ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(奈良県)

SHABATON(しゃばとん)@西ノ京

2010/10/22にオープンした、『無鉄砲グループ』の新店。ど豚骨の「無鉄砲」とは異なるコンセプトで、店名の由来は「しゃばいとんこつ」から。既に平日でも行列が出来るほどの人気ぶりです。
しゃばとん 外観





「あっさり中華そば」、「豚そば」を注文したものの、この2品のスープはベースが一緒とのアドバイスを頂き、「豚つけ麺」へと変更。

「豚そば」750円
IMG_1938





見た目は『二郎系』っぽいし背脂もタップリ浮かんでいますが、そんなに重くないのが意外。かと言って薄い訳ではなく、肉系のだしがしっかりと利いていて美味い。肉も柔らかくジューシーで美味しいし、軽く生姜の利いたそぼろ肉が良いアクセントになっています。卓上には定番の高菜以外に、ニンニクの醤油漬けもあります。

「豚つけ麺」800円
IMG_1940IMG_1941





麺が長くやや食べずらかったものの、もっちりとしていてつけ汁との相性が良い。麺は当初はもっと短かったそうで、改良している内に長くネジレをつける様になったそう。そしてこちらのダシは、コラーゲンたっぷり・豚足で取っているとの事!また豚足の風味・甘味を活かすために、砂糖等の甘味は一切加えていないそうです。

赤迫店主曰く、元々この場所は麺やスープの工房として考えていたそうで、店内には広い厨房の他に製麺室も完備!

まだ販売されていませんが、「豚まぜそば」も気になります!(^^;

SHABATON(しゃばとん)
住所:奈良県奈良市六条町124-1
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
定休日:月曜

無鉄砲つけ麺 無心@学園前

09年8月29日の分。
無心 店舗無心 メニュー







こちらは09年8月24日にオープンした、あの「無鉄砲」のつけ麺専門店。訪問日は、オープン後最初の週末だった為、混雑を予想し開店の2時間前に到着。メニューには「限定ラーメン」「豚ぞうすい」もありますが、暫くの間はつけ麺に専念するとの事で、現在は提供されていません。

「無心」に辿り着くまでに、京都で「新福菜館」「第一旭」にて朝食を取ったため、ちょっとヒヨリ「豚骨つけ麺(小)200g」を注文。「新福菜館」「第一旭」の連食なんて何年ぶりだろう・・・。

「豚骨つけ麺(小)」750円、替え玉(100g)100円
無心 つけ麺無心 麺







「無鉄砲」のスープで作ったつけ麺なので、麺を食べ終える頃にはつけ汁の水位がかなり下に来るほど超濃厚!またつけ汁には「とみ田」同様、柚子も入っています。

麺は自家製の太麺で、温もりか冷もりかを選べます。自分は冷もりを。氷水でキンキンに冷やされた麺は、艶やかで弾力があり美味い。麺だけでなく、丼もキンキンに冷やされています。つけ汁はすぐにぬるくなってしまいますが、あまりの美味さに一気に食べ終えてしまったので無問題。気になる方は、店内に設置された電子レンジで温められます。

無心 替え玉無心 スープ割り







あっという間に麺を平らげてしまい、結局「替え玉(100g)」を注文(笑)。替え玉は温もりにしましたが、自分は冷もりの方が断然好み。

食後のスープ割りは、「豚」「鶏」「魚」の3種類から選択可能。「とみ田」同様、スープ割にはチャーシュー、ネギが入って戻ってきます!同行者と全て試しましたが、断然「豚」割りがオススメ!ちなみに自分の好みは「豚」「魚」「鶏」の順。

また一つ、凄い店ができたなぁ(^^ヾ

定休日は、お店のHPにてご確認下さい。

無心
住所 :奈良県奈良市中町323-1
TEL :0742-51-7272
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜21:00(昼・夜共に売切れ次第終了)
定休日 :月曜(暫定)

屋台ラーメン がむしゃら@帯解

6月・関西遠征編。
2日目の1軒目は「がむしゃら」へ。こちらは08年3月31日にオープンした、「無鉄砲」グループの新店舗。当初は移動式屋台としてスタートしましたが、現在は日・月・火曜のみ「豚の骨」店舗にて営業しています。駐車場奥に見える「屋台がむしゃら」と書かれた軽トラックが、まさにその移動式屋台なのでしょう(^^ヾ
がむしゃら







