2011年05月08日

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ楽しい事をたくさんしたいミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい


夜の扉を開けて行こう
支配者達はイビキをかいてる何度でも夏の匂いを嗅ごう危ない橋を渡って来たんだ夜の金網をくぐり抜け
今しか見る事が出来ないものや
ハックルベリーに会いに行く
台無しにした昨日は帳消しだ


ヒマラヤほどの消しゴムひとつ楽しい事をたくさんしたいミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい


揺籠から墓場まで
馬鹿野郎がついて回る
1000のバイオリンが響く
道なき道をぶっ飛ばす
誰かに金を貸してた気がする
そんなことはもうどうでもいいのだ
思い出は熱いトタン屋根の上
アイスクリームみたいに溶けてった


ヒマラヤほどの消しゴムひとつ楽しい事をたくさんしたいミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい



THE BLUE HEARTS
「1001のバイオリン」より



2011.4.20

15時の休憩、ふと携帯を出すと画面は青く光ってた。

職場の慌ただしい中で、最近では滅多に休憩中に携帯を開く事がなかったのだが、この日と言ったら何故か何気なしに…


不在着信1件に受信メール2件。


着信を覗けば知らない番号で、
「宅急便かな?最近なんか注文したかな?」
なんて思いながら受信メールを開いてみた。


「久しぶり!元気にしてるか?頑張ってるみたいだな!」

送信者はもう6年以上も連絡すらとってなかった中学からの友達健二だ。


何でオレの番号知ってるんだ?
なんて疑問すら感じず、ただただ友人からの久しぶりの連絡に微笑みを隠しきれない自分がいた。


そう2件名の受信メールを開くまでは…


送信者はしょっちゅう連絡のくる母親から。


「のりが死亡。肺癌。とりあえずのりの家に行って来る」


以前に何度かここにも書いたっけな!?

のりとは健二と同様、中学からの大親友!
唯一無二とでも言いますか、そんな欠け換えのない大親友だ!

そんなのりともここ5、6年は連絡すらとってなく…
最後に会ったのは、のりの披露宴以来だから丁度10年くらいになるかな〜

全く早いもんだ!


オレはいつも言ってた!

オレには地元に2人の親友が居る!!
もう何年も会ってないし、連絡もとってない、連絡先すらも知らない…

まあ連絡先を知れないのは、オレのかつての素行の悪さから教えて貰えないと言う、何ともばつの悪い事実があるからなのだが…


常日頃から口癖のように人に言ってた!

「しょっちゅう会ってるから友達。
いつも遊んでるから友達。連絡取り合ってるから友達。
友達ってそれだけではないんだ!

会ってなくとも、
連絡取り合ってなくとも、いくら離れていても、
心の奥にいつでもあって、時々想ってみたりもして、そんなんでも友達なんだ」
と…。

人に言いながらも、自分自身に言い聞かせてた。


言い訳やら負け惜しみなのかも知れん、ただ全ては自分の歩んだ道の結果がこうだから、

『もう一度また3人で呑み明かそう!
それまでしっかりと生きていこう!』

これは人には言わず、自分の胸への誓いだったんだ!

道は続くからまだ道のりなんだ!
そう信じてたのに悔いはないけど…

やっぱ悔しいよ…


その日も翌日も、
想いにふけったりする間もないくらい容赦なく迫る仕事で、むしろそれで良かった!

23時ちかくまで残業し明け方の始発列車に乗り、地元前橋に向かった!


電車の中で急に涙が出た!止まらなかった…

頭ん中で一気にのりとの楽しくて馬鹿な出来事が、電流のように走り出した!


中学、塾、高校。
横道坊主を教えてくれたのものりで、初めて一緒に横道のライブにも行った♪

中学時代は一緒にバンド組んでた!

のりの命名した「ツチノコ」てバンドだった。

ツチノコのブームが去るのと同時にオレたちのバンドもいつしか終わった…

のりはギター、健二がベース、ドラムがオレで、ヴォーカルは薫!


のりは指先とか器用でギターも上手いんやけど、こいつだけは本当に練習してこうへん!

いっつものりのギターソロを飛ばしてやる始末…


唯一、曲まるまるやれたのはSTREET NOISとUKやったなー♪


のりは芸術性や才能に溢れてて、そのセンスにいつも憧れてたし真似もしたし、それでいていつもまた新しいもの見っけてきて☆

のりが何気なしに書く落書きとかむっちゃ上手いんだぜ!

テレキャスの裏に描いたイマイさんのBOMギターの絵とか最高よ!

兎に角!
のりは馬鹿野郎やけどむっちゃカッケーんよ☆

女にもようモテてさ!

オレ何度ものりへのプレゼントを受けとったことか…

まあ腹立つから一度ものりには渡さなかったんだけどな(笑)


そんなアホみたいに楽しかった中学時代から、お互い高校もバラバラになって…

いつしかオレが悪さするようになったり、施設等に入ったからのりとも遊べなくなって。


オレがもうどうしょうもない糞っタレの頃。


自分でももうどうすることも、どうして良いかも分からなくなって…

薬物の病院を強制退院させられて、久々に実家に帰って路頭に迷ってた!


このまま地元におったらオレは何も変わらん!
親や友人、人様に迷惑をかけるクソ人生だ!

オレは変わろう!
そう誓えたのは、もたれかかった机のラジカセから流れた横道のLuny's Fieldを耳にして♪

そう言えばのりは大学で大阪に行ってたな!


あいつ地元に帰って来る度に大阪の楽しい話をして!

環境が変われば、何か違った景色に触れてみたら、流されてばかりの自分も何か変わるのではないのか?

無論、恥ずかしくてこれ以上この街には居たくないって言う想いも強かったが、何となく気晴らしのつもりで、オレは大阪に飛びたったんだ。


ポケットには僅かな金と携帯電話、そして充電器!


何ヵ月かの、のりの家での居候生活が始まった。


そりゃあもう毎日が楽しくってさ!

だって毎日のようにのりと遊べるんだから☆


そうこうしてるつかの間、のりの兄貴が大阪にやって来た…


勿論、のりのところに聖人が転がりこんで来たと言う大問題故、家族会議の結果であろう!


これはあとから知ったことなのだが…


あの時のりは親に言ったらしい!

「聖人はオレの親友やから!どんなことしても、オレがどうにかするから!」

そう言ってくれてたらしい…


警察にも医者にも、社会の何処に行っても、貼られ続けたレッテルも、何てこともない!

のりの一言!
「聖人!カッコ悪いーよ!」
て一言でオレの人生は変われんだ!


走馬灯のように蘇る思い出は、まるで昨日の出来事かのようで…


新幹線の走る速度よりも速く頭を駆け回った。


告別式。

人はそう言えど、オレはのりに別れを告げには行かんから!


