ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(岡山県)

食堂やまと@県庁通り

1948(昭和23)年創業の老舗人気行列店。7年ぶり、3回目の訪問。前回はこちら
20141207_120510





現在は「半そば」ではなく、「中華そば小」になった模様。もちろん今回も「カツ丼小」を注文。

「中華そば小」520円、「カツ丼小」520円
20141207_12130520141207_121507





豚骨に加え豚皮も使用した、骨太かつとろみのあるスープ。昆布や鰹の旨味も利いていて、重層的な味わい。豚骨魚介系ではありますが、他では味わえない「やまと」の味!!麺は中細のストレート麺。具はやや厚切りのチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ。

岡山名物の「カツ丼」は、サクサクのトンカツにデミグラスソースの組合せが美味い!今回も大満足でした!!

お店のHPはこちら

やまと
TEL:086-232-3944
住所:岡山市北区表町1-9-7
営業時間 :11:00〜19:00(※15:00〜16:00は麺類のみ)
定休日 :火曜(祝日の場合翌日)

麺屋 いわ田@県庁通り

2008年12月22日オープン。場所は、岡山の名店「だて」の隣。店主は「麺屋たつみ喜心」出身との事。
20141207_113622





「中華そば」680円
20141207_113031





魚粉たっぷりの豚骨魚介系スープで、濃度は低め。麺は中太のストレート麺。具はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ。

いわ田
TEL:086-225-0112
住所: 岡山市北区表町2-3-57
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜20:30(売切れ次第終了)
     11:00〜15:00、17:00〜20:30(土・日・祝/売切れ次第終了)
定休日 :不定

本枯和風そば しんのすけ@清輝橋

懐かしの「商人」の跡地に、2011年10月23日オープン。店主は和食出身との事。岡山では珍しい、「追い玉」150円、「和え玉」200円、「替えめし」150円なるメニューもありました。
20141207_111404





「和風そば」750円
20141207_110610





表面を泡が覆う、茶濁の豚骨魚介スープ。濃厚ながらもキメが細かく、まろやかな味わい。本枯節の風味も鮮烈。麺は中細のストレート麺。具はチャーシュー、味玉、メンマ、そぼろ煮、ナルト、もやし、ネギ。チャーシューは煮豚&とタレを塗って炙ったものの二種類!随所にこだわりが感じられ、美味さも格別!!

お店のHPはこちら

しんのすけ
TEL:086-223-3445
住所:岡山市北区清輝橋2-2-12
営業時間 :11:00〜15:00、17:30〜21:00(売切れ次第終了)
定休日 :不定(主に水曜/HP要確認)

まことや.ラーメン店@田町

ホテルに帰る前にもう一軒。こちらの店主は「とみ吉」出身との事。

「ラーメン」550円
20141207_000123





まろやかで甘みのあるあっさり豚骨スープに、低加水の中細ストレート麺。具はチャーシュー、ネギ、ゴマ。

まことや.ラーメン店
TEL:086-226-3525
住所:岡山市北区田町1-12-7
営業時間 :12:00〜13:30、19:00〜24:00(売切れ次第終了)
定休日 :日曜

味処 栄清丸@笠岡

夜に再び、ボスと笠岡で合流。こちらはいつか行ってみたいと切望していた、長年の宿題店!ラーメン店ではありませんが、“裏メニュー”「中華そば」が有名ですね。
20141206_18413520141206_190010
20141206_19010120141206_190129
20141206_190207













「かきの土手鍋」「さわら塩たたき」「真たこオイル漬け」「イカの沖漬け」「かしわ煮たやつ」「黄ニラと鶏肉むし」等をつまみつつ、ひたすら日本酒を!
20141206_19084220141206_190559
20141206_19143420141206_191713
20141206_19211520141206_192723
20141206_19402720141206_195615
20141206_20264520141206_203518
20141206_20480020141206_204933
20141206_21344920141206_215510
20141206_221015

































「中華そば」630円
20141206_215840





笠岡ラーメンの進化系とも言うべき一杯!今まで食べた10軒ほどの笠岡のラーメンの中で、一番の美味さでした!!

「“自家製黄ニラしょうゆ” たまごかけごはん」530円
20141206_21455120141206_214824





卵は何と二黄卵!岡山名物の「黄ニラ」を、〆のたまごかけごはんでも堪能!