レギュラーメニューは「屋台ラーメン」「屋台チャーシューメン」のみ。今回は「屋台ラーメン」を注文。

「屋台ラーメン」700円
がむしゃら 屋台ラーメン







こちらのコンセプトは『屋台』で出す豚骨ラーメン。「無鉄砲」「豚の骨」と比べればかなりライトですが、決して薄いわけではない。むしろこんなに濃い『屋台のラーメン』は他にないのでは!?豚骨の旨味がしっかりと出ていて美味しかったです!(移動式店舗時よりも、確実に濃いとは思いますが。)麺は「無鉄砲」「豚の骨」とは異なるストレートの細麺。マー油の風味がアクセントに。

出来れば『屋台』で食べたかったです(^^ヾ

※営業日等はお店のHPにてご確認下さい。

がむしゃら
住所 :奈良県大和郡山市上三橋町152-1(現在は「豚の骨」店舗で営業中)
TEL :090-3038-1113
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜23:00(売切れ次第終了)
営業日 :日曜、月曜、火曜

ラーメン 豚の骨@帯解

10/7の分。
大阪のかざぐるまさんと合流し、「豚の骨」へ。こちらは07年9月24日にオープンした、「無鉄砲」の別ブランド。05年に閉店してしまった、「奈良店」にあたる位置づけだそうです。

ちなみに今までの「無鉄砲」経験値は、京都本店2回、奈良店1回(閉店)、大阪本店1回となっています(^^ヾ
豚の骨







オープン当日の大行列の話しを聞いていたので、恐る恐る開店40分程前に到着。すると、誰もいない(驚)運が良かったのか、結局この日は開店直後に席が埋まる位の客の入りでした。

二人とも「とんこつらーめん」を、さらに自分は時間差で「にぼしらーめん」も注文しました。

「とんこつらーめん」650円
豚の骨 とんこつらーめん







大きな羽釜で炊かれた、どろどろの超濃厚豚骨スープ!!ザラザラとした骨の髄もたっぷりで、麺への絡みも尋常じゃない!麺はもちもちとした中太の縮れ麺。麺自体はあまり好みじゃないけど、それを補っても余りある程の骨太スープ!全国屈指の豚骨ラーメンです!

「にぼしらーめん」650円
豚の骨 にぼしらーめん







濁りのあるスープは、煮干しの風味がガッツリ効いていてインパクトがあります。麺は「とんこつらーめん」と同様の中太縮れ麺。豚骨ラーメン店で、こんなに美味い煮干ダシのラーメンを出す店が他にあるだろうか!?バリエーションとしてメニューに増やしたって類ではなく、これ1品だとしても成立するぐらい非常に満足度の高い1杯です!

そして最後はお決まりの、レンゲの中でのダブルスープ!(笑)色々な比率の『とんこつ』『にぼし』ダブルスープを堪能しました(^^ヾ

食後赤迫さんとお話ししたところ、「豚の骨」は昔の「奈良店」の味を再現しているとの事でした。自分が「奈良店」で食べたのは04年。ここで言う昔の味とは、いつの時代を指すのでしょう!?また現3店舗の中で一番濃いのは、赤迫さんがいるここ「豚の骨」だそうです。再訪必至!!

豚の骨
住所 :奈良県大和郡山市上三橋町152-1
TEL : 0743-52-6440
営業時間 :11:00〜14:00頃、18:00〜(スープ切れ次第終了)
定休日 :月曜

大和つけめん 春日@富雄

8/12(土)
遠征二日目1軒目は、前日に行った「華山」セカンドブランドである「大和つけめん 春日」へ。「春日」での営業は、土曜の昼のたった2時間のみとなっており、かなりハードル高いです!!
春日







「春日」には店の入口の張り紙以外、メニューはありません。食べられるのは、その日のつけめん1種類(大盛有)と柿の葉ずしのみ。麺も具もつけ汁も日によって変えているそうで、この日は細打ち麺が冷水に浮いた「水そばつけめん」でした。

「水そばつけめん」800円 【’06 381杯目】
春日 水そばつけめん春日 水そばつけめん(麺)