正月以来の実家。
着なれない服と締めれない黒いネクタイ。


前回会ったのが披露宴の華やかなスーツで、次に会うのが喪服かよ!

何で久々のりに会いに行くってのにこんな服着なあかんねん!


悲しさよりも悔しさの涙は先行しだした。


黒づくめの葬儀場で、目の前には、日頃見たこともないくらい真面目なのりの写真。


オレは何でここに居るんだ?

坊さんの説教聞きながら、この現実が理解出来なかった。


お焼香をあげ、のりの両親と兄貴、嫁のたたに一礼と同時に大泣きをしてしまった…


「ありがとう!元気出してな!」

抱きしめてくれた兄貴のいくちゃんは、枯れた声で耳元に呟く。


止まらない震えの中、のりの母ちゃんがきてくれた…

何度も出入り禁止となったのりの家で、迷惑や心配なんて言葉では片付けきれない失態を繰り返してきたが、母ちゃんに頭を下げで頼みこんだ!


「今まで本当に申し訳ありませんでした。
最後だから…
のりに会わせて下さい!」

「遠くからありがとう!
もういいんだよクロちゃん!
のりに会ってきて!」


花束を持って、棺桶の中ののりに近づく…


そこにはいつもと変わらないカッケーのりがいて!


あんだけ新幹線の中でのりに何の話をしようと思ってたことが何ひとつとして言葉にならない!


「のり!久しぶりじゃねーか!」

のりの頭つかんで叫んだら、のりの身体は冷てーんだよ!

顔は優しくて、カッコ良くて、暖かいのに…

のりの身体は冷てーんだよ!!

どんだけ泣いたなんてどうでも良い!


のりの頭を離せなかった…

きっとのりは言ってるだろう。


『聖人痛ぇーよバカ!』
て殴りかかってくるのに…


「クロちゃん!ありがとう!もうイイよ!」


のりの母ちゃんの声で我に返った…


火葬場の待合室では、のりとの笑い話しでいっぱいになった。


初めて見たのりの息子はむっちゃ可愛くってさ☆

人なつこくて、愛くるしくて!

どことなく似てて☆


「すずはカッケー男になるぞ!」

て息子に言ったら、

「だってパパの子やもん」


無邪気な笑顔でそう言った☆


火葬場に呼ばれると、そこには焼きあがった姿!


のり何だよこれ!
本当にオメーか?


目の前の事実なんて受け入れられん!

すずは言った!

「ドッキリかと思ったよ!だってパパ起きてきそうやし!」



何もかも終えて、健二と宮崎とのりの実家で気なんて済むわけないけど呑み明かした!

誰ともなく、気がつくと誰かしらがぐでんぐでんになって線香あげに行って!


「最後の最後までのりはカッケーよ」

大泣きしながら健二は言った…


のりは本当にカッコつけやねん!

容姿も生き方も何もかもがカッケーんだから、それ以上することないのに!


病と闘う姿は誰にも言わなかった…

情けない姿を人には見せたくないんだ!

のりは最後まで笑顔で言ってたって!


「オレは元気やから!もう少しで仕事も復活するから!」

と…


のり!
カッケーよ!


今までありがとうな!
お前と出会えたこと!
オレの生涯の幸せだ!


オレ自身で決めてたお前との約束事!


まともになって、一緒に呑み明かす!


約束!
果たせなかったじゃなくって、今も継続中や!


それが目標やから、いつしか天国で一緒に神様も呆れるくらいしこたま呑もうぜ!!


天国?地獄?
オレたちにとってそんなんどっちでも良いか!?

何処に行ってもオレたちは馬鹿野郎だから、楽しめるもんな!


なぁ〜
のり!


こうして呑んでたら、何でオレの頭の中に顔出すんだよ?

もう心配するなって!


オレはのりの親友やから、オメーに恥かかせんよ!


ゆっくりと心の中に居てくれな☆



ブルーハーツのこの曲は葬儀でも流れてて、のりがカラオケで唄ってた曲♪


夜の扉を開けて!
何度でも立ち上がって生きよう!


楽しいこと、面白いこと!もっともっと感じるため一生懸命生きていこう!



湯沢則文
享年34歳


感謝と誓いを込め、のりに捧げます。






odbz1009 at 14:31コメント(3) 

2010年11月05日

早いね〜!
もうそんな時期だよ♪


最後の最後まで悩んだあげく、ギリギリまで迷って送ったLSDへのリクエストメール!


メールでは想いが書ききれなかったので、ここに書いてみました(笑)



【妄想】
横道魂だからこそお願い出来る無理難題(笑)

やっぱ日頃のツアーでは、なかなか聞けない曲♪


あるよね〜


オレは…
イマイさんのハーモニカ♪
聴きたいです!
見たいです!

もしも魂でリクエストに答えてくれたら…


やっぱイマイさんの口元ばっかり見てしまうんやろうな〜


ハーモニカを吹く頬とかさ(笑)


当時のツアーでも聞く事が出来ず、イマイさんのハーモニカ姿は未だに妄想の中なので…


夜一人で酔いしれながら、静寂の中で妄想したり、色々考え事したりするの、結構好き〜☆

答えがどうのこうのってわけではなく、あーだこーだと頭の中で考えるの!


徐々に酒が回り、終いに思考回路はショートするんけどね(笑)


いつの間にか眠りについて…


目が覚めたら…


パンツすら履いてない…


誰もいなくて良かったなと思います(笑)



【傷だらけの天使】
お酒繋がりの選曲で(笑)

男心を表すようなこの曲♪大好き!

いっそ逃げ出したいくらい眠れない夜!

むっちゃあんで〜


せやけど…
逃げることは出来ない!

目を背けても迫る現実に、立ち向かうか?

それとも弱音を吐いて尻尾を巻くか?


回避なんて出来ないんやったら、想うがままに進むしかないからね〜


もう答えは自分の中で明白になってる!


仕事終わって、真っ暗な帰り道で同僚と交わす挨拶!

お疲れー!
のあとに、言うセリフは…

今日もやけ酒ですわ〜(笑)

飲んで忘れれる話しやないけど、唯一!ほんの一時でも現状との離脱!


そんなんがなければ、やってられんよ〜


何もかもいやな時に口づさむ唄!

迷いふとしたときに、何気なく頭に過る出る言葉は横道の言葉!

逃げずに現実と向き合おうと、背中を押されるのはいつも横道の唄から♪

涙溢れるほど飲みたい夜もあるよ!

目撃した涙が蘇るときもたくさんある!

流すだけの涙なんてもう出さないし、見たくもない!

例え傷だらけになっても、天を目指すんだ!


浴びるほど飲むのは…
気をつけねば(笑)



【終わらない悲しみよ】
いくら飲んでも、悲しみは終わらず(笑)

されどこの曲を聞けば、勇気と希望が沸き元気になれる!

