ラーメン気ままに食べ歩き

各地のラーメン食べ歩きbyおだ @oda_kimamani

2009年オープン

自家製麺 三竹寿(さんちくじゅ) 本店@古島

8月の分。
リチャードさんと食べ歩き。こちらは2009年3月12日オープン。店主の具志堅さんは「六厘舎」で修行し、「冨單@金沢(閉店)」とほぼ同時期に独立。15時頃の到着でも満席と、かなりの人気ぶり。
20140802_151505





メニューは「つけめん」、「あつもり」、「まぜそば」の三種類。今回は「つけめん」に、「ゆず皮」「辛エビ」を添えて。

「つけめん並」750円
20140802_15073720140802_150749





20140802_150803





修行先よりもまろやかに仕上げた、甘めの濃厚豚骨鶏魚介スープ。麺は全粒粉練り込みのモチモチとした自家製極太麺で、食べ応えがあります。具には豚と鶏の2種類のチャーシュー入り。流石の美味さ!

三竹寿 本店
住所:那覇市真嘉比2-1-6
TEL:098-887-4433
営業時間:11:30〜21:30
     11:30〜24:00(金、土、祝前日)
定休日:不定

らーめん虎@南郷18丁目

4月の分。
評判も良く気になっていた宿題店。店主が「クレイジーケンバンド」のファンなのは、一目瞭然(^^;
20140418_144330





「濃厚鯱」850円
20140418_144815





鰹が強めに利いた魚介豚骨醤油スープで、魚粉のザラツキも結構感じます。麺は「さがみ屋製麺」の黄色い中太縮れ麺で、茹で加減はやや固め。一見厳つい店主の人柄の良さに、何より驚きました(^^;

らーめん虎
住所 :札幌市清田区北野3条3丁目15-30
TEL:011-376-0730
営業時間 :11:00〜15:00、18:00〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日 :木曜

とり麺や 五色(ごしき)@松本

7月の分。
行って初めて、昔「ちょもらんま」があった場所だと気づきました。
20130713_135447





「とり麺」700円
20130713_134615





軽めの鶏白湯スープに、全粒粉練り込み麺。麺が勝ちすぎてる印象。

▼同行者の分
「軍鶏そば」750円(20食限定)
20130713_134627





五色
住所:松本市白板1-1-13
TEL:0263-33-0853
営業時間:11:30〜21:30(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜、第4月曜

支那そば 三八 徳島駅前店@徳島

9月の分。
2009年8月にオープンした、「三八」の支店。遠征最後の一杯。

「小盛」500円
20120924_160841




本店と比べやや濃度が落ちる様にも感じましたが、ほぼ遜色ない出来映えです。こちらも美味い!

三八 徳島駅前店
住所:徳島市元町1-24 アミコ専門店街1F
TEL:088-678-6538
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜、第3月曜

渋谷大勝軒1961@渋谷

「お茶の水大勝軒」の二号店で、オープン時以来の再訪。

「特製もりそば」750円
IMG_3014

三度目はもうないかな。。

メガトンラーメン@三ヶ森

続いて「ぎょらん亭」の系列店である「メガトンラーメン」へ。基本のラーメンが「十割」「二八(鶏が二割)」から選べるのも、この系統の特徴。
IMG_2993

「豚骨十割ラーメン」520円
IMG_2992

表面の脂分はやや少なめながらも、とろみのある重厚な豚骨スープはまさに「ぎょらん亭」系の味わい!麺は中細のストレート麺で、濃厚なスープがよく絡む。肉厚なチャーシューも嬉しい。

数年前なら後先考えずにこちらを再訪したと思いますが、夜は長いし、悩んだ末に断念。少し大人になった。。

メガトンラーメン
住所:北九州市八幡西区三ケ森2-1-5
TEL:093-614-1770
営業時間:11:30〜15:00、18:00〜22:30
定休日:不定

ラーメン真@穴生(あのお)