料理から酒の品揃えまで隙がなく、至福のひと時を過ごしました。

栄清丸
TEL:0865-62-2763
住所: 笠岡市中央町33-4
営業時間 :17:30〜22:00
定休日 :日曜、祝日

ラーメン屋台 シナカン@倉敷市

「ジャンプ」の高山さんに、「ジャンクガレッジ」時代から煽られていた長年の宿題店。屋台の車を中心にテントを張りめぐらせた、広々とした常設屋台。
20141206_122739





「らーめん」630円
20141206_121754





期待を裏切らない、濃厚でクリーミーな豚骨鶏魚介スープ。中細のストレート麺にスープがよく絡む!具はチャーシュー、メンマ、ネギ。この環境でこのレベル、まさに衝撃的!

▼同行者の分
「しょうゆらーめん」

20141206_121957





鶏ガラベースのあっさり醤油味。こちらも必食!

二号店の「シナカンラーメン星店@クラシキゴールデン横丁」は、夜のみ営業で「しょうゆらーめん」がメイン。こちらもいつか訪れてみたい!

シナカン
TEL:090-4142-0727
住所:倉敷市新田2366
営業時間 :11:00〜14:00、日没〜翌1:00
     11:00〜14:00、日没〜翌2:00(金、土)
定休日 :火曜、荒天時

莢(さや)@倉敷市

2011年7月12日オープン。美容室のオーナーが、まさかのラーメン店を開業。看板メニューは「塩そば」との事。
20141206_120207





「塩そば」630円
20141206_115436





鶏ガラ&鰹のあっさりスープに、干しエビ・ホタテの塩ダレの旨味が利いた、あっさりとしながらも深みのある味わい。ニンニク風味の香味油がパンチあり。麺はコシのある、自家製の中太ストレート麺。具はバラ&肩ロースのチャーシュー、メンマ、ネギ。

▼同行者の分
「中華そば」600円

20141206_115442






TEL:080-5750-7510
住所:倉敷市南町10-27
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日 :木曜、日曜

中華そば専門店 香風食堂(かふうしょくどう)@球場前

和食を経て、カリフォルニアのサンノゼで「香風ラーメン」を営んでいた店主が地元に戻り、2011年8月4日オープン。
20141206_114131





「中華そば」550円
20141206_113615





生姜が香る鶏ガラベースの醤油味スープで、魚介の旨味も利かせたバランスの良い味わい。麺は中細のストレート麺。具はチャーシュー、メンマ、ネギ。550円でこの味は素晴らしいです!

香風食堂
TEL:086-422-5521
住所:倉敷市沖新町45-3
営業時間 :10:00〜17:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :水曜

月のうつわ@倉敷

岡山のボスと食べ歩き。
こちらは2013年5月11日オープン。古民家を利用した、隠れ家的な雰囲気のお店。営業日が限られているので、なかなかハードルが高い。
20141206_11155920141206_111541





メニューには「中華そば」「香味そば」「黄金そば」「辛つけ麺」「つけ麺」の他に、「チャーシューまかないどん」「おにぎり」等もあります。
20141206_11002020141206_110038





「中華そば」750円(デザート付)
20141206_11083020141206_111305





鶏をベースに煮干や昆布等を利かせた、やや甘みのあるあっさりとした味わいの濃口醤油スープ。麺は中細のストレート麺。具はチャーシュー、味玉、メンマ、ナルト、ネギ。デザートや、卓上のピリ辛高菜も美味い。
20141206_11000720141206_111512





▼同行者の分
「黄金そば」750円

20141206_110815





こちらは「鶏油」がたっぷりと浮かぶ中華そば。

鎧兜を横目に、和室で味わうラーメンはまた格別です!(^^;

月のうつわ
TEL:086-424-2929
住所:倉敷市日ノ出町2-2-46
営業時間 :11:00〜14:00(月曜)
     11:00〜14:00、17:00〜20:00(金曜、土曜)
     11:00〜17:00(日曜)
定休日 :火曜、水曜、木曜

下津井港(しもついこう)@西大寺町

「三代目 鳥匠」で焼鳥を、「季節料理 かたやま」で黄ニラのぬたや焼き豚足やクリームコロッケ(デミグラスソース)等々を堪能した後、「下津井港」へ。こちらは「酒場放浪記」でお馴染みの吉田類先生も訪れた店。
20141205_23281420141206_004254





