ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

ラーメン(北海道)

らーめん 六花@五稜郭公園前

6月の分。
「こちら」の先代時代に働いていた方のお店と聞き訪問。
20150605_130515





「らーめん(塩)」560円
20150605_125620





透明感のあるスープで、その味わいはどこか修行先を連想させます。麺は「出口製麺」のしなやかでコシのあるストレート麺。ある意味(良い意味で)、函館らしからぬ麺。美味かったです!

六花
住所 :函館市田家町13-11
TEL :0138-43-5718
営業時間 :11:30〜20:30
定休日 :月曜

食堂マル米@函館

6月の分。
駅前にある老舗の食堂。隣の喫茶店も「マル米」
20150605_104008





「塩ラーメン」500円
20150605_103414





豚骨ベースのやや濁りのあるあっさりスープ。塩ダレはやや強め。麺はやや茹ですぎなぐらいでした。

マル米
住所 :函館市若松町8-17
TEL :0138-22-1531
営業時間 :8:30〜20:00
定休日 :日曜

函館らーめん かもめ@函館

6月の分。
“GLAY”ファンには有名な老舗店。店内はカウンター席のみで、温かい雰囲気。
20150605_102314





「はこだてらーめん・しお」580円
20150605_101640





豚骨・鶏ガラベースのあっさり塩味スープに、プリプリとした中太縮れ麺。オーソドックスな函館ラーメン。

かもめ
住所 :函館市若松町8-8
TEL :0138-22-1727
営業時間 :6:00〜15:00(冬季は6:30〜15:00)
定休日 :不定

函館麺厨房あじさい 本店@五稜郭公園前

5月の分。
自分の中での、函館の定番店。

「味彩塩拉麺」750円
20150514_164122





味はもちろん異常無し!

函館麺厨房あじさい 本店
住所:函館市五稜郭町29-22
TEL:0138-51-8373
営業時間:11:00〜20:30
定休日:月曜

りつ@中央病院前

5月の分。
1953年創業の老舗店で、やや寂れた味のある店構え。
20150514_131647





「塩ラーメン」530円
20150514_131025





生姜が利いたあっさりスープに、適度な油感。麺は「出口製麺」のもっちりとした中太縮れ麺。チャーシューがなかなか美味い!

りつ
住所:函館市本町33-5
TEL:0138-54-4087
営業時間:11:30〜24:00
定休日:無

函館ラーメン 西園(さいえん)@末広町

5月の分。
サニーデイ・サービス・田中 貴さん監修のラーメン本、「Ra:」に載っていた老舗人気店。ご夫婦のやり取りが、確かに激しい…。
20150514_115507





「ネギラーメン・しょうゆ」660円
20150514_114859





函館のラーメン店は中華の流れが多く、こちらのビジュアルもそんな雰囲気。豚・鶏ベースの清湯スープに、「岡田製麺」の中太麺。シャキシャキのネギ、細切りのチャーシュー、白ごまがたっぷりのり具沢山。特にこのチャーシューが美味い!

西園
住所:函館市末広町19-14
TEL:0138-27-1943
営業時間:11:30〜19:00
定休日:日曜

函館ラーメン 鳳蘭@松風町

5月の分。
1950年創業の老舗人気店(前身は「紅蘭」)。とある店主に煽られた、函館名物の「焼きそば」を求めて再訪。前回はこちら
20150514_112102





「焼きそば(やわらか)」800円
20150514_111345





中華鍋で具を炒めてからスープを加え、そこに茹でた麺を投入し一煮立ち。メニュー名は「焼きそば」ですが、こちらの「やわらか」は麺を炒めていません。海鮮の旨味が利いたスープが麺に絡み(滲み)、チャンポンの様な味わい。かなり美味かったです!!