続いて「ラーメン 力」の系列店であるこちらへ。2009年6月17日オープンで、店主は女性の方。以前は「ラーメン力 穴生店」だったとの事で、「営業中」の看板は「ラーメン力」のまま。
IMG_2991

「ラーメン」500円
IMG_2990

表面には細かな脂とゴマが浮いていて、脂分たっぷりでややトロミのある豚骨スープ。「力」より粘度が高く濃度は低い印象。麺はストレートの細麺。なかなか美味しかったです。

ラーメン真
住所:北九州市八幡西区穴生1-10-7
TEL:093-230-2931
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜スープ切れ次第終了
定休日:月曜

松阪牛麺 大龍軒@山田

2009年7月20日オープン。仲間数名から煽られていた宿題店。
IMG_2875

松阪牛のあぶらかすのみが入る「松阪牛かす麺」800円もありますが、ここでは松阪牛が入る「松阪牛麺」を注文しないと!

「松阪牛麺」1000円
IMG_2874

麺の上には水菜や薄切りの松阪牛(生肉)が乗っていて、あぶらかす入りの熱々の和風ダシを肉の上から注ぎ、混ぜて食べるスタイル。うどんダシっぽいけど、ダシ感はハンパない。麺は「麺屋 棣鄂(テイガク)」の、全粒粉練り込みの中細ストレート麺。添えられたレモンを後半突けば、サッパリとした味わいに。麺料理としては、かなり美味しかったです!

味的にはもっと混んでもおかしくないはずですが、近くに駐車場が無いのが原因か。。

松阪牛麺 大龍軒
住所:吹田市津雲台7-5-1
TEL:050-1306-2875
営業時間:11:30〜14:30、18:30〜21:30
     11:30〜14:30、18:30〜21:00(日曜)
定休日:月曜

まるぎん二号@西岡崎

続いて、09年11月にオープンした「まるぎん商店」の二号店・「まるぎん二号」へ。こちらは二郎インスパイア系
IMG_2854

麺は小盛でも240gとの事なので、今回は小盛をニンニク抜きで注文。

「ラーメン小盛」690円
IMG_2853

スープは乳化が弱めで、具は山盛りの野菜(もやし&キャベツ)に分厚い肉が二枚、そしてほぐし肉まで乗る。麺はダイイチ食品の極太麺で表面はツルツル、芯をしっかり残した茹で加減。

コストパフォーマンスは良いものの、スープも肉も二郎系にしてはかなり優しすぎる味わい。二郎っぽさを求めるなら「カラメ」が必須か。

まるぎん二号
住所:岡崎市昭和町字下川田10-2
TEL:052-722-0569
営業時間:11:00〜14:00、17:30〜22:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

中華そば きくま@佐伯区役所前

2009年6月5日オープン。店主は「陽気 横川店」の息子さんとの事。閑静な住宅街の一角にありますが、引っ切り無しにお客が訪れる人気ぶり。
IMG_2836

メニューは「中華そば」「おむすび」の2種類のみと、非常にシンプル。

「中華そば」600円
IMG_2835

見た目も味もしっかり「陽気」。スープは白濁具合が弱く醤油感がやや強めで、あっさりしているもののコクがあり物足りなさは無い。過去に食べた横川店も同様に、江波本店大手町店よりもあっさりとした印象でした。麺は中細のストレート麺で、伸びは早いものの他店よりもやや固めの茹で加減。この系統の味、好きですね!!

中華そば きくま
住所:広島市佐伯区海老園3-1-1
TEL:082-222-5022
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜21:00
定休日:日曜

麺の家 こりく@県病院前

約2年ぶりとなる、広島での食べ歩き。こちらは2009年2月23日オープンで、店主は「我馬」「元就」出身との事。
IMG_2827

メニューが豊富で迷いましたが、一番基本っぽい「とりとんこつ」を注文。

「とりとんこつ」650円
IMG_2826

鶏・豚のクリーミーな白湯スープで、濃度はそれ程高くなく飲みやすい。表面にはマー油の様な香ばしい香味油がたっぷり。麺は緩いウェーブのかかった、加水率低めの中太麺。具は香ばしいチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、海苔。

その後「ラーメン五楽@南区役所」に行くもやっておらず、電話も現在使われておりませんと…。閉店のままでしょうか!?