ライブでこの曲を叩く木谷くんを見れば、この野郎!と渇を入れられ、いつの間にやら悲しみなんて終わっている!


言葉数足らずに、伝わらんことってあるよね〜


それでも!
響き合うのは!


魂や心!
目には見えない意志ツール!


まるで嘘のようでも、実はあるんだよね!!


この曲を聞いたら…


悲しみはひとまず終わりを告げ…


終わらない悲しみから、始まる喜びを感じます☆



【がむしゃら】
そんな悲しみ背負って生きてても!

生きて生き抜くために、必要なのは…


この唄の、この言葉たちだと思う!


オレは、新都心のこけら落としでのDVDに収録されてた、義人のハープから始まるバージョンでリクエストしました!


数ある横道DVDの中でも、実は一番好きなのはこれでして♪


観すぎてるこのDVDは、最近なんか飛んでて…


最初の、
熱い夜の熱いモノ〜♪


なんて、三発くらい繰り返される…


そろそろ買い換えねば!


選曲理由は、メールでは書ききれませんて書いた(笑)

少々の金欠で、チケットは未だ両方買えてませんが…


年末にがむしゃらだったか自問自答して、年始にがむしゃらでいこうと誓いたい!!


必死やねん!
真剣やねん!


生きてく事に!


悩み周囲との交差を怠ってるときも!

落ちるときもめいいっぱいの全力…


そんときはそんときのがむしゃらで!


今の職場でもそうなんだけど…


個人プレーじゃないねん!そりゃ高度な個人技術は華麗やが…
オレが目指すは組織プレー!

仕事も、生きることも一人でなんて成り立たない!


いくら個人能力が優れてても、一人だけの人生じゃないから!


チームプレーで一点をもぎ取る!

パスを回して、全員で守って、全員で攻撃して!
役割を分担して!


チームで勝利を掴む!


この世を去るとき…
個人でのトロフィーなんてオレは飾って欲しくない!

優勝旗ではなくとも、チームでの!

銀でも銅でもええから、団体メダルに包まれたいんよ☆


それが、オレのがむしゃら!
これが現在抱えてる問題点…


誇りを持てる自分と自分たちでいたい!


【パドル】
「夜をぶっ飛ばしに行こう」とかなり悩んだ結果…
ウッドベースでパドルを聞けたら!なんて贅沢なリクエストで(笑)

まずは今年も横道魂が予定出来たことに、たくさんの感謝を伝えたい!

潤さんのこと!
正樹のこと!
何だかこの一年を振り返って、この曲をどうしても聞きたい!
大切な人達にありがとうと伝えたいです!

横道坊主がそこにいることへの感謝!
自分もここにいることへの感謝!

手すり一つの境界線で繋いだ心と想いを、雨の日も風の日も、忘れず持ち続けたい!



こんな感じの横道魂リクエストでした!



さて、みんなは?



そんな話しは…
ライブハウスで!
ライブ後にでもしたいですね〜♪






odbz1009 at 21:46コメント(3) 

2010年10月26日

思えば、この2010年の始まりは衝撃からだった…


ホームページの、
「横道坊主から重要なお知らせ」

このボタンを押すのに、どれだけの戸惑いと勇気がいったことか…


内容に驚きは隠せなかったが、潤さんの決心とバンドの姿勢に心は打たれ、直ぐさま祈りとなった。


本来ならば、
「潤さん!頑張って下さい!」
と、応援せなあかんのに、いつしかオレは潤さんに応援されてた…


当たり前だなんて思ってたことは…
それは、当たり前なんかじゃないんだよ!

お陰様で五体満足に生きてるから、感謝すべきことに気づかなかったんだ…


更に今を!
この一瞬一瞬を大切に生きようと心は固まった!


何があっても止まってはいけない!
横道坊主と言うバンドのその姿勢が、いつしか自分への力となり!


掲示板や各地ライブハウスでの想い!願い!
メッセージの動画が、この上半期の多大なるエネルギーとなってた!



潤さんに!
正樹に!
横道に!
みんなに!


「ありがとう」
と伝えたくて吉祥寺に向かった♪



久しぶりの横道!
お久しぶりな潤さん!

久しぶりに来た東京!
またかよと思う職質(笑)


おい!警官よ!
人を疑うことも職務を全うすることかもしれんが…

人を信じること!
それがどんなに素晴らしいことか、オレは国家に教えてやりてえよ!


信じる気持ちを忘れない、美しき作戦会議が行われたところで、遅めの昼食を済ませてライブハウスへ♪


吉祥寺には場違いな、革ジャングラサン姿な2人に、目を反らしつつも見つかり、熱く包容(笑)


「JUN IS BACK」
何て素晴らしい言葉なんやろ〜!


本来はそれを祝うライブなのに、いつしかオレも自分自身の「COME BACK」を祝うようにたくさんの人と握手した☆


ときにはトイレの中でも(笑)


「橋本潤!
バカヤロー!」


北の愛ある叫びの話しを聞いたときは…

感動して泣いてしまった。


ハコの前にはお祝いの花も飾られたり、中に入れば溢れるほどの人!


色んな人と挨拶交わしながらも、オレはこの場に来れなかった人達の顔がたくさん浮かんだ!


パンパンの人達と全国各地からの想いが吉祥寺には集結していたんだ!


待ち焦がれるSEは、待ち焦がれる潤さんの入場の合図で!


ステージに上がった潤さんの姿には感極まった!


潤さん復活の一曲目!
横道坊主橋本潤の始まりはやっぱこれでしょ♪


そして2曲目!

潤さんが前に出てきたときの大歓声!


とてつもなく凄まじかった!


嬉しそうにフロアを眺める潤さん!

待ちに待った瞬間だった。

潤さん復活宣言!

MCで、潤さんと呼んだときの大コール!


みんな!みんな!
待ってました!

潤さんコールは鳴りやまなかった!

誰よりもこの日を待ってた潤さんは、瞳を熱くし天を仰ぐ!


そこにいて!
ここにいる!


心にいつでも宿る横道の唄たちで祝い続けた♪


義人は潤さんの後ろから、右に顔を出し、左に顔出したり(笑)


メンバーを含め、喜びと嬉しきライブやった♪


さあそして!
潤さんを!この横道坊主を支えてくれた立役者!


林田正樹ーっ!


本日は潤さんお帰りイベントだが、結成25周年の横道坊主にとって、今年は正樹お帰りーっ!やったんだ!


感謝の大正樹コールに耳に手をやり、もっと叫べと(笑)


「義人カモーン」
と正樹の一言で、ロックンロールの始まり♪


お尻フリフリさせたり、さっきまで!

いや、当時では考えられない自由に動く横道坊主!