豚肉の唐揚げ・「ザリジ」1250円もこちらの名物らしいので、次回食べてみたいです。

鳳蘭
住所:函館市松風町5-13
TEL:0138-22-8086
営業時間:11:00〜21:30
定休日:不定

ラーメン次郎長 本店@森町

4月の分。
1998年創業の人気店。
20150418_175322





「味噌」700円
20150418_174537





白味噌をメインに使用した、豚骨ベースの甘くクリーミーな味噌味スープ。麺は札幌よりは細めの、自家製中太縮れ麺。

ラーメン次郎長 本店
住所:茅部郡森町新川町221-4
TEL:01374-2-1204
営業時間:11:30〜19:30(L.O.)
定休日:火曜

Q@大通

4月の分。
2014年6月12日オープン。店主は「一風堂」出身。
20150418_11492820150418_115434





「清湯 醤油」780円、「白湯 塩」850円
20150418_11575120150418_115656





どちらかと言うと、醤油の方が好みでした。「鶏白湯」はスープと麺がちぐはぐな印象。麺は「須藤製麺@旭川」の特注麺。

Q
住所:札幌市中央区北一条西2-1-3 りんどうビル B1F
TEL:011-212-1499
営業時間:11:00〜15:00(ラーメン)、17:00〜23:30(焼鳥)
定休日:日曜

麺処 まるは BEYOND@中の島

4月の分。
1年ぶり、4度目の訪問。前回はこちら
20150418_110051





「背脂みそ」750円、「味噌チャーシュー丼」300円
20150418_11053020150418_110611





粒状の背脂がたっぷりと浮かび、見た目からして前回とは異なります。もちろん、スープの味わいもさらに進化!麺は「麺屋棣鄂」の特注麺で、札幌らしいプリプリとした食感。食べる度に美味くなっていくので、次回訪問が楽しみです!

▼同行者の分
「中華そば 塩」750円

20150418_110545





麺処 まるは BEYOND
住所:札幌市豊平区中の島1条3-7-8
TEL:011-812-0688
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:45(売切れ次第終了)
     11:00〜20:00(土、日、祝/売切れ次第終了)
定休日:火曜

らーめん虎@南郷18丁目

4月の分。
「虎王(トラキング)」が美味いとの煽りを受けて、再訪。前回はこちら

「虎王(トラキング)」880円
※レギュラーメニューとなりました。
20150417_183003





こちらは、スープカレーの人気店・「SOUP CURRY KING」とのコラボメニュー。スパイスの香りが食欲をそそる、豚骨ベースのクリーミーなカレースープ。麺は「さがみ屋製麺」の、プリプリとした中太縮れ麺。美味すぎて、四杯目でもペロリ!

この後、「メリーシープ@すすきの」でジンギスカン。「北〇@すすきの」で定例呑み会。さらに深夜一時に〆の蕎麦屋(店名失念)へ。

らーめん虎
住所 :札幌市清田区北野3条3丁目15-30
TEL:011-376-0730
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜

麺屋 彩未@美園

4月の分。
札幌に行って食べずには帰れない、一番好きな店。

「味噌らーめん」750円
20150417_150153





一年ぶりの味噌らーめん。美味すぎて、スープまで完食!

麺屋 彩未
住所:札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
TEL:011-820-6511
営業時間:11:00〜15:15、17:00〜19:30
定休日:月曜、その他 月2回 不定

麺 あやめ@新道東

4月の分。
2014年4月30日オープン。店主は「あらとん」「蓮海」出身。店名の由来は、猫の名前とか。
20150417_133525





「濃厚塩らーめん」780円
20150417_132855





鶏をベースに白身魚のアラを使用した、濃厚な白湯スープ。クセはなく食べやすい。麺は「さがみ屋製麺」の中太縮れ麺。

麺 あやめ
TEL:011-721-2700
住所:札幌市東区北33条東13-1-20
営業時間 :11:00〜14:45(L.O.)、17:00〜20:45(L.O.)
定休日 :火曜

ラーメン専門店 林@南郷7丁目

4月の分。
2014年4月2日オープン。店主は「すみれ」出身。
20150417_123540





「味噌ラーメン」750円
20150417_122913





優等生的な“純すみ系”の味噌ラーメン。麺は「マルカツ製麺」


TEL:011-862-9771
住所:札幌市白石区本郷通8北8-1 クリオ本郷通壱番館 1F
営業時間 :11:30〜15:30、18:00〜20:30
定休日 :月曜

味の清ちゃん@美園

4月の分。
こちらは札幌の老舗店で、昭和17年に屋台で開業。現店舗は昭和42年からとの事。店のフードは全て剥がれ落ち、店名がどこにも見えないため、「元祖昔しラーメン」の文字が目印。
20140420_150143





「昔しラーメン・しょう油」800円
20140420_145455





札幌らしく表面に浮く油は多目ですが、スープは透明感のあるあっさりとした味わい。麺は中太の縮れ麺ながらも、今の札幌の主流であるプリプリとした食感とは異なる、やや柔目の茹で加減。具はチャーシュー、薄切りの茹で玉子、ほうれん草、ネギ、細切りメンマ、ナルトに麩、海苔と具沢山!