麺の家 こりく
住所:広島市南区翠5-7-19
TEL:082-252-4388
営業時間:11:00〜15:00、17:30〜22:30(スープ切れ次第終了)
       11:00〜15:00(スープ切れ次第終了/日曜、祝日)
定休日:第2・第4水曜

よっててい@池上

「ら〜めん晴」の後、4人全員が未食だったこちらへ。09年12月オープンで、店主は「はるばるてい@経堂」出身。

「ワンタンめん3入850」円、「チャーシューワンタンめん(鶏・豚ハーフ、塩味)1250円」
IMG_2753IMG_2754





鶏をベースに煮干を利かせたあっさり醤油味スープに、麺は「大榮食品」のやや縮れた中細麺。餡がたっぷり詰まったジューシーなワンタンはそのまま食べても美味しいが、小皿に「辣椒」を酢(普通の酢or黒酢から選択)で溶いたものに付けて食べてもまた美味い。

塩は胡麻油がふわっと香る、塩角の無いあっさりとした味わい。どちらかと言うと、醤油の方が好み。「チャーシューめん」は豚か鶏、または鶏と豚のハーフから選べるのが嬉しい。スープで炊いたご飯に鶏チャーシューが乗る「とりめし」300円も美味い。

よっててい
住所:大田区池上3-25-7
営業時間:12:00〜14:30、17:00〜21:00
定休日:火曜

麺 hinata屋.@真駒内

店主は「てつや」出身。「てつや」出身って、豚骨魚介系を提供する店が本当に多いですね。
IMG_2698

「中華そば」は豚骨×魚介のダブルスープ、「豚濁」が豚骨スープ+魚介の香味油との事。今回は「中華そば」を選択。

「中華そば しょうゆ」700円
IMG_2697

香味油は多いものの、あっさりとした口当たりの豚骨魚介系スープ。麺はカネジン食品の中細ストレート麺で、このゴムの様な弾力の麺だけは好きになれない…。

麺 hinata屋
住所:札幌市南区川沿12条2-1-31
TEL:011-572-2747
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00(スープ切れ次第終了)
定休日:火曜

自家製麺 えなみ@泉

2009年9月オープン。行列の出来る人気店で、店主は「大勝軒(千葉)」出身との事。
IMG_2653

メニューも多く、今回は3人で3種類注文。
「手もみ中華そば」630円
IMG_2652

「中華そば」とは見た目も異なり、スープ表面をタップリの背脂が覆い、ザク切りの刻み玉ネギ(生)も浮いています。スープはやや甘めで、魚粉も使用。麺は口の中で暴れる、もちもちとした極太の手もみ縮れ麺。

「黄金の塩らぁめん」650円、「中華そば」650円
IMG_2651IMG_2650





川俣シャモや会津地鶏等の鶏をベースに、煮干しや鰹などの魚介を利かせたコクのある清湯スープ。コシのある細ストレート麺も美味い。「中華そば」はこの醤油バージョンか。一番のオススメは「黄金の塩らぁめん」でしょう!