「次のツアーも呼んでよ!空けとくから!」


こんなセリフをさらっと言える正樹!

あんた男やで〜


今日のリーゼントのセットは、潤さんの持つ鏡で!


投げたクシの距離は当時の飛距離を越えてたよ(笑)



そして、再び潤さん登場で横道坊主の2人のベースマンをが交わし繋いだ包容のあと、正樹はなんとグレッチを!


カッケ〜☆



5人のステージで演った曲は…


チャイニーズロックにセルナンバー8!


吉祥寺GBは一気に爆裂都市!


さりげなく手をふる正樹のあとに、更に進化した横道の唄たち!


本編ラストは!
潤さんと言ったら!
潤さんの看板曲と言ったら!


揉みくちゃフロアは、狂いながらも潤さんの手を見続けた♪


アンコールは!


最高やでこの選曲にこの流れ!

たまらんかった!


終電で帰る予定やったので、時間を気にしつつもアンコールダブルへ!


義人よりメンバー紹介と、誉めちぎるメンバーコールで!


ステージの上には5人の横道坊主!


会場中で唄う曲は…


もう書く必要ないね!


これがあれば血は紅く燃えあがる!


この熱こそ生きる盾!


最後は5人揃ってステージ一列!


「お帰り潤さん!
ありがとう正樹!」


旗を持って並んだ!




感謝溢れる愛ある想いで、美しき素晴らしいライブは終わった…



メンバーの去ったステージに鳴り止まないメンバーコールの叫び!


会場内からBGMでUKが流れた♪


ロマンチックが嫌いだから〜

後ろのお姉さんが、オレを見ながら嬉しそうに踊りながら唄うから!


オレもつられて〜


Ah こんな俺達は悪い子でしょうか?


と、一緒に唄いオイオイと叫び始めれば、いつしか会場中で大合唱!


この日はアンコールダブルが終わっても、ほとんどの人が帰らなかった!


きっとみんな帰りたくなかったんだ!


アンコールトリプルは…

誰もいないステージに向かって、ファンからの感謝のUK大合唱!


唄いながらも、感極まって泣きながら唄った!


横道の始まりの唄は!
今、こうして数々の試練を乗り越えて再出発した!



チーム横道坊主!
最高だーっ!!!!!!!!


UK大合唱が終わると社長が機材を片付けにステージへ…


「年末な!」
と、言い手を合わせた!


大拍手でライブは終わった…



ふと我に返り…
時計を見れば、終電まで残り15分…


忙がねばと思ってたら!


「聖人ーっ!」
て、ちかちゃんが!


オレ…
言葉詰まって何も言えんかった…


あの日!
後楽園ホールのリングを下りたちかちゃんのときと同じように、声が出なかった…


ただ一つ言えることは…
あの日より!

オレたちは強くなったんだと!


それを肌で確かめたくて!

ちかちゃんに、顔面を殴ってもらった!


とても痛かった(笑)



時間やべーっ!
人混みのライブハウスの中で、一番背の高い人を探したが見つからず…


駆け足でライブハウスの階段を上がり駅まで走り続けた!


雨の中、走り続ける数分の中で…


今宵のライブのことが走馬灯のように頭が巡り…


走り足は止まった…


帰りたくね〜


一瞬の決断でコンビニへ!

そしたら、タケオさんがいて〜

「久しぶり!元気にしてた〜!」
と、ハグしてくれた☆


コンビニの店員の目など無視して、泣きながらタケオさんに抱きついた!


ライブハウスに戻ると…


階段の下に、最後まで探してた姿が…


「マーシー!会いたかったよ!」


嬉しくて、いつものように「ビール買いに行こうと」と再びコンビニへ!


マーシーは雨の中、ずっとオレに傘の中へ入れてくれた!

マーシーの元気な話しを聞けて本当に嬉しかった☆


ライブハウスに2人で戻ると、繋ぎを着たヒデ王!


「ビール買いに行こう!」
と、三度コンビニ(笑)


「ライブ後と、サウナの後の酒は旨い!」

ガッハハー☆


笑いながらライブハウスへ戻ると…


ヒデ王は、
こんな夜に〜♪


て、口ずさんでた☆



ご心配かけましたが翌日、いえ当日は一時間半の遅刻で会社に行けました!


話しは逸れましたが…


衝撃から始まったこの一年が…


感激となれました!



もう何度も言いましたが!


お帰りー!
潤さん☆


ありがとー!
正樹☆



チーム横道坊主!
ありがとう☆



odbz1009 at 23:37コメント(4) 

2010年10月17日

ああ 夢よ憧れよ このときめきよ
今溢れてくる情熱の力よ
負けると思えばそれで終わりさ
だから今ここに立ってる


風が吹く日も 雨の日も
この街で育った僕は
悲しい事もそりゃあるけれど
涙のない人生も嫌だと思う

春になったら桜の下で
夏はこの青い海で
明日と夢を語り合かそう
僕らは生きてる夢人


ああ 夢よ憧れよ このときめきよ
今溢れてくる情熱の力よ
負けると思えばそれで終わりさ
だから今ここに立ってる


まるで出会いはそんな調子で
あるがままに生きてきた
辛い事もそりゃあるけど
無我夢中の人生も嫌だと思う
くだらんプライドにぶら下がっていたが
いい事なんかなかったはずさ

チャンスは誰の目の前にでも
一度じゃない二度三度駆け抜ける


さあ 掴め限りない
このときめきよ
今溢れてくる情熱の力で
負けると思えばそれで終わりさ
だから今ここに立ってる


いつから大人になったのだろう
幼き頃のROCK CANDY

高く高く空に掲げた


風が吹く日も 雨の日も
この街で育った僕は
悲しい事もそりゃあるけれど
涙のない人生も嫌だと思う

春になったら桜の下で
夏はこの青い海で
明日と夢を語り合かそう
僕らは生きてる旅人

ああ 夢よ憧れよ このときめきよ
今溢れてくる情熱の力よ
負けると思えばそれで終わりさ
だから今ここに立ってる


さあ 掴め限りない
このときめきよ
今溢れてくる情熱の力で
負けると思えばそれで終わりさ
だから今ここに立ってる



槇健一 「Tribute」より




この曲が、今週のオレをずっと支えてくれました!


来週もこの先も!
何度も救ってくれるのだろうと思うロックキャンディー♪


槇さんの唄は、なかなか歌詞が探せなくて…

先日買ったCD聞きながら書き写させて頂いたので、誤字脱字もあるかも知れませんが…


感謝と祈りを込めて写させて頂いたので、きっとイタズラ好きな槇さんも、天より笑ってくださると信じ!