20141205_23380120141205_235324





おでん等をつまみにハイボールを飲み、〆に「ラーメン」を注文。

「ラーメン」
20141206_000238





スープは何と、鶏ガラ+魚のアラ。滞在中にも、余った魚をバンバン寸胴に追加投入。が、完全に胡麻に支配され、何の味だかわからず。。

バンちゃんに見送られ、2時過ぎに退店。

下津井港
TEL:086-224-2106
住所:岡山市京橋町6-20
営業時間 :18:00〜翌1:00
     18:00〜翌3:00(金曜、土曜)
定休日 :水曜、日曜、祝日

冨士屋@岡山

目の前の「浅月本店」は既食ですが、「冨士屋」は初訪。こちらは1950年創業の老舗店。
20141205_190241





「中華そば」680円
20141205_185432





豚骨ベースの甘めの醤油スープに、低加水のストレート細麺。バラ肉チャーシューは濃いめの味付けで美味い。

冨士屋
TEL:086-253-9759
住所:岡山市北区奉還町2-3-8
営業時間 :11:00〜19:30
定休日 :水曜

中華そば こびき@岡山

12月の分。
夜は岡山へと移動し、酒場探訪の前にラーメン屋巡り。こちらは2013年10月16日オープン。
20141205_182806





「煮干しラーメン」650円
20141205_182219





煮干の利いたあっさり醤油スープに、自家製のもっちりとした中太ストレート麺。白髪ネギに添えられた柚子が、爽やかに香ります。具に鶏と豚の二種類の低温調理チャーシューが入るのが、岡山では珍しい。

こびき
住所:岡山市北区駅前町1-16-1
営業時間 :11:30〜14:00、17:00〜20:00
定休日 :日曜、祭日

坂本@笠岡

6月の分。
ラストは笠岡の老舗店、「坂本」を再訪。「新横浜ラーメン博物館」にも期間限定で出店していましたが、かなり洗練されていて、味わいはちょっと異なりました。
20130601_122118





「中華そば並」500円
20130601_122331





スープは前回より美味しかったものの、麺がデフォでもかなり固く、やや生煮えだったのが残念。

坂本
住所:笠岡市笠岡中央町34-9
TEL:0865-63-6454
営業時間:9:30〜14:30
定休日:日曜、祝日

中華そば いではら@笠岡

6月の分。
こちらは「一久」出身。
20130601_121927





「中華そば並」600円
20130601_121009





笠岡のラーメンの中でも、こちらは醤油感がかなり強め。

いではら
住所:笠岡市笠岡2827
TEL:0865-63-7667
営業時間:12:00〜20:00
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

かしわそば 本原@笠岡

6月の分。
こちらも「坂本」出身。「塩かしわそば」600円も気になりましたが、初訪なので「中華そば」を注文。
20130601_111048





「中華そば」600円
20130601_111504





笠岡らしい鶏をベースに醤油を強めに利かせたスープですが、こちらはさらにアゴを利かせています。醤油で煮込んだ鶏皮がのる等、オリジナリティーが高い。

本原
住所:笠岡市四番町8-6
TEL:0865-62-6226
営業時間:11:00〜14:00、18:00〜24:00
定休日:月曜

中華そば しだはら@笠岡

6月の分。
「巻きすし3ヶ」150円も気になりましたが、取り敢えず「中華そば小」のみ注文。
20130601_111019





「中華そば小」450円
20130601_110541





今まで食べた笠岡ラーメンの中で、スープが一番丸い(醤油がそれほど強くない)。麺は柔めの茹で加減で、もっちり食感。チャーシューが“鶏”ではなく“豚”なのも面白い。

しだはら
住所:笠岡市四番町8-6
TEL:0865-62-6064
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
     11:00〜15:00(日、祝)
定休日:月曜、第2・第4火曜

山ちゃん@笠岡

6月の分。
8〜9年ぶりに笠岡へ。笠岡の既食店は「坂本」、「おっつぁん」、「一久」、「みやま」、「お多津」。と言うことで、まずは2010年6月にオープンした「坂本」出身のこちらへ。
20130601_105049





