麺が勝ちすぎてる印象。

▼同行者の分
「軍鶏そば」750円(20食限定)
20130713_134627





五色
住所:松本市白板1-1-13
TEL:0263-33-0853
営業時間:11:30〜21:30(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜、第4月曜

福州軒食堂@松本

7月の分。
細い路地裏にある老舗店。
20130713_131557





「ラーメン」550円
20130713_130718





スープの胡麻油の香りがちょっと余計でしたが、三種のチャーシューが美味い。食後に嬉しい、珈琲のサービス有り。また「五目焼そば」とは別メニューの、「イリソバ(ソース、塩)」700円が気になりました。

福州軒食堂
住所:松本市大手4-7-8
TEL:0263-33-0805
営業時間:12:00頃〜14:30頃、17:00頃〜20:00頃
定休日:土曜夜、日曜、祝日

きまはち商店@村井

7月の分。
「ど豚骨らーめん白」600円
20130713_120909





“ど"が付く事でハードルが上がってしまいますが…、スープは濃厚で美味い。やや香ばしさも出てましたが。

きまはち商店
住所:松本市村井町南2-921-7
TEL:0263-58-4805
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜23:30
定休日:無

おおぼし 松本平田店@平田

7月の分。
「ばりこて白」724円
20130713_114108





豚骨ベースの軽めのスープに、たっぷりの背脂でこってり感を付与。サイドメニューも豊富で、客層も幅広い。無料のサラダバーが嬉しい。

おおぼし 松本平田店
住所:松本市平田西1-4-1
TEL:0263-31-6169
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
定休日:無

頑固麺飯魂 気むずかし家@長野

7月の分。
長野駅東口の旧「笑楽亭」店舗にて、2012年3月8日にリニューアルオープン。移転後、初訪問。
20130712_175656





「濃厚鶏白湯ラーメン」650円
20130712_171920





移転前に2回食べてますが、さらにスープが重厚になり、魚介の旨味も強くなってます。また“黒小麦”の麺じゃなくなっていたり、鶏チャーシューに変わっていたり、分かってはいても色んな驚きがありました。進化していて美味い。

気むずかし家
住所:長野市栗田854-1
TEL:026-225-5060
営業時間:11:00〜16:00、17:00〜翌5:00
定休日:火曜

中華そば 鍾馗(しょうき)@長野

7月の分。
2013年5月16日オープン。大阪の人気店が長野駅前に移転。
20130712_133335





「中華そば」680円
20130712_132549





ワンコインではなくなったものの具材が増え、チャーシューも進化。そして大阪時代よりダシも醤油感も強くなってます。中太の自家製麺は、スープとの相性も良い。

鍾馗(しょうき)
住所:長野市南石堂町1420-3
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜22:00
       11:30〜14:00(日)
定休日:木曜

麺道 麒麟児(きりんじ)@長野

7月の分。
2011年4月29日にオープンした、「虹ノ麺@小山」のネクストブランド。
20130712_130103





「中華そば」650円
20130712_125535





鶏をベースに鰹や煮干を利かせた、やや甘口の醤油スープ。麺は中細縮れ麺。具は低温調理のチャーシュー、穂先メンマ等。綺麗に折り畳まれたワンタンは、ピロピロ感のない塊でした。

麒麟児
住所:長野市栗田190-3
TEL:026-228-9787
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜20:00
定休日:水曜

麺屋 ○房’s(まるぼうず)@中軽井沢

IMG_2597

「豚濃らー麺」700円、「和風濁らー麺」700円
IMG_2595IMG_2596





「豚濃らー麺」はとろみのある豚骨スープで、臭みが無く食べやすい。麺は黄色い中細麺で、物凄く凡庸。「和風濁らー麺」は魚介の利き具合といい、ぼんやりとした印象。

○房’s(まるぼうず)
住所:北佐久郡軽井沢町長倉3036-1
TEL:0267-46-6226
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜23:00
定休日:木曜