麺は石臼挽き全粒粉をブレンドした北海道産小麦100%使用の自家製麺との事で、製麺の工程には「足踏み」を行っているそうです。全粒粉練り込み麺と言うとぼそぼそした食感の麺が多いように感じるのですが、「春日」のそれはとても滑らかでもちっとした食感。そして喉越しが良く美味い。鶏ベースのあっさりとしたつけ汁は、そばつゆみたいな濃い醤油色。正直このつけ汁にはあまり面白みはありません。具は、煮豚、軽く焼いた玉ねぎ、カリッと焼いた鶏肉がたっぷり。この鶏肉はジューシーで香ばしくてたまりませんっ!鶏肉の香ばしさが徐々にだしに移るのは良いですね〜。
春日 卵黄







小皿で出てくる卵黄(名古屋コーチンとの事)は、つけ汁の温度が下がってから入れて、あまりかき混ぜないで麺に絡めて食べて下さいとの事。店主に伺った所、スープ割りをやらない代わりにこの濃厚な卵黄を付けているそうです。卵黄を溶かすとつけ汁もマイルドになり、そのまま完食♪ラーメン(つけめん)という範疇ではなく、麺料理という印象でした☆大満足です!

二日連続で来た事もあり店主と色々お話しさせてもらった所、店主はうどんが好きでかなり食べ歩いてるそうです。それを聞いて初めて、自家製麺の「足踏み」の意味が分りました!

最後に関西でお薦めの店をお聞きした所、「麺好きならぜひ大阪の『釜たけうどん』に行ってみて!!」と強く薦められました。すぐに仲間に住所等を調べてもらい、もう行く気満々!(^^;そしてこの日の夜の関西望麺会にて、何と偶然「釜たけうどん」店主とお会いできました!!何だか一人感慨深かったです(笑)もちろん「釜たけうどん」へは翌日行きました。

春日(「華山」のセカンドブランド)
住所 :奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1F
TEL :0742-46-1919
営業時間 :11:30〜13:30(土曜のみ)

やまと支那そば 華山@富雄

8/11(金)
以前からず〜っと気になっていた宿題店。基本は夜営業(日曜のみ昼の部あり)なので、なかなか足を運べずにいました。

店内の造りは、まるで割烹料理屋の様。やや緊張した面持ちで「塩そば」「柿の葉ずし」を注文(笑)

「柿の葉ずし(2個)」250円
華山 柿の葉ずし







「塩そば」を待つ間に、まずは軽く「柿の葉ずし」を♪この味で2個250円はお徳です。

「塩そば」600円 【’06 380杯目】
華山 塩そば







塩には沖縄の「ぬちマース」を使っているそうで、店内にも飾ってあります。スープは透明度が高く、あっさりとした滋味深い味わい。節の風味がふわっと香るのも良いですね〜。もうちょい動物系のコクが欲しい気もしますが、もちろん今のままでも十分美味しい!(^^;
麺は緩いウェーブのかかった滑らかな極細麺。食べ始めは良いのですが、後半ややダレてくる感がありました。チャーシューは薄切りですが、枚数も多くとろけるような柔らかさで好み。

なかなかレベルが高く、関西屈指の塩ラーメン(塩そば)ではなかろうかと☆ぜひまた食べに行きたいですね♪

華山
住所 :奈良県奈良市鳥見町1-1-4 広徳マンション1F
TEL :0742-46-1919
営業時間 :18:00〜23:00
       11:30〜13:30、18:00〜23:00(日曜・祝日)
休日:水曜

バターライス・塩ラーメン はじめ@大和高田

8/11(金)
奈良の必食店として仲間から煽られていた店。駅からちょっと歩いた、かなり分りにくい場所にあります。19:30頃に入店すると、奥さんから「バターライス、あと4人前で終了です」と言われました。ふぅ、危ない危ない(^^;
はじめ







店名の通り、ここの売りはラーメンだけではありません!!もちろん「バターライス」「塩ラーメン」の両方を注文。「両方食べないと「はじめ」で食べた事にならないよ!」なぁんて仲間から言われかねないので(笑)

「塩ラーメン」620円 【’06 379杯目】
はじめ 塩ラーメン







中華鍋で野菜と豚肉を炒めそこにスープを投入し、軽く煮込み馴染ませています。野菜の甘味が出た動物系のやや白濁したスープは、あっさりとしながらもコクがあります。麺はコシのある中細ちぢれ麺で、スープとの馴染みも良い。具にはキャベツ、もやし、玉ネギ、ニンジン、豚肉、ネギ、コ−ン等がたっぷり入ります。