味の清ちゃん
住所 :札幌市豊平区美園9条7丁目3-8
TEL:011-831-4147
営業時間 :11:00〜15:00、16:00〜19:30
定休日 :火曜、第二・四水曜

men-eiji HIRAGISHI BASE(メン エイジ ヒラギシベース)@南平岸

4月の分。
四か月ぶりの再訪。店主の古川さんは、どこまでもストイックな職人。今回は二人で二杯注文。

「魚介豚骨醤油」830円、「あっさり塩」750円
20140420_14032320140420_140154





「魚介豚骨醤油」は定期的に食べていますが、今回はスープもタレも変わっていました!濃度ではなく濃密さ、そして醤油感がアップ。自家製麺もさらに美味しくなっています。こうなると、「つけBUTO」がまた気になる!(^^;

「あっさり塩」のスープはいつから半濁バージョンになったのか分かりませんが、こちらも美味い!

men-eiji HIRAGISHI BASE
住所 :札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12
TEL:011-813-7233
営業時間 :11:00〜14:45、17:00〜19:15(L.O)
定休日 :水曜、第三火曜

鬼そば@札幌市南区

4月の分。
こちらは2014年4月20日にオープンした、「山嵐」のネクストブランド。ちょうど札幌にいたので、オープン日に訪問。車が無いと辿り着けない立地で、「山嵐天上天下龍我独尊」(既食)よりさらに南。
20140420_12422320140420_121346





店内には“金砕棒”のオブジェが多数あったり、「鬼退治」「鬼ぎり」なるメニューがあったり、遊び心一杯。そして何より、大村さんが厨房に立つ姿を久方ぶりに見ました!(笑)
20140420_122730





「鬼そば」730円、「しゅうまい」80円
20140420_12351220140420_123519





じんわりと煮干しの旨味が利いた、鰹が香るあっさりとしたスープ。やや甘めの味わい。麺は「さがみ屋製麺」の、低加水の中細ストレート麺。具には姫竹や味付け鰹節も入ります。

サイドメニューの「しゅうまい」は、蒸し立てで美味い!

鬼そば
住所 :札幌市南区簾舞3条6-8-35
営業時間 :11:30〜20:00
定休日 :火曜

富川製麺所@富良野

4月の分。
こちらは「富良野とみ川」の二号店。二店舗分の麺を、こちらで製麺しているそうです。

「あっさり醤油ラーメン」600円
20140419_160900





本店とはまた一味違う、醤油感と魚介の旨味が強めに利いた、あっさりとした味わいのスープ。麺は歯切れの良い、低加水のストレート細麺。具にはチャーシューの他に、香ばしいパーコーが入ります!

▼その他立ち寄り処
「おでん 一将」
20140420_02385720140420_003335





「へそ歓楽街」にある地元の人気店。地のものや「福寿司」のジャンボ寿司等々を食べた後、深夜にこちらへ。どれも美味しく、日本酒がすすみました♪

富川製麺所
住所 :富良野市日の出町12-22
TEL:0167-23-1965
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜19:45
     11:00〜19:45(土・日・祝)
定休日 :水曜(7,8月は15時まで営業)

富良野とみ川@富良野市

4月の分。
富良野に訪れるのは15年ぶり。催事等では食べたことがありますが、本店へは今回が初訪。店内右奥にある石臼挽きの製粉機は、もちろん現役。
20140419_152213




「石臼挽き中華そば」880円、「塩らぁめん」650円
20140419_15324320140419_153226





鶏をベースに煮干等の旨味を利かせた、甘みのあるあっさりとした味わいのスープ。麺は石臼挽きの小麦粉を使用した、全粒粉練りこみの自家製中細麺。

「塩らぁめん」の麺には、自家製の加水率高めの平打ち麺を合わせています。

地産地消、自家製粉等、非常にこだわりの強いお店です!