蒼天 中軽井沢店@中軽井沢

2011年4月29日にオープンした、「蒼天@佐久」の二号店。本店とは異なり、こちらは「豚骨醤油」専門。ホワイトボード(限定)を見ると、「支那そば」「まぜそば」もありました。
IMG_2594

「豚骨醤油 背脂」700円、「豚骨醤油 マー油」700円
IMG_2592IMG_2593





ベースのスープは一緒で、「背脂」「チー油」「マー油」と油でバリエーションを持たせています。それ程濃くはないが、背脂がたっぷり入っていてこってり。甘味や旨味も強め。

「野菜」は二郎系の一杯。

▼「蒼天@佐久」・・・らーめん(05年)
蒼天 らーめん(1)

蒼天 中軽井沢店
住所:北佐久郡軽井沢町長倉3479-1
TEL:0267-46-5050
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:木曜

あってりめんこうじ@中軽井沢

2011年3月18日移転オープン。
軽井沢〜塩尻〜安中を経て、再び軽井沢へ。
IMG_2532

「あってり」とは、「あっさり」と「こってり」の融合スープという意味。
「あってり麺 しょうゆ」730円、「あってり麺 しお」750円
IMG_2530IMG_2529





「あってり麺 みそ」780円
IMG_2531

多目の香味油に、やや白濁したまろやかなスープ。安中の時に比べてより動物系が強く丸みを帯びているが、ややぼんやりとした印象も。昔の軽井沢時代のスープよりどんどん濃くなっていて、その変化を味わうのも楽しいけど、昔の方がキレがあり好きだった。中細ストレート麺はスープとの絡みは良いが、やや凡庸な印象。丼以外にも、具のメンマがごぼうへと変わった。自分の好みは、やはり「しお」

2011「夏」メニュー「年に一度のあってり麺」1900円、「あぶり肉丼(超大々)」1900円は、BIGサイズなだけらしい。

また夜の部には「にぼしそば」750円が登場し、20:30〜21:00までは“30分一本勝負”と題し「あってり中華そば(旧姓:そのまんま東池袋)」が登場。金曜日は「チキチキめんこうじ」として営業。

詳細はお店のHPで!

あってりめんこうじ
住所:北佐久郡軽井沢町大字長倉3062 キャピタル中軽井沢1F
TEL:0267-45-7922
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜20:30
       ロコの部/21:00〜22:15(L.O)
定休日:火曜(火曜は「印度56☆」として営業)

七代目助屋×イタリア食堂ヒロッシーニpresents@軽井沢アウトレット

同じく、軽井沢アウトレットにて。
「冷やし麺〜小海老とトマトのサラダ仕立て」950円
IMG_2515

オーロラソースに隠し味に醤油を使用。想像通りの味。

夜は「わかどり」へ。

七代目 助屋@軽井沢アウトレット

軽井沢アウトレットの芝生の広場に出ていた屋台。

「安養寺ら〜めん」800円
IMG_2516

イベントとはいえ、薄くシャバシャバなスープにびっくり。

麺心 ざいおん@乙女(移転)

店主は「ロコ」出身との事。
DVC00360

「ざいおんらーめん」700円
DVC00359

麺とび 六方@村井

3月・長野遠征編。
まあぼーさん、たけひこさんと食べ歩き。

続いて4軒目は「六方」へ。こちらは「凌駕」の4店舗目となる新店で、中信では初となる『二郎インスパイア』。オープンは08年2月14日。
六方六方 食券機







3人で「ラーメン」、「つけ麺」、「汁なし麺」+「とろけるチーズ」を注文。

「ラーメン」680円、「汁なし麺」780円+「とろけるチーズ」100円
六方 ラーメン六方 汁なし麺+とろけるチーズ







「ラーメン」は、見た目はしっかり「二郎」(^^ヾ醤油が違う為その味わいは若干異なりますが、「二郎」の雰囲気はしっかりと出ています。麺はワシワシとした太麺。具はたっぷりの野菜(もやし・キャベツ)、豚、ニンニク。

「汁なし麺」「ジャンクガレッジ」ではなく、「関内二郎」の方向を向いています。ブラックペッパーがたっぷり振られていますが、卵黄を混ぜるとかなりマイルドに変化するし、ややおとなし目の印象。もう少しタレを強めに効かせても良いのかなぁと。本家のそれとはやはり少し異なりますが、十二分に満足できる美味さではあります。