店内を飛び交う虫達がいなければ、もう少し清潔感があれば、凄く良い店だと思います。

自家製麺 えなみ
住所:福島市南矢野目字中江12-1
TEL:024-557-3479
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00(スープ切れ次第終了)
定休日:水曜

ラーメン げんきだま@福島

2009年5月オープン。女性店主は明るく元気で、店の雰囲気は良い。が、店内はお世辞にも綺麗とはいえない。またメニューを見る限り、首都圏のラーメン店にかなり影響を受けていそう。
IMG_2647

「鶏仙人ゴールド」700円
IMG_2649

稀に見る、鶏の獣臭全開なスープ。地鶏や銘柄鶏等のクセのない鶏油ならまだしも、臭み全開な鶏油がたっぷり入っているので、ある意味インパクトが大きかった…。麺もチープな印象。

「醤油ラーメン一号」650円
IMG_2648

玉鈴醤油を使用。スープが軽いので、醤油がキリッと利いたという印象以外残らない。

ラーメン げんきだま
住所:福島市大町1-20
TEL:024-522-0699
営業時間:11:00〜14:00頃、19:00〜21:00頃
定休日:木曜、日曜夜の部

正月屋分店 支那そば 石川屋@福島

2009年2月にオープンした「正月屋」の分店。駅からちょっと離れているものの、お客がひっきりなしにやってくる人気ぶり。「正月屋分店 やまき」店主と共に修行していたのが懐かしく、また元気そうで何よりです!
IMG_2646IMG_2643





「支那そば」「冷やし支那そば」を注文しましたが、見た目はほぼ一緒ですね。

「支那そば」650円、「冷やし支那そば」780円
IMG_2644IMG_2645





味の方は、八巻さん・石川さんがいたあの頃の「正月屋」を髣髴とさせる美味さ!そしてオープンから二年半経った今でも、厨房内は掃除が行き届いていてピカピカ。これを見るだけでも、教えを忠実に守っているのが分かります☆

正月屋分店 支那そば 石川屋
住所:福島市南町449
TEL:024-539-7794
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:30
定休日:火曜

麺や うから家から@金谷川

sumireさん、グッチンさんと福島遠征。

まずは2009年9月に現店舗へと移転した、「うから家から」へ(移転後初訪問)。移転前はコチラ
IMG_2638IMG_2639





「らーめん」700円
IMG_2640

移転前とは異なり、見た目も味わいも「七彩」を髣髴させるもの。スープは鶏をメインに煮干や鰹節等を利かせていて、すっきりしながらも味わい深い。また醤油を強めに利かせているものの、スープに厚みがあるので物足りなさは無い。醤油には玉鈴醤油の特注の生揚げ醤油を使用。麺はユキチカラや全粒粉入りの自家製の太麺。手もみで縮れをいれていて、口の中で暴れる感じも楽しく美味しい。しっとりとしたチャーシューは、モモとバラの二種類。

「塩らーめん」700円、「冷やし味噌らーめん」900円
IMG_2641IMG_2642





「塩らーめん」は「らーめん」のキリッとした醤油の利きに対し、じんわり優しく旨味が広がります。「冷やし味噌らーめん」は、田舎味噌や15年熟成味噌等をブレンドして使用。胡麻の風味や、すり潰した納豆が隠し味になっていて美味い。

元々は「七彩」プロデュースとしてオープンしましたが、今の「七彩」よりコチラの方が遥かに美味しい!!

麺や うから家から
住所:福島市松川町関谷字坂下71
TEL:024-529-6768
営業時間:11:00〜15:00、17:30〜20:00頃(売切れ次第終了)
       11:00〜20:00頃(売切れ次第終了/土、日、祝)
       ※「100食/日」限定
定休日:火曜

侘助@山形

2010年10月の分。
2009年8月オープン。夜は小料理店に。
IMG_1919

「しお白湯」、「濃厚魚介白湯つけ麺」あたりが人気だったような気もしましたが、メニューの一番上にあった「黒ニンニク」を使用したコチラを注文。
「熟成ブラックラーメン」750円
IMG_1918

