2011年07月12日

0761845f.jpgコメントいただいてた じゅんさん たーしょーさん
遅くなりましたが、ありがとうございました

この場所はもう終了します

ラスボスの急性骨髄性白血病は さすがに最強で 何とか命をつなぐことはできましたが未だ病室です...

3.11の震災では故郷が壊滅しました




では 終了します
今まで遊びに来てお相手して下さった皆様、本当に心からありがとうございました

またmixiで ご縁があれば


たかし


odbz1201takashi at 23:08コメント(2)トラックバック(0) 

2010年10月12日

ども


社会復帰にむけて、頑張ってたんだけどね. . .

結局1年間、1度も仕事復帰できないままに

春からは更に体調不良が続いていて、先月の検査で血液の癌だと診断されました

正直、ショックは相当なもんでした
兄弟間の骨髄移植も白血球の型が合わず無理だったため、現在骨髄バンクでドナーさんを探してます。見つからなければ臍帯血バンクにも登録します


今日も主治医に今の俺の現状とか生存率の話聞いて軽く凹んだけど
俺、まだ諦めてませんし しぶとく生きます

元気になったら、今 支えてくれてる大切な人と結婚するんだ

夢叶えてねぇし、まだ終われねぇ

odbz1201takashi at 14:41コメント(3)トラックバック(0) 

2010年04月14日

c6903c0a.jpg
2acf559f.jpg
緊急入院


odbz1201takashi at 09:15コメント(9)トラックバック(0) 

2010年02月01日

まいど
毎回入院して、退院する度思ってたことだけど
<将来が不安になるっていうか、見えなくなって
この先、どんなふうに生きていけばいいのか
ずっとずっと先のことまで考えても、はたしてそこまでたどり着けるだろうか>とか、少なからず思っていたけど
今回はそれが、その気持ちがすごく強い感じです。

いつもは、数ヶ月後の俺、何年か後の俺、十年後の俺、自分がその時どうありたいかって、ビジョンで映像として頭のなかに思い浮かべて
将来、こうある為に今これをする
こんな感じでそのイメージがあったから、そこに向かってこれました
もちろん、あらたな感染症になったりで、予定はことごとく崩れていくんだけど
けど、その都度新しい将来のビジョンが浮かんで、何の不安もなく頑張れたんだよね

でも今回は、いや今はかな、ビジョンも見えず
不安のほうが大きいようで

なんつって気持ちが折れちゃダメだね
ブルーハーツでも聞いて、元気だします

淋しさに打ちのめされて 悪いことばかり気になり
崩れてしまいそうなとき 無理やり僕は笑うんだ
チューインガムを噛みながら 
ぺしゃんこにされてたまるか


odbz1201takashi at 23:45コメント(2)トラックバック(0) 

2010年01月29日

自宅に戻り4日目です
調子は変わらずといったとこで具合が悪いってまでもないけど、なんか変っていうか普通じゃないぞって感じっす
あと薬のせいか、なんか眠くなるんだよね

それから退院のとき、今後の方針を内容説明してもらって、内容は

「髄膜炎が完全に治まったわけではない。
まだクリプトコッカスの菌が頭の中にいる。
抗真菌薬服用を続ける。副作用として腎機能異常、血球減少、その他。
また、再燃する可能性がある。
他臓器で(肺など)クリプトコッカス証を発症する可能性もある」

それから、手術したけど、また頭に水が溜まってるようで

「残ってる’のう胞’が大きくなった場合、手術が必要になることもあります」+「疲れるとよくないから、運動も控えてね」

っと、こんな感じだから半年は療養って納得です。

が、軽い運動くらいいいじゃんって思うよ(笑)ラジオ体操とかね
やらね〜けど




odbz1201takashi at 11:40コメント(4)トラックバック(0) 

2010年01月26日

通販生活ならぬ....