味もさる事ながら、夫婦のコンビネーション(パフォーマンス)は素晴らしい!奥さんがテボを4つ持ってゆっくりと高く上げ、店主とのタイミングを見計らって湯に投入する姿は、まるで鳳凰の舞(笑)店主が湯切りし麺を丼に投入すると、横で待機していた奥さんが素早く近づきかき混ぜ、素早く横に離れる。店主がまた次の丼に麺を投入すると、また奥さんが素早く近づきかき混ぜ、横に素早く離れる。もちろん盛り付けも素早い!(笑)このパフォーマンスは必見です!!

「バターライス」660円
はじめ バターライス







添えられた福神漬けを混ぜて食べてとの事。
やや黒い醤油色をした米粒は一粒一粒パラパラ!で、バターの風味がふわっと香ります。福神漬けを混ぜても良いけど、混ぜない方がより好みかな。量はしっかり一人前ですが、美味いのでぺろっといけちゃいます!美味いのですが、ラーメンより高いのはちょっと不思議(笑)

隣の客が食べてた「唐揚げ400円」も凄く美味しそうだったのですが、後の事を考え断念・・・。ぜひまた食べに(パフォーマンスを見に)行きたいです。

はじめ
住所 :奈良県大和高田市日之出東本町17-29
TEL :0745-24-3741
営業時間 :18:30〜24:00(売切れ次第終了)
休日:月、火曜(月曜祝日の場合営業)

彩華ラーメン 天理屋台店@天理

8/11(金)
天理スタミナ系は、2年半前「天理スタミナラーメン 本店」でしか食べていませんでした・・・。今回「彩華ラーメン」に行くに当たり、やはり「天理屋台店」を選びました!
彩華







老若男女問わずにお客が食べに来るのも、地元に根ざしたラーメン故ですね。
サイズは小(1玉)大(2玉)特大(3玉)があり、もちろんを注文。チャーシュー入り(+200円)は、モモ肉バラ肉のチャーシューを選べます。

「サイカラーメン(小)」550円 【’06 378杯目】
彩華 サイカラーメン







ニンニクと辛味がたっぷり効いたスープは、あっさりとしながらも独特のコクがあり非常にジャンクな味わい。麺はストレートの中細麺。具には大量の白菜とニラ、そして豚肉が入ります。スープも野菜も熱く辛味も相まって、汗だくで食べてました(笑)

天理スタミナ系元祖であり、歴史のある「彩華ラーメン」にようやく触れられ満足です(^^;

「彩華ラーメン」のHPはこちら

彩華ラーメン 天理屋台店
住所 :奈良県天理市別所町223(オークワ天理北店駐車場内)
TEL :0743-63-3165
営業時間 :17:30〜25:00
       16:30〜25:00(土・日・祝日)
休日:無

さっぽろらーめん 喜多来@天理

8/11(金)
奈良へと移動し、奈良のラーメン本を見て気になっていた「喜多楽」へ。奈良での食べ歩きは、実に2年半ぶりです!
喜多楽







開店前に店の前に立っていた事と、迷わず「醤油拉麺」を注文した事とで、店主から「何か見て来たの?」と聞かれました(笑)関東から来た事と、先日の洗足池さん訪問時の話しをした事で話しが弾み、店を出るまで40分程かかりました・・・。

札幌出身の店主は、「すみれ」「醤油ラーメン」に最も影響を受けたそうです。店主曰く、「自分のラーメンは「すみれ」「醤油」ともちょっと違うけどね」と(^^;

「醤油拉麺」600円 【’06 377杯目】
喜多楽 しょうゆラーメン







麺は札幌の森住製麺直送の、ぷりぷりとした中太ちぢれ麺。中華鍋で野菜を炒め、そこにスープも投入。中華鍋で炒めるのでスープが非常に香ばしく、また表面をラードが覆う為最後まで熱々の状態で食べられます。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ。

個性溢れる店主もそうですが、この「醤油拉麺」も好きですね〜(^^;

喜多来
住所 :奈良県天理市川原城町377-7
TEL :0743-63-4144
営業時間 :11:00〜14:00、17:00〜24:00(LO)
休日:水曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