義人ソロで楽しんだあとの今週は、2つの涙を目撃した。


1つめは…
いつもオレの後ろで仕事してくるおばちゃんの涙。


オレたちの作ってるものとは人口心肺だが、人口的に作られる心配事…

人口心配もたくさんありまして〜(笑)


「わたしはバカだから」
ていつも言う。

本当にそう思うくらい(笑)いつも色々とあり得ない事をするんだけど…


でも一生懸命してくれてるのがとても分かるから!

人間やから失敗もあるし、反省して学んで成長していくのが人間やと思う!

戦場のような職場で、時間と戦いながらのピリピリする毎日やから、このおばちゃんはいつもみんなにヤイヤイ言われてるの…


昼御飯や休憩時間をずらしてでも、フル稼働をしててさ!


ちょうどみんなが昼飯行ってて、オレと2人きりで生産してたこのおばちゃんに、


「今週は、本当にありがとうね!
色々動いてもらいましたし、本当に助かりましたしよ!」

丸々この一週間、休みやなんやで毎日人が足りないなか、このおばちゃんに残業も含めて本当に無理矢理に動いてもらったんだ…


そしたら…
おばちゃん、ボロボロになって泣きながら仕事してるの!


「わたしバカだから、みんなに迷惑ばかりかけて」
て…


以前こんな事言われたんだ…

「わたしは無駄な残業はしたくはありませんが、旦那の収入が乏しく生活難で、ですから必要とあれば、いつでも声かけて下さい!」


残業して、帰る時間遅なって…

オレは今日の仕事も終わった!て呑んだくれてるなか、他の人らは家庭に帰り夕御飯を作って…

家の仕事をしてるんだよね!


「みんながおっての職場やし、みんなで作るモノやから、誰もが大切な力なんですよ!

ピリピリして、キツイ言い方になるかも知れませんが、みんなそのときだけやから!
一生懸命な姿をオレは知ってますし、いつも感謝してるんですよ〜」


仕事しながらの会話なので、背中越しだが、想いがヒシヒシと背中にに伝わる。


「黒田さん!わたし痩せましたよ〜」

て、泣きながら言うから…

もらい泣きを堪えながら、「エステも行かずに、ただで痩せれたんやからええやん!」

て言ったら、
「お金ももらって痩せれたんですからね〜」


笑顔で答えるおばちゃんの姿に、ありがとう!て感謝の気持ちで胸いっぱいになり、オレは堪えねばと涙を抑えたんだ!



2つめの涙は…

もう5年くらいうちの会社で頑張ってる人なのかな〜

で、作業には目視項目があって、今まで何もなかったからと…

実際は見てくれてるんやけど、目視がただの流れとなり本来の意味や、過信から起こる、言わば生産会社でようありがちな事が起きて〜


大きな問題となって…
うちの会社の所長からも、請け負い先からも、しばらくその子を外してくれて言われてしまい…


いつも元気に働いてくれるその子は、メンタル面が少し弱く。


問題が起きた翌日の朝言ったんだ…

「今まで通り、いつも通り仕事してくれたら良いのですよ!
一生懸命してくれてるの知ってるから、気にせずにね☆」

て言ったら、その子もう涙いっぱいにしながら何も言えないの!


昼になり上司とこの先どうするか?

て、話しになって…


慣れから、気づかないうちに怠ってしまう事あると思う!

それに気づいて、その子も学び、僕たちもこうして勉強出来たのだから何も問題ないと思います!

より良くなりますよ!


責任は僕が全てとりますから!と上司に説得した。


その後、その子と話ししに行った…


むっちゃ落ち込んでて…

「オレは今までのように、誰が何と言おうが、この工程をしてもらう!」

て伝えた…


だって、今まで頑張ってきた事を嘘にしたくないし、これからもそうしてもらわなかったら、仕事どころか、この子の全てや将来も詰まんでしまう気がして…

泣きながら「うん」と呟いたときに、竹原ピストルくんの言葉を思い出した♪


「積み上げたもので勝負するのでなく、
積み上げたものと勝負するんだよ!」


て言ったら、
「黒田さん!何処からパクったセリフ〜?」

言うから、
「オレは引き出しようさん持ってんね!
桐のタンスがいっぱいあんねん!
らしくいてね〜」


ほんなら、涙目が少し微笑んでた☆



オールドルーキー♪




悲しいこと!辛いこと!
そりゃあるけど…

涙のない人生も嫌だと思う!


自分が気づいてないだけであって…

チャンスて幾つも横を通り抜けてるんだ!

それに気づき、掴めるかどうかは自分次第!


大阪時代、オレに言ってくれた上司のセリフ!


明日と夢をいつまでも語り合おうよ☆


さあ〜
掴め!
限りないこのときめきよ!
今溢れてくるこの情熱の力で!



負けると思えばはそれで終わりさ!

オレたちは、今こうしてここに立ってる!


僕らは生きてる夢人なんだよね〜


odbz1009 at 21:53コメント(2) 

2010年10月12日

あれ?
義人はまた背が伸びた!?


スラリと長いホワイトデニムで、ステージへ向かう義人の姿を眺めながら、そう思った。


「乾杯ーっ!」


義人アコースティックの始まりはこの一声から♪


「今日は1人だから…」
少し照れくさそうに言う義人。


何言ってんの!
1人なんかじゃないよ!
みんなこうして一緒に居るじゃん☆


共に横道の旅を歩き続ける友達たちの横顔を、オレは久しぶりにこうして一緒に一点を見つめながら、心の中でそう呟いた。


まずは横道の曲から♪


ライブハウスでは、いつも拳を突き上げながらジャンプしてるこの曲を、今宵はお酒を片手に座りながら手拍子してるんだけど…


元気な歌なのに、ぼろぼろと涙が溢れるの。


だって、
それはまたこうして義人の歌声か聞けたから!


この現実だけで、とても嬉しくてさ。


草薙て何処?
と、思ってたこのバーも、頭からの大盛り上がりで☆


至る日々。
やっとたどり着けた道のりなんてもうどうでも良くて、祝うように心は自由に解き放たれた!


「横道坊主が好きな人は、一緒に唄えると思います」


義人はイマイさんパートのギターも1人で演ってた♪

そりゃもう熱くなりますわ!
自然と拳も握りしめますわ!


そんな熱さのせいか、耐えきれんかの如く天井からライトのカバーがステージに落ちた。


幸い義人の唄う後方で、何の影響もなかったのだが…

ライ終了後、機材を片付ける義人に、


「頭の上に落ちなくて良かったですね〜」
て言ったら、


「もう少し後ろで演ってたらオイシかったのに」
と、義人。


アハハハ(笑)


義人さん!
あなたはロックミュージシャンですから!


オイシイって(笑)


そんなこんなで、横道からまずは5曲♪



横道の曲って直に胸に突き刺さるから、

時には苦しくなったり…
時には悔しくなったり…


自分の弱いところって、人には見せたくないから!