焦がした刻みニンニクが香ばしく、濃い醤油色をしているものの角が無くまろやか。麺は加水率高めのプリプリとした食感。

侘助
住所:山形市香澄町1-11-11
TEL:023-631-9833
営業時間:11:30〜14:00
定休日:日曜、祝日

初代 安吉@新庄

2010年9月の分。
09年11月オープン。ラーメンは昼のみで、14時過ぎからは整体をやってます。「たんぼめへ」(未食)と同じ経営。
IMG_1908

「秘伝おやじ中華(こってり)」550円
IMG_1906IMG_1907





「あっさり」or「こってり」を選べ、「こってり」で注文。鯖節が利いた昔懐かしい中華そばに、こってりは背脂チャッチャ。麺は自家製麺なのか!?「幻の中華一直」550円は、豚骨風味の中華そばとの事。その他、多数メニューあり。

食後 席を立とうとした所、『カレーでも食うか?』と目の前に半(なのか?)カレーが置かれました。美味しく頂き再び席を立とうとすると、今度は『ゆっくりコーヒーでも飲んでけ』と言われまた着席。食べっぷりが良かったのか、はたまた腹ペコに見られたのか!?何はともあれ、ごちそうさまでした!!

初代 安吉
住所:新庄市桧町16-8
TEL:0233-23-5533
営業時間:11:30〜14:10
定休日:月曜

ポレポレ食堂@南浦和

2009年4月にオープンした、佐野出身の店主が作る佐野ラーメンが味わえる店。ラーメン以外にもカレーやパスタ、カツ丼等、メニューも豊富。この日はご飯が終わってしまったらしく、ご飯物は食べられませんでした・・・。

「純手打ち佐野ラーメン」600円
IMG_2271

じんわりと旨味が広がる、やや甘めのあっさりとしたスープ。麺は不揃いのピロピロとした太平縮れ麺。具は厚みのあるチャーシュー、玉子、メンマ、ネギ、水菜。佐野ラーメンに玉子が入るのが珍しい! 

▼同行者が注文。
「純手打ち塩ラーメン」650円、「カレーラーメン(手打ち麺)」750円
IMG_2272IMG_2273





醤油も塩も美味しかったですが、この「カレーラーメン」がまた美味い。「カツカレー」を食べられなかった事が物凄く残念でした…。

ポレポレ食堂
住所 :さいたま市南区南浦和2-12-19
TEL :048-883-4080
営業時間 :17:30〜25:00
        11:30〜14:30、17:30〜25:00(土・日・祝)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

一文字 結(ゆい)@天竜川

2009年10月オープンの話題店で、店主は「いこい@磐田」出身との事。昼時はほぼ満席状態と、かなり賑わっていました。
IMG_2261

基本の「中華そば」「しお中華そば」の他に「浜松ブラック」なるメニューもありましたが、悩んだ末に基本の2品を注文。

「しお中華そば」600円、「中華そば」600円
IMG_2259IMG_2258





野菜の甘味が程よく利いた、透明感の強いあっさりとしたスープ。「しお中華そば」のスープは丸く、「中華そば」のスープは醤油が強めに利いていて、どちらも昔ながらの懐かしい味わい。麺は中細の縮れ麺で、スープとよく絡む。

一文字 結
住所:浜松市東区和田町923-3
TEL:053-545-5559
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜21:00
定休日:月曜、第3日曜

麺家 半蔵@藤が丘

11月の分。
友人と二人で訪問。

「伊勢海老つけ麺」850円+「やきもり」30円、「中華そば」650円
IMG_1969IMG_1968





つけ汁はそれ程濃度が高くなく、海老の風味以上に魚介の旨味も利いています。麺は太陽食品の平打ち麺。茹でて水で〆た後、再度茹でて(温め直して)からフライパンで焼いていて、表面はカリッとした食感。麺の油っぽさが気になるのと、つけ汁の濃度・粘度がそれほど高くないのであまり絡みは良くない。

「四代目けいすけ」インスパイアですが、昇華までは至らず。

半蔵
住所:名古屋市名東区藤が丘148
TEL:052-777-6755
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:無