「つけ麺」780円
六方 つけ麺六方 つけ麺2







「ラーメン」「汁なし麺」「二郎インスパイア」なのに対し、こちらの「つけ麺」は海苔の上に魚粉が盛られた「六厘舎」に始まるスタイル。しかもスープ割りには、「焼き石」まで登場!!魚粉が効いた甘めのつけ汁が、がっしりとした太麺に絡んで美味しいのですが、店のコンセプトが揺らいでる様にも感じる1品でした。

六方
住所 :長野県松本市芳川村井町205-30
TEL :0263-86-7864
営業時間 :11:30〜15:30、17:30〜21:00
定休日 :木曜

らあめん 寸八@松本

3月・長野遠征編。
まあぼーさん、たけひこさんと食べ歩き。

続いて3軒目は「寸八」へ。こちらの店主は「三村家」「凌駕IDEA」の出身。オープンは06年7月ですが、07年12月に現在の場所に移転との事。
寸八寸八







3人で「らあめん並」、「支那そば並」、「カルボナラーメン」+「豚骨コーンスープ」、「寸ふる杏仁」を注文。

「らあめん並」650円、「支那そば並」600円
寸八 らうめん寸八 支那そば







「らあめん」は家系風の豚骨醤油スープですが、油はそれ程多くはなくダシの旨味をしっかりと感じられます。バランスの良い家系と言った印象で、かなり美味しい!麺は自家製の黄色い太麺で、やや固めの茹で加減で美味しい。具はチャーシュー、海苔、キャベツ、ほうれん草、刻みネギ。

「支那そば」は、鶏ガラベースのあっさりとした醤油味スープ。麺は中細の縮れ麺で、スープとの絡みも良い。今回食べた他の2品に比べるとかなりおとなしい味わいですが、選択肢の幅が広いのはやはり嬉しい。具はチャーシュー、海苔、メンマ、刻みネギ。

「カルボナラーメン」750円、「豚骨コーンスープ」50円
寸八 カルボナラーメン寸八 豚骨コーンスープ







こちらは3月限定メニューの、「カルボナーラ」風の和えそば。店主のオススメを受け注文した「豚骨コーンスープ」につけて食べると、また一味違った味わいに。面白いだけでなく、もちろんしっかり美味しい。

「寸ふる杏仁」250円
寸八 寸ふる杏仁







濃厚かつとろける柔らかさで美味しい。こってり系のラーメンの後に、さっぱりとしたデザートは嬉しい限り。

毎月第二金曜日は、「豚骨魚介 金八」となるそうです。

寸八
住所 :長野県松本市筑摩4-3-1
TEL :0263-39-3878
営業時間 :11:30〜15:30、17:00〜24:00
定休日 :水曜

麺肴 ひづき@松本

3月・長野遠征編。
まあぼーさんたけひこさんと食べ歩き。

松本駅近辺の無料『レンタサイクル』を利用し、続いて2軒目は「ひづき」へ。
ひづき






ひづき メニュー1ひづき メニュー2







自分が「醤油麺あっさり」、「杏仁豆腐」を、同行者が「醤油麺コクにごり」、「潮ラー麺」を注文。ところが同行者に唆され、さらに3人で「角煮丼(小)」、「そぼろチャーシュー丼(小)」、「ネギ豚めし」を追加注文(笑)。

「醤油麺あっさり」600円
ひづき 醤油麺あっさり







「醤油麺あっさり」は、魚介がやや強めに効いたすっきりとした醤油味スープ。香味油が面白く、焦がしネギの風味。恐らく「醤油麺コクにごり」に入る「焦がしネギ」を作る際の、香りを移した油だと思われます。麺は中細のストレート麺で、スープとの相性も良い。具はチャーシュー、海苔、メンマ、刻みネギ。