それをいつも隠しつつももがいてて…


ハッキリと言われた時は、自分の小ささが浮き彫りにされたようで情けなくもなる。


けれど今日のオレは違ってた(笑)


そんな自分も踏まえて!
と、言うか…


悔し涙でも、悲しい涙でもなかったんだ!


決して下を向くような事のない!


何やろこれ?
嬉し楽し涙と言うのでしょうか…


喜びと希望に満ち溢れる決意と確認!


その作業の繰り返しから湧き出るモノが、たまたま目からでありまして…


オレは元気に泣き笑ってた(笑)



そうなれたのは、自分の今の心境や志しの変化かも知れんが…


何よりそうさせたのは、グラサンごしからもハッキリと見える、義人の暖かい瞳☆


何もかもお見通し?


合わせた目からはそう言ってるようで…


オレ嬉しくてっさ☆


元気だよ!
まだまだ生きますよ!


隠したり、誤魔化したり、そんなんしねーよって!



だからずっとバカみたいに笑ってた☆


そして気になってたカズー曲は♪


えーっ!
この曲だったんだ♪


義人さん!
またまた楽しいオモチャを見つけましたね〜


みんなでブーブー♪


カズー会話に大爆笑(笑)


楽しいわ☆


そっからは、カバー曲や、槇さんの曲♪


槇さんの唄は、本当にイイよね〜♪


聴きたかった曲も聞けたし、欲しかったCDも買えたし☆


「永遠とはないと思うけど、槇の想いを歌い続けたい!」


義人の言葉通り、形はなくても想い!願い!祈り!


それを伝え続ける事!


永く残り語り続けるもの!


それを人は伝記と呼ぶのだろう。



この季節にぴったりな横道でしんみりとし♪


そして最後は…


今日を、この今を!
始まりにしようとする横道の旅立ちソング♪


この連休は、オレにとっても新しい年のスタートだったから、この曲と共に走り出せたんだ!


で、ラストは…


この曲をアコースティックで〜


横道のライブでも、オレはこの曲で終わりたい!


この熱さ、この想い!


これが生きる全てなんじゃねーかな!


て思う曲♪



アコースティックライブだから、発するか発しないかの口づさみながらだったが、こればっかりは声を出して唄ってしまった!


発信先は心ね!



それにしてもこの日はよう飲んだな〜(笑)


アンコールでは、そんな酔っぱらい男の唄♪


静かに眠りにつくまで〜
男ってこうなんだよね☆


最後のみんなでの大合唱は…



いつも以上に長かった(笑)


下手くそでもイイからみんなで唄おうって義人は叫んだ!


「唄は楽器だ」
ライブ後の義人の言う通りの大楽団でのハーモニー♪


素晴らしいよ☆



いつしか、近所迷惑な義人コールでライブは終わった…



笑顔いっぱい!
元気いっぱい!


身からなれた!!


オレね〜


これで限界と言う境界線を自分で引きたくないんだ!

それをしちまったら…
その先の景色、その上の景色を見れないような気がして…


途切れてしまう気がするから…


アザだらけになって、倒れてくたばった時に初めて口づさみたいねん!


それまで、限界なんてないと思うんだ!



ここで自分で線引きしたら、楽なんだけど、それでもう終わりやん!


うーわ、オレ無理かな〜って倒れそうな時!


支えてくれてる言葉!
そんな唄をオレたちは知ってまして♪


せやからあきらめるなんてもったいないねん!


オレたちは…
幸せなんだよ〜



本日も、色んな人達と知り合えて〜


人それぞれやから、様々な人達がこの地では交わり続けるんだけど〜


カッケーな!

そんな人と次から次へと、巡り合えるのは、やっぱり中村義人と言う人柄であり、人を引き付ける魅力なんだと改めて思った!


義人はきっと…
人が大好きなんだ!


義人の笑顔は人を笑顔にし、集まる無邪気な華は輝いてるんだろうな☆



義人!
デッケーな!



ステージに上がる義人を見て、最初にそう思った気持ちは、計り知れない心の広さだったんだ…






odbz1009 at 23:46コメント(4) 

2010年09月21日

あー、
もう21時を越えてしまったか…


残業を終えて、真っ暗な会社の廊下を早足で歩いた。


怖いのよ!
お化けが出るって噂も聞いた事あるし…


絶対に後ろを振り向くもんか!


と思いながら、受信メールが光る携帯の明かりだけを頼りに、喫煙所に掛け込んだ。



うちの会社も、また色んな人達がたくさんおって〜


ここでは普通では考えられへんような、常識を覆す出来事が多々ありまして…


本日も、そんな事に悩まされながら遅くなった。


ありがたい事に、オレは今までの人生の中で、


この人ならついていこう!
この人みたいになりたい!

と思える上司との出会いが幾つもあって…


幸せにも、そんな上司にとても可愛いがられてきた。


ここでも例外ではなく…
オレと直接の上司にはなれないんだけど、またそんな出会いと決意に巡り合えたんだ。


ある日、大きな問題が起きて…


起きてしまった事はもう後戻りは出来ないんだけど…

それでも、自分達の責任があるから、納得出来るまで!

同じ事を繰り返さないため!


その上司と、原因や対策を約2週間かけて見つけだした!

勿論、時間も費やしたし、脳みそもフル回転させて考え続けたんだ。


再現や仮定、色んなケースを繰り返して。


原因がやっと分かり、一段落と解決した時。

最後まで一緒に悩んで、何度も言い合ったその上司にこう言った。


「ありがとうございました!
やっとこれで安心して眠れます。

とても勉強になりました!

本当に申し訳ありませんでした」



そう言ったら、日頃誰もが恐れる上司がむっちゃ笑顔で、


「こうやってみんな勉強して行くんだよ!
お互い様だよ!」


と言い、肩をポンと叩いてくれた…


その言葉が嬉しくって、叩いた肩の温もりがとても温かくて…


溢れるほど泣いてしまったんだ。



この人についていこう!
こんな上司にオレもなっていこう!


直接の上司ではないが、オレはそう胸に誓ったんだ!


それから…
約2年半ぶり、人生二度目となる社員試験を受けたんだ。



結果と同時に、職場のフロアを見る事になった。


受け持つ人数も多く、さまざまな人が勿論おるんだけど〜



やりたい事も見つけられず
とりあえず生きてゆく♪


雲が流れゆき、
いつもちがう形なんだけど…

これが自分て見つけたんだよー!


やっと!やっと!


遅すぎるかもしれへんけど…


やりたい事見つけたんだよー!



告白します!


オレは物作りのプロフェッショナルになります!

この道を極めます!


そして、新しく生まれたやりたい事は…


プロフェッショナルな物作りをする人作り!


人作りのプロを目指します!