とみ川
住所 :富良野市麓郷市街地5
TEL:0167-29-2666
営業時間 :11:00〜15:00
     11:00〜16:00(土・日・祝)
定休日 :水曜(7,8月は無休)

蝦夷(えぞ)@上川郡東川町

4月の分。
1982年創業の老舗店。広い店内は常に満席状態と、かなりの人気ぶり。一番人気らしい「蝦夷ラーメン」味噌で注文(醤油も有り)。
20140419_140325




「蝦夷ラーメン・味噌」880円
20140419_135455




鍋で肉や野菜を炒め、そこにスープを投入。ニンニクが利いた、インパクトのあるピリ辛味噌スープ。麺は「旭川製麺」の、加水低めの黄色い中細縮れ麺。量も多く熱々なので、後半のノビは早い。豚バラ肉や白菜、タマネギ、キクラゲがたっぷりとのる、ボリューム満点の一杯です!

蝦夷
住所 :上川郡東川町東町1-5-10
TEL:0166-82-2232
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日 :水曜

名もないラーメン屋@南永山

4月の分。
旭川に行くのは四回目。「天金」店主の遠縁と聞き、こちらを訪問。
20140419_132642




「正油ラーメン」700円
20140419_132204




豚骨ベースの濃いめの醤油スープに、たっぷりのラード。麺は「旭川製麺」の、加水低めの黄色い中細縮れ麺。チャーシューはもっさりとした、大ぶりのモモ肉チャーシュー。「天金系」と言うだけでなく、ここは美味い!

久しぶりに「ぺーぱん」にも行きたくなりました。

名もないラーメン屋
住所 :旭川市豊岡十四条7-5-19
TEL:0166-32-3065
営業時間 :11:00〜20:00
定休日 :水曜

月光軒@滝川

4月の分。
札幌市内にあった「すみれ」出身「やぶれかぶれ」が、2011年11月17日に滝川で復活。ちなみに「やぶれかぶれ」時代は未食…。
20140419_111936




二人で「みそ」「正油」を注文。
「みそラーメン」750円
20140419_110941





「純すみ系」の中では比較的油が少なめですが、修行先の雰囲気を感じるスパイシーで濃いめの味噌スープ。麺は「さがみ屋製麺」の黄色い太縮れ麺。この系統には、やはり「森住製麺」の麺が一番かと。もやしの2/3はシャキシャキで、キクラゲの存在感が大きい。

▼同行者の分
「正油ラーメン」750円

20140419_110910





「正油」も美味しかったですが、こちらからは修行先の雰囲気はあまり感じず。

月光軒
住所 :滝川市本町4丁目4番24号
TEL:0125-24-1006
営業時間 :11:00〜19:00
定休日 :火曜

麺処 とりぱん@東本願寺前

4月の分。
2012年6月9日オープン、店主は「麺屋宗」出身。飲み会の後の〆の一杯。

「とりぱんラーメン しお」700円
20140419_003717





麺は太麺細麺から選べ、今回は太麺で注文。胡椒で味を引き締めた白くクリーミーな鶏白湯スープに、たっぷりの鶏油。柚子もほんのり顔を出します。麺は札幌らしいプリプリとした食感の太縮れ麺。

とりぱん
住所 :札幌市中央区南6条西9丁目1024-36
TEL:011-563-4700
営業時間 :18:00〜翌3:00
     11:00〜24:00(土曜、日曜)
定休日 :月曜

らーめん虎@南郷18丁目

4月の分。
評判も良く気になっていた宿題店。店主が「クレイジーケンバンド」のファンなのは、一目瞭然(^^;
20140418_144330





「濃厚鯱」850円
20140418_144815





鰹が強めに利いた魚介豚骨醤油スープで、魚粉のザラツキも結構感じます。麺は「さがみ屋製麺」の黄色い中太縮れ麺で、茹で加減はやや固め。一見厳つい店主の人柄の良さに、何より驚きました(^^;