「醤油麺コクにごり」680円、「潮ラー麺」700円
ひづき 醤油麺コクにごりひづき 潮ラー麺







「醤油麺コクにごり」「潮ラー麺」のスープには背脂が浮き、濁りもあります。魚介はしっかり効いているもののしっかりとした動物系の厚みがあり、尚且つバランスも良い。どちらもかなり美味しい!「あっさり」も美味しかったのですが、「コクにごり」「潮ラー麺」はさらに好みでした(^^ヾ

「角煮丼(小)」300円、「そぼろチャーシュー丼(小)」280円、「ネギ豚めし」280円、杏仁豆腐200円
ひづき 角煮丼小、そぼろチャーシュー丼小、ネギ豚めし小ひづき 杏仁豆腐







「丼物」はどれも美味しかったです。

ひづき
住所 :長野県松本市大手4-6-3
TEL :0263-34-9080
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜23:30
定休日 :月曜

麺ごころ 佑庵@岡谷

3月・長野遠征編。
まあぼーさんたけひこさんと食べ歩き。

まず1軒目は、スペリオールラーメン鑑定団を見て気になった「佑庵」へ。
佑庵







佑庵 メニュー1佑庵 メニュー2







自分が「佑庵ラーメン」、「鶏めしハーフ」、「焦がしプリン」を、同行者が「あっさり醤油ラーメン」、「豚めし」、「焦がしプリン」「佑庵ラーメン背脂入り」を注文。

「佑庵ラーメン(左)」650円、「佑庵ラーメン背脂入り(右)」650円
佑庵 佑庵ラーメン佑庵 佑庵ラーメン背脂入り







スープにはとろみがあり、また細かい粒子状の様なものが感じられます。野菜を大量に使用しているのは分かりますが、その風味は独特。メニュー表によると、鶏と魚介のダシに野菜のポタージュを合わせているそうです。「細」縮れ麺はヘタレが早く、スープに比べかなり弱い印象。無料で「中太麺」にも変えられるので、もしかしたらそっちの方が良かったのかも!?

「背脂入り」はスープが少しぼやけた感じになってしまうので、自分は「佑庵ラーメン」の方が断然好みでした。『野菜のポタージュ』というフレーズからは「雲のらーめん」が思い浮かびますが、それとは全く異なる味わいで、尚且つ何処にも無い味わいでした。

「鶏めしハーフ」100円、「豚めし」150円
佑庵 鶏めしハーフ佑庵 豚めしハーフ







「鶏めし」は鶏の炊き込みご飯、「豚めし」は牛丼風の味付けで、両方漬物が付いてきます。この価格は『ランチタイム』のサービスですが、お手頃価格ながら味はしっかり!(^^ヾ

「あっさり醤油ラーメン」600円、「焦がしプリン」300円
佑庵 あっさり醤油ラーメン佑庵 焦がしプリン







「あっさり醤油ラーメン」にそばつゆっぽさを感じたのは、店主が和食出身だからかな!?麺についてはやはりもう少しコシがあれば、と思いました。「焦がしプリン」は注文後にキャラメリゼしていて、香ばしさと甘味が程好くなかなか美味しい。

1軒目からテンション上がった同行者は、岡谷駅の駅弁・「うなぎ弁当」まで購入してました(笑)。でもこれ、かなり美味しかったです!
うなぎ弁当







佑庵
住所 :長野県岡谷市本町3-1-3
TEL :0266-22-6115
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜22:00
定休日 :火曜

中華そば 豊龍@長野

11/11の分。
洗足池さん、オゴポコさんと日帰りで長野遠征へ。
6軒目は「豊龍」へ。
豊龍豊龍 メニュー







取り敢えず画像のみ。

「中華そば小」500円、「豊龍そば小」600円
豊龍 中華そば小豊龍 豊龍そば小







「焼き飯」500円
豊龍 焼き飯

New old style ゆいが@権堂

11/11の分。
洗足池さん、オゴポコさんと日帰りで長野遠征へ。
4軒目は「New old style ゆいが」へ。
New old style ゆいが






3人で「中華そば」、「特濃つけめん」、「とろ豚ほぐしつけめん」を注文。

取り敢えず画像のみ。

「中華そば」650円
New old style ゆいが 中華そば1New old style ゆいが 中華そば2







「とろ豚ほぐしつけめん(小)」900円(小は、-100円) 
New old style ゆいが とろ豚ほぐしつけめんNew old style ゆいが つけめん2