「中華そば並」600円
20130601_104530





鶏ガラベースのあっさり醤油味スープに歯ごたえのある鶏チャーシューと、まさに王道の味。麺は低加水の中細ストレート麺。

山ちゃん
住所:笠岡市笠岡2369
TEL:0865-60-0256
営業時間:5:00〜15:00
定休日:木曜

やまと@城下

2/12(月)
あがるたさんいっせいさんと食べ歩き。
遠征3日目7軒目は、大好きな「やまと」を再訪(^^ヾラーメン店というよりも洋食屋といった外観で、メニューには「タンシチュー」「ハヤシライス」「カツ丼」もあります。
やまと







「やまと」「中華そば」だけでなく「カツ丼」も有名☆
もちろん「カツ丼」は絶対に外せないので、「半そば」「カツ丼小」を注文。

「半そば」500円、「カツ丼小」500円
やまと 半そばやまと カツ丼小







とろみのある濃厚なスープは、豚骨をベースに豚皮を加えているのだそうです。そこに鰹がガッツリ効いていて、インパクト大。かと言ってしつこさはなく、最後まで箸が止まる事はありません☆昭和23年創業の老舗でありながら、昔からこの豚骨魚介系のラーメンを出していたのは凄いですね!中細ストレート麺はやや柔目の茹で加減ですが、粘度のあるスープがよく絡み美味い!

「カツ丼」は、岡山独特のデミカツ丼!サクサクとした衣に厚い肉、そして上からかかったデミグラスソースがまた美味い!!

3年ぶりの岡山でしたが、今回も大満足☆宿題はまだ残っているので、また岡山には食べに来たいな(^^ヾ

やまと
住所 :岡山県岡山市表町1-9-7
TEL :086-232-3944
営業時間 :11:00〜15:00、16:00〜19:00
定休日 :火曜

支那そばや 岡山分店@大元

2/12(月)
洗足池さんと別れ、あがるたさんいっせいさんと食べ歩き。
遠征3日目6軒目は、「支那そばや 岡山分店」へ。もちろんあの「支那そばや」の暖簾分け店です(^^ヾ
支那そばや 岡山分店







ファミレスっぽさのある雰囲気で、店内は厨房を見渡せる広々とした空間になっています。
自分は支那そばや系ではを食べる事が多く、今回も「支那そば塩ねぎ」を注文。

「支那そば塩ねぎ」730円
支那そばや 岡山分店 支那そば塩ねぎ







丁寧に作っているのも伝わってくるし美味しいとは思うものの、ダシの出具合は他の「支那そばや」に比べるとやや薄目。夕方だったせいかややぼやけた印象もありました。麺は滑らかな細ストレート麺で、喉越しも良く美味い。面白いのが具のチャーシュー。何と炙りチャーシューです!「支那そばや」系でロールタイプではないのは珍しいですね!!

支那そばや 岡山分店
住所 :岡山県岡山市新保883
TEL :086-805-4788
営業時間 :11:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :無

げんこつ屋@宇野

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目5軒目は、「げんこつ屋」へ。
げんこつ屋







地元の人気店らしく、店内はほぼ満席状態。
基本の「げんこつらーめん」を注文。

「げんこつらーめん」480円
げんこつ屋 げんこつらーめん







背脂が浮いたライトな豚骨醤油に、煮干しを効かせたまろやかなスープ。甘味が強く、若干ぼやけた印象も。麺は自家製の中細ストレート麺。具はチャーシュー、モヤシ、茹で玉子、刻みネギ。チャーシューは脂身も多く柔らか。

げんこつ屋
住所 :岡山県玉野市築港2-14-2 アルバタウン内
TEL :0863-32-5558
営業時間 :11:00〜14:30、18:00〜21:00
定休日 :月、火曜

萬福軒@宇野

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目4軒目は、あがるたさんお薦めの「萬福軒」へ。
萬福軒







基本となる「ラーメン」は醤油・塩・味噌の3種類あり、今回は醤油を注文。

「ラーメン 醤油」480円
萬福軒 ラーメン







イメージ的には、煮干しガッツリな「永福町大勝軒」の様な印象。しかしながら煮干しは使っていないとの事。ご主人に伺った所、スープは鶏と豚をベースに、鰹・宗田鰹・ムロアジ等を効かせているのだそうです。麺は「冨士麺ず工房」の中細ストレート麺。岡山には「冨士麺ず工房」の麺を使用している店が多数あり、「天神そば」「たくみ」「山富士」等が挙げられます。
シンプルなラーメンですが、この場所でしかも480円でこのレベルのものが食べられるなんて素晴らしいです!!