麺処 蓮海@平岸

2009年11月オープン、店主は「あらとん」にいた方。
IMG_1418





「鮪豚骨麺 醤油」700円
IMG_1417





美味しかったものの、濃厚魚介豚骨に鮪の風味が追い付いておらず、「あらとん」程の荒々しさやインパクトは感じず。鮪より節の風味の方が主張してました。

蓮海
住所 :札幌市豊平区平岸5条7-8-1
TEL :011-831-2877
営業時間 :11:00〜15:00
定休日 :火曜(祝日の場合翌日)

麺の房 たけ田@環状通東

「ゆげや」に臨休でフラレ、こちらへ。2009年5月オープン、店主は「てつや」出身。
IMG_1411





「しょうゆ」700円
IMG_1410



盛り付けが綺麗で、美味しい。新メニューの「すげぇつけ麺」、どんだけすげぇのか気になりました。

たけ田
住所 :札幌市東区北32条東18-1-11 デリーラ1F
TEL :011-787-9211
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日 :不定

麺屋 朱雀@苫小牧市

2009年11月29日オープン、店主は「純すみ」系の「庵」出身。
IMG_1403





「味噌ラーメン」730円
IMG_1402





後半ややスープがぼんやりして来ますが、それでも美味い。メニューにはチャーハンもあります。

朱雀
住所 :苫小牧市春日町3丁目16-23
TEL :0144-36-2237
営業時間 :11:00〜15:30、17:00〜20:00
     11:00〜20:00(日曜、祝日)
定休日 :月曜(祝日の場合翌日)

山嵐黒虎(ヤマアラシクロトラ)@すすきの

2009年11月1日にオープンした、背脂たっぷり「山嵐」の二号店。こちらは“鶏をメイン”に豚も使用。
IMG_1391





「黒虎」750円
IMG_1390





スープはかなり濃厚ですが、鶏のクリーミーさが全面に出ているので見た目ほどしつこくない。黒はこちらの店舗のオリジナルメニューで、醤油で煮た背脂がかけられます。美味しいし立地的に使い勝手が良いですが、飲んだ後には重いかも。

山嵐黒虎
住所 :札幌市中央区南三条西1-2-1

morisoba nicro@仙台

2009年10月20日にオープンした、「quroku(クロク)」の二号店。こちらはラーメン店ではなく、「港屋」インスパイアのそば店。
IMG_1162

「鶏もりそば」950円
IMG_1161

無化調・無添加ですが、物足りなさは皆無!パサついた鶏肉以外は美味しかった。

ラーメン☆ビリー@陸前原ノ町

2009年11月にオープンした「久兵衛」の二号店で、こちらは二郎インスパイア
IMG_1152IMG_1149





「ラーメン」700円
IMG_1151

ラーメン☆ビリー
住所 :仙台市宮城野区東仙台4-6-31
TEL :022-385-6383
営業時間 :11:00〜15:00、17:00〜21:00
       11:00〜21:00(土・日・祝)
定休日 :無

中華そば 嘉一@勾当台公園

2009年10月10日オープンの新店で、店主は「龍上海」「千草」出身。
IMG_1143

「中華そば」680円
IMG_1142

「千草」譲りの純鶏スープですが、かなり濃厚!冬は鶏が肥える分、もっとスープが濃いときもあるとか。

中華そば 嘉一
住所 :仙台市青葉区国分町3-8-12
TEL :022-265-5907
営業時間 :11:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日 :日曜

一幸舎 博多デイトス店@博多

2009年10月23日オープンの新店。
「新味きらめき」650円
IMG_0910





一幸舎 博多デイトス店
住所 :福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道内
TEL:092-475-8510
営業時間 :11:00〜22:30
定休日 :無
Profile
おだ
性別:男
年齢:30代
趣味:テニス

ただのラーメン&スイーツ好き。

07年度 合計655杯
06年度 合計616杯
05年度 合計731杯
05年12月、47都道府県巡り完了♪

↓スイーツは今後こちらで紹介していきます
記事検索
Categories
Recent Comments
カウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