らぅめん 助屋@長野

11/11の分。
一人別行動で、5軒目は「助屋」へ。
取り敢えず画像のみ。

「白らぅめん」650円
助屋 白らぅめん

イナリ食堂@飯山  イナリと稲荷 その1

11/11の分。
洗足池さんオゴポコさんと日帰りで長野遠征へ。この日の3軒目に「イナリ食堂」を訪問。到着は14時頃。当日回った店はこちら
イナリ食堂イナリ食堂 メニュー







こちらは創業100余年の老舗食堂で、現在は4代目のご主人が腕を振るっています。食堂というだけあって、麺類のメニュー以外にも丼物や中華のメニューが多数あります。現店主になってから味が変わりさらに美味しくなったとの噂も。

「夜鳴きラーメン」も気になったのですが、こちらは鶏ガラ中心のスープで煮干しが苦手な人向けとの事だったので、今回は3人とも「中華そば」を注文。また原材料の高騰により、最近値上げしたそうです。

「中華そば」700円
イナリ食堂 中華そばイナリ食堂 漬物







まずは「大根の漬物」を食べながら、「中華そば」の到着を待ちます。こういうサービスは嬉しいですね〜(^^ヾ

運ばれてきた丼からは、煮干しの良い香りがふわ〜っと漂ってきます。スープは動物系のコクに、節や煮干しの風味がガッツリと効いていてインパクトがあります!表面には油も結構浮いていて、こってり感を演出。旨味はやや強め。自家製のストレート中太麺はやや長めに茹でられていますが、つるつるもちもちとした食感で意外とコシもあります。具はチャーシュー2枚、メンマ、海苔、刻みネギ。老舗系の懐かしい味わいをイメージしていたのですが、味わいは意外と新しく驚きました。


他のお客さんが帰ってしまい店内はうちら3人だけに。なので会計時にゆっくりお店の方とお話しができました(^^ヾ

創業100余年ですが、ラーメンの提供は3代目のご主人が新潟で修行してから始めたんだそうです。その修行先は、中国人の方が営む手打ち麺のお店だったそうな。『新潟』『中国人』『手打ち麺』、さらにがっつり効いた『煮干し』の3点のキーワードから想像するお店は、燕市の「○○飯店」「イナリ食堂」のスープに背脂は浮いていませんし、あくまで想像の話しです。それ以上詳細は確認できませんでした。

さらに驚いたのは、現4代目店主の弟さんが東京でラーメン店をやっているという事!場所をお聞きすると、「世田谷の方です」と。色々な店名を思い浮かべ、ふと頭を過ぎったのは経堂の「稲荷」。まさに正解でした!「イナリ食堂」「稲荷」が繋がっていたとは驚きです!また「イナリ食堂」の店内に飾ってある白黒の昔のお店の『写真』、このコピーは「稲荷」にも飾ってあるとの事。そういえば入口付近に額があったなぁとの事で、後日「稲荷」へ(^^ヾ

イナリ食堂
住所 :長野県飯山市飯山新町205-2 
TEL :0269-62-2372
営業時間 :11:30〜20:00
定休日 :木曜(祝日の場合営業)

