ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(山梨県)

龍泉食堂@甲府

山梨で初めて「味噌ラーメン」を出したとされる店。
IMG_1284

「みそラーメン」550円
IMG_1283

ライトな味噌味スープに、やや柔目の茹で加減の中太の麺。具はニラ、モヤシ、ニンジン等で、ニンニクも利いています。

蓬来軒@甲府

09年5月27日の分。
前回の訪問は04年11月、移転後は初。ここに来ると、かつて同行した『丼コレクター』ばぶさんを思い出す。時間を潰す場所も思い当たらないので、開店40分前から店の前で待機。
IMG_0086





ふと現れた店主に話しかけられ、開店前から開店後までラーメン談義。そして店内でも…!?
「支那そば」700円
IMG_0085

中華レストラン さんぷく@甲府

09年5月27日の分。
IMG_0084





「つけそば」790円
IMG_0083

手打ち工房 凌駕@国母

5月の分。
続いて以前から気になっていた「凌駕」へ。こちらは07年7月にオープンした、「とら食堂」出身のお店です!
凌駕凌駕 メニュー







『とら食堂系』ではチャーシューの種類の関係で、自分の中では「チャーシューメン」がデフォとなっています。店頭の黒板で「ワンタン」を推していたので、今回は「チャーシューワンタン麺」を注文。さらに途中で「手打ちつけ麺」を追加。

「チャーシューワンタン麺」980円、「手打ちつけ麺」680円
凌駕 チャーシューワンタン麺凌駕 手打ちつけ麺







しっかりとした鶏の旨味に、やや強めに効いた醤油ダレ。プルプルとした多加水の手打ち麺は、スープの持ち上げもよく美味い!この系統で欠かせないのがチャーシュー麺であり、チャーシューはバラとモモの2種。細長いチャーシューもしっかり入っています。おまけなのか!?、モモ肉のヘタの部分が少量ですが2切れ入っていたのがまた嬉しい☆ワンタンは比較的しっかりと茹でられていて、滑らか且つもちもちとした食感。力強さという点にはやや欠けますが、トータルでの満足度は高い(^^ヾ

「手打ちつけ麺」は、麺の美味しさを存分に味わえます。スープに酢と辛味が入る為ダシ感は弱まりますが、暑い季節にさっぱりと食べられる点は良いですね。

凌駕
住所 :山梨県甲府市国母5-6-5
TEL :055-226-1199
営業時間 :11:30〜14:00、17:30〜21:30
定休日 :木曜

餃子舗 三久@甲府

5月の分。
山梨まで行ったついでに食べ歩き。通し営業のお店を探した結果、こちらをチョイス。創業30年ぐらいの、中華料理屋的なお店です。
三久







『餃子舗』となっているので、「ラーメン」の他に「焼きギョウザ」も注文。「焼きギョウザ」が380円なのに、「ラーメン」は480円とめちゃめちゃ安いっ!

「ラーメン」480円、「焼きギョウザ」380円
三久 ラーメン三久 焼きギョウザ







透明感のあるスープは、薄い動物系にほのかに煮干しを効かせた昔懐かしい味わい。おじいちゃん、おばあちゃんもいい味出してます。麺は大きな中華鍋に泳がせながら茹でていて、シャッキリとした茹で加減。この値段で、濃いめの味付けのチャーシューが二枚、メンマに海苔も入るんだから、かなり頑張ってますっ!!

三久
住所 :山梨県甲府市朝日1-5-3
TEL :055-253-7355
営業時間 :11:00〜20:30
定休日 :第2・4日曜

らあめん 青葉@甲府

長野からの帰り道、甲府駅での待ち時間を利用し「青葉」へ。以前は『撮影禁止』になっていましたが、今は可能となっています。

二人で「醤油らあめん」、「塩らあめん」を注文。

「醤油らあめん」700円、「塩らあめん」700円
青葉 醤油ラーメン青葉 塩ラーメン







動物系・魚介系共におとなしめの、非常に軽やかなスープ。表面にたっぷりと浮いた香ばしいラードが、「旭川ラーメン」を感じさせます。麺は中細の縮れ麺で、スープの持ち上げは良い。具はバラロールチャーシュー、メンマ、刻みネギ。