「餃子」は噛むと肉汁がジュワ〜っと染み出てくるジューシーなもので美味しかったです。

また毎週火曜日『一期一会』と題した、魚のアラを使用した限定ラーメンを出しているのだそうです!評判も良く興味深々なのですが、非常にハードルが高いですね…。いつか食べてみたいなぁ。

萬福軒
住所 :岡山県玉野市築港1-10-24
TEL :0863-31-9151
営業時間 :11:00〜21:00
定休日 :日曜

チャイナハウス又一@児島

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目3軒目は、「チャイナハウス又一」へ。
チャイナハウス又一







事前に調べた限りでは、こちらは月曜休みになっていました。例え食べれなくても歴史ある店を見たい!って事で連れて行って頂いた訳ですが、店に到着すると何と開いているではありませんか!!祝日の場合は月曜でも意業してるのかな??テンション急上昇で、洗足池さんと共に入店。

こちらは「又一」の厨房に立っていたご主人が、今も当時のレシピのまま作っているそうです!
「ラーメン」「餃子」を注文。

「ラーメン」500円、「餃子」
チャイナハウス又一 ラーメンチャイナハウス又一 餃子







鶏をベースにした、あっさりとした清湯スープ。特別大きな特徴があるわけではなく、中華を感じるシンプルな味わいです(^^ヾ麺はストレートの細麺。具はチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ。

「餃子」は香辛料が効いていて、自分はやや苦手な味わいでした。。

チャイナハウス又一
住所 :岡山県倉敷市児島味野2-2-83
TEL :086-472-4340
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日 :月曜(祝日の場合営業!?)

第2又一@倉敷

2/12(月)
あがるたさんいっせいさん洗足池さんと食べ歩き。
遠征3日目2軒目は、「第2又一」へ。
第二又一







こちらは倉敷駅前にあったという伝説の名店、「又一」の親戚筋が営むお店。味の方は「又一」とも違うらしい。「又一」は駅前の道路拡張の為、昭和48年頃に閉店したとの事。

基本となる「又一そば」を注文。

「又一そば」500円
第二又一 又一そば







黒っぽい色合いのスープは醤油が強く主張していて濃い目の味付けですが、見た目ほどのしょっぱさはありません。かなりしょっぱいって声もいくつか聞いていたので、タレに起因するブレなのでしょうか!?スープは鶏をベースに野菜を加えたものだそうで、あっさりしつつもコクがあります。麺は黄色っぽい色みの細ストレート麺。具はチャーシュー、もやし、茹で玉子、カマボコ、ネギ。柔らかなバラ肉チャーシューは味付けも濃い目。濃い目のスープに濃い目のチャーシュー、これはご飯が欲くなりますね〜(^^ヾ

第2又一
住所 :岡山県倉敷市鶴形1-638-51
TEL :086-425-6107
営業時間 :11:00〜22:00
定休日 :第1・3木曜

百万両 水島本店@弥生

2/12(月)
遠征三日目は洗足池さんと共に倉敷へと移動し、あがるたさんいっせいさんと合流〜。
まず1軒目は、駅からはちょっと離れた場所にある「百万両 水島本店」へ。
百万両







開店前に到着し、洗足池さんと共に1番乗りで店内へ!こちらのメニューは「中華そば」「餃子」のみ。

「中華そば」450円
百万両 中華そば







鶏をベースに煮干しを効かせた、あっさりとした透明感のあるスープ。表面には油も多く浮いています。キリッとした醤油の風味も良く、なかなか美味しい!(^^ヾ自家製の極細ストレート麺は、シャッキリとした茹で加減でスープとの相性も良い。メンマは歯応えも良く、焼きが入っているのが面白い。

混雑時は一度に10人分ぐらいの麺を茹でるらしく、かなりのブレが生じる模様…。あがるたさん曰く、開店直後はお客が少なく一度に3人前程度しか茹でないので、ベストな状態で食べられるとの事。その為、今回はシャッターしました☆

会計はセルフになっていて、各席に『950円』ずつ置かれているのが面白い。関東だと、セルフ=「イレブンフーズ」ってイメージがありますね(^^ヾ

百万両
住所 :岡山県倉敷市連島中央5-28
TEL :086-446-0113
営業時間 :10:00〜19:00
       10:00〜16:00(日曜)
定休日 :無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