らーめん虎
住所 :札幌市清田区北野3条3丁目15-30
TEL:011-376-0730
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜

ラーメン 八卦(はっけ)@新川

4月の分。
2013年5月21日オープン。店主は「大砲ラーメン」、「マメさん」出身との事。場所は元「国民食堂」の跡地。
20140418_135814





基本のメニューは、「豚スープ」「鶏スープ」の2種類。「大砲」出身との事なので、今回は「豚スープ」を注文。

「豚スープ」680円
20140418_134958





ライトな豚骨スープに、香ばしいラードの層。麺は「さがみ屋製麺」のストレート細麺。具には「大砲」出身らしい「カリカリ」(揚げた背脂)入り。

八卦
住所:札幌市北区新川3条11丁目10-21 竹中ビル1F
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日:月曜(祝日の場合翌日)

麺処 まるは BEYOND@中の島

4月の分。
一か月ぶり、三度目の訪問。前回はこちら
20140418_123827





「中華そば 醤油」750円
20140418_124352





豚清湯に魚介ダシを合わせた、あっさりとしながらも深みのあるスープ。麺は「麺屋棣鄂」のパツンとした歯切れのいい中細麺。同行者の「背脂みそ」を含め、安定した美味さ!

まるは BEYOND
住所:札幌市豊平区中の島1条3-7-8
TEL:011-812-0688
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:45(売切れ次第終了)
     11:00〜20:00(土、日、祝/売切れ次第終了)
定休日:火曜

麺屋 彩未@美園

4月の分。
旧店舗の並びに建てられた新店舗にて、2014年4月10日に移転オープン。移転後、新たに「辛醤油」「辛味噌」がレギュラーメニューに加わりました。
20140418_113933





「辛醤油」も気になりましたが、今回は「辛味噌」「味噌」を食べ比べ。

「辛味噌らーめん」800円
20140418_121603





ピリ辛ぐらいだと思っていたら、辛さは意外としっかり利いています。甘みと辛味、そして香ばしさが相まって、無性にライスを欲っする美味さ!

▼同行者の分
「味噌らーめん」750円

20140418_121616





「味噌らーめん」も相変わらずの美味い!

麺屋 彩未
住所:札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
TEL:011-820-6511
営業時間:11:00〜15:15、17:00〜19:30
定休日:月曜、その他 月2回 不定

札幌ラーメン つかさ@小樽

3月の分。
路地裏にある老舗店。

「正油ラーメン」650円
BkBsnlHCQAADjP2[1]





鍋で炒めたもやしの香ばしさが食欲をそそる、あっさり醤油ラーメン。麺はもっちりとした中太縮れ麺。おばあちゃんの優しさが伝わってくる一杯です。

つかさ
住所 :小樽市稲穂2丁目13-16
営業時間 :11:00〜19:00
定休日 :無

自然派ラーメン処 麻ほろ 本店@小樽

3月の分。
久々に小樽へ。宿題店であり、「コクミンショクドウ」がこちらも麺を使っているとの事で気になっていました。

「あっさり醤油」700円
BkBsYKJCcAAf2sz[1]





鶏をベースに鰹や昆布、椎茸の旨味を利かせた、あっさりとしながらも深みのあるスープ。やや甘口。麺は自家製の中細平麺で、加水低めながら茹で加減が絶妙!

麻ほろ 本店
住所 :小樽市色内1-7-7
TEL:0134-32-0140
営業時間 :7:00〜9:00(朝ラー)、11:00〜15:00、17:00〜20:30
定休日 :月曜、第1火曜

赤のれん ぶんぶん亭@山鼻9条

3月の分。
「しょうゆラーメン」700円
Bj5EPBjCUAEkGKB[1]





ラードの香ばしさが漂う、豚骨ベースのあっさり醤油ラーメン。麺はプリプリとした中細縮れ麺で、ピリ辛のメンマがいいアクセントになってます。

赤のれん ぶんぶん亭
住所:札幌市中央区南八条西9-755-29 トピアコート1F
TEL:011-533-0738
営業時間:11:00〜18:30(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜(祝日の場合翌日)
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