青葉
住所 :山梨県甲府市丸の内1-1-8 甲府駅ビルエクラン5F
TEL :055-222-0650
営業時間 :11:00〜21:30
定休日 :不定

らーめん 円熟屋@常永

9/9の分。
山梨旅行のついでに「円熟屋」へ。店主の矢野さんは「渡なべ」出身であり、「一矢@諏訪」の元店主。この日は2号店(大里店)の方にいたらしく、残念ながら会えず終い。
円熟屋







昼の部ギリギリでの入店でしたが、店内は満席とかなりの人気振りが伺えます。

メニューが多く迷いましたが、「しょうゆらーめん」『二郎インスパイア』「とんこつやさいらーめん」を注文。+100円で極太麺への変更が可能との事ですが、限定数の為終了していました。

「とんこつやさいらーめん」590円
円熟屋 とんこつやさいらーめん







肉系ではなく、豚骨ダシが感じられる軽めのスープ。味わいは「二郎」とは別ですが、山梨でこういうラーメンを食べれるのは嬉しい。二郎系のメニューを始めたのも、「ぽっぽっ屋」にいた経験からか!?

「しょうゆらーめん(細麺)」590円
円熟屋 しょうゆらーめん







麺は太麺と細麺とで選択可能。軽く濁りはあるものの、動物系+魚介系のバランスの良いスープ。麺はサクッとした食感の細麺。

この店のメインが何なのかは分かりませんでしたが、どのメニューも590円だし、毎月限定を出しているのも凄い。

円熟屋
住所 :山梨県中央紙若宮46-1
TEL:055-273-1977
営業時間 :11:30〜14:30、17:30〜21:30
       11:30〜15:00、17:30〜21:30(土・日・祝)
定休日 :無

おかめ@東山梨

洗足池さんたけひこさんと食べ歩き。
まずは「甲斐」店主の実家である「おかめ」を訪問。
おかめ







こちらは元々和食料理屋だったそうですが、「春木屋」出身の息子さんによりラーメン屋に転進。東山梨駅から徒歩だったのですが、地図を見ながらでも本当にこの道で合ってるの?と不安になるぐらい、回りに桃畑ぐらいしかない場所にあります。
おかめ メニューおかめ メニュー2







メニューには「中華そば」「つけめん」がありますが、「中華そば」にはさらに『魚介系』と『動物系』の2種類があります。今回は3人いたので3種類(自分は「中華そば 動物系」)を注文。

「中華そば 動物系」600円
おかめ 中華そば 動物系







あっさりとした動物系ダシに、揚げネギが浮いたスープ。揚げネギの香ばしさは好きですが、スープ全体に満遍なく散らされている為、やや支配的になっている点も否めない。麺は中細の縮れ麺で、「甲斐」よりもややおとなしめのポキポキとした食感。チャーシューには「甲斐」と同じく軽い燻製風味が付いていて、三角の海苔も一緒(^^ヾ

「中華そば 魚介系」600円
おかめ 中華そば 魚介系







魚介系ダシ+動物系ダシのブレンドスープ。あっさりとした動物系ダシをベースに魚介がしっかりと効いていて、バランスも良く美味い!作り方自体は息子さんのレシピを守っているそうですが、この立地でこのレベルのラーメンが出てくるなんて驚きです!スープと麺のバランスは、「甲斐」よりもこちらの方が好みでした☆食後何度もスープを飲んでしまうぐらい、3人とも一押しの品(^^ヾ「甲斐」とほぼ同じ味が、山梨でも楽しめるってのは凄いですね!

「つけめん」
おかめ つけめん







つけ汁は、甘味や酸味が効いたオーソドックスなもの。魚介の風味もしっかり効いているし、弾力の強い太麺も美味しい。この立地でこんな力強い麺が出てくるなんて、「甲斐」の存在を知らなければ相当な驚きではないでしょうか。

食後に確認した所、息子さんがいた時は自家製麺だったものの、今は八王子方面の製麺所から取り寄せているのだそうです。どのメニューも美味しく、こちらは複数人で行く事をオススメします!

この後山梨で3軒にふられ、都内で数軒食べ歩きました…。

おかめ
住所 :山梨県山梨市三ヶ所542
TEL:0553-22-2432
営業時間 :11:00〜14:30、17:00〜21:30
定休日 :月曜
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