昨日退院して、早速今日から通院って(-_-)
あと2、3日入院してたほうがよかったかも(笑)

家に帰ってきて、遅くなりましたがコメントのお返しをと思ってPCを開いたものの、PCの調子が悪く無理でした。お待たせしてどうもすみませんm(__)m


odbz1201takashi at 10:06コメント(2)トラックバック(0) 

2010年01月19日

病気の症状も安定し、点滴から飲み薬になったので、退院許可でました。
正式な退院の日は明日決まるんですけどね。明日は親も含めて主治医とお話です
今のところ、半年は仕事をせず、自宅療養が条件です。もちろん通院しながらね

今回の病気は
免疫不全が原因のクリプトコッカス髄膜炎→さらに合併症で水頭症→開頭手術
こんな流れでした。
クリプトコッカスと言う真菌は、カビの仲間で一度体に入るとなかなか消えることがなく、隙を見てまた再発するという厄介な奴で、髄膜炎の中でもっともたちが悪い種類です。
合併症が怖いです。そのせいで脳の手術も必要になって脳みそ何箇所か穴開けたからね(>_<)普通の髄膜炎だけなら手術はやらないしね(-_-)
それに抵抗力ある人にはかからないからご安心を(^O^)/
退院後、半年くらい療養というのはクリプトの治療の薬の副作用で白血球や血小板が減少し、腎臓の機能も低下してます。
ただでさえ少ない白血球やリンパ球がさらに少なくなって抵抗力は赤ちゃん並です。そんな訳で、とても仕事はさせられないとのことです。

これで退院して大丈夫か?(笑)

しかし肺炎といい髄膜炎といい、なんで俺の体はこんなにもカビに好かれるんだろね( ̄▽ ̄;)
今後の予定としては、感染症を繰り返すようなら骨髄移植も考えてるそうです。
まあ何が起きても頑張って胸張って前向いて歩いて行くもんね(^O^)/

(まめちゃん)のぶんまで強く生きていかなきゃ怒られちまうしね
病気は違えど難病と闘う仲間、ブロガーまめちゃんは俺が入院した日の数日前、わずか24才という若さで旅立ってしまいました。常に前向きに希望を捨てず頑張ったまめちゃん。今頃きっと空から見守ってくれてると思います。
ありがとうまめちゃん

まめちゃんのblog題名
【いたいの痛いの飛んでいけ〜CRPS・ジストニアと共に〜】
最後まで希望捨てず明日を信じたまめちゃんの頑張った記録です。時間のある方は是非ご覧ください


odbz1201takashi at 14:36コメント(2)トラックバック(0) 

2010年01月17日

同じ部屋だった70才間近のSさん。
俺の苗字を覚えられず、何度教えても「先輩!」とか「お兄ちゃん」って(笑)年齢からして人生の先輩はあなたですから(^-^)年明けてから入院してきたんだけど、検査が辛くてずっと「退院したい」って言ってて...そのわりには「まだ治ってないから帰れない」って..
最近では被害妄想入って「病院にイジメられてる」って言って担当医や看護婦さんにキレまくってて(*_*)
今日、担当医に「お前馬鹿だな!」って言っちゃって、強制退院させられました(*_*)
悪い人じゃなかったんだけどね〜確かに検査は辛いのもあるからね〜よっぽど嫌だったんだろうね

どうかお元気で\(-_-)


odbz1201takashi at 23:07コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月13日

e4bd93bd.jpgおめでトゥ−ス(^O^)/

みなさんご心配かけておりますm(__)m
コメントのお返しもできずにすみません、もう少しお待ち下さいm(__)m
え〜病気の具合ですが、ようやく退院の目安が見えてきました
年越しと新年を病院で迎え、今年はよい年にしてみせるぞ!と意気込んでます(ノ゜O゜)ノ
みなさんにとっても2010年、輝かしい1年でありますように(^O^)/
年末、笑顔で紅白を見ていたいっすね♪
それでは、今年もよろしくお願いしまっす★


odbz1201takashi at 15:55コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月25日

d6825066.jpgども(^^)/

10月3日に緊急入院して〜今月18日に脳の手術して(*_*)
今日、抜糸(^-^)

いや〜キツかったぜ(笑)
ってまだ入院は続くけどね(-.-;)

Merry X'mas & 良いお年を!(^^)!
みんな来年もまた頑張って行こね〜♪


odbz1201takashi at 17:31コメント(2)トラックバック(0) 
ど〜も〜難病の者です