桃太郎 上田店@大学前

11/11の分。
洗足池さん、オゴポコさんと日帰りで長野遠征へ。
2軒目は「桃太郎 上田店」へ。
桃太郎@上田店桃太郎@上田店 メニュー







取り敢えず画像のみ。

「角煮ラーメン」800円、「焦がしラーメン」700円
桃太郎@上田店 角煮ラーメン桃太郎@上田店 焦がしラーメン






拉麺酒房 熊人@赤坂上

11/11の分。
洗足池さん、オゴポコさんと日帰りで長野遠征へ。
まず1軒目は「熊人」へ。
熊人






熊人 メニュー1熊人 メニュー2







取り敢えず画像のみ。

「醤油拉麺」680円
熊人 醤油拉麺







「味噌拉麺」780円、「洋風味噌拉麺」850円
熊人 味噌拉麺熊人 洋風味噌拉麺

頑固麺飯魂 気むずかし家@長野

7/29(土)
笑楽亭グループの関連店で、首都圏では「烈士洵名@春日」が有名ですね。

「鶏白湯しお味 拉麺」600円 【’06 359杯目】
気むずかし家







見た目でかなりの濃厚感が伝わってくる鶏白湯スープ!一口目から鶏の旨味が広がります。ややとろみを感じるぐらい濃厚なのに、魚介の風味も効いていてくどさは無く美味いですね〜。黒小麦と地粉をブレンドしたという黒小麦麺はかなり存在感が強い。麺もスープも美味しいと思うのですが、其々の主張が強くぶつかり合ってるような印象でした。違う麺で食べてみたい気もします(^^;

気むずかし家
住所 :長野県長野市高田南向1224-6
TEL :026-225-5060
営業時間 :11:00〜翌5:00
定休日 :木曜

らーめん てんてん@権堂

7/29(土)
「てんてん」「るるも」の店主は実の兄弟との事で、もちろんセットで行ってきました。「しおかつおてんてん」にするか「しおてんてん」にするかで迷いましたが、てん主オススメの「しおてんてん」を注文。

「しおてんてん」840円 【’06 358杯目】
てんてん しおてんてん







豚骨ベースのあっさりスープに、背脂のコクがプラス。材料に物凄いこだわってるらしいですが、「るるも」同様に割高感は否めない・・・。夜は昼の値段にさらに5%上乗せなんだとか・・・。

てんてん
住所 :長野県長野市権堂町2258-5
TEL :026-234-6911
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜24:00
       11:30〜14:00、18:00〜26:00(金・土曜)
       11:30〜15:00(日・祝日)
定休日 :月曜

麺屋 じゃんご@長野

7/29(土)
続いて四軒目は、2005年7月7日オープンの「じゃんご」へ。ビルの2Fにあり、店内はバーの様なお洒落な雰囲気です。
じゃんご







店主は「醤伍@茅ヶ崎」より独立。「ぶあいそー」でも修行経験があるそうです。

「ジャンゴらーめん塩」680円 【’06 357杯目】
じゃんご ジャンゴらーめん塩







麺は三河屋製麺のやや縮れた極細麺。やや硬めに茹でられていて、極細麺ながらもコシが強く最後までへたれない。白濁したスープは、鶏をじっくり煮込んで煮干し等の魚介の風味を加えた鶏白湯魚介。口当たりが軽くインパクトのある味ではないのですが、しっかりとした鶏の旨味が感じられ美味い(^^;
次回他のメニューも食べてみたいなぁ。

お店のHPはこちら

じゃんご
住所 :長野県長野市新田町1464 寛益ビル2F
TEL :090-7413-1716
営業時間 :11:30〜14:00、18:00〜23:00
       11:30〜15:00(日曜)
定休日 :無(日曜の夜)

北海道ラーメン るるも@長野

7/29(土)
続いて三軒目は「るるも」へ。
「るるも」「てんてん」の店主は実の兄弟との事。
るるも







メニューは色々ありますが、塩ダレにクリスマス島の塩を用いた店のオススメである「塩るるも」を注文。

「塩るるも」900円 【’06 356杯目】
るるも 塩るるも







豚骨ベースのあっさりスープに、油と背脂のこってり感がプラス。あっさりとこってりの中間だからこっさりらしい。たっぷりの背脂にニンニクがかなり効いていて、意外とジャンクな味わい。具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ。
う〜ん、、これで900円ってのは、かなり割高感がありますよ・・・。

クリスマス島の塩ですぐ思い浮かぶのは「キリン食堂@相模原」「潮ソバ」。こちらは600円ですし。

るるも
住所 :長野県長野市南石堂町1418-3
TEL :026-224-2490
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜22:30
       11:30〜15:00、17:00〜20:00(日・祝)
定休日 :月曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