なので今は、職場とコンパで(笑)



人生の中で、今が一番楽しいです!


やりがいと、割に合わない報酬と(笑)



せやけど…
一生懸命に生きて、自分自身が納得出来れば…

もう金じゃないね!

そんな物は、いずれあとからついてくる話しやしから!


それよか、今日もようやったな!

て、思える毎日でオレはいたいねん!


格別に!
安い酒でも旨えーぞ(笑)




喫煙所にたどり着き、受信メールを開くとこう送られてた…


『元気でやっているかな?
君のことだから日々頑張っているんだと思います。
無理せずあなたのペースで生きていけばいいのさ。
そして、
たまにはライブにも顔出してくれたら嬉しい。』



何処から出たのかは分からんが、涙がたくさん出た!


好きなモノはとことん好きだから…



それだけは、どんな事が起ころうが変わらんから!


我が信じる道をオレは歩きます!


焦って人に迷惑をかける事があっても!


自分の事は!
自分の口から伝えられる!


そんな人間にオレはなります!



でもって…


やっとみんなに会いに行けますよ〜♪





odbz1009 at 23:37コメント(6) 

2010年08月19日

炭火焼き鳥弁当むっちゃ旨いで!

わさびと七味が付いてて、ささみにわさびを付け、炙りもも肉、炙り肩肉、軟骨入つくねに七味をかけんねん!


炭火の香りもむっちゃ出て、旨過ぎる!


あまりにもの旨さに、誰かに言いたなってしまったよ(笑)


食べてみて〜☆


本来なら画像アップしたいところ…


食べ終わったあとだから、空き箱しかないわ〜(笑)





odbz1009 at 00:49コメント(2) 

2010年08月04日

父:強い男になれとは、言わない。

優しい男になれとも言わない。


-生まれてすぐに心臓の手術が必要な赤ちゃんがいます-


父:ただ、その鼓動をいつまでも聞かせてほしい。




これは、オレが今働いてる会社の広告。

と言っても、直接雇用でも正規社員でもないのだが…この職場で、日々生産してる物とは人工心肺なんだ。

先程、仕事を終えて…
職場の湿度の事で気になったので、家に帰ってから調べてて。

その延長線でと言うか、会社の事や、自分が作ってる人工心肺について調べてみたんだ。


それで出てきた広告がこれだった。


酒を飲みながらの調べ物のせいか…


この広告を知って思わず泣いてしまった。


そう、父の願う鼓動の元!これを、たった今作ってきたとこなんだ。


もう時期34才を迎えるこのオレも、生まれてきた事に感謝してます!

生んでくれた両親に感謝してます!

今まで自分を育て下さった人、携わって下さった人、そして教わった音楽やモノたち!

どれもこれも、本当に感謝してます!

それと同時に、自分の生んだ子供たちの成長を日々祈っております!


それはこの胸の中にある心臓の鼓動が鳴り響く限り、想い願う揺るぎない事!



とても大切な事なのに、その大切な事を忘れがちにもなってしまう…



この職場に就いてから、もうすぐ2年。

初めての医療関係の仕事だったけど、一つのミスが一人の死を招くって事を、常に頭の中には入れてきたし、決まったルールは守り続けてきた。


また、その事を後輩たちにも教え伝え続けてきた。



勿論、今まで携わった仕事も人の命に関わるモノだったり、どの職業でも最終的にはそこに繋がるか、何だかの影響を及ぼすと思うんだ。


昔やってた、鳶職でも高所からモノを落としたら人の死を招くし、飲食関係だって、一歩間違えたら人の生死に纏わる。


音楽や芸術もその影響力を考えたら、同じような結果が訪れても何も可笑しくない。


働くって事は、生きる糧であるので…

まさしく我が命、生への手段だが、背中合わせに、他人の死を左右してしまう事なのだと思う。


そんな全ての労働者たちは、自分や人の命のキーマン!


だから大事であって、それに伴う報酬、言わば金銭を頂くわけで…

どれもこれもが立派な職業!

その誰もがお金をもらっている以上プロなんだ。



生産会社の三本軸は、「安全、品質、生産」であって、この順番を決して入れ替えてはならない!


これは、オレが今まで教わってきた事で、どうしても忙しくなってしまえば不同な順序になりがちだ!


かつて働いてた、当時世界一の企業も一分一台の生産ライン。


現在の職場でも一分一台の生産なのだが、それを一秒でも縮めるため、一個でもより多く造るため。

無理、無駄、ムラを減らすわけであって、

その教訓を教わり続けてきたオレは今でも、一秒、一歩と時間短縮こそが永遠のテーマだと肝に命じてた。


作ってなんぼの世界なんだけど、その中でいかに良い品質を追及し続けるか!


これこそが本当のプロなんだろな〜て、気付いたんだ!


それは、全ての職業が人の命に携わるから…


なので、良いモノをいかに多くの人に提供出来るか!


これが物作りのプロセスなんだとつくづく感じたんだ。



今まで生きてきた事に無駄な事なんて、何一つないなと思う。


どれもが全て今へと繋がってる。


何だか不思議だな〜て思うけど、それが生きた証なんだと思うんだ。


今、忙しくって…

体もクタクタになって、寝る時間も少なくて…


好きなライブにもなかなか行けないんだけど…


そんな毎日がとっても楽しい!


やりがいもあれば生きがいもあるんだ〜


自分の変わりは自分しかいない!


だから、自分自身しか出来ない事を見つけた時って、本当に嬉しいよね〜


責任感もあるんだけど、それ以上に充実感もあるし!


何よりも!
達成感って本当に嬉しいから〜


常に背中合わせにある生命を感じながら、こだわり転がり続けたい!


それが出来るって、とても幸せな事なんだと思ったんだ☆






odbz1009 at 04:16コメント(6) 

2010年04月13日

新年度って事で、職場や学校など新しい人が入ってくるこの季節。


近所のコンビニでもそれは例外ではなく、最近新しいバイトが入っていて…

そのバイトくんに、毎度毎度驚かされる。


買い物した商品の全てをレジに打ち、
最後の最後に一言。


「お弁当、温めますか?」


えーっ!
それ聞くの一番最後〜


真っ先に言ってほしいわ。

最初に聞いてレンジに入れたら、会計してる頃には、もうある程度温まってるやん!

今からかいな…



この温めるか温めないかのやりとり。

ここのバイトくんに限らず、何処のコンビニでもそうなのだが…


「温めますか?」

「お願いします」

と、言ったあとに必ず起こる沈黙の間。

あの空気は一体何なのでしょう?



そのバイトくん。
商品を袋に入れるんだけど…

なかなか上手いこと袋に入れられず、

出しては入れ、入れてはまた出し…


もうワンサイズ大きい袋でしょ!

そう思っていると…

同じサイズの袋を、もう一枚出して詰め始める。


片方はギュウギュウに詰め込んだ袋。

片方はスッカスカの袋。

2つの買い物袋を「はい!」て前に出す…


そんなたいした量の買い物でもないのに、何でそんなに幾つもの買い物袋ぶら下げて、コンビニ出なあかんねん!


会計ときたら、

例えば、\862の買い物したとき。

小銭を持ちたくないから、\1062出してお釣り貰うんだけど…

このバイトくんは、渡した千円札をレジに入れ、硬貨をきっちり分けて入れてから、お釣りを差し出す…


「\200のお返しです」


先にお釣り頂戴!

釣りもらったら、さっさと帰れるんだから…


そこにあるやん!

レジの上にはお金を置く場所もあれば、お札を挟むマグネットまでもある。


何やねん!
このバイトは!!


胸元のネームプレートを見たら、デカデカと…


『トレーニング中』


知らんわ!

何でそのトレーニングに付き合わされなあかんねん!!!

どうぞ、トレーニング終了後、そのレジにお立ち下さい!


店としたら、トレーニング期間中は研修用の時給で雇ってるかもしれんけど。

オレの買う缶ビールは、トレーニング生からだと言って、\150が\120になるわけでもない!

全くもって関係ない。


『トレーニング中』とか、やれ『研修中』とかの札をぶら下げとったら、何でも許されると思ったら大間違い!

トレーナーの疎かな接客指導を、浮き彫りにしてるだけ。

本当たまらんわ。


それ以降そのコンビニに行って、そのトレーニングマンから、


「いらっしゃいませ」
と聞いたら…


『いらっしゃるのね』
と思ってしまう…




店員と言えば…

これはまだ大阪に住んでた頃だから、かなり前の話しになるが。


家に親戚が集まり、総勢9人でワイワイしてて…

腹減ったから、近所の餃子店で餃子でも買いに行こうとなった。

親戚のねーちゃんが1人で買ってくると言ったので、
9人前の餃子を頼んだ。


買い出しから帰ってきたので、さあみんなで食べようか〜

と、袋から取り出す。


餃子9つ。


餃子のタレが9つ。


割り箸が1膳。


…。


どうゆう事やねんこれ!


仮に百三十歩譲って、入れ忘れたから箸入ってないと言うのなら、まだ分かるけど…


9人前の餃子に箸1膳て…


信じられん!


買い物に行ったのは、ねーちゃん1人や!


女1人で9人前の餃子を食べると思ってんの?


いくら何でもそれゃないだろ!


一同腹立って、王将に王手やと早速電話。


「直ぐにお届けします」


待ってる間、
箸と一緒に、○○マグカップやら○○ストラップを、きっと持ってきよるで!と話してたら…


しばらくしてから、ピンポーンと店員がやって来た。


「大変申し訳ありません。こちらお届けしました」


袋から中身を出すと…



箸が8膳…


一気に冷めたわ。


気持ちも餃子も…










odbz1009 at 20:15コメント(2) 

2010年04月07日

こんなこといいな
できたらいいな
あんなゆめこんなゆめ
いっぱいあるけど

みんなみんなみんな
かなえてくれる
ふしぎなポッケで
かなえてくれる

そらをじゆうに
とびたいな

「ハイ!タケコプター」

アンアンアン
とってもだいすき
ドラえもん

しゅくだい とうばん
しけんに おつかい
あんなことこんなこと
たいへんだけど

みんなみんなみんな
たすけてくれる
べんりなどうぐで
たすけてくれる

おもちゃのへいたいだ

「ソレ!とつげき」

アンアンアン
とってもだいすき
ドラえもん

あんなとこいいな
いけたらいいな
このくに あのしま
たくさんあるけど

みんなみんなみんな
いかせてくれる
みらいのきかいで
かなえてくれる

せかいりょこうに
いきたいな

「ウフフフ!どこでもドア」

アンアンアン
とってもだいすき
ドラえもん

アンアンアン
とってもだいすき
ドラえもん



「ドラえもんのうた」より




夢がたくさんあるって、素晴らしい!

あんな夢こんな夢って、ワクワクしちゃう☆


そんな夢を…


みんなみんな叶えてもらったらあかんやろ!?


自分の夢とは、自らで叶えるモノだと思うし、


それに向かって!
努力したり苦労したり、
知恵や工夫を振り絞るわけで。


空を自由に飛びたいな〜

ハイ!
て、直ぐに与えてしまったら…


その大切な芽を瞑ってしまう事になるわ。

創造力や発想力、忍耐力までも奪ってしまう事にもなる。


不思議なのはポッケではなく、

簡単に叶えてあげようとするその手!


もしかしたら、

「竹コプター」より遥かに進化された、
「松コプター」だって創るかもしれん!


ひとつの夢は、いくつもの夢を生む!


秘めた可能性とは更に広がる!


夢にだって、それぞれの形があって、


探し続ける事!
追いかけ続ける事!


「叶える」だけが夢ではないと思う。


「続ける」事も夢と呼べると思う。



最も酷いのは次!

宿題、試験、お手伝い。

大人に置き換えて、
仕事に生活。

そりゃ、どれもこれも大変や!


だけど…


「ソレ!とつげき」

て、みんな手伝ってもらったらあかんやろ!?


「ソレ!自分でしよう」
やわ!!

とつげきするのは、兵隊ではなく自分自身!


相談はしても、
全て手伝ってもらうモノではないわ!




それから、
次の行きたいところ。


たくさんあるわい!


連れて行くのは構わんが、いきなり目的地はないやろ!?


その道、その過程にもしっかりとした意義もあれば、素敵な景色や発見もあるはず!


で…


何でどこでもドアのときだけ、「ウフフフ!」やねん!

不適な笑み入っとるやんけ!!



どれもこれも…

過保護にも程がある。


何でもかんでも与える事が、その人にとって幸せか?と言ったら…


そうではない!


貧しさ故の喜びもあり、
豊かさは環境ではなく心の中のモノだから…

それに、
達成感とは努力の生む賜物なはず!


甘やかし過ぎるな!


調子に乗って求めるほうも同様で、


あれしてこれして!
あれ欲しいこれ欲しい!


全ての望みを叶えてもらって…


最後の最後に、


アンアンアン♪


て…


何を甘えとんねん!
(抱かれとんの?)


挙げ句の果てには、


とっても大好き〜♪


て…


笑わすほど、薄っぺらい愛やわ!



どっちもどっちやな…。



これって、まさに今の世の象徴なのかもしれない。




それをあえて皮肉として訴えてるのか。

はたまた、反面教師となって教えてるのか。


そうだとしたら…


やっぱスゴイわ!
ドラえもん☆☆☆




続きを読む

odbz1009 at 02:45コメント(2) 
Profile
記事検索